初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2012年05月28日(月)
久々の夜釣り

5月27日(日)晴れ 風南南西4m 波1m 中潮 日没19:04 月没23:32 月輝32% 干潮16:53(50.2cm)満潮翌00:11(133.9cm)




いや〜すっかり釣りから遠ざかり、引きこもり気味仕事とボーイスカウトに忙しいタマモクロスです(≡ ̄ー ̄≡)/
みなさんお元気デスカ?

ホンマは土曜の晩に出撃しようかとおもてましたが、日曜に新しいオーナーと会うため、なんぞあってキャンセル(T△T)はできまへんので自重
そして翌日、日中にオーナーと商談してから出撃〜ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

オーナーはホームグラウンドの近所にお住まいですが、現場が奈良ですので釣り後、商談とはいかんのが残念・・・
次回からは週末は、打ち合わせにお家寄って直帰コースか(爆)

さて、今回は徐々に梅雨メバルに向けヒートアップ中のメバルを狙いに廃道を行くポイント
まだまだ忘れ去られた道ではありませんが・・・


歩くこと20分・・・
ジャングル入り口付近に着くと、ジモティーのバイクが、ひーふーみー7台!!もあるやんけ(; ̄Д ̄)!
これで下にもあったらスペースないぞ(−−〆)

山あり谷あり最後の小道を抜け海に出ると、降りてすぐに夫婦が一組(☆o☆)
まだまだ明るい湾奥を見ると6,7人いてはります(-ι_- )

「こんにちわ〜釣れまっか」ワシ
「いや・・・アキマヘン」釣り人

奥様の仕掛けには、網かごのようなものがついている・・・
アジ狙いか?

「何ねろてはります?」ワシ
メバルです」釣り人

同業者でっか・・・・



潮汐はこうだ




釣れ初めは21:00ごろでしょうか?

「どこで釣りますか?」釣り人
「空いてるスペースでやります」ワシ

浮き止め、シモリ、誘導スイベル、からまんぼう、サルカンまでは事前にセット
つまりハリス、針以外はセットしているということですな
概ね準備をしていくと現場で楽チンでっけど、ここで一つ注意
道中はドラグをユルユルにしておくこと!

これをしておかんと、さぁ釣ろうとおもた時、穂先の修理から始まる場合あり(笑)
経験者は語る・・・

未セット分を作り、電気浮きをつけ、竿を伸ばし第一投・・・・
海況を分析中・・・










な〜んも分からんし・・・(爆)







分かるのは、左前方から吹き付ける南西の風が結構強いということ
分かってたけど嫌な風☆彡やね・・・

この風では、沖のポイントは狙えませんな
駆けあがり付近にしましょうか・・・
薄暗くなったので、駆け上がりへポイ(*・_・)ノ⌒*


まず、今回のポイント駆けあがりに向け投げた瞬間、南西の風☆彡により大きく右に押し流される
着水後、仕掛けは本流に乗り左へ流される・・・
これはどっかで聞いた(笑)刺し餌先行

しかし、しかしだな・・・着水後、此処の特徴2次元での二枚潮により右に大きく流される・・・


図で表すと、こんな感じ



やりにく〜


この潮流に耐えるため、竿は立て気味にし着水後何度か煽り、ラインメンテナンスを行った後に竿を寝かせの繰り返し・・・


1,2投目は当たりすらないが、3投目のラインメンテが誘いになったのか、浮きが沈んだまま( ̄▽ ̄) ニヤ
念のために竿で聞くと、ゴツゴツと魚信感知!!
合した瞬間、竿を伸し、一直線にドラグを鳴らします・・・

完全に先手を取られてますが、何とか竿を建て直し徐々に寄せに掛かる・・・
久々の魚との格闘おもろ〜い(∇ ̄ )(  ̄ ∇)

でもね・・・
少々やり取りが強引だったのね(笑)







ブチッ






逃がした魚は大きいと言う・・・
のこの魚は、生涯ワシの語り草の中で、年々大きくなる事であろう
万一100歳まで生きていたら、鯨級になってることでしょう(爆)


5月末とはいえ、やはり根係せん程度であるが、所々海草が残っております
HITする度に、何度かに巻かれます・・・
一発目の徹を踏まないように、リールが巻けなくなると緩めて回収を図り、サイズはともかく、そこそこのオカズをゲット!!


[釣果]




メバル8匹
ガシラ2匹リリース


[グビグビ]



いつものカルパッチョ





煮付け




いや〜本日も無事






ぐびぐびっとな♪



楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜



2012年05月20日(日)
人と自然の博物館

5月20日(曇り)

本日、ボーイスカウト尼崎第26団カブ隊にて、三田市にある人と自然の博物館へ行って来ました
今回のお題は、自然観察です

JR尼崎から三田迄行って、神鉄に乗り換え
1,2組が揃ったところで、


まずは1枚♪@神鉄改札


フラワータウン駅から、2分ほどで人と自然博物館到着
メッチャ楽( ̄▽ ̄) ニヤ

絶滅危惧種が多くなる昨今、ワシントン条約やラムサール条約はよく聞くが、最近では生物多様性に関する条約ちゅうのがありますな
かといってワシはマグロも喰うし、も食うよ(笑)

一歩中に入り、受付をしているとこんな所にもおりました



コレはなんと言う生物でしょうか?おやカブ隊N君ですな(爆)


入ってすぐ右のナチュラリストの幻郷は、子供大好き昆虫の標本がいっぱい^0^
かつてソイヤソイヤと一世を風靡したムシキングのレベル200ヘラクレスオオカブトなんかも居ます
あ〜、娘とイオンで一緒にムシキングをしていた時代が懐かしい・・・(遠い目)
また、インディージョーンズに出てきた、蟷螂に似たキショイ虫llllll(-_-;)llllllもいてますわ・・・

日本固有の動物たち


カブコールの動物はどれ?


ずんずん進むと、何やら海のモン系の骨が登場



よく見るとナガス鯨だそうな


デッカイ鯨を見ると侍ジャイアンツの主人公番場蛮が、大嫌いな巨人に入団したときのエピソードを思い出す・・・

アラフォー世代には侍ジャイアンツの説明は不要であろう・・
念のため何故?鯨が嫌いかというと、番場蛮の親父は鯨漁師で鯨に飲み込まれたが、モリで切り裂き鯨の腹から出てきたが、溶け掛かっていたと・・・(; ̄Д ̄)!
デカイ鯨がオヤジの敵であったため、デカイ巨人が大嫌いであった
しかし番場のオカンが、親父が腹を切り裂きでてきたように、巨大な巨人を腹から喰い破れと言ったような記憶が・・・・



鯨の様にデカイ巨人が嫌いだ(−−〆)!動画




侍ジャイアンツが懐かしいと思った方へ、少々問題を・・・


次のライバルが打ち破った魔球を選びなさい(アニメ版)

[ライバル]
眉月光
ウルフチーフ
大砲万作
ロジー・ジャックス

[魔球]
ハイジャンプ魔球
ハイジャンプエビ投げ
大回転魔球
分身魔球






さて、息抜きも終わったところで次へ行きまっしょい(≡ ̄ー ̄≡)/

このお化けトリュフのような物体は、鎌倉幕府より前の1160年頃の木だそうな



よくオーナーの玄関にあるな・・・(笑)



こういう趣味になると、特定生物が絶滅するという見本



どっかで見たぞ?大阪のオバハンや!!(ノ\/)ノ~┻━┻)





観覧を終わり飯も食ったし第二部
自然観察の発表です


集会の始まりはカブコールで始まります





カブコールの実演はこんな感じです





1組は自然=食で体のためになる自然を発表






2組は自然=触を発表 春=花粉症だって(笑)


子供の視点て、大人には無い発想で、感心させられます(@_@;)


最後に3か月の当番組を終え、1組から2組へ伝達式を行います





ボーイスカウト尼崎26団はログハウスを拠点に、月3回ほど活動しております

より大きな地図で ボーイスカウト尼崎26団 を表示


次回、5月27日は自然体験、田植え、稲刈り、収穫祭の第1弾田植えをしに三田へ行きますぜ!

カレンダーの表示のある部分をクリックすると予定が見れます
6月以降は大まかな予定で変更もあります・・・
お試しに参加をしてみたい方は、コチラまで



冒険、自然体験、学習、社会奉仕、礼儀などを、小学生からおじいちゃん、おばあちゃんまで多年齢層、いわば昭和の大家族のようなところです
ボーイスカウトってalwaysなようなとこかもね?(笑)
一緒に活動してみませんかヽ(^。^)ノ

楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜



2012年05月08日(火)
興奮する釣具店

前回の2012年堂の浦杯 春でのこぼれ話を一つ・・・・

時系列は5月4日に遡る・・・
朝03:00頃に渡船屋へ到着し、出船は04:30であった
駐車場から船着き場へ移動するときに、左上をチラ見m(゚- ゚ )

日の出前の薄ら明かりの中、ワシの目に飛び込んできたものは









エロ釣具店という文字












にゃに〜w( ̄Д ̄;)w







い、いったい、どんな釣り具屋なんだ!?
GWの早朝に40過ぎのおっさんを惑わす釣具店とは!!






メッチャ興味が湧きます((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪





しかし夢とは切なく、儚いものである
そう幼心に好きになった近所のお姉さんの様に・・・・


クソ重たいエビブクを早く下ろすため、船着き場へ向け5歩程進むと、おっさんの戯けた夢は一瞬にして木端微塵にされる・・・








エロ釣具店



















江口釣具店に替わっていた・・・・






今までの興奮は一体何だったのだ・・・
夢から覚めた瞬間、現実に引き戻される風速10mが待っていたのであった


不覚にも写真を取り忘れたが、中野一渡船ご利用の際は、是非ワシと同じ気持ちになっていただきたい

参考までに地図を載せておこう・・・



△粒囘戮埜ると、ワクワクドキドキ♪
,粒囘戮埜ると、現実世界だ


楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜



2012年05月05日(土)
2012堂の浦杯

5月4日(曇り)大潮 風北西8m〜10m 満潮06:04(136cm)、12:51(13.6cm)




第13回目を迎える、由緒正しき堂の浦杯(笑)
今年も熱い戦いが行われるはずだ・・・

前回の2011年夏の堂の浦杯(なぜか椿泊)は、まさかの痛風が炸裂してドタキャン(笑)
今年も左足が、やや腫れてる( ̄∩ ̄)ように見えるが大丈夫だよね・・・?

前日ヤフー天気予報を見ると、なんと!!







風速8,9,10mの爆風☆彡予想やんけ






これでは筏釣りなのに、落とし込みマイセルフではないか!?

で、早速連れに電話してみた・・・

「ワシやけど、天気予報でMAX10mやぞ!( ̄_ ̄|||)」ワシ
「大丈夫や!」連れ

「普通8mいったら竿もたれへんぞ・・・」ワシ
「堂の浦は山で囲まれ取るからいけるんや」連れ

「10m越えると山があっても回り込むぞ」ワシ
「船頭にゆーて山陰のとこ取ったからいける!」連れ

「さよか・・・」ワシ

一抹どころか十抹の不安を覚えつつ、19:00就寝(早っ!)
ぐっすり(-ι_- )寝るつもりが、遠足の前日の子供のようにテンションあがり寝れず(笑)
おまけにウトウトしだした頃に、2012年初の敵機来週!!





プ〜ン(; ̄Д ̄)!






痒っ!(−−〆)




蚊ですな・・・



ロクに寝れずに00:00起床(−−〆)
速めに行って、現地で寝るべZZZ〜




04:30出船で、03:00着
誰も居らんどころか、餌屋も閉まってるし・・・

今回お世話いただくのは、中野一渡船さん

港に着くと、流石にはあるが、釣りができる程度の風だ・・・
果たして、海上はいかがなもんか?
同じ船に乗船している客に、若いアベックが居る・・・
今流行の釣りガールなのだろうか?
よっぽど気合の入ったものでもない限り、こんな爆風デーに釣りとは・・・・
GWのレジャーで来たぐらいでは、二度と釣りに行かんだろうなチーンΩ\ζ゜

[実釣]
Nチームは、ノッコミはここから始まるといわれる9号筏へ
ワシらは5号筏へ


多分ココ


朝一05:00現在、風はまっしで北西8m
これから昼にかけて風速10mになる事でしょう・・・
仕掛けを作るのに、テントの無い海側へ立つと海の妖怪でも居るのだろうか?
目に見えない何かが、ワシをに落とそうと背後から押しますわw( ̄▽ ̄;)w
ココはどこなんだ?
まるで、博打黙示録カイジのブレーブメンロードなのか??
押すんじゃね( ̄∩ ̄)
メゲへんもんね( ̄∇+ ̄)v

底撒き器にたっぷりシラサを入れ、仕掛けを回収すると、底撒き器プラス3号の錘が付いているにもかかわらず凧揚げ状態
もっとエグイのは、より軽い仕掛けの時・・・
撒餌、仕掛けの回収に恐ろしく手間がかかり、非効率はなはだしい(ノ\/)ノ~┻━┻)

苦労に反し、開始してはや二時間以上経過しているにもかかわらず、生命反応は全く無い(T△T)
シラサが餌で尻尾にチョン掛けの場合、尻尾から先は完全に無くなり、尾羽だけ戻ってくる事が多々ある
これは河豚か鯛系の新子が、啄ばんでいるケースが多い
それすら全くなく、毎回シラサが全形で返って来る始末・・・
おまけに5月というのに、シラサが物凄く冷たい(-_-;)

めげずに撒餌、凧揚げを繰り返していると、潮上から流れてきた浮きが目の前まで来たとき、まるで手品の様に浮きが






ズボッ!!と視界からブラックアウトキタ━━━゚(∀)゚━━━!!






すかさず合わせをくれてやるも、風で大量の糸ふけが出ておりスカッとなり(笑)、慌てて糸ふけを取り合わせ直し(爆)
この間僅か3秒の間に、ひょっとして本日オンリーワンの当たりとビビリましたわ・・・
それでも幸運の女神が付いてるのか、キッチリ乗りました\(^O^)/

ドラグは糸が出るか出ないかぐらいの調整でんので、魚が突っ込む度に穂先が海面に突っ込みます
お、おもろいやんけ(┗┓( ̄∀ ̄)┏┛)
ギャラリーにアピールしようとおもたが、団子師たちは完全にテント裏でまったく気づかず・・・

なぜなら、風を避けるために


こんな陣形だからだ


団子師3人は短竿だが、ワシは長竿なので邪魔にならんように、別のところで店開きしてるんだな

やはりこの時期のハネは元気がよろしい^0^
何度も締め込み、何度も寄せるも風☆彡に煽られ、何度もタモ入れミス(笑)



5回目にやっとフィニッシュ♪


さて、エビにつられた団体さんの連続逮捕といきまひょと、撒餌をどんどんぶち込みますがシーーーーン(≧▽≦;)アチャー

そして、いよいよ本日のメインイベント風速10mがきよった
西の空の雲は、まさに台風の時の雲そっくり(; ̄Д ̄)!
かろうじて体はテントに隠れ守られてますが、露出部の竿は


常に曲がりっぱなしで肩がこるぜ!!


浮きもず〜っと斜め


錘が軽いのではありません


このようなキツイ状況にもめげず、撒餌、誘いを繰り返していると、またもや浮きが急速潜行!!今回は糸ふけを取っておりますので、バッチシ合わせも決まったぜ( ̄◇ ̄)


ちょっと小ぶりやが、針を飲んでるのでグサッ


コレ以降は、全く当たりが無く午後13:00
遅刻してきた連れ3号が、寒い寒いllllll(-_-;)llllllを連発
そらジャージは、風通して寒いやろな・・・
おまけにションベンの時に、風に煽られ足に掛かりまくりらしい(爆)
一気にやる気を失せたようだ・・・



02:00無念の撤収



[最終結果]
他の釣果を聞くと、海タナゴ1、キス1、ハオコゼ少々・・・
ということは、


妻から持って返って来るな( ̄◇ ̄)と、かたがた言われた真紅の大優勝旗が、四度明石大橋を渡り尼崎へ戻ってきた・・・



前回はハネで優勝その前はサヨリで優勝更にその前は真鯛で優勝、チヌ釣り大会やのに過去何回チヌが挙がっただろうか・・・

次回からは、GWはヤメにする案が浮上しております(爆)
さて、お次の堂の浦杯は、盆ですな・・・
多分、堂の浦杯やけど場所は椿泊まりとなる事でしょう

そろそろメバルを始めましょかいな・・・
梅雨ごろから始まるアナゴも行きたいし・・・
悩みますなぁ(-ι_- )


楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜