初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2011年08月29日(月)
出撃ズゴック

8月27日(土)大雨のち晴れ 風南1m 波0.5m 中潮 干潮23:44(97cm) 満潮翌05:33(169cm) 月出04:13 月輝1.6% 釣行時間21:30〜翌01:30




[序章]
前回のリハビリ釣行では、不本意な結果に終わった・・・
うって変わり本日8月27日



ネットで調べると、潮位もズゴックにぴったり♪


初代ズゴックが毎回浸水するので、行きつけのサンライズ豊中購入♪




オールドタイプ専用(笑)水中戦用ズゴック



釣果も3倍上がりそうなニュータイプ用真っ赤なズゴックが欲しかったが、生憎売ってまへんでしたわ
色々物色してみると、確かに透湿型の気持ちんよか♪なズゴックもあるが高い!!
ちなみにニュータイプ専用ズゴックは、オールドタイプ用ズゴックが4機位買えますわ( ̄m ̄)
ええねん!量産型の安モンズゴックで・・・・






モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的な違いでないことを教えてやる( ̄皿 ̄メ) !!




[道中]
仕事中にどえらい雨が降ったので、水潮ゴミの嵐を警戒し、帰宅途中全ての川を覗いたが、ゴミ&コーヒー牛乳ではなかったので、安心して出撃ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

Tポートにて青虫500円購入し、ちと早いので生島家でいつものネギラーメンをズズ〜。≠( ̄〜 ̄ )
バイパス延長で釣り具屋が移転、エッチなホテル(笑)も無くなって?電気が付いていなかったからか、間違って通り越してもた

現地で着替えたオールドタイプ専用ズゴックの試着感想は






(>Д<)カァーッ 暑い!






流石!量産型!!肌にぴったりまとわりつきキモイゾ(`m´#)




この状態では、大量に発汗し再度足が炸裂してしまう・・・
早くに浸かって冷やそっと♪



[実釣]
バッカンをロープで亀甲縛り引き解けで結び、にクーラーバックを置き、竿を伸ばして準備完了〜
さー釣るぞ!!
と思いきや、折角現地で簡素化を目指し、仕掛けを一式装着済みなのに、竿の中で糸噛み(−−〆)
意味ないし・・・
インナーロッドの欠点ですね

仕掛けの造り直しが、水も通さんけど風も湿気も通さん暑いズゴックで不快指数赤○急上昇↑
おまけに仕掛けを投げ、リーリングしてくるとハンドルが途中でゴリッ!ときよった・・・
塩噛み?ギアーが欠けたか??
これで快適に当たりの取れる、心地よい釣りが不可能に・・・・shit!

この釣りのおもろいところは、リーリング中にゴン( ̄Д ̄;)と来て

1 根係
2 海草
3 魚

の判断と手応えなのに・・・

1の場合は、そのまま浮が沈降し生命反応なしのもたれっぱなし
2の場合は、僅かな抵抗一瞬の期待後外れ
3の場合、再度ゴン!とかグイとくる

やっぱメンテは必要か?(笑)

まずは左の岩
カリカリゴン、カリカリゴン、カリカリゴン・・・非常に不愉快( ̄∩ ̄# でんな
その中にカリカリゴンカリゴンゴンちゅのがあり、合わせるとめっちゃ小さい木端がぶら下がってた
おまけに針飲み・・・あんた干物に決定ね
バッカンにポイ(*・_・)ノ⌒*

カリカリゴン、カリカリゴン、カリカリゴン・・・ウザッ!

カリカリゴンカリゴンゴンゴン・・・
ちょっとサイズアップの木端
あんたも干物

調子ええんちゃう?と思たのもつかの間・・・
さざ波と流れが止まると、当たりも止まったもた(TωT)ノ~~~
おまけにさっきまで繋いであったバッカンがワシの視界から居なくなっていた(笑)
結束が悪いぞヘボスカウト( ̄◇ ̄)





Missing In Action!!






ライト片手に捜索開始(」°ロ°)」オーイ!!
一番奥まで流されてました(笑)





む・・・
際、竿下、2本先の駆けあがり、潮当たりポイントと責めるも全く当たりがおまへん
闇夜でエエはずなんじゃが・・・

あんまり当たらんので、隣のエリアに投げてみると、浮きがなじんだと同時に電気浮の明かりがボヤ〜ンと滲み、カリカリゴンゴンゴンとキタ━━━゚(∀)゚━━━!!
合わせを入れると結構エエ引き♪
を挟んでの攻防がスリル満点!!
タモに収まったグレは、60cmタモ枠半分位のグレ(笑)

スリルもエエが確実に獲るために、移動して真正面の勝負にチェ〜ンジ
これまた浮がなじむと同時にゴンゴンと来て、合わすと魚信が伝わるのに浮が動かないのはなぜ?
更にリールを巻くと足元で魚の飛沫があがるのに、浮きは先ほどのポイントになんでいるんだ〜\(>◇<)/
浮きゴムから外れ、微妙に回収できない距離(笑)





相討ちか・・・(爆)






グレの住処がゴーストタウンになったので移動ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
元のポイントへ戻るとガシラの地合いに突入してたが、ミニガシラばっかやんけ
足元は当たりが無いので、沖の駆け上がりをじっくり攻めると竿をひったくっていく当たりでもう一丁追加♪
屈んでバッカンに入れようとした時、何やらかつて経験した腰の違和感来襲(; ̄Д ̄)!
ちょうど同じ位の時期やったね・・・





マズイ・・・






よっしゃ!今日はこれ位で許しといたろか
グレは腹の中にウ○コがたっぷり有り、捌く時に非常に臭い場合が多い
これが最も娘に嫌われる要因
あと飛び散りまくる
生ごみは火曜なので、現地で腹出しと鱗取りを行おうとすると、再度腰に違和感来襲!!

娘には悪いが1匹しか下処理がでけんかったな・・・
当然コヤツもかった(笑)
さぁ、明日家で嫌われよう(爆)
腸は臭かったが、すでに腹に脂肪をどっさりのメタボグレ♪


[釣果]




お持ち帰り
針飲みガシラ!
グレ5 
針飲みミニグレ1


今年初の泉南グレの造りと焼き切り






毎度バカの一つ覚えカルパッチョ




残りのアラ塩焼き



個人的には、刺身も旨いが、腹骨すいたカマの部分の塩焼き(写真右上)が一番旨いとおもうが・・・




カアッ〜!!キンキンに冷えてやがるビールが旨いぞ!




ぐびぐびっとな♪


楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜



2011年08月25日(木)
リハビリ釣行

8月24日(水)曇りのち雨 長潮 日没18:37 満潮17:50(127cm)釣行時間18:00〜21:00




足の痛みも引き、走れはせんが普通に歩くのには支障が無くなってきた(≡ ̄ー ̄≡)/
リハビリに行きますかな・・・

代休出撃なので、翌日は当然仕事
釣れるとこより、帰りが楽なところ優先(笑)



潮はこんな感じやね



[ルアー編]
満潮が早いので早めに出発して、ひょっとして夕暮れに太刀魚が釣れるかも作戦(笑)
メインは夜の浮き釣り(キビナゴじゃないよ)なので、太刀魚狙いは夕暮れの一瞬だけね
そして、加齢臭香り立つおっさんが、なんとナウでヤングな(死後)ルアーを持参

かつてローンウルフのワシが、唯一所属したフィッシングチームでのルアー釣行と同じ道具立て
そう・・・6年前に使用した太刀魚実績ルアーバイブレーション(爆)
あれから月日は流れ、現在の太刀魚ルアーはワインド釣法が主流?か

で、前島で30分ほどやってみた
見よう見まねの、ただ引き、トウイッチ、無様なダートなどしてるつもりだが、当然全く当たりなし(爆)









さて準備運動も終わったし、浮き釣りしよか・・・






一応、錆びたフックでバラシを心配し新品に買えたんやけど、無駄な努力やったな




[青虫編]
此処で問題・・・
ポイントが長大な場合、あなたならどっち?

1 ず〜っと探っていき、帰りはひたすら歩く
2 先にメッチャ歩き、探って戻り帰りはラクチン


凹んだカーブを越え、連絡橋の手前までGO!
ワシは、探りながら戻って来る作戦2なのだ

まだまだ明るいが、一応夕マズメという言葉もある
青虫をつけ第1投
潮は右から左へゆっくりと流れ、その流れに浮が身を任せている
誘いで糸を張り、浮きを止めていないのに浮がピタッと静止
根係する浮き下でもない・・・
仕掛けを上げると、やはりフグが付いていた




テトラ際1m付近はフグの巣窟
棚を長くとり、テトラから離しても延々と浮がstop&go
その度に釣り座を見きり、テトラを5つずつ移動するもず〜っとフグが追跡してきよります
いや、ついて来るというよりそこら中フグ祭り?
沖へ投げると小鯵祭り♪
氷が無いので鯵要らん!!

このせいか?だ〜れも釣り人はおりまへん
僅か5回移動しただけで、青虫が10匹ほどバラバラに・・・
活き餌増量中のTポート量でもチト心もとないぞ(−−〆)
このままいけば、凹んだカーブに行くまでに餌が蒸発しまんがな・・・

意を決して転進じゃ
じっくり探りながら戻る作戦のせいで、よーけ歩かされ戻りもロングで暑くしんどい・・・
こんなことなら1にすべきだった(笑)
車に戻り、エアコンでを引かせ、次のステージは見出川尻
もうすでに満潮は過ぎており、うっすらと河口へ向けゆらゆらと潮が動き出している
竿二本先投げ引いて来ると、勢いのある浮き入れは楽しいが小鯵軍団
小鯵の来ないテトラ際をネチネチと責めていると、鯵とは違う当たりが!!

合わせを入れ、すばやくテトラ際から沖へ引っ張り出し、抜きあげたのは20cm程の木端グレ
魚掴み用タオルを忘れたため、ワニグリップで掴み針を外すと、ビタタンと暴れテトラ穴へポチャ
ワニグリップに残るたっぷりの鱗





許せ・・・






この頃、川上にルアーマンらしいのが来たが、アジングやろか?
と視線を移すと、何やら超生温かい疾風がルアーマンのおる東方向から吹き付けた
その途端、大粒の雨がバチバチ〜と来た瞬間





ザザァー



状況分析〜

‖がまだテトラ上を走れる状態ちゃう
▲ぅ鵐福璽蹈奪匹麓蠅犬泙い面倒

より、自称急いで車に避難したが、全身ずぶ濡れでおっとこまえやん♪

ちなみに川上のルアーマンは、
…子前に陣取っていた
⊃鳩
6欧蕕いたって健康痛風知らず
で、電光石火の避難を見せ、車で悠々待機(笑)

他方ずぶ濡れのワシは、風邪をひきたくないので





09:30撤収






[釣果]
な〜んも





まぁええわ・・・
今日は釣りに来たんちゃうねん
足のリハビリと海を見に来ただけやねん




楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜







2011年08月17日(水)
2011盆 堂の浦杯は・・・

8月14日(日)晴れ 

いよいよ夏の徳島釣行、第12回を迎える堂の浦杯だ
今回の戦場は椿泊の筏


より大きな地図で 鶴本渡船 を表示

さて、ダンゴでのチヌ釣り大会なので、当然チヌがターゲットだ
ルールはチヌの一匹長寸で、不幸にもチヌが釣れん場合は他魚での一匹長寸魚種問わず(笑)

団子って集魚材や刺し餌とか結構掛かるんよね(T△T)
おまけに団子は、重いし、手も汚れ臭いし・・・・(爆)

チヌを狙いつつもスマートでリーズナブルな釣りを模索(☆o☆)
そこでルアー界の大御所を迷惑にも業務中に訪ねた(ええんか?)

「最近チヌボンボンっておますやろ?筏で水深20mって無理でっしゃろか?」ワシ
「ボンボンは浅場で横引きやからねぇ・・・ちょっと難しいかも」大
「では、一つテンヤっておますやろ?もともと真鯛狙いみたいでっけど」ワシ
「可能性は有るやろね」大
チヌ狙いは一つテンヤに決定・・・

お次はお土産と言うか、実はこっちゃが本命(笑)鯵狙い
「アジングで20mの底付近狙いどないでっしゃろ?よーけいてますねん」ワシ
「筏やったら真下やしサビキでええんちゃいますの?」大
「以前、サビキの種類が悪いかも知れんけど、ダンゴではよー釣れるけどサビキは全くでしてん。ひょっとしたら胴付の様な不自然なモンは食わんのかも。25以上がサビキで入れ食いやったら人ももっと来るやろし・・・」ワシ
「ほな水深があるので、まずラインはフロロでいかんとね。基本ランガンで探る釣りなんで、真下だけではなぁ・・・・」大
「他のヤツのダンゴで寄ってきますわ」ワシ
「ほなやってみなはれ」大

潮汐はこんな感じ
終盤にもチャンスはありそうやが、ほぼ朝一で決まるなコリャ




今回の戦略を元にサンライズ豊中店で物色した品々





左から、3本擬餌針の鯵リグ(1本だと自信なし)
真ん中二つ安モン一つテンヤ(1,000円以上もあったけど切れたら辛いパス)
右やっぱサビキは必要やん(笑)


そしてラインはハリスに使ってるフロロ(安モン)を購入
丁度手持ちハリスに1.5号が無く、今回釣行後に洗ってもう一度ハリスに使おうと言う魂胆(笑)
水深20mで50m巻だと、デカイ青モン掛ったら根こそぎ無くなるけど・・・



フロロは硬くリールへのなじみが悪い=トラブル頻発しまんな・・・
久々にリールのメンテでもしようっと言ってもラインローラーぐらい(爆)
ボナンザスプレーを家のあっちゃこっちゃから発掘し、宝探し1時間(笑)




全員集合!




ん!?リールメンテがないやんけ・・・・
まぁええか・・・メンテ中止(笑)





此処で時系列は6月12日盆休み初日へ戻る・・・・
終わりが見えぬオトンの介護に疲れるオカンの慰安旅行のため
AM10:00ホテルニュー淡路へ向け出発ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
阪神高速は芦屋から行きなりババ混みですわ(−−〆)

岩屋インターで降り、淡路西海岸をのんびりドライブ♪
流石昼!海の様子が良く見えるぞ
テトラ石積など良さげなポイントがどっさり有り、潮目も近く青物にもエエでしょうな
そう思うとやっぱりルアーマンが居りましたな(笑)

どんどん進み最初の観光地北淡震災記念館
ロングドライブから解放されるも、一歩踏み出すと、ん!?左足に違和感・・・



側溝のズレが自然の凄さを知らしめますな



お次は噂のアナゴ屋魚増鮮魚店へ行くも腹が減って無いのでスルー(*・_・)ノ⌒*

淡路縦断の終着駅は


惑星メーテル道の駅鳴門


車から一歩降りると、ん!?左足で誰かが盆踊りを踊っている??

ふっふっふっ・・・
この向こうは徳島
明日一旦帰り、再度来るぜ徳島!!

30分ほど運転し、無事ホテルニューアワジ着
飯まで3時間ほどあるので、本来なら近所を散策、特に眼下に見えるメガフロートに偵察に行きたい!!しかし、






足が痛い!!






先ほどは盆踊りほどやったが、目下ワシの左足で阿波踊りが開催中(T△T)
傷を治すべく、手負いの獣のようにしばしzzzz〜
飯まであと1時間
風呂に行くべ・・・の第1歩が





激痛(ノ\/)ノ~┻━┻)





ついに左足でリオのカーニバルが開催されるまでになったか・・・
しかし!!ここまで来て温泉に入らぬわけにはいかんぞ
足を引きずりながら、ホテルの配置上、最も遠くにある温泉場へ(笑)
痛風の場合、めてはいけない
露天樽風呂を一人で占領し、足をふちに乗せ、なんとか温泉を楽しむワシ
いや正直楽しめんぞ(笑)
おまけに事情を知らん客から見ると、間違いなく非常識男(爆)
5分もせんうちに撤収〜

さて、お楽しみの晩飯でっけど、鱧のコース♪


手前鱧と野菜のカクテル 左鱧風味のロワイヤル風 真ん中鱧ざく




刺身盛り合わせ。鮑は殻だけ(笑)




ハモチリ


他に、鱧の春巻き、天ぷら、鱧寿司、鱧の吸い物、三種香の物、フルーツがあったがとても全部は食えん・・・
特にビールを飲むと腹が膨れて食えん・・・って、飲むんかい!!
この時点で、足の痛みがMAX

「もしもし・・・ワシや。今淡路に居るけど足メッチャ痛いねん。渡船の乗り降りも無理」ワシ
「そりゃアカンな・・・落ちてもかなんし危ないな。やめとけ」連れ
「悪い・・・ドタキャンでm(_ _)m」ワシ


翌日15:00頃
「どや!?どーせ釣れてへんやろ?」ワシ
「釣れまくりじゃ!!。今チヌの45cmがトップや」連れ
「珍しい〜チヌ釣れてるんか!!何時ぶりや(笑)」ワシ
「あとな・・・40cmぐらいのが入れ食いや!!」連れ
「何〜そら旨そうやんけ!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b」ワシ






はぁ〜行きたかったの・・・( ̄◇ ̄)ボソッ






盆休み中療養するのであった・・・





楽しんでいただけましたらポチっとよろぴく〜