江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2010年10月31日(日) 馬鹿野郎、学校とは神聖な場所だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは学校というのはきわめて禁欲的な空間だと思っている。そこは学びのための神聖な場所なのだ。そんなところにエロ本を持ち込む不謹慎な生徒や、ゲーム機、マンガ本を持ち込む不心得者がそれらの品を先生に没収されてしまうのは当然の報いであるとオレは思っているのである。

 女生徒の中にどれほど美少女が居ても、Fカップの豊満なバストには似合わない童顔の少女が居ても、男性教師は決して劣情を催してはならない。ただのジャガイモと思って向き合わないといけないのである。相手と「女」と意識してはならないのだ。教室とは「聖」なる空間であり、決して「性」なる場所ではないのである。

 そんな場所であるから、教員同士の恋愛もオレはタブーであると思っている。企業の中にはオフィスラブを禁じているところもあるという。それと同様に教員は職員室恋愛をすべきではないというのがオレの見解である。相手は学校以外で求めればいいのである。学校で一緒に仕事をしていく上で恋愛感情はじゃまなだけである。恋愛には当然別れもある。中には相手をただ弄んで捨てるようなヤツもいるだろう。そんな相手といつもと変わりなく一緒に仕事ができるだろうか。職員会議の時に思わず相手を「この浮気者!」と罵倒したくなることはないだろうか。そんなことが100%否定できない以上、教員同士の恋愛はすべきではないと思うのだ。相手は学校の外でお見合いパーティーで探せばいいのである。「安定」「高収入」「高学歴」を兼ね備えた教師という職業はお見合いパーティーでは引っ張りだこである。参加すればいくらでも交際相手をゲットできるだろう。

 ところが校内で性行為に励んでいたとんでもない連中が居た。オレは断じてこういう奴等は許せないのである。しかも大阪市だから地元である。余計に許せないのだ。読売新聞の記事を引用しよう。

中学の教諭男女、校内で不適切関係4回…処分
 大阪市教委は29日、市立中学校の男性教諭(41)と女性教諭(24)が、校内で性的な関係を持つなどしたとして、男性を停職6か月、女性を停職1か月の懲戒処分とした。男性は同日付で依願退職した。
 市教委によると、2人は昨年1〜5月の冬休み期間中や休日出勤の際、校内の男子更衣室や資料・教材の保管部屋で計4回にわたって性行為などに及んだ。女性は2008年4月に採用され、この中学校が最初の赴任校。男性が女性の指導にあたっているうちに交際に発展したという。
 男性は既婚者。女性が今年6月、別れを切り出したが、男性は応じず、その後も拒否する女性にキスなどのセクハラ行為を繰り返したため、女性が9月、校長に相談して発覚した。
 市教委は「生徒を指導すべき教育公務員としてあるまじき行為」と陳謝。男性教諭は「人間として許されないことで申し訳ない」と話しているという。
(2010年10月29日11時39分 読売新聞)


 この男性教諭は「人間として許されないこと」と話しているそうだが、性行為自体は別に禁止されているわけではない。人間として子孫繁栄の行為に励むことは問題ない。しかし、この行為は「教師として許されない」のである。新任教員の指導にかこつけて、本来教える必要のない「性技」まで指導したことが許されないのである。しかも既婚者であるという。既婚者41歳のオッサンが新任の若い女教師とそのような行為を行うことは断じて許されないのだ。それだけで十分に処分の対象である。

 仮に百歩譲って「恋愛の自由」が認められたとしよう。それでも学校の施設内で性行為に及ぶというのは言語道断である。その場所が「男子更衣室」や
「教材の保管部屋」であることも問題だ。そんな不自然な場所で性行為を行う輩ははっきり言って変態である。教師たるもの、そうした変態的行為は厳重に慎むべきであるというのがオレの見解である。大阪にはいくらでも安く利用できるラブホテルがある。つい先日、オレはクルマで東大阪市を走っていたらなんと「1時間980円」というラブホを発見した。あまりの安さにオレは驚愕したのである。これはあまりにも安すぎる。こんな値段なら中学生でも利用できてしまうじゃないか。もっとも18歳未満のものはそういう場所に出入りしてはいけないのだが。この不謹慎な教師たちも少し移動してそういう安いラブホにでも行けばよかったのである。大阪市内にはラブホテル街がたくさんある。

 もう一つ、オレが驚いたのは処分の甘さである。この不謹慎な中年男性教諭は懲戒免職が妥当だと思ったのだが、なんと停職6ヶ月で済まされているのだ。つまり、半年後には何食わぬ顔をしてどこかの学校に復帰できるのである。それは処分としてあまりにも軽すぎないか。女性教諭への処分が軽いことは納得できる。相手が「指導」の立場を逸脱して行ったセクハラの延長線上にこの性行為があったことは明らかだからだ。男性教諭は「依願退職」しているが、この場合退職金は支給されるのである。そんなことが果たして許されるのかというのが大阪市民の感覚だろう。

 学校とは神聖な場所である。その神聖な場所を汚すことは断じて許されないのである。頭の中で妄想するだけでもいけないのだ。だからオレは学校内での性行為を描写する小説やアダルトDVDなども規制の対象にすべきだと思っている。そうしないと世の中には勘違いした馬鹿教員が増えるばかりである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン