初日 最新 目次 MAIL HOME


ひめいわ総支配人の1日。
姫路家いわし
MAIL
HOME

My追加

2002年02月28日(木)
予測不可能な大残業

 ある意味気合いを入れてバイトに行ったんですよ。ええ、そりゃもう。  なんか「ゴージャスな催事」ということで、什器類を「レンタル料の安い」 ものから「レンタル料の高い」ものへと一切合切を入れ替えてやるらしいのです。  更にその翌週には「リフレッシュオープン」も絡んでおり、その関連の 作業もあるだろう、ということが重なり、とどめはそれほど仕事があるのにも 関わらず、2名勤務であると言うこと。  午後4時出勤のハズを前倒しして3時に出勤しようとクルマを走らせていたら バイト先の社員氏からtel。「早く来て」とのSOS発信にも関わらず、 英気を養うために手前の東山公園駐車場で昼寝をして、気合いを入れ直して 出勤。  ええもう早速山のように仕事がありましたとも。  毎度お馴染みの入れ替え作業自体は非常に簡単だったんですけども、与太仕事 があまりにも多かった。  明日からの「ゴージャス催事」のDMを切り張りするだとか、ポスターを作る とか、その他諸々。  まったり進んでいながらも止めどなく出てくる仕事。  閉店後は他部の元番の什器移動の応援に駆り出されたり、ポスターの掲示板が 汚く「ゴージャスな雰囲気を損なう」とか言われて、「値札はがし」片手に 45分も掲示板と格闘したり。挙げ句の果ては、閉じこめられる運命にあった 用度品置き場の荷物一切合切を放り出せ、というもの。たった11日のためだけ の移動。しかもバカみたいに量がある。こんな事やっとれるかあ!!と愚痴ったら 什器やさんのバイト(unityとかいう派遣バイトやさん)を2人貸してくれた。 このお陰で随分早く済みましたけど、他人を使うわけで、結構気を遣いましたよ。 その後も、壁面が出来ずに仕事が出来なかったり、看板を吊すポールが未完成だったり ととにかくダラダラと時間を浪費し、仕事が上がったのは23時32分でありました。  ところが帰り際、防災でちょっととっつかまって世間話をしてたんで、実際に 退社したのは23時45分。  深夜労働しても800円の時給とは、これいかに?  ファミレスでもコンビニでも、22時以降は時給上がるのに、ねえ?  天下の日本橋百貨店(の系列)ともあろう会社が、これでいいの???  と言うわけで、帰宅は0時半。日記つけたの1時半。  風呂入って眠るのは2時。  ところがどっこい、明日も8時起床なのよ(泣)。


2002年02月27日(水)
就職セミナー。

 大学の食堂を使ってやろうなんて、所場代ケチったのが、そもそもの間違いでしたね。

 1・空調がない。送風・換気機能のない空調が2月に動くわけがなく、蒸し風呂
   状態でした。

 2・通路幅員がない。話を聞こうと後ろに列が作れない。

 あれじゃあ、招致した会社の方にも失礼だろうに。来年からは就職部には反省して
頂いて、せめて空調の利いたお部屋でイベントを開いていただきたいですね。

 午後には、大学の(なぞの)理事様やら就職部長やら(なぜか就職部長に面識が
出来ていた。おそるまじ<S田ゼミのgroobe-manどののpower)が覗きにきて
ましたけど、ああいうイベントは、「開いたからいい」なのではない事だけは、
分かっていただきたいですね。「カネ使って、イベントやって、学生も来て、
大盛況だった」だけではダメなんですよ。

 結局あまりの混雑&蒸し風呂ぶりに、ロクに経験を積まずに帰ってきてしまい
ました。



2002年02月25日(月)
さすがは縦割りサービスの大学です。

 サークルのとある書類を先月に提出したら、難癖つけられて受理されなかった
と言うことだったので、そのときの手続き手順のお話を伺った人間として、今日は
一肌脱いできました。

 結果としては、私のコネの利く人と、そのときお話ししてくださった担当の人
が居て、部屋の奥にいらっしゃるのを大声で呼び出してお渡ししたわけです。

 問題なのは、入り口にいた若造さん。独断専行がキツすぎる。自分の考えで
前回もこっちの書類を却下にしたらしい。そんなやりとりが私の目の前で繰り返され
もういい加減にしてくれ、と言いたくなりました。そんなんでは、今後の少子化
時代に、学生に良質のサービスを提供できなくなるぞ、ゆくゆくは破産するぞ、
と私などは思うわけですが、これをせっかく提唱する「大学活性化への提言」
という学生懸賞に応募するの忘れてしまい(というか締め切りまでに文章が
まとまりきらなかった)、結局日の目を見ずに終わりそうです、私の意見は。

 今後は重箱の隅をつつくような苦言を繰り返していって、「小さな所からコツコツ
と」大学を変革させていこうかな、と思っております。



2002年02月24日(日)
今日もまた「小」脱走

 今日もまた小さな大脱走を施してきました。

 地元のお地蔵祭りに母が駆り出されているのを良いことに、
「バイトに行く」と偽り、国府宮のはだか祭り当日の雰囲気を味わいに
行ってきました(あくまで「はだか祭り」を見に行ったのではなく、
「はだか祭りの雰囲気を味わい」に行ってきたのであるから、その辺お間違いなく)。

 はじめてお祭りの当日に国府宮に行ったわけですが、やっぱりすごいですね。
人出が。「天下の奇祭」を見に来る人の多さ。あと、この日を目当てに普通に
参拝して、破魔矢を買っていく人の多さ。駅周辺など、よりごったかえしておりました。
お年寄りの多くは、その足でバスに乗り、20分ほどの矢合観音(こちらも私はよく
参拝に参らせていただいております)へ向かわれるようで、このバス乗り場界隈も
大混雑。普段はとにかくガラガラな駅前が、妙に活気づいておりました。

 その後、年に1回だけ、どういうわけか「定期運行」をする、地元の方へ向かう
路線バスに乗車し、くるっと回る「ミニトリップ」は完了しました。
 ちなみにクルマは名古屋駅に駐車というこの矛盾っぷり。自宅の近所を実に
2回も通っているのに。

 午後からは父親のもとへ着替えを届けに行ってきまして、いい天気だから
「はだか祭り」もええ日和だねえ。といったら、アホかと一蹴されました。
 あの祭りは、どんなに寒いときでも水ぶっかけると湯気が出るという祭りなのに、
こんなに暖かい日に祭りやったら、熱中症でぶっ倒れるぞ。だそうです。
 たしかに、湯気の出る写真は有名すぎますからなあ。

 地元稲沢の友人に尋ねたら「死にたくないから、出ない」んだとか。
 確かに。ヘタすると死ぬな、あのお祭り。



2002年02月23日(土)
仕事じゃ、仕事!

 午前中は、バイト出勤用に買った「一日乗車券」が勿体ないので、散歩と読書
(=研究図書)を兼ねて使い回し、南区・緑区・天白区・名東区をくるっと回ってきました。
 クルマ乗りになっても、やっぱり「他人の運転する車で眠る」醍醐味は辞められ
ません。しっかり100頁ほどの読書と、50分ぶん位の睡眠をむさぼりました。
 それにしても「交通政策」って、なんで「『交通』政策」なんだろうな、と。
土木の先生や、経済の先生の著書はあるけど「交通『政策』」としてとらえている
著作物が未だに見つからないのは、私の今後の研究活動に暗雲立ちこめる事態に
なりそうだなあ・・・と思っております。
『「まちづくり」の一環としての交通政策を、自治体側の観点で分析する」
のは、やっぱり政治や行政学専攻の人間が首を突っ込む分野じゃないのかしら。
ちょっと困惑気味。

 さて、そんな事考えながらお昼を食べておりましたら、バイト先からお電話入り
ましてですねえ。昔のように。やーな予感がしつつも出勤したら、案の定言われましたよ。
「朝から『仕事しっぱなしで疲れたから、仕事行ってきてくれ』」。

・・・アルバイトって、そもそも労働(力)の対価として金銭を貰うモノでしょ。
その発言、間違ってませんか???
 もっとも、私は仕事もせずにボケーッとしているのは大嫌いなんで、仕事がある
のは大歓迎。DMの仕分けを1人で2時間くらいかけてのんびりやって、その後で
拾ってきた別口のDM仕分けは、メンバー織り交ぜ30分強で終わらせました。
DM仕分けのプロ(郵便集中局に勤務している「ゆうメイト」の友人達)のお陰で
ここまで詳しくなったんですがね。

 そんなこんなで無事退勤時間になり、やはり「1日乗車券がもったいない」からと、
若干遠回りをして、再び帰宅しましたとさ。

やっぱり、公共交通機関って、ラクですねえ。



2002年02月21日(木)
68点

 私の「自己表現」の得点だそうです。
 そう、先日受けた就職模試のうちのひとつですわね。

 感想:なんだかねえ。

まず第一に、5段階評価で「5」が果たして出るのかどうかと。
だって、「大変、わかりやすく書かれている」ってアドバイスがあって、
更に推敲が1箇所もないんですよ。これなのに「4」って、何で?

 第2に、スペースが小さいのに、アドバイスの要求するレヴェルがあまりにも
高すぎること。アドバイスとしては当然なのだろうが、それならそうで、スペースを
大きめにとっても良いのではないだろうか。

 そして第3に、文章製作時間が60分と短すぎること。
 普通、リクルート鞄に忍ばせておく履歴書って、2時間くらいかけて熱心に
書くものでしょう。書類選考って、ここで絞られるわけだし、こちとら「模試」
とはいえそれを想定して一生懸命に書くわけですよ。そうすると全問解答出来ずに
時間切れ→得点少な目、アドバイスにボコボコに書かれる。で、あとは2に繋がる。
2と3はスパイラルになって延々と続いていくわけです。

この試験で100点、もしくはそれに類する高得点をマークした人が居たら、
見てみたいもんですよ、まったくもって。



2002年02月20日(水)
あの人は変わってなかった。ほとんど。

 最後の奉公とばかり、カネを稼がせて貰ってます。今日も朝からご出勤。
休日でもないのに朝からってのは、実に8ヶ月ぶりですね。昔は用もないのに
朝から出勤するのを嫌ってましたから。もっとも、今日は仕事があったんだけどね。

 店内にあった某ショップ(意匠登録に五月蠅いアメリカのネズミがマスコットの
会社のストアーです)の内側から、スチール棚を運ぶ作業があったんです。
それを「我がバイトの伏魔殿」とも呼べるオジサンとやりました。

ラクな手法を考えるのはいい。でも、それが実現可能かどうかを発言する前に吟味
してほしい。そんで出来ないからってどうこういわないで欲しい。あんたが言い出した
んだから。
 イロイロ難癖つけられながらも仕事を完了させ、雇用主の許可を取って外出。
オヤジどのの所へ配達に行き、それから帰ってきたら、やっかい仕事をまた押しつけ
られました。曰く「サボってきたんだからいいだろ!」
あのねえ。確かに仕事を抜け出してはいるけど、俺は病院に見舞いに行ってきた
んだよ。社員氏の了承を得てだよ。それをどうこう、アンタに文句言われる筋合い
はないぞ。

 今日一日彼を眺めていると、どうも就職する気がないみたいですね。そんな彼の
ペースに巻き込まれて、ずるずる仕事オンリーな生活をしていると、受かるものも
落ちる様な気がしてきました。就活の話題も出してないし、確かにリクルーターの
格好をしていないけれども、アンタみたいな人間といっしょにせんといてくれ。

ということで、余計に退職した方がいいような気がしてきました。
来週からは“from A”を買って、こっそり読むことにしよう。



2002年02月19日(火)
何となく不安に。

 なんかねえ、クルマを走らせてたら無性に、今の自分に自信がなくなってしまった。
 回りに取り残されているというのか、「自分はココを頑張ってやってるんだっ!」
と、声を大にして言うことが出来ないのが、とにかく決定的になっちゃった感じ
なんだな。
 そりゃそうだよね。同級生はたいていスーツ着てあっちゃこっちゃ回っている
わけなんだから。ボクにはそういうビジョンより、学部時代に勉強しきれなかった
事を研究する「猶予期間」といっちゃ響きが悪いけど、そんな期間が欲しくなった
から、そっちに進むべく今も勉強を一応しているんだけど、それも何か訳が分からなく
なってきているし。
 どうやって邁進していけば良いんだか、これが見えてこない。
 今のままの生活が良い方向に向かえることは、絶対あり得ないし、かといって
アルバイトしないと生活費はもちろん、受験料もまかなえないし、勉強を日中に
してても手に付かないし、病院への足にどうしてもなっちゃうし・・・。

 なんだか、悪い方悪い方へと考えが向かって行ってるなあ。

 明日も仕事だし、もっと悪い方へ向かっちゃえ。ボクの思想。いつかは上向くさ。
日本経済のように。



2002年02月18日(月)
お前何様のつもりだ。

 またもや母親が風邪引いてダウン。

 ホントは朝からバイトに行ってカネ稼ぐつもりだったんだけど、
そんなわけにも行かなくなったので計画変更になり、午前中は病院へ着替えを
お届け。大人しく漫画を読んでいらっしゃったので、まあよしとする。
 その後、昼食がてら大学まで。同級生の皆様は企業セミナーと言うことで
スーツ姿でおいででいらっしゃったのに、私だけラフな服装という浮きまくりな様。
そのおかげでイロイロと情報を入手。その後、付属図書館へ行って、卒論の足しに
なりそうな本を検索。私が過去に購入を希望しておきながら、分館にあるという
理由で却下になったはずの本が入荷していたので爆笑。またごねてやろう・・・。

その後でバイトに行ったんですよ。今日は入れ替えだし、先週はのっぴきならない
事情で欠勤してるし。そうしたら出勤簿の私の記入欄に「バカヤロー」とかいう
落書きがあるんですよ。もうぶち切れ。
そしてその後、そのイタズラをしたと思われるクソ野郎がのこのこやってきてそれを
私に見せびらかすんですよ。ま、そこでキれちゃあ元も子もないのでさらっと流し
ましたけど、その後も他のメンバーが来る度に「知らない顔が居るぞ」とか、ねちっこく
言う言う。もうたまったもんじゃないんで、仕事も1人で逃げまくってました。
 途中で元メンバーで、私がかなりかわいがって貰っていた人がやってきて、ハネムーン
のご相談を受けたり、ほのぼのとした気持ちになれたのも束の間。

何気ない世間話から、現メンバー(6人)のうち2人が秋口までに辞めることが
決定しているとか。何でも語学留学だそうで、そのうちの1人が、仕事が良くできる
後輩クンと来ているから更にバツが悪い!!!そりゃないよ。あのオヤジこのオヤジ
抱えてオレは人生過ごす気はありませんよ・・・。

 ということで、「GW過ぎ位までにこそっと退職するぞ計画」をここに発令致します。
 とりあえずは4月始まってから、だね。それまでは新規仕事先やら、綿密な計画
やら、細々とやらなきゃ、ね。



2002年02月17日(日)
日なが一日遊んでおりました。

 日なが一日バスに乗ったり何だりして遊ばせていただきました。
 たまの息抜きと言うことで皆さんには堪忍していただきましょう。<誰にだ。

 一応、英会話・・・というかリスニングはしてますよ、名古屋空港なんかで
ボケーッと立っているだけでも会話が聞こえてきますからね。バスの案内放送でも
そこそこ英文しゃべってますし(だいぶ偏ってはいるが)。

 耳を肥やさないことには、視覚で入ってきた英語にも慣れないと、私は勝手に
思っておりますので。

 さて、明日はまた仕事です。おじさんを、どうやって煙に巻きつつ仕事するかが
明日の課題になります。



2002年02月16日(土)
手術料440円也

今日は少し前倒して、皮膚科へ診療に行って来ました。
理由は私の鎖骨の部分にある、いぼのような、おできのような
ものが出来てはや半年。一向に小さくならないので、思い切って
診療に伺ったのです。
 で、45分くらい待ったあげく診察していただきました。で、
診察結果、とりあえず切開してみることに。中に膿がたまっている
可能性もあるということがありましたけどね。
 でも、切開しても何も出てこない。さらに切っても結局出てくるのは
「血」だけ。で、診療結果は「ケロイド状のもの」になりました。
次回からなんだか湿布の親戚のようなもので治療をして、とっていくよう
です。久しぶりに医者がよいが始まります。実は昔から医者好きなの
です。最近は通院することが少なくなったので、もっぱら冷やかしに
大病院を訪問するという外道な楽しみ方をしております。

 それはそうと、明日の今頃は、中央高速を東京に向かってひた走って
いる頃でしょう。残念ながら私はモバイルできませんので、明日・明後日
の日記は勝手ながらお休みさせていただきます。

 ではみなさま。お



2002年02月15日(金)
病人のその後

 午後1時に診てきました。

 夜中じゅう、お向かいのおばあさんに負けず劣らず頑張って寄生をあげていた
そうですが、今日の午前中に寝だめして、午後にはそこそこ元気になっておりました。
 整形外科的対処で、早速歩行訓練を開始。お手洗いまで歩かせ、ウロガードを
除去。食事も口から摂れ、と言うことだったようです。

 メス入れられたもんだから、どうしても熱があると言うことで、小1時間で撤収。

 お見舞いもこれくらいだとラクですね。

えーと。

 昨日付の日記としては、ありがちな話をするのを忘れていましたね。

 そう、「成績」のコトです。はい。

 とりあえず、収穫は、「なし」ってことです。

 うーん、思えば2/14的「モテ期」ってヤツは、
1つめは「幼稚園年長時代」
2つ目は「中学2年時代」
でしたなあ。どっちも2ケタちかく頂いて、後者の時は3/14のために、
3月分の小遣いをみんな使い果たした、なんて経緯があるわけです。
もっとも、「全部」義理だったんだけどね。

まあ、そんなわけで「人生に2回ある(と言われる)モテ期」を既に過ぎている
私。
こんな私に、春の知らせが舞い込むのは、いつ?!(笑)

・・・私の周りの方、どんどんお知らせ下さい。結婚披露宴の司会、引き受けますので。



2002年02月14日(木)
立ち会ってきました。

 手術室に入った訳じゃないけど、お外で待ってました。

 朝から「点滴台車の動きが悪いから潤滑油買ってこい」とか五月蠅い電話が
かかってきたり、寝間着の着替えがないとか言って病棟内を暴れたり、こっちが
イロイロ振り回されました。

 OPの結果としては、予想を遙かに上回る出来。骨盤骨折の時に入れた止血剤に
膿が出ていて、そこを摘出し、洗浄したそうです。それ以外の疑わしき、もしくは
危ない予想箇所は、一切問題がなかったそうですので、まあ大丈夫でしょう
(とは私の楽観的予想ですけど)。

 その後は、麻酔の醒めた父親とご対面したんですけど、昔の「ICUシンドローム」
と同じような状況になってましたので、放置して帰宅しました(白状)。

ま、命にも別状ないし、いいや。



2002年02月13日(水)
明日はも1度病院に張り付きます

 ということで、明日も父親の手術になってしまいましたので、サークルのイベント
に行けなくなってしまいました。なんだかなあ。

 OP自体は、鞍馬よく行けば1時間半程度で終わるそうです。足の内部に出ている
膿を出すOPで、その部分を洗い流すだけですから、人命に関わるようなものではない
そうなんです。手っ取り早く言えば、骨折したときにボルトを埋めたりするのと
一緒。
ただ、カンファレンスって、どーしても「悪い事態」を想定したコトをしゃべるん
ですよね。
「膿があまりに続くなら足切断するか、毎度膿出すために通院や手術を繰り返すか
、またはその他の方法を考えなきゃならん」
とか、「骨にまで進行していたら、骨を取り払わなきゃいかん」とか。
ちゃんと話を聞いていれば、そういう可能性は薄い、って言っているんだけど、
神経質な母親の耳には届いていないんですね。これなだめるのに無茶苦茶労力を
使いましたよ。今まで。
 「こんな人抱えていけん」とか私に泣き入れられてもねえ。そんなこと言うなら
オレだって言いたいよ。でも親だし、夫なんだから、支えていかなしゃあないわさ。
って言っておきましたけどね。

まあ、結果的には、蓋を開けて見なきゃわからない、ってことらしいんですが、
命に関わりはしないんで、日記は付けるつもりです。



2002年02月12日(火)
微熱出てます

 朝起きたら四肢がだるい。体温計を腋に挟んでみると37.8℃。

 10時前に近所の医者に行ったら、20分待ち。いつもなら3分で呼ばれるのに。
 薬局でも20分またされ、医者がよいだけでふらふらになりました。
 午後は1時から6時までぐっすり眠らせていただきました。

 けど、今また37.6℃あるんで、さっさと寝ますね。



2002年02月11日(月)
浜松へ、いったい何回目?

 「精をつけさせよう企画」。

 で、うなぎ。浜松です。

 朝9時に自宅を出て、近所のサ店でコーヒーを。
 その後小1時間で名古屋ICまで行き、高速を110Km/hで飛ばすこと
約1時間。浜松西ICに「またもや」到着。
 クルマで20分ほど走り、舘山寺温泉街に入り、旅館のウラにある食堂で
昼食。私は鰻重、父は肝吸いを「アサリ汁」にグレードアップ(母は「エビフライ定食」)

食後のコーヒーにアクトシティのホテルオークラへ行こうと、受付まで行ったんですが、
今日は結婚式にかぶって居たせいか満席(14時30頃という非常に中途半端な
時間だというのに)。
で、浜松市内をクルクル走ってもしょうがないので高速乗って帰ってきました。

おみやげで今食べているのは、ありきたりですが「うなぎパイ」。
「源氏パイ」に似て非なる食べ物ですよね。
もう一つ、食べられないおみやげは「風邪のvirs」。
・・・これは痛いねぇ。



2002年02月10日(日)
今日も明日も運転手

 ええ、一日運転手してましたとも。

 ただ、お客さんがクスリの作用でヘン(酩酊)なんで、ちょっと困りました
けどね。酒飲み過ぎているとあんなだったんで、それを思い出しもしましたけど。
その「問題児」は隣の部屋で寝て居るんで、そのスキにカキコです。

 で、犬山郊外まで走ってきました。機能に続いて今日も遠出なんで、けっこう
疲れました。というか、午後2時過ぎの睡魔と戦いながらの運転が一番のヤマ場
ですね。ボクにとっては。

 明日はどういう経緯か、浜松へウナギ喰いに行く事になってしまいましたが、
時間が余りまくるんで(近所過ぎ)、どうやら片道はR1を経由していくことに
なりそうです。どっかでガム買わないとなあ・・・。

 ※今日の愚痴コーナー。

 おっさん!金曜日のボクの仕事の6割しかないのに1人で出来ないって、
 どういう我が儘だと思って居るんだ!!いい加減にしろ!!!



2002年02月09日(土)
大人しく?写真撮影

 出勤してもよかったんだけど、昨日の閉店間際に、社員氏から「明日来る?」と
言われて速攻「お休みいただいております」と応えてしまったから、行くに行けなく
なってしまいました。んで、またクルマ転がしてドライブツアーに行って参りました。
ただ、今日は土曜日なんで、郵便局巡りになりませんでしたけど。

 前回と同じく、西へ向かいましたが、経由を変えて養老町へ。
そのあと、どうしようか(谷汲方面へ北上しようか?)迷いましたが、ふと目に
入った名神高速を見て、西へ向かうことを決意、関ヶ原から滋賀県へ入って
米原まで行って来ました。いやあ、名古屋のン倍寒いの何のって!!
気温が4度とか国道の温度計に出て居るんですよ。このときばかりは名古屋にいる
時には無用なダウンジャケットが有効に活用されました。
米原では久々に入場券を買って、ホームから電車の写真を小1時間ほど撮影してました
けど、残念ながら事前調査もなく行ったので、珍しいモノは居ませんでした。

 その後、自宅から電話が入ってビビったりしたものの、岐阜県まで戻り、真正町
の「リバーサイドモールシンセイ」で3時間ほど遊んでいました。
何でか湧いている温泉にも浸かったし。
で、その後はおきまりのコースで病院によって帰って参りました。

・・・しかしまあ、ケチっているつもりでも、5000円(ガソリン代込み)も
使っちゃうんですね。カネはいつの間にかなくなるもんです。



2002年02月08日(金)
一人で朝から晩まで。

 一人でしっかりかせがせて頂きました。

 朝イチに事務所に行って、どっさりある図面と指示書を熟読。
 とりあえず、昨日までが期限の「ゴミ什器に『破棄』を貼る」仕事に
とりかかり、2時間ほどで完成。
 みそラーメンで軽い昼食後(お腹の肉塊が最近気になるので、摂食制限中)
「プライスカード製作」、「DMの枚数計算」、「プレゼント製作」等の
仕事を『暇を作らない』ていどにこなし、午後5時まで、きっちり仕事をしており
ました。
5時からは山ほど仕事がたまってしまい、休憩する時間なしで、20時まで仕事
し詰めでした。
おかげで少しは減量できた・・・かな。



2002年02月07日(木)
再手術決定しました。

 ボクは「再」どころか、1回も身体にメス入れられていませんよ。
あ、1回「歯茎」切られているか。

 さて、うちの父が再OPをうけることが「きっちり」決まりました。
ところがまだ、日取りが決まってないんです。来週なのは確定何スが。
内容は、とりあえず左足の大腿部あたりに溜まっている膿をかきだす事。
で、膿で6/30に植え付けた人工血管が汚染されていれば、状況を見て
お取り替えをする、そうです。ただこれは、状況次第でそのときにやらず、
「また今度」とするそうなんですが。
ま、どっちにしろ、「足が動かん」とか「余命ンヶ月です」とか、そういう類
のモノではないそうなんで、今度は思いっきり手術同意書にハンコ付くつもりです。
 そうそう、親父どのの病棟に、私の小中時代の知り合いが入院してきましてね。
明日OPだそうです。どこが悪いんかしら。ちょっとはきになりますわね、若いし。





2002年02月06日(水)
夕方までワンマン勤務

 いやあ、ワンマン勤務って、気を遣わないからいいですね。
私一人だけで、イロイロ仕事を見付けて、それをもそもそこなしていると、
他の人からちゃっかり言われるんですよね。「余計な仕事増やすな」と。
もうお前等馬鹿かアホかと。何のために「仕事」しに来てるんだと。
こんなことしょっちゅう思ってましたからね。

そんなわけで。

朝からいろいろやってました。バレンタインメッセージカード作ったり、
ポスター貼ったり、原稿打ったり、刷ったり、切ったり、ハンコを打ったり。

やり残したこともあるくらいです。
ま、これは金曜日の仕事にとっておくことにして。

しかしまあ、「隣の立体駐車場」のガードマンは頭悪いね。
オレが駐車場じゅうに散らばっているショッピングカートを1ヶ所に集めて、
種類別に並べて、建物側に運んでいる作業を見ているのに、
建物のほうに「カートがたくさんあるから取りに来い」とか内線で呼び出しかけて
やがるの。
オレが今、全部集めて回っているの。それじゃ何か、24台もあるのに、全部バラ
バラにして、4回・5回と運べってか?ン?
どんなスーパーだって1回で大量に運ぶんだよ。集めちゃいかんのか?
置いて置かれるのが邪魔だったら、お前等もエレベーターの脇に放置するだけでなく
建物内まで持ってこいっていうんだ、ホントにバカなんだから。

きっといつか、喧嘩するな。オレとこのバカガードマン。
とはいえ、大半の「隣の立体駐車場」の従業員さんとは仲良いんですけどね。



2002年02月05日(火)
きのうの所感

 昨日の小旅行で、東海銀行の通帳をUFJ銀行のものに更新したんですが、
それを隅々までよーく見ると、三和銀行のものなんですよね。システムが。
たとえば、通帳の名義人覧。

東海:「ヒメジヤイワシ」
三和:「ひめじやいわし」
U銀:「ひめじやいわし」

なんですね。

 他にもありますよ。東海は普通口座、貯蓄貯金講座、定額預金口座が1冊の通帳に
なったものを発行していたんですが、UFJ銀行ではそれは廃止。
三和みたく、1口座1通帳。同様にキャッシュカードも1口座1枚。
双方向で2口座分を1枚のカードでまかなう便利なシステムは廃止になってしまい
ました。
 店舗一覧(三和・東海・U銀)をみていると、旧東海の店舗の方ばかりが閉鎖
されているし、本店を名古屋に残しているのが、甚だ疑問な状況でありますね。
この後、いったいどこへ行くんでしょうね・・・。
(この通帳システム変更のお陰で、「ATMで通帳更新」の新システムを使用する
のが随分先になってしまった。何か悔しいぞ)。

 ついでと言っては何ですが、今日のバイトをオーラスまでやった感想。
君等、仕事終わったらさっさと帰ろうね。30分もまったり過ごしてるんじゃ
ないよ。ほんとにもう。



2002年02月04日(月)
久々の郵便局巡り

 母親が勝手に「今日はバイト」と勘違いカマしてくれたので、給料も思ったより
出ていたことだし、半日使って郵便局巡りをすることにしました。もちろん、
クルマ使ってですが。
 明確な目的地が合ってではいかないような方向を目指そう、とはいいながらも、
身近な所で押さえていない郵便局を押さえつつ・・・ということで、
名古屋市中川区で2つ、海部郡蟹江町で2つ(1つ残し)、佐屋町で2つ・・・と
思っていたのですが、途中で腹が下り気味になり、道路沿いの開店したばかりの
スーパーへ駆け込むハメに!もちろんセーフではありましたけど、寄り道するべき
所を大幅にショートカットしてしまったので、そのまま西進して、三重県長島町へ。
ここでも国道沿いにある(ハズ)の大きい局をパスし、桑名市へ。まずUFJ銀行
の通帳を更新して貰ったのですが、これに20分もかかる大誤算。
その後、近隣を回ったのですが、1つは20人待ちという状況、もう一つは移転
(移転先案内もない)ということなので、市内中心部はまた今度、電車+バスで来ると
しましょう。
 その後は廃止ささやかれる「近鉄北勢線」に沿って北上し、いつぞやはバスで通った
所をそのままクルマでなぞり、時−多良−養老と巡りました。
 養老町では、どこかでみかけた温泉に立ち寄りましたが、入湯料1500円という
カネの高さにびっくり。中に入って納得。「健康ランド」みたく、館内着はあるし、
タオルも使い放題なんです。泉質は悪くありませんでしたし、設備もよい方でした
だけに、たった1時間の滞在ではなんかモトがとれなかった気がしてます・・・。

その後道なりに適当に走って、病院には5時に到着。養老町からおよそ1時間20分。
結構近いですね、なごやの都心部って。
というか、東京から1時間20分って、絶対に「辺り一面田畑」なんてトコロないぞ。



2002年02月03日(日)
奥様の三越、殿方の丸善

 丸善にお洋服が売っているのは、こういう理由なんですよ。

 さて、暴れ馬と化した親父をほっぽって(15分だけ荷物届けがてら
見舞いに行きましたけど)、その後からずーっとフリーに過ごしました。
 「組長」の母親がブラックフォーマルを買っている間に、私は丸善で
本を購入し、今年の試験対策に向けて一歩前進させました。
結局、英語は「構文150」とか、懐かしいところからはじめて、単語を
も1回アタマに放り込む所から始めようかな、と言うことに。

 その後は、ガーデニング用の植花(パンジーだったかな)を買いに港区
まで。その店の近所にある自販機で、今年最初の「オリエンタルグァバ」を
飲みました。いやあ、アレは私の好物ですね。とはいえ1日1本毎日!
とはいきませんが・・・。

 その後は自宅でのんびり、買った本読んだり、英語のテキスト広げたり、
サークルのHPいじったり(いつまでボクがやるのかな?)、アレコレやっている
うちに眠たくなったのでした。

そう、今年は「豆まき」を自宅でしなかったのです。
鬼は居ないのかって?いいや、私が鬼だから、蒔いて追い出すわけには移管のです(笑)。



2002年02月02日(土)
見事に振り回されました

 バイト名目で家を飛び出したものの、けっきょく適当にそこらをぶらつく。
こう言うときはクルマが重荷になっちゃうんですよね。
 東山公園テニスセンターのウラで午前寝をして、その近くのコイン洗車で、
あすから雨だというのにも関わらずクルマのお掃除。
 退屈になったので自宅に帰って、マンガ喫茶で昼食をとって、時間をおおいに
潰して病院へ。
 病院行ったら怪我人が病人面して寝転がっていて「帰れ」とかのたまうので、
早々に逃亡。
イロイロ買い物して帰っていたら、ケータイに電話がかかってきてねえ。
「鎮静剤買いに行くから今すぐ戻ってこい!」だと。
もちろん小1時間ほど空けて行きましたよ。「莫迦に付ける薬はない」っていうし。
ホントに痛くて我慢できないなら、電話かけられんって。ベッドで寝てるって。
ということで病院に行ったら、EVの前で、「遅い!」って突っ立っているんですよ。
もう馬鹿かアホかと思いましたよ。なにやっとるの、あんたって。
で、20分くらい、看護婦さんを交えて説得していたら、なんとか戦意喪失しました。
もう、馬鹿みたいにアタマに血が上ってますね、何に対してかはよく分からないけど。



2002年02月01日(金)
今年の恵方は北北西

 早々と「豆まきイベント」を行ったのは私のバイトでの話です。

 2/1ということで、恒例の豆まきイベント対応で出勤してきました。
2月1日なら、国公立大でも休みになるだろうに、なぜか私一人しか出勤はなく、
また人事異動のお陰で社員も大幅に入れ替わって分けワカラン状態。
それでも店内をうろつけば、昔のごとく「気になる」仕事や「頼まれ」仕事が
ワンサカとやってくるわけで。
ええ、一人でやるには大変すぎる量をこなしましたとも。
途中下りスロープで、平台の山に親父どのみたく潰されそうになる未遂事故も
発生しましたしね・・・。

 豆まきの本番は午後1時50分。私は「緻密派」なんで、依頼の掃除道具を
午後1時の段階で準備し(ホウキ×7、チリトリ×3、ゴミ袋×3)てやりましたよ。そんなわけで、社員氏にも文句を言われることなく無事終了。
私は恵方の方角に鬼でもないのに立っていましたが、幸いにもマメをぶつけられずに
済みました(笑)。

そのあと、新たに購読中の季刊誌を買って読んでみたり、睡眠不足から車内で居眠り
したり、風邪ひいたみたいで市販の風邪薬飲んだり、病院からマスクかっぱらって
家でもしていたり・・・そんな状況です。

明日はどーしようかなあ。出勤して3時までカネ稼ごうか、はたまた参考書購入巡り
するかなあ、それともスパ銭でマターリしようかな・・・。
それ考えながら寝るとします。