MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年08月18日(火) 熱暴走

PCやスマホなどが熱を持ってしまうことがある。使い続けているうちに不具合や電源が落ちてしまうこともあるらしい。
電化製品や情報機器では、半導体や集積回路を部品として使用しているので使うほどに熱を持つ。その熱を放熱する時に熱くなる。冷蔵庫の側面や前面が熱いのも同じ原理だ。
連日の気温の高さでこの放熱が難しい。人と同じように電化製品も「暑い、熱い」と叫んでいる。15年使用している冷蔵庫からその叫び声が聞こえてきた。そして自分から休憩を選んだ。いわゆる「熱暴走」がおきて、電源が切れた。
冷蔵庫の電源が切れるとことのほか慌てる。冷凍品がとけてしまうからだ。「ドライアイスを購入」と真っ先に思った。コンセントを抜いて10数えてから差し込んだ。約10秒後に電源が入った。庫内温度を見ると冷蔵室と冷凍室が通常より5℃高くなっていた。ぎりぎりセーフだった。
その後も気になり、動いているか確かめたが順調に通常の温度に下がった。いろいろと調べると冷蔵庫の周囲をふさぐ、ドアの開け閉めを頻繁にする、気温が異常に高い、寿命が近い、などが原因だということだ。気になるのは寿命問題だ。
昨年ごろから買い替えを考えていたが、なかなか気に入った製品が見つからずそのままになっていた。
昔の冷蔵庫は、奥行きのサイズが60僂ほとんどでキッチンの冷蔵庫スペースもそれに合わせて60僂悩遒蕕譴討い襦ところが新しい製品はスリムといいながら奥行きが65〜70僂砲覆辰討い得瀉屬垢襪10冂度前にとび出てきて、キッチンのスペースを狭くするようになっている。
いずれにしても買い替えは、喫緊の課題に間違いない。


MOTOYAN |MAILHomePage