つれづれ日記。
つれづれ日記。

2004年01月31日(土) 名前の由来

「椎名かざな」

ご存知の通り? 私のペンネーム(パソコンだからハンドルネーム?)です。

実はこれ、とあるファンクラブ(小説のですけど)の時から使ってます。その時は高校生だったから、もう10年近くになるのかも。もし知ってる人がいたらすごいと思いますが。

じつはこれ、「椎名」と「かざな」二つにわかれます。
二つとも第一部こと「SkyHigh,FlyHigh!」のキャラの名前です。

「椎名」はシーナ……つまり、まりいから。

「かざな」はこれから後に出てくる同じ名前を持つキャラから。ちなみにこっちは漢字で「風鳴(かざな)」でした。

当時は公表する気も全くなかったので、どうせだから自分の小説のキャラから名前もらっちゃえ! と言うことで今の名前に。

この名前ともずいぶん長い付き合いになるんだよなー。ちなみに本名は全く違います。

なんでこんなことを書いたかと言うと……単にネタがなかったから(おいおい)。あと、友達に説明もかねてってことで(笑)。






過去日記

2004年01月30日(金) 「EVER GREEN」5−0UP

今回はプロローグにつき短めです。と言いますか、最近短い話ばかりでごめんなさい。

今度こそめざせラブコメ! です。毎回叫びながら気がついたら別のものになっているような気もしますが。
今度こそ、今度こそ。昇には男になってもらいます(じゃあ今まではなんだったんだ)。
仮にも主人公だし。

女装したり鈍器で殴られるしか能がない奴じゃないんです。ましてやこのままだと確実にハゲるというキャラでもないんです。

今度こそ主人公らしいところをみせないと。このままだと本当に苦労人の不幸人で終ってしまうよ。

……この章の後書き書いている頃には一体どうなっているんだろう(遠い目)。


あと小説のページに一言感想フォームなるものを作ってみました。
この前設置した(いつの間にか消してて慌てて設置しなおしたけど)Web拍手ボタンに似たようなものになるのかな? 人様のサイトではよく見かけるけど、自分のサイトに置くとは思わなかった。でも面白そうだったのでつい。
これ取り付けるのになぜか5時間かかってしまいましたが(なぜ)。

余談ですが。
ただ今感想依頼の小説を読みまくってます。
……はまりました。面白いです。黙々と読んでます。私の場合、本当に『感想』になってしまって申し訳ないんですが早いうちに書けるようがんばります。

文章ってすごいなー。本当に人それぞれ。表現も人それぞれなんですね。






過去日記

2004年01月29日(木) 書きたい病

無性にお話、もしくは感想を書きたくなること。
ただしそれで自分で自分の首を絞めていることもまた事実。
でも好きなものはやめられない(椎名の心の辞書より)。


また突発敵にやってきたもので、昨日さっそくA&Cの掲示板に書き込んできました。そのあと寝てしまったんでレスはみてないけど、いったいどうなってることやら。

急に「書きたい!」って思うことありません? ……って、私だけかな。
基本的に書くのは好きなんですよね。文章書くのも感想書くのも。

なにせ小学校生の頃から紙芝居の話、原稿用紙に書いてたし。SHFHとかEGも書き始めて10年になるし。

……本当に暇人してたんだな、自分。

とりあえず、これから読みにいって、時間あったら日記の余白埋めてみよう。

……夜勤なのに何をしているんだ自分。






過去日記

2004年01月28日(水) ロボットもの

はい。またマニアックな話になるかも。

最近家でロボットものばっかり見てます。
理由は……弟達が借りてくるから。

だって、せっかくあるのにそのまま返すのはもったいない!
……とことん貧乏性だなー。自分。だって本当にもったいないし。
同じ理由で、二週間前は「聖闘士☆星矢」見てました。

今回見たのは二つ。「キングゲイナー」と「ラーゼフォン」。

「キングゲイナー」は舞台がシベリア……だったと思う。
はじめは機体見て、「なんだこりゃ?」と思ってたけど、回を重ねるにつれ愛着がわいてきて。主人公もただのゲーム少年だったんだけど戦争のせいでなぜか機体に乗り込むことになって。

……と書くと、暗いお話になるんですけど、妙にサバサバしてると言うか明るいというか。面白かったです。
敵が精神攻撃(自分の考えていることが周りに聞こえてしまう)を使ってきて、「どうせばれるなら!」と好きな女のこのことをずっと考える――叫びながら敵に立ち向かっていくところとか面白かったです。周りもはじめはケンカしてたのにいつのまにか「にーちゃんがんばれー」「じょうちゃん幸せになるんだぞー」と応援モードになってたし。言われた彼女の方は顔真っ赤にして怒ってましたが。
最終回のキャラ達のセリフがいつものオープニングとエンディングに深く関わっていて、「ああ、こういう意味だったんだ」と興味深かったし。

「ラーゼフォン」ははじめの方だけ見ました。
高校生だった少年がやっぱり戦争? に巻き込まれて、今までいたところとは全く別の世界――と言うと御幣がありますが、東京から離れて生活が180度回転。クラスメイトの女の子に導かれてある機体に乗り込むことになって――と、こっちは王道かな?
ちょっと某アニメを思い出してしまったけどやっぱり続きが気になるのは確かだし。

ちなみに、この二作品を借りてきたのは弟曰く「今度のゲームのための予習」なんだそうです。

しっかし、私って女の子(と言う歳ではないが)らしからぬことばっかり目がいくなー。






過去日記

2004年01月27日(火) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,7UP

こっちもちゃんと更新していこう! ということで更新してみました。

一区切り……になるのかな? 
第二部と違ってサブタイトルがないし、章という区切りがないのでちょっとややこしいかも。

まりいとショウとシェリア。三人とも初々しいなー。……え、今と変わらない(汗)?
どちらかと言うとまだよそよそしいかな? お互い距離を置いてるというか。まりいなんかまだぎこちないし。

第一部と第二部。たった一年しか間はないはずなのに、なかなか難しいなー。
三人称も難しい。元々、一人称から書き始めたんですよね。私の場合。第一部を書き直すことにあたって初めて三人称を書くようになったものだし――って、前にも書いたような。

///////////////////////////////

話は変わりますが。とうとうやってしまいました。

「アンタの好きなようにやりなさい」とのことでした。

家族がいてよかった。
……と言うか、心配かけてごめんなさい。

私ってつくづく家族依存症だなぁ(苦笑)。








過去日記

2004年01月25日(日) コタツ

寒い。めちゃくちゃ寒いです。

外吹雪いてます。コタツとストーブないとやってられません。
つけては消して、またつけて。

今日やってたことと言えば。

1、コタツに入ってビデオ見る。
 夜勤明けだったもので。『鋼の錬金術士』おもしろかった♪

2、コタツに入って執筆。
 とりあえず来週は普通に更新できそう(プロローグだから短いだけ)。何話分か書き溜めたので少しは余裕が出来たかな?

3、コタツに入って洗濯物たたむ。
 普通にたたんだ方が楽だということが後に判明。

4、コタツに入ってテレビ見る。
 『新撰組』よかったなー。

……今日、どれだけの時間をコタツに費やしたんでしょう。
いいもん。椎名はコタツ好きですから。

5、コタツに入って寝る。
……ありえそうだな。うん。

PS.
あき
誕生日おめでとう。ごめん、言われるまで普通に忘れてました(汗)。バカなねーちゃんを許してね。今度埋め合わせするから。

けん
あれ、勝ったのか。普通に尊敬する……かもしれない(謎)。

しゃーこさん
ごぶさたしてます。テスト勉強がんばってください!
 






過去日記

2004年01月24日(土) 「EVER GREEN」4−14UP

更新したのは23日の11時50分。後書き書いたのは翌日。
一応、締め切りは守ったことになるのかな?

ちなみに、「疲れた」と言うのはその時の私そのものです。
いえ、夜勤後に寝てなかったから。

……早く寝ろ。自分。

ようやく舞台が地球へ変わりました。
はたしてこれを異世界ものと呼べるかどうかはわかりませんが、がんばってみます。
あと、次こそ本気で長くなりそうです。なにせ第四章は昔書いてた四章を途中で区切ってしまったので。
理由は簡単。その方がわかりやすかったから。あと空都(クート)編と地球編に分けられたし。今回「エピローグ」とならずサブタイトルがついてたのはその名残です。

後書きでも書いたように、次の章では昇に男になってもらいます。
作者が苦手なジャンルでもあるので書ききれるかどうかは不安がありますが、長い目で見てあげてください。

PS.
瀬生 曲さん
同士です(こらこら)! やっぱ彼はいいですよね?






過去日記

2004年01月21日(水) ミーハーにつき

今日は雪が降りました。このままだと積もりそう……というのは置いといて。

いい。めちゃくちゃいいです。
何が? って『ダイの大冒険(昔のマンガです)』

う……。ほんといい。
誰が? ってポップが。

いつもはひ弱で臆病で。どう見ても美形じゃないしカッコよくない。でも時間を重ねるごとに誰よりも強くなっていって。
今日弟が新装版の16〜18巻を買ってきたんですけど今回はまさに彼のためにあるお話。

ある大呪文を使うために一人一人の力――光が必要で。光は全部で五つ。他の四人だけは光を出せるのに自分だけが光をともせない。やっぱり自分はただの臆病者だったんだ……と逃げ出そうとする彼。でもそこを敵が襲いかかってきて。とっさのところを彼を密かに想っていた女の子が救って。
最後の最後で灯すことができた緑色の光。その光の名は――勇気。

……いい。めちゃくちゃいい。
しかも、自分が本当に好きな女の子の名前を言うことで覚醒するってところもいい。

「やっぱおれって生まれつきの腰抜けなんだよな」
「…絶対…勝とうな。未来が見てえから。おれがフラれるバージョンでもいいからさ……」
「バカ…!」

ほんと、あんたバカだよ。
だけど、あんた、本当に男だよ。

ごめんなさい。めちゃくちゃミーハーです。
多分次くらいで終ると思うけど、続きがほんと楽しみです。






過去日記

2004年01月19日(月) またまた文明人への道

ようやくダウンロード版(EVER GREENのみ)ができました。

いえ、実は前々から作ってはいたんですけど。リンクがうまく出来なくて。
やりかたもちゃんと教わったはずなのにできない。なんでだー! と思っていると、とある事実が判明。

ファイル名全て大文字にしてました。

あはははは(汗)。まあ、今度はちゃんとDLできたみたいだし、大丈夫……な、はず。
ただ、元の文章を圧縮しただけじゃつまらないのでおまけ程度にキャラ話をちょこちょこと付け加えました。

あと「web拍手」なるものをEVER GREENのトップページに付け加えてみました。
いわゆる「読んだよ」ボタンみたいなもの? 無記名で一人何度でも投票できるので試しにやってみるかと……って、人様のサイトを見て面白そうだったので試したんですけど。一言感想も送れるので気が向いたら押してあげてください。

これで、文明人に一歩近づきました。日本の夜明けは近い……はず!

追記
とは言ってもまだまだリンクもれがたくさんあることが判明。
まだまだ、まだまだ遠いなー。
これでも見やすくはしたつもりなんですけど。

と言うことで、リンクもれ、わかりにくいところがあったらどんどん突っ込んでください。←人様に頼むんじゃない






過去日記

2004年01月18日(日) 「EVER GREEN」4−13UP

ごめんなさい。大幅に遅れました(涙)。

はい、こんなわけで全員こっちの世界に来てしまいました。
これからは地球編がはじまります――って、違う?

今回かいてて思ったこと。

1、締め切りはちゃんと守ろう
2、過去話はもっと構想を練りましょう
3、恋人同士の会話ってどんなんだっけ?

……あはははは。

でも、時空転移のいきさつは書いてて面白かったです。
戦闘シーンがもう少しうまく書ければなんですけど。

これで、地球のことが書けますね。
空都(クート)の人間が地球に来て何をやらかすのやら。って、いつもと変わらない?
これも『異世界もの』になるのかなー?

「EVER GREEN」は「異世界巻き込まれファンタジー」と言ってはいるものの、ジャンル的には「異世界召還ファンタジー」になるのかな?

「SkyHigh,FlyHigh!」は正当な「異世界召還ファンタジー」になると思うけど、EGはどうなんでしょう? 他のサイトには「異世界ファンタジー」で登録してたよーな。

……登録しなおしとこ。

あと、SHFHは普通のファンタジー、EGはライトファンタジーで登録してるんですけど、それでよかったですよね?←誰に同意を求めている






過去日記

2004年01月17日(土) センター試験

今、ちまたではそんな季節なんですね。
センター試験といえば、心温まるエピソードが一つ。

高二の時、私と友達三人とで試験当日に某大学に行ってきました。

いえ、下見と言うことで。みんな制服着てたから怪しまれることまずないし。

Aちゃん
「ここ受けて落ちる人ってどれくらいいるんだろーねー」

何気なく言った一言。バスの中にいた全員から冷たい視線を受けたことは言うまでもありません。

係の人
「試験会場はこちらです。あと少しで始まるので急いでください」
椎名
「いえ、ちょっと人を待ってるので(ただの下見に来ましたとは言えない)」

受験生が大慌てで会場に入っていく中、私たちは大学のキャンパスを見物してました。

Aちゃん
「来年はうちらああなるのかなー」
Bちゃん
「でも今はまだ余裕だし♪」
Cちゃん
「せっかくだから大学生気分を味わおう!」
椎名
「おー!」

だからって、センター試験当日に受験生と混ざって会場に来るなよ。

今思うと、みんな暇だったんだなー。と。
制服姿で大学をバックにしっかり写真もとったし。資料館も見物したし。

とっても心温まる一つのお話です(……違う?)。
 






過去日記

2004年01月16日(金) ごめんなさい

一日更新遅れます。

理由は……はい。いつものごとくです。
明日は更新できると思います。

人気投票は、定番といえば定番ですね。
とりあえず第一部から出てきた順番でキャラをあげていったんですけど。
なんかムチャクチャ多いな。昇なんて本当にあとから出てきたキャラだし。

あき
「なんか意外にも昇、一番になりそうだよな」
椎名
「なんで?」
あき
「同情票。『困難にもめげずにがんばれ!』とか」
椎名
「…………」

ありえそう。
期限は特に決めてません。
気が向いたら適当に票入れてあげてください。






過去日記

2004年01月14日(水) SHFH9−8

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−8

「…………」
 眠れない。
 真夜中にふと目をさます。
 やはり昨日の一件が気になっているのだろうか。
「…………」
 隣を見ると、シェリアが気持ちよさそうに寝息をたてていた。
 これって、変だよね。
 夢の中でも眠れないなんて。ううん、もしかしたら夢の中でも眠れていたこと自体おかしかったのかも。
 とは言え、一度起きてしまうとなかなか寝付けないものではある。
 もう一度目をつぶろうとした時、外で何かが光った。
「……?」
 もう一度目をこらす。
 それは、夕方見た湖だった。

 行ってみようか。
 二人はちょうど眠っている。二人が目を覚ますまでに戻ってくればいいよね。
 そう、ほんの少しだけいなくなるだけだから。

//////////////////////////////

はい。見事にネタがありません。

ネタがないから小説を書くというのもどうなんでしょう(汗)。
でも書いてるとやっぱ面白いわけで。

だったら次の更新書けよ。自分。

……ごめんなさい。もしかしたら今度の更新土曜日になるかもしれません(大汗)。

PS.
朔也さん 
有難うございます。
やっぱ師匠には壷です! 
他にもイスとかテーブルとか額縁とかもありますが、まずは壷です。

注:師匠はあくまでも神官です。決して鈍器使いではありません。
 
 

……説得力ないなー。
 

  






過去日記

2004年01月13日(火) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,6UP

ひさびさに。本当にひさびさにUPしました。
とは言っても昔日記で書いていたものをまとめなおしただけなんですけど。

ようやくメンバーが三人です。誰かは皆さんご存知の通り。

たった一年違うだけで変わるものですね。
……って、変わってるのは主人公だけか。
これで、一年後弟が出来るわけですから不思議です。今のところ弟は影も形もありませんが。

一応本格ファンタジーになるの……かな?
どうなんでしょう。うーん。

こっちは第一部だけあって話は全部フロッピーに保存してあります。
ならとっとと書け! といいたいところなんですが、当時は一人称で書いていたんですよね。

この性格で一人称。なかなかすごいことやってました。自分。
一人称から三人称へ。なかなか難しいです。

でも三人称ならではの楽しさもあるわけで。
まずそれぞれの視点で物事が見れる。
今までは全部昇の視点だったんですけど、三人称だとまりいだけじゃなくてショウやシェリアの気持ちもよくわかるし。

三人称になったことでショウもしっかり主人公の場所をキープしました。
クールでぶっきらぼう。でも意外と甘党で面倒見がいい。
……あれ? だれかとかぶってませんか?

……気にしないでください(汗)。
しかし、この二人は全然違ってしまったなー。
しかし、この二人はどうやったらああなるんでしょう。

PS.
朔也さん
イラスト本当に有難うございました。
ううう。ショウが、まりいが。シェーラが。
作者冥利につきます(感涙)。






過去日記

2004年01月12日(月) 成人式

なんだか久しぶりの日記だなー。

そう言えば、今日って成人式だったんですね。
懐かしいなー。もう何年前の話になるんでしょう(遠い目)。

……5年前です。はい。

その頃の成人式は、私たちの頃はまだ日にちが決まってました。私たちのところではお正月にあってたんですよね。

町の広場を借りて全員で記念撮影。
中学時代の先生とかもきてました。
中には結婚して子供づれの人もいたりしてすごいすごい。
私は昔から「成人式になってもきっと家で過ごすタイプの人間だよなー」とぼんやり思ってました。
それがなぜか着物着て全員と写真撮ってるし。なぜかその後の高校の同窓会にもしっかり参加してるし。誤算というか何と言いますか。

月日が過ぎるのってほんと早い。
「わー。椎名さん髪切ったの?」
「同じメンバーでクリスマス? それって彼氏いないのバレバレじゃん」
まさか同じクラスだった男子と普通に話す日がくるとは思っても見なかったし。
それだけ中学、高校時代は何と言うか……だったってことなんですけどね。
でもそういう行事はわりと好きなんです。
みんながどれだけ変わったか、変わってないか見る(第三者的に)のが好きといいますか。……嫌な奴だな。自分。

でも楽しかったのは事実です。
今日成人式を迎える皆さん、友達は大切にね。






過去日記

2004年01月11日(日) SHFH9−7

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−7

「……あれ?」
「どうしたの?」
「あそこで何か光ったの。あれってなんだと思う?」
 確かにシェリアの指し示す方角は光っていた。
「ああ。あそこには湖があったからな。月の光が反射してるんだろ」
「詳しいのね」
「この魚はどこで取ってきたと思ってたんだ?」
 焼き魚に手をつけながらショウが言う。
「こんなところに湖があったんだ」
「俺もさっき見つけたんだけどな。でも、ああいうところは浅いようで実は深かったりするからな。むやみに近づかないほうがいい」
 彼の探検家らしいセリフに二人こくこくとうなずく。
「じゃあ今日は休むか」
 そう言って荷物の中から白い石を取り出す。
「それって何?」
「結界石。いわゆる魔よけの石ね。これがあれば獣もむやみに近づかなくなるの」
 まりいの素朴な疑問にシェリアが答える。
「もっとも襲われる時は襲われるしあくまでも気休めだけどな。……よし、もういいぞ」
 馬車とテントの周りが淡い光に包まれる。
「早く寝ましょう。睡眠不足はお肌の大敵よ。ショウ、おやすみなさい」
「おやすみなさい」
「おやすみ」
 それぞれ挨拶を交わすと三人はいつもより少し早い眠りについた。






過去日記

2004年01月10日(土) SHFH9−6

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−6

「おいしい」
 スープの入った容器を片手に、まりいは素直に感想を述べた。
「でしょ? 頑張って作ったんだから」
 シェリアが得意げに胸をはる。
(スープくらい誰だって缶単に作れるだろ)
 そう思いつつもショウは黙って黙々と食事に手をつけた。実際美味しいのは事実だった。
「料理って誰に教わったの?」
「アタシの教育係」
「教育係ってそんなことまで教えるものなのか?」
「うーん。正確にはその息子。『公女様たるものいざと言うときに備えて一通りのことは出来ないといけない』って言われたから。夜中に厨房に忍び込んで練習したの。アレはアレでなかなかスリルがあって面白かったわ」
『…………』
 夜中に厨房に忍び込んで料理の練習をする公女様。
(教育係の息子ってどんな人なんだろう?)
 まりいとショウは同じことを胸中でつぶやいた。

   






過去日記

2004年01月09日(金) 「EVER GREEN」4−12UP

意気込んで書いたわりにはこうなりました。

……あははは。私の文章力はこんなもんです。
本当はもう少しカッコいい戦闘シーンを書きたかったんですけど。
難しいなー。うん。

昨日と今日と、二日間休みだったんですが、そのほとんどをサイトの工事に費やしていた自分って一体(遠い目)。
まあ容量もだいぶん減ったしよしとしよう。

そのおかげで慌てて今日の更新分を書いたこともまあよしとしよう。


先日、職場の近くの神社でおみくじを引いてきました。

結果は「末吉」。
……まあいいか。

おみくじといっても、運勢の他にこまごまと書かれてあるんですよね。

願望運
 前向きに考えれば願いは叶います

わかった。何事も前向きが一番だよ。ほんと。

他にも、仕事運とか健康運とか出産運、引越し運等こと細かく書かれてありました。

その中でも一番気になったのはこれ。

恋愛運 諦めなさい。

えーと。……なんですか? これ。
別に、彼氏がほしいとか言ってはいないんですが。なんで紙切れ一枚にここまで言い切られないといけないんですか?

他のところは長いのに、どうしてここだけ淡白なんですか?
夢見たっていいじゃないですか(おいおい)。

ちなみにこのことを家族に言ったら母に笑われました。あきには「やったじゃん」と大変暖かい声援をもらいました。……後でシメてやる(ぼそ)。

でも「前向きに考えれば願いは叶う」って言ってたし。

何事も前向きだぞー。うん(果てしなく遠い目をして)。






過去日記

2004年01月08日(木) 工事完了

とりあえず終わりました。

ページ作り直して。リンクはりなおして。
ちゃんと更新もしたし。まるまる一日はかかりました。

ハヤシライスも作ったし(関係ない)。はー。我ながらよく頑張った。

トップページも変えました。これで完全リニューアル?
ちなみに写真ですが、本当は別の写真にするつもりでした。
でも、あまりの可愛さについ……。

容量もかなり軽くなったしこれで一安心。

これで、明日の更新作業にとりかかれます(おいおいおい)。

これからも、椎名をよろしくお願いします。






過去日記

2004年01月07日(水) まだまだ改装中

「昇」と名前がつく人は苦労人になるのかー。確かにそうなのかも。
初めは翔(名前つながりで)にしてたけど、それじゃピンとこなかったしなー。ごくごく普通の名前にしよう(全国の昇さんごめんなさい)。と言うことで、今の名前が決まりました。
でも、ファンタジーで『昇』はどうなんだろう。←まだ言うか
今度また昇同士で話せるといいですね♪

……のっけから変な語りですみません。椎名です。

まだまだサイト工事中です。
まあ、8割がた終わったとは思うんですけど。
容量って全く考えてなかったからなー。タグとかも全然わかってないし。

でも、色々やってみたおかげで容量がいままでの半分、もしくはそれ以下になりました。よかったよかった。

ちなみに、今のサーバーだとあとどれくらい容量があるのか? と調べてみると基本で50.私の場合(ADSL加入している)と100MBまでタダだそうです。

……これで、心置きなくできますね。っつーか、そこまでたどり着けるのか? 自分(遠い目)。

色々教えてくださった方々本当にありがとうございました。

さて、これから夕飯作らなきゃ(1月8日夕方6時30)。
ハヤシライス、……時間大丈夫か(汗)?






過去日記

2004年01月06日(火) SHFH9−5

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−5

 二人のことは嫌いではない。そもそも、道で倒れていたまりいをここまで連れてきてくれたのはショウだし、リネドラルドで迷っていた彼女に話しかけてくれたのはシェリアだ。悪い人であるはずがない。
 だけど、これは夢。夢なんだ。
 だって――
「シーナ、降りるわよ」
「えっ?」
 シェリアの声に我にかえる。
「だから、今日はここでキャンプするって言ったの。もう暗くなったでしょ?」
 確かにあたりは日が暮れていた。どうやら考えているうちにかなりの時間を費やしていたらしい。
「いつのまに……」
「シーナ、やっぱり今日のあなた変よ。大丈夫?」
「うん……ちょっと疲れたかな」
「やっぱり。ショウ、早くご飯にしましょう」
「わかった」
 二人の会話が聞こえていたらしく、ショウも手際よく馬車を止める。
「疲れたときは早く食べて早く寝る。これが一番!」
 相変わらず公女らしくないセリフを言うシェリアにまりいは笑みをうかべた。

 だって――これは夢。
 夢から醒めたら、二人はいなくなってしまうんだ。






過去日記

2004年01月05日(月) SHFH9−4

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−4

 髪の色は歳がたつにつれ落ち着いたものになっていった。
 容姿のことで口を挟まれることはなくなったが、その頃にはもう彼女は誰とも口をきかなくなっていた。
 怖かったのだ。同世代の子供達の輪の中に入っていくことが。またいじめられるのではないかということが。

 小学校六年生になったある日、まりい自身もとある女性の養子となった。
 それが今の義母――椎名つかさだ。
 つかさはまりいのことを一度も名前で呼んだことはない。
 それはまりいが自分の名前を嫌っていることを知ったうえでのことなのだが、まりいはそれに気づいていない。

 そのうち、由香も家を訪れるようになり、少しずつ、少しずつだが新しい環境になれていった。
 だが――
『この人は本当にいい人?』
『信じても大丈夫なの? また、私を一人にしない?』
 その思いだけはいつまでたってもぬぐえない。
 まりいは人と人の間に見えない壁を作るくせがついてしまっていた。






過去日記

2004年01月04日(日) SHFH9−3

SkyHigh,FlyHigh!

Part,9−3

 そんななか、一人だけまりいに優しく接してくれる子供がいた。
「まりいはちゃんとお父さんとお母さんがくれた名前があるでしょ。大切にしないとダメだよ?」
「こんな名前嫌だもん。大っ嫌い!」
「そんなことないよ。あたしは『まりい』の名前好きだよ?」
「…………」
 今まで名前のことでからかわれたことはあったが名前を好きと言ってくれる子はいなかった。
「あたしは美雪。雪がたくさん降っている日にここに来たんだって。先生が言ってた。よろしくね」
 
 それからは二人ずっと一緒だった。
 まりいがいじめられている時は美雪がずっとかばってくれた。
 はじめは泣いてばかりだったまりいも少しずつだが笑うようになった。
 だが、まりいが八歳になる頃に、とある夫婦の養子として施設を離れていった。

 まりいはまた……一人になった。






過去日記

2004年01月03日(土) 業務連絡

ただ今、サイトを一部工事中です。
大変の見苦しい点も多々あるとおもいますが、どうか暖かい目でみてやってください。
まあ、内容は全然かわらないんですけど。

……容量って、これでマシにはなるのかなー(遠い目)。






過去日記

2004年01月02日(金) 「EVER GREEN」4−11UP

よかった。間に合った。
お正月だけどなんとか間に合ったよ。やればできるよ、自分。

と言うわけで、これから親戚の家に行ってきます。
余力があればあとから書き足すかも。

///////////////////////////////

ただ今戻ってまいりました。
うう、お年玉。
財布の中身ほとんどないのに。それでもあげないといけないわけで。
……大人って辛い。しくしくしく。

今日は夜勤帰りだったんですけど、なぜかお風呂のあと「聖闘士星矢」のDVD見てました。どうやら弟が知り合いから借りてきたらしく。
これって私が小学生の時にあってたと思います。……古いなー。
『君は、小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!』
椎名&あき
『ないよ。んなもん』
テレビ画面に突っ込む二人。空しい。なんで夜中にこんなことやってんだよ。 
でもなんかカッコイイ。
椎名
「これって。あれだよね。『漢』って書いて『おとこ』と読む世界だよね?」
あき
「だなー」
けん
「二人とも早く寝ろ。明日出かけるだろ?」

翌日、親戚の家でみごとに爆睡してました。

ちなみに今日は我が父、Iさんの誕生日でした。

……ごめんなさい。すっかり忘れてました(汗)。あとでちゃんとおめでとう言うから。

PS.
まなみさん
お誕生日おめでとうございます。これで20歳。大人の仲間入りですね♪






過去日記

2004年01月01日(木) あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

お正月ですねー。元旦ですねー。

だけど私は仕事です。

……この仕事、休みってないのか(涙)。
ほんの少しだけ給料上乗せするみたいだけど。私は休みがほしいよー。

と言うわけで、もう少ししたら行ってきます。

今年もどうかよろしくお願いします。






過去日記
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加