江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2011年10月16日(日) 世界はギリシャを見捨てよう        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 EUのお荷物となったギリシャ、人口の約10%、実に全労働者人口の20%が公務員なんだという。それだけ多くの仕事があるわけでもなく、その多くは優雅で怠惰な日々を送っているのである。給料を払うために政府は借金を重ねて、今は「デフォルトするぞ!」と脅してはゼニを借りるだけの穀潰し国家になってしまった。それだけ迷惑をかけてるのだから少しは国民は反省してるのかと思ったらそうでもない。緊縮財政や公務員のリストアに反対してなんとストライキを打ってるのである。その結果ますます財政再建は遠のくのだ。そんな国を助ける必要など有るのか?「ぼくはがんばりません!」と高らかに宣言している穀潰し国家にゼニを与え続けてどうなるのか。

 ドイツやフランスのような国から救済してもらってることに対して、ギリシャ国民が感謝しているとは思えない。もしも感謝の気持ちがあれば国民は財政再建に協力するだろう。しかし頻発するストライキからは、ギリシャ国民が自分のことしか考えていないということが伝わってくるのである。

 これ以上、ギリシャにゼニを貸しても無駄である。すみやかにあの国を世界は見捨てよう。あんなやる気のない国はもう助けなくてもいい。もしもギリシャ国民が食糧不足に陥ったら、餓死しない程度に最低限の人道援助をすればいいのである。

 ここでギリシャを見捨てることのメリットとデメリットを比較してみよう。まずデメリットだが、ギリシャ国債を保有している金融機関が資金不足に陥るということである。しかし、仮にそうなったとしても救済のために今ならまだなんとかカバー可能である。まだ金融機関に余裕があるうちにギリシャを破綻させるというのがオレの狙いである。

 メリットはEUの諸国がギリシャのデフォルトに伴う損失額を確定できるということである。今後どれだけゼニがかかるかわからないという不安な状態から、もうゼニを出さなくてもいいという落ち着いた状態に変わるのである。比べるまでもないだろう。また、ユーロではなくてギリシャが独自の通貨(ドラクマ)を使うことになるので、財政力を反映してドラクマは暴落し、ギリシャは欧州一物価が安い国ということになる。そうなれば今度は観光客が大量に流入してギリシャでゼニを使うだろう。すると景気が良くなっていくのである。もしもギリシャ政府が本気で財政再建したいと思うのならば、先にデフォルトありきである。

 収入もないくせにゼニを借りまくって破産しそうになった男は、毎日借金取りにおびえて過ごすよりも開き直って破産した方がいい。そうすれば借金はゼロになって再生しやすくなる。巨額の借金を抱えたままで、それを返しつつ財政再建なんて無理である。オレは日本の政府が財政再建などできないことがわかっている。日本国債の発行高は今後も増え続けるだろう。たぶんいつかはデフォルトするに決まっている。ただ、オレが死んでからだろうと楽観してるのだが。

 ここでギリシャを見捨てることは、同様の放漫財政国家の出現を阻止することにもつながる。世界に見捨てられたギリシャの姿が悲惨であればあるほど、イタリアやスペインという危機が示唆されている国には焦って財政再建を進めるだろう。少なくともギリシャのように気楽にストライキなんてことはしないはずだ。

 世界に見捨てられたとしたらギリシャはどうなるのだろうか。農業と観光だけの国になって、それなりに存続するだろう。決して国民が全員餓死なんてことはない。たいしたことにはならないはずである。

 オレはユーロ圏が統一通貨になったことが間違いだったと思っている。あまりにも域内格差がありすぎたのだ。速やかに各国ごとの通貨に戻すか、あるいは緩やかにユーロ離脱を認めるか、そのいずれかしか今は打つ手がないだろう。さて、ギリシャは当面の危機だけは乗り切ったが、またしばらくすれば市場は不安心理に満たされるのである。早く楽にしてやれよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン