MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年10月14日(水) 36ぷらす3

10月14日は、148年前の明治5年に日本で最初に鉄道が開通した日を記念して「鉄道の日」だそうだ。
鉄道は、地面に2本のレールを敷いてその上を鉄の車輪を載せて走る乗り物で大量の人や貨物を運ぶことができる。日本列島を貫く新幹線は時速300キロオーバーのスピードで走っている。148年前は、時速33劼曚匹世辰拭
移動手段として飛行機・バス・車との競争が激しくて路線によっては大赤字となっている。新幹線と都市部の黒字で補填しているようだが、どの鉄道会社も楽な経営状態ではない。
JR九州は、観光列車の運行を積極的に行い、珍しい車両が多い。「ななつ星」は全国でも有名な豪華観光列車となっている。ほかにも、指宿たまてばこ、A列車で行こう、九州横断特急、ゆふいんの森、はやとの風など鉄道ファンにはたまらない運行が行われている。それも景色のよい場所が多いという観光資源に恵まれた地域を走るからこそである。
さらにこの16日から「36ぷらす3」という企画が始まる。名前の由来は九州が世界で36番目に大きな島である36と3を加えて39(サンキュウ:感謝)の意味を込めている。ななつ星ほど高額ではないが、車両は豪華に装飾され、曜日ごとに5つのコースで九州一周をするらしい。途中でランチと短時間の散策を入れていて現存する観光列車の良いとこどりのようだ。
16日の金曜日は、鹿児島→宮崎間の運行で開通する。定員が100名ほどだから当分は予約できないかもしれない。
車の旅は便利だが、観光列車に乗らなくても自分で時刻表をみて旅行計画を立ててのんびりとした旅も楽しそうだ。


MOTOYAN |MAILHomePage