江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2009年10月19日(月) ちょいがけカレーソースって・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ごはんとおかず、食べ終わったときに両方がきれいになくなってるのが理想である。ごはんが足りない時はおかわりをすればいい。しかし、ごはんが残ってるのにおかずがなくなってしまうという馬鹿者が世間には大勢いるらしい。それがオレには信じられないのである。

 高校生や大学生の頃、オレは自転車でいろんなところを旅行した関係でよくユースホステルに泊まった。そこではたいていごはんがお代わりし放題だった。しかしおかずの量は決まっている。たとえば朝食の場合、みそ汁、のり、生卵、タクアン、そしてごはんなのである。そんな時にオレは、生卵で一杯、のりで一杯、みそ汁で一杯、タクアンで一杯食べれば合計で4杯ごはんが喰えるという風に計算した。そして自分で決めたペースでオカズを消費していったのである。おかずがあまりにも少ないとご飯が食えない。どれだけご飯が食えるかはおかずに左右されると思っていた。

 しかし世の中には自分と違う嗜好を持つ人間がいた。京大サイクリング部には富山県の農家出身の男がいたが、彼は「本場のコシヒカリはおかずなしでも喰える!」という持論を持っていて、いつも一杯目はごはんだけで食べていた。おかずなしでごはんが喰えるというのはオレには想像もつかなかった。オレにはふりかけやごま塩が必要だったのだ。おかずなしでごはんだけを食べるのは不可能だ。

そんな習慣を引きずっているオレは、ファミレスでランチを食うときでさえもいつもおかずを節約して、できるだけ少量のオカズでごはんが食えるようにと心がけているのである。おかずだけなら食えるが、ごはんだけになったら食えないと思っていたからである。

 昨日、オレはロイヤルホストで恐ろしいメニューを発見した。それはテーブルの上に置かれていた「ちょいがけカレーソース・100円」というものであった。




 たとえばハンバーグを食べたとき、ハンバーグを食べ終わってもごはんがかなり余ってるという場合が発生するかも知れない。そんなときにこの「ちょいがけカレーソース」を頼んだら残ったごはんにカレーをかけて食べることができるのだ。オレは唖然としたのである。こんなものを必要とするほど日本人は愚かになってしまったのかと。ごはんのお代わりができない場合、食べながらおかずとご飯のバランスを考えて少しずつ食べ進み、ちょうど同時にごはんとおかずがなくなるように食べるというのは食事の基本ではないのか。そんな当たり前のこともできない無計画な人間が今は多いのだろうか。そして「ご飯が足りなくなる」というのはよくわかるのだが、おかずが足りなくなるというのはどういうことだろうか。オレには全く理由がわからなかったのである。

 オレはわずかなおかずで大量のごはんを食べるという訓練を積んできた。だからどんな量のおかずにも合わせてご飯を食べることができるのである。幸いなことに今はおかず不足で悩むことはほとんどない。ご飯が足りなかったらおかわりをすればいい。目の前のおかずの量に合わせてご飯を食べていけばいいのである。おかず中心主義なのである。いいおかず、オイシイおかずがあればたくさんのメシが食えるのである。大学4年間の自炊生活でオレはそうしたことを学んできたのだ。しかし、今の若者はそんな訓練が全く欠けているのである。

 たとえばオレの息子がそうだ。カレーライスを食べていて、カレーがなくなったと言ってはカレーを追加するのである。どうしてカレーとライスを交互に食べてきっちりと両方が同時になくなるように喰えないのか。目分量で両者を比べながら少しずつ食べ進めれば簡単なことではないか、どうしてそんなに無計画なんだ。カレーがなくなる日があると思えば、ライスがなくなる日もあって、そんな時はカレー皿にライスを追加してるのである。どうしてそんなに無計画なのか。

 このロイヤルホストにある「ちょいがけカレーソース」というのは、そんな無計画な連中が使うような気がしてならないのである。ごはんとおかずのバランスを考えずにどんどん食べて、気がついたらご飯だけが大量に余っていた・・・なんて馬鹿が、この「ちょいがけカレーソース」を注文しそうな気がするのだ。

 こんな情けないメニューが登場するということは、ごはんとおかずをバランスよく食べるという日本人の食生活の基本が破壊され、おかずばっかり一方的に食うような無自覚な人間が増えたということに他ならない。なんということだ。

 オレはその「ちょいがけカレーソース」を眺めながら、そんなものを必要とするようになった哀れな人たちの存在に対して深い憂慮の念を抱いたのである。おかずばかり食ってしまう贅沢な日本人がどんどん増えているのかも知れない。コメの消費量の落ち込みもそのせいである。なぜしっかりとごはんを食わないのか。食生活の伝統さえも失われた日本はこれからいったいどうなっていくのだろうか。この「ちょいがけカレーソース」を見てからオレはずっとそのことを心配しているのである。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン