江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2002年12月22日(日) 新聞社は広告料を被害者に返せ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 出資法違反で取り調べを受けていたSPF(スイスプライベートファンド)社が会社更生法を申請した。3年ほど前だったか、毎日や読売新聞に全面広告を打ち「元本保証年利率7%」を謳い文句にして多くの資金を集めたが、その実態はやはり「新たな顧客からの金で金利を払う」という自転車操業状態だったようである。大和都市管財の抵当証券の時もそうだったが、今のような景気の悪い時代にそんなおいしい話はあるわけがなく、もしもあるとするならそれは出資者をだますためのほら話でしかない。
しかし、この詐欺師どもに大切な老後の資金を奪われたりした善良な市民は、なぜひっかかったのであろうか? 少なくとも大手新聞に全面広告を出していればそれなりに信用のある会社だと錯覚するのではないか。連中も「こうして広告を掲載しています」とセールストークに使ったはずである。「ぎゃははは、こんなにウソに決まってるじゃないか」とすぐに看破できるのはオレのようにひねくれた人間だけで、多くの人がだまされるはずである。それほど新聞広告は責任が重いのだ。
 全面広告に必要な広告料はいったい何百万円なのだろうか? そうして新聞社が受け取った金は、多くの被害者から巻き上げられた金の一部である。盗人のかき集めた金を、新聞社は善意の第三者として受け取り、そのまま素知らぬ顔を決め込んでいるわけだ。豊田商事の事件の時に、純金ファミリー証券の広告を出しておきながら被害者に金を返した新聞社など聞いたこともないぜ。読売新聞などはこの春までせっせとSPF社の広告を掲載していたし、大和都市管財の抵当証券も破綻寸前まで広告していたぜ。なんだ巨人選手の年俸が高いのはそうした汚れた金のおかげか?
しかし、SPF社や大和都市管財はやり方がまずかっただけである。出資者の金がいくら目減りしても、合法的な手続きさえ踏んでいれば全く咎められることもないのである。野村證券の一兆円ファンドとして話題になっ日本株戦略ファンドは今は基準価額が4400円程度、実に購入額面の44%まで下落したわけである。プロが売買しているはずなのに日経平均と連動して下がりっぱなしなのである。まだ証券の素人のオレに全部任せて売買させていた方がはるかにマシだったのである。オレはそんなに損はしてないからな。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン