初日 最新 目次 MAIL HOME


ひめいわ総支配人の1日。
姫路家いわし
MAIL
HOME

My追加

2002年01月31日(木)
天神様の細道

 久しく参拝していなかった、岩津天満宮に参拝して参りました。
行きに高速使おうと思っていたんですが、インター乗る5Km位手前で
ラジオから10Km渋滞しているとか流れてきたので、行きは下道で細々
と行くことに決定。名古屋市−日進市−東郷町−豊田市−岡崎市 を、2時間
かけて走破しました(ま、道路の経由が全然違ったんでこれくらいしょうがないかと)。
 しっかり今年の受験が成功するようにとお願いして、学業上達のお札様を購入。
受験のお守り様や絵馬は、また4月になった時点で書きに来ることにしよう。今は
高校大学受験生に譲ってあげて、ね。ボクの母高校や在籍大学に合格しますように
なんてかいてある絵馬に向かって、神様でもないのに「キミは合格かった!」
なんていったりして楽しみ?ました。

 午後3時くらいに病院に行ったら、また親父どのが「足が痛い」とかぬかす
もんですから、急遽担当医を呼んで貰ってカンファレンスを開催。
終始笑いの絶えない、ヘンなお話会になってしまいました。
結論としては、CTを見ながら、「ココ(左足粗景?部)に膿があるみたいなんで、
ココをOPで掻き出すけど、局麻でも充分だから、とりあえずそんな大きなオペ
ではないわいな。ま、一応万全を取るためにMRI撮るけど」という事なんですが、
そんなことより本人が落ち込んでいるのをなだめすかすのが大変です・・・。

また胃に穴があくかも・・・。



2002年01月30日(水)
プリンタ購入!とはいえ自宅ではありません。

 皆さん、今年の風邪は腹から腸にかけてキますヨ。お気をつけ下さい。

 さて、こんな感冒にかかった母親を朝は病院に連れて行き、昼からは大学。
サークルの会談に行ってきました。話し合い自体は今更3年(新4年)が口出し
する程のことはないんですが(というかいつまでも口出ししちゃダメ)、
その後でやる、パソコンの入れ替えと部室の模様替えが重要課題ということで、
それやりました。大須に行って、土曜日に散歩して目星をつけたのを最終目標に
よりよいものを探して「大須電脳街」を散策。結局、目星つけていた商品に決め、
5200円で本体、280円でケーブルを購入。
720dpiだし、インクも大学の購買部で手に入るし、まあまあの商品だった
のではないかと、みんなでそこそこ満足しております。
ココまでパソコンが進化すると、大学全サークルでトップのスペックだと思われ
ます。情報の一元化にはやはりパソコンは重要ですからね。

 それはそうと、大学ではサークルに対してサーバ容量をくれないのかねえ。
HPを更新できる人=自宅からインターネット出来る人。
では、いつか滅びそうなんで、それが心配なんだけど<うちのサークルのHP。



2002年01月29日(火)
話が混迷してます

 相変わらず話が読めません。

 今日の朝、親父どのから電話があって、「再手術の話があるらしい」
ということだったので、バイトも欠席にして(これが結果オーライだった)
病院に行きました。
と、その前にランチランチ・・・てなわけで喫茶店に寄ってたわけです。
その間に私のケータイに「公衆電話」から着信が。
多分親父どのだろうなあ、と思いつつ取るとやっぱりビンゴ。
電話によれば、今日は先生がいないのでカンファレンスはなしになったらしい。
・・・なんだそりゃ。

その後で病院に行って、喫茶店で小1時間暇つぶしにつき合って帰ってきました。
私も母親も風邪気味なんで、それはそれで歓迎だったわけです。

で、さっきまた親父どのから電話があったんですが、それによると、カンファレンス
する先生は居たらしいんですよね。これが。
で、結局わけもわからず(?)検査もロクにせず放置されていることに業を煮やして
怒っちゃっているんですよ。
お陰で明日は朝から病院行きが決定。何でオレまでそんなもんに付きあわにゃならん。
いい加減「家族の問題」と「夫婦の問題」を綺麗に分割してくれよ。



2002年01月28日(月)
きょうから春休み

 あちこちから就職活動用のスーツだの、webサイトの登録用紙だのが届き
ますが。私が欲しいのは、実は英語の勉強グッズのわけですけど・・・。
ちなみにスーツは一応4着あるし。
(うち1着は冬専用。10000円のスーツ×2、38000円、78000円と
続きます)

 さて、今日の午後も親父どのを連れ出して参りました。春休みはこれが延々と
続き、その合間にバイトにこそっと行く(だから就職活動はしないよ、まだ)、
夜はお勉強・・・なワーキングになるわけです。けっこう車の運転、疲れるんですよね。

 で、その後。

 夜9時に怒った声で電話がかかってきましてね。
 何か、悪い汁が足の付け根から出ているから、足の付け根に空いている穴ぼこが
閉じないんで、その分の再手術をやらないかんくなった・・・。とか云ってるんです。
 ほんでも話を詰めて聞いてみると、「抗生剤で治まるのを待つかなど、整形外科、
外科、心臓血管外科、神経内科、などと検討会議にかけて決める」ということ
なんですよねぇ。
どっちにしろなんだか風向きがまた怪しくなってきましたけど、ま、のんびり行きましょう。
今度は死にはしないだろうし(本人は足が動かなくなることを心配している)。

ということで、明日はバイトを臨休しなあかんなあ。同僚の恨み買いそう・・・。
送別会もあるっちゅうのに、って(行きたい度は0なんでどーでもいいが)。



2002年01月27日(日)
あやうく赤キップ

 今日も日曜日なんで、親父どのをあちこち連れ歩きましたよ。

 で、その帰り。わざと道を変更して、広小路通りから裏道を抜けて
帰ることにしたんです。そうしたら、近鉄米野駅の近所の「一時停止」
のところで、私の前の車が停止線の所で急ブレーキを踏むんです。
当然私も急ブレーキですよ。
で、私の番ですが、「何かクサいなあ」と思ってソロソロ停止線まで出て
右側確認(左側は線路なので、道はない)してみると。

案の定、シビックのパトカーが停まってました。
「やーいザマアミロ、お前なんかひっかかんないよーだ」と
心の中で叫びつつ通過してやりました。

その直後から、バックミラーでちらちら後方確認していたら。
やってくれましたよすぐ後ろの車が!!

中途半端な道路の構造のお陰で、停止線より車1台分くらいはみ出した方が
よく周囲が確認できるところなんで、喜んで飛び出して停止したその車の
後ろから、赤色灯をクルクルやって路肩に寄せているパトカーの姿が鏡に
映りました。

ケケケ。

こうして私の「無事故無違反(ウソ。「無摘発」)」は今日も続くのであります。



2002年01月26日(土)
ベイブレードってそんな、ねえ。

 いやあ、年末にベイブレードのアニメに「(終)」ってついていたから
もう人気も下火になっているんだと思いましたよ。

 しかしやってくれましたねえ、昔の「爆走兄弟レッツ&ゴー」(だったかな)
みたく、ベイブレードのアニメも「2002」という後置詞(造語)をもって
復活、そのせいか人気も下火になることなく、今日のような行列が出来る訳です。

 それにしても、いつまでうちの店は開店前行列を作らせるんだろう?

余所の店(某大手スーパー)は既に予告を辞め、ある日突然店頭に並べるという
通常の販売形式に変えたのに。裏を返せばそれだけ混乱が起きないアイテムになった
と言うことですけど。

その後、待機しているのがイヤなんで、催事のカメラ屋に売り子として2時間、
無償奉仕で立ってました。1つも売れないどころか、お客さんが来なかったんで
がっかりだったけど。



2002年01月25日(金)
サイゴノシケン

 ということで、最後の試験科目、「社会保障法」をこなしてきました。

 「法的な観点を踏まえて」というお題だったんですけど、私の得意分野は
法律ではなく政策の立法過程。仕方がないのでちょろっとだけ法律について
書いて、あとは政策うんぬんについて書き綴りました。持ち込んだ資料の価値ゼロ。
 コンパクトサイズの六法(99年度版・・・私が入学した当時に買ったもの)
なんて、新たな社会福祉に関する法律なんか1つも載ってないんだもの、
精々あって生活保護法。これでA判定くだったら「奇跡への軌跡」ですね。

さて、やることやったし、あとは別ベクトルの勉強をせねば・・・。
早く三省堂も赤本売るの辞めて、私の欲しいジャンルの参考書を置いてくれよ・・・。



2002年01月24日(木)
まったりしたい月末・・・?

 歯抜けの試験休暇となり、今日は家族サーヴィスしてきました。

 まず、やんごとなき事情により法務局で現在証明の取得。いつもは満員の
駐車場がガラガラだったのに驚き。
 次に新瑞橋の「あかのれん」でカーテンの下見。その間私は、上のエイデンで
オリジナルMO5枚セットを購入(この金欠時によくやるわ)。

 ついで天白区相川を偵察して、昭和区ダンケ通りで昼食。

 その後東別院を参拝し(首すぼめてひなたぼっこしている鳩の大群に愛着が湧きました)
 西区のスーパーへ。結局あとでここへカーテンを買いに来ることに決定し、
毎度お馴染み病院へ。
 患者は最近すこぶる元気で、我々は邪魔者みたい。なんで小1時間ほどで撤収し、
(神経内科の受診結果を聞いてきました。「ま、後遺症の一環でしょう」で終わり)
カーテンを買いに行きましたとさ。




2002年01月23日(水)
心理学って、1年開講科目だよね

 ということで、充足していない一般教養科目を満足させるべく、心理学の試験を
受けて参りました。しかしながら、けっこう難しかった。まあ、テキストとノート、
更には友人から譲り受けた前年度で前任者のの板書を使ってサクサク書き上げました。
で、所要時間が40分だったのでさっさと提出して退出しました。

 それにしても、なんで先に提出した方はあんなにたくさん(表面が真っ黒なくらい)
書けるのかねえ。私なんかどんなに頑張っても各々9行だったのに・・・。

ま、必要条件は満たして書いているから問題ないか。


・・・そういや最近、24時間遅れの日記を付けているなあ。



2002年01月22日(火)
私の足裏健康法・・・思ったより悪かった。

 試験第2弾で、今日が一番のヤマ場・・・。

 1・政治史。在ることないこときっちり書きました。
       まあ、落ちることはないでしょう。

 2・民事救済制度論。試験を蹴りました。つまり「F」ではなく「−」です。
           出ても1行もかけないような試験は出れません・・・。

 3・家族・相続法。試験問題を作れという、あいかわらずな内容でした。
          持ち込み一切可というのに、テキストの類を何も持たず、
          普通の六法だけで、なんとか10問作りました。
          落ちはしないでしょう・・・。

 そのあと、仕事。もうバカかアホかという位疲れました。元々の疲労も手伝って。
 閉店後に「足裏健康コーナー」とか云うのが出来ていたので、そこを体験して
来ました。普段「健康足のつぼボード」を踏んでいるので油断して、いきなり
レベル3の「大粒」を無意識に踏んづけたら・・・。

 もう痛かったの何のって!!!シャウトしちゃいましたよ。
 そのあと2時間足裏感覚一切なくってもう大変でした。
 そのせいか、えらく今日は疲労が全面に出てきてしまいました・・・。

 さあ、心理学の一夜漬けだ。



2002年01月21日(月)
玉砕しました。

 ええ、それはもう見事に(爆)。
 フランス語供丙突)。
 3年なのに。
 ・・・・・・・・(沈黙)。

 ま、とりあえず審判を待たねば。

 午後は開き直って部室でのんびりしていました。
 したら、館内放送でうちのサークルが呼び出され、のこのこ管理人室に
行くと今度は学生部に行ってくれ、とのこと。
 丁度そのとき、夕方からのバイトのためにネクタイして行ったんですが、
したら学生部の方が萎縮してました。結果的にしてやったり(ニヤリ)。


 内容は、うちのサークルが1年越しでやってきた事象の最終局面で、ついに
認可されることになりそうなんですが、書類を2枚ほど書いて提出して欲しい
とのお話でした。しかしまあ、1年かかってようやく返事が来るというのも
皮肉な話ですわね。試験でこの先人が少ないのに、担当者もいなくなるかもなのに、
1ヶ月でそれを揃えるにはイロイロ問題もあるんですよ・・・。

まあ、この事象がそもそも「問題」だったんで、ハンコの3つや4つ大したことない
と言えばないでしょうが・・・。

さあ、明日は3科目も試験のある「ヤマ場」だ。ササッと本読んで寝ようっと。



2002年01月20日(日)
明日は試験ですけどね。

 家庭の都合、してました。
 朝からおやつの時間までは、父親のアッシーくん。
 昼食は中華料理屋で。こんな胃に悪そうなものをよくもまあチョイスしたもんだ。
 結局夜の定期電話で「胃もたれする」と愚痴ってきたけどね。

 夕方からは地元自治会の組長会議で、そのためのアッシーくん。母ともう1人
乗せてきました。

 この結果かどうか知らないけど、勉強時間は2時間。一夜漬けの結果やいかに?



2002年01月19日(土)
昨日とはうって変わり・・・。

 今日は早朝から点滴があったということで、お迎え時刻を1時間遅らせて、
午前10時病院着。
 その後10時50分に出発して、

 喫茶店→某ホームセンター→自宅→近所の洋食屋→大須観音→笠寺観音
→スーパー 兼 眼鏡屋→自宅→病院1915着。

 これだけ黙って座れるわけですよ。昨日とは全然違うのは何で?
 こりゃ、精神的問題がかなり影響しているなあ、と私めが勝手に分析。

 なのに、その後スーパー行って母親の憂さ晴らしにつき合ったので、帰宅は21時。
疲れ果て、勉強のつもりが仮眠になってしまい・・・。

ああっ、何も勉強していない!!
心理学は一夜漬けだな、こりゃ。
 



2002年01月18日(金)
神経内科

 へ外来に行ってきました。といってもうちの父親の話。
 最近また、神経性なのか知らないけど
「身体が痺れる」「足が痺れる」「手が痺れる」
といってはナースステーションへ夜な夜な通うもんですから、
ほっぽり出されたわけです。

 受診の結果、身体の各位は反射しているので、とりあえずおかしそうな
所はない。足のしびれは「座骨神経痛」の一環。
手のしびれは、往々にして首の神経の損傷から来ることがあるので、
とりあえず精査してみましょう。

っつーことを聞いた後が大変。

病室に帰ってから「あーからだが痺れる!!」とかいって暴れ出したのです。
もう見てらんない。
見ててもしゃあないから「帰ろう」と母親に進言するんだけど、
「あんなの見せつけられて帰れるか!」と聞く耳持たず。

・・・見てると甘えるからほっぽり出さないとしゃあないっちゅーの。

そんなわけで19時近くまで病院で遊んでましたよ。

フランス語、どうなることやら。



2002年01月17日(木)
図書館がよい

 試験勉強やらずに、2本目の論文の資料収集をしようと、クルマで
「愛知芸術創造センター愛知県図書館」に寄りました。
突然の電話により、後ろがつかえたので、小1時間ほどしか居れませんでしたが、
なんとか560円分のコピーを入手。

 それにしても、ボクの研究ジャンルって、どうしても

 「経済学・・・交通経済学」か「工学・・・土木工学/土木経済学」
 に偏るんですよね。ボクみたいな「法・政治・行政学」の分野から切り込んでいる
人が居ない、すなわち一筋縄では論文が完成しないわけです。
まともに自分で論を展開せねばならんのです。
やりがいがある一方で、参考資料しかないというのも難しいなあ・・・と。
この前提出したレポートはないものとして1から書き直す所存です。

・・・てゆーか、そんな1年先のことより「今を生きろ」よ<自分。



2002年01月16日(水)
試験勉強

 試験勉強はあまりはかどりませんねえ。

 というのもうちの親父どのの調子がまたおかしくなったから。
 先週の金曜日かなんかに、エラい先生が父の左足上部(ほぼ付け根の辺り)
に空きっぱなしの「穴ぼこ」(直径約5澄砲縫皀里鯑佑湛んで深さを測ってから
どうにもヘンになったとのこと。
なんでも、日に1回、我慢できないくらい痺れて、痛くなるらしんですよね。
とりあえず一過性で、暫くすると元に戻るらしいんですけど。
それで父も母も落ち込んじゃいましてねえ。色々グチってくれるわけです。

父は母に愚痴を言う(電話で・・って、公衆電話かけれれば充分じゃん)
母は私に愚痴を言う。
私は・・・・・日記に愚痴を書く。返事は要らないけど・・・。

 その他にもまだぐじぐじしたことが2.3あって。
 胃が張り裂けそうです。
 
 そんなわけで私までまた気が滅入ってきました。

 これが「昨日書き残したこと」なわけです。
 



2002年01月15日(火)
予告ネタもふくめて。

 まずは、今日のネタ。

 学校へ行くフリして、郵便局巡りしてました。
 大学のヨコを通り抜け、日進市から三好町、豊田市をドライブし、東名高速で
名古屋まで帰ってきました。ついでにガソリンを「使った分だけ給油」しようと
2000円(約19函貌れたら、もとよりもたくさん入ってしまった。
 普通に信号停まったりもしていたのに、何で遠出をするとガソリンの減りが
少なくなるんでしょうかねえ。
 夕方のバイトは比較的ラクでした。しかしまあ、ボク仕切っちゃうんですよね。
いやあ、仕切屋根性って、イヤだわあ。

 また、明日に向けて1つネタが残ったけど、まあいいや。

 で、ここから予告ネタ。

 成人式の報道姿勢ですわね。

 成人式の主役は「新成人」ですよね。沖縄でドンチャン騒ぎをしたのは新成人
ですが、場所取りやったり喜んで暴れたりしたのは19歳の少年だったでしょ?
ねえ、偉そうにマスコミで騒ぎやがって。
 お前らネタ探しに、非道そうな町選んで張っていただろう?
ま、いちばん成人式のサマを全国的に有名にしたのは、橋本大二郎だけどね。
「静かにしろ!!」でしょ。
あれを何十回と放映する方が問題だよね。余所に波及させて。
バカがバカを呼ぶんだっつーの。
 日本はまだ、英国みたいに「1流誌」「ゴシップ誌」っていう明確な区別が
ないから、朝日新聞なんか喜んで「成人式なんかなくしちまえ!」ていう学者だか
ジャーナリストだかのコメントのせやがってさあ、もう見てらんねえだよな。

一番良いのは「知らぬが仏」。

もう細かいこと書き上げるな、っての。

まあ、式次第に問題があるなら、もう議員を呼ぶの辞めればいいし、どーしても
売名というか、そんなことしたければ電報打ってくださいよ。

んで、今や堅苦しい話を聞いて成人の自覚を確認させる時代ではないんでしょうね。
旧交を温めるとか、ムカシを懐かしむとか、そういう時代に来たのではないでしょうか。
 だから、扶桑町が和泉元邇を呼んだとか、恩師からのメッセージをビデオレター
にしたため上映したとか、そういう形の成人式になったっていいじゃないですか。
ねえ。テリー伊藤さん。久米宏の隣に座っている朝日新聞の論説委員さん。

時代と共に、色々と変わりゆくものがあるのです。それでいいじゃありませんか。



2002年01月14日(月)
あー、眠い!

 今日もお抱え運転手のハズでした。・・・が。

 親父殿の調子が悪いので、病院から500程走ったところでUターン。
病院に逆戻り。

 そのお陰で走行距離が伸びずに、それなりにゆったり生活できましたけど。

それはそうと、今日は成人式がたくさんあった日だったんですね。
去年の今日は、成人式に出て、教育長の皮肉に敏感に反応したり、
夜は風邪気味なのに幹事ということで出掛けて、40万近いカネを数えたりしてた
んだよなあ。そして今年、私の一ケ下の連中がそうやってるんですね、きっと。

 しかし、今日の街角を見て一言。

「振り袖って、いいねえ。見てて」
というか、意外に和服っていいね。羽織袴も、バカが着なきゃもっと良いものなのに。

明日、なんにも書くことがなかったときの日記ネタ(予告)。

「成人式に対するマスコミの対応についての考察」




2002年01月13日(日)
いつものお抱え運転手

 代わり映えのしない、いつものお抱え運転手をしていました。

 もう、行くところが決まってきているから、あえて書くこともありませんね。

 以上。

 ・・・って、明日も続くんですよ。ハイ。

 で、今日思ったこと。

「クルマの運転って、肩凝る」。

昨日のバス乗車の時は半分くらい寝て過ごしましたけど、自分が運転している以上、
寝るわけにはいきませんからね(笑)。
とにかくふと気づいてから、猛烈に肩が痛くなって、クイックマッサージが恋しく
なってしまいました。
でも次回は、寝ころんで押して貰える所へ行きたいんで、ガマンガマン・・・。



2002年01月12日(土)
自分の時間

 久々にバスに乗ってブラブラしてきました。ええ、ぶらぶらと。
 親には「朝からバイト」と偽ってね。

とりあえず朝イチで携帯電話の機種変更に。掲示板にも書いたとおり、
J−SKY/java対応の割に安かった、ということで、J−D05を
購入。J−SKYパックへの契約変更込みで、13800円。

 それにしても、なんで機種変更は安くならないのかねえ?
 電話屋に報奨金という制度があるのなら、同じように機種変更を推奨するような
制度を作ればいいのに。
 もっともそれなら、シェア何%とか言って、新規契約台数云々言うのも辞めないと
いけませんがね。新規契約者数と、解約者数をきっちり算出してシェア割り出しを
してもらいたいもんです。そうすれば、機種変更額も、もちっと安くなると思う
んだけどね。

 40分弱で契約し、メモリの移し替えをお願いしたんだけど、電源が入らなくて
一部の電話番号(約20件)とメールの受信データがお釈迦になってしまいました(泣)。
やっぱ、自宅にある目覚まし専用携帯に、データを入力しておかないとだめだな。

 その後はお得意のバス乗り回し。
 名古屋空港を起点に、彼方此方の都市をまわってました。

 それにしても、この3連休でも出掛けているヒト、多いですねぇ・・・。
 ボクなんか、まだ飛行機にも乗ったことないのになあ(かなりやっかみ)。



2002年01月11日(金)
業務上過失致死@携帯電話

 午前中はお仕事。

 現4年の人が助っ人参戦してくれたお陰で、私一人という珍事は回避されました。
 しかし、2人しての共通見解は「30のオジサマの仕事の出来なさ」

 これが懸案です。この人がまともに先手の仕事が出来るようになるのは、いつ?
 ボクはいざとなりゃ辞めるけど、その後残された後輩が可哀想でねぇ・・・。

 午後は親父を気分転換に連れだして(喫茶店に)、そこそこ楽しませる。
本人が「気が紛れた」といってるんだから、まあ、いいか。
 それにしても元気になってからというもの、ヒトの運転に文句を付ける付ける。
 走行中のイチャモンは、気が散るので辞めましょう・・・。
 って、そんなに危険運転してないよ、俺。

 で、夕飯を外食し、その帰りにスーパーに寄り、明日の夕飯を買い出し。
 その帰りのこと。ドアポケットをふと見ると、在るはずの携帯がない。
 母上のケータイから電話しても繋がらない。なんとなくイヤな予感がしつつ、
先ほどのスーパーの駐車場に直行・・・。

 ありましたよ、液晶が見事に割れ、バッテリーに轍の跡があるマイ・ケータイが。
 見事な液晶割れにつき、何も見えません(泣)。

 ということで、明日は買い換えます。

 でも、預金のある某銀行のATM休みなんだよなあ。

 古くて安い機種に変更するか、思いっきりカネ出して新機種(私の場合、J−D05)
を購入するか、悩みますなあ・・・。

 とりあえず、暇つぶしに金券ショップできっぷを買って、明日は「空港バス乗り潰し
ツアー」にでも行こうかな?



2002年01月10日(木)
一仕事・・・。

 とりあえず、学校に行って、サークルの部会に出席してきました。
思えばこんなにサークルのことやっているの、3年にしてはじめてだよなあ。

 その後、バイトに14時から出勤。最初は、配送品を段ボールにぶち込む
作業をするはずだったのですが、暇そうなので、顔を出したり引っ込めたり。
表でもごちゃごちゃと雑用をこなすうちに、私がレジを打つハメに。
そこからはあれよあれよで閉店まで、私の入っているレジだけが、なぜか精算
されずに放置。よそは18時には閉めたのに・・・・・。

 閉店後は、明日からはじまる某ショップのクリアランス対応の準備をば。
 私の政権時は、ウラから閉店までに6割方終わらせていたので、今となっては
やはり遅さを感じますね。それだけ私と、もう1人(既に任期満了退職)の人で
一生懸命「要領よく」をモットーにやっていたことがどっか飛んでいってしまった
なあ・・・と思いますねえ。
「さっさとやる」と「要領よく」は全然違うんですよ。ねえ。
結局この作業も、私が滅茶苦茶仕切ってしまいました。もう辞めようと思っているのに、
やっぱりモタつくのはムカつくみたいです(笑)。

で、その後おきまりのパターンで病院によって、着替えを取りに行って帰ってきました。
どーも、もうしばらく入院生活は続くみたいです。私の「休業補償」はいつ貰えるのやら。



2002年01月09日(水)
補講期間

 補講なんで、朝から大学行ってきました。普段の1限からでも、10分は遅刻
していた身なので、定時から学校にいたのは実に1年ぶり。

 補講はガラガラで、私の知り合いは1人くらい。11時までの講義で切りあがり、
その後でゼミレポートの提出をしてきました。
このゼミレポート、2年制ゼミの時(40000字論文)の時ならまだしも、
5000字程度のレポートなら、表紙なんて要らないし、ましてや「厚紙で」
などという、昨年までの40000字論文と同じ受付方法をしてるんじゃねぇよ。

カネの無駄=資源の無駄=ISO14001から遠ざかる。

それくらい分からないのかなあ。この公務員あたまめが。

さて、明日は正午にサークルの所用で大学に行かねば。
webの都合もあるし。



2002年01月08日(火)
仕事復活・・・。しかし

 てゆーか、半年もブランクのある人間を頼るな!!!!!

 ええ、週に1回の大仕事をしてきましたよ、入れ替え作業。

 もう、手際が悪いのなんのって。
 勘弁してくれって感じ。もう教えるのも面倒なので、1人でチャキチャキやって
さっさと片づけてましたよ。
 休憩室で「仕事進まない」とかいってのんびりしているヒマがあるなら、よそ
の仕事ができるかどうか、常に見て回るように言っていたんだけどなあ。
 ということで、私が一人で30本近い平台を準備し、20本近い平台を片付け、
ぱっぱとやってやりましたよ。

 そのお陰か?いつもは21時まで平気でかかる作業が20時半でメドが付きました。
 システムが変わったお陰で、昔の終業点呼は電話で済ませていたのに、これが
ミーティングに変更になってお陰で、時間が余計にかかるようになっていたけど、
それでも仕事が「きっちり」みんなやってくれるようになっていたのは嬉しいですね。
半年前は、私だけ出戻りとか、しょっちゅうでしたから・・・。

でも。あくまで引退を念頭に考えているんですよ。食品売場にネットワークを構築
し続けている今でも。



2002年01月07日(月)
七草粥の日だけど・・・。

 約2ヶ月半ぶりに髪の毛を切る。

 寒い。なんか在ったものがなくなるって、寂しい。

 午後からは出勤。久々の閉店まで作業。

 途中で退屈になったので、地下の休憩室で、おばちゃん達と会話。

 昨年末の余った粗品をあちこちにお届けして重宝がられる。

 これで、食品売り場の新たなネットワークが形成されたのよ(ただし、これは

 私の個人的なネット。誰にも教えやしないんだもんね)。

 閉店後の作業は至って簡単。事務所でボケーっと待っている人を後目に、一人で

チャチャッと要領よく片づけました。

 病院へ寄り、帰宅すると夕飯は「カレーライス」。お粥さんとはかけ離れたお食事

でありました・・・。もっとも、七草って、あんま美味しいものじゃないけどね。



2002年01月06日(日)
初詣

 今年はこんなに元旦から経過して、熱田神宮へ初詣に行ってきました。

 今日は書き初めの日だったのでしょうか、妙に習字道具(懐かしい響きだ)
を持った小学生がうろちょろしてましたね。スパルタ?な親御さんは、子供に
「落ち着いて書きゃいいんだから」とか子供を叱咤してました。

 そんなことはさておいて参拝。30分くらいかけました。今度は春くらいに、
単身乗り込んでみようかな。拝殿がもっと前進しているだろうし。

 午後からはいつものように「お抱え運転手」に奔走させられました。

 明日からはいよいよ試験勉強の開始です。バイトも70%復活です。

 何せカネないし・・・カネのためなら我慢せにゃ。



2002年01月05日(土)
こんな日なのに・・・。

 5日という事で、普通に営業しているお店が多かろう・・・と言うことで、
父親を肉料理の店に連れて行きました・・・が。

 正月メニューと言うことで、たいがいな事に最安メニューが1300円。
しかもセットにすると2000円近くになるというボッタクりぶり。

 この不景気の折りに「正月メニュー」とかいって割り増し料金取ろうなんて
はっきり言ってケシカランですね。「限定メニュー」は許容範囲とでしょう。
さすがに正月は忙しいでしょうからね、それに食材も流通してないでしょうし。
でも、割り増しはゆるしませんよ。「むしり取れるところからむしり取ろう」
なんて商魂、私は許したくありません。そんなことしたら、リピーターが来なく
なっちゃいますよ。ましてや近所に競合店があるならなおさら。
店内にライバル店との違いをアピールするポスターを貼ってたって、向こうが
通常料金でサービスしていたら、それも無になっちゃうし。

いずれにしろ、この時期「いつでも安くて美味、そしてあわよくば雰囲気も」
というのが消費者の理想でしょうね。少なくとも私はそう思います。



2002年01月04日(金)
紀伊半島縦断の旅

 午前3時に起床し、4時には出発するはずのツアーだったんですけど。

 お車ですので、朝の路面凍結を避けるため、午前6時頃に変更。
 でも実は、1時間前にはお迎えに来てくれるはずだったんです。
 それは、私の居た部屋の特性が悪いんですけど。それは、次回の日記のネタ
のない日に書くことにしましょう(掲示板にも書いたこと在るんだけど)。

 そういうことで、出発時間が遅くなりましたけど、尾鷲から奈良県を縦断しつつ
温泉にも浸かって来ました。
 しかし、至る所に雪がありましたね。それでも名古屋の雪より少ないんですから。



2002年01月03日(木)
ドカ雪。滑らせて楽しみました。

 こんな日でも朝から病院に父を送らねばならない我が使命。
 ということで朝7時に起きて外を見れば・・・。

 まあ、なんだこりゃ!!!!!

 辺り一面真っ白け!!!
 車なんか影も形もありゃしない。

 という事で除雪作業開始。しかし相手の雪は15センチほどある。足が埋もれるし
もうどうしょうもない。あらかた除雪作業をして、エンジンかけて、アクセル踏む
んだけど、FR車の使命で、どうしても壁際の左後輪の除雪が出来ず、出発断念。
 午前中いっぱいはあきらめ、11時から再び除雪をする。お陰でなんとか、
午後1時には脱出可能に。ちなみに作業をしていない隣家は、いまだ車出せず。

 それで父親を送りに行ったわけですが、幹線道路もどろどろですね、今日は。
チェーンまけない、ジャッキアップ出来ない私は、明日出掛けてしまうこともあり
1日強、車を時間貸し駐車場に預けることにしました。
自宅にはタクシーで帰宅しましたが、預けて正解。堤防はがちがち、下道も道路が
民家の影になるところなんか雪がそのまま。アイスバーンになっているところも。

 ぶつけられてはかなわないので、私も自宅前を雪かきしました。しかし角地の
悲しき定めで、2辺を除雪しなければならない。さすがにしんどいので、轍の部分
だけ除雪・除氷して、その他はほったらかしにしました。
それだけでも腰が痛い・・・・・・・・・・・・・・・(泣)。

さて、明日4時起きなので、寝るとしますか。温泉温泉。



2002年01月02日(水)
夢はこぶ?福袋。

 初売り。昨年は8時に行ったのに(昨年1/2の日記を読んで気が付いた)、
今年は7時集合。自宅を5時55分に起床し、6時25分に出発。日の出前のガラガラな東名阪道(前金部分)を110Km/hで疾走。別に下道でも同じくらいの
所用時間でつくんだけど、眠気覚ましを込めて、朝からぜいたくしてしまいました

 福袋自体、バイト先の店舗では山ほど売れ残りましたが、私の担当していた、
2万円のものは完売させました。あーよかった。

 しかし、ネズミがマスコットのショップの「ラッキーバック」とやらを並んで買いに
きていた女性。前の人が「どういうものが入っているのか」を聞いているよこで、
「早くくれ」「早くくれ」(←整理券の予備券です)と連呼。私とお客さんで、
「商品の説明をしてますから・・・」「前の人が先でしょう。私もまだだし」
となだめているのも聞かず「そんなことどーでもいいから早く!!」だって。
900ヶもあるから絶対大丈夫だって言っても聞きやしない。こういう自己中は
あとがウザいからイヤ。しょうがないので、わたしがこっそり「はいどうぞ」
と1枚だけ渡したらよーやくだまってくれた。
 新年早々イヤなものを見たわ。

 その後、父親を迎えに行き、夕飯を食べ、22時から外出・・・と思っていたの
ですが。
 この大雪でキャンセルに。で4日夜に繰り越しとなりました。
4日も大忙しだねえ。



2002年01月01日(火)
謹賀新年

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、今年の正月も「初詣巡業」でした。

 父親の傷の消毒のため「だけ」に早起きして、8時に病院に。
 回診に間に合わせ、そのあとは、昨年お参りしにいったあちこちの神社・仏閣に
参拝。

 午後は私が昼寝をして、3時くらいに洗濯物を乾燥させにコインランドリーまで
出掛けました。それが終わる30分間に、車を洗車しました。こっちも「コイン」
洗車で。今日は洗車ガンじゃなく、洗車機で洗いました。
とりあえず昨日までの時雨でついた汚れは綺麗に拭き取り、多少マシになりました。
7年とはいえ、当時270万もしたくるまですからね。

その後、父親を乗せ夕飯を買いに、元旦営業のスーパーへ。さすがに込んでました。
しかし、鮨や儲かりますね。平常のメニューに、2カン、ウニいくらの軍艦と
トロを何かと差し替えただけで、値段が1.4倍近く。それでも次から次へと
売れていき、冷ケースからは寿司がなくなっていく。正月くらい洗い物したくない
でしょうからねえ。

その夕飯の席上で、明日の病院送り届け時刻が6時半ということを言ったら、
今日は帰ってくれることに。お陰で明日は、ちょっとゆっくり出勤できそうです。

ちなみに、明日は7時集合=5時55分起床・6時15分出発です。

付録。

元旦早々、朝1台、夜2台の救急車が病院に傷病者を運んできてました。
朝のは酸素マスクつけて搬送。多分発作でしょう。
夜のはパトカー付き。こっちは事故でしょう。
ERの前では泣き崩れている人が居ました。
新年だ、正月だと浮かれる前に、今一度身の回りの安全を確認してみましょうね。
あなたがよくても、周りがよくない事がありますんで。
特に交通事故。浮かれてるあなたをはねたり、浮かれてるあなたがはねる事もある
でしょう。とかくこの世は危ないことだらけ。皆様も肝に銘じましょう。