つれづれ日記。
つれづれ日記。

2004年02月29日(日) 一部と二部について

戦隊ものと言えば、ゴレンジャーです。
リーダーはレッド。イエローにはカレーですね。これは国際条約で決められてます(嘘です)。
長官もやっぱりかかせません。あと敵も面白かったです。
でもカーレンジャーも好きだったなー。


……年ばれますね(すでに公表してるようなものですが)。椎名です。

今日第一部(SkyHigh,FlyHigh!)の感想をもらいました。いえ、私から依頼していたんですけど。
せっかくなので(自分が忘れないためにも)、ここに書いておこうと思います。

「SkyHigh,FlyHigh!」
別名第一部。第二部(EVER GREEN)の一年前の話です。

舞台は異世界、空都(クート)。そこで二人が出会うわけです。
主人公は椎名まりい。後に二部の主人公こと昇のお姉さんになる人です。

人見知りがあって男性恐怖症。一年後には克服してるからすごいです。空都(クート)では『シーナ』と呼ばれてました。

あともう一人の主人公(予定)のショウ。運び屋――要するに、何でも屋?の少年です。
クール……のはずだったんですけど、思い込みの激しい一面もあります。まりいを見て記憶喪失だと思い込んだり。面倒見のいい兄ちゃんではありますが。落ち着いて見えるのは背伸びしている(せざるを得ない)ところがあるからかな?

「ならば、扉を開きましょう。あなたに翼の民の祝福のあらんことを――」夢の中の声に導かれ、少女はこの世界に来た。城へ向かう旅路の途中、少年は少女と出会う。二人の旅が今始まる。

これが第一部のキャッチフレーズ。
二人が出会って旅をするわけです。テーマは「成長」。みんな、さまざまな思いを乗り越えて強くなっていくわけです。
「逢いたかったの! 私……!」
微妙に恋愛チックなような、そうでないような。二人とも、本当に不器用です。


普通の高校生のはずだったオレ。それが気がつけば異世界に、もっと気づけば公女様の護衛と極悪人の弟子になっていた!? 誰かオレに平穏無事な安眠をください。異世界巻き込まれファンタジー。

これが第二部こと「EVER GREEN」のキャッチフレーズ。
テーマは「旅、冒険」のはずだったんですけど……違うことになりそう。
もしかしたら一部よりも深刻になるかも。
それぞれがそれぞれの思いを抱えて生きている。それでもオレは――ここにいる。
別名、終わりの物語。
「こんな悲しみの鎖、なくなってしまえ!」
……ラストまで書けるのか? 自分。


同じ世界のはずなのに、どうしてこうも違うんでしょう?

……やっぱり主人公の差か?







過去日記

2004年02月28日(土) 休みなのに(涙)

21日のオフ会行きたいなー。
でもその日は見事に仕事。よって無理。社会人ってつらい(遠い目)。

6月すぎになったら多分いつでもどこでも行けると思うのに……。

椎名です。はじめからグチモードでごめんなさい。
さっき仕事から帰ってきました。

でも、もう少ししたらまた出かけないといけません。
師長
「椎名さん、明日(土曜日)のお昼から講演会だから。お願いね」
椎名
「でも、場所わからないんですけど……(汗)」
師長
「じゃあ私も一緒に乗っていくから。職場の駐車場に来ていてね」
椎名
「……はい」

社会人なんて嫌いだー(涙)!

こんなこと書いてる暇があったらさっさと寝ろといいたいところですが。
人生に息抜きは必要ですよね(誰に同意を求めてるんだか)?

さて、お風呂入ってこよう。

///////////////////////////////

で。
行ってきました。講演会。

なぜか、私の車で行くことになりました。

「アンタの車は21歳以上は保険入ってるから」
「シートベルトは絶対つけとくよういっときなさい」
「くれぐれも人殺しはやめなさいよ?」

……本当にすばらしい両親です。なぜ、市外に行くだけなのにここまで言われなきゃならないんしょう(汗)。

まあ、思い当たることがないというわけではないんですが。

実は、私
極度の方向音痴です。

あと、40キロのスピードの田舎道を60キロで走っていてつかまったり、事故を起こしたりというとんでもない運のなさです。

当然、今日もやりました。
赤信号を突っ走ってしまったり(一回だけ)、道を間違おうとしたり、……実際に帰り道間違えました。
「椎名さん、信号赤!」
「そっちじゃない、こっち!」

……あはははは。
でも帰り道だったから。

でも、これで今日の休みがつぶれてしまいました。
明日は朝から仕事。
他の人達は明日休み。

…………。

わりにあわねー(涙)!






過去日記

2004年02月27日(金) 「EVER GREEN」5−4UP

恋愛。

恋愛。

恋愛ものですよ。奥さん。←やめなさい


宣言していたように、今回は恋愛ものになっていると思います。

第五章にして、ようやく自分の気持ちに気づいた昇。でも時すでに遅し?
どうするんだ、これから。一つ屋根の下でやっていけるのか。

今までは一時的なものだと自分に言い聞かせてやってきましたが。気づいた以上、今までと同じわけにはいきません。
もっと言えば、次はもっとすごいことになります。
「若いっていいなー」
とだけ言っておこう(こら)。

でも。
冷静に考えてこの状況ってつらいかも。
ようやく自分の気持ちに気づいて。でもその相手には好きな人がいて。しかも告白してるし。
自分の気持ちを抑えたまま好きな人と一つ屋根の下にいるわけで。これでもし彼氏の話なんかされたりしたら……うわー。

昇、理性保てるんだろーか。ま、がんばれ男の子。






過去日記

2004年02月25日(水) やっぱり温泉

今日もまた、行ってきました温泉へ。

……いえ、夜勤の後つかれちゃってそのまま熟睡してしまったんです。
気がついたらお昼の一時だし。
お金も下ろしてなかったからデパートに行って、買い物して。
買ったのはコンタクトレンズの備品なんですけど。

本当は化粧品も買うつもりだったんですけど今度でいいやー、と。
その後向かったのが温泉というわけです。

自宅から車で十五分くらいでつくので月に一、二回くらいは行ってます。
普通のお風呂とは違ってゆったりできるのがいいですね。かなりリラックスできるし。
普通は友達と行くんでしょうけど、私の場合はたいてい一人です(そうでない時もあるけど)。いや、だって平日だし。思い立ったら即行動の人なので。

平日だけあって、周りはばーちゃんばっかり。もしくは子供づれのお母さん。まあその方がこちらとしても気楽でいいんですけど。

泡風呂とかサウナとか色々あります。サウナはあまり入ったことがないけどそのうち行ってみようかなー。
打たせ湯とかもあって面白いです。体に効きそうだし。

あがった後は毎度おなじみコーヒー牛乳(もちろんビンです)。お約束だけど美味しいんですよね。マッサージ機は今回一人なのでパス。二人だったら多分やってたと思われます。
体重計にも乗ってみたけど……よかった。体重変わってないや(ほっ)。

やっぱり温泉はいいなー。ほんと。

……もしかしなくても、私ってババくさい?






過去日記

2004年02月24日(火) ミーハーにつき。その2

また弟が『ダイの大冒険』を買ってきたのでさっそく語ってみようと思います。

話もいよいよ大詰めですね。
先生が実は生きていて、大魔王との対決。

マァムとポップは大魔王の側近と戦いレオナ、ダイは一足先に大魔王との決戦へ。

レオナ姫に昔もらったナイフを手渡すところが印象的でした。

足手まといだからナイフを返すのではなく、自分だけでは大魔王を倒せない。だから一緒に戦ってほしい――同士として。

なんか成長したなー。ダイ。そりゃー、言われたお姫様も嬉しいはずですよ。
そんなこんなで大魔王を倒すことはできたものの今ひとつ釈然としないダイ。それもそもはず。自分たちが今まで戦ってきたものは大魔王であって大魔王ではない。いわゆる分身のようなものだったんですから。

では本体はと言うと、ポップとマァムが足止めしていた敵。彼も本体というわけではなくて。その二つが融合し、本当の決戦が始まる――。

面白いなー。ほんと。
相変わらず見せ場がうまいし。

見せ場と言えば絶体絶命の時になぜかみんなポップのこと見てるし。
『こいつなら絶対なにかしてくれる!』
当人もそれを感じていて、かなりプレッシャーかかっていたみたいですけど。それをなんとか乗り越えて術を放ってはみたものの、現在マァムの師匠と共に消息不明。
呆然とする彼女に敵が乗り移ってしまった! どうする、勇者陣!

やっぱりこれ面白いです。
文章が多いのも愛のせいかなー(おい)。

でもこれ、本では20冊くらいいってるけど、実際は半年(もしかしたらそれよりも少ない)しかたってないんだそうです。
あなた達、成長しすぎ。



PS(と言うか独り言).
「大人になるということ(仮)」
ギャグのつもりだったんだけど、比較的真面目なものになりそうな予感。
二人だけじゃなくて三人にしていてよかった。ほんと。
でも、昇ってどこにいても弟キャラ、いじられキャラになってしまうのは……なぜ(遠い目)?






過去日記

2004年02月23日(月) 物書き中

ただいま執筆中です。
って、まあいつものことですが。

ネタもないので近況をちょこっと。

EVER GREEN
本当に今書いています。今度は普通に金曜日に更新(の予定)。
これ、ファンタジーじゃないなー。でも、いい。今回の章はラブコメ書くって決めてたし。
しっかし主人公、つくづく不憫だ。

大人になるということ(仮)
ずいぶん前に「送ります!」と言って全く書いてなかった代物(汗)。
この二人を見ていると、昇って本当にガキだなー。とつくづく思います。

飛野さんしゃーこさん、もうしばらくお待ちください。

師匠の日常(仮)
こちらはキリ番。……やばい。リクエストをうけてどれだけたってるんだ。自分(大汗)。
ひのさん、しばらくお待ちください。三月中には書き上げます(滝汗)。

内輪ネタ。
他のところで言う裏ページ。
本当に内輪ネタ。知ってる人にしかわからず、しかもほぼネタばれという代物。
実は、こっちのほうがストックが多かったりします。
不定期更新なので更新履歴もなし。
海ねーちゃん(含む三人)とクーの話、ぼちぼち書き出そうかなー。でも完璧なネタばれだし……(ごにょごにょ)。

SkyHigh,FlyHigh!
話最後まで書き上げてるんだから早くUPしろ! と言いたいところですが、一人称から三人称にするのが難しくて。だってまりいの性格一人称だと全然違ってるし。
ところで、三人称になって気づいたこと。
ショウ、あんた歳のわりにえらいクールだな。○○だし○○○○だけど。未来の弟(違う)にもぜひ見習ってほしいよ。ほんと。

他にも書きたいもの、書く予定のものはたくさんありますが、ほとんど手についてない状況です。

ああ、なんか今日の日記って8割がた懺悔だよ(遠い目)。






過去日記

2004年02月22日(日) 勝手にテーマソング(隆福丸)

まだ見ぬ未来を知りたい 信じた
夢見たい 感じたいけど
目の前は見えてるのに
先のことは見えなくて
答えなど 先のことなど 待ってたんじゃ
見えてこないさ
君がれでいいなら
君がここでいいなら

迷わず行けばいいさ
きっと いつか 見える はずさ
君が輝いていれば
今も夢は近づいている

いいなー。HY。

……はっ。すみません、つい聞きいっていたもので。
これ、勝手にEVER GREENの……もとい、昇のテーマソングにしてます。言うだけなら勝手ですよね(どきどきどき)?


もう1度会いたくて
このままじゃいけない
たった一つの夢を たった一つの心で

ここ、まさに第五章にあってるような気がする。このままじゃいけないよな、やっぱり。


少しの隙間風なのに
嵐のように聴こえてんだよ
帆は広げているのに
みいっぱい広げてるのに
風をつかむ事が出来ずに
目の前は同じ景色ばかり
古いページ開いてみた
こんなにも素適な時が
たった一つの夢を たった一つの心
たった一人の僕の花を探しに駆け出した!!

ここはEVER GREEN全体に言えます。
自分だけの夢(記憶)と花。昇は見つけることができるんでしょうか。

Keep on going
an your dream come true
君は今 何を何をしてるかな?

Keep on going
an your dream come true
まだ見ぬ全てを信じて始めようか

昔見たマンガでこういう企画あったんですよね。自分の作品もしくはキャラのテーマ曲と言いますか。小説書いてる人達も自分のテーマ曲ってあるのかなー? あったら聞いてみたいですけど。

うーん、やっぱりいいなー。HY。






過去日記

2004年02月21日(土) 掃除

ついさっきまで部屋の掃除してました。

しっかし、私の部屋ってなんと言いますか……。
お世辞にも綺麗とは言えません。むしろ――(遠い目)。

原因は、これ。

本が多すぎるよ、あんた。

昔から本ばっかり読んでたもので。
一人暮らししていた時に、気がついたら勝手に部屋に大きな本棚置かれてるし。しかも私の本よりも弟、母の本のほうが上回ってるし。いい加減自分の部屋に持ってこーよ、みんな(汗)。

と言うことで、掃除――と言いますか、本の整理をしてました。もう読まないであろうものは紙袋に詰めて。古本屋に持っていったら売れるかなー。図書館に寄付でもいいけど。

あと、洋服もまとめて。
CD類もちゃんと直して。←一体どんな部屋だ(汗)。

私はあまりCDは買わない(お金がないのでほとんどレンタル)んですが、昔懐かしいものが出てきたり。

「わー、マイラバ(MY LITTLE LOVER)だ。懐かしー」

学生時代バイトしてて。何か買おうと思ったときに売ってあったんですよね。
「Hello Again」とか高校生の時よくかかってましたね。ほんと懐かしい。
あとミスチル(Mr.Children)とかドリカム(Dreams come true)世代だったんですよね、椎名の世代って。

ここに来る人ってもしかしなくても若い人ばっかりなんだろーな。
ふっ、私はオバサンさ(遠い目)。

PS.
香澄さん
私たちはまだ若い! まだまだこれからです!←おいおい






過去日記

2004年02月20日(金) お知らせ……ってほとじゃありませんが

内輪ネタページなるものを作ってみました。

いわゆる「裏ページ」ですね。

主にネタばれ、もしくは変な方向につっぱしったものが(危なくはないと思う……多分。汗)置いてあります。

どこかにひっそり置いてます。興味のある人だけどうぞ。








……ぜんぜんひっそりじゃないし(汗)。






過去日記

2004年02月19日(木) 「EVER GREEN」5−3UP

諸事情により、またまた一日早めの更新です。

理由は……と言うほどのことではありませんが、単に翌日が忙しそうだったから。社会人、大変だー(遠い目)。

ようやく、空都(クート)のみんなも地球になじんできた頃でしょうか。……って、みんな適応能力ありすぎです。
みんなの地球での日常。こういう意味のない話って(いや、意味はあるけど)実は好きです。

さて、もうそろそろ寝ないと(今は夜中の4時です)。
あーあ、本当は友達と出かけるはずだったのになー。……くすん。

PS.
高梨族さん
ロマサガ3。戦闘もしっかりやりました。
コマンダーモードっていいですよね。陣形技なんかもあったし。
ちなみに私は全員にシャドウサーバント(月属性? 確か二回攻撃ができる)をかけてラスボスを倒したような。それ言ったら弟に「外道だ」と言われました。

うさぎ犬さん
あれから一年たつんだね。長いような短いような。
これからも色々あるかもしれないけどよろしくね。お互いがんばっていきましょう!






過去日記

2004年02月18日(水) ゲームについて語ってみよう

ロマンシングサ・ガ

私が大好きなゲームの一つです。
いえ、先日そんな話題があったのでさっそくここで語ってみようと(なんて単純なやつだ)。

スーパーファミコンでは三作、ゲームボーイでは三作、PS、PS2でも出ています。でも私はスーパーファミコンのシリーズが一番好きです。

ロマンシングサ・ガ1
私は1が一番好きです。
全部で8人主人公キャラがいて。その中から好きなキャラクターを選んで物語を始めるんですよね。そのキャラクターごとに話が変わっていって。最終的には同じラストになってはいくんですけど、そこまでの過程がまた面白い。
弟がやったのはシフ、ホーク、ジャミル、グレイ
私がやったのはバーバラ、クローディア、アイシャ、アルベルト……あ、全員のエンディング見てるかも。

アイシャはクリアしたんですよね。遊牧民の女の子。
アルベルトでもクリアするはずだったんですけど……データ消された(涙)。
貴族の坊ちゃんで世間知らずで。本当に正統派キャラ。金髪碧眼で……あれ?

クローディアとグレイは弟(けん)がクリアしました。←なぜ
王女様(自分の素性は知らない)と冒険家。口下手で引っ込みじあんな女の子と腕っ節は強いけど同じく不器用な彼……あれ?

ロマンシングサ・ガ2
かつて七英雄と呼ばれていた人達(もう人間じゃない?)を倒し、大陸を平定するお話。←おおざっぱすぎ
皇帝――主人公となったキャラは先代の皇帝の意思と記憶を受け継ぎます。
皇帝になるキャラもさまざま。普通の人間や鳥人間(ちがうだろ)の女の子や人魚の女の子……あれ?
戦闘が面白かったです。勝手に技をひらめいていくんですよね。「次はどんな必殺技が!?」とドキドキしてたし。

ロマンシングサ・ガ3
1と2を足して2でわったようなかんじですね。
8人のキャラから主人公を選んで物語を進めていきます。今回は4英雄だったかな?
私はエレン(だったと思います、確か)でクリアしました。カタリナでもやったんですけど、またデータ消された(涙)。
弟達はユリアン、トーマス、ハリードでやってました。でもクリアしたのは私だけ。ラスボスが妙に強かったような……。


ここまでくればおわかりかもしれませんが。
椎名の長編はこのゲームの影響を見事にうけまくっています。

いいんです。どうせ今は別物だし。
同じ名前のキャラが全く正反対の方向に進んでるし。森の住人(王女様)と冒険家がかろうじてその面影を残しているようなもんだし。

え、昇?
こいつはもっと別です。だってどの作品にもこんな不幸キャラいなかったし(遠い目)。






過去日記

2004年02月17日(火) 椎名の温泉日記。5

三日目。

今日は帰る日なんですが、その前にやったことと言えば……

朝風呂、マッサージ機、コーヒー牛乳。

やっぱり最後までこれをやらないと。
あーあ、この三セットとも今日でお別れかー。

チェックアウトして、ちょっと時間あったのでお昼は友達お勧めのお蕎麦屋さんへ行きました。
そこがまたよかった。そのそばに海と林(?)があって。おそばもおいしかったし本当に穴場。年取ったらぜったいこういうところがいいですね。←おもいっきし若さのない発言だ。

最後は切支丹館でシメ。
天草四郎って、16歳で155センチだったんですねー(史実)。
ふっ、私とあまり変わらないし。
いや、単に当時の食生活とか生活習慣の違いだろーけど。
マリア観音とか十字架をかたどった刀とかもありました。
昔の人って大変だったんでしょうね。考え方一つで弾圧されて。はじめはただの宗教の取締りが、最後には意地と意地のぶつかりあいになっていったって書かれていたし。
本当に、大変だったんだろーなー。と、妙にしみじみしてしまったり。

何はともあれ、なかなか充実した二泊三日でした。

椎名の温泉日記。終わり






過去日記

2004年02月16日(月) 椎名の温泉日記。4

二日目続き

観光も終わってロッジについて。そのあとやったことと言えば――

温泉とマッサージとコーヒー牛乳。

この三つはセットです。どれもかかすことはできません。
たとえ背が低くてマッサージ機が変なところにあたろうと、これだけはかかせません。←それは自分だけだ

やっぱりお風呂と温泉は違いますね。広いしゆったりとしてて気持ちいいし。
コーヒー牛乳も紙パックじゃダメです。ビンに限ります。

若い人はわかりませんが、私くらい歳をとると温泉がかかせないんです。ゆったり、まったりして――って、若さないな、自分(遠い目)。

その後は再びロッジにもどり、夕食の支度です。
昨日台所は一通りチェックしたし、材料も買ってきたのであとは調理するのみ。主夫……もとい、主婦(注:椎名はいまだに独身です)の血が騒ぎます。とは言っても作ったのはただの野菜炒めとうどんなんですけど。
だってせっかく色々あるのに何もしないのはもったいないし。ああっ! しまった! ごま油じゃなくてバターを買っておけばよかった。そしたら他の料理にも使えたのに。

……なんで、こういうときに限って妙に張り切ってるんだろう、自分。

三日目につづく。






過去日記

2004年02月15日(日)

ようやくラーゼフォン全話(アニメ版)見終わりました。
でもこれってロボットものというより恋愛――哲学ものかも? でも10年以上(きっとそれくらいだろう)同じ人を想い続けるなんてすごいなー。

……こほん。椎名です。
「今日の日記ってこれがネタになるのー?」
みたいなこと言われたのでしっかり書かせてもらいます(笑)。

久々に日曜に休みをとれたので急遽友達と遊びにいくことに。相手はうさぎ犬さん←ごめん、書いちゃった。でもどうせわかるしいいよね?

近所の喫茶店行って、イチゴ狩りにいって。
そーいえばイチゴおいしかったなー。今度はもっとおなかすかせて行こうっと♪

その後とある温泉に行ってきました。

こんなところに温泉があるなんてめっけものかも(と思ったら、結構前からあったそうだ。親に『今頃きづいたのか』と笑われた)。
温泉には入らなかったけど展望台に行って、お花を見て。

あと帰りぎわにとある俳優さん(もう亡くなってます)のちょっと資料があったのでのぞいてみると――
椎名
「うさぎ犬ちゃん、ここに先生が写ってる!」
うさぎ犬さん
「え、ほんと?」

実は小学校の時の先生がその俳優さんのお孫さんだったんですよね。
今も先生やってて兼業坊主やっていて。みんなで先生の家――お寺に押しかけたんですよね。懐かしいなー。
ちなみに、昔書いた話の元ネタがこの先生とそのお寺です。

そばにあったお花屋さんで桜の枝が売ってあって。もうすぐ卒業シーズンでもあるし。もうそんな季節なんだなーとふと思ったり。小学校の時のみんな元気かなー。

ごめん。なんか脈絡のない話になりました(笑)。






過去日記

2004年02月14日(土) 2月14日

仕事から帰って日記を書くと思いますが。その前に。

しゃーこさん、まなみさんありがとー!

漂も成明も舞伊もありがとう!!

めちゃくちゃ嬉しかったです。←自分でさんざん言っておきながら、でもめちゃくちゃ嬉しい人

///////////////////////////////

上が夜中に書いたもの。

そしてここからが仕事から帰って書いてるものです。

雫理さんありがとうございます!

こうして一言でも感想もらえるとやっぱりうれしいです。

そういえば今日ってバレンタインデーだったんですね。
忘れてた……というわけじゃないけど。

……ごめん。やっぱり忘れてました。全くと言っていいほど縁がないもので。
ついでに言えば、家族に買うのも忘れてました。
「明日買ってくるけど何がいい?」
ときいたところ。

「ハンバーガー。今安売りであってたろ?」

……なんと言いますか。まあいいけど。

いつか本命チョコを渡す日が来るんでしょうか(遠い目)。






過去日記

2004年02月13日(金) 仮・一周年

今日は二月十三日です。

誰も言ってくれる人いないと思うので、自分で言おうと思います。

祝。仮・一周年!

今日でビルダーを起動してちょうど一年だ! 
まさか自分がここまでやれるとは思わなかったよ。
すごいなー。よくやったよ自分。しかもまだ続いてるよ自分。

この調子で本・一周年(四月四日)も乗り切るぞー。

祝。昇の誕生日

これは言わずもがな……だけど、はじめのころは誕生日違ってました。二月生まれではあったけど。
よかったなー。昇。これで16歳だよ。
本編ではまだ15だけど。本編ではまだ8月だからまだまだ遠いけど。
しかも今日って13日の金曜日だよ。
しかも今日ってバレンタインデーの前日だよ。

何から何までアンタらしくていいよ、ほんと。


「EVER GREEN」5−2UP

本来なら今日の日記になるはずのタイトル。
言っておきますが、これはファンタジーです。

……そう言えなくなってきた今日このごろ(遠い目)。




何はともあれ、これからも椎名と昇をよろしくおねがいします(ふかぶか)。






過去日記

2004年02月12日(木) ロボットもの

えーと。今までアニメのビデオ見てました。
なんだと言うと、今日までに返さないといけないそうでつられて。

昔ちょこっと見てたロボットものです。温泉日記はまた今度書きます(って、誰も見てないよ)。

「ラーゼフォン」

未来の東京? が舞台です。今回は映画版を見ました。
主人公はそこに住む高校生の男の子。戦争? がおこったとかで東京以外の全ての場所に人がいなくなってしまって。それが原因で同じクラスの恋人がいなくなってしまって。彼女を忘れられないまま毎日を安穏とすごす彼。

それが、ふとしたことがきっかけで東京から離れることになって。
「真実を教えてあげる」←やっぱりセリフうろ覚え

そこで出会ったのは自分よりも一回り離れた女の人。
実は、その人が昔いなくなった恋人だったんですよね。

どうして歳がそんなに離れたのかというと……いろいろあって。
彼女は一目見て彼のことがわかったけどなかなかそれを言い出せなくて。

でも最後の最後でお互いがわかりあえて。
「私は神名君と一緒に歳をとりたかった」

うわー。

……そこで気がついた。
これって、ロボットものじゃなかったっけ? 立派な恋愛ものになってますよ。

よし、今日の日記終わり。
もう少ししたら仮・一周年。ついでに昇の誕生日だ!






過去日記

2004年02月11日(水) 椎名の温泉日記。3

二日目。友人の車に乗って出かけます。

見渡す限りの海、海、海。
当たり前と言えば当たり前なんですけど。ここはそーいう場所なんだし。

椎名の地元にも海はありますが、こっちの方が数倍綺麗です。なにせ海の底が見えるし。でも友人曰く、前に比べると大分汚れてしまったそうです。やっぱり人間の環境汚染のせいか? と思って聞いてみたところ、天災? なんだとか。どちらにしてもこんなに綺麗な海なんです。汚れてはほしくないなー。

本当は、東シナ海(注意:ここは日本です)を見に行くつもりだったんですけど道がわからないということでハイヤ大橋と周りの教会をまわってきました。
「宮本武蔵(前の大河ドラマ)」の撮影もここの海岸であったとかで切抜きがはってありました。確かに綺麗だけど……寒い。どこにいても寒いものは寒いんだなー。カイロでも持ってくればよかった。

教会は、やっぱり海沿いにありました。上のほうまで登れば巨大な十字架を見れるはずだったんですけど寒いのでパス。ステンドグラスが綺麗。ガラス細工って長崎が有名(小学校の知識なのでうろ覚え)だと思ったんですけど、間近でみるとやっぱりすごい。

昔、ここから四人の少年たち(当時13,14歳)がキリスト教を学ぶために旅立っていったとか。当時のことを考えるとなんだかすごいなー、とつくづく実感してしまいます。


つづく






過去日記

2004年02月10日(火) 椎名の温泉日記。2

一日目、続き

そんなこんなでようやく友達と合流。

椎名
「久しぶりー、元気だった?」
友人
「うん。そっちも変わんないねー」

本当、半年ぶり。社会人になってから数えるほどしか会ってなかったし。

友達の車に乗って目的地の温泉へ。

椎名
「結構早くついたね。散歩でもする?」
友人
「でも周り雪降ってるしねー」
椎名&友人
『はいろっか』

速攻で温泉に入りました。
平日だったのでそこまで込んではいなかったんですけどおばーちゃんが多い。そんな中、年頃(もう十分に歳食ってるような気もするけど)の女が二人。「生き返るねー」とか「やっぱ冬は温泉でしょ」とか年寄りじみたセリフをのたまわってました。

その後もコーヒー牛乳片手にマッサージ器のイスに座って。
あれって結構効くんですね。気持ちいいし。
ただ、背が低いからでしょうか。

本来なら首をマッサージされているはずなのに、気づけば後頭部をマッサージされてました。

……どーせ、私はチビですよ。それともなんですか? 頭をどうにかしろって機械にまで言われているのか?

その後夕ご飯食べて(どーでもいいけど『ゆうごはん』と入力したら『勇ご飯』に変換された。なぜ?)予約した部屋へ。

せっかくだから豪勢にいこう! ということでロッジです。
本来なら5人まで大丈夫らしく、思ったより広い広い。リビングに和室に二階にも寝るための部屋があるし。洗濯機や台所も――

椎名
「おおっ! これってすごい! 調理器具が一通りそろってる!」
友人
「電子レンジもあるよ。すごいねー。確かここって何日か滞在しても大丈夫って聞いてたけどこーいうことだったんだ」
椎名
「包丁にフライパンに……。よし、明日からさっそく自炊しよう」

……豪勢にいくんじゃなかったのか? なんで地で某主夫みたいなことやってるんだろう。めったに料理なんかしないのに。

つくづく貧乏症だなー。自分。



二日目に続く






過去日記

2004年02月09日(月) 椎名の温泉日記。1

何度も言ってますが、この前二泊三日の温泉旅行に行ってきました。
せっかくなので小分けにして書いていこうと思います。

旅行前日

椎名
「あのさー。今度まとまった休みがとれたんだ。そっちに遊びにいってもいい?」
友人
「いいよー。それでいつ?」
椎名
「三日後」
友人
「わかった。それまでに旅館予約とっとくね」

これで本当に旅館の予約が取れたからすごい。
そんなこんなで旅行当日、一日目。


「あんた今日から温泉でしょ? 準備できてるの?」
椎名
「全然できてない」

「しなくていいの? それに今アンタ何やってるの」
椎名
「今週の更新(カチャカチャとキーボードを叩く音が)」

すっかり忘れてたんです。元の文章は書き溜めていたんですが、手直しがまだ出来てない。電車の時間は近づいてくるし。大丈夫か? 自分。

椎名
「できたーーっ(更新ボタンを押して)!」

「はいはいよかったね(投げやりな声で)。じゃあとっとと準備してきなさい。相手にもちゃんとおみやげ買って行きなさいよ」

三十分後、大慌てで電車に駆け込む椎名の姿がありました。

椎名は昔、島原の乱とか切支丹(読めない人っています? この字)で有名な場所に住んでました。今回行った場所はそこに住んでる友達のところ。だからちょっとした里帰りです。

電車にゆられ、バスに乗り換えて――
「次は――。降りる方はボタンを押してください」

……はっ。
いけない、すっかり眠ってた。五橋見るつもりだったのに。まあ何度も行き来してたから見慣れていると言えばそれまでなんですけど。

いい加減車でいけるようにならないとなぁ。



つづく。






過去日記

2004年02月08日(日) ちょっとしたプロフィール

ネタが……全くないわけじゃないんですが、タイムリーな話題ということで彼の紹介を。

ゆき君(15歳)。

本名は坂井幸一。県立楠木高校に通う高校一年生。昇とは小学5年生からの付き合い……腐れ縁。

昇が根が真面目なのに対して彼は根っからのお調子者。今日もナンパにいそしんではことごとく失敗している。真面目にしてればそれなりに……モテたのかなぁ? 

たまーに、人の心を見透かしたようなことをずばっと言うことがあるのでなかなか侮れなかったりする。

昇と同じく帰宅部。ただしこいつはバイトに明け暮れている(ちなみにここの学校ではバイト禁止)。雅史(美由希のお兄さん)に恩? があるらしく美由希に振り回されるハメに。

ちなみになぜ『ゆき』と呼ばれているかと言うと……

雅史
「へぇ。お前『幸一(ゆきかず)』って名前か」
幸一
「いえ、『幸一(こういち)』です」
雅史
「じゃあ『ゆき』だな」
幸一
「だから『こういち』なんすけど」
雅史
「何か言ったか? ゆき」
幸一
「…………」

元ネタ提供、あき(我が家の弟)

くだらなくてごめんなさい(汗)。






過去日記

2004年02月07日(土) 帰宅

旅行から帰ってきました。

うーん、やっぱり温泉っていいなー。ロッジ借りて友達と二人で。ちょっとした一人暮らしならぬ二人暮し(注意:相手は女の子です)。

思ったより広くて台所もあって、しっかり家事してきました。友達には「これでいつでも嫁にいけるね♪」と言われました。

……相手がいません(涙)。

温泉でまったりのんびり。

今度温泉ネタでも書こうかなー(おいおい)。

あと帰りのバスでなぜか小説のネタ考えてました。

前に言っていた(?)双子の話。
一人は明るい……と言うか、やっかいごとにすぐ首をつっこみたがる兄もしくは弟。もう一人はそれをたしなめるためにしっかりものにならざるを得ない妹もしくは姉。二人とも二卵性のわりには顔そっくり。背まで同じなのでそれを男の子の方が気にしている模様。
二人には歳の一回り離れた兄と姉がいて……って、暇だなー。自分。

まだキャラしか考えてないし、どんなジャンルになるかも考えてないのに。






過去日記

2004年02月06日(金) SHFH10−3

SkyHigh,FlyHigh!

Part,10−3

 一歩、二歩。
 光に向かって歩みを進める。
 ――何もおこらない。私の気のせい?
「誰かいるの? いるなら返事をして!」
 そうこうしているうちに光の中央につく。
 月が真上にきていた。中央が光っていたのはこのためなのだろう。
 やっぱり気のせいだったのかな。
 もう帰ろう。体もすっかり冷えてしまった。
 まりいがもと来た道をたどろうとしたその時だった。  

 光が一瞬にして消える。
「……え?」
 気がついた時にはもう遅い。
 まりいの姿が一瞬にして消える。

 後にはただ、湖のみ。

「ショウ、起きて。シーナがいなくなったの」
「……なんだって?」
 






過去日記

2004年02月05日(木) 「EVER GREEN」5−1UP

諸事情により一日早い更新です。

今回は昇――よりも、ショウの方が書いていて面白かったです。
前々からそんなところはあったんですが。甘党とか表情と雰囲気と行動が伴ってないところとか。
「椎名は天然?」と二人して囁き会ってますがじつは彼の方が天然なのかも。

……ああ、本気で時間がなくなってきた。

これからちょっと友達のところに遊びに行ってきます。

温泉、温泉♪ しかも二泊三日。楽しむぞー。

では、行ってきます!






過去日記

2004年02月04日(水) 旅立ち準備中

ようやく夜勤が終りました。椎名です。

今日はいつもよりも少々テンション上がってます。
どうしてかと言うと……

明日から二泊三日で旅立ってきます。

せっかく連休もらえたので、使えるときに使っておかないと。
友達のところに連絡して急遽決定。
もう少ししたら荷造りしないと。

温泉。いいなー。まったりしてきます。
やっぱ疲れた時は温泉に限りますね。……って、なんかババくさい?

となると今週の更新は……。

やばい、これから急いで書き上げよう(汗)。







過去日記

2004年02月03日(火) SHFH10−2

SkyHigh,FlyHigh!

Part,10−2

 考えていてもどうにかなる問題でもない。
「これは夢だもの。全て、夢」
 そう言い聞かせることで、まりいは無理矢理自分を納得させた。
 長くいすぎたかな。一人だから余計なことを考えてしまうんだ。二人も心配しているかもしれないし、そろそろ戻ろう。
 足を湖面からあげようとしたその時だった。
 湖面の中央が光っている。
 ――何?
「誰か、いるの?」
 呼びかけに対応するかのように光が増していく。
 ――ここに来いってこと?
「…………」
 意を決して、まりいは湖の中に足を入れた。






過去日記

2004年02月02日(月) SHFH10−1

SkyHigh,FlyHigh!

Part,10−1

 夜中であるだけに、周りは静まりかえっていた。月の光が湖面を優しく照らしている。
「きれい……」
 まりいは感嘆の声をもらした。
 もっと小さなものを想像していた。
 でも予想に反してそれはとても大きなものだった。
「…………」
 服をたくしあげ、足を湖面にひたす。夜中だけあって少し肌寒くはあったものの、その冷たさが心地よかった。
「…………」
 しばらく水遊びを満喫しているも、ふいに彼女の表情が曇っていく。

 私、このままでいいのかな――?

 これは自分の夢なのだからと言ってしまえばそれまでだ。
 でもあの言葉が気にかかる。
『ならば、扉を開きましょう。あなたに翼の民の祝福のあらんことを』
 扉って何? 翼の民って何なの?
『きっかけを与えたにすぎません』
 きっかけは、確かに与えられた。でも私は何も変わっていない。






過去日記

2004年02月01日(日) 名前の由来、その2

「二月十三日。」

私のホームページの名前です。

なんでこの名前にしたかと言うと、頼んでいたソフト(ホームページビルダー7)が家にやってきて、初めて起動させた日だから。

ビルダーを起動させた時に「名前を記入してください。あなたの好きなものでかまいません(多分そうだった」と書いてあったので、手っ取り早くその日の名前を記入しました。

本当は後でサイト名を付け直すはずだったんですけど、見事に忘れていて。
一通りサイトの構成が終って転送の設定をしている時に名前を変更していなかったことが判明。面倒だからそのままにしちゃえ! ……と。

……安直すぎ。自分。

ちなみに、『。』はなんとなくつけました。そのままじゃ味気なかったし……って、すでに日にちをサイト名にしているところからなんとも。

考えるのが面倒くさかったと言うことで、昇の誕生日も同じ日にしました。
ごめん、昇。主人公なのに。他のキャラはちゃんと考えていたのに。

まあ、こんな奴が作ったサイトだから。

PS.
うさぎ犬さん(ちゃん?)
昨日は本当ありがとう♪ 私のことは好きに呼んでいいよー。

朔也さん
四コママンガ笑いました。美由希ちゃんが、ゆき君が! うわー(興奮してます)。






過去日記
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加