江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2009年08月29日(土) 国民審査で×をつけるべき3名の裁判官        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは8月30日に自分の権利である一票を行使するつもりでいる。だが、オレが怒ってるのはオレの一票の価値は高知3区の半分しかないということである。小選挙区の区割りは必ずしも人口比と一致していないからだ。まだ衆議院選挙はマシな方で、参議院では一票の価値に最大5倍の格差が開いているのである。最初から一票の価値に大きな差がつけられている、そんなイカサマ選挙であるという厳然たる事実をまず認識しておくべきだ。

 このひどい不平等に対して、実施された選挙の無効を訴えた訴訟が起こされている。しかし、その裁判は最高裁で決着がついていて、2007年の最高裁判決で那須弘平裁判官と涌井紀夫裁判官は、一票の不平等を容認している公職選挙法の規定を「憲法に適合して有効」であると判断したのだ。ちなみにその裁判で田原睦夫裁判官は「憲法の趣旨に沿うものとは言い難い」という反対意見を述べている。

 さて、30日の総選挙では同時に最高裁裁判官に対する国民審査が実施されることになっている。その国民審査を受けるメンバーの中に、那須弘平涌井紀夫の両名が含まれてるのである。オレはこの二人には×をつけるつもりでいる。それをはっきり宣言しておきたい。そしてあの国民審査を「どうせどんな人かわからないもん!」といつも適当に書いて出す方々にも訴えたい。那須弘平と涌井紀夫の考え方をあなたは認めるのか?と。こんな不公正な人間が最高裁にいることは正しいのかと。

 なぜ一票の不均衡を放置するのか。それは自民党の支持基盤が田舎に偏っていたからである。鳥取や島根、高知といった人口の少ない県から選出される議員の数を人口比の倍くらいにしておくことで自民党は議席を水増しして確保できていたのである。そんな不平等な状態に対して「憲法に適合し有効」と判定している那須弘平と涌井紀夫の二人は、裁判官でありながら「法の下の平等」ということが全くわかっていないのである。「ふざけるな!」とオレは言いたいのだ。

 実は今回の国民審査、もう一人×をつけなければならないヤツがいる。それは竹内行夫という男だ。 8月27日のきっこのブログに詳しく書かれているが、こいつは外務省の元事務次官で、駐レバノン大使だった天木直人さんが「イラク戦争に反対する!」という主張を行ったときにクビにした張本人である。こいつのやったことは、命のビザを発給して多くの命を救った杉原千畝さんに「あんたは国の方針に逆らったからクビだ」と外務省を追い出した連中と同質なのである。その外務省の事務次官がどういうわけか最高裁の判事に天下りしてるのである。天木直人さんのご著書である「さらば外務省!――私は小泉首相と売国官僚を許さない (+α文庫)」の中に出てくる「売国官僚」というのはこの竹内行夫のことである。

 今回の選挙、衆議院議員の投票よりももっと大事なのがこの国民審査である。国民審査の投票用紙に何も×を書かずに出せば、それは9名の裁判官全員の留任を認めたということになる。9人とも認めるということは、現在の「一票の不均衡」に対して容認するということである。アメリカの起こした侵略戦争であるイラク戦争を容認するということである。法の下の平等という民主主義のルールを根本から否定し、そして戦争という暴力を容認するということなのだ。あなたはそれで平気なのか。

 もしもあなたが心ある一人の有権者であり、すべての日本国民には等しく政治に参加する権利が付与されなければならないと思うならば、それをぶちこわすクソ判決を下した那須弘平と涌井紀夫の両名に対して必ず×をつけないといけない。そして平和を愛し、日本国憲法の高い理想をよく理解するならば、イラク戦争を支持し、巨額の税金を投入してブッシュ一族の石油利権を支援するのに協力した竹内行夫にもまた×をつけないといけない。とにかくこの3名だけには必ず×をつけてやらないとダメだ。

 国民審査の投票用紙には×以外のいかなる文字も書いてはいけない。個人的に応援したい裁判官がいる方と○印やハートマークを書いてはいけない。そういう投票用紙はみんな無効にされてしまうのである。書いてもいいのは×だけである。その×を書くべき対象とオレが考えてるのはその3名である。

 残念ながらこれまでに国民審査で罷免された最高裁裁判官は一人もいない。この制度が導入されてからまだ一人もないのである。はじめて罷免されることになるという栄誉を、那須弘平、涌井紀夫、竹内行夫の3名に今回与えてやろうじゃないか。投票日は明日である。もう時間がない。この日記を読んでオレの趣旨に賛同してくださった方は今すぐにこの3名の名をしっかりと記憶に焼き付けて欲しい。ナスとノリオちゃん、ユキオちゃんである。間違ってもノリオちゃんの隣の睦夫ちゃんには×をつけないで欲しい。田原睦夫氏は一票の不均衡に対して堂々と反対する意見を述べておられたからである。3人の名を覚えにくかったら「那須紀行」とでも覚えておけばいいだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン