MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年11月16日(月) 一般道を北上

所用で福岡へ日帰りした。特に急ぐこともなかったので時間が許す限り、高速道路を使わずに一般道を進んだ。天候が穏やかで紅葉の様子がゆっくり見られていつもながらに楽しいドライブだった。
給油してカーナビに比較的近い目的地を入力して「高速道を使わない」条件で検索すると予想してない経路を選んでくれる。新しい道路が開通し、より近い道順を案内してくれると信じ切って言われるとおりに進むと信号の少ない広域農道に導かれる。牧歌的な田園地帯を進むと秋の花々や紅葉が見られる。途中の無人販売所で旬のみかんを購入する。このルートはみかんの産地が次々にやってくるので一か所で少しずつ購入して食べ比べもできる。スーパーの半額以下だし、みずみずしくて甘い。
お昼は、通過するたびに立ちよる道の駅で「太刀魚丼」を注文する。単品と定食風があるが、みかんも入っているしで単品とみそ汁を注文した。太刀魚丼はとてもおいしいし、今回はみそ汁に感動した。大き目のお椀に大根・人参なの具が入りだしも味噌もおいしかった。定食についてくるみそ汁と同じだろうが、単品で注文するとお椀が大きく量も多いのでこのみそ汁なら100円は絶対にお得だ。
夏の水害でダメージを負った場所だが、見た目はしっかり復興していた。
紅葉の様子は、北上すればするほど赤や黄色が鮮やかで特にイチョウの美しさが目立っていた。直線で100劼竜離でこんなにも変わるものかと驚いた。
北上を続けたが、熊本市街地の渋滞に疲れたので植木ICから高速を利用した。植木の果物が有名だからみかんを購入した。
高速なら3時間ほどで着くのを7時間かけてのゆっくり旅だった。到着して思い出した、それは日帰り予定だったこと。要件をすまして仮眠して10時半に高速道に乗って深夜に帰り着いた。帰りは同乗者かいたので運転は半分ですんだ。


MOTOYAN |MAILHomePage