江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年09月03日(日) 日本一金儲けのへたくそなスーパー        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 8月29日(火)、オレは甲子園球場に足を運んだ。その日に開催された阪神−中日戦を息子と観るためである。たまたま一人6500円でオレの住む街からバスで送迎してくれるという入場券+弁当付きのツアーがあって、それを使って阪神ファンの息子にナマで試合を見せたいと思ったからである。試合は9−2で阪神が快勝した。中日の先発は阪神に対して今季負け無しの中田、一方阪神はいつも期待を裏切る井川。この組み合わせを知った瞬間に敗北を覚悟していただけに、勝利は嬉しかった。

 8回に突然降り出した集中豪雨のために全身濡れ鼠になって財布の中のお札までベチョベチョになったくらいだが、それもまあいい夏の思い出だ。同じツアーのバスに乗っていた松原市在住の高校球児がバスの中でタバコを吸ってる馬鹿だったことは気分悪かったが。

 当日オレが一番驚いたことは、バスでその横を通過した甲子園球場の近くにある商業施設、
ららぽーと甲子園のことである。3000台くらいは置けそうな広大な駐車場にほとんどクルマの影が見えずに閑散としていたのだ。イトーヨーカドーを併設するこのショッピングモールは、阪神パークの跡地に作られたのだが、その広大な敷地の大部分を駐車場が占めているのだ。その広大な駐車場が、野球開催の日であるにも関わらず閑散としていたのである。オレはその状況に唖然とした。なんて馬鹿な経営者なのだ。

 もしも一台1500円で野球観戦者に車を置かせれば、3000台の駐車があったとして450万円のゼニが勝手に入ってくるのである。しかも野球を観る人はお茶や軽食類を先に買ってから球場に足を運ぶはずだ。ということは店の売り上げ向上にもつながるのである。なぜこの広大な駐車場にクルマを駐めないのだろうか。広い駐車場がただの空き地になってるのか。どう考えても不思議である。

 オレはその謎を解明するためにさっそく「ららぽーと甲子園」のWEBサイトを見に行った。駐車料金を確認してオレは仰天したのである。なんと、野球開催日は特別料金となっていて、3時間を超えれば6000円の料金が課せられるとなっていたのだ。なんということだ。これなら野球を見る人は絶対にここにはクルマを置かないだろう。あまりにも法外な値段である。一昔前の駐車違反の反則金以上の額である。通常時の駐車料金は1時間以内は無料で、以後は30分ごとに200円。お買い上げ金額の合計が2000円以上なら2時間まで無料。5000円以上なら3時間無料となっていた。この計算方法だと何も買い物をせずに4時間クルマを駐めた場合、駐車料金は1200円ということになる。野球観戦のためにクルマを駐めれば最低でもこれくらいの時間は置くことになるだろう。

 ところが「野球観戦の目的の駐車はお断りさせて頂きます」とはっきり明示され、本来の1200円ではなく懲罰的な6000円という料金をぼったくるのである。その6000円を回避するためには3時間以内でクルマのところに戻らないといけないわけで、途中で観戦をあきらめるか、途中から観るかのどちらかにしないといけないのだ。あまりにも野球ファンをないがしろにした料金設定である。しかもこの仕組みは買い物客をも馬鹿にしている。買い物をしていて3時間を超えた場合も野球開催日なら自動的に6000円の懲罰的駐車料金が発生してしまうのだ。もしも大量の買い物で3時間を超えた客が、たまたま野球開催日だったということで6000円を請求されれば怒り狂うだろう。オレはそうしたトラブルの発生を心配してしまうのである。

 ただ、阪神電鉄側としては、このショッピングモール側が馬鹿であることのおかげで野球観戦者のほとんどが阪神電鉄を利用してくれて助かるのである。もしもまともに金儲けのことを考えている経営者なら、野球観戦の5万人の客のうちどれだけを店の客として取り込めるかというふうに考えるはずだ。広大な駐車場を遊ばせているららぽーと甲子園と、野球終了が遅くなったときは0時を過ぎていても臨時列車を走らせる阪神電鉄、どちらが金儲けに関して前向きかは比較しなくても明らかだろう。

 オレは子供の頃に阪神パークに行ったことがある。かなり園内は広かったと子供心に覚えている。その敷地を利用して広大な駐車場を併設することができたのに、その武器をちっとも活かせない馬鹿が経営してるららぽーと甲子園。客に飽きられて閑古鳥が鳴くようになればやっと気がつくのだろうか。どんな店も客が来てナンボなのである。どんな動機の客であろうと、泥棒でない限りどんどん呼び込めばそれがビジネスチャンスにつながるのだ。梅田のヨドバシカメラの駐車場がいつもクルマで埋まってるのは、お買物さえすればそこが梅田地区でもっとも安い駐車場になるからである。大阪駅の隣という絶好の立地でありながら、電車で来る客以外のこともちゃんと考えていたヨドバシの戦略は大成功したわけである。オレはソフマップの味方なのでヨドバシは嫌いなんだがなあ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←駐車場はどこも高すぎるとお嘆きの方はぜひ投票をお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン