江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2008年05月16日(金) 関西大学では大麻が流行中です!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 最近の大学生は本当に勉強しなくなったと、大学で教えるオレの友人たちは嘆いているが、勉強の代わりにどうも大麻の吸引をしていたことがあきらかになった。中でも大麻汚染が進んでいたのが関西大学である。キャンパス内の広場が受け渡し場所になっていたのである。

関大キャンパスで大麻密売か 所持容疑で学生逮捕 2008年05月15日20時09分
 密売目的で乾燥大麻を所持していたなどとして、大阪府警は15日、関西大学工学部4回生の市川聖(さとる)容疑者(24)=大阪府吹田市千里山松が丘=ら3人を大麻取締法違反(営利目的所持)などの疑いで現行犯逮捕した、と発表した。市川容疑者は、同大学の千里山キャンパス(吹田市)などで学生12人を含む40人前後に3年前から売りさばいていたと供述しているという。府警は関大生の一部に大麻使用が横行していた疑いがあるとみており、購入者を同法違反(譲り受け)などの容疑で立件する方針。
 薬物対策課の調べでは、市川容疑者は今月8日午後、乾燥大麻計約24グラムを小袋六つに分け、販売目的で自宅内に所持していた疑い。
 市川容疑者は口コミで聞きつけた学生や友人らから携帯電話で注文を受け、多くの学生が集まるキャンパス内の広場や自分の下宿を受け渡し場所に指定。仕入れ値に500〜1千円上乗せした1グラム5千〜8千円で売り渡していた、と説明しているという。顧客の学生12人のうち10人はすでに卒業しているという。
 市川容疑者は5年前から大阪・ミナミで大麻を買って自分で使うようになり、3年前から買う金が足りなくなったとして密売を始めたという。「学内なら警察の目が届きにくいので、安心して売り渡せると思った」などと供述しているという。
 ほかに逮捕されたのは、電気事業作業員の中塚真朗(まさあき)(23)=大阪市淀川区東三国3丁目=とアルバイト飲食店員の更家(さらいえ)守(23)=同市東淀川区大道南3丁目=の両容疑者で、いずれも市川容疑者のスケートボード仲間。中塚容疑者は8日夜、自宅で乾燥大麻55袋約101グラムを営利目的で所持し、更家容疑者は12日午前、自宅マンションで大麻草を栽培するなどした疑い。


 大学生はさほどゼニを持ってるわけではない。それを配慮したのかこの市川聖という男は仕入れ値にわずかなマージンを乗せただけの良心的な価格で大麻を販売していたのである。薄利多売の戦術で多くの顧客を得たわけで、オレはそんな彼の功績に対して「関西大学大麻普及委員長」の称号を与えたいと思ったくらいである。彼はミナミのアメリカ村周辺で外国人から大麻を入手したという。ということはアメリカ村に行けば大麻を買えると言うことなのだろうか?

 オレは大麻を吸おうとは思わないし、法律違反であることをオレのような善良な市民がするわけがない。しかし、路上で簡単に購入できるのかどうか、潜入レポートを書いてみたいという気はするのである。覚せい剤なら釜が崎の路上で公然と密売されているらしい。

 オレも何度かその場をクルマで通過したことがあるが、歩道にはいかにも密売人という感じの怪しいお兄さんたちが立っていた。おそらくアメリカ村もこれとよく似た状況であり、そこらを歩き回れば売人らしき人と容易に接触可能なのだろう。

 しかし、一見さんの客がそうして簡単に接触できるのになぜ警察は放置しているのか。それはオレにとって大いなる疑問なのである。客のふりをして接触すればいとも簡単に売人を検挙できるわけだ。なぜ大阪府警はそのようにして大麻や覚せい剤を一掃しないのか。もしかしたら捕まえたくない理由があるのかも知れない。あるいは警察とヤクザの大物との間でなんらかの取引があるのかも知れない。かくして公然と薬物を売っている場所はいつまでも放置され、覚せい剤でおかしくなった馬鹿は無差別殺人を起こすし、大麻ばかり吸飲していた学生はろくでなしになって卒業していくわけだ。

 オレの教え子たちの中には関西大学に進学した者も大勢いる。彼らがちゃんと真人間になって社会に貢献する人材に育っていくことをオレは願ってるのだが、その大学のキャンパスが大麻の取引場所であるということを聞いたら暗澹たる気分になる。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン