江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2008年04月09日(水) 日本一ふざけた飲酒運転公務員!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。中古パソコンが安い店として紹介したことのあるお店イオシス社長室のCEOさんのプロフィールがユニークでものすごく面白かったです。みなさんもぜひどうぞ。


 酒気帯び運転は絶対にしてはならない行為である。自動車を運転するということが一つ間違えば大勢の人を危険にさらすという行為である以上、絶対にしてはならない行為の一つなのだ。だからその行為に対する罰則がどんなに重くてもオレは当然だと思うし、その結果人を死なせてしまったりすれば、死刑になっても仕方がないと思うのである。事故を起こすかどうか、人が死ぬかどうかは単なる偶然の問題であり、その可能性のある行為をしているだけで処罰されることをオレは妥当だと思っている。しかし世の中にはそんな常識が通じない馬鹿がいて、しかもそいつは少し前までは公務員だったわけだ。頼むからこんなクソ野郎はとっととくたばってくれ。

懲戒免職「重すぎる」 都城市を提訴 酒気帯び運転元市職員
 酒気帯び運転を理由に懲戒免職処分となった都城市の元男性職員(30)が4日までに、市を相手に処分の取り消しと慰謝料など310万円の損害賠償を求めて宮崎地裁に提訴した。同市の亀澤幸治総務部長は「処分は妥当。今後正当性を主張していきたい」と話し、全面的に争う姿勢を見せた。
 元職員は昨年9月6日、同市松元町の市道で酒気を帯びて軽乗用車を運転。県警に道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で摘発され、罰金20万円の略式命令などを受けた。市は同10月、懲戒処分の指針に基づいて元職員を懲戒免職処分にした。
 訴状などによると、元職員は懲戒免職処分がほかの行政処分と比べ著しく重いことや、ほかの自治体では飲酒運転でも免職にならなかったなどとして、処分の無効と精神的苦痛を受けた慰謝料など約310万円を求めている。


この馬鹿がの主張は2点にまとめられる。「たかが酒気帯びくらいで懲戒免職にするな!」「他の自治体ではクビにならない場合もあるぜ」である。それぞれ論破したい。まず後者の「他の自治体ではクビにならない場合もある」だが、それは他の自治体の処分の甘さが間違ってるわけで、クビにならずにそのまま勤めてる奴らは即刻今からでもクビにすべきなのである。この主張はまさに「万引きなんかみんなやってるから悪くない」というレベルの幼稚さである。酒気帯び運転=即免職 というルールはもしも適用されていない自治体があればすぐに改めさせるべきだ。ついで前者だが、酒気帯びが「たかが」と思っているだけでそいつの罪は万死に値する。おまえは宇宙一の馬鹿だと言ってやりたい。

 飲酒運転、酒気帯び運転は絶対にしてはならない行為であるという常識は、これからもどんどん広めていかなければならないことであり、そのために発生している多くの悲惨な事故を二度と繰り返さないためにも必要なことだ。確かに酒気帯び運転をした者が全員交通事故を起こすわけではない。運良く事故を起こさずに家までたどりつける場合もあるだろう。福岡地裁には「事故の直前までは正常に運転できていた」などと詭弁を弄する脳みその腐った馬鹿裁判官もいる。しかし、それが事故のリスクを著しく高める行為であり、万一起きてしまった場合取り返しがつかないということを考えた場合、やはり絶対に排除しなければならないのだ。

 オレは運転の下手くそなヤツからも免許を剥奪すべきであると思ってるし、判断力の鈍った高齢者はどんどん免許を返納すべきだと思っている。しかし、今の法律では「運転が下手」というだけでは免許を剥奪できないのだ。そういうわけで下手くそドライバーという困った人たちは野放しになっている。ただ、下手くそでも慎重に運転してくれればまだマシである。一番困るのは通常のドライバーが飲酒という状況の下で判断力を鈍らせて「ものすごく運転が下手」になっている時なのである。しかもこういう馬鹿はよく運転中に気を失ったりする。だから仙台育英高校の生徒の列に突っ込んでなぎ倒したり、橋の上を走ってる車に全速力で追突したりするのである。そんな危険な行為を未然にふせぐためにも、一度でも酒気帯び運転をした馬鹿からは運転免許を永久に剥奪すべきだし、公務員なら免職にして、そんな馬鹿からは車を買えるような経済力を失わせて貧乏人の世界にたたき込むべきなのだ。

 酒気帯び運転をして捕まらなかった場合、その馬鹿は必ず再犯する。そういう馬鹿というのは、社会的な制裁を受けないとわからないわけだし、受けてもこの都城の馬鹿のようにやっぱりわかっていないのである。頼むからこんな馬鹿は100回死んでくれ。おまえのような馬鹿がこの世に存在することがどれだけ社会の迷惑であるのかわかってるのか。オレは酒気帯び運転は即懲役刑にしてもいいと思っている。罰金だけで済むなんて軽すぎる。

 この馬鹿は都城市に対して、処分を受けた精神的苦痛の慰謝料を求めてるという。じゃあオレは逆に主張したい。おまえのような馬鹿がこの日本に存在したということで、オレは多大な精神的苦痛を被った。オレはその金額を1億円と算定した。おそらくオレと同じようにこの馬鹿の存在を知って多大な精神的苦痛を被った人がいるはずだ。それらの方々の精神的苦痛に対しておまえは賠償できるのか。こんな馬鹿がこの地上に存在すると言うだけで苦痛なのだ。世の中の多くの方々が被ったこの苦痛を軽減する唯一の方法は、おまえが己の不明を恥じて都城市役所の前で土下座し、自分の恥ずかしい訴えを取り下げることである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m 



My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン