MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年04月27日(月) 20kgまで

パソコンを初めて購入したのは1999年10月、不覚の骨折で入院していた時の暇つぶしだった。
WIN98が発売された後で世の中に少しずつパソコンやインターネットが普及し始めたころです。それから20年が経過して世の中はすっかりIT化されて多くの人がパソコンの操作をすることが仕事となっています。
今使用しているパソコンは、ノート型も含めて7代目です。寿命を迎えたり、OSの変更で更新したりで5年ほどで使えなくなります。
使わなくなったパソコンは廃棄するのですが、廃棄に関わるシステムが結構面倒でそのままにしてほこりまみれになっていました。
それでこの巣ごもり期間中に使えない、使わない電化製品を含めた廃棄大作戦を敢行しました。
1か月に1回の自治体のごみ収集でも金属類・家電の日がありますが、市と契約を結んでいる業者にネットで手続きをすると宅配業者が集荷に来ることがわかりました。しかも無料ということです。
そこそこの情報通の私でも知らなかったサービスでさっそく連絡しました。140僖汽ぅ此20圓泙任糧△撚拌い蠅鬚靴泙靴拭パソコンが入っていれば、他の電化製品も同包できるのでいろいろと入れました。
3代目のタワー型パソコンがメインですが、これがなかなか重いのです。20圓泙任寮限があるので壊れたデイスプレイは入れられない。使わない携帯電話とか小物になってしまうので、次回に初号機のノートパソコンと同包して送ることにしました。
その業者のHPでの案内に「20圓鯆兇┐襪判固曚任ません。箱を抱えて体重計に乗るなどしてお確かめください」と親切に書いてありました。
現存の体重計は、人が裸足になって乗らないと作動しないし、普通は100圓泙任靴測れません。海外旅行前のスーツケースの重量を測るときもそうでしたが、パソコンの更新よりも120圓泙蚤れる体重計を購入しないとだめですね。


MOTOYAN |MAILHomePage