MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年10月20日(火) 人工温泉トゴール泉

午前中におそらく今年の最終と思われる垣根の剪定をしているうちに天気が良くなってきたのでお出かけすることにした。剪定作業で汗ばんだのでお風呂道具一式を積み込み、北上した。
最近は、高速道路を使わずに一般道の景色を楽しみながらのドライブが多い。急ぐ旅ではないし、経費節減もあるしどこでも車を止められるという利点がある。途中でどこかの道の駅を目指そうと決めて、のどかな田園地帯を大隅半島まで進んだ。大きな銅像がある道の駅に到着して地域の野菜を購入して併設された温泉施設に立ち寄り湯した。
その温泉は天然温泉ではなく「トゴール泉」という人工温泉で新潟県で産出する天然石に水を通すことによって準天然温泉かできるということで全国的に注目を浴びているらしい。入浴してみると水道水のような感じはなくて、天然温泉と変わらない。湯の花とか鉄分が無くてお湯がきれいな感じがした。数人のお年寄りがいたが、サウナも完備され、休憩所もあってのんびりとした地域の交流の場や時間つぶしの場となっていた。汗を流した後に恒例の汗をたっぷりとかいてカーエアコンで涼をとりながら高隈山越えで垂水に到着した。
もう10年ほど愛用している温泉水を3箱購入してフェリーで帰路についた。この温泉水は通販で購入するのと現地で購入するのでは輸送料の関係で価格に大きな差があり、現地で3箱購入すると往復のフェリー代が浮くので大隅半島に出かけたときにはいつも購入している。
40分かかるフェリーだが、乗り込んですぐのうたたねで目が覚めたら着く間際だったので30分は爆睡したのだろう。お風呂上りと150劼里錣わくドライブの疲れだったろうか。


MOTOYAN |MAILHomePage