つれづれ日記。
つれづれ日記。

2003年12月31日(水) 色々ありました

今年も色々ありました。
正確にはここ2、3日でものすごいことが起こったといいますか。

「もしかしたら一家心中か?」とか「私の生計でやっていけるのか?」とか本気で考えたり。

「このままだと結婚できずに一生終わるかなー。まあ、別に期待はしてなかったけど」
と職場の休憩中、一人考えて涙ぐんだのは事実ですけど。

でも冷静に考えてみれば、もともとあと少しで退職だったし。
いざというときは今までためてたぶんの貯金もまわせるし。
ニ、三日で家がどうにかなる、と言うことはなさそうだし。

「もしかしたらパソコンやっている場合ではないのでは?」
と思わなかったわけでもないんですが、やっぱり書くのは好きだし。
自分で稼いだお金でパソコン買って、契約して、今もちゃんと払ってるし。これだけは続けさせてもらうつもりです。と言うか、文句は言わせない。

……かなりわがままだな、自分。でも譲れないものは譲れないし(苦笑)。

ネットやっててよかった。色々な人と知り合えて、励ましてもらえて。
本当に、本当に感謝してます。

来年は、苦労する年になりそうです。
でも頑張っていこうと思います。私には家族がいますから。

PS.
椎名の日記を読んでくださった全ての方たちへ

椎名のサイトへ足を運んでくださってありがとうございました。
来年も頑張りますのでよろしくお願いします(ぺこり)。






過去日記

2003年12月30日(火) 「花火」UP

昨日の日記を見て一言。

「く、暗すぎる(大汗)」

あれから色々考えたけど、なるようにしかならないし。
きままに頑張っていこうと思います。


と言うわけで、今年最後の更新。
突発性企画「花火」に提出したものです。

名乗りをあげるだけあげておきながら提出したのはかなりギリギリ。
それでも二日で書き上げたのはすごいというか、もっと早く書けというか。

『俺』と『かみさん』と『息子』のお話。
あえて名前は出してないけど……ばればれ。 「向日葵」と雰囲気的にかぶっているような気がするし。

この三人は幸せだったと思います。だから今も、これからも幸せになってほしい。結構今の自分の心情とだぶっているところもあるし。
しかし……息子よ。あんた性別間違えてないか(汗)? 会を追うごとに健気度(そんなもんあるのか?)が上昇しているような気がしてならないんだけど。






過去日記

2003年12月29日(月) ターニングポイント

正直、私は弱い。

前から強いとは思ってなかったけど。
要領だってそうとう悪い。それでもなんとかやってこれたのは周りの人達のおかげだ。

周りの人達――家族や友人がいなかったら間違いなく今の自分はなかった。

「これから迷惑かけるかもしれないけどごめんね」
そんなこと、ない。

私はあなたたちを尊敬している。親孝行したいと思ってる。

だけど、現実はつらい。つらいけど、頑張らなきゃ。
一番辛いのはあなただ。一番悩んでいるのもあなただ。

私は――私たちはあなたについていきます。
もしかしたら、今の現状が崩れてしまうかもしれないけど、なんとかなるさ。頑張れば、諦めなければ「日はまた昇る」から。

でも、今は色々考えさせてください。

やっぱりダメだなぁ。自分。
「大丈夫だよ」って胸はって言えたらカッコイイんだけど。なかなかそういうわけにもいかなくて。
頭でわかっていても、感情は別物で。
未だに実感がわいてない自分が怖い。「今が崩れてしまう」頭のすみで考えている自分が怖い。もういい年なのに。

誰か、私に勇気をください。前に進む強さをください。

今が私のターニングポイント。家族のターニングポイント。

でも、これだけは本当。
私は、あなた達の子供で、あんた達の姉貴でよかった。



……暗い(汗)。暗すぎる(大汗)。
この件に対してはここまでにしておきます。

自分で自分を哀れむのもいい加減やめにしよう。
あまったれたこと言うのもここまでにしよう。
これからも泣き言ばかり言うかもしれないけど、ちゃんと前を向いていかなきゃ。

ネットの方も働いているから今のところ大丈夫だし。
なんだかんだ言いつつも日記を書けるっていうことはまだ余力がある証拠だし。

頑張れ、自分!






過去日記

2003年12月28日(日) 年賀状

「明日出すから年賀状80枚印刷お願い」

と言うことで、さっきまで印刷してました。

プリンター持ってはいたんですけど、買ってから一度も使ってなかったんですよね。

あき
「なんで使わないんだ。もったいないだろ」
椎名
「いや、つい」
あき
「なんでもいい。早くやれ」

と言うことで、一年ぶりに箱から取り出しました。
いやー、きれい。とても昔買ったものだとは思えないくらいにきれい。
説明書片手に四苦八苦。

椎名
「おーい。手伝ってくれ」
あき
「そのくらい自分でやれ」

なんだかんだ言いつつもちゃんとやってくれるあんたは本当にいい奴だ。

さて、セットも無事終わり、後ははがきに印刷するだけ。

椎名
「インクちゃんともつかなー。頼むからもってくれよ」
あき
「今のセリフカッコいいかも。飛行機とかが墜落する時いいそうじゃん。『頼む、もってくれ! みんなの命がかかってるんだ!』とか」

いや、命はかかってないぞ? 弟よ。

そんなこんなで出来上がった年賀状。
表の宛名書きは母が今やってます。でも明日出して元旦に届くのか? 郵便屋さんはさぞかし苦労することでしょう。

私ですか? 私は……あはははは(笑って誤魔化す人)。

たった今、今日の日記のタイトルがかぶっていることが判明。
……あはははは。ま、いっか(いーのか!?)。

PS.
しゃーこさん
気をつけて行ってきてください。よいお年を(私が言うことでもないのかなぁ)。
朔也さん
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。






過去日記

2003年12月27日(土) 「僕の生きる道」はよかった

言わずと知れた有名なドラマ。再放送があったのでずっと見てました。

主人公は草薙剛さん演ずる生物の先生(前にも同じことを書いたような)。
自分が胃がんだと聞かされ、余命が一年だときかされ、残された時間を精一杯生きていくお話。

今日はその最終回でした。

「僕のこと忘れないでください。でも、縛られないでください」

かなり泣きました。
ドラマだとはわかっていても、かなりきます。
周りの人達も少しずつ変わっていって、彼女もできて結婚して。

「嬉しいのよ。でも悲しいのよ」

そう言って泣いていた保健の先生のセリフ、かなり共感してしまいました。

ちなみに、過去の作品で黄泉返りと言うものがあったんですが、それもなかなかよかったなー。

人生は何が起こるかわからない。だからこそ、しっかり生きないと。
なかなか難しいけど。

PS.
こうとさん
メガネ見つかってよかったですね。
「オレもベッドの下に落としててマジ焦ったんだよなー。傷入ってなくてよかった」
とのことです(byあき)。

Iさん
色々お疲れ様。
私も色々がんばってみます。これでも尊敬してるんですよ?






過去日記

2003年12月26日(金) 「EVER GREEN」4−10UP 

とりあえず更新です。

まことに申し訳ありませんがリンクが少々不都合になっていると思います。
休日になったらちゃんとリンクをはりなおしますので。

……難しいです。ほんと(涙)。

さっきまで、職場の忘年会行ってきました。
先週もあったんですが、今日は自分の部署の忘年会。

近所の居酒屋だったんですけど、みんなすごいすごい。
なまじそっち方面の知識に皆さんとても詳しいわけで、お酒が入るとすごいすごい(……何の話をしてるんだ。汗)。

それで、その机にいた四人でゲームをしていました。

ゲームとは言っても単にじゃんけんして、負けた人が自作料理(そのへんにあった料理をごっちゃにしたすごいもの)を食べさせられるんです。

Aさん
「オレ、パー出すから」
Bさん
「じゃあ私も」
Cさん
「アタシもー。椎名さんはどうする?」
椎名
「じゃあ私も。最初はパーですね」

私以外の全員がチョキでした。
……どーせ私はバカ正直です。

ちなみに、自作料理なるものの中身は、

1、つくねの上にわさびを少々。
2、その上に刺身をのせます。
3、ナベの残りの汁をかけて食べましょう。
4、パイナップルもトッピングしてみましょう。

ものすごい味がしました

慌ててお白湯飲みました。
Aさん
「なんか、良心が痛いかも」
Bさん
「椎名さん大丈夫?」
椎名
「……なんとか」
Cさん
「皆ダメじゃないですか。ちゃんとパー出さないと」

どーせ、私はこんな奴です(涙)。






過去日記

2003年12月25日(木) Iさんと勇気

やっぱりはじめに言っておきますが、椎名がいつもお世話になっているお二方ではありませんのであしからず。

今日も、Iさんは普通に仕事に出かけていきました。

本当は、その前に色々あったようななかったような。
それでもグチを言わなかったり、お母さんもなんだかんだ言って平然としてるし。


「お父さんも色々あるんだから。アンタ達もしっかりしなさいよ」

親って本当にすごい。結婚して子供を育てて。
我が家の家族仲は多分いいほう。なんだかんだ言って会話がない日は(仕事とかを除く)まずないし。

以前、「仕事をやめるかもしれない」と言った時の家族の会話を思い浮かべてしまいました。あの時、親は、弟たちはどんな気持ちだったのかなー、って。

それがなくなってしまうことは……ないとは思うけど。


いろんなことを、認める勇気がなくて。
いろんなことを、言い出す勇気がなくて。

頭ではわかっていても、やっぱり難しいです。

勇気が――強さが欲しいです。


これからどうなるかはわからないけど、とりあえず
「お帰りなさい」
かな。







過去日記

2003年12月24日(水) コタツ

このごろコタツが手放せません。
と言いますか、ずっとコタツで眠っているような気がします(汗)。

よっぽど寒くないと我が家ってストーブをつけないんですよね。まあこの前の雪の時はさすがにつけましたけど。
コタツはいいですよー。あったかいし、いざと言うときには眠れるし。我が家のコタツは洋間に置いてあるんですけど、なぜか全員一度はこの中に入ってます。

普通にあったまったり。
普通にパソコンしたり。
普通に寝たり。

気がついたら全員眠ってますが。まあよしとしよう。



昨日の職場で、また言われてしまいました。

「若いうちはもっと遊んどかないとダメよ」
「合コンくらい行っときなさい」

…………。

お酒、飲めないし。
正直、興味がなかったし。

その前に、人付き合いが(汗)。
全く興味がなかったというわけではないんですけど。

そんなこんなで、今日は家にいるんだろーなー。

PS.
こうとさん柊さん
先日は夜遅くにどうもでした。
昇っていじられキャラだったのか。……有名だったのか。←全く無自覚だった人






過去日記

2003年12月23日(火) 我が家のどーでもいい会話。その2.

あき
「ねーちゃんってさー、その歳で彼氏いないの?」
椎名
「うっさい。あんたこそ彼女いないのか」
あき
「…………」
 
と、そこでテレビの中継が
『街もすっかりクリスマスムード一色ですね……』

椎名&あき
『…………』
あき
「今度、幸せ撲滅委員会でも作るか」
椎名
「一体何するつもりだ」
あき
「とりあえず、カップルをかたっぱしからぶっつぶす(けっこう目がマジだ)」
椎名
「やめろって。悲しくなるだけだから」
あき
「……そだな」

ちなみに、職場での会話だと

Aさん
「アンタはいくつになるの?」
椎名
「25です」
Aさん
「ほー。それじゃあ結婚してもおかしくない歳だねえ」
椎名
「そうですね。でも相手がいないですから」
Aさん
「そりゃあ大変だねえ」
椎名
「そうですねー(目が笑ってなかったりする)」

……今度、幸せ撲滅委員会でも作るか。

クリスマス 休みはあるが 一人身だ  先日の某所の俳句より

椎名かざな 25歳、独身。
いまだに一人身です(遠い目)。






過去日記

2003年12月22日(月) ブラックジャック

今までアニメ見てました。

色々と考えさせられるものがありました。私の職場になまじ関係あるだけに特に。

「先生の言うことは正しいかもしれない。だけど……私は医者だ」

そう言って海にメスを投げるシーンがなんとも。

実は、今日「僕の生きる道(ドラマ)」の再放送見ていたんですよね。
主人公の先生(草薙剛さんだった)が女の先生と付き合うことになって。だけど自分が胃がんであることを言い出せなくて。
「神様、もう少しだけ時間を止めてください」

今日、なんか泣いてばっかりです。
こういうものにとことん弱いです。

実際、そういう場面を職業上何度か目にします。
私たちは仕事だからとわりきってはいるものの。それでもかなり辛いです。
つきそっている親御さんたちを見て、すごいと思います。

目には見えない痛み。それが一番辛いはずなのに。でもそんなことは微塵も感じさせずに私たちと話してる。
「よく来たねー。――も喜んでるよ」
そう言って出迎えてくれたおじさん。
その傍らにいる、――。
なまじ、知識があるだけに見ているのが本当に辛かった。

なんで、この人がこんな目にあわなければならないんだろう。
あの人達は、一体どんな気持ちで彼を傷つけたんだろう。後から謝ったって遅いのに。なくなってしまったものは二度ともどらないのに。
たくさんのチューブと人工呼吸器。
私は彼ととても仲がよかったというわけじゃない。だけど……。

あれからもう三年。まだ……三年。

なんか、いつにもまして暗いものになってしまいました。明日は普通の日記になってると思います。






過去日記

2003年12月21日(日) とりあえず作ってみました。

とりあえず作ってみました。

自分だけで作るのにはかなり無理があるので、掲示板方式にしてみました。
知ってる人はどんどん用語を増やしていってください。

知らない人も気が向いたら覗いてみてください。
ほんの少しだけ、某所の(ごく限られたこと)ことがわかるかも……?


ただし、
かなりの偏見がまざっているおそれがあります
のでくれぐれもご注意を?

いえ、別に変なことを書いていくつもりはないんですけど(汗)。

とりあえず、サイトのどこかに置いてます。
……ぜんぜんひっそりじゃないなー。自分(遠い目)。






過去日記

2003年12月20日(土) コタツにミカン

さっきまで、某所でチャットしてました。

我が家の息子はなぜか一番乗りして、コタツを準備してお出迎えしてました。

……いやー。初雪が降ったもので、つい。
今も外吹雪いてるし。
明日も雪降るみたいだし。

普段は弱いはずなのに、どーでもいいところで妙な力を発揮しています。

そのうち人が集まって、家から持ってきたミカン食べてました。
7人も入れるコタツってそうとうデカイな。あー、絵が描けたらその時の光景描いたのに!

しかし、ここでHくんから一言。
「はじめからストーブ持ってきたほうがよかったんじゃない?」

……ごもっとも。

なかなか楽しいひと時でした。

///////////////////////////////

大辞典より

コタツ
Nが家から運んできて勝手に置いた。
なかなかデカイ。一体何人入れるのか。
中が暖かいのは、コンセントを差し込んでいるからか、はたまた部屋小人のおかげか。気になるところではある。
「コタツにミカン」は定番でしょう。やっぱり。

……ごめんなさい。おバカで(汗)。

時間が出来たら他の場所に作ってみようかなー。






過去日記

2003年12月19日(金) 「EVER GREEN」4−9UP

ようやく主要メンバーがでそろいました。

いやー。ここまでくるのが長かった。
考えてみれば、EGって男性キャラが多いんですよね。
男性
昇、アルベルト、ショウ、シェーラ、?(もう名前でてるけど)、リザ、カリン
女性
まりい、シェリア、リズ、マリーナ、モロハ

わー。けっこう出てきたなー。
これだけ書くと性格とかかぶりそうなんだけど。

カリン君とリズとマリーナは別の話で書いていくからいいとして。
……やっぱ、かぶってるのかな(汗)。


今日、地元ではじめての雪が降りました。
寒いとは思っていたんですけど、本当に降るとは思わなかった。

Aさん
「わー。降ってるねー」
椎名
「本当。積もるかなー」
Cさん
「車スリップしないかなー」
椎名
「明日マイナス二度っていってたですもんねー」

ダメだなー。大人になるとこんな会話になっちゃいます。
若い頃は普通に喜んでいたんだけど。若さがないんだろーか。

雪と言えば。
全然脈絡のない話ですが椎名は昔、静岡の専門学校を受けたことがあります。
タクシーの運転手さん
「熊本から来られたんですか? 今の時期だともう雪が降ってるでしょう?」
椎名
「そうですねー。時々降ってます。こっちじゃもう積もってるんですか?」
運転手さん
「今年はまだですよ。もしかしたらそっちの方が寒いのかもしれませんね」

本当に脈絡のない会話でごめんなさい。ふと思い出したもので。
結局地元の学校に行ったものの、もしこっちの学校に行くことになってたら富士山を見ながらのんびりできたのかなー、と。

……なんか、本っ当に脈絡ないな。






過去日記

2003年12月18日(木) 我が家のどーでもいい話

夜勤帰りのとある会話。

椎名
「今のと今度の章ってさー。こういうかんじになるんだけどどー思う?」
あき
「……ねーちゃん、昇のこと嫌いなの?」
椎名
「んなわけないじゃん。可愛がってるよ?」
あき
「じゃあ聞くけど、昇はマジで――なわけ?」
椎名
「うん」
あき
「……昇に同情する」

いや、昇のことは好きですよ? 主人公だし。からかうと面白いし。

あき
「そーいや、最近読んでないよなー。今度の休みでもまとめて読もうかなー。暇つぶしに」

あのー。私の小説は暇つぶしですか。まあ、いーけど。
こいつのおかげでEG(の一部)は成り立ってます。
ぶっちゃけ、昇は我が家の二人の弟(+我が家のIさん)によって作られてます。私の家族バカっぷりがうかがえますね(苦笑)。


今日、化粧品を買ってきました。
「水分が足りませんね。もう少しスキンケアしたほうがいいですよ」
「下地使ってますか? これからは使ったほうがいいですね」

本気で化粧って仕事以外でしてないからなー。
若い子も、これから肌の手入れはしといたほうがいいですよー。

……ごめんなさい。今日はいつにもまして支離滅裂な文章だ(汗)。

あ、どーでもいいことついでに一つ。
私の作品のタイトル名は、ラジオを聴いていてそのタイトルがかっこよさげだったので――だったりします。それ以外の意味もあるにはありますが。

ええ、私はそーいう女です。
なにせサイトのタイトル名をサイトを作り始めた日付(要するにビルダーを始めて起動させた日)にした女ですから。






過去日記

2003年12月17日(水) キャラクターについて。その3

前回に引き続きキャラの紹介。ただし初期バージョンです。

ショウ・アステム
昇の命の恩人。まりいのペンダントの件で知り合う。
一年前のことに片がつくと、城の近衛の任を断りフリーの運び屋に。
斧を使った戦闘が得意だが術も少しだけ使える。
今回はゲストキャラとして登場。とは言え、後からしっかりメインになるし昇に風の短剣を与えるという重要な役どころ。

大沢姉弟に振り回されっぱなしの人。周りからは(椎名も)昇には『苦労』や『不幸』が似合うと思われているが、本当の意味で苦労人なのは彼かもしれない(汗)。
実は昇と同一人物だった(それこそ初期設定)と言ったら、誰が信じるかなー。

リウイ・アウリオ
シェーラを追ってきた暗殺者。実際は組織の下っ端だが腕はたつ(多分ショウと同じくらいの強さ)。
ノリは軽く、一人称は「僕」
表面上は人懐っこいが内面はクール。
口では昇や昇のいる世界のことをバカにしているも、その反面あこがれている面もある。

名前は今と全然違います。
他のキャラと使い分けるために『僕』から『ぼく』に変わりました。

リザ・ルシオーラ
童顔は相変わらず。未だにアルベルトより年下に見られることが多々ある。
年長者だけあって見た目よりかなりしっかりしている。
昇やまりいを『魔法よろづ屋紹介』と称してバックアップしている。
世界を裏であやつる人物の一人。
リズの兄でかなりの兄バカ。
派手な格好のわりには誰にも気づかれない。

椎名の作品で一番の不思議キャラ。ある意味師匠を凌駕してます。
アルベルトが今のところ本音を言える数少ない人のうちの一人。

こうしてみると、けっこう考えてたんだなー。自分。

PS.
健康診断(精密検査)は特に問題ないとのことでした。
心配してくれた方々(特に二人)ありがとうございます。






過去日記

2003年12月16日(火) 王道

王道(主にファンタジー)にとことん弱いです。

昨日、あきが「ダイの大冒険」の新装版の続きを買ってきたのでさっそく読んでみる。

……いいなー。ポップ。←視点がずれている

話も後半あたりかな? その前にあったダイとお父さんとの場面にも泣けたし。決戦前日の一人一人の心情もいいし。
やっぱりこの話面白いなー。

「ポポロクロイス」
ゲームがアニメになると、ちょっと……(すみません)なんですが、このお話は普通に面白いです。
前回はいよいよラスボスとの決闘! ……の前に、みんなと離れ離れに。
そこで自分の心の闇と対峙するわけです。
「皆は自分のこと気持ち悪がってないのかな?」
「皆はオレのこと邪魔だと思ってないか?」
「皆を信じて本当に大丈夫なの?」
それぞれの迷いが幻覚を生み出して。でもそれに打ち勝って。

すごいなー。君たち立派だよ。そのまままっすぐに育ってください。

王道っていいなー。見習おう。
ちなみに椎名が書いているものはエセファンタジーです。←威張って言うことですか

PS.
しゃーこさん
昨日の日記には大笑いしました。そうか、しゃーこさんは師匠にのって学校に行ってるのかー。←違う

らんじゅちゃん
学会準備がんばってね。私もかげながら応援してます!

? さん(私の心の叫び)
掲示板レス見ました。
「某所って某クラブのことですよね?」
はい。その通りです。バレバレですね(汗)。






過去日記

2003年12月15日(月) 大辞典

「某所の大辞典(裏)を作ってみたらどうなるか?」

先日、とある方(多分バレバレ)と話してたらけっこうもりあがった。
どうせこれから今日の日の日記書くことだし、ためしに書いてみよう。

注意:これは主に昇(椎名)視点で書いています。事実と若干かけ離れていても温かい目で見守ってやってください。

窓の外
人によってさまざまなものが見える。大抵の人がここで死ぬ思いをしている。昇はここと婚約者のおかげで大人の階段を十段登ることになる。
何度も修理、補強しているが、そのたびに壊されていたりもする。
ここから入ってくる人もいる。

四次元ボックス
なんでも入っている不思議な箱。
中身は銃だったり楽器だったり、熊のぬいぐるみだったり。一体誰がいれたんだろう。

部屋小人
誰もいないときに現れて掃除をしてくれる非常にありがたい小人。
この部屋がいつも綺麗なのは彼らのおかげ。会ったらちゃんとお礼を言おう。

ソファ
大抵誰かが利用している。眠ることができるのを考えると、かなり大きなものなのだろう。

とりあえずこんなところです。
私の知識ではここまでが限度。誰か教えてくれる人(協力者)がいたら、そのうち本格的に作るかも。






過去日記

2003年12月14日(日) 昨日と今日の出来事

その1.新サイト設立

昨日の続きです。めちゃくちゃ嬉しいです。
実は、A&Cに入会するきっかけになったのがこちらのサイトなんです。ここがなかったら某所に昇がお邪魔することも、YやIさんに出会うこともなかったと思います。
お話がとっても好きなんです。どれも読んでいて続きが気になるし。

何よりも「砂の楔」。セナ君大好きです! 多分これはY君のIさんに対する愛に勝るとも劣らないと思います

昇「……それは違うだろ。大体、メールもらって10分もしないうちに書き込みにいく奴っている? ほぼ初対面に等しいのに相手は迷惑だろ」

う……。でも、本当に嬉しかったんです!
当時は自分のサイトもってなかったのでお邪魔するだけだったけど、今回はしっかりリンクもはらせてもらいました。ちなみにこちらです。

その2.掲示板

なんと三人も書き込みが! ううう。ありがとうございます。
EGもやっと中盤に差し掛かってきました。ラストまで書けるよう頑張ります。

昇「書けるの? 本当に書けるの?」

……ラストは出来てるんだよ。ラストは。

昇「じゃあそこまでの話は?」

……。がんばります。

その3.感想書き

昇「早く書けっての。みんな待ちくたびれてるぞ?」

わかってるよ。どーでもいいけどアンタ突込み多いよ。

昇「そう思うならさっさとやれって。今月中にやらないことってたくさんあるだろ?」

……そうします。

PS.
しゃーこさん
心配してくれてありがとー。今のとこ体調は大丈夫です。でも念のために職場で採血のこと聞いてきます。

らんじゅちゃん
ほんとありがとー。こんなに心配してもらえるなんて椎名は幸せものです。






過去日記

2003年12月13日(土) キャラクターについて。その2.

昨日、いつものごとく某所にお邪魔していると、キャラクターについての論議があったので、ずっと隣の画面に見入ってました。
だっからそっちの方に入ればよかっただろと言うつっこみはなしです。椎名はどちらか片方しか集中できない人種なので(涙)。

他とは違う個性を一つはもっているといい? のかな? あとちゃんとメモっておくことも大切だとか(あー、やっぱりうろ覚えだ)。

私の場合お店で売ってある文庫本サイズの日記帳にメモってます。
はじめは普通に日記かいてて、書くことがなくなったときとか余白があまった時にちょこっと……だったんですけど。
今はパソコン関係のことか、小説のことしか書いてないし。日付も見事にばらばらだし。

すでに日記とは言わないよ、それ。

とりあえず、当時の初期設定(ほぼ決定稿の時)あげてみます。
今回は男性キャラ。

大沢昇
賢くはあるが運動の方はダメ。
A型気質。口でなんだかんだ言いつつもコツコツとやりとげるタイプ。
顔は普通。間違っても美形じゃない(断言)。
「ながいものにはまかれろ」タイプ。
適応能力は高い。

決定稿の時だから、前言っていたときとはそんなに変わらないはず。
それにしても「間違っても〜」って、なんでこう断定してるんだ、自分(汗)。
そのわりには女装とかさせてるし、しかもそれなりに似合ってはいるし。一体どんな顔してるんだよ。

「弱いけど強い人」を心がけてるつもりです。
喜怒哀楽わかりやすいので某所では主にこいつを使ってます。決して目立ちはしないけど一緒にいると飽きなさそうだ。こいつ。
普段はいい奴だけど、妙なところでひねくれていたりもします。そこらへんを書いていけるといいのかなー?


アルベルト・ハザー
極悪人(命名昇)。
黙っていれば好青年。人のよさそうな笑みでキツイことをズバズバ言う。
バカ丁寧な口調で話す。地……元の口調になるのは限られた時だけ。
神官長リューザ・ハザーの一人息子。ただし養子(一部しか知らない)。
全てを裏であやつる人物の一人。
確かにたくらんではいるが、本当は不器用なだけ。

作品の中では一番キャラがたっていると思う。かつ、ほぼ全てのシリーズに登場してます(もしくはこれから登場する)。
この頃は鈍器使いではありませんでした。
初対面で昇の頭を壷で殴ることは話を書き出したとき(約7年前)から決めてはいましたが。

シェーラザード・C・ジェネシス
砂漠の国の王女……の替え玉。本人はれっきとした男。
とある事情で王女のふりを余儀なくされる。
剣術は侍女のエルミージャに教わったのでそこそこできる。
色々な意味でいい性格をしている。
本物のシェーラザード王女を捜すため国を抜け出したが気づかれたため命を狙われる羽目に。

名前は初期のものです。けっこうすごい生い立ちですなー。
「性格の悪い奴を書こう!」と言うことで出来上がったキャラ。ちゃんと書けているかどうかは謎ですが。
椎名の作品で今のところ唯一の美形です。


男性キャラの中で一番個性がないのが主人公ってのはどうなんだろう(汗)。
あ、けっこう埋まるもんだなー。
明日も続き書いてみよう(おいおい)。

PS.
お母さんへ
「あんたって起きるといつもパソコンやってるねー」

返す言葉もございません。

でも今日だけは別です!
あの人が! あの人が帰ってきたんです!
しかも仕事に行く直前に!!

嬉しいに決まってるじゃないですか! 興奮せずにはいられますか! キャラだって変わりますよ!
速攻でお邪魔して、書き込みに行きましたよ!

私にとっては恩人なんです(本人の了承未。ええ、私の勝手な思い込みです)。 
帰ってきたら絶対読みに行きます。






過去日記

2003年12月12日(金) 「EVER GREEN」4−8UP

あき
「ねーちゃんらしくない、カッコいいタイトル」だそうです。

ネタバレ第二段? 
のわりには全然意味不明。

ずばり、ラストにおもいっきしかかわりのあるシーンです。

時の管理者とは。

三人は一体だれなのか。

「時が止まっている」とは……?

わー。なんか意味不明だけどかっこよさげだ。
ラストまで頑張って書かねば。


さっきまで職場の忘年会でした。

今回はうちの職場だけでなく、色々な部署が集まったのでかなりの大人数。
出し物とかもけっこうあって、ほんと色々あってました。

中でもすごかったのは女装。

あえて誰のとかは言いません。けど……すごかった。

ちなみに、友人にメールをしたら「私も見たい!」と速攻で返ってきました。

……さすがだ、Sちゃん。






過去日記

2003年12月11日(木) 携帯電話

……を、今日お母さんが買ってきました。

我が家はじーちゃん、ばーちゃん以外みんな携帯電話もってます。
って、今時珍しくないか。

私は働き始めるようになってから。学生時代みんな持ってたけど、「どうせ普通の電話あるからいいや」と買ってなかったんですよね。←とことん面倒くさがり

弟は「どうせ使わないからいい」とか言ってたけど無理矢理親にかわされました。←今時珍しい

お父さんとお母さんは連絡用にということで買いました。

でも、実際に使う事ってほとんどありません。

使うことと言えば、
1、メールが来た時(パソコンのメールもこっちに来るようにしてる)

2、着信音のダウンロード

3、たまに友達、親から連絡あったときのやりとりくらいかなー。

電話代は月に5000円くらい。

……携帯持ってる意味ないじゃん。

まあ、社会人としてのたしなみと言うことで。

さて、これから夜勤、そのあと忘年会です。
今年も色々あったなー。ふぅ。

PS.
しゃーこさん
そんなに反応しなくても(笑)。でも我が家にIさんがいるのはまぎれもない事実です。
じゃあ私の本名がYだったらもっとおどろくかな?←これは嘘です






過去日記

2003年12月10日(水) Iさん

先に断っておきますが、椎名が某所でいつもお世話になっているあの方ではありません。あしからず(笑)。

我が家のIさんは朝一番に起きます。

ストーブをつけて台所の掃除して。その後味噌汁作ります。
初めは見よう見まねで作ってたんですけど、いつの間にかIさんの日課となってしまいました。

味噌汁が作り終わったら神棚のところにお供え物をし、新聞を取ってきます。

その後椎名や他の家族を起こし、自分も朝食を食べます。

最後はお経を唱え、私達と同じ時間に職場へ行くわけです。

我が家のIさん57歳(確か)。我が家の親父さんです。
れっきとした日本人ですが、かなり珍しい名前の持ち主です。この名前をつけたじーちゃんとばーちゃんのネーミングセンスには脱帽ものです。

Iさん
「おい、なんで俺の携帯電話登録してないんだよ」
椎名
「ごめん。普通に忘れてた。得に連絡することもないし」
Iさん
「たのむ。この書類今日中にパソコンで打っといてくれ」
椎名
「やだ。めんどい」
Iさん(父)
「…………」

背中に哀愁を感じるのはなぜでしょう。

とにかく、Iさんは今日も我が家のためにがんばってます。
がんばれ父よ!

PS.
らいあさん
昨日はどうもでした。
これからもよろしくお願いします。←最近こればっかりのような






過去日記

2003年12月09日(火) 気になるもの

その1.
「ポポロクロイス物語」

ゲームでいくつか出てますよね。ゲーム雑誌とかで読んだこともあるし。
最近はまっているのはそのアニメ判。私の地域だと日曜の九時にあってました。
主人公はポポロクロイスという国の王子様、ピノン。ちょっと気が弱いけど優しい男の子です。あと友達のマルコとルナって子がいます。

先週は海で溺れたピノンをルナが元の姿――人魚? に戻って救出。でもルナは自分の本当の姿を見られたことがショックで離れてしまいます。
「一人ぼっちじゃルナも寂しいよね」と彼女を捜しに行く二人。
一方、国には闇の魔の手が迫っていた――

……と、かなり王道です。
でも絵がかわいいし。小さい子でも安心して見れるし。私にとっては癒やしだよ。

昨日そのビデオを二人で見てたんですけど、途中できれちゃったんですよね。
ピエトロ王と共に祠? に、むかうピノンとマルコ。
はたして二人はルナと再会できたのか!? そして闇を取り払うことはできたのか!?

あー、気になる!!

その2.
WA(ワイルドアームズ)
最近出たゲームです。正確には昔出ていたものをリメイクしたんですけど。
私はオープニングだけやったことがあります。
ロディ←主人公の男の子 がいいんです。
渡り鳥と言う冒険者をやっていて、でもその子はすごくいい子なんです。
でも特別な力を持っているために周りには恐がられて……。

なんでいい人ほどそんな辛い目にあうかなー。見ていてつらいしせつないよ。
まあ、その後仲間もたくさんできるんですけど。

このシリーズをやり始めたのは三作目が出てから。
そもそもネットをやり始めるようになって初めてお邪魔したのがこのサイトだったし。
ちょうどそのサイトが小説を募集していると言うことでEGを投稿するようになって。
で、今の形になるわけです。

せっかくの休みだからまたはじめてみようかなー。

でもその前にたまっているものを消化させなきゃ。

PS./////////////////////////////
しゃーこさん
誕生日プレゼントありがとうございます。テストがんばれ! あと怪我(あざ?)も気をつけてね。

リナさん
イラストありがとうございます。画面見てたら「それあんたの小説のキャラ? うまくかけてるじゃない」と母にも好評でした(実話)。

こうとさん
お誕生日おめでとうございます!←って、一日遅れだよ

乃音さん
サイト復活おめでとうございます! わーい♪










過去日記

2003年12月08日(月) 紅茶

最近紅茶にはまってます。

理由は簡単。
紅茶の賞味期限が今月いっぱいだから。

……なんて単純なきっかけなんだ、自分。

だってもったいないし。それよかちゃんと使い切ったほうがいいですよね?

というわけで。
今使ってるのはオレンジペコー(葉っぱの種類)。
ティーポットにスプーン二杯ほど入れて。沸かしたお湯入れて。蓋閉じて約三分でできあがり。

カップラーメンですか、自分。
でもこれだけでも結構美味しいですよ。私はこれに牛乳とハチミツ入れて職場に持っていってます。

ちなみに、
お茶の葉
 賞味期限残り一ヶ月
ティーポット
 一人暮らししてた時に百円ショップでかったもの
ハチミツ
 安売りで買いました

紅茶を入れる入れ物はペットボトルです。

……なんてお手軽なんだ、自分。

PS.
あき
あの続き気になるよなー。あれ、本当に面白い。子供番組もあなどれないなー。うん。






過去日記

2003年12月07日(日) キリンとライオンとゾウ

わかる人にしかわからない――うちら三人しかわからないネタです。

仕事帰りに携帯がなったので、とってみると……。

あき
「ねーちゃん? 今どこいる?」
椎名
「――だけど。なんで?」
あき
「今日お父さんたち帰り遅くなるって。だから何か買ってきて」
椎名
「いやー。でもかなり家の近くまで来てるけど? どっか食べにでも行く?」
あき
「にーちゃんどーする?」
けん
「嫌。めんどい」
あき
「……だって。じゃーすぐ帰ってきて。オレ何か買ってくるから」

というわけで、私の車を使って弟が夕飯を買ってくることに。
買ってきたのは牛丼とから揚げ弁当。

椎名
「カップスープあるけど作ったがいい?」
あき&けん
『飲む』
椎名
「わかった。……あれ? マグカップないけど?」
あき
「え? いつものゾウの奴ないの?」
けん
「あ、俺のはあった」
椎名
「ちょいまってて……あ。あった」
あき
「あー、よかった。あ、ねーちゃんお湯わいたぞ?」

……なんて平和な会話だ。
……なんて幼い会話なんだ。

この三つのマグカップを買ってきたのはお母さん。同じ大きさの柄違い。ちなみに私のはキリン、のこる一つはけんです。
使い始めてかなりたつんですけど、物って長年使ってると妙な愛着がわくらしく。

その前に。誰か料理作れよ(汗)。






過去日記

2003年12月06日(土) ネタ、寝た、ねた

何か眠いです。

まだ休み明けて一日しかたってないのに。
でも眠いのは眠いし。

でも気がつけばパソコンの前にいる……なぜ?

ネタ。
これは結構よく思い浮かびます。でもあくまで思い浮かぶだけ。そこから作品できるまでけっこう時間がかかります。いつのまにか違うものができてることもあるし。それはそれで楽しいけど(笑)。
でも、こういう時にかいた話ほど実は楽しかったり、面白かったりすることってありません?

寝た
最近すぐ疲れるようになりました。やっぱりお肌の……←しつこしぎるよアンタ
年ですねー。はい。

ねた
……はて?

なんか本当疲れてますね。
今日はこのくらいにしておきます。……多分。

PS.
しゃーこさん
ありがとうございました♪ わーい。

? さん
了解してもらえるかなー。どきどきどき。






過去日記

2003年12月05日(金) 「EVER GREEN」4−7UP

本編の方は、実は昨日のうちに書き上げてました。
けど……(以下省略)。

でも、少し見栄え良くなったかな? え、変わらない(汗)?
スタイルシートって実は容量くうものだったんですねー。私の契約しているところでは50MB(単位違った?)まで大丈夫だったからまだまだ余裕があるにはあるんですけど。まだ6KBだし。

椎名はいまだにHTMLがわかってません。したがってタグなるものも知りません。よくエンピツで文字の大きさ変えてあったりリンクとかはってあるんですけど。それすらわかってないから初めの設定のままだし。
こんなんでよく半年もやってこられたなー。自分。パソコン関係に詳しい人って本当、心から尊敬してしまいます。

……そこのあなた、軽蔑しないでください(涙)。これが私の精一杯なんです!←と自分に、周りに言い聞かせる人

文明人にはまだ遠い。結局ダウンロード版もまだだし。
まだまだ原始人だけど、ちょっとでも文明人になれるようにがんばります!
打倒、スタイルシート!←倒すな

えーと、本編ですが。
ここらへんから、主人公のことがクローズアップされていきます。
周りに流されっぱなしの主人公。ちょっとは成長してくれるといいんですけどね。

だってこいつ(こいつら)、GREEN――未熟な、ですし。 

PS. 
ぴぎー←本人の了解とりました
昨日と今日とお世話になりました。私って天然入ってますか?

けん
「今日から課題を出すからちゃんとやれ(料理)」
いや、料理と主夫業はあんたに任せるよ。うん。






過去日記

2003年12月04日(木) スタイルシート

結果を言います。椎名には無理でした(涙)。

……と言いますか、まだ理解できてない(遠い目)。

……ごめんなさい(土下座)。
これでも、今日一日がんばってたんですけどねー。
ほんとにダメ大人。

前からちょっと興味はあったんですけど。
うーん、難しい。

あき
「ま、小学校の算数と同じだって。習ってなかったら、勉強してなかったらいつまでたってもわからないし」

確かに。

けん
「ま、やれるだけやってみたら?」

そうするさ。

でも、やっぱり興味あるし。ぼちぼち頑張ってみようと思います。

めざせ! 文明人!←こればっかり

PS.
ぶたさん←この呼び方もどうなんだろう
本当にありがとうございました。起爆スイッチ押してなかったですか(汗)?
もしテストの点数が悪かったら私の責任です。
本当にごめんなさい。でもめちゃくちゃ嬉しかったです。
 






過去日記

2003年12月03日(水) 注射

椎名は職業上注射、点滴結構やります。
いえ、仕事だからできないと困るし。

私の勤めているところは内科。でもじーちゃんばーちゃんが多いです。
注射は普通血管に針をさして薬液を注入するんですけど(そうじゃないものもあります)、年をとった人の血管ほどなかなか入りにくくて。まあうまくなるには経験しかないんですけど。

で。どんなに上手な人でも多少は痛いです。なにせ針刺すんですから。

「うわっ! 皮下注射!? 痛そう!」

「ワーっ。今スーっとした」

「いい? 今から刺すからね」

これ、今日の注射の時の会話です。誰にやっているかと言うと、お互いに。つまり職員同士で。
インフルエンザ今年もはやる? らしく。その前にワクチンを打っておこうと。
ふと、小学校の時の注射を思いだしました。あー、この光景ってあの頃にそっくりだよ。やっぱりいくつになっても怖いものは恐いし痛いものは痛いんだよ。

私もこの前やりました。注射した後普通に仕事してたし。
いつもはする方だけど、されるとなるとやっぱ恐いし痛い。←おい

でもちゃんと打ったから、今年はもう熱は出さないはず……と思いたいんですけどね。







過去日記

2003年12月02日(火) タイミング

……と言う歌が昔あったような。←どーでもいい

何のことかと言いますと。
見事に自爆しました。キリ番。ええ、二つとも。

「アンタ一体何やってんだ(byあき)!」

……きっとこう言われるんだろーなー(遠い目)。

私って結構0の番号踏みやすいんですよね。なんでだか知らないけど。
これで自爆したの何回目だろう。……いいさ。ふっ。

と、これだけだとさすがに短いので近頃の家族の会話を抜粋。

けん
「ねーちゃん、どーしよ! 俺見事にリバウンドした!」
椎名
「なにっ!? 前は何キロだったんだ!」
けん
「――キロ。目指せ60キロ代だったのになー(遠い目)」
椎名
「うわっ! 私もいつの間にか太ってるし(汗)」
けん
「ねーちゃんは普通だろ。それ」
椎名
「……アンタも昔に比べればまだいいと思うけど」
あき
「……二人して体重計の前で何固まってるんだよ」
椎名
「……あんた、体重いくつ?」
あき
「51キロ(注:こいつの身長は170ちょっと。けんも似たようなもんです)」
椎名&けん
『世の中って不条理だ……』

うわ、なんて意味のない会話。
その前に、これって20代の兄弟の会話なんだろーか。






過去日記

2003年12月01日(月) 子は親を捨てられない

昔の新聞に載ってた記事の見出しです。ちなみに「親は子を捨てても〜」と続いてます。

虐待とか養護施設とか関連の記事でした。
子供は親を選べない。
確かに事実です。事実ですけど……つらいですね。

昨日恋愛ものの感想書きをしてたりテレビで戦争のドラマ見てたからかなー。なんか余計に気にしてしまって。

「オレを置いて逝くのか」
これ、ドラマでもなんでもない、職場での家族――その方の旦那さんのセリフです。
長年連れ添ってきて、奥さんが寝たきりでもう話せなくて。でも旦那さんは毎日看病に来てたんですよね。だから私たち職員ともすっかり顔なじみ。
それでとうとう危なくなって――瀬戸際のセリフ。
旦那さんって言っても、もう70過ぎの方なんですけど、そのセリフにかなり泣きそうになりました。

愛って色々な形があるんですね。
家族愛とか、普通に恋愛とか。

私が恋愛もの書けない理由。……まともな経験がないからか(汗)?

もどきならあるんですけど。←意味不明

友達にある人を紹介されて。でも実はその人のことを紹介した友達が彼のこと気になっていて。結局二人がくっついて。
「ごめん。私が彼のこと紹介したのに。私やっぱり彼のことが好きみたい。本当にごめん」
うーん。ドラマみたいだ。まあいいんですけど。これってよくある話……だと思うし(悩)。

あと、二股かけててそれがばれた専門学校時代の友達とか。今にも自殺しそうな勢いだったので見るに見かねてその子をアパートにとめたり。電話を切った後、彼女私に抱きついて大声で泣いて。
彼女の背中を軽く叩きながら、
「これって普通、男の人がやるのでは?」
と密かに思ったり。

なんか毒を吐いてるような気がするのはなぜだろう(汗)。

恋愛の形は人それぞれ。人生も人それぞれです。

PS.
しゃーこさん
昨日はどうもでした。仕事明けにでも勉強してみます。
あと、また変なものを書いてたりするので覚悟しといてください。←なぜ







過去日記
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加