初日 最新 目次 MAIL HOME


ひめいわ総支配人の1日。
姫路家いわし
MAIL
HOME

My追加

2005年12月31日(土)
【総括】2005年をふりかえって

 まあありがちだけどこういう事をしてみましょう。

 ●1〜3月の総括

 1:修士論文の執筆ならびに提出
  →これはなかなかしんどかった。原稿と格闘する事がどういうことか、身にしみて
   分かった気がします。

 2:修論提出打ち上げで京都のヨルで遊ぶ
  →ま、芸者あげたとかじゃないんでそんな大それたことじゃないんですが、
   名古屋ではそういう経験皆無だったんで面白かった。
   あとオマケ。甲斐性なしのチキンヤローでごめんね。遠恋やろうなんて気が
   なかったばっかりにね・・・。

 3:そして、無事修了!
  →なにはさておき、これが一番ですね。

 ●4〜6月の総括

 1:古巣のバイト先にお世話になる。
  →持つべきモノはバイト先って、ホントです。サクッと迎えてくれるなんて、
   人情紙より薄いって言葉、まだまだ日本では頻繁に聴かなくてもいいなあ
   なんて希望を持ちましたよ。

 2:そして、就職
  →5月9日初出社(連休の都合上)だったのですが、その直前8日までみっちり
   アルバイトスケジュール入っていたので、都合で14連勤近くなっていました。
   ふぅ。あれを考えると今の自分の仕事が可愛く感じますよ。

 ●7〜9月の総括

 1:本人の意図しないところでいきなり担当案件を持たされる。
   「手伝ってくれる?」って一言で話があった案件が、いつの間にか小生の
   担当ものとなっていたり、詳細な設計項目が決まっていなかったり、
   スケジュール調整・システム設定などなど分からないことだらけの中で
   なんとか案件を片づけることが出来ました(ただし、今でも色々引きずっている
   部分も残っては居ますが)

 2:SNS「mixi」のオフ会に計2回参加。同い年の人と遊ぶ。
  →同い年ってやっぱり面白いですね。もっと色々な話を交わして、自分の
   仕事やプライベートを有意義に過ごせるようにしていきたいですね。

 ●10〜12月の総括

 1:出向計画を相手先会社に蹴られる
  →あれ?その話って用意周到に練られて・・・って話じゃなかったの?
   って驚きだけでした。片道1時間半もかけて通勤するなんて行為、ないに
   超したことありませんから(笑)。

 2:ゴルフがド下手になる
  →スポーツ音痴の自分を呪いだしたのがこの時期・・・か。

 考えてみると、上半期は非常に公私ともに熱い時期だった分、下半期は腰を
据えて何か(って言っても仕事ですけど)に取り組んでいたのかなあ・・・って
気がします。ただし、仕事内容が充実していたのか?と言われると謎です。

 自分としては日々一生懸命やっていますけど、なんかホントにそれが楽しく
やって居るのか?ホントにそれを一生のテーマでやっていけるのか?と言われると、
そこまで一生懸命取り組んでこれたのか・・・など、色々考えなければならない
所も多いですね。

とにもかくにも、これらの反省を踏まえて、来年1年間を踏み出して行きたいと思います。

 それでは皆様、良いお年を・・・。

今日のオマケ:
2006年の年賀状を書いたの。1月1日午前1時25分です(爆)。
この日記執筆したの。1月1日午前1時55分です(爆)。



2005年12月30日(金)
男の忘年会

 ヨルは飲みに出かける予定を入れていたので、午前中に飾り物の買い出しに
名古屋駅へ。
デパートは「大歳の市」で大変にぎわっておりました。

 例年小生も、某店内でこの大雑踏のなか買い物カゴだの保冷剤だの駐車券サービスだの
と格闘をしているわけですが、今年からはそんな楽しい(結構辛い?)経験をすることも
なく、世間一般並みのお休みであることが嬉しいような、寂しいような、そんな気分
を味わっておりました。

 そんなわけで、朝から昼にかけて買い出しに行って、夕方から呑みに出かけていては・・・

年賀状作れてないじゃん!!

 そんなわけで絶対に元旦に皆様の元にはとどきません。大変申し訳ございません(詫)。



2005年12月29日(木)
カレーを食べに

 年の瀬迫る夕方から外出。こんな時間にプライベートな時間を過ごせるのは
非常に久しぶりです。心は非常に浮かれます。

 まず栄に行き、年末年始のサイフを補充。

 その後吹上に行き、友人とともにスポーツクラブの入会申し込みをする。

 ・・・今までロクにスポーツをしたこともない人間がいきなりスポーツクラブですよ。
月額5000円超も払うんですから、それなりに一生懸命運動して、最近気になりだした
お腹周りをなんとかしないと・・・(笑)。

としあえず来週の土曜夜から、機器の使い方講習会を受けに行くことになりました。

 その後名古屋駅に移動。

 JRのコンコースで、元バイト先の出入り業者の営業さんとすれ違う。
今日は小生にしては珍しく声をおかけしました。

・・・まだバイトしていると思っていたらしく「今日はこんな所にいていいの?」
ですって(苦笑)。

 その後、年末でせわしい中部空港まで電車で移動。ヨルの空港行きの電車は
さすがに空席だらけです。ゆったり快適な30分を過ごす。

 その後、カレーを食べて、空港バスにのって快適な小一時間を過ごしてから
帰宅しました。

 ・・・なんか最近の小旅行は、近場ばかりでまとめているような気がするなあ・・・。
 久々に京都に遊びに行ってみるかあ。

今日のオマケ:スミマセン。まだ年賀状作ってません(爆)。
       3日には到着させるように作りますんで、どうぞお待ちください。



2005年12月28日(水)
今日で年内終息

 御用納めとも仕事納めともとれるウチの会社の仕事ですが、とにかく年内の仕事は
今日でおしまい。

 朝から交換作業後の対向試験を受けるだけの、まさに仕事納めモードまっしぐらな
今日の仕事でした。

 昼休みは年内最後と言うことでちょっと豪華に1050円のランチへ。

 ほどなく同じ部署の人たち8人もやってきました。

 まさに3分の差で、こちらは入店後即テーブルへ案内、かたや15分待ちという
「天国と地獄」でありました。

 夕方は総終礼ということで、軽いアルコールとおつまみで乾杯、とのこと
だったのですが、さすがにこんな場所で缶ビールというのは小生の性に合わず
菓子だけ適当につまんで、烏龍茶で流し込んで、そそくさと撤収しました。

 さすがにあんな場所に長々とはおられんわ。



2005年12月27日(火)
6営業日

 我が家のインチキブロードバンド環境を、ホンモノのブロードバンド環境にしつつ、
回線業者をNTTにしようと画策し、『フレッツ・光プレミアム』に申し込んだのが
12月16日(金)。

 Bフレッツや光プレミアムを引く際には、コンサルティングとやらがあって、
それがNTT西日本から5営業日でかかってくるという話だったのですが、

16日(金)・・・申込日
(17・18日=NTT休業日)
19日(月)・・・1営業日
20日(火)・・・2営業日
21日(水)・・・3営業日
22日(木)・・・4営業日
(23〜25日=NTT休業日)
26日(月)・・・5営業日☆コンサル日

☆印の26日には一向にかからず、「どうなっとるんじゃ」状態でいたところ、今日の10時に
かかってきました。

いくつか突っ込みを・・・。

●「工事日はいつがよろしいでしょうか?」
→○月●日以降なら原則対応可ですが・・・などの条件をつけてよ。どの時点から
 もOKなのか分からないよ。

●「では工事の予約を1月●日午後にお取りしました」
→午後の何時から何時までをなぜ確約できないのか。せめて、1〜3時とか、
 アバウトでもいいから目安を言って欲しいよなあ。掛け持ちで工事しているから
 断定しにくいのは事実だけど・・・。

やっぱりまだまだ、NTTも郵政公社も昔の国営意識をぬぐい切れていないのでしょうかね?
民営企業としてはサービスの考え方が甘いわ。



2005年12月26日(月)
名古屋→知立=45分

 今日の勤務は「さすが師走!」と呼べるべきスペシャル業務でした。
なんかどたばたしていたなあ。ふぅ。

 で、夕方から隣の上司の見舞いに知立まで遠征。

 18時に別の社員の方が、金山から入電連絡をしてくれまして、「今から行くけど」
とのこと。知立駅改札前で待ち合わせをすることにして、伏見駅から旅立ったのは
18時05分位でしょうか。

<今日の行路>

18:05  18:10       18:24    18:50
伏見→(東山線)→栄→(名城線)→金山→(名鉄・快急)→知立


・・・接続さえよければ、三河国の入り口でも、名古屋の西端(の隣町)から
と同じ時間で名古屋の中心街まで行けるんですね。

・・・ただし公共交通の運賃は雲泥の差ですが。

 駅の改札前に着いたはいいが、その社員の方が見あたらないので電話をしていると、
知立界隈で仕事をしている友人に遭遇し、声をかけられる。
たしかに「お前なにやっとん?!」だわなあ・・・。

 今日はいくばくかの話を簡単に交わして分かれて(すまん、後が立て込んでいたもんで)、
お見舞いへ。

 小生の記憶の中ではボロッちい3階建ての病院だったところが、いつのまにか5階建ての
近代的な病院に立て変わっていました。
 うちの父親がしばしば入院する某独法病院よりも広くて奇麗、さらにトイレも
やたら多く、民間病院らしい気遣いを感じました。
 ただまあ、時間外入り口の入り方がわけわからんのは正直どうにかならんのか・・・。

 とりあえず元気そうで、明日にも退院の上年内自宅療養となるようなので、
こちらも安心しました。

 やはり見舞いは入院して少し経過してから伺うに限りますね。
(コレはうちも父親がしばしば入院していてそれで経験してきた事なワケですが)



2005年12月25日(日)
屋根崩壊・・・・・・・・・・の危機?

 朝8時に母親にたたき起こされる。

「屋根瓦が雪の重みでずれてるのよ!雪落としてなんとかしてよ!」

当然寝起きなので事態を把握することなど出来ません。

 で、仕方なく起きて件の北側の屋根瓦を見上げてみると・・・。


 うーん。確かに屋根瓦、ずれてますね。

 雨樋に落ちかかって、樋がいびつな形になっていますが、それよりも瓦がなぜか
ワイヤーで縛ってあったみたいで、それが切れてしまっていました。どうもそれが原因のようで。

 だ、だからといってこんな日に瓦屋でも屋根屋でもない小生にどうすることが
できるわけでもなく。

 仕方がないので、親の言うままに、軒からはみ出している分の雪だけ、下から
棒でつついてたたき落としました。

 ・・・ええ、ご想像の通り、自分に固った〜い氷が降り注いできましたとも!!

 幸い石頭ゆえ、エラい目に遭うこともなく事なきを得ましたが・・・。

 痛かった(笑)。

今日のオマケ:
 こういった状況は我が家だけにあらずみたいですね。徒歩1分のところにある
建売のカーポートの屋根も、同じように雪でどうにかなってしまったようで、旦那さんと
奥さんが不安そうな目で、それを見上げていました。
 やっぱり雪国ではないですから、その辺(上からの重)に対する対策はあまり
取っていないんでしょうね。また、月曜に積もって解けきっていない金曜日に
また降り積もりやがるもんだから、今回のはたちが悪いとも言えましょう。



2005年12月24日(土)
また今年も過ぎていく

 今日が来ると、「ああ今年も残すところあと1週間になったんだなあ」と
実感しますが、迎春用品があまり並びませんね・・・。

 去年までは確かにまだクリスマス用品を売ってたし、今日の閉店後に入れ替え作業を
やってましたしね・・・。

 なんか歳時記系のイベントを毎年こなしていた所為で、まったくそういうのと縁がない
今年は、どうも調子が狂ってしまいます。

 まあ、それだけそういう季節柄イベントに縁がない自分が居る、ってわけでも
あるんですが・・・(苦笑)。

 



2005年12月23日(金)
雪!一晩あけて

昨夜から降り積もった雪も朝起きてみれば上がっていて、さらにぴーかん。

こりゃ雪かきせにゃ。ということで、自宅周りの除雪作業を開始。

ただし我が家は、昔からウィンタースポーツをするわけでもないので、雪に関する
備えものはなにひとつありません。

そんなわけで、今日の除雪グッズは・・・。


「持ち手付きのちりとり」。

これでパウダースノーをざくざく道路の反対側に投げ込む。
で、圧着された氷は、ちりとりを蹴飛ばしてちりとりの中に無理矢理突っ込んでいく。
これで自宅周りはきれいになりました。

ただし、蹴飛ばされたちりとりはベコベコになりましたが(笑)。

今日のオマケ:

きょうは日記のネタがなかったのと、会社が休みだったのでじっくり記事を読みとく
ヒマがあったのでオマケがてんこ盛りですよ〜。

名古屋でもようやく除細動器を駅に置くんですね・・・
ただ、いくら寄贈してくれた病院の救急搬送エリアだからって、利用客頻度が
それほど高くない駅に置くのは・・・なあ(苦笑)。
ちなみに小生は去年の10月頃にJR京都駅でこれを見かけたときは「消火栓か?」と
思ってマジマジと収納箱を眺めに行った記憶があります。
うーん、無知は恥ですね。

ようやくまちづくり3法が改正ですか

中心市街地空洞化を助長する一員となってた法律がまた改正されるんですね。
なんで大店立地法を作るときについでに改正しておかなかったんだろう(笑)。

これにより、ロードサイド店は非常に開発がしにくくなりますので、今後どうやって
その手の開発をしていくのかが非常に気になりますが、おそらくは既設施設の
立て替えでいくんでしょうね。
それはそうと、規制するだけしても中心市街地ににぎわいは戻らないでしょうね・・・。
そもそも郊外に店が出て行ったいきさつをすでに忘れている。
街って、住んでる人間が生きている以上、生きものなわけですから、形だけじゃだめですよね。中身を考えないと。
小生もいろんな街を旅して来ましたが、東京・大阪ではちゃんと駅前商店街が
息づいているんですよね。しかもほぼ、電車の駅ごとに。
あれはすごいですね。なぜ、そうなのか、一度考えてみたいとは重いながらも
最近忙しさにかまけて考えずじまいでしたが・・・。
ちょっと考えてみたいテーマですね。個人的に。


<毒舌>
これで用途地域変更の陳情とか発生するんでしょうね、キッと。



2005年12月22日(木)
徒歩帰宅支援マップなどなくても・・・

 出勤時はまあ普通の曇り空・・・。

 出勤してみれば知らない間に粉雪舞い散るイヤな状況・・・。

 昼休みに外へメシ喰いに出てみれば既に駐車車両にはこんもりと雪が積もっていたりして、
今日は寒いんだよなあ・・・と改めて実感。

 で、雪降るな〜と祈りながら仕事を(yukiiro.comをみながら)していて、その願いは
叶わないことを覚悟する。

 jaticとあわせて道路状況をチェックして居たんだけど、高速道路の通行止めが
だんだん西から攻めてくるんですもの(笑)。

 ・・・ということで定時には会社をでて、帰宅することにしましたが、時既に遅し。

 18時15分にバス停に並んで、バスが来たのは19時15分。ようやく乗るも、
 4つ目のバス停から渋滞がはじまり、通常1分で走り抜けられるバス停1区間を
20分かけて通過する有様。

 諦めてバスを折り、半吹雪の中歩いて帰宅することに。

 大学生の頃は飲み会の帰りとか、バイトが長引いたときとかに、しょっちゅう
こうやって1時間かけて歩いて帰っていたので、体力的にも道順的にも問題ありませんが
今日は同じ事をやっている人たちがたくさん居るのでいいですね(笑)。

 40分ほどかけて歩いて自転車置き場までたどりつきましたが、この徒歩行路の
フィナーレとも言える橋越えは悲惨でしたね(w

歩いている方は横殴りの雪の洗礼を受けるし、車はくるまで、チェーンを巻いてない
(かつ、スタッドレスタイヤでもない)馬鹿野郎がスタックして道路を封鎖しているし、
橋を無事に越えられた有冬装備車でも、橋の上ともなるとかちんこちんらしくあちこちでアクセルふかす音が聞こえるし。

 まあ、徒歩の人にはそんなもの痛くもかゆくもないのですが。

 最後、自転車のサドルにつもる20cmもの雪を払ってから、これまた15cmはあろうか
という雪の中を、カンを頼りに道路の真ん中を走行して帰宅しました。

 ・・・題名のようなポケットサイズの地図があるみたいですが、まあ何というか、
自分がどっちを向いているかっていうのと、大まかに電車の線路がどこを走っていて、
それに対してこの道が何度の角度で走って行ってるのか、っていうのを大まかに
頭の中で描ければ、徒歩帰宅できるような気がします。

 それにはやっぱり、日頃公共交通機関で通勤通学するときに、居眠りばかりしないで
たまには外の景色を眺めていることが、重要なのではないかな、と思いました。



2005年12月21日(水)
溜まりゆく案件、片づかない案件・・・

 朝イチで爆弾が・・・。

 昨日先行して出して貰った物品を、配送伝票で追跡すると、まだ到着してない・・・。
 慌ててあっちゃこっちゃに連絡するも「ドライバーが持ち出してます」の一言。
 到着完了の担保に、ドライバーから小生に連絡欲しいとお願いしたのに、結局
かかってこず、10時にネットでもう1回検索かけたら9時半に「配送完了」とのこと。

 お、遅いよ(泣)。

 まあ、現場担当の人が融通の利くヒトだったので、たまたま事務所にあった
予備機を持って取り付けに行ってくれたので事なきを得ました。


 ホッとしたのもつかの間、昼前に爆弾が・・・。

 年明けに行うハズの工事が年末と年始早々に前倒し依頼がやってきまして・・・。

書類はあわてて作らなければいかんわ、あっちゃこっちゃに連絡して調整せにゃ
ならんわ・・・。

 16時にはなんとか書類の回送を済ませて、とりあえずほっと一息。

 今週もあと1日でおしまいですね。もう1日、なんとか乗り切らないと・・・。



2005年12月20日(火)
遅れ:約30分

 昨夜、会社から帰宅後に車で食料の買い出しに車で出かけ、まあ幹線道路は
路面凍結スルほど氷も残っていないだろう、との勝手な判断から今朝は通常ルート・
通常の時間のバスで出勤。これが甘かった・・・。

 8時10分のバスは確かに、定時で始発停留所を出発。ただし、いつもより
ちょっとだけ多くのお客さんを乗せて。

 1つ過ぎ、2つ過ぎ、いつも以上に客が多いことに気づき、3つ目で既に満員御礼状態。

 共同運行で他社のバスも来るのですが、どうやらそれも同じ状況らしく、いつもより
遅れている所為で客がたまってるんですね。

 ただでさえデッドスペースが多くて詰め込みの利かない交通バリアフリー法適用後のバスに
それだけたくさんの人が乗れるはずもなく、それでも乗らなきゃイケナイと客が
殺到し、結果として遅れがズルズル拡大していきました。

 で、いつもなら8時40分過ぎに到着するところ、9時に会社の最寄り停に到着。

 走って会社に行くと、おっ、許容範囲でギリギリセーフ、ラジオ体操の真っ最中でした。


付記:
じゃあ今日の日記のタイトル「遅れ:30分」ってウソで、「20分」の間違い
じゃないか?と思われた方もいらっしゃるかと思います。

実はダイヤ上は、8時34分この最寄り停留所を通過して居るんです。
「遅れて当たり前のダイヤ」が最初っからスジびきされているんですよね。
・・・始発停の利用客なので最近あんまり気にしたことありませんでしたが、
これって途中の停留所の客として見てみれば「いつも定時で来やがらない」って
腹立たしいと思いますよね・・・。



2005年12月19日(月)
交通トラブル回避

 名古屋では53年だか58年だかぶりにようさん雪が降り積もったとかで。

 小生も6時半には起き出して出勤の準備。いつもより早い7時半に出発。

まず自転車はダメなんで徒歩で、そしていつもの細い路地は雪で埋もれているだろうから
車通りのある道で移動。

 途中、雪道の走り方をまるで知らない馬鹿な車にシャーベット状の雪をぶっかけ
られながらも15分歩き、バス停へ。

 小生の予定通りいつもより1本早いバスを捕まえることに成功。

 ・・・このバス、車庫から出庫して1発目なので、絶対前の遅れを引きずらないので
車庫から橋を越えてこの始発バス停までの道路状況が壊滅的でない限り、定時に
やってくるんですね。もくろみは大成功!

いつも乗る時間バスは、6時台に始発で1往復したヤツだったんですが、15分くらい
遅れた状態だったみたいです(すれ違う場所から推察)。

 今回は作戦勝ちで、無事にいつも通りの時間に何喰わぬ顔で出社することが
できました。



2005年12月18日(日)
車載器だけ導入

 1週間待ってようやくとれてたPITに車を突っ込み、ETCを付ける工事を
やって貰うことに。

・・・それにしてもどうしてこんなに雪が降るんだか。まるで小生の日頃の行いが
悪いかのごとくじゃありませんか(w

・・・まあ悪いって云えば悪いんでしょうけれども

 とはいいつつも、道路状況はそこまで最悪って訳でもなく、順調にカー用品店
までやってきて、工事もつつがなく1時間で終了。

 つけてみて気づいたこと。

「カード挿入を確認してください」と五月蠅いことこの上ない、ということ。

実は先週、クレジットカードと同時にETCを申し込んだので、早くても年明けにならないと
車載器に付けるETCカードが到着しないのです。

・・・で、エンジンをかけるたびにこんなにしゃべられたのではあまりに五月蠅いので
とにかく早くカードをつけようと、自分が持っているクレジットカード会社のサイトを
開きまくって、永年無料のETCカードを即時発行してくれるところはないか、
帰宅してネットで検索しました・・・。

コレ幸いに、UCカードが年会費無料の上、即時(1週間程度)発行に対応しているので、
こいつを発行して貰うことにしました。

・・・ちょっとまて。

マイレージキャンペーンって、1ユーザ1ETCカードだよな?
で、ETCの支払料金って、クレジットカード払いだから、マイレージの名義人「だけ」を
別の家族名にすることって、出来ないんだよな・・・?

ということは、はっきり言って、2枚もETCカード作ったところで無意味じゃん(笑)。

まあいいや。手元に2枚届いた時点でもう1回考えることにしよう(爆)。



2005年12月17日(土)
相変わらず、いかんねえ

 久々(およそ1ヶ月ぶりかな?)に、運動がてら打ちっ放しに行ってみる。

・・・相変わらず当たらないがな。

アイアンはダフって居るのか、7Iでも100Yしか飛ばないし、フェアウェイウッド
の9番でも130Y、ドライバーに至っては100Yしかいかないうえに、フェイスの
左上に打撃痕が残っている有様。

やっぱり仕事でデスクにかじりついているときに、左肩をつきだして机に
ほおづえをつくような格好で仕事をしている所為でヘンなクセがついちゃったのかなあ。

 いずれにせよ、いつ打ちっ放しに行っても、この悪い状況から抜け出せないってことは、
どうにか普通に打ちっ放しをやる、という練習以外になんとか矯正する対策および手段を
講じないといかんのですね・・・。

 はあ、どうやって修正していこうかしら・・・。



2005年12月16日(金)
【平日時間外】送迎業務

 父親の会社が忘年会ってことで、その会場まで出かけていって、運転代行して帰宅せよ、
という厳戒令が自宅から出されたので、行ってきました。

 約束の時間より30分近く早く到着したので、仕方なく時間つぶしにお店の隣にある
パチンコ屋で1000円遊んでみる。

・・・1000円で5回転しかしないって、どういう台よ?!ちょっといい加減にして!!

 ということで、早々に店を出て、車の中で半分仮眠。

 約束の時間になって父親に電話をすると、「料理が全部出てないから、あと20分待ってくれ」
との事。先述の事情から隣のパチンコ屋には入れないので、車を走らせて近くの書店まで行き、
立ち読みして帰ってきました。

 当初予定より40分遅れで父親をピックアップして帰宅。それでも21時ちょっと過ぎ。
・・・昔のことを思えば、ウチの父親もずいぶん丸くなったモンだな。

今日のオマケ;
駐車場のバースに車を止めて、父親が出てくるのを待っていたときのこと。
小生が運転席に乗っているのにもかかわらず、店の送迎用マイクロバスが小生の
車の前に横付けして、脱出不可能に。

 クラクションならしたらちょっとはずらしてくれて、無事に出られましたが、
今度は小生が出たい方向の出口を塞いでやがる。

・・・送迎バスがあるとのはありがたいけど、基本的にクルマで来てる客の
ジャマにだけはなってくれるな、と激しく思いました。



2005年12月15日(木)
4連勤も佳境

 とりあえず、今日も責任勤務です。

 ふう。肩が凝る。精神的に疲弊する・・・。

 そんなこんなで今日も寄り道することなく、18時に退社しました。

 ・・・もう寄り道するだけの体力がないよ(泣)。

 明日こそは、寄り道するぞ〜!

今日のオマケ:

耐震強度偽装問題での証人喚問が下手くそ、しゃべりすぎという声がありますね

それに関して40分の持ち時間のうち、30分も自分でベラベラしゃべくったヒトが
「真相を明らかにして対応作を取るためのものであって、劇場風にやるべきではない」

って、その通りですけどね。

あなたの持論を聴くためにTV放映を見ているわけではないんですよ。
ことの「真相」を聴き出すための喚問であって、あなたの独演会じゃないんですよ。
真相を知るためには、当事者から話をちゃんと聞き出すべきではないのか?
少なくとも、当事者でもなんでもない一国会議員の話なんか、精々持ち時間の半分を
使うだけで事足りたのでは無いのでしょうか?

まあ、センセイという職業柄、話すということに意義があるのでしょうけれどもね(苦笑)。
ただ最終的に、そういう人間を「国民の代表者」としたのも(直接的・間接的の差こそあれ)
我々日本国民である、と言うことを忘れては行けないと思います。



2005年12月14日(水)
仕事は止まらず・・・

 とりあえず午前中にやらなきゃいけないことをサクッと済ませて、午後はいつもと
一緒に「なにをやろうかな?」と考えながら、のんびり片づける。

 そんなことをやってたら、夕方に3件、工事がやってくることになり大あらわ。

 明日にはこの書類一式があがってきて、てんやわんやするんだろうな。


 工事をするのに、小生らが直営稼働。こういう場合、書類をどうするんだろ?
その答えは、分からないまま当日を迎えることになります(笑)。

今日のオマケ:
 最近オマケを書くことが少なくなりましたね・・・。
 会社人になると、世の中の不条理について考えることが激減すると言うことでしょうか。

 ・・・こういう現状を鑑みて、是非世の中の大学生・大学院生のみなさんには、
せっかくの多感な時期、つまり大手を振って平日でも街中を闊歩できる時期に、
街を歩いて、いろんなことを感じて・経験して欲しいな、と思います。ただし、
自分に何かを吸収するつもりで、ですが・・・。

 学生時代にヘンに自信過剰になると、どこかの塾講師の事件のようになってしまう、
ヘンな若人が増えて、結果として若者がバカにされるような現状が来るような気がします・・・。



2005年12月13日(火)
突然ふえる仕事

 なんか知りませんが1週間or1ヶ月、小生が自分の所属するグループの案件チームの
総責任者になってしまいました。

・・・まあ緊急事態なので仕方ありませんが。

とりあえずその話を聞いてピンと来たのが工事の依頼をかけること。
机をゴソゴソ探し、書類を発見。書類にサインを貰いまくってFAXし、依頼完了。

 責任業務のおはちが回ってきたとはいえ、今のところこの作業があと3件分あるだけ
なので、そうそう大変ではありません。ただ、突発的事象に耐えられるだけの知識の蓄積
が残念ながら仕事をはじめて8ヶ月ばかりの小生にはありませんので、その必要に迫られる
ことがない事をひたすら願っております。

 ということで、精神的に疲弊し、肉体的には昨日の疲れをモロに引きずっているみたいなので
さっさと寝ることにします(笑)。



2005年12月12日(月)
ハイブリッドの暴走車 駿河路を走る

 今日は11月26日に休日出勤をした分の代休です(w

 で、そんな貴重な平日休みをただゴロゴロ過ごすのは無為だ、ということで、
レンタカーを借りて日帰り旅行をすることにしました。

 たまたま、トヨタレンタリースで割安なキャンペーンをやっていたので、コレを使って
ハイブリッドカーを24hレンタルすることにしました。いつもと全く異なるクルマってのは
今更ですがわくわくする何かがありますね。

 さて、そんなわけで親孝行がてら、母親を乗せて9時に自宅を出発。45分で
名古屋インターを通過し、上郷SAに10時ちょっと過ぎに到着。コーヒーブレイクの後、
ひたすら東へ向かい、牧之原SAでトイレ休憩をして、清水まで。

 今日は母親念願の「アタマを雲の上に出し♪」でおなじみ、富士山を見て取ることが
できたのでご満悦の様子。

 清水から清水港脇の某施設に行き、4年前の家族旅行同様、寿司を食し、
今日の夕飯に桜エビのかき揚げとカレイの煮付けを購入。

 駐車場からクルマを外に出すと、この店の隣にある某企業に就職した我が家の隣のご長男が
偶然横断歩道を横切る(笑)。

 この時点で13時を少し回ってましたが、母親とのドライブには欠かせないのが
「地方都市のデパート巡り」ということで、清水のお隣、旧静岡市まで移動し、
駅前のデパートを冷やかしてくることに。

 国道1号経由で35分。意外に早く到着。駅前地下の「エキパ」とかいう、
非常に不思議なシステムの駐車場に車を止め、駅前の松坂屋に行き、夕食と明日の朝食を
ごっそり買って、14時半。

 ここから名古屋へ舞い戻ることに。

 静岡インターに乗っかったのが14時45分。日本坂PAを出たのが15時10分。

東名高速→ひがし名阪→一般道 と経由し、自宅までノンストップで駆け抜け、到着は
17時15分(笑)。

 今日は静岡県警のパンダ号も見かけることが少なく(もっともインター周りは
前方に10t車がくっついていたので飛ばせるわけもなく)、また渋滞もほとんどなく
快適なクルージングが楽しめました。

 それにしても、大型トラックの速度抑制装置、あれのリミッターを100Km/hにして
もらませんかねえ・・・(確か現状は95Km/h)。
 該当車が追い越し車線を占拠すると邪魔くさくて仕方がないんですが・・・
(ぶっちゃけ追い越しがいつまで経っても完了しない)。

今日のオマケ:
1・ハイブリッドカーを馬鹿にしてましたが、いやあよく走りますねえ。
  総走行距離、500Km走って22Km/リットルとは、さすが省燃費。
 (当然カタログスペックには遠く及ばないけど)

2・返却に向かう途中、満タン返しのために立ち寄ったGSで、後ろの車のドライバー
  から声をかけられました。

  「おんなじプリウス乗ってるけど、オレの車は燃費が12Km/リットルくらいしか
   出ないんだけど、おたくは燃費リッター何キロだね?」だって。

  確かにあなたの車の燃費はちょっとおかしいけどさ。

  レンタカー借りてるだけの偽ハイブリッドカーユーザにそんなヘヴィーな
  質問しないでよ!!



2005年12月11日(日)
目の保養ならぬ目の鍛錬

 親が洋服を見たいというので、「Livin春日井」まで朝からドライブ。

 待っている間ヒマなので、ゲーセンでパチンコとスロットをやってみることに。

●CRぱちんこ水戸黄門
 →悪代官リーチ出たけど助格出る前に終了。つ、つまらん。

500円ほどやって、リタイア

で、スロットに移動して・・・。

●新世紀エヴァンゲリオン
 やっぱり5世代機って、4世代機に比べると1発の楽しさがないから、ヨコ流れ
してくるの早いのかなあ・・・、と思いつつ、目押しの練習だと思ってゲームをやる。

・・・ぜ、全然分からん(w

 小生にはスロットよりパチンコの方が向いているな。盤の中をコロコロ転がっていく
タマを眺めていると、けっこう気分がいいですからね・・・。

 その後、別のお店で「CRドロンジョにおまかせ」やったんですが、これもまた
大ハズレ。ドロンジョお色気リーチが出たくらいかな。まあ、あれはヤッターマンの
声を聴くだけのためにやってるようなもんですけど・・・にしてもこいつだけは
1度はかけてみたい!大当たり時のBGMを!!



2005年12月10日(土)
初ボーナスで買ったもの

 初任給では結局食事をおごったくらいで、ろくに形になるモノを残してなかった
(というか、形になるモノを見事に拒否された)ので、今回初ボーナスではじめて、
形になるモノを両親に残しておきました。

 うちのマイカーにETC車載器を購入したわけです。

ふんぎるに至った動機:

.魯ぅがなくなる(職場で貰ってるハイカも使えなくなる・・・4月からどうなる?
 別納プレートの出番かな?)

⊆分が運転してて、やっぱり欲しくなった<隣の芝生が何とやら

そしてなにより、賞与という付加価値の高い金銭の支給をうけられたこと

・・・でしょうね。

 最初は稲沢市奥田のラビットに行ったんですが、やっぱり付加価値の高い
クレジットカードで割引をつけたほうがいいやと、津島市神守のジェームスに移動。

「車載器代+取付工事+セットアップ−キャンペーン割引−TS3カード作成キャッシュバック」
にて、17000円台に。そしてオマケで2000円分のガソリンクーポン券を貰いまして、
トータルで15000円ちょっとってところでしょうか。

ETCのメーカー小売り希望価格と寸分違わぬ値段で取り付け工事まで済むって云うんだから
安いって云えば安いんでしょうね。

・・・ただ、やはりボーナス時期なのか、それとも冬の到来でウィンタースポーツに
いくヒトがスタッドレスを買い求めて填めかえているのかは知りませんが、Pitが
今日と明日が満杯とのことで、翌週日曜AMに工事とあいなりました。

どうせETCカードが年明けにしか届かないんだから、どうでもいいんですけれどもね(笑)。

 これでようやく小生の自宅もノンストップ運行が可能になりますよ〜ニヤリ。



2005年12月09日(金)
外勤→よりみち→直帰

 仕事もほとんど一段落してしまっている昨今、いかにして定時で切り上げて帰るか、
そればかりに焦点が絞られております。

 事業所にいてばかりいても生産性がないので、今日は午後から修理戻り品を
切り戻しに外出することとし、その足で自社により書類を提出し、さらに直帰(フケ込み)
することにしました。

あまりに早く出かけすぎて直帰するのはマズいので、16時に社を脱出し、タクシーで
戻り品を取り付けるビルまで移動。地下鉄とバスを乗り継ぐと400円で30分は
かかる行路を、10分700円で移動。時は金なり。

20分程度で交換作業を終え、今度はのんびりと20分ちょっとかけて歩いて、自社のビルへ。

 ここで各種書類を提出し、30分近く世間話をしてから退社。

 いちおう現在の勤務先で必要な書類なので、業務上必要な立ち寄りということですが、
定時より先に退社するほど、小生大胆にはなれませんね(笑)。

 その後、会社に一番近い家電量販店で、無線LANの装置やら、小生が買おうか否か
悩んでいたノートPCの価格をみたりやら、いろいろ目の保養をして帰宅。

 ・・・帰宅してから気づきました。 あ、今日わずかながらもボーナスの支給日だ。

<買いたいモノが買えるほど貰ってないのでほとんど無頓着だったからスルーしちゃいましたよ>



2005年12月08日(木)
帰ってきた、マイ(ファミリー)カー

 帰宅してみると、昨日までの代車のファンカーゴではなく、いつものWISHが停車していました。
 そうかそうか、帰ってきたか。

 というわけで、久々にウチのクルマにのってスーパーまで買い出しへ。

 うーん、こうやって乗ってみると、改めて排気量の違いってヤツを実感しますね。
スピードメータ表示を見ないで、音だけで判断するとそのあまりの静かさゆえに
知らない間に速度超過してますからね。ファンカーゴ時代はたいてい適当な速度=60Km/h
が限界値だったのですが、知らぬ間にウチのクルマだと速度超過も猛々しい値に
なってしまいますから・・・。

うーん。最初に乗った車が90式クレスタの2500CCだったから、今回の1800CCに
変わったときも「なーんだ」くらいにしか思わなかったのですが、なかなかどうして、
よく走るじゃないですか。小生が(中古ながらも)クルマを買う羽目になるだろう来年夏まで、
まだまだ小生がかわいがろうと思ったのでありました。

さしあたっては今週末、ETCでもつけてあげるかな。



2005年12月07日(水)
大人な忘年会

 会社の忘年会が名古屋駅牛島再開発地区の近所であるっていうので出席しました。

 ホントは12月1日に出席する予定だったんですが、例によって例のごとく、
案件抱えさせられたあげくドツボに嵌って身動きとれなくなったんで行けなかったんですよね。

 で、まあ出席。

 ただ今日も、結局いろいろあって定時退社はできなかったので、15分ほど遅刻してしまい
ましたが・・・。まあ、社長のご講話だろうから、ちょうどいいか(謎)ってことで。

 会場は立食で最大300名収容可能クラスの中宴会ホールみたいな感じでした。
 アルコールはビールとウィスキーと「いいちこ」しかなかったので少々不満のあるところ
でしたが、食事は大量にでてくるので、思ったより楽しめました。私が参加したことのある
たいていの立食パーティは「早くとらないとなにも喰うものがなくなる」ってのがセオリー
でしたからね。

 で、まあ散会の合図の後も適当に世間話をしてからさて一人で帰ろうか・・・と
本社の経理部長と同じEVに乗り、1階までいこうか・・・と言うとき、ふと
2階に停車。なんだよ誰が2F→1Fなんて1フロア移動するんだよ!
と思っていると、なんと従業員。ここでムカッとレベルが急上昇したのもつかの間、
相手が「あーーーっ!」と大声を上げたので判明した事実が。

小生の中学の同級生のコだったんですね。

6年前に小生のバイトしていた某百貨店にハウスマヌカンで入店していて、その後しばらくして
姿が見えなくなり、成人式の席上でその会館に転職したってことは聞いていましたが・・・
まだそこに勤めていたとは(かれこれ5年前の話だし)。

何げなしに名札を見ると、おおまだ姓が変わってないぞ(笑)。

で、今回は相手が仕事中ってこともあり、適当に世間話だけして向こうの電話番号だけ
教えて貰い、こんどまた忘年会なりなんなりしましょう、って話になりました。
(まあホントにそういう席が設けられるかどうかっていうのはまた別問題だけど)

・・・それにしても最近、中学同窓生とは「拡張スター型接続」で繋がっていくなあ・・・。



2005年12月06日(火)
(順列は関係ないけど)組み合わせ

 来年2月の同窓慰安旅行に向けて、現在最後の宿策定をすすめています。

 レンタカー等の固定費用の人数割りを先に計算し、次に宿の目標価格設定をします。
 その後、他の参加者の要望事項(以下記載)に叶うロケーション探しを開始。

<お客様要望>

1:オーシャンビュー
2:畳の部屋
3:自然味のあるところ
4:海の幸な夕食
5:総予算2万5千円以内

・・・で、現在最終、レンタカー借り受け会社と宿をどう組み合わせるのか、という組み合わせ
を行いつつ、「宿の吟味」をしているところです。

一応小生、できるだけ「水で薄めた」温泉はヤだ、とか、露天風呂と大浴場のクオリティ
とか、いろいろ変なところにこだわりを持ってるんですね。これをいちおうチェックして
おかないと、後々不公平感を生じるもとにもなりかねないもんですから・・・。

 で、まあこの消去法的選択と組み合わせに存外時間を喰って、現在とりかかり3日目なのに
取りまとまってません(爆)。

・・・過去のバスツアーとかなんか、企画1本押し通し!みたいな感じだったのになあ。

まあ、こういう雑用が楽しいヒトなので、小生全然苦ではないのですが・・。

現在唯一苦になってること。それは、これにハマりすぎて、寝不足に陥ってることなんです(泣)。



2005年12月05日(月)
デジカメかえる

 土曜日の夜に一回発送された私の初期不良デジカメ。

 9月のあたまに壊れたことと「とりわけ高温多湿な状況下で使用すると不具合を発症する」
というメーカーの言い分を総合するに、今年の夏は非常に高温多湿だった、ということなんでしょうね。

<そんなことを厳冬の今日、ふと思ってしまった>

 で、18時〜20時の時間指定で配達をお願いしたのですが・・・。

 19時すぎに帰宅しても「マダ届いていないよ」との家族の弁。

 その後夕食中に「耳をすませば」しても玄関チャイムは鳴らず、20時も経過。

 結局届いたのは21時40分でした。

 その時点でもまだ、配送の軽トラ(どうも自営のヒトが委託で地域配送を承っているらしい)
の車内には、どっさりと荷物が。お歳暮シーズンだし、これから配り回るのに時間がかかる
んだろうなあ・・・。今日でも既に配送時間はゆうに過ぎているのに、マダ残っているなんて
大変ご苦労様です。

 と、正常に直ったカメラを手にしてそう考えました。

<そうだよなあ。バイト全盛期だったら今頃包装に配送手続きに受注伝票作成に大忙し
 だったはずだもんなあ・・・>



2005年12月04日(日)
とある試験を受けに

 この試験のお陰で、「テイエムプリキュア」の単勝を買いに行く時間がとれず、後から
非常に悔しい思いをしました(苦笑)。

 まあ、この試験に合格して、基本給が数千円でも上がった暁には、なんとかこの悔しさも
数ヶ月でPAYできるんですけどね・・・(そううまく行くかはナゾ)。

 ということで、一夜漬け未満で行った割にはそこそこできたと思います。
私の記憶が確かなら、とりあえず6問ほどは間違っているハズですが、この試験、
採点基準と合格基準がきわめて曖昧模糊としていることで有名なので、結果は27日に
web上で発表されるまでお楽しみ、ってことですね。

 その後、名古屋駅で両親と待ち合わせしようと試みるも、駅前がイルミネーション大渋滞
で、身動きとれず、結局渋滞のまっただ中、下広井町の名駅通・中央車線で足踏み喰らっている
両親の乗った車を襲撃し、ものの見事に拾って貰う。名古屋駅立ち寄りは断念。
(我がクリーニング物品の引き取りができなかったじゃないか。昨年より奇麗なイルミネーション
 を作るんじゃないよ(w<セントラルタワーズ)

 とりあえずその後、都心部の大混雑とは無縁の郊外のスーパーで買い物をして帰宅。
 小生もとりあえず、資格試験を受験し終えたのでしばらくは2月の旅行の件を考えて
いくことにしましょうかね。



2005年12月03日(土)
賞与のおしらせ

 ああ、もうそんなシーズンなんですね。

 自宅にも書留で明細が届いていましたよ。

 引くもの引かれても一応いくらか残ってました。これでようやくメガネが新調できます。
 とりあえず今度のヤツこそ「メガネの微調整」をあんまりやらなくても済むモデルに
しないと・・・。

 確か、3代目のメガネは02年1月(大学院進学祝を自分で)・2代目のメガネは高3の
冬に、そして初代のメガネは高2の冬に購入しているハズ。そのいずれもが、一応
今でも現役で使用されているわけですが、初代も2代目もいい加減フレームやら掛けがねやら
あちこちにガタがきているので、いい加減新調しないと・・・というわけ。

 パソコンも軽量なヤツ欲しいけど、これはまあ、まだまだ職務上問題ないし、
ヘタっている割にはよく動くので、もう半年がんばって貰うことにしましょう。

(メガネは小生の見た目のイメージの問題でもあるし・・・)

後の残りは、自宅の車両にETC車載器を(半額分だけ)寄贈してあげるとして
あとは手元に残すか・・・。

 ふぅ。パーッと使うには少ないし、かといって買うモノもそれほどないし。

 貰ってみると、使っちゃいそうで意外に使えないモノなんですねえ。賞与って。



2005年12月02日(金)
代車ドライブ

 およそ1ヶ月前に、父親が4t車とコッツンコさせられてずーっと長い間、
修理もされずに放置されておりましたが、この度ようやく入場することになりました。

 ということで、木曜日の夜にやってきた代車を、今日は乗り回してみました。

 やって来たクルマ:ファンカーゴ1300CC(後付ナビ(トヨタ純正)付)

 いやあ、排気量が小さくて、なおかつ車体重量の軽いクルマって、こういう軽快な動きを
するんだあ・・・と、ある種感動モノでしたね。さすがに背が高いんで、今日の悪天候では
風に煽られてけっこうヨコに揺れましたが、まあまあ快適でした。

 ただ、どうしても高速走行(っていっても60Km/hですが)するとラジオが聞き取りにくく
なってしまったりと、どうしても静粛性の面では不満が残りますね。

 やっぱ税金高いかもしれやんけど、小生が車を買うなら最低でも2000CCは
欲しいところだなあ・・・と運転しながらずーっと考えていました。

ああ、あとあれですね。

「ナビはつけても付けなくても、まあ、いいや」



2005年12月01日(木)
根性で明日の店を抑える

 今日は午後から工事立ち会い=外出

 いつもなら嬉しいこと限りなしなんですが、今日はあんまり嬉しくない。

 というのも今日の工事先、お客様もなかなか厳しいし、営業さんもけっこう
細かいし、あげくに小生の一番苦手なNW関係のSE(元請)が話が二転三転スル人
ときているから、この業後にある、小生の会社の忘年会に間に合わせたい、と言う願望が
叶うかどうかかなり微妙だったから、なんであります。

 と、その前に・・・。

 出がけに歩きながら2本電話。1本は観光バス会社に、6月のバスツアーのバス借り上げ代金
の確認の電話。やっぱり相手の間違いですね。日帰りのバスツアーなのになんで1日借りて
23万も払わないかんのかと思ったもん。

 2本目は、明日やるボーネンカイの店決め。実はこの外出前にめぼしを3件位つけておいて
後は片っ端から電話書けてみる「ローラー作戦」を決行しようというわけで・・・。

 幸い2件目で席を抑えたので即予約。

 これで明日、仮病使って会社を休まなくても済みました(苦笑)。

 で、肝心の工事はと言うと・・・。


 うまく行かずに21時半までズルズル残業。忘年会、出席できず。

 仕方ないので、行きと違う通勤経路で小トリップ気分を味わいながら帰宅して参りました。

 くそー、来週あるもう1つの飲み会の方には勝手に(=無断で)出席してやる〜!!