江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年09月25日(月) 安倍晋三、おまえには世界の将来が見えるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今日の日記はかなりの長文です。先に断っておきます。

 安倍晋三さんよ、遅ればせながら自民党総裁就任おめでとう。父親の安倍晋太郎氏の悲願だった自民党総裁就任=総理大臣をほぼ達成できてさぞ満足だろう。これであんたの描いた夢は完結したのか、それとも「改憲」ということまで含めて夢の完結なのか。確かに今の日本国憲法は米国押しつけの憲法だ。それを変えたいというのはわからないでもない。しかし、押しつけの憲法ゆえにその高邁な理念は存在したのではないか。オレはどちらかというと右よりの思想の持ち主だが、少なくとも憲法の持つ精神、「国際紛争解決の手段として戦争を用いないという」部分は大いに評価している。

 武力を行使することに正義などない。そこに存在するのは無辜の民の死だけだ。自衛隊を軍隊として認め、場合によっては核武装も辞さないという方向に踏み出したとき、日本はその高邁な理想をかなぐり捨てて普通の国家になる。それはまぎれもない事実だ。普通の国家になるということがよいことなのかわるいことなのか、現時点ではオレは判断できない。ただ、普通の国家になれば、将来起きるであろう大惨事じゃなかった第三次世界大戦のときに、連合国か枢軸国か、イスラム教圏かキリスト教圏か、西欧かアジアか、いずれかの陣営に属して戦うことになるのは自明の理だ。そんなことまで考えてるのか。戦争をするということは国民の命を為政者が勝手に担保に取るということだ。そこまでの覚悟があって発言してるのか。代々政治家の家系に生まれ育った、いわゆる「貴種」と言ってもいいお前の血筋なら、国民の一人一人なんてゴミくらいにしか思っていないだろうが。

 お隣の韓国や中国に対して強硬姿勢で臨むというその方針はどうだろう。これまでの政府があまりにも弱腰過ぎたことを思えば多少はそういうことも必要かも知れないが、ここで考えておきたいのは連中は普通の国家ではないということだ。人間同士の関わりには必ず「信義」というものが存在する。ところが韓国や中国の政府にはおよそ「信義」というものが存在しない。平気でウソをつくし捏造するし約束は破る。ロシアもそうだ。そしてロシアや中国は基本的に今でも帝国主義国家であるということだ。そのことを忘れてはならない。

 チベットで数百万人規模の虐殺を行っておきながらそれを認めない中国が、スーダンに武器を輸出してダルフールの虐殺を生み出し、西欧諸国を出し抜いてかの国の石油利権を手にしようとしてるのをおまえはちゃんと理解してるのか。相手は自国の繁栄のためなら人が何百万人死のうと平気な国家だ。尖閣諸島沖の海底油田問題で悠長に対応してる場合じゃないだろう。ほっとけば尖閣諸島には中国軍が上陸していつのまにか占拠されているはずだ。竹島を放置した日本政府は中国が尖閣諸島を軍事的に占領してもおそらく米国に泣きつくことしかできないだろう。

 ロシアがなぜ環境問題を口実にサハリンの油田開発のストップを言い出したかわかってるのか。膨大な設備投資を日本の企業にさせておいて、やっとそこから利益が出そうになったらそっくりそのままロシアがいただきという寸法なのだ。日本の商社はロシアの司法当局に訴えると息巻いているが、ムダだからやめておけ。契約書が有効なのは相手が信義を同じように持っている場合であり、ロシア相手にそんなことが通用しないのは8月15日に戦争が終わった後に住民を虐殺して北方領土を占領した経緯からでも明らかだろう。樺太から小樽への引き揚げ船が撃沈されたのは8月22日だ。ロシアはそのとき北海道への軍事侵攻を予定しており、引き揚げ船撃沈もその作戦の一環だったのだ。

 安倍晋三、お前が総理大臣として日本国家の舵を取るということは、こういう煮ても焼いても食えない連中に舐められないで国益をしっかりと守ると言うことなんだ。そのことをちゃんとわかってるのか。外務大臣にはいったい誰を起用するつもりなんだ。ブッシュの走狗となってアメリカの石油利権を拡大するためのイラク戦争を支持したコイズミをお前は基本路線で支持するそうだが、ではイランに対して対決姿勢を強める今のブッシュもまた支持するのか。少なくとも日本はイランとは対立関係にはなかったはずだ。あのアメリカという暴走国家に追随し続けることが日本の国益になると本気で信じてるのか。

 平和憲法を持つ日本だからこそある意味アメリカの愚かさを語る資格があるのではないか。第三次世界大戦になれば、それは局地戦ではなく世界同時多発テロ戦争となるだろう。日本も例外ではなく東京や大阪といった大都市では無差別テロが起きる。多くの無益な死が発生するのだ。そのもともとのきっかけがくだらない石油利権獲得や面子の問題であったとしても、最終的には数百万、数千万という犠牲につながることになる。そのことをおまえは果たして理解しているのか。

 日本を建て直しておまえの語るその「美しい国」にするためにまず教育を見直すそうだが、おまえたちブルジョワ階級の意図した「ゆとり教育」の成果はすでにしっかりと現れてるじゃないか。その上何が不足なんだ。国民の平均学力は低下して公教育の崩壊を招き、学力格差はそのまま所得格差となって格差社会を支える根幹となっていく。大学の数を増やせばそれだけ馬鹿が増える。そんなこと当然だろう。全部おまえたちの望んでいたことじゃないのか。

 狭き門だからこそ大学は努力しないと入れない聖地なのだ。誰でも入れるようになれば馬鹿ばかりになる。低学力の学生ばかりのクソ大学に補助金をじゃぶじゃぶばらまいてゼニの無駄遣いをして、その馬鹿学生がニートにしかならない状況を作り出したのはいったい誰だ。無秩序に大学を増やせばこんなことになるというのは自明のことだ。大学という入れ物を作れば勝手に若者は勉強するのではない。勉強する若者を作るには、そこに至るまでの長い仕掛けが必要だ。家庭教育やしつけが崩壊した今、バウチャー制で学校を自由に選べるようにするくらいの小手先の改革で何が変わるのか。今必要なのは小学校くんだりから学校間格差を作って勝ち組負け組を鮮明にすることではないはずだ。少なくとも義務教育段階は均質のものを保証すべきじゃないのか。本人の努力で変わるのはそこから後だ。

 新制度の司法試験の合格発表があったが、誰も合格者のいない大学もいくつかあった。次回からはさらに合格者が絞り込まれてその差は顕著になるそうだが、補助金の分配基準はどうなってるんだ。成果を出すところにちゃんと重点配分されてるのか。そして、その新制度によってどれだけ馬鹿裁判官を減らせるのか。国旗、国家に敬意を払わなくてもいいと公言する馬鹿裁判官を罷免してまともな裁判官をちゃんと増やせるのか。

 なぜニートが増えたのか、それは人間の無能さと社会とのギャップなんだ。無能なままの人間が食べていけるような職場がどんどん消えていき、どんな職場もある程度のスキルを必要とする。終身雇用制が崩壊したこともその一因だ。そして限りなく人間は怠惰になった。今、義務教育段階での遅刻や欠席は20年前の10倍くらいに増加している。ニートと呼ばれる連中には、朝ちゃんと起きるという職業人にとってお約束の行動ができないからそうせざるを得ないというヤツが多数含まれているのだ。ただ、それは学校の責任ではなく、ネグレクトや甘やかしを常とする家庭の責任だろう。

 そうしてヘタレになってしまった人間をまともにすることはほとんど無理だ。社会はそうしてヘタレに埋め尽くされていく。ヘタレは国民年金も掛けないし税金も納めない。そのくせ犯罪率は異常に高い。そのヘタレがやがて多数となっていく社会を想像したとき、安倍晋三よ、おまえはどんな対策を用意してるのだ。教師の言うことを聞かない生徒に対して「ケツ叩き機」などの安全な体罰グッズを設置して身体でわからせるなんて方法をおまえは思いもよらないだろう。

 小学生が女教師をババア呼ばわりして跳び蹴りを食らわせてケガさせてもたいしたお咎めはなく、逆に教師が体罰を行えば人権侵害だと言われる。しかし実際に現場には存在そのものが害毒でしかないクソガキはいるし、そのクソガキの行動を正当化するクソ親もいる。そんな連中に対して「公権力がペナルティとして与える体罰もどき」は必要だ。だからオレはすべての小学校に「ケツ叩き機」の設置を希望する。注意に従わなかった子供はその機械に固定され、ケツをまくられ、そこに容赦なく鞭を受けることになる。体罰を個々の教師に委ねることで問題が起きるのなら、そうしてシステム化してしまえばいいだけのことだ。文句を付ける親も一緒にケツを叩いてしまえ。いや、子供が問題を起こせば親も一緒に「ケツ叩き機」に載せられることにすればいい。体罰は親子で同時に受けるのである。

 全国の小学校にこのケツ叩き機を設置すれば、学級崩壊は一気に解消するだろう。教室はたちまち秩序を取り戻すはずだ。50分間静かにすることも出来ないクソガキはどんどんケツ叩きの刑にすればいいだけのことだ。宿題をやらなかったらケツ叩き、掃除をさぼればケツ叩き、学校には屈強なスクールポリスを常駐させ、教師からの通報があればすぐに出動して罰を与えればいい。公立の小中学校から非行は一掃され、公教育はたちまち蘇るだろう。

 オレが語る方法はすべて暴論ばかりかも知れない。しかし、暴論であってもオレはいつも具体案を語っている。具体的にやるべきことを語り、何もしないことの愚を訴える。しかし、オレの訴えはいつも一笑に付されるだけである。安倍晋三、おまえはどんなことができるのだ。自民党の総裁にありがちなただの調整役ではなくて、おまえが総理だったからこそ実現した何かを歴史に残せるのか?教科書に名前が乗るようなことを何かできるのか。オレはさしておまえには期待していないのだが、もしかしてオレの予想が外れておまえが国民を真に幸福に出来るような宰相であるという奇跡が起きることを期待しないでもない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←最近投票が減ってきて悲しいので応援のクリックをぜひお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン