32歳の毎日

32歳の毎日


32歳から日記を書き始め実は現在37歳なのです(>_<)
てなわけで元32歳の毎日でございます
32歳で検索して来て下さった方ごめんなさい<(_ _)>



 

2008年02月29日(金)      アド聞き再び  







今日仕事が終わり家に帰ると、姫の友達チャリ&カバンが置き去りに(+_+)

最近は日も延びて帰りが遅いのにまた遊びに行ってやがる!!



しばらくすると「夕飯いらない」と姫からメール

どこか食べに行くんだろうけど、まだ学校帰りのままだし指定ジャージかよっ(-_-;)


20時頃になりまた「バッティングセンター連れてって」と。

てかどこで遊んでんだよっ↓↓  全く!!

友達の親に連絡して了解もらえばOKの返事をすると、5分ほどで帰宅したけどやっぱジャージだし(>_<)

友達も一緒に姫の服に着替え、バッティングセンターへGO!!

2人ともストレス溜まってるんだって_| ̄|○ガク・・・







バッティングセンターへ着くと、私は単なる足なのでヒマなのだ。

ヒマな時間はケータイで姫の転送メールをチェック( ̄ー ̄)ニヤリ




「あのさぁタクマ先輩も姫菜のアド教えてほしいって言ってるんだけどさ・・ どうする!?!?」












(((( ;゚д゚)))アワワワワ












この前ダイゴ先輩から言われて断ったのに、今度はO君に聞いてるのかよ(T_T)

毎回毎回O君もある意味被害者だね。

でもダイゴ先輩はタクマ先輩に姫のアドを教えてないようだ。

ちゃんと約束守ってくれてるのね。




「あのぉ姫菜様 できればお早くお願いします!!」

多分この時は私とメールしてたからこれ見てるハズなんだけど、放置してるっぽいね(^^ゞ

O君もシカトしちゃうんだろうか???





30分ほど経過してやっと返信。  悩んでたのかなぁ・・・


「分かったよ↑↑」

「うまぁ〜く断っといたカラね・・」  アリガトヽ(´ー`)ノ

「どういたしまして・・ ダイゴ先輩とどうゆうメェルしてるの!?」  内容まで普通聞くか?

「断ったんだ〜!!!分かった・・・」

「なんで教えないの!?」


O君もなかなかシツコイね(>_<)

まぁ、中継役にされてるから気になるもんね。

私も教えない理由の送信内容気になるし!!

姫の送信は明日朝から大会の予選で不在なので、バッチリチェック出来る予定♪

最近はずっとロック解除されてるからね(^^)








「こんばんわ・・‏ごめんよぉ↓↓↓ タクマどぉしてもmailしたいんだってぇ・・
 まぢ悪いけどmailしてやってくれねぇ〜〜?? 俺とゎもぉmailしなくていいからぁ・・」













( ̄□ ̄;)












またまたダイゴ先輩登場!!

てかさ、来週は公立入試あるからこんなことしてる場合じゃないと思うんだけど、

このグループは入試関係ないのかも(-_-;)

適当な時間に学校来たり来なかったりで、授業中も関係なく教室に入ってきて後輩の友達を拉致。

また何で真面目にやってる(多分)姫が目に付いちゃったんだろう(+_+)








↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン






続きは明日





2008年02月27日(水)      爆睡で助かった!!







「ごめんって言うのなんだったの!?」  ヒデからメール

「しらなぁい!!」

「はっ!?だってOが言ってたよ"ダイゴ先輩が言っといてって↑  明日のお題教えて!」


先週、O君にダイゴ先輩が姫のアド聞いて、メールしてきたことだろう。

O君からヒデに伝わったと思われるけど、詳しくは聞いてないみたいね。


「だって心当たりないしぃ〜  明日はフリーだよ」  何故隠す?

「まぢ...間違えたかなぁ...  ありがと↑↑」

「いいぇ」


姫はヒデに言いたくないのかもしれないけど、O君からバレるかもしれないね↓↓








その後爆睡の姫の所に「何してんの!?」とマサキからメール

一応アドを知ってる程度で、今までメールしたことはない!!



マサキは結構カッコ良く、前に私がどこかで見て言ったら、姫はマサキがキライと言ってたっけ(+_+)

性格的に合わないのかなぁ???








19時頃に起こして夕食を食べ終わり、マサキにやっと返信した姫。

「ぉくれちゃってゴメン((汗  今TVみてるぅ(^^)」

マサキはさっきの時点で聞きたかったんじゃないかなぁ・・・





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン


















( ̄□ ̄;)












アド知らないからマサキのケータイから送ってきたんだろうけど、

姫が起きてて返信してたらどうなってたんだろ(-_-;)







「いぃぇ(^^)」

この前の焦ってる様子はなく、今回は余裕っぽい姫

「姫菜の事かわぃぃッテ言ってたよ(^^)・ よかったじゃん・

「それゎありがたいコトだぁ((笑」

「ねぇ〜愚痴聞いてよぉ〜(T_T)
 今日帰りにタクマ先輩等とあっちゃってタクマ先輩ン家にいって遊んでて、
 途中でたっくんがガッコに何か分からんけど出しに一緒に行ったんだよ・
 それで帰ろうと思ったらまたオレの所に電話来て●●呼び出されて行ったら焚火してた・
 しばらく話ししてたら先公来て・先公来たと思ったらマッポ2台も来て事情聴取・
 チャリやら・色々調べられてタクマ先輩とダイゴ先輩以外解散して今帰って来た・
 超寒かった・タバコ持ってなくてよかったよ・・」




焚火はマズイだろ(-_-;)

きっと見かけた人に通報されたんじゃないかな!?

それにしてもまだ先輩達は事情聴取受けてるんだろうか(+_+)




「メッチャ大変だったぢゃん↓↓((笑 かなり迷惑だし^_^;
 今日スゴイ風強かったし、おつかれさま(^^)↑↑」


「本当だよ↓↓ 足ガタガタだったし(+_+)・ 家ゎ天国みたいに暖かくて最高だ↑↑・ 今日誰かと遊んでないの!?」

「だよねっ♪ 遊んでナィよぉ(^^) 帰って来て気付いたら寝ちゃってた(^^)」

「そっか(^^) 疲れてるんじゃね!? ゆっくり休みなょ・

「ありがとっ(^^)」

「オレもぉ寝る・・ 疲れた・ ぉゃプ(^^)・」   早っ!!

「だろぉねっ^_^;  ぉやすみぃ





もしあのトキ姫が起きいて返信してたら、どうなってたんだろう・・・

姫はタクマ先輩のコトかなり恐がってるっぽいもん。

てか、実際かなりヤバイし(>_<)

姫がヒデに秘密にしようとしても、マサキは先輩本人から聞いちゃってるじゃん↓↓

これじゃバレるのも時間の問題かもね。





同じ先輩なら涼介さんに気に入ってほしかったわぁ↓↓



2008年02月25日(月)      激怒





今日は激怒の日。

冷静さ失いかけてたもん(-_-;)

てか、思い出すだけでイライラするし、考えないようにしてもすぐに思い出す。

あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

お金なくてストレス発散出来ないんだよっ↓↓







とりあえず今日の日記に記す。  長くなりそうだな(+_+)


コトの発端は1ヶ月ほど前になる。

部活の父母会会長さんから、会計をしている私に電話があった。

「今、部費っていくら残ってる?」

通帳を見ると36万ほど残高はあったけど、まだ請求の来ていないバス代2回分があった。

そのコトを伝えると「毎月部費はいくら入る?」と。

部費は1人3000円の22人で66000円になる。

「ユニフォームのズボンを短パンにしようって話があるんだけど、
 お金がかかると反対意見が出そうだから、部費で負担出来たら文句もないかと思って」


そんな話が出てたんだぁ〜。とその時はそれほど気にしなかった。

その後キャプテン(会長さんの子)から、ユニフォームを短パンに変える意見に賛成か反対か聞かれたと姫。

姫は反対派。理由は日焼け。

学校の体操服で日焼けしてしまう現在、夏になると私服が限られる。

ミュール履くと靴下の跡がカッコ悪い(>_<)

それに加え、部活も短パンになると日焼け跡が3段階になってしまうから。

他にも出る部分が増えるとケガにもつながる。

スライディングで何回も膝を擦りむいて、膝にはボコボコ痕が残っている。

そしてその後会長さんからは何もアクションはない。

もうユニフォームの話は忘れていた今日、

「ユニフォーム短パンに変わるらしい。今日サンプル見せられた。
 姫反対だったのに・・・ズボンの色も白に変わってるしカッコ悪」
と姫。

ビックリだ!!

いくら会費から負担するとは言っても、部費はみんなから預かってるお金。

一部の父母達の意見だけで会合もなく決定してしまうっておかしくね!?

しかも会計をしている私ですら知らない話。 


会長さんに電話してみた。

「さっき子供から聞いたんですけど、ユニフォームのズボン変わるんですか?」

「一応変える方向で考えているんですけどね」

「みんなには聞かないんですか?それにうちの子反対派だったんですけど」

「保護者に聞くと反対されたりするし、後から通知を出そうと思ってました。
 子供たちはみんな賛成で反対は姫ちゃんとNちゃんだけだったんですよ。
 それに今日サンプル見せたら姫ちゃんは『いいね』って言ってたって聞いてます」


「でも一部の人達だけで話を進めてしまうのはどうかと思いますけど」

「主人に相談してみますね」

事後報告は絶対に揉めると思う。  前年も部費は余った分が返却されている。

それに反対派が2人だけってコトで多数決で決定とでも言いたいんだろうか(+_+)

姫が今日ユニフォームを見て、本当に『いいね』と言ったのか確認したかったけど、塾で不在。

本当にイイと思ったら私にグチらないと思うんだけどなぁ・・・

10分ほどしたらすぐに会長夫から電話が来た。

「ユニフォーム変更のドコが反対なんですか?1年生も見た子全員が賛成でしたよ」

「子供は日焼けと言ってましたし、私は足が出る分ケガも増えるんじゃないかと」

「短パンのユニフォームを見たことありますか?」

「大会とかで他チームが着ているのを見た程度しかありませんけど」

「ちゃんと見てください」  怒り口調

てかさ、短パンに反対なんだから他チームのユニフォーム見る必要なくね!?

会長夫はその後延々と膝パット当てたりするからケガは心配ないと力説。

そして私が子供が日焼けがイヤだと言っていたと話すと

「日焼け跡が4年も5年も残るのがイヤなんですか?」
 
さらに怒り口調になりケンカ売ってる発言としか思えない!!

私もかなり怒れてきたけど、ケンカしてもどうしようもないのでガマン。

「日焼け跡が4年も5年も残るのかは今は分かりませんけど、
 確実に今年の夏は短パンユニフォームの場合3段階の日焼けになりますよね」


「じゃあ学校の体操服の日焼けはいいのですか?」

「いいも悪いも学校の体操服は仕方ないでしょ」

「仕方ないのならいいんですか!! 学校の決まりなら仕方ないんですか!!」

当たり前だろっ!!

最初から短パンだったら諦めたかもしれないけど、変えることに対して反対してるんだし。

そもそも今からユニフォーム作ったとしても、今後引退までに大会は2回しかない。

まだまだキレイなユニフォームで変える必要性が分からない。

ズボンの膝部分が破れているのは会長さんちの子のみ!! だから1番変えたい人なんだろう。

それにしても会長夫はかなりエキサイトしてる。普段と違いすぎて酒でも飲んでるとしか思えない(-_-;)


「まだ決定したわけではありません。でも会費はできるだけ子供達のために使いたい。
 それを親の意見が入りダメになるのは、何のための部費なのかって思う。
 もう中学生なんだから子供の意見を主にしても普通でしょう。
 お宅では洋服をお母さんが決めて与えてるのですか?」


(`皿´)ウゼー  

私服とユニフォームじゃ違う話。何としても自分の思い通りにしたいだけとしか思えない!!

「でも子供は変えると思って私に言ってきましたよ。うちの子以外にもそう思ってる子がいるかもしれません」

「あれはサンプルです。でも変えるとなると早くしたいので、急いでサンプルを作ってもらいました」

「変えるコトが決定していないのに子供たちに先に見せるコトは間違ってませんか?
 変わると思って喜んでいる子には、変わらない場合残酷でしょう」


「部費で子供達に還元してあげるコトが1番です。そのために高いバス代節約のために送迎も考えてます」

何としても変えることしか考えてない会長夫。

勝手に送迎やってろ!! 事故でもあった場合どう補償するつもりなんだろ???

子供のため・子供のためと強調するけど、反対派の2人は無視されてるじゃん(# ゚Д゚)ノフォルァヨ!!

結局、自分の子供のコトしか考えてないとしか思えない。

部費で負担するんだったら、全員賛成でなきゃ納得出来ない!!


「さっきから話を聞いてると勘違いされてるようにしか思えません。

 会長さんの話は反対派の私に対して説得させるような発言ばかりですよね。
 私が1番言いたいのは、一部の人たちの意見だけでユニフォームを変えるコトを決めてしまうことです」


「親の意見で子供達の希望が消されてしまうのは可哀想でしょ。何のための部費ですか?」

親の意見は反対派が多いコトを予想し、先に決定してしまいたい魂胆が見え見えなんだよ!!

「でも部費で負担するのならみんなの意見も聞かないと私は納得できません」

「それは召集をかけると言う事ですか?」

「できればそのようにしていただきたいです」

「副会長さんに相談します」


父母会開催したら確実に反対意見は増えると思う。

あと半年も無い部活なのに、今更ユニフォームを変える必要は無い!!

それに監督&コーチのユニフォームも選手と同じじゃなきゃベンチ入り出来ないって知ってるのかな?

女子のユニフォームがハーフパンツの場合は通常のズボンでOKなんだけど、同色のものに限られる。

ってことは、監督&コーチの分も変更しなきゃいけないのにこれも部費からなのか???




この電話切ってから、ムカついてムカついて↓↓







そして私はもう1人の反対派Nちゃんの親に電話した。

すごく細かくてウルサイ人で大嫌いなんだけど、この話を知っているのか知りたかった。


するとやはり全く知らなかったようで、N母も大反対。

「事後報告はマズイでしょ」

「ズボンだけじゃなく膝パットやソックス・スパッツなども買わなきゃいけないのに見積は出てるのか?」

「ユニフォーム変えたら強くなるのか!?」

「ルールもまだ完璧に知らないくらいなんだから、部費でルールブック買い与えてほしい」

「部費はボールや備品など、もっと有効的に使うものだ」

「部費が余ってるくらいなら、今後の分はもう集金なしにしてほしい」

「何でも子供の意見通りに進めてしまうのは甘すぎでよくない」

「反対派がいるのに勝手に話を進めるんだったら、欲しい人は自費で購入したらいい」

もうね、1時間ぐらい延々と文句を言い続けるN母(>_<)

でもこれには私も賛同できるから、父母会開催されたら強烈な助っ人だ!!

「召集かかったらよろしく」とか言っちゃった(^^ゞ





姫が塾から帰ってきたので、今日の電話の話をした。

サンプルを見て『いいね』と言ったのか聞いたところ、「言うわけないじゃん」と。

やはり話がどこかで勝手に変わってるし(-_-;)




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン










(#゚Д゚)ゴルァ!!










やり方がきたねぇぞ!!

反対の意見を聞くだけならともかく、説得はおかしくね!?

しかも他人の大人に対して、子供は強く否定出来ないと思う。





会長夫に呼び出された時にこのような会話があったらしい。


「例えば10人中9人が賛成で姫ちゃん1人だけ反対だったらどうする?」

「・・・・・・・・・・・」

「どうして短パンがイヤなの?」

「日焼けするのがイヤ」

「日焼けは仕方ない」

「ケガもするだろうし」

「長ズボンで練習して、スライディング上手くなればいい」



ハッキリ言ってこれじゃ反対出来ないように仕向けてるようにしか思えない!!

悪く言えば脅しじゃん。

もしも父母会が開催されたときには、この話をみんなの前でしてやろうと思う。

てかさ、父母会開催しなきゃ会計の私、部費から出金するつもりないし( ̄ー ̄)ニヤリ




2008年02月24日(日)      ナゼに姫!?






昨夜スノボに出発する前、姫のメールがスゴイことに!!





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン












(((( ;゚д゚)))アワワワワ











だってこのダイゴ先輩って超悪なのよ。

学校にもあんまり来ないらしいしヤバイ系なんだもん。

これまたどうして姫のアドを教えるコトになったんだろう(>_<)









こんなメールが来てるとも知らず、姫は呑気にチョコバイを作ってるのでケータイ放置^_^;







20分後・・・

「ごめん・できればお早めにメェルお願いします・」

O君もダイゴ先輩に返事があるので、焦ってるっぽいね!!





15分後にやっと姫がメールを見た。

「ダイゴ先輩!?」

「うん(^^)」

「何で((汗!?」  姫もビックリ!!

「分からん・ダイゴ先輩が・・言ってたカラ・」

「マヂ!? どしょ・・・・・教えなきゃダメ的な感じだよね!?」

「多分・・ まぁどっちでもいいんじゃなぃ(^^)・姫菜の好きなような・みたいな・」

「まぁィィやっ(^^) 教えても。ただ他の先輩には教えないように言っといて!!」  怖いもんね!!

「サンキュッ・・!!」





するとすぐにダイゴ先輩からメール受信。

「ダイゴだけど、Oにアドきいた・・」  でも姫は入浴中(-_-;)

O君は姫にアド教えるコト聞いてきたけど、そのことダイゴ先輩は知らないのかな・・・



「はい(^^) よろしくお願いします

「いきなりごめん↓↓↓↓↓タクマがmailしたいって言ってたカラ調べさせてもらったんだよ↓↓
 迷惑だと思うけどタクマのとこmailしてやってくれない? そしたらもぅ俺とmailしなくていいから」













ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!











ダイゴじゃなくてタクマかよっ!!





だからってタクマも安心出来ない↓↓





同じグループだし、この前先生殴っちゃってるし(T_T)





学校来ても屋上でタバコ吸ってサボってる写メ、サイトにアップされてたしね!!







「それってほぼ強制ですよね!?」

「別に無理にmailしてくれなくていいよ〜〜〜(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)」

「・・・・・・・ぁんまりしたくナィんですけど((汗」

「んぢゃいいよ(^^) 俺とmailするのも嫌だと思うからまたね(^^) 勉強がんばってね!!」

「ぁりがとうございます(^^) ダイゴ先輩もガンバってください

「はいね・ おやすみ(^^)





メールで知ったけど、ダイゴ先輩は見た目と違って優しいと思った。

人は見た目で判断したらダメだけど、やっぱり第一印象は見た目になっちゃうもんな。




それにしても姫よく断れたじゃん(^^)

タクマ先輩は明らかに姫のタイプじゃないもんねっ!!



2008年02月23日(土)      大荒れ予報なのに・・・





漢検準2級合格してたぁ〜(^^♪

最初過去問やったとき120点くらいしか取れなくてどうなることかと思ったけど、

私だってやれば出来るんじゃん!!

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

こうなるとお調子者の私は、2級に挑戦してみようと思ってしまうのだ。

でもさ、2級って160点以上ないと合格しないし、4000円するんだよね↓↓

はい。諦めました。

思いつきで行動することが多いけど、諦めも早いです(^^ゞ










昨日Tからスノボお誘いメールが来た。

月初めにも誘われたけど、ずっと予定が入っていたので無理だったんだよね(+_+)

今週は何も予定がないんだけど、私は今お金がないのだ(T_T)

今月の塾費用だけで10万以上支払わなきゃいけないし↓↓



「超金欠だから無理だよ(T_T)」 と返信。




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













( ゚Д゚)ヒョエー









マジで言ってんの!?






でも冗談言うような人じゃないし・・・





Tはこの日以来行ってないから、1ヶ月以上ぶりだし行きたいんだろうなぁ。





でもさ、車出してもらって往復運転させて、しかもリフト代や食事まで出してもらうなんて悪い。








「じゃ、お言葉に甘えてヨロ♪」

「いいよ〜。じゃあ土曜日の夜に」



悪いとか思いながらちゃっかり連れてってもらうコトに(≧▽≦)





でも、午前は天気よかったんだけど、午後から風は強くなるし雨も降出して台風みたいなんだよ(>_<)

予報でも週末は大荒れの天気とか言ってるし(-_-;)

姫は遊びに行くから行かないって言うし、私も行きたくなくなってきたぁ↓↓

きっと強風でゴンドラ止まったりするんだろうなぁ。




それにしてもドコ行くんだろ???  近くでいいんだけどなぁ・・・

てかさ、脳震盪だけは気をつけてもらいたい!!

明日は2人だけだし、誰も頼る人いないし(+_+)




あぁ、不安が増えただけじゃん↓↓


2008年02月21日(木)      新しい彼女も犠牲者なのか!?  






超久々の日記(^^ゞ

何だかんだいろいろあったんだけど、どうも書く気にならず今日まで放置。

でも今日は絶対日記に残しておきたい情報をゲットした!!

まぁたいしたコトないんだけど、私にとっては聞き捨てならない情報なわけで。





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








今日は姫が塾。

塾は19時半〜なんだけど、17時半からの自主学習室に行くからとチャリで行った。

夕食もコンビニで友達と食べるようで、私は22時までヒマになった♪

ユウキは毎日仕事帰りに外食してるので、一緒に食べようと久々にメールして誘った。

焼肉♪ 焼肉♪

ユウキは車なので私だけちゃっかり生も↑↑



「最近どうよ?ちゃんと養育費振り込まれてるか!?」

「うん。会社からだからバッチリだよ。
 ただボーナスで払うとか言ってた分はもらってないけど、もう連絡するのもメンドイから」


「そっか。この前サーKの駐車場に居るの見たんだけどシカトして通り過ぎたら、
 『無視するなよ』って電話して来たんだよ。気づかなかったフリしといたんだけどさ。
 しかもそのケー番知らない番号だったから出たら、ヤツでさぁ〜」



ユウキはヤツとたまたま会った時の話をしてきた。


「知らないケー番だったから変えたのかと思って聞いたら、ソフトバンク無料だから増やしたんだって。
 『女がずっと話したいとか言うからソフトバンク2台買って1台女に持たせてる』とか言ってた。
 たしかに見るといつも運転しながら電話してるもんな!!」


「女が話したいんじゃなくて、アイツが話したいんだろうね。
 そうやって金もないくせいにすぐカッコつけて、その女の子も騙されなきゃいいけど」


「だね!!でもさ、ソフトバンクは女専用とか言いながら俺にかけてくるんだぜ。おかしくね!?
 しかも『ソフトバンク同士は無料で話せるからソフトバンク買え』とか言い出すんだぜ。
 『お前はソフトバンクの回し者かっ』って言ってやった」


「自慢したいんじゃないの?アホだし!!
 あっ!! そのソフトバンクの番号教えてよ。それで家にかけてこられたら姫出ると困るし」


「そうだな。ちょっと待てよ」


ケータイを操作しだしたユウキ


「お前知ってるのは0875?それとも1589?どっちがソフトバンクかわかんねぇ」

「ちょっと待って!!私のとこにかけてくるのはドコモで7875だよ」

「えぇー!! オレそんな番号入ってないぜ。それはいつのヤツ?」

「じゃあ変えたのかな???ここ1年くらいは話してないけど、最初からコレだった」

「オレもいつ話したかは覚えてないけど、ずっと前から変わってないハズ。
 それに1台はドコモ持ってるって言ってたから、ドコモとソフトバンクに間違いはないよ」


「えっ!!じゃあ前からドコモ2台持って使い分けてた可能性あるよね」

「多分ね。まぁ両方入れとけ!! ドコモとソフトバンクに間違いはないから。」




こんないきさつから、ヤツが何台もケータイを使い分けてるコトが発覚した(+_+)

金もないくせに使い分けなんかしてるんじゃねぇよっ!!

あぁ〜、それとも1台で番号2つ持てるってやつなのかもしれないけど・・・

でもまぁどっちにしてもヤツ名義で最低3台は契約してるっぽいもんね。

2番号じゃないとしたら4台契約じゃん。

しかもその1台のソフトバンクは彼女に持たせるという、カッコつけようだし(-_-;)





新しい彼女さん騙される前に、ヤツの本性晒してやりたいくらいだよ(# ゚Д゚)ノ



2008年02月11日(月)      楽しんだ後に待っていたものは・・・







金曜夜から土日で志賀高原へスノボ♪


姫の部活は練習試合が入っていたけど欠席。

連絡遅いんだもん!!

こっちは泊まりだから予約もあるし、遊び優先させてもらった。

都合のイイことにに姫は部活に熱くない(^^ゞ




やっぱり志賀高原いいねぇ↑↑

全山共通パスで飽きることなく、何日も遊べるし(^^)

唯一の欠点は、スキーヤーが多いこと。

別にスキーヤー批判じゃありませんよ!!

午後になるとゲレンデがボコボコのコブ状態になってしまうのだ(+_+)



「ジャンプでかわせよ」



無理(T_T)

また骨折したら悲惨なので、ここ2〜3年はかなり慎重にやっている。

調子に乗らなきゃイイだけなんだろうけど、私お調子者だからね(^^ゞ










今日は祝日なんだけど、塾があった。


塾帰りに姫が「3月から国理社特訓ゼミが始まるんだって」と言っていた。

「そうなんだぁ〜」

「忘れたの?この前の保護者会で言ってたじゃん!!」

「忘れてるね」

「それが日曜の夜だからこれから遊べないんだよ!!」

「えーっ!! スノボ行けないじゃん」


土曜日は部活があるし、日曜も塾なんて。・゚・(ノД`)・゚・。


「部活休めばいいよ」

「だね」


自己中親子です(-_-;)




「これ保護者欄書いてよ」

姫が出してきたのはゼミの申込書。


フムフム。これに記入すればイイのね。





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン












( ̄□ ̄;)












マジで!?





授業料以外にこの料金なのかよっ!!





塾生は強制参加であろうゼミは11回。 3月〜6月の日曜に開催される。

一応6月までの合計料金と書いてあるけど、毎月の授業料もあるんだよね(>_<)

それに3月から新学年の授業になるので、教材費・諸費用・模試費の料金の請求が2月に来たような・・・

去年の費用調べたら57855円が2月末に引き落としされてた。

しかもこの通知って引き落とし1週間くらい前にくるんだよね(+_+)

2年よりも3年の方が授業料少し高かったような気がするし。

しかも今月はさらに46200円プラスされるのかよ!!

10万超えじゃん_| ̄|○ガク・・・




こんなにお金かかるんじゃ、スノボどころじゃなくなってきたかも(T_T)





先日の保護者会の資料見てみたら、3年になるとゼミや講習がたくさんあった!!

3月から始まる今回の国理社特訓ゼミ。

夏休みには夏期講習が1〜2日おきになってるから、おそらく追加料金発生。

9月からは終期特訓ゼミ。

冬休みに冬期講習になり、これまた毎日参加でたしか3〜4万だったような・・・

1月からは入試体験ゼミが2月まである。








破産するよ(-_-;)


2008年02月05日(火)      緊張の美容院





夕方学校から帰宅した姫は「美容院行って来る」と髪を切りに行った。

美容院から帰宅するなり「もうー!!めっちゃ緊張した」







↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











ギャハハハ(≧▽≦)













その後姫はマシンガントーク


「入ったトキにお客さん1人いてさ、見たんだけどまさか先輩とは。
 受付でカード出した時に先輩のカードもあって名前見たけど同姓同名かと。
 で案内されるときに見たらビックリだった!!
 最初シャンプーで他の場所だったからよかったけど、カットの座席案内されたら隣なんだもん。
 めっちゃ気まずいっつーの!!せめて1つ空けようよみたいな!!
 しかも3年は部活なくて帰り早いんだから、もっと早い時間に行けばいいのに。」
 


「それは運命じゃん♪  何か話した?」

「運命とかないし話すわけないじゃん」

「えーっ!!この前はありがとうとかなかったの?」

「渡したトキにはあったけど、言うわけないし」

「じゃあさ、今まで押せ押せだったんだから今度はひいてみたら?」

「もう終わったもん。先輩は諦めたからメールも何もしないよ」


そっか(+_+)

やっぱり日曜のがホントに最後だったのね。




「もうさぁ〜、誰かに話したくて話したくてソッコー帰ってきた」

私の話すことで満足なのか!?

「急いで帰ってこなくても友達にメールしたらよかったじゃん」

「この長いいきさつをメールするの面倒だもん。ガッコで話す」

先輩のコト諦めてもまだまだ勉強モードに入るわけじゃないのね(-_-;)




夕食後、「やっぱり電話する。ケータイでもイイ?」と言い出し、よほど話したいらしい^_^;

「長くなきゃイイよ」  無料通話あるし!!

「それ無理かも・・・まぁなるべく早く切るようにします」



てかさ、専用子機だって自分の部屋にあるんだから宅電でもよくね!?

また高額請求きたら請求&ケータイ止めるよ( ̄ー ̄)ニヤリ



2008年02月04日(月)      大嫌いの意味







昨日涼介さんに「大嫌い」と言われ、姫の返信が見たくて見たくて(^^ゞ

凹んでる様子もあまり見受けられずに、姫って打たれ強いタイプなんだろうか?とか考えてみたり。

最近姫のケータイはロック解除されてることが多い。

でも土日ずっとKと一緒だったから、またロックされてるかもしれない(>_<)

姫が登校後、ケータイチェックするとロックは解除↑↑




これで土日のメール内容が完成したぁ(^^)




↓ 土曜日に姫が先輩を誘ったメール


「こんばんわぁ(^^)
 ちょっと渡したいモノがアルんですけど、空いてる日ありますかぁ!?」


「ちょっとないなぁ〜」

「水曜日に学校終わったアト、少しでも時間作ってもらえませんか!?」

「明日の夜ならあいてるかも」

「ありがとうございます(^^) 何時くらいなら大丈夫ですか!?」

「7〜8時くらいなら多分いい」

「わかりましたっ↑ 先輩の家って二番町ですか!?」

「虹の丘公園でいい?」

「ィィですよぉ(^^)」

「じゃあ 虹の丘公園で」

「7〜8時くらいって何時くらいですか!?」

「8時くらいだよ」

「んぢゃぁ8時に虹の丘公園でィィですか!?」

「い−よ」

「んぢゃぉねがぃします(^^)






そして日曜夕方になり涼介さんから突然のメール


「今日雨降ってるから無理だわ」

「どうしてもムリですかぁ!?」

「無理」

「もし雨がやんだらィィですか!?」

「無理かな」

「んぢゃ何で最初ィィって言ったんですかぁ(^^)!?」  言うねぇ(+_+)

「今日しか暇な日ないし雨降るって知らんかったから」

雨がやんでも無理の答えになってないような気がするんですけど(-_-;)






↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













「大嫌い」











へっ!?










なんだか私の発想と全然違ってた(^^ゞ



あのセリフは姫に言ってるのかと思ってたよ↓↓

それでもメール送り続ける姫の神経疑ったけどね!!






「そぉなんですかぁ=3(^^) しつこいですがこれが最後なんでダメですか!?」

「俺しつこいの嫌いだから」



ショックのあまり1時間以上返信出来ず(T_T)



「そぉですかぁ↑(^^) あの『ミサンガ』作ったんですけど、
 もしよかったら貰ってくれませんか!?」


「これで最後なら今からならいいよ」

「んぢゃ45分くらい大丈夫ですか!?」

「いいよ」

「ぢゃあぉねがぃします(^^)」



そして虹の丘公園に向かい、無事に涼介さんに渡すコトが出来た姫。

公園には先に姫が着いてしまい、少し待ったと言っていた。










でもさ









この涼介さんの感じからすると









あのミサンガとクッキーは










ゴミ箱行きだと思うんですけど。・゚・(ノД`)・゚・。









そして夜、最後と言われたのに普通におやすみメール送信してる姫_| ̄|○


「こんばんわぁ 今日ゎホントにすみませんでした(+_+)↓
 なんかイザとなるとメッチャ緊張しちゃってカナリ変でしたよね↓↓
 ホントにぁりがとぅございました でゎ受験ガンバって下さい♪ ぉやすみナサィ(^^)」



またこれからもメール送るのかなぁ?

もう涼介さんは諦めなよ(-_-;)


2008年02月03日(日)      長い1日



今日は漢検準2級の試験日。

昨夜から姫のゴタゴタで私の予定も急激に変化してしまった。

「お母さん明日試験行くとき、姫とKを街まで送ってよ」

「いいけど。11時くらいに家出る感じでいいの?」

「それじゃ遅いかも・・・明日も忙しいし」

街で服を買い、食材調達してクッキー作らなきゃだもんね^_^;




そんなわけで今日は9時起床で10時にKを迎えに行った。

Kも昨日から姫に振り回されてる友人なのだ(>_<)




漢検の会場には早く着いてしまうので、駐車場で漢検DSで最後の追い込み勉強。

結構出来るぞ!!  

自信満々で試験に挑むと、漢検DSで勉強したとこ出ないし(T_T)

漢検DSよくないかも↓↓

なんだかわけわからん漢字ばっかでヤバイ!!

試験時間は1時間。

先に分かるところを埋めて、余った時間で配点の良いトコロだけを考える。

配点が1点なんて捨てたよ。

なんだかんだ考えてると意外と漢字も浮かんでくるもので(^^)

時間ギリギリになると、思い出せない漢字も合ってたらラッキーと適当に書いてみた。

試験終了後、姫に電話してまたお迎え。

したらヤツは昼食食べてやがるし



またまた送迎レーンでヒマつぶしだよ(+_+)

私だって腹減ってるっちゅ〜の!!




ヒマなので帰りに配られた回答で漢検の答え合わせをしてみた!!

167点あるから多分合格↑↑

やった♪  

解答用紙の欄、空白のトコからズレて書いたりしてなきゃだけど・・・

悩んでたトコを最後に2箇所書き直したら、最初ので合ってた(-_-;)

書き直さなきゃよかったけど、まぁいっか!!





で、帰りにスーパー&100均経由指示され、パシリ状態の私。

14時半・・・未だ昼食にありつけず(T_T)  

でも今日は姫にとっては大切な日なのでガマン。




家に帰りやっとマック(^^)

姫とKは大騒ぎでクッキー作りの準備。


「お母さん小麦粉は?」

「ないよ」  即答

「何でないの〜!!」

「料理しないんだから、小麦粉なんて必要ないもん」

小麦粉がないコトに怒りながらも、今度は2人で徒歩で買いに行った。







昼寝のため記憶なくす^_^;





起きると良い香りがして既にクッキーは出来上がってた♪

あとは20時を待つだけね(^^)

姫とKは部屋で話をしてる。






↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン










ヽ(`Д´)ノ










ヒドくね!?




こっちは朝から大忙しだったんだよっ!!

ミサンガとクッキーも完成して準備万端だったのにぃ〜!!!!!


「無理」

「無理かな」

「今日しか暇な日ないし雨降るって知らんかったから」

「大嫌い」








(((( ;゚д゚)))アワワワワ







「俺しつこいの嫌いだから」





あちゃ(>_<)

昨日からのドタバタ劇はあっけなく終了。

現在17:30

ミサンガもクッキーも無駄になってしまった。



それにしても理由がなんて納得出来ないよ!!

待ち合わせの虹の丘公園は涼介さん町内だし家の近く。

そこまで行くのに何で無理なんだよぉぉぉぉ!!!





姫をどうやって慰めたら良いのか・・・



でもまだ何も聞いてない私が知ってるのもおかしいし・・・






19時半頃になり、2人部屋から出てきた。

姫はすっかり買った洋服に着替えてる。

アレ!?  どうなってるんだろ???  でも知らないフリしなきゃ!!


「2人で行くの?」

「ドキドキで怖いから、途中まで一緒に行ってもらうだけだよ」

「じゃあガンバって!! いってらっしゃい」

断られたはずなのに何で?







メールチェックすると19時すぎに涼介さんから受信してた(^^)

「これで最後なら今からならいいよ」

「いいよ」


急に今からとか随分勝手なヤツ!!

雨やんだからなのかな・・・

でもこれで最後ってことは、最初で最後じゃん_| ̄|○ガク・・・




でも帰宅後、姫とKは盛り上がってる♪

「めっちゃ緊張して超高い声なっちゃったぁ〜」

渡せただけで姫的には満足なんだろうか!?

さっぱりわからん(+_+)





ちなみに今日ので涼介さんポイントガタ落ちです。

何かもう少し優しい断り方ないんかいっ!!って感じ。

「『俺好きじゃないから』ってヒドくない!? めっちゃ凹んだもん。
 もう少し違う言い方してくれても良いと思った。ちょっと変わった人だしね」


姫も昨日1回フラれた時のことを言っていた。

まぁ涼介さんには何も関係ないケド。


2008年02月02日(土)      急進展に大混乱






大変!!大変!!




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











姫は部活終了後遊びに行き、21時現在帰宅していない。





昨日三者面談したばかりなのに、既に遊び呆けている姫に帰宅後怒るつもりだった。

「明日は3日分の勉強あるから外出禁止ヽ(`Д´)ノ」




姫は相変わらず涼介さんに一方的おやすみメールを送っている。

基本シカトで何か質問した時に答えてくれるだけで、その後何の進展もない(>_<)

でもこの前、涼介さんがアド変更メールくれたから迷惑してるわけでもなさそうなんだよね。

そんな涼介さんとやっと会えることになったんじゃ、外出禁止は可哀想だなぁ(^^ゞ





以下、涼介さんからの受信メール


「ちょとないなぁ〜」

「明日の夜なら空いてるかも」

「7〜8時くらいなら多分いい」

「虹の丘公園でいい?」

「じゃあ 虹の丘公園で」

「8時くらいだよ」

「い−よ」



(〃▽〃)キャッ♪  これは確実に会う約束だもん↑↑  

会ってどうするんだろ・・・






21時半頃に姫帰宅。


「夕飯ないよ!!何時に帰るのかわかんない人の準備は出来ない」

「い〜よ、い〜よ。ケーキ食べたからおなか空いてないし」

「昨日宿題してないでしょ!!今日も夜まで遊んでるし・・・」

「それどころじゃないんだよ!!姫的に今、超大変なコトが起こってるの」


きっと涼介さんのコトだろう( ̄ー ̄)ニヤリ


「母的にはどってことないと思うよ。言い訳か?」

「違う!!違う!!マジで超大変なんだって!! 
 今からミサンガ作って、明日クッキー作って服買いに行かなきゃ」


「バレンタイン?まだ早いか・・・」




「つーかさ、姫めちゃめちゃガンバってるんだよ!!
 その人先輩なんだけど、前に1回告ってフラれてるんだけどね。
 で、木曜から私立の受験あるから水曜日に会ってミサンガ渡したいと思ってメールしたの。
 そしたら用事あるみたいで、ちょっとだけでもいいから空いてる日ありませんか?って聞いたら、
 明日の夜ってメール来たから、急に忙しくなっちゃって宿題どころじゃないんだよ!!」


「だったらミサンガだけで良くない? バレンタインにクッキー渡せばまた会えるじゃん」

「友達もそう言ったけど、何回も呼び出すの悪いと思って。
 それにチョコも嫌いって言うんだよ。そんな人初めて聞いたし!!だからクッキーにする」




姫はミサンガを作りながら涼介さんの話を始めた。

最初の出会いはなんと中1の夏だった( ゚Д゚)ヒョエー



私の知らなかった話も満載で、コッチまでワクワクしてきたよ↑↑



「今夜ミサンガ作って、明日は朝から街行って服買って、午後は買い物行ってクッキー作るんだ」

「で、宿題は夜遅くにやるの?」

「ハッキリ言って宿題どころじゃないんだよ!!先輩はあと1ヶ月半で卒業しちゃうんだもん。
 今は学年末もどうでもいいと思えちゃうくらい、先輩にかかってるんだからっ!!」



それほど必死なんだね(-_-;)







明日は漢検の試験なんだけど、私も勉強どころじゃなくなった(+_+) 

今夜一気に勉強しようとしてた私も、やっぱり姫と同じだったし(^^ゞ

受験料2000円捨てて、姫の応援だぁ〜 フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー


2008年02月01日(金)      三者面談・学校編





今日は18時〜学校で三者面談があった。

受験まであと1年もあるのに、もう三者面談あるんだね↓↓

って、今は昔と違いのんびりしてたらダメなんだろうな・・・




教室に入ると机の上に、成績表と前回の学調テスト結果が置かれていた。


↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン












( ゚Д゚)ヒョエー










きっと面談に使われるんだろうなぁ(+_+)







何ヶ月か前にこの進路希望調査票が配られた。

親子で相談して記入するように保護者サイン&印の欄まであるものなのだ。


「どうしよう・・・I高校行きたいけど無理だしなぁ」 

「あくまで希望だし、好きなトコ書いておけばいいじゃん。
 まだ2年だしちゃんと決まってる子の方が少ないんじゃないの?」


「だよね!! じゃあI高校でいっか」

と、こんな軽いノリで書いてしまった調査票がココで使われるとは(((( ;゚д゚)))アワワワワ

しかもI高校の設備と制服が良くて希望していたため、学力は当然追いつかず(+_+)








すでにI高校は諦め、現在姫の希望校は違う高校に変わっている(^^ゞ



「姫さんは成績の合計分かってますか?」

「35」   塾に内申点提出するからね(^^)

「I高校は実際40は欲しいですね。学調の点数は200〜210。  
 N高校に中等部が出来てほとんど高校からは入れなくなったので、I高校のレベルが上がってます」


「塾の指導では37だったんですけど、そんなに上がってるんですか?」

「おそらくそれはギリギリのラインでしょう。落ちたら困りますから受けるんだったら40欲しいですね」

そっか(-_-;)

塾の講師も学校の先生の方が高いレベルを言ってくると言ってたっけ。


「これじゃ全然無理ですよね((笑 もう諦めてましたけど」

「いいえ。まだ2年なのであと1年あります。こんな早く諦める人いませんよ」

「でも内申を5もあげるなんて不可能でしょ?上げてくれるの((笑」

「5は無理かもしれませんが、3は上げれるでしょう。国社家が3なのでコレが4になれば・・・
 国語の評価は2つAなのであと1つA評価増えれば4ですよ」



先生は簡単に言ってくれるけどさ、3を無くせってことだよね(>_<)

そんなん絶対無理だし!!


「学調も社会が24点しか取れてないので、合計が社会で下がってるようなものです。
 もっと平均的に取れるように社会を集中的に勉強しようよ。
 実際受験では内申よりも当日のテストの方が重視されるから、テストの方がんばらなきゃ」



社会の苦手な姫は毎回社会の点数だけかなり悪い(T_T)

「社会嫌いなんだもん」



もう嫌いとか言ってる場合じゃなくなってきた!!

こんな姫にどうしたらヤル気をださせることが出来るんだろうか・・・


「私立なんて通えないから公立単願で行くよ!!落ちたら競艇学校で競艇選手ね!!」  ( ̄ー ̄)ニヤリ

「はっ!?」

「選手になったら年間賞金3000万とかあるんだよ!!
 選手になれる身長体重や視力も姫はOKだし、頑張ってA級なってよ」


私的には競艇選手もOKなのだ(^^ゞ  早く働いてほしい。

「えぇーーーーーーー!!!そんなんヤだし。姫に普通の人生を歩ませてよ」  普通って・・・

「だったら今からちゃんとやらないと高校行けないよ」

「もっとレベル下げようかなぁ・・・」

「下げすぎたら自分のためにならないよ」

「そうなんだよね・・・・・・でも私立受けないと落ちたら・・・・働こうか・・・・」

「今日から宿題以外に毎日社会だけ1時間勉強ね」

「は〜い」




そして1日目の今日、DSの得点力学習歴史をやっていた。

なんとなく買っちゃったけど、この学習方法でホントに覚えるんだろうか???

あんまり期待出来ないな↓↓










↑  ↑  ↑
携帯からも見れます (* ^ー゚)