江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2005年08月14日(日) 星野仙一は巨人軍の監督を引き受けるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今季もしかしたら最下位になるかも知れない巨人軍、堀内監督の退陣はもう決定的だが、来季巻き返しの切り札として、巨人のフロントは阪神タイガースSDの星野仙一氏に接触しているらしい。オレはこの動きに大賛成である。

 巨人戦の視聴率も下がってしまいこのままではプロ野球そのものの存亡にも関わるという非常事態、これを救えるのはやはりあのお方しかいないというのは誰にでもわかる。それに巨人軍と言えばこれまで他球団の4番打者やエースを引き抜いてきた実績もある。最近10年間で広沢、ハウエル(ヤクルト)、清原(西武)、石井(近鉄)、江藤(広島)、マルティネス(西武)、ペタジーニ(ヤクルト)、小久保(ダイエー)、ローズ(近鉄)と次から次へと4番打者ばかりを獲得してダメにするという「4番墓場」として機能してきたのが巨人軍である。これらはすべて、自軍の戦力にするためではなくて他球団の戦力を低下させることが主目的の引き抜きや強引な獲得だったわけである。

 江藤も清原も、今と違って万年最下位だった頃の阪神に移籍していれば十分に活躍の機会は与えられただろう。今度は4番じゃなくて監督の引き抜きをするというのも別にこれまでやってきたことを思えば不思議でも何でもない。星野仙一氏のファンであるオレとしては、ぜひとも星野氏にこの話を受諾してもらい強い巨人を復活させ、江夏や村山が王、長嶋と対決した頃のワクワクするような阪神巨人戦をもう一度よみがえらせて欲しいぜ。

 オレは阪神ファンだが、プロ野球ファンでもある。日本一の貧乏球団である広島と最下位を争う今の巨人軍の姿にはなんとも言えない哀れみを覚えてしまうのである。もっと強くなって欲しいのである。外人や外様選手にクリーンアップを任せるのではなくて、二岡・高橋由伸・阿部で固めればいいのだ。せっかく今シーズンから交流戦が始まって面白くなったのに、ペナントレースをつまらなくするプレーオフも来季から実施するという。そんな小細工よりも本当に野球を面白くするのは強いチーム同士のぶつかりあいであり、名勝負なのだ。

 その昔、江夏豊は王貞治との対戦の中で一度も死球を与えたことがなかったという。卑怯な危険球を投げずに常に正々堂々と三振を取りに行く戦いを挑んだわけだ。もちろんホームランも数多く打たれている。そんなすばらしい戦いをオレは見たいのである。佐々木がもう全然落ちないフォークを投げ、清原がそれをわざと空振りしてから抱き合って泣くというくだらない三文芝居を、いくら優勝の可能性が100%なくなったからといってペナントレースの最中に見せられてはたまったものではないぜ。

←日記才人投票ボタンです。押すと続きが読めます。最初だけ登録の作業が必要です。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン