江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年09月24日(日) 市バスの運転手はこんな低レベルなのか        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 江草乗の個人日記「何か買ってください」もよろしく。日記読者の皆様のご協力をお願いします。お勧めリンク「極東ブログ」を追加しました。みなさんぜひ訪問なさってください。

 9月22日の夕方のことだ。時間は確か18:50頃だったと思う。オレは天王寺区小橋町の交差点に北から侵入して右折するために交差点内に停止した。対向車線を大阪市営の赤バス(100円の均一料金で乗れる低床式のバス)が方向指示器を出さずに進んできたので、直進するものだと思って右折待ちのオレは停止していたのである。

 ただ、オレは一瞬疑問を抱いた。赤バスは大阪赤十字病院の方向からやってきて、近鉄のガードをくぐって小橋町交差点に来ればそこで右折するというコースのはずだ。それなのに右折の指示器を出していない。それでオレは「もしかしたら直進かな」と思って待っていたのである。その間わずか5秒ほどだろうか。もちろんたった5秒と思うかも知れない。しかし、オレのような忙しい人間にとってはわずか5秒もかなり貴重な時間なのである。

 ところが、右折待ちのオレの気持ちはその赤バスによって踏みにじられたのである。赤バスは指示器を出さないままあろうことか右折していったのである。オレはあまりのことに呆然として見送った。だったら最初から右折すると指示器を点灯していてくれれば、オレも安心してすぐに右折することができ、わずか数秒を無駄にせずに済んだのである。「方向指示器を出さない」というマナー違反の態度に対して、世間はもっと厳しくならないとだめだ。

 赤バスの運転手は、大阪市交通局所属の通常の市バスとは違って、たいていが嘱託で雇用されたバス運転手OBらしい。だったらなおのことベテランらしい堅実な運転をして欲しいのである。指示器も出さずに曲がってくる市バスなんて悪い冗談じゃないか。さて、このような手抜きドライバーにはどんな罰が与えられるのだろうか。どうやらそれだけでクビにするのは無理であるようだ。しかしその前にオレが感じる疑問は、この赤バスというものがそもそも存在意義があるのかということである。見たところほとんど乗客が居ない。乗客ゼロで走らせることになんの意味があるのか。客なんか誰も乗っていないからいちいち指示器は出さないのか。本当にそんなにムダなものならとっとと廃止してしまえと思うのである。

 赤バスが不人気なもう一つの理由は、速度がのろくて時間が掛かりすぎることである。目的地までの最短距離を走ってくれることはかなりマレで、必ずとてつもない遠回りをさせられるのである。しかも停留所にやたら長時間駐まっていたりするのである。こんなバスに乗れるのは時間がいくらでもある老人だけである。オレはやっぱりこんなものには乗りたくないのだ。大阪市が仮にこの100円市バスの全路線を無料開放しても、乗客はさほど増えないだろう。速度ののろい乗り物に乗せられることは関西人にとって最大の苦痛であり、屈辱なのだ。各駅停車がどんなにガラガラで空いていても、超満員の急行や新快速に乗ってぎゅうぎゅう詰めを耐えるのが関西人の心意気なのだ。遅い乗り物は関西では罪悪である。こう思ってるのはオレだけではないはずだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←最近投票数が減少気味で悲しいです。どうかクリックお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン