MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2021年08月31日(火) 野菜の日

8月が終わる。8月31日は、語呂合わせで「野菜の日」だ。天候が回復してスーパーの店頭には多くの夏野菜が並んでいる。流通のおかげで全国各地で旬な野菜が並んでいるので本来の旬を感じなくなっている。地産コーナーもあってそこには地元の野菜があるので季節を感じることができる。
「男子厨房入らず」という古くからの言葉がある。一般的には男子たるもの厨房(台所)で料理や洗い物をすべきではない、ということで料理は女性に任せた方が安くて美味しい料理ができると意味にとらえられている。最近は、料理が得意な男子もいるが、厨房(台所)の奥までは入らないほうが無難だ。
中国から伝えられた言葉のようだが、「君子たるもの、捌かれる動物や魚の悲鳴や切り刻まれる様子を聞いたり見たりすると厨房に近づくことは忍び難い」という意味だそうだ。いつの間に料理は女性の仕事ということに変わってしまった。
ある料理番組で講師の先生が「男性はキッチンを覗かないほうがいいですよ」「切られて積まれている野菜の量が半端なものではないのでこれを全部食べるのか思うと食欲が失せますよ」と語っていた。
野菜はほとんど水分だから煮たり炒めたりするとしぼんでしまって小さくなる。調理前は食べるときの何倍もの容積だ。冬の鍋料理で鍋の横に積まれた多量の野菜を想像すればよい。「こんなにも食べるのか」と思うはずだ。特に葉物野菜はてんこ盛りだ。
九州で野菜・果物といえば筑後川、矢部川流域の物がクオリティーが高い。筑後平野を車で通るたびに道の駅で野菜や果物を購入するのがここ数年の楽しみだったが、今年は県境を越えた通行の自粛とETC休日割引中止を理由にそこを通過していない。だからスーパーの野菜売り場で「福岡産」をチェックしている。もうすぐ、秋の味覚が登場するので要チェックだ。


2021年08月30日(月) サービスと余計なことは紙一重

このコロナ時代に多くの人たちに感動と元気を与えてくれたもののひとつはブルーインパルスだろう。医療従事者を励ますという名目で東京上空を飛行したのを最初に東京オリンピックとパラリンピック開会式に東京上空を飛行して彩を添えた。
宮城県の松島基地を本拠地にしてイベント参加時はそこの近くにある航空自衛隊基地を離発着する。東京の場合は、埼玉県の入間基地となる。マッハの世界に迫るスピードで飛行するので多少遠くても問題ない。
最新のパラリンピック開会式に合わせた飛行展示では、シンボルマークのスリーアギトスにちなんで赤・青・緑のスモークを使って大空にマーキングした。あいにくの曇り空で完璧とまではいかなかったが、きれいにマークされた。
展示飛行が終わり、入間基地に帰ってきた。某テレビ局が帰還する様子まで中継していたのでみていた。戦闘機は旅客機のように滑走路に向けて低速で着陸すると撃墜される危険があるので「オーバーヘッドアプローチ」という手法を使う。滑走路上を高速で飛行し、その後360度のターンで速度と高度を下げながら着陸するが、ブルーも滑走路上空を飛行中に色のついたスモークを出していた。
これがのちに大きな問題を引き起こすなどと誰も思わなかった。入間基地に近い住民から車に塗料がついているという報告が多数上がってきた。数百台に及ぶそうだ。都心では上空の高い所だったので塗料は拡散されて地上では目立たなかったが、入間では上空300mほどだったのでそのまま地上に降りかかった。
隊員は「入間の人たちに喜んでもらいたかった」と言っているように任務外のサービスだった。再塗装の賠償に応じるらしいのでよかれと思ったサービスがあだになってしまった。隊員を攻めるのはかわいそうだが、今後はこのようなサービスはなくなるだろう。余計なことをするな!は少し寂しい。


2021年08月28日(土) バレーボールと体罰

相次いで高校のバレーボール指導者による体罰事案が報道された。いずれも全国大会に出場するほどの実力校で「またかよ!」という感覚しかなかった。
指導という行為に潜む「体罰」が許されない行為だという認識はあるし、当たり前のことであるが、いまだに後を絶たない。
特にバレーボール競技では日常化されているのかと思えるほどよく起こるような感覚だ。もちろん体罰なしで指導されているチームがほとんどだと思うが、一部に残っている現状を考えてみた。
プロビーチバレー選手だった朝日健太郎さんのコメントがあった。(国会議員になっていたとは驚きだったが)日本のバレーボール史で1964年の東京オリンピックで金メダルを獲得した「東洋の魔女」が関係しているのではというものだった。大松博文監督によるスパルタ指導がその後のバレーボール界に残り、叩いて鍛えるというスパルタ方式を誤解して選手を叩いて鍛えるという指導?が長く続いていたらしい。
スパルタ教育はギリシャのスパルタ地方で行われた軍事的な兵士養成のための極めて厳格な教育方法で体罰も含まれていた。金メダルを獲得するためにハードな訓練を積み重ねる当時の練習法は想像がつく。ローリング、フライングレシーブなどはそこに起源がある技術だ。それで結果が出たからそんな練習を勝つためにどこでも取り入れた。その後50年以上続けられた。
しかし、最近はデータバレーが進み、練習法も科学的になって監督がタブレット片手にゲームが進む。それでも中学校や高校でいまだにスパルタが残っているのは残念なことだ。
指導者は、自分が指導されたことをそのまま指導する傾向にある。叩かれて育った指導者は叩きやすいということもあるだろうが、それは現代の競技を研究していないことでもある。熱心さを向けるベクトルが間違っている。選手ではなく競技種目へ向けるべきだ。
ただ、バレーボールは競技の特性として指導者と選手が近すぎることも一因だ。頭と同じくらいのボールを至近距離でレシーブさせたりする中で熱心さで選手の頭とボールを見間違えるか同じものと認識してアタックしてしまうのかもしれない。またミーティングでも6人の輪は小さいので口で指示を出すと同時に手でも指示を出せば選手に手が届いてしまう。監督を中心とした円陣は作らない。など工夫が必要だろう。バレーボールの指導者はみんなとても良い人で人格者というイメージがある。一度の過ちで人格を失うことがないように願う。


2021年08月27日(金) 猛暑日の少ない県

気温を基準にしてその一日を「〇〇日」と表現している。最高気温35度以上で猛暑日、30度以上で真夏日、25度以上を夏日、最低気温が25度以上を熱帯夜、最低気温が0度以下を冬日、最高気温が0度未満を真冬日という。
都道府県別の日数一覧にたどりついたので見てみると猛暑日以外は北が寒く、南が暑いという緯度通りに近い結果だ。ところが猛暑日はその法則が通用しない。1位が京都府で年間15日ほどある。その後は埼玉、岐阜、熊本、山梨の順になっている。埼玉の熊谷と岐阜の多治見が日本の最高気温1位を競っている報道を聞くが、いずれも海に面していない内陸部である共通点がある。
山に囲まれて空気が入れ替わりにくいし、周囲の山に影響されるフェーン現象が起こる地域だ。熊谷の411度が日本記録となっている。
ここでクイズ、「猛暑日が最も少ない都道府県はどこでしょう?」
ヒント:2014年から今月までに猛暑日は2日しかない。
ほとんどの人が「北海道」か「秋田」「青森」と答える。しかし不正解だ。
正解は以外にも「沖縄県」だ。高い山がなく、海に囲まれて風通しがいいので熱い空気がこもらない。いわゆるヒートアイランド現象が起こらないからだ。しかし、真夏日の日数は96日で第2位熊本78日を大きく引き離して断トツの1位となっている。
熱中症は気温が35度を越えると発生する確率が急に上がる。だから沖縄では熱中症はそれほど多くないという。数年前に1月に沖縄へ出かけてた。ホテルはエアコンのクーラーが動いていて、国際通りを行きかう人は半袖のTシャツ姿のいてさすがに沖縄だと思いつつ歩いているとダウンのコートを着て歩いている人も多くいて旅行者かなと思ったが、言葉や顔つきがどう見ても地元の人のようで冬だからダウンコートという感覚だったのか、今でも不思議だ。


2021年08月26日(木) 家の20年点検

家の20年点検とかでハウスメーカーの点検係さんが来るとのことで数日前から簡単に片づけ作業すると捨てるもの=ごみが出てしまう。ごみ袋がどんどん増えて最終的に8袋になった。
いつかまた使うだろうととっておいても使わないのが日常でそれらがたまっていく。こんな機会がないと捨てないのでよかったのかも知れない。
地域のごみステーションには出せないので車の後部座席を倒してブルーシートの上に積み重ねて清掃工場まで持ち込んだ。5袋は屋上に敷いてあったすのこで半分以上腐っていたので朝から撤去作業を行った。5袋を屋上から階段を使って庭まで運ぶのはたいへんだった。階段には汗と泥状の灰がポタポタと落ちていたのでその掃除でまた汗かいた。
清掃工場には一般車の車列ができるほど多くのごみ捨てがひっきりなしに行われている様子が見えた。新しくものを購入すると同じ量の不用物が出るわけだからごみ処理事業も困難な時代だ。
100圓泙任鰐砧舛任修譴魃曚垢10圓△燭70円という。8袋の重さは50圓世辰燭茲Δ婆砧舛世辰拭4世鬚き過ぎたので帰りに温泉と決めて風呂道具を準備していた。せっかくだからまだ行ったことない温泉をめざした。伊敷にある「梅ヶ渕温泉」、土地勘がないのでカーナビの案内で進んだが、いつもやってしまう一つ手前の交差点を曲がってしまい、300m遠回りになった。評判通りのいいお湯で汗を流すことができた。しかも26日はふろの日割引で50円引きになっていてラッキーだった。風呂上がりに体重計に乗ると昨日から1.5圓盡困辰討い拭4世膿緤が抜けたのだろう。


2021年08月25日(水) 冷茶、ほうじ茶

コーヒーを飲む習慣ができてから緑茶を飲むことが減ってしまい、茶葉の袋をあちこちで見かける。密閉されているので急な劣化は起こらないと思うが、早めに使わないと風味が損なわれる。
緑茶はカテキンが含まれて健康に良いということは知っているが、食事と一緒に飲む習慣がなかった。特に夏は冷たい飲み物にいってしまう。
お茶を冷たくして飲めばいいことに気がついた。水出しコーヒーを作るやり方でコーヒー豆のかわりに茶葉を入れて抽出して飲んでいる。1年前の茶葉と今年のものを比べると味はそれほど変わりはないが、抽出した後の出がらしの茶葉が全く違う。今年の葉っぱは、薄い緑色で古い葉っぱは、濃い緑もしくは茶色がかっている。お茶の種類や産地が違っていたのかもしれないが、水出しにするのはなるべく新しい茶葉を使った方がよい。紅茶も水出しは新しいものを使えといわれている。
では、古い茶葉はどうすればよいかというとフライパンで焙じて「ほうじ茶」にしてそれを熱いお湯で炒れて冷やして飲む。緑茶と違う点は、香ばしさはあり、渋みや苦みが少ないので口当たりがよい。同じ量を作っても緑茶より二倍の速さで飲み終わってしまう。食事といっしょに飲むには緑茶よりよさそうだ。聞くところによると京都の高級料理屋さんでは食後に温かいほうじ茶が必ず出てくるそうだ。
また、ほうじ茶に牛乳を加えてほうじ茶ラテもある。緑茶ラテもあるだろうが、まだ一般的ではない。冷たい飲み物が美味しく飲めるのもあと2カ月ほどだから胃腸に優しい飲み物を探す旅に出かけよう。


2021年08月24日(火) 東京パラリンピック開幕

東京パラリンピックが開幕した。オリンピックと同じく夜の8時から11時までのの開会式でNHKだけが放送していたことがオリンピックとの違いだった。今後の競技もすべてNHKのみの放送だとか。
当初はリハビリテーションの一環として行われていたものが競技スポーツへ発展して4年毎にオリンピックの終了後に同都市で行われるようになった。
入場行進では選手の紹介も行われていたが、戦争によって障害を負った選手が多く、地雷、銃器が原因でという紹介だった。
コロナの影響で無観客開催で生の応援や声援はないが、存分に日ごろの努力の成果を出してほしい。そして東京でのパラリンピックを楽しんで帰ってほしい。
国内では、今年の三重国体が中止になりそうだ。国体の予選が行われていて出場権を得たチームも多いが、予選で終わりという結果だ。
昨年予定の鹿児島国体ができなくなり、当初は三重県にお願いして1年ずつ延ばしてくれるようにお願いしたが、選手強化等のスケジュールからお断りされて2023年に延期になった。三重県は6年後の2027年に延期されるようだ。
2年連続で中止になった国体だが、来年の栃木県開催も保証されていない。国体は全都道府県を一巡して二回り目に入っている。これを機会に縮小する案も出ているが、開催県にとっては50年に一度のことでつい力が入る。地方の活性化にはいい機会だろう。天皇杯・皇后杯の順位付けを廃止してしまえば簡素化されそうだが、あまりにも味気ない気もするし、何か名案はないものかと思う。


2021年08月23日(月) 高校女子野球

王者候補の大阪桐蔭が、彦根の近江に敗れて男子の部は1試合で終了した本日の甲子園は、午後5時から女子の部決勝戦が行われた。
今回の25回大会から決勝を甲子園で行うようになり今回が初の試みとなった。雨の影響で日程が決まらず、コロナによる棄権などで本日に決まった。
優勝経験のある神戸弘陵と創部3年目の高知中央のゲームが始まった。塁間も投手板から本塁までの距離も同じでルールは男子と変わらない。ただ、7イニングで終わる。試合は4-0で神戸弘陵が勝った。
全国で連盟に加盟している学校が41校と世界の野球をやっている国数レベルでやっと世間に認識されてきた。今年を機に加盟校が急に増えそうで部位不足の男子野球を女子野球に切り替える学校も出てきても不思議ではない。小・中学生の競技人口が少ないので中高一貫校なら6年で全国レベルまで引き上げるのは男子に比べるとはるかに近道だ。
フェンスオーバーのホームランや外野を越える打球はあまりないだろうから外野手は前進守備でライトゴロなどがあって外野手も内野手のような守備力が要求される。2塁がスコアリングポジションではないし、レフトから三塁への送球でアウトになることもある。男子と大きな差がある、パワー・肩の強さ・走力を克服すれば勝てるチームができるだろう。
背番号は、1〜99の中から自由に選手が選べるし、ユニフォームもツートンや男子では規制されている色づかいも選べて自由度が高いのも女子には魅力だ。
野球のできる公園が少なく、甲子園開催中でのキャッチボールをする音も聞こえてこないこの頃、技術だけでなく野球のルールさえ知らない男の子が多い。女の子は父親とのキャッチボールをやっている子も多く、野球をやりたいという希望も多い。キャッチボールのできる女子が増えている。
あと数年すると女子野球の県予選も始まるのではないだろうか。創部は今がチャンスだ。野球をやりたい小中学生を集められるのも早いうちだ。


2021年08月21日(土) 昭和が遠くなる

今週は、昭和の娯楽をリードしてきたヒーローふたりの訃報が飛び込んできた。
まず、アクションスターの千葉真一さんはマンガではなく実写版のアクションをはじめてテレビで紹介してくれた。特にキーハンターでは、見たこともないアクションを披露してヒーローとなった。
その後も俳優として活躍するとともにスタントマンの養成にも力を注ぎ、仮面ライダーシリーズなど映画やドラマにアクションが欠かせないものとなった。子供から大人まで楽しめるアクションは、今でも進化しながら繰り広げられている。
運動能力に優れた、みんなのヒーローでも新型コロナ感染症にやられてしまった。ワクチンを受け入れていなかったとの話もあるが、コロナの怖さを再認識することだった。
もうひとりは、上方落語の重鎮だった笑福亭仁鶴さん、大塚のレトルトカレー「ボンカレー」のCMなど昭和の時代にテレビで見ない日はないほどの落語家さんで「どんなかな〜」のフレーズはしっかりと残っている。
また、毎週土曜日のお昼には「四角い仁鶴が、まあーるくおさめまっせえ」というNHKバラエティ生活笑百科でMCを長くつとめていた。月亭可朝、桂三枝さんと3人は昭和のバラエティをけん引してきた。
14日には「遠くへ行きたい」のジェリー藤尾さん、17日にはジャニーズ創設者の藤島メリー泰子といずれも昭和に活躍した方々が80歳を過ぎて逝去し、昭和が徐々に遠くなるなる寂しさを感じるこの頃だ。
昭和を楽しく生きられたことへの感謝と偉大なエンターテイナーのご冥福をお祈りする。


2021年08月20日(金) 巨人、中田誕生!

読売ジャイアンツ中田翔が誕生した。昨日までは楽天とかの情報が流れていたが、突然のことで日本中が驚いた。
日ハム内で起きた暴行事件で謹慎中であったが、このままでは球団に残れないという状況で栗山監督は移籍先を探して奔走していた。そして原監督との合意でジャイアンツが救いの手を差し伸べた。
年俸3億5千万という球界の逸材であることは認めるが、人間的な未熟さに人々の好き嫌いがわかれ「中田がいる限り日ハムファンにはなれない」などの意見もあった。
中田翔を初めて見たのは、彼が高2の時の夏の甲子園球場だった。この年はハンカチ王子、田中マー君が3年生で活躍しそれに加えて鹿児島工業が初出場してベスト4に入った大会だった。8月12日早朝から甲子園球場に陣取って1試合目に帝京(杉谷選手1年生で遊撃手)、2試合目に香川西、3試合目に鹿児島工業、4試合目に早稲田実業と大阪桐蔭のゲームを観戦した。大阪桐蔭の4番打者の中田は、斎藤投手に手も足も出ず、ド派手な三振を喫していたのを覚えている。3年時にはもっと成長して「平成の怪物」として4球団の指名を受けて日ハムに入団した。
巨人への無償トレードでみんなが救われた感じだが、ジャイアンツは今年の助っ人外人スモークが帰国退団して強打の1塁手が欲しかったところに中田の入団で力通りの活躍をすれば超ラッキーなことだ。さっそく20日に1軍合流で明日から出場する可能性もある。会見ではトレードマークだった茶髪を黒髪にして神妙に挨拶をしていた。
さて、これがラストチャンスと自覚して結果を出せるかが残り50試合にかかっている。原監督が使い方をするのか楽しみだ。


2021年08月19日(木) 準備投球

初回は7球、途中の回は3球、交代時は5球の「準備投球」が与えられる。準備投球とはプレイボールがかかる前に投手が打者のいない本塁ベース方向に捕手を相手に投球練習をすることだ。規則では8球以内、1分を越えないこととなっているが、高校野球では7球、3球が一般的だ。
攻撃側は投手の投球に注目して、どんなフォームでどんなボールを投げるのか観察する。先頭打者はバッターボックスに近づいてタイミングをとっていたが、この行為は禁止された。
最後の投球をが終われば、捕手が二塁へ投げて内野手がボール回しをして投手にボールが返されて「プレイ」となる。
注目すべきは2点ある。まず捕手の肩の強さをみて盗塁がやりやすいか否かを判断することだ。盗塁は投手のフォームに5割、捕手の投球に5割の責任があり、どんなに肩の強い捕手でも盗塁は可能だ。逆に肩の弱い捕手でも盗塁阻止は可能だ。だから注目されている2塁送球はコントロール優先でしっかりとベース上へ送球すればよい。盗塁を阻止することは0.1秒を競うプレーだ。大きなステップやボールの握り替えなど許されない。「長持ちしない」捕手が理想だ。捕球したら瞬時に送球するスキルを普段のキャッチボール時から練習しておけばよい。
もう1点は、とても大事なことでこれを失敗すると大変なことになる。今日の甲子園でも起きたが、幸いにも大事に至らなくてよかった。捕手の送球が投手に当たってしまうことがある。今日は右投手の左肩に直撃した。投手は準備投球を終えてボールから目を離してしまう。まさか捕手が自分をめがけて投げてくるとは思いもしない。
しかし、捕手経験者ならだれでも経験しているはずだが、2塁ベースを目標に投げている時にその手前にあるものに目標がいきなり変わってしまうことがあり、コントロールのよい捕手ほど投手の頭めがけて投げてしまう。これまで何度も見たことがあるし、投手が負傷退場も目にした。
投手は投げ終わってもボールが2塁に到達するまではボールから目を切ってはならない。これを防ぐ方法は、捕手は1塁か3塁へ投球することだ。


2021年08月18日(水) 青い睡蓮

香川から青い睡蓮の画像が届いた。雨が降り続いて水生植物にとっては好都合と思われるが、そうでもなく例年に比べると花が少ないそうだ。
睡蓮と聞けばフランスの画家クロード・モネが浮かんでくる。NHK朝ドラもモネさんが登場するが、本名は「ももね」さんだ。パリのセーヌ川沿いにルーブル・オルセイ・オランジェリー美術館がほぼ隣り合わせにある。その中のオランジェリーは、モネの巣連を展示するために建てられた美術館とも言えるほどである。
モネは住居に睡蓮などの多くの植物を植えて庭造りと創作活動に励んだ。そのモネの庭を再現させている施設が高知県にある「モネの庭」だ。モネは青い睡蓮を咲かせようとしたが熱帯性の睡蓮のためフランスでは気温が低くて咲かせられなかった。しかし、高知のモネの庭では咲かせることに成功してその子孫が全国に枝分かれして夏に青い睡蓮が咲く場所が多いそうだ。
睡蓮とハスは別物でレンコンはハスの地下茎だ。水面に近いところに地面から伸びた花が咲き、葉に切れ目があるのが睡蓮である。
モネは睡蓮を200以上の作品にして残していて世界中の美術館が保有している。その中の1枚がなんと鹿児島市立美術館にある。創作活動初期のころの作品でモネが憧れていた青い睡蓮が描かれている。
青い巣連の画像から近くの美術館にそんな貴重な絵画があることを知って明日にでも観に行きたいと思うが、時節柄自重していつかはこの知識をもとに鑑賞したいものだ。美術館前のお堀跡にハスの花がさいたので出かけたが、その美術館の中に枯れずにいつも咲いている睡蓮があるとは思いもしなかった。


2021年08月17日(火) 降雨コールド

早朝から土砂災害警戒情報が出されて、スマホが大騒ぎして起こされた。枕もとのタブレットは、アラートを予想して電源を切って就寝したが、隣室のスマホはそのままだった。本来はアラートによって行動を起こすのが正解だが、平成の大合併で市の範囲が広がって、大雨が降ると必ず避難指示が出る地域へのアラートが全域の市民向けに発信される。
全国ニュースで万之瀬川が氾濫危険水位を越えたと知った。その支流である加世田川も同様だった。映像も流されていたが、小学生のころこれ以上に増水した加世田川の堤防を止められることもなく登下校していたことを思い出した。
堤防道路のすぐ下を茶色の濁流が流れていて怖いとも思わず、今なら考えられない時代だった。氾濫することはなかったし、台風での休校はあったけど雨での休校は覚えがない。雨の降り方の変化が著しい。
甲子園でも雨が降り始めて、1回戦屈指の好カードであった大阪桐蔭と東海大菅生の試合が降雨コールドになった。反撃開始の状態で中断からのコールドだったのでむごかった。プロ野球のように明日もゲームがあるのなら降雨コールドもあっていいが、負けたら終わりの学生野球での降雨コールドはなくした方がよい。
3点差だったが、もし1点差ならコールドにしただろうか。せめて同点の時点でコールドを宣言して次の日に再試合とするか、7回が終わる前にノーゲームを宣告するかのどちらかだろう。
雨で日程が厳しいのはわかるが、あとの3試合は順延になったのだから知恵が足りなかったと思う。急に降り出したわけではなく中盤から土砂降りだった。いつ止めても不思議ではなかった。
ゴルフにあって野球にないのが「サスペンデッド」だ。中断したら次の日にその続きを行うという方式だ。ゴルフでは日没や降雨で途中でやめて続きを次の日の早朝に行うことはよくあることだ。高校野球でも不完全燃焼で終わらせるより納得できる終わり方をしたいのが高校野球だ。


2021年08月16日(月) お盆が終わった

今年のお盆も寂しく静かに終わった。2年前までは離れていた親族が集まって食事したり高校野球をテレビ観戦して久しぶりの再会を楽しんでいたのだが、帰省しても周囲にさとられないように静かに声も出さず巣篭りしなければならなかっただろう。
甲子園は、長雨で延期に次ぐ延期で日程が送れ気味だし、出場校の選手にコロナ感染者が出たりで運営もたいへんだろう。選手には気の毒だが、昨年よりも状況は悪いので1試合が終わった時点で打ち切りもあり得そうな感じだ。オリンピックを強行したから高校野球も最後までやるほうがいいのだろうか。
巣ごもりすると一番のお友達はテレビだ。バラエティー番組が観ていて楽だし面白いからよく見るが、毎週のようにみていると番組作りの裏側が見えてくるのでノンフィクションを装ったフィクションがほとんどでいわゆる「やらせ」との線引きは難しい。
バスに乗って、サイコロを振り、食事処や寿司屋を探しながら旅する番組も山の中にある一軒屋を探して訪れるのも偶然性を主張しながらもしっかりとしたシナリオがあって準備万端整ってからロケが行われて編集されている。突然、プロの歌手が目の前に現れて歌ってくれる番組も見慣れてくればしっかりとシナリオがある。プロレスのような興行物だからだ。
公共の電波を使って放送する番組だから当たり前のことだが、見ている側はハプニングやアメージングを期待する。しかし、スポーツはライブで進んで行くのでシナリオはない。だからスポーツ観戦は楽しいのだ。野球としてはつまらない原ジャイアンツのゲームも3時間ほど見入ってしまう。本音は高校野球も最後までやってほしい、なのだが・


2021年08月14日(土) 阿南光高校

雨で甲子園が順延されているが、徳島県代表は阿南光高校が出場している。25年ぶり2回目と記録されているが、3年前に新野高校と阿南工業が併合してできた高校で25年前は新野高校として出場した。
大学時の後輩だった安永潔君が監督に就任してすぐの甲子園初出場だったので記憶に残っている。農学部からの野球部への入部で珍しかったことと温厚で素朴なキャラと頭脳プレーに長けた堅実な守備が周囲の信頼を得ていた。
後輩といっても学校の所在地が離れているので日常的に接しているわけではなく、試合時や合同練習の時しか会わなかった。ところが今時の部活動と違って部員数が全体で20名を少し超すほどの状況だったので濃い付き合いができていた。
初出場の新野高校は「ミラクル新野」というフレーズが生まれたほどの予想外の活躍で日大山形、明徳義塾を破り、3回戦で優勝した松山商に敗れたが、のびのび野球の先駆者となった。決勝戦で松山商と熊本工が対戦して「奇跡のバックホーム」が起きた大会だ。
徳島県は池田高校が「さわやかイレブン」でパワー野球を広めたり、徳島商の板東英二投手が18回延長戦1試合25奪三振、大会通算83奪三振などの記録を残すなど高校野球の歴史に残ることを成し遂げている。なお、坂東投手は四国大会で準決勝延長16回、決勝延長25回を投げたことで高野連が延長は18回まででその後は再試合というルールを決めた。
今年の初戦は沖縄尚学で勝利は厳しいかもしれないが、地方の農業系総合学科の高校が何かを歴史に残すことを期待したい。


2021年08月13日(金) フィールドオブドリームス再現

映画を観ることもまれで、当然映画の話題に疎いのでクイズのジャンルで「映画」は成績が悪い。先日、映画配信で「フィールドオブドリームス」をみた。
アイオワ州の農夫に「それを造れば、彼が来る」というお告げがあり、トウモロコシ畑に野球場を手造りしたら、過去のメジャーリーガーがトウモロコシ畑から現れてゲームが始まった。最後には現れた亡父とキャッチボールをやるという野球を題材とした夢と家族の絆をえがいたファンタジーだった。
30年前の映画だが、MLBは数年前からこの場所でゲームを開催するプランを立ち上げて準備をしてきた。昨年はコロナの影響で中止したが、ついに実現した。ロケ地のとなりにこの日のために5億円以上をかけて球場を造った。ナイターの試合だから照明塔もフェンスも正式に近い仕様で本格的だった。
ヤンキースとWソックスの対戦は映画で使用されたレトロなユニフォームの選手たちが外野のトウモロコシ畑からフィールドに登場して始まった。映画の主演だった俳優のケビンコスナーが「ここは天国かい?」「いや、アイオワさ!」という映画に出てくる名セリフを語ってゲームが始まった。
8000人限定の入場料金はプレミア感で15万円ほどになり、テレビの視聴者も全米で600万人と2006年以来最高の数字でその話題性が功を奏した。アイオワ州でメジャーの試合が行われたのは初めてで空港から続くトウモロコシ畑を1時間半かけて車で移動しなければならない場所でのゲームだったが、盛り上がってトウモロコシ畑に8本のホームランが突き刺さり、8-9という劇的なサヨナラでホワイトソックスが勝利した。
ちなみにヤンキースの先発は、先日までエンゼルスにいたヒーニー投手で相変わらずのホームラン供給ピッチングだった。
主催者は、来年もここでやると意欲的で他球団も名乗りを上げているらしい。


2021年08月12日(木) 御巣鷹山から36年

日航ジャンボ機墜落事故から36年が経過した。亡くなる理由のなかった520人が突然に犠牲となった。事故の衝撃が大き過ぎて、おそらく事故の一報を聞いた時に何をしていたかを覚えているのではないだろうか。
鹿屋の新しくできた蕎麦屋さんでざるそばを注文して待っている間に天井から吊り下げられたテレビにそのニュースが流れてきて驚き、そばの味など全く覚えていない。この事故以来大きな航空機事故は起きていないのが幸いだが、この日を二度とこんな事故を起こさないという再認識の日になってほしい。
もう一つ、事故・事件発生時のことを覚えている事案がある。アメリカ同時多発テロ事件だ。パチンコで10箱積んで10時前になって景品に交換して外に出るときに休憩所のテレビに映っている不思議な映像に視線が伸びた。ニューヨークのセンタービルが燃えている。しかも飛行機が刺さっている。アニメではないのでCGかと思ったが現実だった。
20年前の出来事だがこのアルカイダによるテロ事件がきっかけでアフガニスタン紛争が発生し、アメリカの駐留が始まった。20年が経過して7月にアメリカ軍がアフガニスタンから撤退した。
最近のニュースによると反政府組織タリバンがアフガニスタンを制圧して首都カブールに迫る勢いだとか。あの地域の情勢は複雑でわかりにくいので今後どのようになるのか想像できないが、アメリカが撤退してすぐのことだから心配なことだ。


2021年08月11日(水) コロナ禍での帰省

隣の家のあさちゃんが神奈川から帰省してきた。ご両親が空港まで迎えに行って帰り着いたときにちょうど出くわした。すっかりお姉さんになっていて、マスクをしていたので顔は半分しか見えなかったが社会人として立派な風格も備えているように見えた。
コロナで県をまたいだ移動の自粛が言われているなかでお盆休みの帰省をかなり悩んだようでチケットは早くから押さえていたがギリギリまで体調や周囲の感染の様子をうかがっていたという。
空港では有料のPCR検査を行い、到着してから1時間ほど待機して陰性を確認して出てきたらしい。一人っ子でご両親も久しぶりに会えたようで喜んでいた。帰省中は外にも出ずに1週間ほど自宅にこもるようだが、久しぶりの家族と故郷をできる範囲で満喫してほしい。
羽田空港では、事前予約をすると目的地によっては無料でPCR検査を行っている。ところが利用者は4%に過ぎない。その理由は、事前の手続きがかなり面倒ということ陽性者は当然のことながら搭乗できないことになるのでその不安(そもそも移動できなくなることが第一目的なのだが)などだ。ほかにも有料や地方自治体の補助金付きなどのPCR検査が幾重にも行われている。この時期に移動する人は自分のためにも周囲の人のためにも検査は絶対にやるべきだろう。
梅雨に逆戻りしたかのようにこれから1週間は毎日雨模様だ。豪雨も予想されている。2年ぶりにおこなれている夏の甲子園をみながら家にこもって過ごす今年のお盆になる。お墓参りを自重してもご先祖様は怒りはしないだろう。


2021年08月10日(火) 温泉めぐり(湯之元温泉)

日置市の東市来湯之元はその名の通りに温泉が多くある。狭い範囲に12の立ち寄り湯があるという。どの施設も古くてローカルな感じで敷居が高かった。
ところが、温泉体験などの書き込みをみると湯之元温泉へのイメージは誤っているのでは、と思い始めた。
近くを通った折に寄ってみた。「めぐみの湯 錦龍館」として以前は旅館だったのが日帰りの温泉施設に鞍替えして10年ほど経っている。駅の近くで住宅と田畑に囲まれた場所に広い駐車場と家族湯を併設して、浴室も露天もとても使いやすい温泉だった。
湯は、硫黄泉で薩摩藩の直営湯として昔から定評がある。硫黄の臭いがあり、いかにも温泉という湯と湯の花が混ざり、源泉かけ流しで供給している。夕方だったが、人口が少ない地域だから利用する人も少なくてのんびりできる。
JR湯之元駅から徒歩圏内であり、JRでお風呂道具を下げて車がなくても行ける温泉として売り出せばよいだろう。
湯之元は梅月堂「湯之元せんべい」が有名でカステラ生地の薄焼きせんべいに黒胡麻、山椒の葉、青のりを散らしている。子供のころは山椒の葉が食べられず、わざわざ剥いで食べていた記憶がある。貴重なおやつだった。久しく食べていないので次回はお土産にしよう。また隣の伊集院の伊集院まんじゅうも長く食べていない。この二つは鹿児島本線沿い定番土産だった。


2021年08月09日(月) ビームライフル競技

東京オリンピックが閉幕して今朝の新聞は、特集で8ページほど記事がありさすがの一大イベントだったと達成感があった。スポーツの力を改めて認識した。昨日のワイドショーのコメンテーターの方が、「オリンピックは興味ないから中継もみていません」と語った。即、却下だった。
みていないというのは個人のことであり、テレビ番組のコメンテーターとしていろんな肩書を持つ人なら「公人」としてお世辞にでも「盛り上がっていますね」くらいのコメントはすべきではないかと思った。
新聞のいつものローカルスポーツ欄に驚きの記事があった。インターハイ射撃女子ビームライフルの優勝者が写真付きで出ていた。高校名と名前をみるとよく知っていてインスタの数少ないフォロワーのうちのひとりだった。
そんな競技をやっていることも知らずにいたし、ビームライフル競技もよくわからなかったので調べてみると2年前のインターハイの映像があった。エアライフル競技への入門競技として射撃協会が、普及させようとしていることや競技者は上下で4圓曚匹亮遊皀献礇吋奪箸肇坤椒鵑鬚呂い洞サ擦靴討い襪海10m先の的をめがけてビームを発射して命中が10.9点をもらえることなどがわかった。
早速、お母さんへお祝いのメッセージをおくった。聞くと競技を始めてまだ1年で放課後に自校ではなく別の学校の生徒たちに混ざって練習しているとのことだった。予選をかろうじて通り、決勝では持ち前の集中力で堂々の1位を獲得したとのことだった。3年後のパリか7年後のロス五輪にも出られそうなライフル界のシンデレラスナイパー誕生だった。


2021年08月07日(土) 温泉めぐり(ゆるり乃湯)

郡山町の小山田交差点から国道328号線で入来峠へ向かうと峠を過ぎたところに八重山公園がある。その一角に「ゆるり乃湯」がある。公園のキャンプ場利用時やさつま町方面からの帰り道に立ち寄ってもいい。
建築業者が経営しているからか、建物も浴室もこじんまりとまとまってゆるりと癒される感じだ。平日の昼間は客が少なくてゆっくりとできるが、夕方や土日はこの温泉をお気に入りにしている人でそこそこ混雑している。また、家族風呂が併設されていてそちらの利用者が多いので駐車場の車の数と大浴場の人数とは比例しないので込み具合が外からではわかりにくい。フェイスブックで込み具合を知らせてくれるので家族湯利用者にとってはありがたいことだろう。
この温泉の良さは、湯質にある。美肌の湯といわれるアルカリ性の湯で湯船に入ったとたんに皮膚の表面がとろりとコーティングされて温泉に浸かっているという実感がわく。ph9.9はかなりのアルカリ性ではないだろうか。
そして湯温が41.5度とそれほど高くないので長湯もできるし、夏場でも浸かりやすい。「湯がきれいでぬるくてとろりとして混んでなくて」これはゆるりとできる最高の条件である。
初心者でも登りやすい八重山登山をして帰りに入浴して疲れを癒す。八重山公園で遊んでキャンプして入浴する。こんな使い方がおすすめだ。
八重山の裏側に入来城山ゴルフクラブがある。このゴルフ場のお風呂が温泉であり、湯質はゆるりの湯と同じようにアルカリ性単純温泉だ。ゴルフ場も数多いが、ここの温泉は人気が高い。帰り道に居眠り運転になるほど気持ちいい。高原のゴルフ場もきれいだが、プレー後の温泉が楽しみなゴルフ場の一つだ。


2021年08月06日(金) 86水害から28年

86水害から28年が過ぎた。1993年(平成5年)は異常気象元年のような年だった。梅雨明けが宣言されてから梅雨前線が南下して梅雨以上に毎日雨が降り、8月1日は姶良地区で豪雨となり、高速道脇が何か所も崩れ、桜島SAが壊滅的な被害にあった。
そして8月6日は昼過ぎから甲突川上流の郡山地区で豪雨となり、甲突川が氾濫して、未曽有の水害となった。甲突川は、武家屋敷のあった北側が少し高くなっているようだが、全く関係なく両側に水が流れ出して洪水となった。
竜ヶ水でもがけ崩れが発生して走行中の車や電車が被害にあい、海からの救助活動が行われた。
この年は、台風発生や上陸も多かった。9月の台風13号が930ヘクトパスカルで直撃して、超暴風雨を経験した。小さな窓ガラスが風でそる状況をみた。
低い地域では洪水、高い地域では断水が幾日も続いて、自衛隊による給水を受けた。
あれから28年過ぎて、川は掘り下げられ、拡張されて一見、水害は起きないように見える。しかし、川以外の環境は変わっていないし、線状降水帯なる言葉も出るほど異常気象は激しくなっている。全長26劼旅弾誉遒鮓士から河口まで2時間半で水は流れてくるそうだ。この流域に2時間半で氾濫するほどの雨が降れば、物理的に洪水が起こる。
こんな雨が降らないことを祈るしかないが、南の海上に台風が複数発生している。これからしばらくは、南の空と西の空の気象衛星画像が気になる季節だ。
これに加えて、コロナも猛威を振るっている。健康も気がかりだが、対策に必要な財源が膨らんでいて、近い将来にコロナ税・風水害税で大きな負担を課されそうな気がする。


2021年08月05日(木) 長い友達

伸びしろもなく、色気もなく、たくましくもないのに2カ月に一度は摘んでやらないとやんかぶってしまう。若いころは太くて数が多くて悩んでいたのがウソのように人並みになった。
先の部分を切って長さを揃えてあっという間に終わる。すくこともなく残された貴重な長い友達を大切に扱ってくれる。
床屋さんに予約を入れて調髪してもらった。40年前に初めて行ってその後3年ほどのブランクはあったが、今も通っている。代替わりがして今は息子さんが一人で切り盛りしている。美容院も併設しているがそちらは40年前からお母さんが続けているようにみえる。この人が40年前と変わらない感じでもしかしたら代替わりをしているのでは?と思えるが雰囲気は同じだから、お化けのようなお母さんかもしれない。
以前は大きなお店で数人の理容師さんがいて予約なしでやっていたが、時代と代がかわり、息子さんが一人ですべて予約制で営業している。たくさんある頃は月に一度から、今では2カ月に一度になった。予約制だから他のお客さんをみることはないがひっきりなしに客が来ているようだ。
思うに40年も同じ店に通うというのは、床屋さん以外はあまり考えられない。ほとんどの人がそうしているのだろう。いわゆる固定客なのだ。今更、新規に店を探す気にもなれないし、「いつも通りで」が合言葉になっている気持ちの安定に違和感はない。おそらく切る髪がある限りは通い続けるに違いない。髪もそうだが、床屋さんはもっと長い友達のひとりだ。


2021年08月04日(水) 日韓戦、勝利!

国際大会で恒例になった日韓戦が野球の準決勝で行われた。NHK総合でサブチャンネルながら、6時半から11時まで中継があって視聴率も上がったであろう。今回も接戦となって後半に3点を奪って日本が勝ち越して決勝に進出できた。
世界でも屈指の山本投手先発で始まり、日本先制、韓国が追いつき8回裏に2死満塁から山田選手の2塁打で走者一掃の3点をあげて逃げきった。
7日に決勝が行われるが、アメリカか韓国が対戦相手となるので面白い試合を期待したい。
今回のオリンピックはいつも以上に20歳前後やそれ以下の選手が大活躍している。体操、卓球などでスケートボードにいたっては13歳とか考えられない若さでメダルを手にしている。まだ先は長いからあと2・3回のオリンピックでもメダルを取れそうな気がする。
選手インタビューで大学卒業後はこの競技から離れてカエルに関わる仕事をしたいと語った選手がいた。鳥取県出身者で初の五輪メダルを獲得した女子ボクシングの金メダリスト入江選手だ。勝ち上がっていく試合でも楽しそうにしていたが、金メダル決定の瞬間からすっかり壊れてしまった。相手選手から試合中に貌にパンチを浴びせられているのもかかわらず「優勝が夢のようで、ほっぺをつねったら痛かった」と笑わせた。挙句の果ては優勝インタビューがカエルの話になり、大きなカエルが出たら私のところへ持ってきてください、と呼びかけていた。
女子ゴルフも開幕してこれもNHKで朝から放送してくれる。実は、女子ゴルフの最終日の入場チケットを持っていたのだが、無観客試合となってしまってオリンピックギャラリーは実現しなかった。世界中からいろんな特徴のある選手たちが集まっているのでとても面白い。決してランキング通りに強いわけでもなくその日の調子や運がスコアに大きな影響を与えるので目が離せない。


2021年08月03日(火) 日本のグミ

オリンピックの選手村で協賛企業の製品がおいてあり、中でも明治の果汁グミとアポロチョコレートが大人気だそうだ。日本のお菓子は美味しいという説は以前からあった。
日本旅行の折に購入してお気に入りになった人も多いことだろう。今回は特殊なオリンピックのために来日し、観光目的で選手村から外出すると資格停止処分を受けるという閉鎖的な空間が選手村だ。そこに置いてあるお菓子しか食べることができない選手もいるだろう。
アポロチョコは、アポロ宇宙船が月に着陸したころにその形が宇宙船に似ているとして売り出された。イチゴチョコとミルクチョコを組み合わせた小粒なチョコレート菓子で駄菓子屋よりもスーパーの方でよく購入して食べていた。最近ではパチンコの景品として余り玉処理をするものにもなっていた。
果汁グミは果汁100を特徴としたグミで果汁感が人気を得ている。グミといえば、世界初の製品であるドイツのハリボーが有名だ。大人数向けのヨーロッパ土産の定番としてどこの空港でも販売されている。土産にするので自分では食べたことがないヨーロッパ旅行者も多いと思う。
グミは子供たちの咀嚼力を高める目的で売り出されたと言われている。味がないと食べないのでいろんな味をつけてある。珍しくもないが「タイヤグミ」は色が黒くて味もゴムを食べているようで想像通りに車のタイヤを連想する味だ。決して美味しいものではない。しかし、売れているので慣れると美味しいのかもしれない。そのグミの元祖ハリボーに比べると日本のグミは別格に美味しい。
日本人のガム離れが進んで久しいが、ガムに代わる口のし好品としてグミの存在が大きい。吐き出さずに噛んでいくうちに飲み込めるから始末がよい。


2021年08月02日(月) 野球ボール

千賀が好投し、柳田がタイムリー、栗原が1球で犠打、甲斐がサヨナラ打とソフトバンク所属選手の活躍でアメリカとの接戦を制した。
オリンピックの順位決定は、変則のトーナメントで2回までは負けることができる敗者復活戦があるのでもう一度アメリカとも対戦する可能性が高い。金メダルを決める決勝戦だけ負けられない方式だ。
イスラエル戦に勝利したアメリカの投手が「今回の使用球は完璧だ。メジャーリーグもこのボールを使うべきだ。粘着物質も必要ないし、ロージンだけで十分だ」と話していた。
メジャーでは滑るボール対策でグローブや帽子などに粘着物質を隠し持って使用していたようで規則違反のため、禁止させるためのゲームの途中で検査が行われている。メジャーの投手も検査よりもボールを変えろと訴えている。
野球のボールは、メーカーによって微妙に異なる。昔は国内で製造されていたが、今はどのメーカーも中国で生産している割合が高い。メーカーが求める規格に違いがあるのだろう。
メジャーは、ローリングス社で個体差があって滑りやすいボールを使う。自国のスポーツメーカーだから歴史も長い。日本はよく言われた「飛ぶボール」のミズノ社製と今回のオリンピックで使用しているSSK社を使っている。
高校野球もだいたいこの2社のボールを使っている。
日本のボールが評判が高いのは、ものづくりジャパンのレベルの高さ間違いない。メジャーで日本のボールを使用すると日本人投手がもっとメジャーで活躍できる環境となる。滑るボール、縫い目の高いボールで力を出せなかったチャレンジャーは多い。
高校野球ではあまり見かけないが、ボールが地面にバウンドするとすぐにボールを交換する。これは傷や汚れでボールの回転が見えやすくなり、球種を読めないようにする配慮だ。あくまでも野球のボールは「白球」なのだ。


MOTOYAN |MAILHomePage