サッカー観戦日記

2019年04月27日(土) プリンスリーグ関西 仰星−神戸弘陵

プリンスリーグ関西
東海大付属大阪仰星高校−神戸弘陵学園高校
4月27日 14時 堺S3 ピッチ良 晴


仰星           神戸弘陵
−−−小林−−平野−−− −−−−−浜村−−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−中村−−−−−
村上−美藤−−湯川−増澤 濱本−竹内−−沖吉−松野
若林−瀬戸山−高橋情三浦 兼田−田平−−藤井−徳弘
−−−−−高橋博−−−− −−−−−大月−−−−−



仰星 監督:中務雅之
GK 17 高橋博己  179/69 01/12/10 八尾大正FC
DF  3 瀬戸山翔  181/71 01/07/07 門真沖SC
    2 三浦克允  168/58 01/10/15 宇治FCジュニアユース
    6 若林帝誠  168/56 01/08/03 門真沖SC
    5 高橋情   179/70 01/07/12 東海大付属仰星中等部 
MF 10 美藤倫   174/57 02/02/12 京都サンガFC
   11 増澤岳流  170/58 01/12/29 枚方FC
    9 湯川翔平  169/57 01/05/05 ガンバ門真
   13 村上陽斗  
FW  8 平野太智  168/65 01/11/14 宇治FC
   12 小林大起  178/69 01/08/09 ガンバ門真

神戸弘陵 監督:谷純一
GK 12 大月耀平  
DF  5 兼田拓実  168/67 01/06/19 COSPA FC
    3 田平起也  188/81 01/05/10 セレッソ大阪
   13 藤井龍馬  
   16 徳弘匠
MF 10 沖吉大夢  175/70 01/09/05 ヴィッセル神戸
    4 竹内悠力  181/69 01/09/29 東谷中
   14 松野隼輝  
    8 濱本直大  175/65 01/12/30 ヴィッセル神戸
    7 中村輝龍  176/63 01/05/10 清水エスパルス静岡
FW  9 浜村玲   171/66 01/06/12 FC PASENO



今年の仰星は若林の能力をフルに使う意図のようだ。どんどん上がり右利きなのに左足クロスがあり、ロングスローも武器。湯川は左コーナーキックを右足、増澤は右コーナーキックを左足で担当。またセットプレーは例年ながら様々なバリエーションがある。ターゲットは小林。センターバックは身長の割に高くないかもしれない。一つには神戸弘陵E鎚燭覆匹猟洪帆手をマークして苦労していること、流れの中では小林が動き方に工夫があり、バックヘッドで流したりと単純に競るシーンが少ないというのがある。神戸弘陵はインサイドが攻撃面では強力。沖吉は突っかけてパスを出せるタレント。ただし守備は甘い。っ歹發蘯虍を期待されての起用だろうが、やはり甘い。プレミア経験校としては神戸弘陵は激しい潰しがない。東海大仰星に素早いパスワークがないにも関わらず、である。浜村は起点になれず、潰され続ける。どちらかといえばパスを受けて決めるリアルストライカー?東海大仰星は小林が起点を作って相方の平野や2列目のシュートチャンスを作り続けるのとは好対照である。完全に東海大仰星ペース。13分、神戸弘陵藤井に警告。故意?ラフ?39分、東海大仰星、左クロスをファーで平野ヘッドもGK弾き村上がヘッドで押し込む。45分中で小林が起点になり左を抜けた┷献轡紂璽函2−0。前半2−0。

後半もペース変わらず。神戸弘陵はほぼシュートがない。ハーフタイム案噌唖∪礁霓喫拭55分には中村→伽野晴人。プログラムに記載なしだが長身フォワード。しかし高さを活かせるだけのポゼッションがなく、相変わらず起点になれない。69分、東海大仰星、∋葦困留Ε好蹇璽ぅ鵑呂△泙蠖びないが中で混戦になり湯川蹴り込む。3−0。73分、神戸弘陵松野、濱本→雲昇蠕蜀董↓甘鎮羯稙院78分、浜村→㉔松尾翔真。83分、東海大仰星若林が左を持ちあがりクロスを平野が決めて4−0。終了間際に東海大仰星は∋葦此↓村上、小林→可敍睛し帖↓な[盈莟、У谷秀がイン。結局4−0で完勝した。

東海大仰星はやるべきことが整理されていたが、神戸弘陵は基本に立ち戻り、タフに戦わねば。やはりデュエルが足りない。攻撃はまだしも、守備意識が低い。元々パス主体の攻撃サッカーが持ち味だが、激しく守備をすることによって攻撃力も増すのではないか?今は迷っているのかなあ。


公式記録


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]