初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2009年07月31日(金)
鯵狙いのはずが・・・

7月29日夕方 曇り 波1m 風南西6m 小潮 干潮16:25(116cm)満潮22:44(144cm) 月入23:10 月輝52% 釣行時間18:00〜23:00


娘のプールも終わり、いよいよ大人の時間だ(イヤ〜ン)

ちゃっちゃと準備をして南へε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

[道中]
Tポートで青500円購入
潮氷用の氷も♪レジヘ
氷は青モンの鮮度を保つためにはとても重要で、保冷材ではアキマヘン( ̄◇ ̄)
喫茶店のお冷のような、指を入れるとシビレル温度が大事でんな
この中に血抜きした鯵を放り込むとカチンコチンに締まりますけ〜

駐車場の幟が、景気良くビシバシバタバタ〜っとしてまんな(; ̄Д ̄)!
臨海線を進むも、関空前では嫌な電光掲示板



風きっついで〜!( ̄_ ̄|||)


レインボーブリッジから海を見るとはないな・・・(ホッ♪)
天気予報ではが強いが、現実はいかがなものか?

バイパス・・・・結構風強し(−−〆)
箱作り・・・・風無し^0^
岬中学前・・・めっちゃ木が揺れてます( ̄∩ ̄)
釣り場・・・やはり強風(ー’`ー;)


わかっちゃいたんですがね・・・


[実釣]
折角来たので、早速釣り釣り〜
絡まるのがなので、風が緩くなる瞬間を狙ってファイアー
乾いたPE&PEにシュが効いて50m程かっ飛んで行きました(*^-^*)
小学生の頃は6秒台で走れる距離ですな・・・
えっ!?今??無理無理!6秒台どころかこけますわい(^_^;)

左からの風が強く、竿先を海面に近付けてもどんどん浮きがこっちへ寄ってきよるやんけ・・・
糸ふけが出つつもPEの高感度!ツンときてフグ(shit!)
びびびときてフグ(fuck!)
餌がもったいないので、暗くなるまで待機中・・・



ココがポイント


19:30
ようやく電気浮きタ〜イム
気合を入れますかな・・・
青虫が残りだしたので、フグがどっか行きく鯵チャンス?

とおもたが、予想通りしょ〜うもない潮
全く動きまへん
浮きは風に押されて、投点からまっすぐこっちへ帰ってくるのみ
フグの当たりすらおまへん(いらんけど)

時は21:00
フグのみでラチアカンので鯵場をブン投げ移動開始ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

道路からポイントを見ると、めっちゃ明るいヘッドライトが目立ちます(`m´#)
荒らされた後かもしれんが、幸いコーナー付近に居てますので手前で店開き
(希望的観測)
こっちも全くが流れまへん(当たり前)
ここは横に流れる潮に任せて駆け上がりを釣るのがええんだが・・・
幸いケーソンに当たった波が、沖へ払うになるので、左右に大きく投げ、ちょっと巻いてストップで何とか駆け上がりを平行に探れる?

し・か・し・
こっちはフグの当たりも無く暇すぎるぞ!
ひょっとしてビーム砲発射済み?

こういう時どうするか悩みませんか?
1 魚がおらんから当たりがないだけ(移動せよ)
2 おるけど食い気がないだけ(続行せよ)

1の場合は回遊魚じゃないと水たまりに餌入れてるだけ状態
2の場合は誰か来て釣ったら精神衛生上よろしくない・・・

1時間ほど一人我慢大会をしていると、少しが流れ出したウッシシ〜
2であることに期待!
期待の高まる中、潮の流れに乗せていると、根掛かりとは違う浮きの沈み方出現!( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
糸ふけを取るとゴツンゴツン







ビシッ(┗┓( ̄∀ ̄)┏┛)








と合わすと、







キタ━━━゚(∀)゚━━━!!







グンと底に潜りますが、強引に引っぺがします( ̄∩ ̄)



階段状のケーソンハリス擦れが脳汁全放出
階段にずり上げると今季初のグレ!
ココから地合いかと思うが、あっちゅう間に流れ停止(T△T)

無理矢理仕掛けコントロールで誘いを掛けるも、ミニガシラミニメバルのオンパレード
グレ狙いに徹すると針飲みが続出します
針飲みを防ぐために早合わせをするとグレは素針をひきます




選択はどっち?





資源保護早合わせをチョイスしたため、開放されるガシラメバル達
結局何匹リリースしたかわかりまへんが、キープサイズなし
いや〜メバルガシラグレのご三方を見れただけよしとしますか!?

今日も泉南の釣りを楽しめました
リリースした魚たちよ!
大きくなったらワシの餌食いなさいね・・・・
必ず!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b



[釣果]




グレ1匹メバル針飲み



鮮度保持のため、翌日仕事をおして捌くと


メタボリック


腹を洗う時に水に油が浮きまくり♪
飽食の時代!
人間も魚もメタボリックシンドロームになりましたな・・・
このグレはほっておくと成人病を発症します
グレの家族が介護で疲れないようにワシが食べて上げましょうね♪

娘の魚嫌いを正し、一緒に釣りに行けるよう、大好きなカルパッチョにしてみました



どれどれ・・・
ん!?なんかちょっと臭い??
気のせいか??
一切れ妻に食べさせてみた
「どや?うまいか?」ワシ
「なんか?ちょっと臭いような・・・」妻
「どやマイドーター?」ワシ
「うん美味しいけど、お腹一杯」娘
「・・・・・・・・・」ワシ

なんでや?釣ってすぐ締めて、クーラーバックに入れた
帰ってすぐ裁いた
洗ってペーパータオルで水分吹いて1日
何故に臭い?
謎は深まるばかり・・・
誰も食わんのやったら、にせず焼き切りの方が良かったな




ち・く・し・ょ・う



2009年07月30日(木)
デカパトス

7月29日(水)曇り時々晴れ 


ビキニ姿を堪能しに娘サービスのため、デカパトスに行ってきました〜

09:00
娘とその連れ1名を乗せ出〜発ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
ナビによると高速使っても下道でも15分しか変わらんらしい・・・
青虫代が浮くので、43号線ルートをチョイス

カーステから流れる音楽はジュディマリ(^O^)♪☆
over driveやradioや散歩道なんかは、「夏」これから出かけるときによく似合う曲だ・・・


夏のにおいを追いかけつつ、09:50無事デカパトス着
初めて来たが、結構こ綺麗なところですな・・・
周辺には一大団地群があるので、平日でもババ混みかと思ったが意外と空いておりグッド\(^O^)/
流石、大阪市内の弁天町プールズスパワールドとはちゃいまんな
混んでるのが嫌いなワシにぴったり♪

更衣室に入ると??100岼未龍間に水道と机三つがポツリとおいてある(ー’`ー;)
なんか変??何と例えればよいのだろうか・・・


着替えてきた娘たちは、まさに水を得た魚のようにニッコニコ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)
いきなり流水プールに飛び込みます



流水、造波プール、バケツプールは後回しにし、先にスライダーをやりなはれとアドバイス( ̄◇ ̄)ボソッ
ここのスライダーの売りは、浮き輪に乗って滑るブツ
それも大型浮き輪が2つドッキングしたダンデムスライダー
なかなか豪快でよろしい・・・



結構重そう・・・まぁがんばりなはれ


この重い浮き輪を消防降下訓練用の鉄塔みたいな建物の上まで担ぎます
こういう鉄塔を見ると妖怪人間ベム20話の「鉄塔の鬼火」を思い出します
下から見守るワシは、鬼火のようにもっとと応援





すいておりましたので、5分ほどしたら


ザッパ〜ンと来ました!


そして、体一つでも


ザッパ〜ン


娘たちが泳ぐ間、晩に備え体力温存作戦敢行!



ワシは照り返しの少ない芝生コーナーパラソルに陣取り、転寝や読書時々ビキニ観賞中(笑)
折角だから他も偵察に(施設の方ね)

ジャングルジムてっぺんのバケツが満水になると一気に


バババババシャ〜ンとゲリラ豪雨(笑)


ボートや浮き輪があると楽しい


造波プール


「夏」というものはよろしい・・・
みな生き生きした顔ではしゃいでおます

アベックもどっさりいて、青春真っ盛りですな
これが若さというものか・・・とクアトロバジーナ気分
そしてふと思いました
お父さんは彼氏とプールなんて絶対許しませんぞ@数年後
娘が年頃になったら、きっと角から顔を半分出してストーカーになってるかも(笑)

結局1回もにはいらなんだが(日焼けすると発熱しますもので)、すっかりを堪能・・・(笑)

3時から娘は歯医者なので、13:00撤収〜
ひと眠りして晩は大人ワシの時間が始まります
南へ行きますか・・・

つづく・・・



2009年07月22日(水)
ぷっぷっぷっ〜へが5発

7月19日(日)20:00


期待外れというか、何しに来たのかわからんウナギ釣り・・・
フグに餌やりに来ただけやんけ
しかし、あんなエグイフグの猛攻は、かつて味わったことがおまへんわ
まぁ、気を取り直して地磯に行きまっか・・・

現地に着き、オキアミアミオキスライスと白チヌをまぜまぜ♪
スパイクブーツとライジャケを着ていざ!

砂浜に海ガメの通った跡はない・・・残念!
やはり来るのは大潮闇夜のみなのか?
磯場付近に来ると、思ったよりが引いてるが、太平洋に面する岩場最前列向こうはごっつい白波が立ってますわ・・・(こわっ!)
そのためかワンドの中も、さらわれるほどではないが波が駆け上がりまんな
うっしし〜
大挙して魚が入ってきてるんちゃう?

[実釣]
撒き餌をバシバシ撒き、仕掛け作成
棚は底をする二ヒロ強
早速浮きに微妙な変化?
上げてみると餌が既に無し@10秒
約一時間この調子が続く・・・
餌取りの活性が高いことはエエことや!
魚の活性も高いが、雨雲の活性も高く、西側の空は真っ黒黒助あっちゃいけ〜
おまけに西方面と北西方面は交互にピカピカとサンダー杉山が暴れまわっております
波に追い出される時間まではとても無理そう?
撒き餌を余らせてもしゃーないのでビシバシとハイペースで撒き餌を入れます

雑魚どもが腹いっぱいになったのか?ようやく餌が残りだしました(∇ ̄ )(  ̄ ∇)
そして、やや右で流れが止まるところ発見(☆o☆)
その時明らかにシモリに引っかかるのとは違う浮きの滲み( ̄▽ ̄) ニヤ
糸ふけを取って一気に合わせると、多少の抵抗の後に上がってきたのはヘダイ30センチほど
次投も同じ所でヘダイ
その次も同じ所でヘダイ
合わした後にブレーキの壊れたダンプカーのような引きがない・・・
今がちゃんす!ちゃんす!ゆがったちゃんす!と足と腕を振り、歌いながら撒き餌をぶち込むが、ヘダイ3匹釣ったところでまたもやアカジャコ君登場〜

音もなく遥か向こうに光っていたピカピカが少し寄ってきているような気がしますllllll(-_-;)llllll
は来ないのか?はまだなのか?
ワシの脳内ダムは、もはや脳汁が危険水域まで上昇し荒れ狂っております
まずい!早く脳汁を開放しなくては!
このまま、長時間脳汁漬け状態が続くと廃人になってしまう\(−"−)/

幻覚が見えだした頃、再び、餌が残るようになってきた♪
ジワ〜ンと浮きが滲み、ガツンと合わすとドラグがジリっ!と回った瞬間、脳汁が堰を切ったようにあふれ出た!


ところが、竿が簡単に立ち、っ!ちゅう間に>゜))))彡が寄ってきましたがな
今日一であることには間違いないのだが、40センチほどのへダイ(微妙〜)
今日はヘダイしか釣れん気がしてきました・・・
その次もヘダイ。その次もヘダイ

これ以上持って帰って食えんので、後ろのタイドプールに(*・_・)ノ⌒*
浮き入れがあるのに掛らん変な当たり?が出だしました
一度掛り、上げると後ずさりするような引きの後針外れ(ー’`ー;)
正体は見れなかったが、某所で見た赤い奴だったのかな?

今にも大粒の雨が降りそうで、直ぐ向かいの山の後ろでピカピカしてるので



マルマルサンマル
00:30撤収



[釣果]
お持帰り、プップップ〜



へ5発


さてどういう料理にしますかな・・・
一品目
反り返って固まってない奴をチョイスし



へダイのアライ


二品目


カルパッチョ


三品目


湯霜造り


四品目


ズケ丼


五品目


グジの干物を真似てへの干物


総評
流石に鯛科のヘダイ
青物とは違う和テイストな旨味がおます( ̄◇ ̄)
カルパッチョで旨い魚は釣って嬉しい魚ですな!
湯霜造りは皮がイマイチ旨く感じなかったのは気のせいだろうか?
ズケ丼はかなりイケましたな
チヌと比べると圧倒的にヘダイに軍配が上がります
真鯛と対決しても、劣る点は色だけでしょうな( ̄◇ ̄)ボソッ




ヘダイファンになりました^0^



2009年07月21日(火)
全滅っう〜!?

7月19日(日)


本日の4本建て行事中盤戦突入
AED講習を終え、一気に南へ進撃開始ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

途中、青虫1,200円オキアミ3キロアミオキ混合スライス2キロ、白チヌ1袋、刺し餌用生オキアミ1パックを購入

海南東インターを越えた当たりの反対車線の大渋滞・・・・すごっ!
こっちゃは楽チンです〜いすい
願わくば帰りにあの大渋滞にハマりたくないものだ


順調に約2時間のドライブを終え現地着(^O^)♪☆
時は17:30外はまだまだ明るい・・・

ぶっこみ3本の仕掛けを組っ組っ!
夜目が効かないので、今のうちに澪筋障害物を調査(☆o☆)



上流方面


えらい跳ねる音がすると思ったら、子供が100mほど上流で泳いでいた(^_^;)



下流方面



底が丸見えのところや見えない深いところがおまんな・・・
巨ボラチヌが悠然と泳いでおります

ウナギの地合いは短い・・・
手際良く入れ食いに対応するため、スナップ付にして針をあらかじめ結び、ちち輪にしてます



漁師仕様(笑)


デカイやつほど腕に絡みますので、釣れたらスナップを外し針ごと鯵バケツにポイ予定
結構自信がおまっせ〜
ウナギ食いすぎて痛風が再度炸裂しないか心配でんな〜

一通り準備を終え18:30鰻屋開店間近?
初めての時、一番でかいのが釣れたのは日中でしたな・・・
ちょっと早いが、ウナギ攻撃隊発進!
一本目を投入し、二本目に青虫を付けるているときに、既に一本目に当たりが来てます(オッ!?)
こりゃ観察日記の再来か!?

二本目を投入し、一本目を引き上げると餌がない・・・(おや?)
一本目に青虫を付けていると、二本目に当たりが来てます
二本目を投入し、一本目を引き上げると餌がない・・・(むむ・・・)
これの繰り返しで三本目を投入できまへん(−−〆)


そこへ地元のおっさん登場

「何釣ってんの?」お
「ウナギですわ」ワシ
「どっからきたん?」お
「尼ですわ。片道160キロ」ワシ
「親戚でもおるん?」お
「おらん」ワシ
「なんで、ここ知ってんの?」お
「前に釣ったから」ワシ

おっさんの質問と雰囲気から、ここは地元で有名なウナギポイントであり、ヨソモンを警戒してたのか?(笑)
ここまでは職務質問状態

「この前、潜ってウナギ40本、カニをコンテナ二箱捕ったで」お
「あんさんも釣らんと潜りなはれ」お
「潜る用意ないし」ワシ
「餌は何?ミミズけ?」お
「いんや、青虫」ワシ

ここでおっさん変化?

「白いクサフグが勝つわ」お
「ん!?クサフグはみえないはずだが」ワシ
「そのためにワシのようなおっさんを呼んだんでしょ?」お
「はぁ?」ワシ


水面を覗き込むと、さっきまで姿の見えんかったクサフグ軍団がボイルしまくりじゃ!( ̄_ ̄|||)
川一面クサフグの絨毯!
おっさんはクサフグ情報を残し別荘地へ消えていった・・・

時は19:00少しずつ夕暮れが迫る・・・
いよいよウナギ本気モード(今までも本気だった)
フグを避けるために、三本まとめて餌を付け一気に、バラバラな方向に投入
これでどうじゃ!?
二本は速攻で餌食になるが、なんとか一本は残る?
しかし!二本を引き上げ餌を付けて、再度ぶっこむ迄に三本目も餌食に・・・
コノシチュエーションどっかで聞いた気がする・・・
デジャブーか?

そ、そうだ!!、メバルカップゲスト



やめられまへんな中本氏と伊丹章のゲストトーク取材話だ



まさに中本はんと同じ






フグ地獄(ノ\/)ノ~┻━┻)








19:30外はまだうすら明るいが








本番を待たずして、青虫が全部なくなりました(TωT)ノ~~~






ヒトキューサンマル
19:30地磯に向かって転進




本日の一言

12機のリックドム12百円の青虫が全滅っう〜!?30分もたたずにか!?







うふふ♪ねっ♪言ったでしょw♪白いクサフグが勝つって






どう見ても地元のおっさんじゃが、ま、まさかニュータイプ!?やったんけ










2009年07月20日(月)
豪華4種行事

7月19日(日)曇りのち雨 中潮 風南西5m 波2m 満潮16:41(173cm) 干潮21:53(122cm)満潮翌03:17(181cm)月無 釣行時間17:30〜翌00:30



本日は土曜からのボーイスカウトの舎営AED講習土用のウナギ捕獲作戦地磯豪華4種行事

結構ハードスケジュール(笑)
まぁ、体力温存のため舎営はチョイ参加(^_^;)
土用のウナギ獲得作戦は過去4回、うなぎニョロニョロ第2回にょろり会ファーストシーズン灯台下暗し観察日記と四打数三安打ウナギをゲットし、打率7割5分!
イチローの打率の倍という驚異的な好成績を誇っている(∇ ̄ )(  ̄ ∇)
ましてや、我が家の水槽には故チビチーンΩ\ζ゜と大ちゃんが飼われている実績もあり自信満々(≡ ̄ー ̄≡)/
本日のハードスケジュールのご褒美に、明日はエエモン食らいまひょか〜!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b


[舎営]
一緒にお泊りはせんかったが、



中々しっかり建てれてます( ̄◇ ̄)





組長を中心に分担作業


食事の準備は生きていく上で欠かせないものですな
すなわち



自炊=自立につながります


1泊二日の親元を離れ共同生活をする舎営を終え、子供達は一回り大きくなったことでしょう(┗┓( ̄∀ ̄)┏┛)


[AED講習]
午後からはAED(自動体外式除細動器)講習会です
街中でも「AED設置してます」の文字を良く見かけるほどになりましたね
使い方は心臓マッサージと人工呼吸のセットで、誰でも出来るように音声で説明してくれます
人間は非常時になると動揺し冷静さを欠くため、習ったことでも出来なくなることが多々ありますよね
そのため、少しでも非常時平常時と同じくらいに出来るように練習が必要なんだな


講師にはAED販売元のセコムの方に来ていただきましたm(_ _)m

倒れてる人を発見したら、

1 耳元で「元気大丈夫ですか〜」と肩を叩き声掛け

2 意識がないと、近くの人に救急車の手配の依頼とAED持参の指示




3 気道の確保をし、自発呼吸の有無を確かめます


呼吸音無く、呼気も無いようであれば



4 人工呼吸開始


最近では感染症の心配もおますので、、必ずしも人工呼吸はせんでエエことになってますが、AEDセットの中には、直接口に触れないようにマウスピースが入ってます




5 心臓マッサージはみぞおちの上指2本分上?丁度乳首の線上です


肘を伸ばし両手を組みヒットポイントに手のひらの付け根をあて



6 100回/分でプッシュ


AEDが到着し、蓋を開けると電源は自動的に入ります



7 電極パットを取り出し





8 電極パットを右胸と左わき腹に貼る


自動的に心電図を計測し電気ショック必要の有無を調べます
この時は患者にさわらない

電気ショックが必要な場合、スイッチが点滅します



9 感電に注意しファイアー



初めての講習でしたが、DVD説明、実演も有り解り易い有意義な講習であったともいます
非常時に自信経験冷静さを発揮できるよう、折を見て、再度参加したいですねo(^-^)o
いざ!という時に、自分の大切な家族友人・仲間を助けることが出来るように・・・
最も使う機会が来ないのが一番ええんですがね(笑)


今回、健全な青少年育成のため活動を行うボーイスカウト尼崎11団に高価なAEDを設置頂き、滅多に経験できない講習会を開いていただいた育成会長 喜多 敬殿にこの場を借りて深く感謝いたしますm(_ _)m

尚、本文中は管理人の始めてのAED講習を受け、見て記憶した内容ですので、一部欠如や間違いがある可能性があります
本文参照にて、事故等が生じても当方は一切の責任を負いません
AED使用の場合は本体音声に従い使用下さい
また、ご自身でも講習を受けることを勧めます


さて、本日のメインイベント(笑)夜の部に向け出発しますかε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
片道160キロの旅(しんどっ!)

夜の部へGO!




2009年07月16日(木)
命を救う備品

7月16日(木)曇り



のレジャーは、これからシーズン真っ盛り♪
家族連れ、アベック等、色んなグループがあり、そのグループ毎に楽しみがある
そしてグループ毎に守るべき命がある

というものは、「私の命」という言葉があるように、その人間が所有するものである
なぜなら、事故死や病死等本人の意思以外で死ぬ場合もあるが、自らの意思により命の放棄が可能であるため、その人がその命を所有しているといえるのである
しかしながら、「命の所有」という言葉は、おかしいかもしれない・・・


例えば、家族に妻と娘がいる
ワシが生きて働き、その対価としての給料により生計が賄われている
ワシが死んだ場合、死によりすぐさま妻と娘が金銭的に困窮し、生活できなくなる訳ではないが、ある程度は困ることになる
ワシの死により、困る者がいるということは、間接的ではあるが命の所有者が己の命を好きにしていいということにはならない
「命」とは民法的に言えば、抵当権の設定された持ち家なのかもしれない(笑)
へっ?違うって??


釣行時、命を守るツールとしてライフジャケットを着用し、反射テープ付きの笛をつけとりました
何故?ライフジャケットと笛がいるかは、「The メバルカップ2009 in 岬」にて安全講習をして下さった第五管区海上保安庁警備救難課田中氏の言葉でも明らかだ



ライフジャケットは2年前命の値段で購入した。
先代の笛は金属製で、海水をよく被るため錆びました・・・
ちなみに金属製は2回だめになりました(海保が実演した笛は検定付きのプラスティック製)
そこで錆びないプラスティックの笛をメバルカップ以降探しましたが、金属製の笛ばっか
昔は玩具みたいなプラスティックの笛はどこにでも売ってたんですがねぇ・・・

見つからずにモヤモヤとしてるおりに、先日シルバコンパスを購入したイカリヤにて発見♪
イカリヤはアウトドア関係で、スポーツ店などにないものが結構そろってま

ワシのチョイスした笛は、エイアンドエフにて提供された




ジェットスクリーム






実物




説明書きにはこうある
ジェットスクリームホイッスルは、非常に携帯性に優れたシグナル兼コミュニケーションツールです。
屋外だけでなく日常でも使用できる個人安全防護品です。


その他ネットで調べてみると
水中でも音を発することが可能なためアメリカ海軍他多くの公的機関で制式採用されています
米軍、CIA、SWATを中心とした多くのプロフェッショナルの装備品となっており、また日本の自衛隊にも納入されている

どこからともなく
「おめぇ、こんなん好きちゃうんけ?買っちまえよ!」by悪魔





ハートをヒデブッズキューンと打ち抜かれ即買い(笑)




注意書きをよく読むと、吹く時には鼓膜を痛める場合があるので注意せなアカンらしい・・・
どうやって?(笑)
耳栓を常備するのか?
吹く時に耳を両手でふさぐのか?
試しに吹いてみたいが、家で吹くと迷惑かも・・・



[お願い]
主に泉南紀北で夜、非常に大きい笛の音が消えた場合

1 テトラに落ちて挟まってる
2 波にさらわれて漂流してる

ワシですので(笑)、武士の情け、いや釣師の情けで助けてやってください
助けていただいたお礼には、クーラーバックの中の魚進呈します(笑)
どうせ、その時は帰っても魚捌いたりする余裕がありませんので(爆)






2009年07月14日(火)
試登!芦屋ロックガーデン2

[ロックガーデン後編]

眼下には




母なる大阪湾



を一望でき、火照った体を心地よい風☆彡が癒す・・・


瞳に映る萌えるような木々
そんなROCK




食すおにぎりは何よりのご馳走








妻と娘





下界では決して味わえぬ贅沢・・・





気のきいたフレンチソースも伊万里焼の皿もここROCKでは不要




家で作ったおにぎり いず べすと





行儀悪く手で掴んで貪るべし







さて、楽して下る「敗者の道」を拒絶した妻と娘( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
来る8月2日ボーイスカウト尼崎代11団カブ隊による芦屋ロックガーデン行軍ルート横池へ・・・
それでこそmy wife!
敗者の道をチョイスしたなら、小林源文宜しく
「貴様は敗北主義者かっ!」と恫喝していたであろう・・・



横池へ向け進撃開始!
地図とコンパスで見ると、風吹岩から北西の方角やな?
というより、地図で見んでも←横池と書いております(笑)

ちょっとしたアップダウンを越えると




あっちゅう間に横池到着


定番コースなのか?人がどっさりおります
なるほど、結構広いので弁当場にはエエなぁ・・・
地図と予定では横池を越え、くるっと周り風吹岩に戻る予定でしたが、横池西から回るルートが見つかりまへん
地図と本日の水位が違うからなのか?
唯一有った道は、地図の道より一回り狭い軽いブッシュ・・・
数10m進撃しましたが、

1 山岳地図が読めないワシ
2 妻と子供同行

により、速攻できた道を戻ります(笑)
山では「間違ったかな?」と感じたら、確実なところまで引き返すのが鉄則らしい・・・

風吹岩からで30分程で、再び風吹岩にリターン
少し、敗北・・・
さ〜て敗者の道岐路へ向かい下山開始!
こっから岡本までは、何箇所か分岐点がありますが、登りと違い殆ど間違えるような道はおまへん
まぁ、地図さえあればコンパスはいらんでしょう・・・
ワシの準備した地図とコンパスの立場が無いんちゃうんけ?( ̄◇ ̄)
また、立場のみならず読図力も無いな(笑)

ヘトヘトになり駅前に着いてから、本日のサプライズとしてセレブの地岡本




スイーツを食べる





計画を発表しようと考えていた




ところが、




妻の介護で(笑)


疲れた娘を↑盛り上げるべく、スイーツ計画を繰り上げて発表〜






要らんそうな・・・(涙)
ええもんね。ワシは甘いもん嫌いやモンね・・・(号泣)


下りの最中こんな笑える標識も



国鉄・・・何時のやねん!



保久良神社に来ると、娘と妻に見せたかった



初猪登場


最初1匹しか居ないと思っていたら、椅子と同化した2匹が動き出してびっくりw( ̄▽ ̄;)w
ホンマは可愛いウリ坊が良かったが、三匹ともデカ親猪(^_^;)
まぁええか・・・・

山から降り、アスファルトになると急激に蒸し暑っ!
神社から駅までが結構遠く、真夏でもあるにもかかわらず、焦燥しきった妻が「八甲田山」進藤特務曹長に見えます(笑)
さで発狂も間近か?(笑)

やっとのことで岡本駅に到着♪
無事岐路へ着くのであったε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
天は我々を見放してなかった・・・


今回の発見
山に入ると街中より涼しい
夏は町中に居るよりに行くべし
登山前にタオル・ネッカチはドボドボにして首へ巻くべし
キャップ型の帽子は頭は守るが首は守らん(日本兵帽子は素晴らしい)
ペットボトルの水は全て凍らせると飲みたい時に飲めないが、首などに当て冷却材としても使用できる


さて、予行演習は無事終えることができた・・・・
8月2日の本番はいかに!?



2009年07月13日(月)
試登!芦屋ロックガーデン

7月12日(日)曇り後晴れ


前日の天気予報では09:00〜12:00まで




弱雨降水量1mm





であった


そんな心配をよそに、窓を開けるとエエ天気じゃ♪
絶好のハイキング日和ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ
朝09:00いざ芦屋ロックガーデンに向けてしゅっぱ〜つ−=≡ヘ(* - -)ノ


[道中]
駅までの15分の徒歩が結構暑おます(┐・・┌)
到底ロックガーデンに行くとは思えない?重装備がワシに追い打ちをかけます
時間の経過とともに、ますます重くなる背中のアリスパック
まるで、




子泣きじじいのようじゃ




そういや、このアリスパックは人通りの少ないJR元町高架下のはずれにあるイカリヤにて、通路の足元に置かれ泣いていた・・・
ワシに「おぶってくれ!オギャ〜オギャ〜⊂( TT __ TT )⊃」と

電車に乗ると先程とは打って変わりヒンヤリ快適じゃ♪
周りを見ると、年配の方や家族連れの「今から登山行きまっせ〜」のスタイルがポツポツとおらえます
芦屋川に到着すると、やはりご同族のスタイルは下車(笑)

[登山]
去年、一昨年と真夏のハイキング芦屋ロックガーデンを経験している娘が、



「こっちやで“ヘ( ̄ー ̄ )」




と先導開始


すっかり頼もしくなった娘に驚きw( ̄△ ̄;)wを感じつつも、ワシの地図とシルバコンパスの立場が・・・
川沿いを登っていくと、一番最初の橋のところで、


至る 高座の滝ロックガーデンの標識




芦屋川が二股になるところで、



二つ目の標識



このあたりで、1戸建て家賃33万w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!なんてのがおましたわ・・・
職業柄、見慣れてはいますがね・・・



川沿いと住宅街と同方向の分かれ道での標識


む・・・
こんなに標識があるのなら地図コンパスは要らんのちゃうけ?
ひょっとして、ワシって無駄な買い物したんけ?(( ´△`)ガビ〜ン死語)
そんなショックに打ちのめされていると、初めて標識のない分岐点が( ̄ー ̄?).....??!
先行の50代夫婦も悩んでいる・・・
片手に地図を持っているが、まっすぐ直進しようとしているようだ
今だ!地図コンパスの出番だ!
迷える羊たちよ・・・我に聞きたまえ・・・さすれば道は開かん←偉そう

「ロックガーデンの道はどっちですか?」夫婦
多分こっち(と自信無げに)笑」ワシ

100m程進撃すると有りました(本日1回目のドヤ?顔)




更に進むと初めて登山ルートの分岐点を示す標識めっけ




地図を片手に「現在地はここだ!」と、早くも2回目のドヤ?顔で妻と娘に説明

実は登山口までの登ってオモロミのないルートが、蒸し暑く一番辛い(>Д<)
いかにもリッチでゴージャスな家が立ち並び、門扉だけでワシの家が買えそうなにっくき家。いや門扉すら買えんかも(爆)
一生こんな家に住むことはないとの現実が、登山者の精神を容赦なく粉砕します
そんな現実を超越すべく、こんな看板が・・・



心を無にしよう



心が無になったところで、いよいよ登山らしくなってきます((o(б_б;)o))




高座川には自然の紫陽花が綺麗です



いよいよ本格トレッキングへGO!





前方に見えるはロックガーデンの入り口茶店
この中を通って進みます。
ここのトイレ水道でタオルをボトボトにします(熱中症対策)
これを首に巻きますが、ボーイスカウトではネッカチーフをボトボトにします




過去2回ボーイスカウトでのロックガーデンでは、この茶店で他の登山者がアイスなどを買っているのが羨ましかった娘
今回、ここでアイスを買うのを条件についてきた娘
希望通り、凍ったクウをゲットしてホックホク〜

気のせいか?マイナスイオンが気持エエ〜
娘が下におり、「めっちゃ水が冷たい♪」と大喜び



高座の滝



マイナスイオンを浴び続けたいが、後ろ髪をひかれる思いで登頂開始↑
ロックガーデン本番の手前、道切りの様に大きい石の向こうが、現在危険につき閉鎖されている



地獄台コース



ここを右へ行くと、いよいよ



ザ ロック


バババン バババン バンバンバンバン
なんか!?映画ザロックの曲が聞こえてきたぞ☆彡
ロッククライミングとまではいきまへんが、それなりに岩登りという感じは十分満喫できます

妻は早くも死にそうな顔ヾ(´ε`;)ゝをしてます
ワシがポイントマンをすると行き過ぎますので、娘→妻→ワシの順で進みます。
つまり、殿ですわ

ちょくちょく休憩をはさみ、新兵器冷却スプレーなんかでタオルをカチンコチンにして首に当てたりして回復を図ります・・・
岩場が終わるころ、ちょっとした休憩場があります

ん!?o(=ёェё=)o ミャー♪o(=ёェё=)o ミャー♪と猫の鳴き声が聞こえる?
こんなとこに猫?
草むらを覗くといました!= =
なかなか可愛らしい猫で、辛かった岩登りを忘れさせてくれるキャラですな



娘がオカカの入ったおにぎりをやります



野良猫の餌付けを俗世界でやると、近所の鼻つまみ者になりますがここではOK?
目の前までは食いに来んところをみると、半分野生ですので安全ラインを越えません(笑)
この猫の安全ラインは、人から1.5mと見た

猫場を過ぎると、とうとう来ましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



風吹岩


人類が登場するず〜っと前からここに鎮座していたことでしょう
何万年も前から大阪湾を見続けてきた風吹岩・・・

「君が見続けてきた大阪湾は、どう見える?」ワシ
「死にかけた」風吹岩

海を綺麗にしようぜ!




風吹岩の土台に聞いてみた


ここは日差しの割に、高度と風がありめっちゃ気持ちE〜
折角来たので、娘もがんばって登ります
妻はケツが重いのか?しんどいのか?登れず、すぐ降りてきました(笑)




折角ですので此処でランチ!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b



カブ弁=おにぎりを頬張ります


次回の本番では、此処から横池を目指し更に進みます
ところが、今回は妻の体調が心配・・・
ここでヒアリング

「今我らは風吹岩にいる。来る8月2日のハイキングでは先の横池へ進む!
本日はその予行演習である。しかしながら、もう一つの道もある」ワシ
「そのもう一つとは?」妻&娘
「此処から進撃し横池に行って降りるのが通常ルートであり、このまま降りると風吹き岩からは同じルートであっても「敗者の道になる!」ワシ
「お前達は負け犬になりたいのか!?」ワシ

満場一致で横池ルートへ進むのであった・・・



2009年07月08日(水)
ハイキング準備2

7月8日(水)曇り時々雨


8月2日のボーイスカウト尼崎第11団カブスカウトによる、真夏のハイキング@芦屋ロックガーデンの試登まで残すところあと僅か・・・

そもそも本番に付き添い予定の妻が、





自信が無い(^_^;)






との発言により7月12日に試登予定(-ι_- )



年々猛暑がパワーアップしている為、準備が欠かせない・・・
猛暑に伴い、いろいろな熱中症対策なども登場し、間違っても「水を飲むとばてるから飲むな!」なんてのは過去のもの(笑)
また、近場の六甲とはいえ




「山を舐めたらいかんぜよ( ̄◇ ̄)」らしい・・・




かつて遭難も結構あり、死んでまうこともあるらしい・・・
そういや、近年焼肉パーティーの帰りにケーブルカーで下山せず、徒歩にて下山したため遭難事故があったのが記憶に新しいllllll(-_-;)llllll
焼肉のタレのお陰で生き残ったらしいがホンマけ?
海で遭難の場合は、基本的に捜索費は無料であるが、山の場合は一財産ぶっ飛びますよ・・・

ところで、ワシははっきり言って登山ド素人
ワシの登山バイブルは、やましじみさん
発見したときは、既に休止状態であったが・・・
何か妙にツボにハマルというか感性が同じ?

やましじみはん(一切面識もメールのやり取りも無し)を師匠に、何を準備してよいやらわからんけど、考えての準備は楽しいにゃ(笑)
見よう見真似の装備品と自分なり装備(笑)は以下の通り(流石に本格アタック装備は予算の関係上パス)




1 イカリヤで購入したアリスパック
2 カッパ
3 クッション(座布団)
4 ファーアースターター(笑)
5 アーミーナイフチャンプ
6 ID入りホイッスル
7 トレッキングポール
8 1/25,000マップ




9  ダメコンセット
10 ブドウ糖
11 熱中症対策飴
12 パンチ de クール
13 ゴム付軍手
14 シルバコンパス
15 キズドライ
16 パラコード
17 冷却スプレー
18 筆記用具
19 ヘッドランプ

あとは、弁当、水分、帽子、タオル、ちり紙
このように見ると、殆ど自分なり(爆)


[コメント&感想]
1 アリスパック
かつての登山家たちはサープラスもんを愛用したらしい
戦場用と聞けば、かなりハイスペックであると思われるが、単なる最大公約数的なものが多いのが実情・・・・
最近のスポーツ用品の方が機能性が充実し、快適なのはわかるが、敢えて武骨な「漢」仕様をチョイス。
おまけに900円で購入(笑)
ワシの気に入っているところは、ポケットの量と大きさは、スポーツ用品を凌ぐとこでんな

2 カッパ
3年ほど前、釣りに行った時カッパを忘れ、Tポートでチーープなものを購入
透湿というか、雨そのものを通します(爆)
水の分子の方が湿気の分子より数万倍大きいのに蒸し暑いのはなぜだ?
ああ!ゴアテックス欲しい〜

3 クッション
一人用の座布団でアウトレット100円で購入

4 ファイアースターター
マグネシウムの高温で、雨の日も楽々点火♪がウリ
尚、1回しか使ってないし、使いにくい。
単なる飾りか?

5 スイスアーミーナイフ
かつて5徳ナイフなどと言われたもので、これでもかって言うほど一杯付いてる。
最近はレザーマンに押され気味?

6 ID入りホイッスル
万一の遭難の折、中を開けると身分証明?いやむしろ死亡連絡先?(笑)が在り、事後の処理がスムーズでしょう・・・
もちろん、緊急時に笛で助けを呼ぶことができます
助けが先か?往くのが先か?

7 トレッキングポール
体重が分散され、トレッキングが楽になる
予算の関係上、最も安いサウスフィールド製1,980円
本来は一人2本使う
家族3人で1本でええのか?

8 1/25,000マップ
六甲、摩耶の地図
六甲遭難事件のニュース特集では、山登りの際は必ず地図が必要とのことであったため購入
14のシルバコンパスとともに子供に地図とコンパスの見方を教えつつルンルンハイキングを思い描く
そういや、小学生のオリエンテーリング以来、地図とコンパスを使った記憶なし
現在読図練習中(爆)ホンマに読めるのか?

9 ダメコンセット
バンドエード、大き目滅菌ガーゼ、テーピング
15のキズドライとセット
キズドライの場合、マキロンと違い液体部分が少なく、が洗えんような気がするが・・・
別に水必要?

10 ブドウ糖
疲れた時に一粒。急速エネルギーチャージ

11 熱中症対策飴
発汗による水分不足に、だけをがぶがぶ飲むと、発汗時に失われた塩、ミネラルが補われずデンジャラス
ヨーグレットみたいな味と塩の味で結構グッド

12 パンチ de クール
バンと袋をドツクと急速冷却 
打ち身熱中症に有効
30分ぐらいしかもたないが、価格が100円なのが嬉しい
使用後はらせると保冷剤としても使用可

13 ゴム軍手
常備品でしょ

16 パラコード
には弱いが細くて丈夫
300キロまで耐えます
(すっげ〜)

17 冷却スプレー
これも熱中症対策だが、帽子や襟元に吹き付けると快適♪
そして、絶えず振り掛けると予防はもちろん子供の集中力持続にもなります
セーラさんに言わせると「軟弱者」とカイシデン扱いされますけど・・・

18 筆記用具
必需品

19 ヘッドランプ
下山予定がに遅くなった時。遭難(したくない)した時に要ります

さてさて、試登日の天候が悪そうですがどうなることでしょうな・・・
先人の言葉を踏まえて望みたいと思います

関が原合戦前の家康の言葉です
天下取りは命をかけた博打である一方、賽を振る時に運任せではなく、もうこれ以上努力のしようがない位考えてから賽を振るそうです
つまり、運否天賦の物であっても、確率を最大限に高める努力が必要であると言っております
また、「白い巨塔」で使われた西洋の諺だそうですが、「幸運とは全てに準備が出来てるものへ」というのがあるそうです・・・

今回、インターネットのお陰で先人や経験者の知恵を借り行う10年ぶりの芦屋ロックガーデンはどうなることやら?
10年前はしんどいなりに、若さに任せ、芦屋→有馬温泉まで行きましたが、更に錆付く事10年+妻娘同行どうなることやら・・・


少しでも本番に生かせたらと思います
無論安全第一ですので、雨の日は中止の英断をします





釣りの場合は行くけどね(笑)



2009年07月07日(火)
おっ!旨いやん

7月6日(月)晴れ 



前回の中紀釣行では惨敗を喫し、釣果は訳のわからん魚とイトフエフキのみのジーザスな結果に終わった・・・

イトフエさん達は皆妊婦さんで、お腹にどっさり卵を持っていた(許せ!)
卵を持っている魚は、卵は一種の珍味であるが、卵に栄養を取られ身はイマイチ?
それでも、鮮度第一主義のワシは、せっせと♪磯場で鱗を落とし、腸を出し処理・・・
なんか?呪怨の佐伯剛雄状態!?
メインは焼き切りで食ったが、背骨回りや腹骨回りやヘッドなどのアラが残りました
ワシに釣られなければ、多くの子を産んだ魚たち・・・
せめて綺麗に食べて荼毘にふさねば(合掌)

そこで、アラを塩焼きにしてみた




どれどれ・・・





イ〜




メバルの塩焼きは焼いてる時にめっちゃイイ匂いがする
そして、味もグッド♪
イトフエの場合は、香りはさほどではないが、一口口に入れると何とも言えん感触で、その後に旨みが襲ってきますた
例えるなら吉野葛で作った葛桜?で



「大の大人をここまで深い愉悦に引きずり込む」ようで




ワシャ〜もう下鴨流茶道家元状態♪


ドタマもグッド!
ドタマには珍しく身が結構付いており、分解し甲斐がおます
ケンタッキーよろしく、行儀悪く分解してしゃぶるべし!
小さいくせに骨は固いのですが、かなり美味しい外道♪




綺麗に完食!猫またぎ(笑)


飯のオカズにしたのかだって?
ちょこっと、ほんの少し・・・
数量にして500チュウーハイ2缶と350mlキリンW1缶のみました・・・



2009年07月05日(日)
高速1000円 de GO!

7月4日(土)曇り 風南東1m 波1.5m 中潮 干潮22:19(118cm) 満潮翌03:37(168cm) 月輝95% 月入02:38 釣行時間22:00〜02:30



痛風により右足炸裂もすっかり完治した♪(ちょっと違和感あり?)
だ!夜釣りだ!ベストシーズン!(もシーズンin)
涼みがてらの釣り物は何処へ?


[ブリーフィング]
候補は四つだ!
1 最後に梅雨メバル
2 鯵♪
3 アナゴ
4 綱引きドン!

以上を検討すると・・・
1は邪魔なおっつきさんで却下
2はエエかも
3もええけど、日没後が仕事で狙えん(地合い無し?)
4は高速1000円やで〜

最終2と4が残る・・・
やはり近場の泉南に土日高速はもったいない?思い切って南でしょ!?


[業務中]
高速利用の場合は、一旦降りるTポートへは行けない・・・
最初から最後まで乗りきってこそ価値のある土日1000円なのだ
それ故に、仕事中にちょっと寄り道して、オキアミ3kgと集魚剤とその他もろもろを購入(笑)
19:00を今か今かと待ち構え、ラジオから
「七時です♪プ〜」のアナウンスとともにタイムカードを押しチャイナラ〜

しようとおもたら、タイムカードは18:57を指しとります(怒)
更に3分待ってホントにチャイナラ〜


[道中]
約2時間ノンストップで高速をマッハGOGO
現地着22:00予定通り
駐車スペースに車を止め、オキアミと集魚剤を混ぜ混ぜ♪
弩級の大物が掛ったら、病み上がりの右足で踏ん張ることができるのか?などと妄想は勝手に膨らんでいく(笑)

浜に着くと予想に反して、めっちゃが引いてました
一番アカン所からのスタートやけど、後は登り詰めるだけやとポジティブ・
奥のエエポイントに行きたいが、単独夜地磯不安の残る足・・・
なんぞあったらかなわんので一番手前のポイントで店開き


[実釣]
既に引き切った感のあるポイント
魚も引き切ったか?と思うも、餌取りだけはどっさりおります

1投目 浮きが変な動き@20秒 
上げてみると餌無し
餌取りの活性は上がりっぱなしで、ず〜っと1時間こればっか
電輝の頭がシモル程度の当たりがエンドレス
まさに、餌取りへの餌付け=ハトおじさんならぬアカジャコおじさん(嫌)
一度ジワ〜っと浮き入れのある当たりに、精神注入激合わせをくれてやるとアカジャコが空中を飛んできた(笑)
まるで、今のジェームスキャメロンにとって知られたくない監督作品殺人魚フライングキラー状態
地磯で一人のどかに釣るワシ・・・
パニック映画ならオープニング辺りで餌食になるキャラですな・・・
まぁ今のワシ、死にはせんが、アカジャコ地獄には間違いない(泣)

本日初のまともな浮き入れを合わすと、微かな抵抗後、ガンジーのように無抵抗主義で上がったのはハタンポ君
最近、ハタンポファンが急増中らしい・・・
お土産無がさそうなので水たまりにポイっ
ここでハタンポ狩りをしようと思ったが、これ1匹のみでアカジャコ地獄アゲイン

気が付くと零時を過ぎ、新しい一日が始まってます
心なしかが動き出し、突いてくるようになってきた
ここで浮きが斜めに沈んで行き、アカジャコ・ハタンポと違う感じ?
ガツン★と合わすも、速攻で水面まで上がってきたのはイトフエフキ(ちょっと嬉しい)
3連荘で釣れた(1匹模様がない?何だ??)後沈黙

波気も出てきて、何か?ええかんじ〜
スポッ!と浮きが沈んで上がってきたのは、スズメダイ系に似てるけど何か長細いような気がする・・・
ヘラブナみたいなこ奴はなんじゃ?

波気のおかげで、バッカンが危険な状態になっており、少しまた少し後退を余儀なくされます
が強くなっていく一方で、撒餌が減り軽くなるバッカン
ちょっと油断したすきに、波に引っ繰り返されました。(おーまいがっ!)
追い出されるかそうでないかの、最も活性の上がるときに刺餌流出僅かに残ってる撒餌水没
無念!




マルフタサンマル
02:30撤収




明日も仕事のため、このまま帰ると捌くのは日曜の晩になりそうです・・・
岩場で鱗をジョリジョリ、切腹してハラワタ出してもらいまひょか・・・
全員腹から卵が出てきました
卵は小さくても、一腹でとてつもない細胞数があるので、塩で絞めて食いたいがポイッ
(痛風豆知識:見た目は大きくとも鶏の卵は細胞が1個で、魚は一粒一粒が=細胞数になり、プリン体が多く魚卵は痛風の天敵)
こりゃ〜卵に栄養取られて、身はマズそう?(笑)


[釣果]



笛吹けどコロダイ踊らず・・・・
イチフエフキ3匹
スズメダイ?1匹


[ぐびぐび]



イトフエフキの焼き切り


泉南紀北のつり釣魚料理晩飯編イトフエフキ参照
これにつける紅葉おろしをホンマに辛い!しまとんで作ると最高♪

食欲の落ちる夏・・・
カプサイシンがげんなりした心に喝っ!

足が治ってきたので、ぐびぐびっとな♪


足の代わりにが痛くなってきた@40歳の夏・・・

 



2009年07月02日(木)
ハイキング準備1

7月3日(金)曇り



今から約1カ月後8月2日(日)に、ボーイスカウト恒例の真夏のハイキング@芦屋ロックガーデンが予定されている
my wifeが当番で同行予定なのだ

昨年のロックガーデンでは、IリーダーとS君がリタイアした灼熱地獄が待っている(笑)
それ故に登れるかどうか不安らしく、一度、試登(こんな言葉あるんか?)したいらしい
その意気や素晴らしい!と共感し、ワシも同行することになった(7月12日予定)



[記憶]
思えば、最後に山登りらしい山登りをしたのは、今からten years ago・・・
まだワシがスーマートで、おっさんメタボなどの言葉から縁遠い時代だ(笑)
前の会社で社長より「山いこか」の一声でで同行したきりだ
それもロックガーデン・・・・

確か?阪急芦屋駅から登り、頂上の茶店でうどん食って、有馬温泉へ行って金の湯入って、バスで芦屋まで帰った記憶あり
その時は、阪急芦屋から登山道入口までで、既に死にそうになった記憶もあり(爆
駅から住宅地を抜けて入口まで結構あったんよね・・・
おまけに茶店でドリンクを買えばOKと水分持たずに行ったし←バカ?

今回は「真夏」やし、万全の準備にて向かわねばなるまい・・・
まさに「備えよ常に!」が試される時が来た



[物資補給]
トレッキングで最も重要なものは何か?
それは
そこで近所のDEPOにて物色・・・

どれどれ・・・・
予算は限られている。その中でよいのをと検討を重ねる
これ安くて良い!と思うとレディースだったりもする(笑)
更に物色すると徐々にパターンが見えてきたゾ

まず、大きく分けて透湿とそうでない物
透湿も憧れのゴアテックス(笑)とそうでないものに分けられる
もちろん、生後40年現在まで、一度もゴアテックス製品など所持したことなし
後は付加価値程度で、「軽量」「防水」「対ショック」などの組み合わせかな?

上を見るとかなりセレブな靴もおますが、庶民のワシに手が届くはずも無い(爆
色々悩むが気に入った靴は、サウスフィールド7,980円
気になる透湿はゴアテックスではない(悲)
シンパテックスという透湿らしい・・・(よーわからんが、ちょっと嬉しい)
ゴアテックス自体は商標名やし、透湿すればまぁええか




フロントビュー





サイドビュー


やっぱは、買って初日にハイキングなんぞに行くと、靴ずれなどで泣きかねない・・・
というよりも、実は早く履きたい!(笑)




れっつ!履き慣らし(





と思いきや、連日の
やっとこさ雨の降らん晩が来て、わくわくのナイトウォーク@買って三日後

帰宅後スーツからBDUに着替え、靴紐をバシッと結び大地に降り立つワシ
映画なんかではコマ送りシーンになるところか?(笑)
おお!表示には「軽量」とは書いていないが、足取りが軽いぞ!
着地の衝撃も少なく、痛風上がりの右足にやさしい靴(笑)

途中古本市場にピットインし、30分のナイトウォーキングを終え無事帰宅
競歩ぽく歩いたためか?少し心地よい発汗
最近太り気味であったワシも、なんだか友近並みに脱ぎたい気分(笑)
12日の予行ロックガーデンが楽しみだ・・・



12日までに備え・準備と称して何かやんちゃ買いしそうな予感(爆)