鷁里辰突戮譴觴臧悗淵轡Д嫺記鵝前藥録〜...カロリィ

 

 

実家に帰らせていただきました。 - 2023年02月26日(日)

実母が癌を患ってまして。
何だか合併症もあって入院を余儀なくされておりましたので、この度また
都内に住む妹と一緒に2泊3日で帰省してきました。

夕方の便✈で行って、2泊して3日目の夕方の便✈で帰ってくるコース。
宿泊場所は実家からいちばん近い、いわゆる『青少年の家』的な、そんな
お宿を取りました。

私は若いころ飛行機に乗りまくっていたので(と言うほどでもないかもしれん)
当時作ったのは航空会社系クレジットカード。
特段変える理由もなかったので、20数年ずっとそれを使っています。

生活費の多くをそのカードからの引き落としにし、マイルを貯めてこうやって
時々帰省する際に羽振り良く使うわけです。

「飛行機って言ったって最近は安いわよね」

と思うことなかれ。
そんなのは便数の多い空港だけであって、1日に数本しか飛ばないような
場所は、いまだに片道軽く3万以上するんです。

昨夏、お葬式で急きょ帰省したときなんかは割引の効かない正規料金で搭乗
しましたので、レンタカー代やらホテル代やら含めると1泊2日で1人あたり
軽く10万円超えました。

そんなの年に何度も使えまいよ(´Д`)

てことで今回ご利用は計画的にってことで早めに飛行機をおさえたので
私の飛行機代はマイルのみ、妹の分の飛行機代も往復で約23,000円という
リーズナブルなお値段で帰ることができました。

コレ新幹線使うと往復3万超えるんでね。
だいぶ安く行けたと思います。

飛行機代23,000円
宿代8,500円
レンタカー代8,000円(プラスガソリン代)

そして、旅行支援だか何だかでクーポンが4,000円円分もらえたらしい。
らしい、と言うのは宿の予約担当が妹だったもんで、妹が管理してくれてた
からイマイチ把握してないってところ。

でもその4,000円は地元のスーパーも使えたので、みんなで焼き肉するための
お肉買うのに妹のと合わせて8,000円分、全額突っ込みました。

非常に有意義である。

昨夏のレンタカーはマーチか何かでめっちゃ小さくて小回りの利く車だった
んですが、今回サイズ感的にはもう一回り大きなRoomyという車種でした。

てっきりAQUAとかそういう小さいのに乗ると思っていたので一瞬ギョギョギョ
( ゚Д゚)

でも思ったより小回り利いて、操作性もめんどくさくなくて、とっても
乗りやすかったです。

決して車の運転が好きとか得意とかではないんですが、実家の中では
すっかり私は「何でも運転できる人」になっている模様。

どこの国でも左ハンドルでもどんな車種でも乗りこなせる器用な人みたいな
位置付けになっててウケるわ。

全然そんなんじゃない。
やらなくていいならやりたくないけど、妹はペーパーなんだもんな。
私が運転するしかないから、してるだけ(笑)

初日は、到着が夜になったので、羽田で調達した空弁を実家に持って行って
夕飯にしました。
途中弟が長女を連れてきてくれて、高校受験の話やらを聞きました。


その後、宿へ。
宿はごくごくシンプルな8畳一間(最大4人部屋)を2人で使ってピッタリ
だったので、家族ならともかく赤の他人4人詰め込まれたらかなり狭く
感じると思う(笑)

8畳一間に4人て、要するに『お布団4枚敷けます』ってだけのこと。

妹とは
「青少年の家みたいやな」
と話して笑いました(笑)

みたい、てことは青少年の家ではないんですよね。
かと言って、普通のホテルや旅館みたいな感覚で使うと不満しかないと思う(笑)

ゴミは仕分けしておけとか、寝具のシーツは外しておけとか、あれやれ
これやれ、でもアレは禁止コレも禁止って感じで、ルールガチガチ。

ま、値段も値段なのでね。
「そういうもん」と思うしか。
勉強になりました。
最初からそのつもりで行けば、次からは不満に思わず済みます。

4人部屋なのに、空いてるコンセント1ヶ所しか無いんかよとか(笑)
お風呂に鏡も無いんかよとか。
ウォシュレット壊れっぱなしてどういうこと!!とか。

ツッコミどころはいっぱいあった(笑)

そんな宿に泊まった翌日、午前中は焼き肉用の買い出し、午後からは焼き肉
食べて、途中参加の伯母がケーキ買ってきてくれてそこからティータイムに
移行、母と伯母と妹と私の4人でかしましくおしゃべりました。

夜は弟が下の娘2人を連れてきてさらにかしましくなり、宿に戻ったら
今度は上から2番目の娘を宿に連れてきてくれて、
「東京行きたい!!」
という熱い思いを聞いたりしました。

とにかく都会に出たい次女らしい。
あ、弟は4姉妹の父親です。
帰省のたびに、4姉妹のお土産に楽しく頭を悩ませるわ。

次女には
「男所帯で良ければ、いつでも泊まりにおいで」
と伝えておいた。

でもイヤだよねきっとね(笑)
せめて、次男が合宿でいないときとかを狙って来るとかね(笑)

そして翌日最終日。
この日は私は地元のお友達に会うのに、1日を使いました。
午前中は生まれた時からお友達のS香ちゃんに。
午後からは、高校で知り合った後、偶然就職先も同じだったS花ちゃんに。

奇しくも2人とも同じ名前の「Sか」ちゃん。
ただの偶然。

しゃべり倒して、むちゃくちゃ楽しかった〜♪
みぞおちも大腸も小腸もねじり切れるかと思うほど、笑い転げました。

関東がどうとか言うわけじゃないんですけど、やっぱり笑いの種類というか
ツボが違うんですよね絶対的に。

基本的には毎日楽しく笑顔で過ごしている私ですが、それでもやっぱり地元の
友だちと話した時のテンポの速さとかタイミングとかは、首都圏には無い
種類のもので。

うん、そう。
種類が違うなって思った。

どっちが面白い面白くないとかじゃなくて、最初からカテゴリーが別な感じ。
でも腹がよじれるのは関西です。(キッパリ)



ていうか今回の帰省、義母が「いちど帰ってきたら」と言ったことに端を
発します。

というと語弊があるけれど。
いちど帰るかな〜とタイミングは見計らっていたけれど、じゃあいつ帰るかと
聞かれたらそこまで具体的には考えてない…程度の漠然とした考えでいた
んですが、義母が「忙しいと思うけどいちど帰りなさい」と。

あんまりそういうハッキリした物言いを私にしてくる人じゃないんだけど、
珍しくそういう進言をしてきたのもあって。
妹とも相談して、「じゃあまあ…いちど帰るか…」みたいな感じの今回の
帰省でした😅

義母は元看護師。
そして、親子の絆をとっても確固なものとして捉えているところがあり、やれ
お誕生日というのは産んでくれた人に感謝をする日だから感謝しなさいとか、
今回の実母の癌のことにしても私たち以上に治療方法や病状を気にし、
それに留まらず私があんまり母親の癌について真剣に捉えていないように
見えるのがとてももどかしく感じている、ように見えていました。

申し訳ないけど、余計なお世話だなと感じてます。
しかしながら、私の死生観や親子の絆的なものに対する価値観を口にした
ところで伝わるものでもないだろうし、そんなことで関係を悪くする気も
ない。

まあつまるところ、真剣に取り合う気が無いと。
そんだけのことです。
「それってあなたの感想ですよね」って、こういう時に使うんかもしれん。

帰省そのものは楽しかったですよ!

実母も、今は抗がん剤治療を一時中断しているのでむしろ元気。
実母、あまり人には辛いとか痛いとか弱音を吐かない人なので、実際本人が
どこまでしんどいのかとかが私たちには伝わってきていないところもあって。

多分それは、一緒に住んでいる父にとっても同じなのかなと思ってる。
本人の辛さしんどさほど、周囲の心配は得られていないような気がしてならない。
でもそうしているのは、他ならぬ本人だしなあとも思ってる。

ああまた死生観の話になるからもういいや。

私の祖父、100歳で元気です。
(何の報告)


...

次男、ついに覚醒。 - 2023年02月22日(水)

先日、次男がラグビーのコーチに
「少し痩せた?」
と聞かれたそうなんです!!

それもそのはず、彼この1年で10cm身長を伸ばしてまして、尚且つここ
1〜2ヶ月ほどは、体重が増えていない!!
むしろ最重量時よりも500gばかり減っている!!

2学期明けてすぐ(9月頃)の身体測定では、まだまだ数値的には私より
ずっと低かったのに、11月の中頃に撮影した年賀状用写真を見ると、
ほとんど差が見られなくて!!

マジかよ!と思って自宅で測ったら、158くらいありました。
そして3学期明けての身体測定では、159.7とか8とか書いてあったわ。
え…待って…そんなスピードで伸びるもん?(笑)

ミリ単位なら誤差も考えられるけど、2cm近い差は…もう誤差ではない…。
てことはですよ。
もう2月も下旬ですから、160cmに到達してますよね…。

いや、男子の伸び率は長男のときにおったまげたことは記憶に新しいので
よくよく考えれば「そんなもんだよな」と思えるのですが、毎日見てると
分からないのに、数字だけはドンドコ更新していくっていう。

しかし長男のときと大きく違うのは、次男はすでに横幅がただもんじゃなくて
ですね(笑)

小5のときから既に大人のメンズサイズを着用しておりましたので、そこまで
急激にデカくなった実感が無かったと言いますか。

長男は、つい最近まで子ども用の150とか160を着ていたのに、本人は
160cm台を一瞬にして脱してしまったため、一時期洋服を買い替えるのに
必死で必死で(笑)

おかげで160サイズの洋服は、ほとんど着られなかったです。
てか160近くになったら、もう160サイズは買い足してはならないんだ
なという教訓にはなりました。

だがしかし、次男は子ども用の160サイズが着られる体型ではないと。
結局、160サイズの洋服がかなりの量余りました…。
新品の状態で。
誰かにあげねば。

そして中学校用の上履きと体育館シューズを買いに行ったのですが、中1の
段階で上履きが27cm、体育館シューズは27.5cmという、最大サイズを
購入いたしました。

えっと、それ以上になったらどうすればw

ちなみに昨日は次男に抱っこされてしまった。
抱っこされて歩かれた。

そして私は次男を抱っこ…できなかった(笑)
リビングでそのまま崩れた(笑)

感慨深い…。


...

水道光熱費。 - 2023年02月21日(火)

当たり前ですが、我が家も食費のみならず水道・ガス・電気代も上がってます。
節約頑張った!ってほどでもないけれど、ちょっと気を付けましたら水道代は
2,000円ほど下がり、電気代とガス代は合計3,000円ほど下がってました。

生命の危機が迫るほど切り詰めなくても「無駄遣いしないことを心がける」
だけで、1割下げられるんだなということが分かりました。

何年か前に電力の自由化で色んな企業が電気事業に新規参入していましたよね。
基本的に私は「新しいもん好き」ではないので、そういったものは他の人に
試してもらって、膿が出た状態で手を出すタイプ。

当時新規参入したところに乗り換えた利用者は、今とっても高額な支払いを
しているとかいないとか。知らんけど。

ちなみにうちのマンションも、私たちが引っ越してくる少し前に管理会社が
電気事業に新規参入したらしく、共有部分の電気は、東京電力からそちらに
乗り換えていたそうな。

で、今マンションの理事をやってるんだけど、こないだの理事会で事業撤退の
知らせを受け取りました。

個人でも乗り換えた人はいたようですね。
まあしかし、多くの人が失敗してくれないと、それが失敗とは気付けません
からね。
当時乗り換えてなくて良かったです。

そして当然、今でも諸々の支払いは現金払いを活用していますけど何か(笑)
自分が便利だなお得だなと思える程度にはポイントもマイルも貯めています
けれども、そこに時間や労力はかけない。

そういえば先日、すっかり忘れていた『永久不滅ポイント』なるものを
ポイントに変えました。
そしたら8,000円だか9,000円分くらいになりまして、「うひゃ〜、何に
使おう!!」とずっとずっと迷いに迷って大して使ってなかったんですが、
ついに昨日、ほぼ全額使い切ってやりましたよ!!

何に使ったかと言いますと、近日帰省を予定しているので、お土産類を
心置きなく買いまくったわけですね。

姪っ子たちが4姉妹でして、毎回彼女たちへのお土産に苦慮するんですが、
今回は色違いの付箋のセットを選びました(*'▽')

3Mとかコクヨとかそういうのではなくて、PLAZAで買った、パステルカラー
で色んな形が入ったむっちゃ可愛い付箋のセット!
ハート型とか虹の形とか、柄も色々なものが4〜5種類セットになったもの、
1個あたり800円近くしました。

「可愛い!けれど自分で買うには…!」
みたいなところの、ジャストな選択をしたのではないかと自画自賛してる。

上の2人は中学生なので、付箋の使い方は分かるでしょう。
下の2人は小学生と未就学児ですが、そういう子たちに限って、お姉ちゃん
と同じもの欲しがりませんかね?

っていう読みが当たればいいなと思う。

有意義なポイントの使い方ができたわ〜。
付箋だけじゃなくて、資生堂パーラーの可愛い缶入りの焼き菓子やキャラメル
ゴーストハウス?のクッキー、それから治一郎のバウムクーヘンも手に入れた。

久々にめっちゃ楽しいショッピングだった気がする。
家計が傷まないって素敵✨

そして羽田に行ってからも空港内を物色するつもり。
あ〜楽しみ。


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past  will

Mail