江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年11月21日(火) 国道24号、コラテラルの悲劇        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 映画「コラテラル」は運が悪かったタクシードライバーの物語である。たまたま乗せた客が殺し屋だったために事件に巻き込まれてしまうのである。「コラテラル」とは「巻き添え」という意味だ。そんな悲しい巻き添え事件が京都でも起きていたのである。こちらは41歳無職(オレは事件の報道を読むたびにいつもこの無職というのが気になる。41歳にもなって無職というのはどういうことだ。どんな仕事でもいいからちゃんと働きやがれと思うのである。そんな働き盛りの年齢で無職のヤツにろくなヤツは居ないのである。)の男が起こした事件である。

<自殺願望男>車奪い衝突 助手席の女性巻き添え死亡 京都
 京都府城陽市寺田の国道24号で18日に車2台が正面衝突し、軽乗用車の助手席の女性が死亡する事故があり、軽乗用車を運転していた同府久御山町の無職の男(41)が、府警城陽署の調べに対し「車を盗んで死のうと思った」と供述した。同署は、男が、女性から車を奪って助手席に乗せたまま事故を起こしたとみて、強盗や監禁などの容疑で捜査している。
 事故は18日午前1時35分ごろ発生。城陽市の会社員(27)運転の乗用車と、センターラインを超えた軽乗用車が正面衝突し、同市観音堂、会社員、加藤愛子さん(33)が死亡した。男は足の骨折などの重傷で入院した。
 同署によると、事故発生の数分前、男が「自殺する」と言って包丁を持って同市内の親せきの家を飛び出したという110番があった。また、近くに停車していた別の車のドアをたたく男が目撃され、人相や服装が似ていたという。同署は、加藤さんが、面識のない自殺願望の男に車を奪われるなどした後、事故に巻き込まれたとみて、男から詳しい事情を聴く方針。【新宮達】      (毎日新聞) - 11月20日21時57分更新


 さて、この自殺願望男は、33才女性のクルマを真夜中に奪ってそのクルマを運転し、センターラインを越えて対向車線のクルマに正面から突っ込んだということが記事から分かる。しかし、なぜこの男は骨折で済み、巻き添えの女性の方が死んでるのか。自殺したいのならどうして自分がちゃんと死なないのか。そして自殺するためのクルマが欲しいだけならなぜ助手席に女性を乗せたままだったのか。この被害女性がシートベルトをしていなかったのが死亡の原因なのか。しかし、クルマを奪われて暴走されてるときにわざわざシートベルトをするとも思えない。いったいどんな状況でクルマを奪われたのだろうかとオレは不思議に思うのだが、コンビニでの買い物とか信号で停まったときとか、危険な瞬間はいくらでもある。コンビニの駐車場の闇の中で刃物を隠して、乗り降りするドライバーを待ち伏せし、一人で買い物に来た女性がクルマに戻るところを襲うという方法もあるのだから。

 それにしても、どうせ賠償能力などない可能性が高いこんなクソ野郎のために命を落とすというのはなんて無惨な最期だろうか。運転席側はエアバッグが開いたので男は助かったが、助手席側にはエアバッグがなかったので被害女性は死亡したらしい。なんという皮肉だろうか。安全装置が殺人者を救うためにだけ機能するというのは。どうすればこんな危険な人間から身を守れるのだろうかとオレは暗澹たる気持ちになるのだ。「自殺する」と言って包丁を持って飛び出したというこの男は、おそらくこれまでも奇矯な行動をしていたはずである。だから無職なのである。市民社会の安全を守るために、そういう危険なヤツを未然に収容所に予防拘禁するわけにはいかないのか。どうせ宅間守みたいなヤツだったような気がするのである。

 近くに停車していた別の車のドアをたたく男が目撃され、人相や服装が似ていたということから考えて、このキ○ガイ野郎は加藤さんのクルマを奪うまでに他のクルマも襲っていたことが分かる。もしもオレがこんなキチ○イ野郎にクルマを奪われそうになったら、迷わずはね飛ばす。もちろんひき逃げなどしない。その場で110番通報する。「刃物を持ってクルマを襲ってくるヤツなら正当防衛のためにはねていい」という常識を世間にアピールするいい機会だからだ。それにしても物騒な時代になったもんだぜ。いったいこの刃物男、41歳になるまでどんな人生を送ってきたのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←このような加害者が無罪になることを許さない方はクリックをお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン