江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2010年10月30日(土) 林真須美と木嶋佳苗と宇野ひとみ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 保険金を掛けて人を殺すという犯罪は、通常の殺人よりもはるかに重い罰を与えるべきだとオレは思っている。だから林真須美に死刑判決が出たのも当然だと思うし、今逮捕されている木嶋佳苗も当然死刑にすべきだ。この両者の共通点は二人とも自分の凶悪な犯罪に対して、全く反省の色もなく、それどころか否認し続けてることである。もしも自分の犯した行為をすべて認め、悔悟の涙を流すならば終身刑に減刑する余地はあるかも知れないが、最後まで否認しそうだし、そもそも認めるならもっと早く認めるだろうし、少なくとも「やってない!」と言い出した以上後には引けないのだろう。

 読売新聞の記事を引用しよう。

連続不審死、木嶋被告を都内に移送・再逮捕へ
 東京都青梅市の会社員寺田隆夫さん(当時53歳)が自宅で死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は29日午前、殺人容疑で逮捕状を取っている寺田さんの元交際相手の住所不定、無職木嶋佳苗被告(35)(殺人罪などで起訴)を埼玉県内の拘置先から都内の警視庁施設に移送した。
 同日中に再逮捕する。詐欺容疑などでこれまで計7回逮捕されている木嶋被告の殺人容疑での逮捕は、元交際相手の会社員大出嘉之さん(当時41歳)殺害に次いで2回目。当初自殺とされた寺田さんの死亡は、遺体発見から約1年9か月を経て、殺人事件に発展する。
 この日午前9時40分頃、1年以上拘置されていた埼玉県警川越署で、警視庁のワゴン車に乗り込んだ木嶋被告は白いズボンに茶色の上着姿。うつむいたままで表情はうかがえなかった。(2010年10月29日11時34分 読売新聞)


 保険金詐欺を生活の手段としてしまった人間は他にもいる。この連中もそうだ。

大阪の女性遺体遺棄、容疑で養父の妻ら3人逮捕
 大阪府高槻市で4月、宇野津由子さん(当時36歳)の遺体が淀川堤防の草むらで見つかった事件で、府警捜査1課は28日、津由子さんの養父(39)(自殺)の妻で無職宇野ひとみ(36)(大阪府大阪狭山市)、無職佐々木一幸(42)(同府豊中市)、元トラック運転手入江誠(36)(高槻市)の3容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。
 養父も容疑者死亡で書類送検する。また、津由子さんの衣服から検出された微物のDNA型が、佐々木容疑者のものと一致していたことも判明。府警は津由子さん死亡の経緯についても詳しく調べる。
 調べに対し、ひとみ容疑者は関与を否定、佐々木容疑者も否認しているが、入江容疑者は「養父からバイト代50万円で頼まれ、遺体を捨てた」と認めているという。
 発表によると、3容疑者と養父は共謀。4月28日午後11時40分頃、同市東上牧の淀川堤防の草むらに、ポリ袋に入った津由子さんの遺体を遺棄した疑い。
 遺体は翌29日夕に発見。死因はひも状のもので首を絞められたことによる窒息死だった。津由子さんはインターネットで知り合ったひとみ容疑者に誘われ、1月末、同府豊能町の養父宅に転入、養父と養子縁組を結んだ。津由子さんにはその後、計2160万円の生命保険がかけられていた。
 捜査関係者によると、入江容疑者はこれまでの調べに、「養父に指示され、豊能町の資材置き場で佐々木容疑者から遺体を受け取り、現場まで車で運んだ」と供述したという。
(2010年10月29日03時03分 読売新聞)


 保険金詐欺のための殺人には情状酌量の余地はない。人数がたとえ一人であっても死刑にすべきだ。オレはそう思っている。

 この3人の女たちに共通することがある。保険金殺人に関与したことが明らかな状況証拠がこんなに揃っているのに決して認めないことである。「やってない」と100回言えば本当にやってないことになると思っているのだろうか。オレにはそうとしか思えないのである。

 世の中にはきっと「バレなかった保険金殺人」というのが無数にあるのだろう。林真須美の母親も不審な死に方だったし、そのときに真須美は1億4000万円の保険金を手に入れた。その金額の不自然さから考えて明らかにこれも殺人だったとオレは思っている。その後の毒カレー事件が起きなかったら、それ以前に起こした保険金殺人は知られることもなかったわけだ。

 宇野ひとみとその夫は交通事故を仕組んで保険会社から保険金をだまし取る犯行を繰り返していた。一度道を踏み外した者は、二度とまっとうな道には戻れないということなのだろうか。早くみんな死刑にして楽にしてやれよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン