初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2009年10月30日(金)
臭いんですけど・・・

10月30日(金)晴れ

三大珍味の一つであるカラスミを作成中@タマモクロスです(^O^)
三大珍味とは、塩ウニカラスミこのわたのことですな(ジュルジュル♪)

酒飲みのワシにとって、塩ウニ、このわたは大好きですが、カラスミは食ったことが無く良くわからん(^_^;)
しかし!これも釣り師の特権か!?
到底買うことができないような高級品を、ついでに釣れた魚で作成できるとはビバフィッシング\(^O^)/

ちなみに世界の三大珍味とは、キャビアトリュフフォアグラであるが、キャビアを最高に食べるには銀のスプーンが必要だし、トリュフはアセチレンガスの匂いがするし、フォアグラよりあん肝の方が旨い!
これがわかる方は、かなり美味しんぼを読み込んでおられますな(笑)


ネットで調べるとカラスミの造り方は下記の様だ

1 卵巣を取り出して血抜き
2 塩水に1週間つける
3 塩抜き40時間時々水替え
4 夜間水分抜き加圧&水分ふき取り
5 日中天日干し
6 4,5を2週間繰り返し



つまり開始して、
1週間+40時間+2週間=約24日!
完成までの道のりはとってもローーーーーンーーーーーグ
めんどくさがりのワシには向かんな・・・

材料のボラは、10月10日のチャンスは2回にて捕獲してから、約20日経過している
その間、ワシのスーパーアレンジを入れながらカラスミing(ちょっとルアー調)


[スーパーアレンジ]
1 卵巣が破けたので、塩水ではなく塩につけた
2 塩漬け期間約10日
3 塩抜き4昼夜連続
4 加圧4昼夜連続、天日干し4昼夜連続

何のことは無い・・・
スーパーアレンジと言いながら、忘れたり出しっぱなしにしたりで、世間一般には、単に「放置プレイ」というらしい

天日干しによる紫外線照射は、殺菌作用があるようだが、取り出して16日・・・
まだ1回も紫外線照射をしておらず、しかも常温で保存w( ̄▽ ̄;)w

天日干しをしていない三大珍味myカラスミ、なんだか














臭いんですけど・・・・(ノ\/)ノ~┻━┻)










今までの食った経験では、極々少量のカラスミであり、臭いとか旨いとかわからんレベルの量なのだ
貧乏人の家に似合わない、卵巣丸ごとのカラスミは、見たことも触ったことも無いんだな
このmyカラスミから発せられる異臭香りは、いわゆる珍味と言われるクサヤの干物的臭さと同類の臭さなのか?
はたまた、単に腐敗した臭さなのか?
一言で言うと食ったときにぽんぽんが、痛くなる臭さか、ならない臭さ(笑)

いずれにしろよく考えたら、痛風持ちのワシには、プリン体の宝庫であるカラスミはアカンやん_| ̄|○








誰か勇気を持って食べてみる?(爆)







こんなんですわ・・・




食べてみたい方は連絡ください(笑)
先着2名様(一腹ずつ)




ところで、カラスミってガミラスに似てるよね・・・



2009年10月25日(日)
2009ボーイスカウト尼崎第11団カブ隊ハゼ釣りプログラム

10月25日(日)曇り 風北東4m 波0.5m 小潮 干潮05:18(55.3cm)満潮15:19(131cm) 釣行時間10:00〜12:30



本日釣りプログラムの話しがあってから、足掛け2ヶ月のイベント開催だ!
8月に2回ほど下見に行き、小さいながらも>゜))))彡爆釣
今週は2回様子のみ見に行き、ジモティーなどの聞き込みをした結果>゜))))彡爆釣であった・・・
このままいけば、みな爆釣で大成功になる予想だが??
期待とは裏腹に、カブ隊予定表には「タマモ名人」による釣りプログラムと書かれ、蚤の心臓であるワシにとっては恐るべきプレッシャーなのだ(; ̄Д ̄)!


釣りプログラムを開催の上で、最も重要な事は何か?
言わずと知れた安全である
その次に釣りを通じて何を得るかということである
そして最後に釣果である
まぁ釣果は無くとも、それぞれに見せ場当たりが有ればええんだけどね・・・
なんでかって言うと、子供は集中力を長時間持続させるのは難しいので、いかに飽きさせないかも課題なんだな・・・(ボーイスカウトには要らぬ心配か?)
細かい仕掛けのセッティングなどは、多分ワシしかできない( ̄∩ ̄)
すると全ての子供を見ることなど不可能・・・
保護者や他のリーダーも安全面への配慮などすることがあり手が足らん?

そこで、皇国の興廃この一戦に在りで、すばらしい釣り才能を開花させたYちゃんとその兄である上級班長、娘に救援要請( ̄◇ ̄)
ボーイ隊の彼らにカブ隊の指導をお願いし、ワシは仕掛け作りや針結びなどに専念することにした



[ハゼスカウティング]

先遣隊として上級班長、娘、ワシは08:40現地着
すでに橋下A級ポイントは満席(T△T)
そのチョイ横も先客(ToT)

本日の潮位



釣れ出す頃に終わりか?


道具を数セット用意し、試し釣り開始〜
現在潮位は、75cm位だろうか?
海面は大きく後退し、までまる見え、全く釣れる気がせん(笑)
案の定、数回投げるも、全く生命反応が無い(汗)
時計を見ると、既に09:30だ
もうじきカブ隊が阪神武庫川駅に到着する頃?




予定では鯵バケツの中にハゼを数十匹入れておき、来たカブ隊に






どや!?(┗┓( ̄∀ ̄)┏┛)顔






するつもりであった・・・






イカン!イカンぞ!





そんな暗雲立ち込める状況の中、上級班長が「釣れた!」
ナイス!上級班長アブレ解禁!おめでとう〜
ワシ釣れんし・・・(大人げなっ!)

この時、隣に来たオイやんが、鯵バケツにハゼを数匹入れてくれる
その時のワシの気持ちは、ランバラルとハモンに奢られるアムロ状態だが、ありがたくいただきましょうm(_ _)m


しばらく探るも、釣れんどころか、この辺りは沖も手前も底が粗く、根係連発で針ロストの嵐(ノ\/)ノ~┻━┻)
釣れんしトラブル多いし、最悪のパターンやんけ・・・

こんな最悪な状況の中、御一行到着〜(≡ ̄ー ̄≡)/
先頭は11団のご意見番Y氏と育成会長・・・
まぁ、時が来て潮が込めば何とかなるでしょう♬(なるんか?( ̄◇ ̄)ボソッ)



[実釣前注意]

1 後方確認(人を釣る)
2 水辺なのでふざけて押さない
3 サイドスローの禁止(人を竿でしばく)
4 相手は自然。釣れ無い事もごくたまにあるかも
を説明し、


記念すべき




第1回ボーイスカウト尼崎第11団カブ隊釣りプログラムはじまり♪はじまり〜^0^




[実釣]

無情にも開始して30分経過〜
やはりポイントが悪く、ハゼは居ない・・・
ワシは粘ってそのまま自爆派であるが、年の功?柔軟な育成会長が橋下へ遠征に行き、なんと!



ザクとは違うんだよ!ザクとは



ご意見番Y氏も



どや!?( ̄∀ ̄*)ニヤり☆





ワシアブレ中(-_-;)




アブレ中も容赦なく、
「針切れた」カブ隊
「はいはい」ワシ


釣果が芳しくない中、親切な老夫婦がA級ポイントを、「今より輝こうとする子供たち」のために譲ってくれました。
効果てきめん!隊員たちも続々と


ボラのスレ(笑)





ハゼ釣りました♪





ワシまだアブレ中(ー_ー)!!




相変わらず、
「糸切れた」カブ隊
「はいはい」ワシ



チビッ子がデカイ!獲物ゲッツ




魚拓に挑戦〜




やったぜ!




私、綺麗?(笑)





ず〜っとワシアブレ中(-_-メ)




それでも、
「釣れた!写真撮って」カブ隊
「はいはい」ワシ



大きいでしょ!




記念に魚拓も取りました(笑)




老夫婦様!お名前聞きそびれましたが、本当にありがとうございましたm(_ _)m


ようやく潮も上がってきて、エエポイントにも入れていただき、釣果が上がり盛り上がってきたゾ!
し・か・し・・・後ろ髪を惹かれますが、時間の都合上タイムアップが迫る!


カブ隊隊長M氏の送別会にて、ワシの作ったボラの昆布締めを食わずに一目で見破った
I副長
にせっせと捌いてもらいましょう♪
ボーイ隊のYちゃんと娘(左で揚げてて映ってない)により



天ぷらコラボ!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b



カブ隊も料理に興味あり?やっぱり女の子♪
弁当は通称カブ弁というおにぎり三個でしたが、ハゼの天ぷらが加わる豪華版!
取れたて、揚げたてによりウマイのは当然としても、自分の手で得た獲物!
さぞかし感無量なことでしょう(∇ ̄ )(  ̄ ∇)
楽しい時間はあっという間に過ぎ、釣りプログラムももうお仕舞い(^_^;)


釣りプログラムは安全に終了し、釣果もありました
釣りを通じて何を得るのかというのがまだでしたね
そこで最後の締めに、今回デンコーチのワシから、





「いただきます」何に言うのか?





というお話をしようと思いました



これが今回の釣りプログラムを通じて学んでもらうことです・・・

カブ隊からの予想回答は、
「作った調理人」、「お母さん」、「お父さん」であると思いましたが、なんと!






「食べ物に言う」






と答えた隊員がおりました!(@_@i)







まさにその通り!tha't rigth!






「いただきます」の手を合わせる動作は、我々のために犠牲になった生き物に対して行う儀礼m(_ _)m
「いただきます」で手をあわせる動作は、ご先祖さん等仏を敬う動作と同じですな
仏さんになった生き物は、何も肉や魚だけではない・・
野菜、フルーツ、ごはんもモノは言わぬが精一杯生きております
も例外ではない・・・
好き嫌いを言わずに、敬意を払い感謝の気持ちを持って食すことが仏になったものへの供養ですなチーンΩ\ζ゜
知らぬ間に成長していたカブ隊に改めて脱帽m(_ _)m

また、釣りプログラムを終えてみて、
釣れずとも粘り強く頑張るもの、場所を替え品を替え工夫するもの、料理が好きなもの、釣れなくとも場を盛り上げるもの・・・
大人の心配や予想を越え、もう世界で一つだけの花を咲かせ始めてるんだね(●⌒∇⌒●)ノ
そして、釣りという文化を楽しんだようですな





写真の笑顔を見れば、多くを語るのも不要であろう・・・




そんなボーイスカウトに興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせくださいねm(_ _)m(^u^)


ところで、
「釣り名人の釣果はって?」Mr.X
誰ですか、剛速球ど真ん中に投げてくる人は!?
大人というものは見て見ぬふりをしたり、やんわり婉曲に聞くのも大事ですぞ( ̄◇ ̄)







そっとしておいてあげてくださいね・・・名人を







無事故で、楽しく美味しかったボーイスカウト尼崎第11団カブ隊釣りプログラム
ご協力頂きました皆様ありがとうございますm(_ _)m




[2009年度体験入隊のお知らせ]
日時
11月29日(日)
10:00〜13:00
受付09:30より
場所は、下記の鬼太郎の目玉オヤジのところ(笑)



より大きな地図で ボーイスカウト尼崎第11団 を表示



持ち物
水筒、タオル

ボーイスカウトならではの催しを用意しております♪
参加費無料
お気軽にお越しくださ〜い(≡ ̄ー ̄≡)/



2009年10月20日(火)
ハゼ釣りプログラムのお知らせ

10月20日(火)

きたる10月25日(日)に下記場所で、ボーイスカウト尼崎第11団カブ隊釣りプログラムを開催します



開催時間 午前10:00頃〜正午00:00頃まで(雨の場合中止また前日大増水の場合も釣れんから中止)
釣魚 ハゼ
釣り方 のべ竿による脈釣り又は浮き釣り、チョイ投げ
釣ったハゼは天ぷらにして、昼食にいただきます
道具一式、餌は用意しますが、釣りに行ったことがあるカブ隊ご父兄は道具を持って応援に駆け付けてほしいなぁ・・・(^O^)
狩りをするオヤジ!文句無くかっちょエエ
ウチの隊でこれ見てる人おらんか?(笑)


釣る時間が短く、日曜限定でなかなかベストのタイミングがチョイスできまへんが、
上げ調子で



なんとかなるでしょう!




折角の釣りプログラム!ちょこっと予習をしておきましょうね

釣魚ハゼの写真←クリック

また河口ですので、チヌ(クロダイ)の幼魚セイゴ(スズキの幼魚)ボラが飛び入りで賑わせてくれるかも??


[釣り方]
大きく分けて浮き釣りチョイ投げ、脈釣りの浮き無しとなります
また、ハゼはに居るので底に餌があることが重要です!

浮き釣りの場合、視覚効果は抜群ですが、底を切ると当たりが無くなりますので潮の満ち引きに注意しましょう。魚がえさに食いついた時、浮きに波紋が出て沈みます。この時に竿を立てましょう♪

脈釣り、チョイ投げは錘が付いているため餌は常に底にあります。少しずつ手前に寄せて誘いをかけましょう。当たりは竿先に「コンコン」や「ぶるっ」と来ますので、その時に竿を立てましょう♪

但し、当日はハゼシーズン日曜のため多数の釣り人が予想されます
この場合、お祭り(仕掛けが近所の方と絡むこと)やクロスライン(お祭りの前兆で横に投げてしまうこと)防止のためにチョイ投げは止めるかも知れまへん

餌は石ゴカイを使います




ちょいとキショイかもしれませんが大丈夫です!
決してスクワームみたいにはなりませんので(オイ)
短すぎると目立たず食いが悪いですが、長すぎると針のない先っちょのみ食われ釣れません


[注意!]
仕掛けを入れるときは、絶対に後ろに立たないように!(人間を釣ります)
またサイドスロー(横投げは)厳禁!(人間を釣ったり、竿をぶつけたりします
浅いとはいえ水辺!ふざけて押したりしないこと

お子さんは夢中になると、周りが見えなくなりますので大人がよく確認指導してくださいね。
小さいとはいえ、錘と針が付いてますので・・・

これだけ守れば、簡単に安全に釣りができみなハッピー♪
ほ〜ら釣れた!これで君も明日からアングラーだ



2009年10月18日(日)
海はええなぁ・・・

10月17日(土)晴れ 風南2m 波0.5m 大潮 満潮18:16(164cm)干潮翌 00:48(22cm)釣行時間21:00〜00:00)


前日に飲みに行ったのが祟っているのか?何か朝からしんどくイマイチ調子が悪い・・・
おまけに眠いのでやめておこうかと思ったが、がワシを呼んでいる( ̄◇ ̄)

何故に海へ向かっていくのであろうか?
日経に面白い♪記事があった

地球に生命が誕生してから35億年が経過したらしい・・・
最初に生命が生まれたのは海の中
人間が母親の胎内で羊水に包まれ育つている間に、地球上に生まれた生命の歴史をたどっているのだε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
海の中で35億年かけて達成された生物進化と同様の過程が、羊水の中で胎児はたった10カ月の間に35億年分の生命の進化を体験する
(2009年10月18日の日経16頁一部抜粋)
つまり、どの人間もおかんの腹の中に居る間に、生物誕生から今までの歴史オムニバスを超早送りで体験している・・・

なんとなら羊水の成分、血液の成分は、殆ど海水と同じ成分らしい・・・
なるほど、釣り人が海に惹かれるのもわかるような気がしまんなぁ




[道中]

本日は闇夜につき、かなりの漁獲量を期待(笑)
前回母なる海より厳しいお仕置きを受け、罰として買って間もないというか?あまり活躍していない小継タモの柄と、珍しくワシにしては高級品のチタンフレーム60cmタモが没収された(何故に?)
魚ポチャはなので新しく買いますか・・・

小継タモの柄(いらんけど45cm網、フレーム付)



2,680円也チャリ〜ン



60cm枠



2,580円也チャリ〜ン


ちなみにチタンフレームは8,000円位しまっせ(枠のみで)
また、高級品はタモの柄もロッド置き場上段に並べられており、ワシのロッドより値段も陳列位置も高い(笑)





いつも上から見下ろすんじゃねぇ!と言ってやりたい(爆)






ワシは安モン志向なので、高級品の詳しい特徴は分かりませんし、それを使いこなすだけの実力もおまへんが、エエ奴は共通して軽いですな・・・
おかげで、リール、竿、タモ全てワシの愛用品は常に重く、釣行時は
まるで少林寺36房の鐘突き修行状態








あ〜肩がこるこる、首が痛い






[実釣]

今日の潮汐




典型的な秋の大潮晩バージョン


駐車スペースに来ると車が4台
ポイントへ向けて進撃すると、湾内にに4人
水没中の石畳にも一人ブライトノアばりにスタンばってます
先客はAポイントに入るでしょうから、ワシはその横から探り歩き〜

1投目
カリカリリーリングしてくると、いきなりゴンときて20程の木端(∇ ̄ )(  ̄ ∇)

2投目ギリギリキープサイズのガシラ^0^

3投目フグポイッ(ー’`ー;)
ここで4,5回探るも当たりが無くなるので、隣の岩へ移動

フグも少なくストレスが少ないが、当たりも少ないのぉ・・・
メバルもチビ介が多い・・・
針飲みだけキープして、お隣りへ移動
針飲みを避けるためにじっくり待つとガシラに貼りつかれそう?
ガシラの捕食は一撃離脱らしいので・・・
ほ〜ら、言わんこっちゃない・・・プツン

三つ目の岩際に仕掛けを入れると、プチサラシに乗って浮きが移動するが、流れるにしては早い?
ちょっと聞いてみると感あり♪
合わせるとギュ〜ンときて、浅場をダッシュε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
岩にがあるのか、岩めがけて突進します
本日は闇夜なので、最初から1.5号のハリスだよ〜ん♪
強引に引っぺがしタモに入ったのは今日一のチョイ尺切り
ハリスがザラザラでしたわ

もう一丁同じ所に仕掛けを入れると、ここではちょっと大きめのメバルか?と思うとウミタナゴだったりします(笑)
そう甘くは無いわな・・・

ポツポツガシラを拾いながら移動しますが、全て早合わせで探るとなかなかグレはヒットしまへんな

なんせ今日の青虫がワシの小指位の太さがあり、通常の状態でも20cm越えの極太やから(笑)

残る餌はあと2匹(特大)
ガシラタイムやし、フグではない青虫カットがあるのでグレほしィ〜?
超荒い岩場を攻め、浮きが沈むこと20秒
しっかり針まで食うように待って、合わすと貼り付かれました(^_^;)
ビシ!バシ!





バチン!(涙)





極太青虫僅か1匹のために、仕掛けを作り直し投入(*・_・)ノ⌒*
すかさず浮きが、ずぼぼぼ〜と滲み、5秒ほど待って合わすもやっぱりガシラじゃ・・・
幸い青虫は無事だったので、リトライして入れるもスカ針引いて終了〜


思ったほど釣果が無かったのはなぜ?
両生類という脊椎動物が、最初に海から陸へ上がってきたのが約4億年前
釣りの腕前は、半分水に浸かって釣る釣りでしかよー釣らんので、未だ両生類の域か?
いやいや、今から1万3千年前位から、直立2足歩行はできるし、道具も使ってるのでホモサピエンスぐらいにはなってるのは間違いないが、釣果に差はあるようだ(笑)
これを格差社会というのか?



先客は水に浸かるのを恐れて、なかなか釣り始めていなかったが、折角ですから帰りに声をかけてみよう
「釣れましたかな?」ワシ
「グレとミニメバル」お隣り

1年ぶりに来たとのことであったが、狙う場所を見ているとZ氏プロデュースの石積み90cm釣法は知らんようであったが・・・
お互い道具を使い魚を釣るホモサピエンス同士長々とお話ししました。
そろそろが動き出しチャンスタイム?波気も出てきたので邪魔をしちゃ悪いので、







マルマルマルマル
00:00撤収







餌が無いのでしゃーないが、ホンマは2時ぐらいから3時位がチャンスなのよね・・・
フグがそんなにおらん割には、思いのほか餌の消費が激しかったぞ
この時期500円で半分太っちょは少ないようですな・・・

すべてのしがらみを忘れさせ、釣り場でのちょっとした出会いもある海
羊水の中の様に心地よく落ち着きますわ(覚えてないけど)
やっぱ海はええなぁ・・・


[釣果]





グレ2
ウミタナゴ2
ガシラ4
メバル3

中途半端な釣果です・・・
こんな時は究極の酒飲み鍋!




魚だけ鍋


酒飲みは元来偏食家が多い・・・
その理由は酒飲みだから!以上!

冷蔵庫に有ったシメジは使いましたが、他の具はグレガシラメバルの鍋三銃士オンリー
さ〜て贅沢しますか・・・
ハフハフ♪グビグビ♪っとあちゅう間に食い尽くしました!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b





困ったことにいんだな・・・(by山努)






さて、今日もワシのために犠牲になってくれた仏さんに感謝m(_ _)m



2009年10月12日(月)
チャンスは2回

10月10日(土)晴れ 風北西3m 波0.5m 小潮 干潮16:47(115cm)満潮22:01(142cm)月出23:07 月輝53% 釣行時間18:00〜00:30




本日の潮汐は




久々の連休♪明日も休みだし、日中に出発できる〜♪
しかも夕マズメ絶妙の潮位か?

ウキウキするも費用が嵩むし、時間もあるので貝塚まで下道にて南下(^_^;)
Tポートにて、生3キロ、ボイル3キロ、アミエビ小、集魚剤を購入しブレンド


[現地]
行楽シーズンなので釣り人も増えるのか?1台分の駐車スペースしかない・・・
ココまで来て釣り座が無いは辛いぞ( ̄◇ ̄)
そろそろが沈むので、デイフィッシングの方は帰り出す頃だが・・・
早速帰還した釣り人に

「どないでっか?」ワシ
「イガミしか釣れんで」釣り人

日中はイガミしか釣れんらしい・・・

準備をしてテクテク歩き出すと、ラクダには4人の釣り人
Cポイントは居ないが、その沖の背には二人の投げ釣り師
Bポイントはエギンガー二人
Aポイントは三人

荷物をBポイントに置き、Bポイントにて

「アオリでッか?」ワシ
「そうです。4匹釣れて二つキープ」釣り人

Aポイントにて

「どないでっか?」ワシ
「イガミが釣れてます」釣り人

なるほど、海草を餌にしてますな・・・

「どっからきたん?」釣り人
「尼ですわ」ワシ
「(; ̄Д ̄)!そりゃよーけ釣らなアキマヘンな」釣り人

地元のオイやんは今晩のおかずのみ釣ると撤収・・・

オイやんと一緒に話しながら戻り、その前のプチ渡り磯(多分ココが超A級)入るために、Bポイントから荷物を移動しようとしたとき、ヘッドライトを忘れていたのに気付く
2往復目・・・しんどいし
帰ってくると先程のおいやん横に居った二人が超A級ポイントに入っていた(ToT)

気合を入れ直し、Bポイントにて撒餌海水を入れコネているとタオルの忘れに気付く
3往復目・・・しんどすぎる・・・


[実釣]
開始して1投目
浮きが沈んで大き目のハタンポ
おや!?普通アカジャコ君が多いのだが・・・
最近ココで思うのだがハタンポイトフエフキはチャンス到来( ̄∇+ ̄)vの合図のような気がする
今のパチンコはアニメや芸能人を使ったおもろないマシンが多いなか、一世を風靡した



アレジン




エキサイト


をご存知だろうか?


コイツは天国モードと地獄モードがあり、天国モードでは当たりまくり
地獄モードはひたすら地獄
コイツが天国モードに入る時、必ず合図のスカリーチ音





ピュ〜ッ






という脳汁放出爆裂効果音がある


まさにココでの爆裂効果音が、ハタンポ、イトフエフキのヒットに似ている
次投同じところに仕掛けを入れると、と浮きが沈み、ゴン!と来て

チヌ40センチほど
スカリにポイッ(*・_・)ノ⌒*

3投目
イトフエフキ25センチほどはタイドプールにポイッ(*・_・)ノ⌒*

4投目
ガツンと来てコロ35センチほどスカリにポイッ(*・_・)ノ⌒*

5投目
ズキューンと来たが、足場が低く棚二ヒロと竿の曲がりでこれ以上糸が巻けない!( ̄_ ̄|||)
ズリ揚げても、サラシの波に持っていかれそう?
足元にあったタモを取ろうとするが見当たらん( ̄∩ ̄)のは何故?
どうやら駆け上ってくる波にさらわれたらしい(涙
モタモタしてるうちに、もう1回走られて張り出した顎でバチン(涙)×2
デカかったのに・・・
このバラシで爆裂タイムは終焉を迎えるのであった



が満潮に差し掛かり、後ろの穴は波が来るたびに大きく凹んでは盛り上がり海水の噴火のよう?
ライジャケがあっても落ちたら非常に危険な穴ですな・・・
ここへスカリを浸けていましたが、あまりにもの水面の上下が激しいため、下がった時に中で引っ掛かったら釣果もパー
別の場所に移動しようと思い、スカリを揚げると妙に軽い?










カラやんけ!(; ̄Д ̄)!





良く見ると閉めの口が開いております・・・
波に巻かれて開いたんですな(号泣)


ま・ぁ・え・え・わ(−−〆)
今日は調子エエし、ココのポイントのポテンシャルで何とかなるやろ
こっからが爆裂機得意の地獄モード突入
ゴンズイのオンパレードつーかゴンズイしか釣れません
不思議とアカジャコも1匹のみ・・・

満潮を過ぎ下がり出したころ(潮は殆ど動きまへん)、ハタンポ3連発後イトフエ(今度はキープ)
こりゃ先程の爆裂効果音か?







違うらしい・・・・





またもやゴンズイのオンパレード
1投1釣状態
ここでゴンズイと同じ様な当たりであったが、会わすと







ズキューン






締め込みに堪えつつ上がって来た魚は、鯛系の魚ではなく長い?
なんじゃ〜?とライトを当てるとボラやんけ・・・・
小鳴門で釣ったときは臭かった・・・
今回の南紀のボラはどや?とキープ
このときのスカリは先程のイトフエとボラのみ(笑)

撒餌の効いているところにゴンズイが終結しておりますので、ちょいと際に入れると、浮きがチョンの後、ケミが一気に走り━━━━━━>゚)))≫彡、あっちゅう間に竿を伸され何もすることなく切られました┐( ̄ヘ ̄)┌
ちょうど後ろの海水火山の水が入るオーバーハングの場所ですわ
この後はゴンズイの地獄モードのまま閉店を迎えるのであった・・・・
撒餌も殆ど無く、酷い腰痛のため





マルマルサンマル
00:30撤収





ボラを〆て血抜きしようと思ったら、イトフエモ脱走してました(爆)
おまけに持って帰ろうと水たまりに入れてあった大型ハタンポ4匹も波にさらわれていた・・・


[釣果]




ボラ1匹
ゴンズイアホほど
脱走チヌ、コロ、イトフエ
行方不明ハタンポ、60cm枠チタンフレームタモ網+小継タモ


[挑戦料理]

みなべまで行ってこの釣果・・・
何とか元を取る方法を必死に考え捌いていると、腹の中から呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ〜んと卵が出てきました
こりゃアレを作るしかないな・・・
ネットで造り方を調べると、なんと着工から完成まで2週間ぐらいかかるらしい・・・
本日は第一段階(コレも1週間掛かるらしい)
瓶がないのでおかず入れを代用



現在塩漬け中(^_^;)



簡単な方法ではたて塩に漬けるやり方もあったが、残念な事に片腹を破ってしまいました(ワシのバカバカ!)
完成が楽しみじゃ♪

片身は長年ボーイスカウト尼崎第11団のカブ隊隊長として貢献していただいたM隊長が転勤になる為、送別会の供出品としてみなべ産ボラの昆布締めを提供
捌いてる時にかったら破棄するつもりであったが、さすが!オーシャンのボラは臭みも無く旨い!
これからの時期、カラスミ目当てに(笑)ボラを釣るのもおもろいかもね
身もメッチャ旨いぞ♪
ウチの娘と違い、バクバク食べてるカブ隊の女の子がおりましたな^0^
その他バーベキューなどで




送別会でぐびぐびっとな♪






M隊長(≡ ̄ー ̄≡)/長い間本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
そしてありがとうございましたm(_ _)m



[送別会こぼれ話]

副長のI氏が(元スーパーの魚バイヤー)、一目で「コレはボラですね」と当てたときはびっくり仰天!(@_@i)

1 市場には出回らない
2 調理済み
3 食べてない

にもかかわらず・・・・
恐るべし元魚バイヤー
決めてはちょっと紫がかった血合いらしい
普通はこの切り身を見たら、まず鯛と思うけどね



2009年10月11日(日)
備蓄の王

10月10日

会社で日経新聞プラスワンを呼んでいると特集に、インフルエンザに備えようという、我が家では「時既に遅し」の感はあるものの、備蓄という財団法人ベターホーム協会提供の興味深い記事があった
備蓄により外出を控える意味は、「己が感染しない」「他人に感染させない」という二つの意味からなる
「時既に遅し」というのは、日曜に開催された運動会の号砲が、第5の天使のラッパであったのか?アバドン娘がいなごインフルの大群の引き連れてきたのであった・・・・
そして妻も既に悪魔の僕に・・・

缶詰備蓄の王といわれ、なんとあのナポレオンによって長期遠征のために求められ、既にプロトタイプのビン詰は1804年に完成し、1810年には缶になっていた!(@_@i)
最近でこそ保存食は、重さによりレトルトパウチや冷食に押されておりますが、ワシは缶詰大好きです♪

梅田の立ち飲み屋とは違い、どの店であっても



「テーブルに零れたビールの乾いた臭いのする」



倉庫?のような奥まったところで飲む立ち飲み屋では、缶詰が贅沢な肴であったなぁ・・・


そこでどんな缶詰があるか?ちょいと調べてみた



[主食]

日本人は米!米でしょ!



とり飯、赤飯、沢庵


銀シャリより炊き込みご飯赤飯が多いのは、一品で完結できる様にでしょうか?
ドライフードと違いそのままでも結構なお味で食べれるのが嬉しい♪

コレは食ったことがありますが、ホンマに旨い!出来立てみたいやし



パンの缶詰



[おかず]

肉類でそのまま食える物が欲しいな。そんな時は



明治屋のソーセージ



外出が少なくストレスが溜まる状況ではアレが出にくくなります
繊維質を取るにはコレがエエ?





他国の食文化をないがしろにするfuckな連中のため、今や手に入りにくくなった







[肴]

普通の食事が終わると、一杯やりたくなります(笑)
こっから本気で調べてみるとあるわあるわ・・・酒の友缶(嬉)

ああ・・・の香りが!いちご煮も好きです






フライになってるのでしょうか?
小学生の時の給食に良く出ましたがワカサギ大好きです





こんな部分まであるんですね





富山県の名産






突きん棒でとったのでしょうか?






軽く炙ると居酒屋定番メニュー






キモフリークには嬉しい一品





子供の頃、今は無き鯉の釣堀に良く行きました
その時、こち亀の1巻に出てきた鯉こくが食べたく、故祖母に調理をお願いしました記憶がおます
一緒に鯉の洗いも食ったなぁ・・・
こんなものが缶詰にあるとは、ホンマびっくりですわw( ̄▽ ̄;)w







[デザート]

まさにおにゅーインフル蔓延中の我が家ぴったり?
ガキの頃、熱を出してウンウン唸ってた時、マザーが作ってくれました





みかんモモは良く見ますがコレは初めて






[ゲテモノ]

我が家でもよく昼寝してます(爆)





梅田花月があったところの螺旋階段下にあったゲテモノ屋もう無くなって20年ぐらい?
ちなみに
地下地図7 65出口左のカーメルポイントというところにおました。
誰か知ってる方居てますか?(笑)

国産かどうか知りまへんが、さなぎも売ってましたな・・・
あととか蜂の子とか虎のペ○スとかも





む・・・
素晴らしき缶詰の世界(≡ ̄ー ̄≡)/
食ってみたい缶詰が一杯おます
調査中に、日本缶詰協会を見つけました
重さという欠点もありますが、これからも無くなることなく存続して欲しいものですm(_ _)m



2009年10月06日(火)
今季初!グレシャブ♪

10月5日(月)

昨日の釣果はグレ5匹ガシラ1匹
その内グレ2匹は干物になり、1匹は造りと焼き切りになり、残2匹
ガシラはカルパッチョとなり娘の腹の中に消えた・・・


ところで、ラーメンや鍋を旨く食うには好みもよるが、


1 灼熱の夏!をたっぷりかき食らう
2 灼熱の夏!クーラーをガンガンに効かせて食らう
3 寒い季節に鼻水を垂らしながらハフハフ食らう

が代表的なところだ



しかし!中秋の名月を迎えたが、いまだ日中は中途半端暑いし・・・
灼熱の夏はとうに終わり、この時期にクーラーを効かせるのは異常者(会社に約1名迷惑者がいます)だし、かといってそんなに寒くもない。


と思っていたが、本日帰社時には「寒っ!」と感じましたな・・・
こりゃ今晩は、今季初グレシャブに決定〜


[用意するもの]

鍋一つ
昆布1枚
グレ適量
野菜各種(我が家では水菜とエノキ)
ヒロタのポン酢
スダチ
ネギ



しまとん




こんな感じにスタンバイ



鍋に水を張り、水で洗った昆布を入れる
湯が沸騰したら、野菜を放り込み、その上にグレを並べる
ほんのりグレに火が通ったところで、ヒロタのポン酢、更にスダチを絞り、ネギを入れ、しまとんを振る・・・

一口ホフホフ♪と頬張ると、鍋の熱さから、しまとんの心地よい辛さに味覚が変わる
そこにビールを喉に流し込み、を持った口と食道をクールダウン彡
一心地ついたら、鍋料理の熱さとしまとんのウマ熱さを求める自分がいる・・・

以下、食べ終わるまで恍惚O(≧∇≦)Oがエンドレスに続くのであった・・・

しまとん入りグレシャブを食べると、
日本語の表現は、暑いとウマ辛い
英語の表現はどちらもhot!

季節、食べ物等色んな侘び寂に根ざした表現は、日本語が一番豊かであると思っていたが、二つのhotも言い得て妙でんな(∇ ̄ )(  ̄ ∇)

ちなみに翌日は、子鍋だててグレオンリー



大名グレシャブ






は〜>゜))彡美味し♪ぐびぐびっとな♪








2009年10月04日(日)
運動会前夜

10月3日(土)雨後晴れ 風南西2m 波0.5m 大潮 満潮18:17(162cm)干潮翌00:23(51cm) 月出16:51 月輝98%( ̄∩ ̄) 釣行時間21:30〜翌02:00










[スケジュール]
金曜日
「明日晴れなら休みます」ワシ
「???」社長
「運動会ですねん」ワシ
「ええで( ̄◇ ̄)」社長

土曜深夜
猛烈にが降っておます
それも一晩中・・・
明るくなった5時頃止み晴天になりましたが、電話にて運動会中止の連絡がきよりました(チッ(ー’`ー;)

予定では、土曜運動会→久々に夕方満潮♪の釣り→日曜ゆっくりお休みだったんデスガネ・・・・
残念!無念で会社へGO!

[道中]
日曜運動会の後、釣り、1週間スタートはしんどすぎる( ̄∩ ̄)
これで今週は釣り中止やなと通常業務を終え、神崎川河川敷を帰る途中・・・
空を見ると、今にもが降りそうなぐらい漆黒の闇夜♪
なんぼスモッグの濃い尼の空とはいえ、星がひとつも見当たりまへん
もちろんも^0^


釣具を一式積み込み、南へと急ぐのであった・・・

Tポートにてスーパー青虫太っちょ300円と並300円を購入
予定通り21:30より実釣開始〜


[実釣]
最近温暖化の影響で潮位が上がっているのか?従来の潮見表より潮位が高いような気がします・・・
まぁ、風波無いのでお構い無しにズンドコ水中に進みますが(^_^;)
海を見ると、出会い頭にデカイのが来る様な絶妙な潮位と流れ(^O^)♪☆
ところが、に隠れておらんはずじゃったが、後方1時の方向に燦然とシャイニング・・・

はワシと戦いたがっておるようじゃ( ̄▽ ̄) ニヤ
よかろう!その挑戦しかと受けた( ̄◇ ̄)ボソッ

ベイトクーラーより特に選んだ超大型青虫推定20センチ(のび〜をすると30cm近い)を付け第1投
際をタナ1mで流すと所々、の影響で深さが違うのか、浮きがショボ滲みを繰り返しますが魚信は無し
上げてみると先程の20cmはあろうかという青虫の面影どころか針も無し(−−〆)





河豚ですな・・・(-_-;)






もう一丁流すも同じ(-_-メ)






ここで棚を深く取り竿1本先を流すと、より早いジワ〜ン♪
糸ふけを取り竿で聞くとゴツゴツと挑発的な当たりが来たので合わすも素針<`ヘ´>
上がってきた針は青虫が半分に\(◎o◎)/!・・・
荒らしてないのでもう一丁同じラインを、一回り大きい青虫で流すと同じジワ〜ン♪( ̄▽ ̄) ニヤ
今度は暫し放置プライの後、ビシッと合わすとグン!と乗り、目の前の岩目掛けて突っ走ります>゜))彡>゜))彡>゜))彡

一歩前へ出て、竿を突き出しブロック〜
しばし引きを楽しみ、浮きが上がってきてワシの勝ち〜
25cm程のグレやが元気満々♪




エエ走りしよりますな〜





これからかとワクワクするも、これ一匹ピタリと当たりが止まり、メバルは当然としてもガシラどころかフグもきまへん




潮当たりポイントへ移動〜
こちらも予想通りの苦しい展開・・・
浮きメバルもやはりおりまへん・・・
ここでグレが当たるのは大阪向き→が流れてる時で、今は和歌山向き←に流れてます

それでもシツコクその場で餌を止め、グレの目の前をしつこい程(笑)プランプランさせていると




ゴツゴツ!




と手元に伝わる当たり♪来襲.。o○



そろそろ特大青虫を食いきったであろうタイミングを見計らいビシッと合わせるとズキューン

底を走りまわり、浮かせると際のへ突っ込みおもろ〜い\(^o^)/
タモで掬うと今日一の28センチ♪

こっからチャンスタイムかと想像するが、月の影響か?当たりが遠い・・・
十八番ポイントを離れ、隣の岩へ移りねちっこく20分ほど攻めるも




なんも・・・






その隣の岩へ移動し更に20分ぐらい攻めるも





なんも・・・






更に更にその隣の岩を攻めること1発目





電気浮き急速先行!






そしてその後、コロダイみたいにヒュンと浮きが走りますキタ━━━゚(∀)゚━━━!!
竿を立てると浅場疾走し、めがけてダッシュしますε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
ハリスがゴリゴリ擦れてますが、何とかタモにIN
23センチ位のグレですがごっついパワフル!
同じ所に餌を入れるとしょぼい引きで手のひらグレ


隣のに移動
見るからに浅そうなので浮き下80センチに変更
プチサラシの向こうに仕掛けを入れカリカリ引いてくると、またしても




電気浮き急速先行!





こやつも浅場疾走しドキドキさせてくれます
から引っぺがしたり、いなしたりしてタモに入ったグレは26センチほど
もう一丁同サイズを追加しましたが、グレなのにガシラみたいに張り付いたり、で切られたりしてお祭りは終えんを迎える・・・

元の十八番ポイントに戻り、ええ方のガシラを一つ拾って終了
5時間ほどやってると腰痛がするようになってきましたな・・・


マルフタマルマル
02:00撤収



[釣果]




グレ28まで5匹
ガシラ25 1匹
鯵1匹
リリース木端、ガシラ各1
フグぽつぽつ


[翌日]

「運動会をがんばった娘にご褒美として、今年初のグレ鍋を食わせてやる!」ワシ
「そんなんご褒美ではなくがらせや」娘
「む・・・よっしゃウマイ♪ガシラのカルパッチョ食わせたろ」ワシ
赤い所(血合い)あるんちゃうん?」娘
ガシラは締めて抜きしたら完璧や。また、腹袋にの固まりができ一番身に血の残らん魚なんや」ワシ
「ほほ〜どれどれ・・・これはっ!スバラシイシゴトです!」娘

西梅田のブリーゼブリーゼがオープンした時、おは朝で取材をしていたが「ガシラの造り」が、なんと!4,200円との映像があった
それから考えると、1本釣り、鮮度抜群、即締めしたガシラを使い、愛情というスパイスを込めたお父さん特製のガシラのカルパッチョ
不味いはずが無かろう・・・とご満悦なワシ♪


妻とワシ用には




グレの造りと焼き切り



朝食用には



グレの干物


1匹丸ごとの干物は手のひら級でないと1食分としては多い・・・
そのため、贈り物用には尾頭付き1匹で、我が家用には半身ずつにしてみました


終わってみれば、教科書通り浅場のメバル月夜にはお目にかかれませんでしたが、満足いくグレの釣果♪
本格的な秋の到来を感じつつ




ぐびぐびっとな♪