毎天ミーハー哈哈哈日記

2008年07月31日(木) パク・ヨンハFriends、延期

シン・スンフンさんファンのお世話になってる方から、「9月3日のパク・ヨンハFriends、延期になったよ〜」とメール頂きました。

日記にも7月19日に書いたコンサートです。

スケジュール調整が難しかったのかな。

来年の春に開催予定とあります。

誰が来るのか、まっ、楽しみが延びたと言うことで。

http://event.3agp.com/friends/



2008年07月29日(火) 朱孝天の「バタネス」がアジア海洋映画祭イン幕張でついに上映

昨日、今日と中華迷の皆様はジェイ祭りで大賑わいのことでしょう。
私は地域の盆踊りのお手伝いと仕事で、ジェイ祭りは欠席です。
まあ、南拳も来るなら、もちろん無理してでも行きましたけど(笑)。


さてさて、ケンちゃん(朱孝天)主演映画「バタネス」が、アジア海洋映画祭イン幕張で上映されるとのことで、嬉しい限りです。
絶対、見にいくもんね〜(笑)。
しかも男女の号泣ドラマって、私、こういう類いの映画好きだし、もうほんと楽しみ!

気になる方は↓ここ↓

アジア海洋映画祭イン幕張


「メルマガご購読者の皆さまには特典付の前売販売をする予定でおりますので、ぜひご登録ください。」だって。
ついつい、特典に気を引かれ登録したよ(爆)。



2008年07月26日(土) 南拳媽媽の彈頭、結婚するって

南拳媽媽の彈頭が結婚ですって。

やっぱりな(笑)。
今年のJAYコンサート@日本で見たとき、本当に素敵な男性になっていたので、これは恋愛!?って直感で思っちゃたほどですからね(笑)。

おめでとう!!

3年前の彈頭、この頃はまだおサルさんモード



南拳のみんなも若いです〜



2008年07月25日(金) エディ君の舞台挨拶先行予約の発表

エディ君(彭于晏エディ・ポン)の舞台挨拶付きチケット先行予約の発表。

「ウエストゲートNo.6」は取れたんだけど、「DNAがアイ・ラブ・ユー」は落選。
でも、お世話になってるエディ君迷の方に助けて頂いて、見に行けることになりました。
やっぱり、落選の文字を見たときは、ガーン!!って凄く悲しい気持ちだったので、本当に今は嬉しいです。
ありがとうございます、感激涙です。

最近、チケットの件でお世話になることが多い。
皆さんのおかげです。
恩返しもしなくちゃ。



2008年07月23日(水) 蘇打緑、その他のライブ情報でましたね

蘇打緑情報を拾っていたら、なんと10月18日(土)のライブ、チケット追加販売があるようです。
すごいね、やったね!!
絶対行きたい!!!人、気になる人は
↓ここチェック。↓

ソーダグリーン


あと、10月17日(金)の「5th TAMショーケースライブ」にも出演決定と言うことで、こちらもチケット動向みてなくちゃね。
で、マレーシアのピート・テオさんもご出演、やったね!
中国は田原(ティエン ユエン)、楽しみ〜。
あと気になるところでは、韓国のWINTERPLAY。
私はこのバンド知りませんが、ドラマの主題歌で注目を集めたようなので、韓国ファンの間で話題に上ってる可能性大です。
韓国ファンの数は想像以上に莫大ですから(おおげさか!?)、チケットゲットはとりあえず気合いを入れねば。

5thTAMショーケースライブ



2008年07月22日(火) 今年の學友台湾FCイベント日

昨日の晩遅くに、學友の台湾FCからイベントのお知らせメールが届く。
なんと、今回は日本語!
しかも、ちゃんとした日本語、素晴らしいです〜、B小姐。

で、そのお知らせによると、8月30日(土)だそうで、うーん、個人的に31日にボランティアのイベントのお手伝いが入っているのだ。
休むの難しそうなのだ、悩む。

學友に会いたいんだけど、どうしようー。



2008年07月21日(月) ありがとう、蘇打緑のチケット

昔からお世話になっていて、友人でもある中華迷の方から蘇打緑のチケットを譲って頂けることになりました。
ありがとうございます!!!!
昨夜は久方ぶりの淋しい涙を流した私でありましたが、今日は彼女のおかげでとっても嬉しい日となりました。
深く感謝します。

本当に、ありがとうございます!!



2008年07月20日(日) 蘇打緑(ソーダグリーン)のライブチケット完売(買えなかったよ〜)

10月18日に行われる蘇打緑(ソーダグリーン)のライブ。

今日、ソーダというか青峯くん迷の友人から電話が。
「すでに、ソーダのライブのチケットが発売されていて、もう整理券が3桁台になっているんです」
私は出先だったので、「ありがとう、うちに帰ったら申し込んでおくわ」と言って電話を切って、先ほど帰宅して今PC開いて、ローソンチケットを見たら。
なんと、すでに完売してました(苦笑)。

7月7日からチケットは発売になってたらしいけど。
ソーダ今一番の友人でさえ気づかない売り出し方だったのかしら、と言いながら、既に完売だし。
恐るべし蘇打緑(ソーダグリーン)。

ということで、チケット1枚余ってる方いたら、買わせて下さいませ。
宜しくお願い致します。

↑友人から譲って頂けることになりました。↑
ありがとうございます。
深く感謝致します。



2008年07月19日(土) パク・ヨンハのFriendsは誰かな〜

パク・ヨンハとお友達コンサートが埼玉アリーナで開催されると言うことで、当初これにシン・スンフンさんご出演か!?と噂されたが、どうやら違うみたいと、スンフンさんファンのお世話になってる方から連絡頂きました。

でもチケット買っちゃいました、私(笑)。

まあ、もしスンフンさんが出なくても、ヨンハ君も好きだしいいかなと思いましたし。

私が最初に行った韓流スターコンサートが、ヨンハ君コンサートだったしね。

まだ、お友達のコーナーは空欄のままだけど、ヨンハ君と同じくらい誰が来るか楽しみ。

パク・ヨンハFriends



2008年07月17日(木) ついに、エディ祭りだ

念願かなって、エディ君(彭于晏エディ・ポン)主演映画が日本で公開され、そしてついについに本人舞台挨拶。

思えば、今から4年前「愛情白皮書(あすなろ白書)」のDVDを見て、一目惚れ。
以来、支持明星の一人として、エディ君のことは応援してきました。

8月23日は、エディ祭りや〜〜〜!

明日からぴあでプレリザーブ始まります。






その昔、チョン・ジヒョン姐さんと







2008年07月14日(月) 「ハートエイド・四川」

そこにはいつもと違う成龍(ジャッキー・チェン)がいました。
直接四川に行って、被災地の様子などを見てきた彼が、その状況を語る目には涙がありました。
これは単にアジアの歌手達が集まって開いたコンサートではなく、そこにはとても大きな意義と使命と心があるということをふまえて、このコンサートの感想を書きたいと思います。

まず、初めにジュディ・オングさんの呼びかけにより、出演者と会場の観客全員で黙祷を捧げました。
そして、全員で「上を向いて歩こう」の合唱。
あとで南こうせつさんが出てきたときに「阪神淡路大震災の時に、リクエストされた一番の曲が上を向いて歩こうだった」と言ってました。

そして、中孝介さんのステージから。
彼の生歌を聴くのはこれで2回め。
中華圏でも活躍してる彼ゆえ、これからも日中友好の場でもっと活躍して欲しいです。

JULY(ジュライ)、これから日本で活躍の場を広げる様子。
がんばってね。

alan、四川省出身の彼女。
やはり故郷を思う気持ちには、こちらも胸が詰まる想いでした。
公式サイトによると、「愛と平和”を歌い、自身の歌がアジア諸国との架け橋になれればと願っている。」とのことで、映画「レッドクリフ」の全世界主題歌も担当とのこと。
また彼女自身のサイトでも義援活動を展開中です。
alan(アラン)オフィシャルサイト

東儀秀樹+BAO、マクドナルドCMの曲と続き、中国の若きミュージシャン達BAOとのコラボ。
普段、雅楽に触れることのない私には、とてもみずみずしい体験でした。

John-Hoon (ジョンフン)、2曲とも日本語で歌ってました。
日本語会話もとても上手でした。
IQが146ということで数学が得意、理数系の人って外国語上達のスピードが速いと常に思ってるのですが、彼もそうだなと納得。

JAYWALKさん、名曲「何も言えなくて...夏」を聴けてとても嬉しかったです、しかもアコースティックバージョン。
良かったです!!
司会の福留さんに「JAYWALKさんの曲をカバーしてる中華圏の歌手の方もいるでしょう?」と聞かれ、「はい、ジャッキー・チョンさん、アンディ・ラウさんとか」と、ちゃんと學友の名前が出てました。

鄭伊健(イーキン・チェン)、私にとってはとてもお久しぶり感でした。
「風雲」、「友情歳月」とお馴染みの曲を歌ってくれました。
しかし、イーキンも年をとらないですね、若い、このお久しぶりの年月を感じさせませんでした。
そして、イーキンが歌い終わると、郭富城(アーロン・クォック)も登場し、「風雲供廚力誕蠅悗函
一足早い、舞台挨拶?プロモーション!?(笑)。
しかし香港の2大明星がこうして揃ってくれたことは、このコンサートの盛り上げには嬉しいです。
そしてアーロンは、「愛的呼喚」と、なんと「強」を歌ってくれました。
「強」を聴けるなんて嬉しかったです。
本当はスタンディングして盛り上げなくちゃいけない歌ですが、スタンディングするには不向きな席だったので、気持ちで盛り上げました。

林憶蓮(サンディ・ラム)、その気持ちは充分に会場に伝わっていました。
私もサンディの歌声にもらい泣きしそうでした。
彼女の絵を30万円で落札した方がいました。
私はその絵をオークション会場で見落としてしまったので、すごく後悔、見たかったです。

成龍(ジャッキー・チェン )は「明明白白我的心」。
私は成龍の生歌聴くのが初めてだったので、しかも彼ががんばってるチャリティコンサートだったので、その感激はひとしおでした。
迷として、欲を言えば、鼻歌交じりに歌った「♪トーキョーサタデナイト〜♪」の方が聴きたかったかも(笑)。
女性パートはジュディ、サンディ、アランの女性達が、男性パートにはアーロン、イーキンも加わってこれまた夢の中華共演。

w-inds.、彼らの生歌もこれで2回目。
頑張ってますね、アジア各国での活躍も嬉しいです。

イルカさん、「なごり雪」、懐かしかったです。
イヤそれ以上に、南こうせつさんの「妹」と「神田川」なんてもう30年以上前ですからね。
「神田川」は名曲ですよね、10代の頃、この歌詞の深さに泣いたことがありました、遠い昔(笑)。

日野皓正さんとジャズピアニストの方とのコラボも素晴らしかった。
才能同士のセンスが光っておりました。
そして、日野さんのトランペットに合わせてジュディさんが「蘇州夜曲」を歌ってくれました。
私はこの歌好きなのですが、日中の歴史間の中でこの歌がこういうステージで歌われる、そちらも嬉しかったです。

そして、「魅せられて」。
高校生の時の大ヒット曲でした、まさかこの年齢になってこの歌を生で聴けるとは、ジュディさんありがとう。

そして最後はジュディさんのお父様が「竹田の子守歌」に中国語の詞をつけた「祈祷」と言う歌で締めくくり。

3時間半という時間だったらしいですが、そんなに長さを感じず、あっという間に過ぎたという感じでした。

このコンサートのチケットとオークションの売り上げは、日本赤十字社を通して四川大地震と岩手・宮城内陸地震の被災者の方々のために使われます。



2008年07月13日(日) 12日、イ・ハン君握手会

友人達のおかげで、イ・ハン君の握手会に行けることになった私。
しかも、イ・ソジンさんのファンミの後に。
「恋人」つながりのお二人、こうなったらあとここにサンテク兄貴役のイ・ギヨンさんにも来て欲しかったわ〜。
私、イ・ギヨンさんも好き〜(爆)。

ということで、イ・ハン君、実は東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で主演映画「後悔なんてしない」の舞台挨拶に来る予定が、今撮影中の作品の撮影が終わらず、舞台挨拶には間に合わなかったとのこと。
そのかわりに翌日来日となり、前日来場者に再度来てもらっての握手会になったとのことでした。

会場は「新宿バトル9」、なんか作りがバルコニー風の踊り場。
そこで順番にイ・ハン君が一人一人と握手、多少のお話しならOKでした。
私は、丁度イ・ソジンさんのファンミで「恋人」の写真(キム・ジョンウンさんがイ・ソジンさんの胸に微妙に寄りかかってるあれです)が小さくですが刷り込まれたチラシを持っていたので、それをイ・ハン君に見せて「あなたの演技良かったです」と英語で言いました。
と、イ・ハン君、私がそのチラシを見せた瞬間「○○○○○〜〜○○○○○〜〜」と韓国語で2回リピートしながら、結構興奮気味に言ってくれたのです。
しかし、なんと言ったのかはわからない〜〜〜〜(泣)。
私はハングル、わからないのです〜〜〜〜(泣泣)。
あーーーーーん、こんなことならやっぱりハングル勉強しておくんだったよ(泣泣泣)。
イ・ハン君の言ったこと、少しは分かったかもしれないのに、残念だよ〜〜〜(涙ー涙ー)
でも、結構喜び勇んでいた感じがあったので、喜んでくれた言葉だったと思うのです(と、思い込んでおこう・笑)。
握手もがっちりしてくれたし。

それにしてもこの日のイ・ハン君は色も黒く焼けていて、長髪で、スラッとしていて、とっても素敵でした。
男に磨きがかかってました。

握手会は写真撮影禁止で、みんな向かいのカフェから撮ってました。
でもちょっと遠いよ、普通で撮るには。
と言うことでこんな画像しかありません。





ああ、やっぱり韓流スターミーハーするなら、ある程度ハングルも勉強しなくちゃな。
ハングルの誓い。ここでたてるか。




2008年07月12日(土) イ・ソジン、2008ファンミーティング

今日は席が良くて、普通にイ・ソジンさんの表情とかも分かるし、なんと言っても、私だけ見つめてる状態(爆・ご一緒した友人も同じ事言ってました・爆)が何度も訪れた至福の時でした。

ファンミはトーク、ファンとのゲーム大会とごくごく普通の流れでした。が、ドラマ「恋人」のワンシーンをファンと再現というのがあって、ここでイ・ソジンさんはセリフを日本語で話してくれました。
って、これが、このカタコトさが可愛くて萌え萌えでしたよ(笑)。

あと、歌を1曲歌ってくれましたが、途中で感情はいりすぎて、泣いてる!?とか思ったりしたのですが。
そうなのよ、ハッキリ言って歌は上手くない、でもこういう気持ち込めて歌ってるのがヒシヒシと伝わってきて、なんかそれだけでOKなイ・ソジンさんの歌でした。

トークの途中で新作ドラマ「イサン」の予告が流れました。
「イサン」は、復興期を成した聖君・朝鮮王朝22代の王、正祖大王の物語り。
韓国では高視聴率を記録、監督はチャングムのイ・ビョンフン監督ですから、もう期待感大です。
しかもそれに増して、イ・ソジンさんの格好良いこと!!
ああ、やっぱりイ・ソジンさんは古装よ、古装!!!
私のPCの今の壁紙も「イサン」のイ・ソジンさんだものね。
格好いいからここに番組のポスター貼っちゃおうっと(笑)。




この日は握手会もありました。
英語で何か言おうかなと思ったけど、言葉も見つからず、そのまま握手してもらいました。
2000人くらいと多分握手すると思いますが、なんかしっかり熱く握手してくださったので、ちょっとそのことに驚きました。
ああ、この人もファンを大切にしてくれるスターさんだなと思いましたよ。
生えくぼ、間近で見れて嬉しかったです。
「がんばってください」と日本語で伝えたら、頷いてくれました。

ああ、次は古装姿のイ・ソジンさんとお会いしたいわ〜。


と、この日この後、実は友人達のおかげで、イ・ハン君の握手会にも行けることになりました。
この感想は明日の日付で書きます〜。




2008年07月11日(金) イ・ソジン来日・お出迎え

FCより、来日情報が出たので、丁度この日この時間都合良しだったので、羽田までお出迎え行ってきました。
事前にFCより、空港の外で待つようにとのことで、ハイ、列作って待ってました。

外と言うことで、車の通りも結構あったので、混乱避けるためか、一つ道を隔てたところでファンの皆さんに挨拶。

凄い、爽やかでした〜〜〜。
そこに立って微笑んでいるのは、
「チェオクの剣」のファンボ・ユン様ではなく、「火の鳥」のチャン・セフンでもなく、「恋人」のえくぼの親分でもなく、
避暑地の緑に降り注ぐそこを吹きゆく心地よい風のような、爽やかイ・ソジンssiそのものでした。

サングラス姿



おっと、突如サングラス取ってくれて、
ドヒャドヒャ=、手が震え、例の如くボケボケ写真




2008年07月10日(木) 學友、47歳、ハッピーバースデイ

學友、お誕生日おめでとう。

今年の香港での生日會は完璧に四川大地震のチャリティだったということで、2ショット撮影も一人200ドル募金。

なかなか迷にとっても有意義な2ショット撮影、さすが學友。

私もこの有意義なお誕生会に参加したかったな。

いつでも世のため人のため、そんな學友をこれからも支持しますよ!

↓2年前の「伸手助人協會」の広告の學友↓








2008年07月09日(水) 「ドラゴン・キングダム」ジャパンプレミア

あらためて思う、やっぱり成龍(ジャッキー・チェン)という人のオーラは凄い。
そこだけ、違う空気がながれてるようだ。
と、言いながら、昨日もマイクハナサーズのお茶目な面も見れたが(笑)、さすがにチャリティについて語ってるときは、真摯な熱さがあった。
昨日は、私も成龍の活動の1つ(四川大地震チャリティ)に協力できた事を舞台挨拶で感じ取れて嬉しかった。
しかも成龍は日本で起きた岩手・宮城内陸地震被災者へのチャリティも、忘れてはいなかった。
特製スタジアムジャンパーと、「ドラゴン・キングダム」で使用したひょうたんを楽天のオークションに出品するそうだ。
そのオークションの落札額を岩手・宮城内陸地震被災者へ寄付するということだ。

詳細はオフィシャルサイトに載るようなので、
気になる人は↓ここ↓
「ドラゴンキングダム」公式サイト

映画の方は、アメリカ人が撮ったカンフー映画で、相変わらず(苦笑)。
舞台挨拶の時に成龍が「監督にジェットとのアクションシーンの撮影で動きが速すぎたので、もう1回やってくれと言われたよ」と言ってましたが、監督、そんなこと言ってるから、アクションにスピード感が無いのですよ〜〜〜。
まず冒頭のリンチェ(李連杰ジェット・リー)の孫悟空のアクションがたるくて、もうその遅さに最後までイライラさせられる。
天下の成龍とリンチェで、この遅さは許せないですよ、監督。
勿体ないです、こんなアクションの使い方。
スピードとキレが命ですよ〜〜。
でも、リンチェの孫悟空が可愛いかったから許しますけど(笑)、いやあ、適役!!
あと、後半、女優陣が結構良い味を出してくる、リュウ・イーフェイ(劉亦菲)、雰囲気が良いです。
リー・ビンビン(李冰冰)、悪役ながら頑張ってます、拍手。

成龍は、思ったより活躍してない気がするけど(笑)、これで良いのかな。
本人も「最近はアクションに興味がない、ドラマ部分の涙流すところを見て欲しい」と言ってたくらいだから。

そうだ、成龍が「リンチェとは、ユンピョウ、サモハンと同じくらいにアクションのイキが合った」と言ってました。
懐かしいお名前が成龍から出た瞬間、後ろの席のお兄さんが「おお〜〜〜っ」と雄叫びあげてました(笑)。



2008年07月07日(月) 七夕に想う、やっぱり學友

七夕やン。

こんな夜に、學友台湾FCの会員証が届いたので封筒を開いてみた。
(Sさ〜ん、本当にありがとうございます!)
まあ、なんてアップが素敵な學友のお顔。
七夕の日に見れて嬉しいわ。

そして、學友迷のGさんのところで、5日に行われた香港での學友生日會の學友画像を見るも、まあなんて可愛いすぎる笑顔の學友。
47歳とはとても思えないわ、アイドルよね、まだ。
これも七夕の日に見れて嬉しいわ。

私ってやっぱり學友一番好きだなあ〜〜。
台湾行きたくなっちゃうな、行っちゃおうかな。





2008年07月06日(日) 朱孝天(ケン・チュウ)ファン・ミーティング

あんまり席は良くなかったのですが、なんとケンちゃんが客席を練り歩いてくれたおかげで、私らの席の横を通ってくれて、すんごい格好いいルックスをとくと拝見できて、ひゃああ〜〜「かっっこっっっっっよちゅぎ〜〜〜〜〜〜〜〜」のケンちゃんを堪能してきました。

しかも、信念持ちのケンちゃんの信念が、すごくファンに対する思いやりに満ちていたものになっていたので、ちょっと驚きました。
迷には経済的負担をかけたくないとまず言ってました。
そして、これからは、東南アジアや大陸の迷に経済的負担をかけさせないよう「僕から会いに行きます」とも言ってました。
また、日本では小規模なファンミをやって、もっとみんなと会いたいとも。
まあ、これはよく言ってるライブハウスでやりたい的なことに通じるのでしょうね。

と、言いながら、「会社休んできた」という迷に「会社休んじゃダメだよ」と相変わらず説教くさかったな、まあ優しい物言いだったけどね。
そして日本の迷は礼儀正しいと、またほめてくださってました。
ケンちゃんの躾が良いからだと思いますがね(笑)。

ああでも、私は再認識したことがある、私は歌を歌うケンちゃんが好きだと言うことだ。
今日は3曲しか歌ってくれなかったけど、間に流れた3月のコンサート映像を見てたらまたウルウルしてきちゃったもんね。
ああこのDVD、CD欲しいよ〜〜〜〜〜、ソニーさ〜〜〜〜ん。

ということで、秋には歌聴けるので、それを楽しみに待つかな。

熊のケンちゃんって、日本のファンには楽しいけど、本人あまり気に入ってなさそう??どう??
何となくそんな気がした今日でした。



2008年07月04日(金) 「台湾シネマ・コレクション2008」ピーター・ホー(何潤東)イベント

7月12日(土)、シネマート六本木にてピーター君が「台湾シネマ・コレクション2008」の前売り券購入イベントをやるらしい。

詳細は↓ここ↓
「台湾シネマ・コレクション2008」

が、私はまたしてもピーター君に会えません。
この日この時間、私は中野サンプラザでイ・ソジンさんのファンミがあって、そちらのチケットを購入済み。
残念〜。
でも、もちろんイ・ソジンさんの魅力は満喫してきたいと思ってます。

しかもこの日、劇場(シネマート六本木、シネマート新宿)で前売り券を買うと、先着で↓この「遠い道のり」の莫子儀(モー・ズーイー)君のポストカード↓がもらえると言うじゃありませんか!!!!
是非この日は朝一で、シネマートさんに参じます、私(気合い入ってます!)。




「台湾シネマ・コレクション2008」、エディ君(彭于晏エディ・ポン)もおいで〜!

      



2008年07月03日(木) あのイベントのこと

別件で、お世話になってる方にメールするも「ジェイ・チョウナイト、はずれたみたい」とコメントが。
おお、ぴあの専用ハガキ応募で300名招待というイベント。

私は、これ知ったときに、中華でここまでやることはないだろうと思いながら、ジェイもビッグになったなあと歓心しましたよ。

だって、専用ハガキですよ、専用ハガキ。
普通に申し込むのとワケが違う。

だんだんと中華のイベントも変わっていくのね。

昔なら、応募者迷全員OK!?(笑)


ああ、でもこういうイベントがもし私の一番好きな學友で起こったらと思うと、恐ろしやあ〜。
FCイベントでゆるりゆるりとお会いできる現実が、いつまでも続きますように。
と、言いながら、私は今年は學友のFCイベントは、香港も台湾も行かれないのです。



2008年07月01日(火) アーメイ(張惠妹)スペシャルライブ決定!

お待ちかね!
9月22日、23日にACTシアターで、アーメイ(張惠妹)のライブが決定しましたよん。

今日から特別先行予約(2008年7月1日(火)12:00〜7月7日(月))始まってます。

2008/9/22(月) 開場:18:30 /開演:19:00
2008/9/23(火) 開場:15:30 /開演:16:00
会場:赤坂ACTシアター
料金:全席指定 8,800円(税込) ※3才以上チケット必要

詳しいことは↓ここ↓
「アーメイ(張惠妹)ACTシアター スペシャルライブ」


 < 過去  INDEX  未来 >


美香 [MAIL] [HOMEPAGE]