MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年10月21日(水) カーナビ、アップデート

カーナビのデータ更新用SDカードがメーカーから送られてきた。購入後3年間は無償でアップデートできるようで購入時に住所等を記入したはがきを送っていたので2年後に届いた。
グーグルマップなどWEB上の地図は、随時更新され常に新しいものが提供されるが、カーナビは意図的にアップデートしないと更新されない。近くの渋滞や最短ルートを瞬時に教えてくれるのにSDカードのデータを入れこまないといけないという時代遅れの感じだが、何かの意図があるのだろう。たぶん販売のためだろう。
この2年で道路も建物も変わった所もあるだろうが、記憶によると3回ほど道路のない地図上を走った。新しい高速道やバイパスができているのにルート案内をお願いすると旧道を遠回りさせるルートを示した来た。その時はスマホの出番でグーグル先生にお願いするという使い方だった。
更新作業を記した説明書によると約90分かかるので、その間はバッテリー保護のためエンジンをかけたままにという指示だった。遠出をしている時にと思ったがその間はオーディオも使えないということで駐車場がある公園へ出かけて作業を始めた。
SDカードを挿入すると指示があり、次へと進んでいくというパソコンでも慣れたプロセスだった。走り回るより止めてアイドリング状態がガソリンを使わないだろうと木陰に止めて進めた。45分経過したころに散髪屋さんの予約を取るために電話をしたら、今が空いているので60分後に来てくださいという。
車を走らせて帰宅してシャワーしてギリギリだったので自宅へ向かった。到着してナビをみるとあと20分かかる。アイドリングのままで20分放置も不用心なのでACC状態(エンジンは止まっているが、電装品には通電している)にしておこうと思った。ところがボタン式のエンジンオンオフだから普通にボタンを押すとすべて切れる。Ⅾレンジに入れたままボタンを押した。すると電源は切れずにACC状態でアップデートは続行された。
シャワーが終わり、車に乗り込むとアップデートは終わっていた。「確認」を押してエンジンをかけようとしたら「最終処理をします。電源を切らないでください」予約時間も迫っているし、エンジンを起動させたいが、シフトをPレンジに入れてボタンを押すと瞬間的に電源が落ちるのではという不安からACCのまま待つことにした。5分ほどかかったが、何とか終了して新バージョンのカーナビで髪の毛のアップデートに向かった。
画面上は何か変わったのかわからないが、少なくとも道路がないところを走ることは当分ないのではなかろうか。


MOTOYAN |MAILHomePage