江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2007年09月05日(水) 大阪で一番安くて快適なホテルはここだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 大阪で宿探しをするとき、ゼニがいくらでもあるのならオレは何も言わない。リーガロイヤルホテルや帝国ホテルに泊まればいいと思うからだ。しかし、そういう幸福な人はごく一握りであるし、たいていの人は少しでも安かったらそれでいいと思っているはずだ。そんなオレにとってはずせないのはやはりネット環境である。部屋からLAN接続可能で高速インターネット出来る環境というのがオレにとっての最低条件で、それさえ満たされるなら多少部屋が汚くても狭くてもOKである。部屋にトイレやユニットバスがなくてもいい。そんなオレの希望を満たすもっとも安いホテルがこのホテル中央である。場所は地下鉄動物園前駅の3番出口を上がった真ん前だ。あいりん地区と呼ばれるあの一角のど真ん中にある。気になる料金だが

シングル 1泊 2,600円(税込み)
ツイン 1泊 5,200円(税込み)
ツイン( ユニットバスあり) 1泊 7,000円(税込み)


とかなりの激安なのである。こんなに交通便利な場所でこの値段だからもうびっくりである。

 なぜこんなに低料金なのか。それはこのホテルが元は「ドヤ」と呼ばれる日雇い労働者向けの簡易宿泊所の流れを汲むからである。かつてあいりん地区にはそうした安ホテルが多数存在したし今も存在する。楽天トラベルから予約も出来る。今回日記で紹介するホテル中央以外にも同様のホテルはあるのだ。ただWEBサイトを設置してネットからの予約に対応していて、快適なネット環境を提供してくれてるといういくつかの長所からオレはこのホテル中央を推薦しているのである。

 立地条件はあまりよくない。同じ泊まるしてももっと静かで快適な場所を手に入れたい人は多いはずだ。しかし、せっかく大阪に来るのである。もっとも大阪らしい猥雑でスリリングでワイルドな場所を訪れないでなんのために大阪に来たと言えようか。虎穴に入らずんば虎児を得ずである。ここに泊まってこそ真の大阪を理解することが可能なのだ。そこはじゃんじゃん横町の串カツ屋にも、通天閣にも、そして大阪で一番危険なあの謎の地域にも近いのである。路上で怪しげなDVDを売り捌く人が居たり、道行くクルマに指でサインを送ってくる覚せい剤の売人がいたりする、本当にここが日本なのかと目を疑うような光景が繰り広げられているのである。それを「面白い!」と感じるオレのような野次馬根性満載の人間だけがこういうホテルに興味を持つのかも知れない。

 いくら安くても女性が泊まるにはちょっと・・・と考える人もいるかも知れない。しかしその心配は無用だ。禁煙ルームやレディースフロアもご用意されているのである。女性が一人で泊まるにしてもなんの心配も要らないのである。ベッドなんかいやだ!畳の上に布団を敷いてでないと眠れないというこだわりのある方もOKだ。和室も多数用意されていて、布団は「無印良品」ブランドだ。和室も当然ながら全室高速インターネット対応だ。なんて便利なのかとオレは驚いたぜ。欠点といえば駐車場がないことくらいだが、それはあきらめろ。この地域で路上駐車したらヘタをするとクルマが丸ごと消えてしまうかも知れない。大阪はクルマの盗難台数日本一の街なのである。その大阪でもっとも治安の悪い地区でクルマを駐める場合は、かなり高くついても宿から遠くても、機械式の立体駐車場に入れるべきだ。それでも100%の安心は保証されないのだが。

 こういった安ホテルの利用者だが、実は外国人の比率がかなり高いのである。経営難に陥ってしまった多くのこれら簡易宿泊所が、その打開策として打ち出したのが外国人の旅行者の受け入れだった。中国や台湾、香港や韓国からの多くの旅人がこれらの安ホテルに殺到するようになったのである。世界陸上の期間中もこれらのホテルは多くの外国人観光客で賑わっていたという。もちろん日本人も多かったわけだが。

 かつて若者の宿としてユースホステルという空間が存在した。オレもかつてはユースホステルの利用者の一人だった。日本各地のユースホステルを泊まり歩き、日本一のキチガイユースとして名高い礼文島の桃岩荘にも泊まったことがある。今、その文化はもはや滅亡してしまった。若者は贅沢でわがままになり、規制の多いユースホステルを嫌ってペンションやもっと高級な宿やラブホテルやネットカフェにと分散したからである。

 この大阪一の安ホテル、ホテル中央は世界の若者が集う空間である。もしかしたらそこで新たな出会いが生まれ国際交流が深まるかも知れないとオレは期待するのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←応援ありがとうございます。 m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン