江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2007年06月22日(金) 株主総会で何が起きるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 株式会社三條機械製作所(6437)は東証2部に上場しているが、一日の出来高もせいぜい2万株程度であり、さほど投資家の注目を集める存在ではなかった。事業内容はたばこ製造用機械器具ならびに同装置の製作・設置工事および販売がメインだったが、最近では自動車業界向け主体のダイカスト金型の製作、および販売に徐々にシフトしてきており、今ではそちらが売り上げの過半を占めるようになってきている。どちらかというと地味な事業内容であり、堅実ではあるがさほど投資家の興味や関心の対象とはなっていなかったのだ。

 5月15日に発表された2008年3月期の連結業績予想は売上高が2%増の184億2000万円、純利益が13%増の10億2000万円であり、予想1株利益は68.1円、そこから計算されるPERは9.9倍と市場平均を大きく下回っていた。かなり安値のまま放置されていたのである。一株あたりの配当金は年間8円という少なさで、それもまた株価を上昇させない要因だった。ところがこの三條機械製作所の株をひそかに買い集めている投資ファンドが存在したのである。

 2006年12月、英領西インド諸島のケイマン諸島を所在地とする投資ファンド「ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼイション・マスター・ファンド」(以下SFPと省略して表記する)が突如この三條機械製作所の株を5%以上取得したという大量保有報告書を提出した。保有の目的は純投資となっていた。株価は急上昇し、それまで480円くらいだったのがたちまち100円以上上昇した。その後もSFPは少しずつこの三條機械製作所の株を買い集めていったのである。3月28日には144万3,000株(9.58%)、5月9日には160万株(10.63%)、5月29日には178万3,000株(11.84%)となった。6月にはいるとさらに買いのスピードを速め6月7日には202万4000株(13.44%)、6月19日には218万株(14.48%)まで買い進んだのである。ここまでくるといったいどこまで買い占めるのだろうかと興味が湧く。株価もそれにつれてゆるやかに上昇し、12月には500円台だったのが、6月21日には736円まで上昇したのである。

 外資による株買い占めとして有名なのはブルドックソースである。スティールパートナーズはブルドック株を600円台から買い集め、株価はついに1700円台まで上昇したのである。実に3倍近い上昇だ。時間を掛けて大資金で介入する以上、それくらい上昇させてはじめて投資が成功と言えるのである。この三條機械製作所の場合はまだ500→736と50%も上昇していない。まだまだ外資の目標価格には到達していないことと思われる。500円から3倍となると1500円である。

 この大量の株取得の動きに対して、三條機械製作所の側からは全く何のアクションもなかった。まさか過半数の株を取得されて、会社を乗っ取られるところまでは行かないだろうと安易に考えていたのかも知れない。ところがこの大量保有の主であるSFPは、投資の世界では有名な「物言う株主様」なのである。この大量保有の発言権を武器にして、間近に迫った株主総会で何らかのアクションを起こす可能性がきわめて高いのだ。

 これまでにSFPが大量保有を報告した企業としては、東洋テック(9686)、ティムコ(7501)、松屋(8237)、セントラルユニ(7706)、ニレコ(6863)、松風(7979)などがあげられる。これらに共通するのは、どれも一日の出来高がさほど多くなく、投資家の注目をあまり集めてこなかったものばかりである。現在に至るまで保有を続けてるところがほとんどであり、やれTOBだと大騒ぎして少しでも利益を抜いてすぐに撤退する投資ファンドとは全く違うのである。基本的に長期保有しつつ株価上昇を狙うという投資スタイルなのだ。

 2005年5月、SFPの大量保有に対してニレコは新株予約権を発行するという対抗措置を発表した。敵対的買収を防ぐ毒薬条項(ポイズンピル)を導入してきたのだ。3月末の株主に対して、敵対的買収者が現れた時に取締役会の決議により1株に対して2株の新株を1円で取得できる新株予約権を6月16日に発行するというむちゃくちゃな内容だった。既存株主は株数がいきなり3倍になるわけで、FSPの買い集めた株の価値が1/3になってしまうのを同じである。SFPはそのむちゃくちゃな防衛策に対して訴訟を起こし、東京地裁が「商法が禁じる著しく不公正な発行に当たる」として発行を差し止めた仮処分決定を出したことがあった。SFPは今に至るもニレコの大株主である。あれから2年後の現在のニレコの株価は1200円程度、買収騒動の後でなんと50%も値上がりしたのである。

 6月28日に予定された三條機械製作所の株主総会ではSFPはいったいどんなパフォーマンスを演じてくれるのだろうか。オレはそれが大いに楽しみなのである。考えられるのは配当金の増額要求だろう。現在の8円というのは余りにも少ない。これが20円くらいに増配されるならばたぶんそれに見合った株価になるだろう。株価を上昇させるためには何をすればよいのか。それをよく理解したSFPがこの相場を仕掛けてきたのである。会社側が要求を拒否してくるなら、そのときはTOBを宣言して過半数の株を押さえようとするかも知れない。そうなってしまったら株価はたちまち上昇して1000円をすぐに超えていくだろう。安いうちに仕込むなら来週前半くらいまでしかチャンスはないが、ある程度上昇していてもそこからの値幅は確実に取れるはずだ。

 EDINETに掲載される膨大な量の大量保有報告書に毎晩目を通すオレは、この状況も今年初めからずっと監視してきたのである。総会を前にしての思惑買いがもう入り始めている。株主総会でSFPはどんな暴れっぷりを見せてくれるのか。オレは密かに期待しているのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←6位に後退、なんてことだ! m(_ _)m 

常連さん専用の交流用掲示板です。 この日記に関する反論や罵倒はこちらで! お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 過去掲示を読むなら、暴言日記セレクションへどうぞ

My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン


アフィリエイト スポンサードサイトテキストリンク集(日記を読まれたらこちらの訪問もよろしくお願いします)
日本橋で一番安い店、イオシス エキサイト恋愛結婚 お金借りれる? 結婚相手を紹介します! 北国からの贈り物 きもののことなら京都きもの市場へ! 精力アップサプリメント「FORCE」 血糖値を下げたいなら・・。翌日配達の健康食宅配なら断然ミールタイム TV雑誌でも紹介!あの有名人が11kgヤセたダイエットサプリ 女性に人気急上昇!安心の結婚情報 電子タバコ ニコレスタイル mismo(ミスモ) こだわりのブログなら[JUGEM] 「ラクダコール」 ネット証券ランキング