32歳の毎日

32歳の毎日


32歳から日記を書き始め実は現在37歳なのです(>_<)
てなわけで元32歳の毎日でございます
32歳で検索して来て下さった方ごめんなさい<(_ _)>



 

2006年10月31日(火)      仲直りだよ(-_-;)   





昨日は夜にまた熱が上がったけど、A菌もあっさり退散し本日は平熱で体調もバッチリ!!

てか、月末の今日は仕事が休めないんだよね(-_-;)

まぁ、熱も無ければ休む理由もないのだけれど・・・(^^ゞ





「俺のせいでごめんね。今日はどう?仕事休めないだろうけど、無理したらダメだよ。マジごめんね」

昨日「A菌うつされて発熱だぁ(T_T)」メールしてから、Aは謝りのメールばかりしてくる(+_+)

こんな気遣いさせちゃって、言わないほうがよかったのかな・・・








昨日は塾だった姫。   和也とは5通ほどしかない(+_+)

塾に行く前にちょっとやりとりがあって、帰ってきてメールしたら「おやすみ」になってたし(T_T)

和也寝るの早っ!! 疲れてたのかなぁ!?





それに比べて修也とは1:30まで延々とメールが続いていた(-_-;)

昨日のメールで修也との仲が少しは悪くなるかと期待したけど、全然ダメだったね。


「姫、俺のこと嫌いになったわけじゃないよね?」

「嫌いにはなってないよ」

「よかった(^^) 嫌いになられたら泣けるし」

「泣いちゃうのかよっ!!修也ってMだね」

「そういえば昨日の話聞きたい?」


学校で話すんじゃなかったのかよぉ〜!!

でもクラスも部活も違うから、話す機会があるのか?とは思っていたけどね。



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン












(`皿´)ウゼー







もういいかげんウンザリだ!!

姫も早くこのアフォ修也に気づけよっ!!





最近どうしても修也の顔が見たい!!

姫は彼氏にする男の子のタイプは【性格優先】って前に私に言ってたからね!!

運動会で和也見たとき全然イケてない顔だった(失礼^_^;)からオイッ!!って思ったけど、

姫とのメール見てて和也の性格の良さがわかって納得したもん。 

なのに修也ってメール見てる限り最悪の性格だ(>_<)

和也に姫は修也のコトを「カッコイイ」って言ってたから顔だけか!?

う〜ん、見たい見たい見たい見たいよぉ〜!!!!!






「姫の家わかったもんね。左の真ん中でしょ♪」

修也の家と学校の間にウチがあるので、修也の学区の人は結構みんな知っている。

でもね、左の真ん中って???

明らかにウチじゃないもん。最上階の角部屋だから・・・

どこか他のマンションと間違えてるとしか思えない!!

「はぁ?それ違うね。ウチじゃないし」

「違うの?まぁそんなコトどうでもいいや」









(#゚Д゚)ゴルァ!!






だったらメール送るなよっ!!







「明日も体育あるからまた姫チャン見れる」

体育の授業は2組合同になるらしく、姫のクラスと修也のクラスが同じになる。

「見ないでよっ!!」

「いいじゃん姫チャン」

「シュウくんやめてよ」



姫&修也って呼び捨てだったのに、姫チャン&シュウくんに変わってるよ( ゚Д゚)ヒョエー

お前ら一体何なのさ!?




私が修也にムカついてるから、メール見ててもすべてアフォに思えてしまうのだ(>_<)

でもこの内容が和也だったらきっとカワイイ(〃▽〃)キャー♪とか思うに違いない!!



↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月30日(月)      発熱で苦しいわりに長文の今日






今日は発熱(T_T)

バファリン飲んで出勤したけど、午後から体調悪化で早退しました。


↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








それにしても修也ってムカつくんだよね!!

自分のケータイの料金気にして、最近はほとんどPCからメールを送信してくる。

それで電話は姫にさせるんだから・・・

土曜日のメールも明らかになった今日、修也への怒りが倍増したもん(# ゚Д゚)ノ



「あっ、そうだ!!カズくんが言ってたんだけど・・・やっぱり何でもない」

なんちゅ〜ヤツ!!言いかけて止めるなんて1番気になるよ!!

「カズくん何言ってたの?」

「言って欲しい?くだらない事かなぁ?ん〜深刻なコト?」引っ張るなよっ!!

「言って欲しい」

「カズくんに言わないなら言ってあげるよ」

「(>Д<)ゝ”了解! 言わないから教えてー」

「言ったらマジ嫌いになるからね」  いっそ嫌いになって欲しい!!

「お願いしまぁ〜す。オシエテー」

「んとね、姫と付き合ってる?って聞かれたら『だよねぇ〜。あんな男みたいなヤツとは付きあわねぇ』って言ってた。
 でもカズくんはホントにそんなコト思ってないと思う。でも俺は姫の男みたいなトコ嫌いじゃない。
 てか、そんなトコあるの?」


優しい和也がそんなコト思ってるわけねぇだろっ!!

また修也が話作ってるとしか思えないもん(-_-;)

「ナイナイ!!あるわけないじゃん。普通に女の子だし」

「運動神経いいからでしょ↑↑」

「よくないよ」

「俺は運動神経いい人がいいなぁ・・・姫の好きなタイプは?」

「姫の好きなタイプはねぇ、一緒にいて楽しい人でよく喋る人」

「ヤベェ・・・俺姫の好きなタイプに全然当てはまらないし悲しい(T_T) カズくんピッタリじゃん」

当たり前やんけ!!

「そうなの?チョイ意外」

「俺全然喋れない・・・でも姫と電話したときにはちゃんと話せたし」

彼氏いるのわかっててこんなにガンガンメールしてくるヤツが話せないだと?

まぁ、面白くないのはメール見てて分かるけど!!


そしてその後ちょうど私が出かけた頃に修也から「電話してよ」と入ってた。

私が出かけた事をいいことに、姫から誘ったと思ってたけど違ったんだよね(>_<)

そして電話を何時間もした後、姫がブチ切りしちゃったっぽい。

「ごめぇん。ちょっと大変なコトが起きて切っちゃった」

「いいけど。もう1回かけて」  ヲイヲイ!!1:30だぜ(+_+)

「ごめん。今日はもう無理」


姫からは電話に関して何も仕掛けてなかったんだよね。

姫に電話させて、自分は料金気にしてPCからメール送るなんて最低だな!!

しかも和也の事をわざわざ言ってくるコトとかも更に気に入らん!!

でもね、日曜日の修也メール見てもっともっともっとムカつくことになった(-_-;)



「帰ってきたよ♪」  どうでもいいし。

「昨日はごめんね。メールしてたら寝ちゃってて」 あの時間だもん。

「姫の声かわいいね」   姫の返信がないのに一方的に送る続ける修也(>_<)

「ゴメ〜ン。今メール来た。 声とか全然ダメだよ。
 浮気はダメだぞぉ〜!! アヤの声の方がかわいいよっ♪」


電話で話されたからちょっと話が読めない_| ̄|○ガク・・・

でも修也はきっと『アヤ』の事も好きとか言ったんだろうね。

「浮気なんかしてないし!!姫なんて今付き合ってるのに他の男とメールしてるじゃん!! 
 俺は前カノの時、大事な用事以外は一切メールしてないもん」


てか、修也がガンガン送ってくるんだろうがっ!!

「だって和也もしてるし〜」   そうなの???

「そっかぁ・・・じゃあ仕方ないけど電話はどうかと思う」

姫から電話しようなんて1度も言ってないのに、電話はどうかと思うって何なのさ!?

修也って理解出来ない(+_+) ヘンなやつだ!! でもこれで修也との電話が無くなると思う(^^♪

「そうだよね。じゃあ電話はやめよう」


























 「ヤだ!!」



(゚Д゚ )ハァ?





「誰よ?電話ダメって言った人」  そうだ!!そうだ!!

「すみません」

姫返信なし

「姫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

「ゴメン。お風呂入ってた」

「いいよ↑↑ 言いたい事あるんだけど電話は無理?」












_| ̄|○ガク・・・



修也アホだね。

「ごめん。電話は無理。メールにして」  私に怒られたばっかりだし

「OK!!説明しにくいんだけど2−5の鈴木翔太って知ってる?」

「ん〜、わかんない。その人が何?」

「えぇ〜知らないの?顔グロの人」

「知らないよ。で何?」

「知らないんじゃ話が続かないよ」

「言ってよ」

「思い出したら言ってあげるね。もうこの話は終わり」

「言いなさい」

「(-_-)zzz」

きっとどうでもいい話だろう。2年生なんて関係ないし。そして姫ももう返信していない。




「もう1つ超超超超超超超超超超超大事な事あるけど、それは電話で言う」

なんちゅ〜ヤツだ!!メールや電話する口実に話を作ってるとしか思えない!!

「ダメ!!両方言わないとアド消す」  消せ消せ!! でも姫から送ってないから意味ないし(-_-;)

「ヤだ!!1つはホントに大事な事だから。
 もう1つはその人が姫とすれ違うたびにニラまれるって言ってた」


「マジでぇ???そんな人知らないし」

「そっかぁ・・・ならいいよ。おやすみ」

無意味のメールばかり送りつけてきて(´Α`)ウゼーヨ修也!!

で、オヤスミの後に姫の返信が無くなった途端またメールしてきてる。

「これを聞くのは多分最後!!まだ俺のコト好き?」

「アド消す!!マジ言えよ」  姫プチギレ

「じゃあ電話してきてよ!!電話じゃなきゃ言わない。返事はソッコーで」

「電話は無理」   つーか、今日はオマエがかけろよっ!!


「メールでは言いにくいから明日言うよ。おやすみ」

「絶対だよ!!おやすみ」

「待って〜!!最後の質問。もう絶対に疑ったり聞いたりしないから答えて。まだ俺のコト好き?」

「もう諦めました!!アヤいるし」

「返事はケータイに送って」

「ナニィ〜!?」

「好きかってこと!!」

「キレてる?」

「キレてないよ」

「おやすみ」

「サイテー!!」

「すみません」

「早く言ってよ↓↓」  さっき送っただろ!?

「本文なしの空メール」

「もうイイ」


やったやったワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ   もうこれでメールは来なくなればいいけど・・・・











「チョットは気になるけど・・・」

_| ̄|○ガク・・・姫送信しちゃってたよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。







で、上記の修也とのメール最中に和也ともメールしていた姫。

本日大会だった和也はレギュラーで出場したらしい。

1学年20人以上いる野球部で1年生なのにスゴイね♪



姫が送るメールはいつも『和也』と呼び捨てなのだけど、1通だけ何故か『カズくん』になっていた。

みんな男の子はカズくんって呼んでるっぽい。

「さっき何故かカズくんだったよね?」

「何でそんなに反応するの?他の呼び方が良かったら言ってね」

「言いにくいし・・・何か修也がかくしてるけど何かあったの?」 修也、余計な事和也にメールしてるんだろうか?

「いいよぉ〜。言って」  修也の話に触れない姫(+_+)

「姫と修也が付き合ってるの?何か修也おかしい・・・」

「何言ってるのぉぉぉぉぉ!!!!!!!
姫が付き合ってるのは和也だけだよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!」


「ならいいけど・・・今日の姫って人変わったみたいになってる」

うん。私もこんな素直な姫に驚きだよ。罪悪感かな!? 修也の事で私めちゃめちゃ怒ったからね。

あっ、もしかして修也と電話した事を修也が和也に話して怒られないようにかな!?


「そぉ?」   いや、明らかにいつもと違う。

「でもこの姫の方がイイやっ!!」  うんうん。

「よくわかんない。姫は姫で何も変わらない」

「ホントごめん。俺よくわかんないね。ボケ◆

「まぁいいけどね」

「チョット、チョット、チョット」

「ゆうたいりだつぅ〜〜〜〜〜〜」

「欧米かっ!!」

「パプリカかっ!!」

「何でぇ〜!!セリフ変えた」

「ダメっすかぁ?」

「オッサンかっ!?」




そろそろ中断。だってこのボケツッコミが永遠と続いていたんだもん(^^ゞ

このまま和也とトラブルなく付き合ってればいいけど、修也がなぁ・・・・無駄に間入ってくるし(-_-;)



↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月29日(日)      ヤラレタ






昨夜21時すぎにAからメールが来た。

「軽く飲みに行く?」



ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

全然OKよっ!!

でもね、ちょうど【たったひとつの恋】始まったばかりで、今見たいんだよね(+_+)

「テレビ見たいから22時すぎでもいい?」

「いいよ。連絡して」


番組終了と同時に速攻シャワーで支度して、本日は支度に25分なり。

Aにメールすると「ちょっと待って。連絡する」だし(T_T)

Aはまだ支度してないのか!?私急いで支度したのにぃ・・・






22:30頃に電話があって、また私の家の近所(この前とは違う店)で飲んでいたらしい。

「遅くなってごめんね。抜け出せなくなってたから」

「いいけど・・・また飲んでたの?」

「この前ちゃあちゃんが早い時間に連絡ほしい。って言ったから早くしたのに、
 TV見たいから22時すぎにしてだもん。ビデオにすればいいのにヒドくねぇ!?
 で、連絡が来たときにはまた帰れない状況だったんだよ」


「ごめんねぇ。見始めてたからビデオじゃイヤなんだもん」

「まぁいいけどね」




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







そしてお迎え(と言っても徒歩ね(^^ゞ)来てもらって、徒歩で二人で他の焼き鳥屋さんへGO!!





姫はまだ起きていたので飲みに行くコトを伝え、

「ジャマなババァがいないから電話したいでしょ?
 携帯じゃなくて自宅電話同士だったら話してもいいよ」
と伝えた。

姫、顔がニヤニヤでしたもん(-_-;)

ってコトは、私はガンガン夜遊びに行ってた方がいいのだろうか( ̄ー ̄)ニヤリ




やっぱりAといるとめちゃめちゃ楽しい♪

お店を出てからコンビニに行き、近くの公園のベンチでずっと話てたよ。

まぁ、ほとんどがおしゃべりなAの話なんだけどね。

私が話しててもどうもAのペースに巻き込まれて、いつの間にか聞く側になってしまう(>_<)

そういえば前付き合ってた頃は、これがちょっと不満だったりもした。

また逢えば逢うほど同じ不満が溜まってくのかもなぁ・・・・・

でもやっぱりAといると楽しくてあっという間に時間が経ち、帰宅は3時だった。







今朝起きるともう12時だった_| ̄|○ガク・・・

「昨日何時に寝たの?」

「1:30くらい」

「遅っ!!まさかずっと電話してたとか?」

「うん」


















Σ(゚△゚;)マジかよっ!!




いくら自宅電話同士だとしたって、私が家を出てから3時間も電話してたのかよっ!!



「つーか、自宅電話だよね?」

「ケータイ」











( ̄□ ̄;)ナント!!









「ケータイの通話料高いって話したよね?かけた方に料金かかるって話したよね?」

「うん。ごめんなさい」


てか、その相手は和也じゃねぇだろ!!

この前姫から和也はケータイが無いコトを聞いた。 メールはPCでしてるとか。


「誰と話してたの?ケータイってことは和也じゃないじゃん」

「修也」  あぁやっぱり(-_-;) てか、ウソつかないんだね!!

「何その修也って・・・和也は?」  知ってるけど一応ね(^^ゞ

「和也は寝てたんじゃないかな?」












_| ̄|○ガク・・・




「寝てるとかそーゆー問題じゃねぇよっ!! 和也と付き合ってるんじゃないの?」

「うん」

「じゃあ何で電話の相手が和也じゃないわけよ!!
 和也と話したいかと思って電話してもいい。って思って許したのに修也って何さ!?
 和也が他の女の子と電話で何時間も話してたとしたら姫はイヤじゃないの?」


「イヤ」

「自分がされてイヤなら和也だってイヤだと思うでしょ?」

「うん。じゃあ和也に話すから・・・」












(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻







「姫って超最悪!!何でわざわざ和也に話す必要があるわけ?
 相手の気持ち考えたら、話さないほうがいいコトだってあるでしょ!!
 ウソはだめだけど、思いやりのウソは必要な時もあるんだよ。
 あんまりそんなコトばかりしてるとオマエ刺されるぜっ!!」


「はい。・゚・(ノ∀`)・゚・。」



姫はもう泣いていた。

てか、ホントにこれで分かったんだろうか???



私にウソついてないところが少しだけ救いかも・・・








そういえばネットで電話の通話明細が見れるコトを思い出した!!

ケータイに3時間でいくらかかってるのか不安だし(T_T)




ログインして見てみたけど、まだ10月24日までのものしか確認出来ず。

どうも1週間ほど遅れて表示されるようで、昨夜のものはまだ不明だった(+_+)

この通話明細ってのが初めて見たけど、私にとってはかなりイイ!!  



電話をかけた日時、相手番号、通話時間、料金などがすべて表示されてる( ゚Д゚)ヒョエー

まぁ、今までは不要だったこのサービスもこれからは役立ちそうだもん!!




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月28日(土)      とうとう言ってしまった(+_+)





今朝から姫はお弁当持ちで1日部活( ̄ー ̄)ニヤリ



でも今、二人の間で揺れている姫のメール数は莫大な数なのだ!!

昨日は和也から返信がなかったけど、今日は普通にたくさんあった。

親に制限されたわけではなさそう。 

でもね、ヤバイと言っていた修也のメール数が和也を上回ってるよ!!





「昨日返事出来なくてごめんね。聞きたい事って何?」

昨日姫は和也に1通メールを送信していた。

「いいよぉ〜。修也に『姫とキスした?』って聞かれた?」

「聞かれた。大丈夫。してないって言っといたから・・・」

「ホントに???」

「ホント!!大丈夫だよぉ〜♪」

「だって、昨日姫の所にも聞いてきて『してない』って言ったら、
 『ウソだぁー!!カズくんキスしたって言ってたよ』って言ってきたから」


おそらくまだ2人はキスしてないと思うよ。

修也、姫に和也がウソついてるコトにしようとしたのかな?

「マジで!?修也わけわかんない!!修也に言っとく」

「別にいいよ」  あっさり(-_-;)




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン















( ̄□ ̄;)









和也の言ってる意味が理解出来ないよ(T_T)






和也にとってはその方がいいんじゃないの?

いや、もしかして優しい和也だから、姫に気遣って言ってる?






「別にいいけどねぇ・・・」

またまた姫の返事はあっさりしたものだ_| ̄|○ガク・・・

じゃあ修也の事はもういいんだろうか???

「何で?修也の事気になるんじゃないの?」

「気になるけど・・・・・そんなんじゃダメだし」

「コッチに戻っておいで〜〜〜〜〜↑↑」

姫シカト(>_<)

やっぱり和也っていい人すぎだよ_| ̄|○ガク・・・

「姫、俺とまだこれから先付き合う気あるの?」

「ある!!」  そうそう(^^♪

「ならずっと付き合おう。別に修也を気にするなとは言わないから」

「姫でイイの?」   母も思うよ(+_+)

「姫は好きでいてくれるの?」

「和也がいいなら・・・でもちょっと気になる」

「いいよ!!気になるのはしょうがないから。
 俺が忘れさせてやるよっ!! カッコつけすぎましたかぁ?」


「ちょっとね」  感動しないのか!?

「俺姫が修也の事気になるって言われてマジ焦ったけど、やっぱりクリスマスは姫と一緒にいたいなぁと思って、
 さっきメール返事したんだぁ。それ思うまでは返事しないつもりだったんだけど、やっぱ無理だった・・・
 俺全くガマンできないから(笑」


「ヒドイねぇ〜」

「何でよ?めっちゃ考えたのに・・・姫全く俺のコト気にしてなかったでしょ?」

仲直りしたのにまたぶり返すのかよっ!!

「いつ?」

「最近・・・・全く興味ないみたいだったもん」

「それはないよ。てか、姫の何処がいいの?」










キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!










私もこの事1番知りたいもん。  こんな最低女の何処がいいのか?



「笑顔とかペチャクチャおしゃべり好きそうだし、
 学校で近くにいても目合わせないトコとかもオモシロイ!! 1番はスポーツ出来るし・・・」


やっぱりね_| ̄|○ガク・・・

性格が入ってないもん。 でも和也はよく姫をイヤにならないなぁ・・・

「じゃあ姫は何で俺と付き合えるの?」


























「だよねぇ〜!!」







(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻









「あんたって女はヒドすぎだねっ!!サイテー(笑」

「最低だよ」

「うん。超サイテー(笑」

「・・・・・どうせ最低ですよっ」 すぐムキになる姫

「ゴメン◆”洩滅鬚垢っ!!」

「和也の方がサイテーじゃん!!」



(#゚Д゚)ゴルァ!! オマエの方が最低最悪だろっ!!




今日、ヒデとのメールでもヒデは和也を絶賛してた(^^♪

ちなみにヒデは和也と姫が付き合ってる事を知らない。

「Yのコト誘うのやめたよ。友達がもっといいように助けてくれたから」

「諦めたんじゃないよねぇ?友達って???」

「そんなことするイイヤツは和也しかいないよ!!
 もう何回もあいつに助けられてるし、和也めっちゃ優しいでぇー!!!。
 俺、あいつの前で何回も泣いちゃってるし(笑
 もう野球辞めたいとかって挫折話とかも聞いてるけど、俺号泣しちゃったもん」


「泣いたトコ見たいよぉ〜」  ソッチかよっ!!

「見せれなくて残念だけど、また泣けるかもね。話は和也にでも聞いてよ」


やっぱり和也って友達にも優しいのね(〃▽〃)キャー♪




和也ってめっちゃイイヤツなのに姫分かってるんだろうか???

いや、分かってないだろうなぁ_| ̄|○ガク・・・

分かってたら修也とはメールしないだろうからね。



修也は電話で話したいようで、メールしてても突然電話してくるんだよね。

私がいるから姫は即切りしちゃってるんだけど(>_<)

そんな修也が昨日送信してきたメールは、ずっと絵文字オンリーのメールだった。



「絵文字(ハート ハート ハート ハート)」

「何?」

「絵文字(割れたハート)」

「どうしちゃったの?」

「絵文字(割れたハート)」

「マジ、どうしちゃったの?」

「絵文字(割れたハート) (+_+)」

「何なの?」

「絵文字(ハート→割れたハート)」

「言わないとわかんない」

「絵文字で理解(割れたハート)

「意味わかんないよ」

「もうわかんないならいいですよ↓↓」


私の解釈だとハートが割れちゃってるからもうダメってコトかと思った。

「もうメェルできない!!」

「何で?姫何か言った?」

「言ってないよ♪ じゃあ電話して」

「えっ?じゃあ何かした?」

「あっ、してない。姫見てると俺のコト嫌いみたいで・・・違う?」

「キライじゃないよ、ゴメン↓↓学校で会ったときとか避けちゃってるかもしれない。ゴメン↓↓
 キライって意味じゃなくて、ちょっとハズイんだよね。やっぱり姫の言ったこと、信用してくれてないんだね」


「信用出来ないよ。避けられてるし、全然メェル来ないし(T_T)言葉で言ってくれたら信用してあげられるけど・・・」

「ホントごめぇ〜ん↓↓」

「うん。姫からメェル来たコト1回もないし、文が短いからつまんない」

つーか、姫が送るよりも先に修也がすぐに送ってくるんじゃないのか?

大体、朝5:30とか無理だしね(-_-;)

文が短いのは和也にも同じだ!! そっけないんだよね姫。

「俺のコト好きなら1回でいいから好きって言ってよ」

「ハズィ〜(/ω\)」

「おねがいっ(ハート)」

「好きだよ(ハート)」











Σ(゚△゚;) 

言っちゃったよ!!








普通言うか!?

この前は「和也がいるから・・・」で逃げたのに、数日後にはもう言っちゃうもん_| ̄|○ガク・・・



「ありがとっ(^^♪」

「うわぁ〜〜〜〜!!めっさハズぃ」

「今電話していい?」  23:30なんですけど(+_+)

「今は無理だよ」

「好きだよ(ハート)」


修也はメールじゃなくて直接電話で言いたかったのかもね。




先日、和也と姫が付き合ってるのを知り、「浮気はダメだよ」と言っていた修也。

なのに、なのに、なのに、「俺のコト好きって言って」はないだろっ(>_<)

メールもしないほうがイイとか言っておきながら、「姫からメェル送ってくれた事1回もない」とか言うし。

先日のちょっとイイ修也と今日の修也は同一人物に思えない!!



↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月27日(金)      反応なし(>_<)







夕方から続いていた修也とのメール。

塾から帰ってきてからもずっと修也オンリー(+_+)

和也は???

1通だけ姫が和也に送信していたけど、和也からの返信はない。

とうとう和也も親に制限されたのかなぁ・・・(>_<)







メールの料金がヤバイと言っていたわりに、修也からのメールは止まらない!!



「ねぇ、カズくんとはいつから付き合ってるの?カズくんは9月1日か2日って言ってたけど・・・」

「そうだよ。その頃から」  




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













( ̄□ ̄;)









これってスゴイのか!?

いや、逆に1ヶ月未満で別れる方がスゴイと思うのだけど・・・

ってことは、修也の好きな人ってよく変わるんだろうか?




やっぱり和也はいいなぁ〜♪

『そんな些細なことで諦めきれない』だもん(^^)




「今日カズくんがさぁ、姫が修也のコトを好きになっちゃうかもしれないって凹んでたよ。励ましてあげなよ」

姫と昨日のメールでは結構強気発言だったんだけど、やっぱり和也も不安なんだろうね(T_T)



「何でよっ!!」  冷っ!!

「だって今はカズくんだけなんでしょ?」

「昨日言ったじゃん」

修也のコトも気になってるって修也にたしかメールしたよな。

「えっ?姫の好きなのはカズくんだけじゃないよかよっ!!」

「だから昨日言ったでしょ」

またキレ始めた姫(+_+)





親の私が言うのもなんだけど、和也と修也、こんな姫のドコがいいの???

和也がうちの子だったらいいのにと思えるこの頃・・・あっ、彼女出来たら嫉妬するかも!!








先週、家裁に申し込みした【履行勧告】  養育費未払い分の14万の請求だ!!

今週の火曜日に私にも家裁から こんな通知が来た。




この他にもう1枚回答書なるものがあり、支払い状況を記入し返送することになっている。





ヤツの方に履行勧告書が届いていると思うのだけど、未だ何も連絡は無い(+_+)

ヤツのコトなのでまた電話でもしてくるんじゃないかと構えてるのに音沙汰なしなのだ!!

もちろん振込だって無かったよ(T_T)

まだ期限までは日があるからのんびりしてるんだろうか!?



↑ 日記才人投票ボタンです。



2006年10月26日(木)      やっぱサイコー!!






相変わらず昨夜もジャンジャンメールしてる姫。

修也なのか?和也なのか?

きっと他の子も相手なんだろうけど、昨日の続きが気になって気になって・・・

もう、メール盗み見てる罪悪感なんて全く無くなっちゃったね(^^ゞ

あぁ、慣れって恐ろしい(((( ;゚д゚)))アワワワワ




最初は修也とのやり取りがある。

「ねぇ、姫ハッキリしてよぉ〜」  昨夜&今朝の続きだ(+_+)

「まだあんまり・・・」   言葉を濁す姫

「じゃあ今電話していい?」

「電話で話したいんだよ」

「返事なんでくれないの?」

修也からメール攻撃なんだけど、姫食事中です。

食事中はメール禁止してるからね!!

「ごめん、ご飯食べてた」

「電話していい?返事すぐにしてよ」

「今ちょっと無理」

「じゃああの返事は?返事はすぐにしてよ」  ナゼそんなに急ぐ!?

「あの返事?」  得意のオトボケ

「俺かカズくんどっち?返事はすぐにしてよ」 


姫、シカトに入りました(-_-;)


「ゴメン、昨日返事しなくて」  和也に送信

「別にイイよぉ〜」 

「ホント、ごめんねぇ」

「いや、イイよ◆

「ありがと↑↑↑↑↑」

「何かイイコトあったの?」

「べつにぃー」

「なんかテンション高いじゃん↑↑」

「そぉかなぁ・・・」

「さっき修也がカズくん姫と付き合ってる?って聞いてきたけど、修也に何か話した?」

「別に・・・何て言った?」

「何で?って送っといた」

「ふぅん」

「修也に『うん』て言ったらダメでしょ?」

「ダメ!!絶対ダメ!!!」

「何でよぉ〜(笑 言ったらどうする?」

「ヤバイ事になるかも・・・」

「ケンカになる?」

「誰が?」

「俺と修也」

「それはわかんなぁ〜い」

「修也がめっちゃ聞いてくる〜。オモシロイ」

「絶対言っちゃダメ!!」

「あいよぉ〜」

「バカ粥

「何でバカ?」

「頭オカシイぜ!!修也が姫の事好きって姫が和也に言った事修也に言ったでしょ?」

「言ってねぇー!!修也が疑ってくるだけだし。ったく修也アホかねぇ!! ちょっと修也と話すから待ってて」



やっぱり和也は修也とも友達だったようだ(>_<)  修也は違うクラスでテニス部らしいが・・・

でもね、姫のせいで和也は友人の修也にウソをつくハメになってるんだよね(-_-;)

バレる前に別れるんだったらいいけど、いずれバレると思うんだよね。どうするんだろ・・・



「修也から勘違いのメールきた?
 やっぱり勘違いしてたって修也が謝ってきたから、前より仲良くなったしぃ↑↑」


「勘違いっていうか、何か疑っちゃってゴメンってきた」

「俺にも疑ってゴメンってきた。だから言ってナイって言ったじゃん」

「ゴメン↓↓本当すみませんでした↓↓」

「わかればよろしい」

そして少し他の話題になったけど姫の態度がヘン!?

「軽く怒ってる?」

「つーか、なんか姫今誰が好きなのかよくわかんなくなってきた↓↓」

「いきなり爆弾発言かよっ!!そんな事言ったら付き合ってる意味ないし↓↓」

「ゴメン。2学期になって何人かに告られて、いろいろあってさぁ・・・」

「俺も2学期始まった頃、姫のコトで悩んだりしてた時あったけど、
 今はもう姫しかいないと思うし、姫も俺のコト思っておけば間違いない。
 つーか、和也じゃなくて他の人がよかったとか絶対に思わせないからっ!!!!!
 お互い好きでいたら間違いないって↑↑」










(〃▽〃)キャー♪





和也カッコイイ事言ってくれるね!!

中1の言葉とは思えないよ。 私が惚れるね(^^♪





「みんなと話してると、和也=女好きとかしか出て来ないもん。
 みんな姫たちが付き合ってるの知らないから・・・」


あんな事言ってくれたのに、姫に感動は無いようだ(T_T)

「俺と昔からいる友達に聞けば絶対にそんなコトない。ありえないから!!
 ミナとカナはフッてから俺の悪口言い始めてマジ迷惑だよ。そんなコトしたことないからっ。
 それでも俺が信じられなかったら言ってほしい」


このミナとカナは姫と同じ部活で友達なのだ!!

「もうわかんなくなってきた」  

この時もまだ修也からメール攻撃が続いていて、修也にも曖昧な返事しかしていない姫(+_+)

姫のCPUじゃついていけないようだ_| ̄|○ガク・・・

「ゴメン、そんなに考えさせちゃって。姫はもう好きになれない?」

和也が謝る事じゃないのに(>_<)

「わかんない。ケドすごく気になる」

「なら好きでいて欲しい・・・無理かなぁ?」

「姫もできたらそうしたい。でも修也の事も気になっちゃって。ゴメン」

「修也が姫のコトをあんまり好きじゃなくても?」

「・・・・・・・うん」

無理だよ和也。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今同時に修也から『好き好き』攻撃にあってるんだもん。

「今はどっちの方が気になるの?」

「ソレがわかんない」   両方欲しいのか!?

「修也の事気になっててもいいから、まずは俺の女でいてよ(ハート)
 また電話していい?今日でなくてもいいから話したい」


( ゚Д゚)ヒョエー  ソコまで許すのかよっ!!

「うん。こーゆー人イヤだよね」  うん。大嫌いよ!!

「別に・・・・・姫をマジで惚れさせてやるからっ!!」

「無理しなくていいから」

「何で無理しないといけないわけ?俺は好きだからあそこまで言ったんだよ!!!
 些細な事で諦めれるわけないだろっ!!」


些細な事ってΣ(゚△゚;)・・・・・全然些細じゃないと思うんですけど!!

和也、かなり強くなったね(+_+)

「ありがと」

「そのかわり俺のコトも気にしとけよ〜↑↑で、俺が修也を超えたら絶対に教えてよ↑↑」







。・゚・(ノ∀`)・゚・。






和也、サイコーだねっ!!

めっちゃイイヤツじゃん♪  姫なんかの何処がいいんだろう。

お母さんと付き合おうよぉ〜( ̄ー ̄)ニヤリ






和也とメールしながらも修也に時々返信していた姫(-_-;)

もう、とても朝の時間だけではメモれないので重要部抜粋。

「好きって言ってよー」

何回か修也から『好き』メールを送って欲しい依頼を受けていた姫。

得意のオトボケで何回か逃れたんだけど、修也はかなりシツコイ!!

「ゴメン!!今は言えない・・・和也もいるし」

Σ(゚Д゚;) どーゆーコト!?

「やっぱりカズくんと付き合ってるのかぁ↓↓」

「ゴメン。黙ってて・・・でも和也には修也に言ったのと同じ事言った」


なんだかよく意味が分からない(>_<)

あんなに姫は和也に『言うな!!』って言ってたのに、自分からあっさり話すんだもん。



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







あんなにシツコイ修也が急にすごくよく思えた。

まぁこれが普通なんだけど、悪女の姫のおかげでみんなイイ人に見えるし!!

マジで姫って最低女だ(# ゚Д゚)ノフォルァヨ!!




「ダメ◆”盖い魯瀬瓩世勝!」  やっぱりそうだよね!!

「だからちゃんと和也にも言ったって」

あっ、確かに!!和也は「修也の事気にしててもいいから」って言ってたなぁ・・・

でも、『気にする』と『メールする』は別物だろっ(-_-;)

「何を?」

「修也の事が気になるって」

「俺より絶対カズくんの方がイイよ!!まぁイイヤ・・・あぁカズくんいいなぁ↑↑」


修也だって充分イイヤツだよ!!  あっ、でも和也の方が好き♪ ←お前がかよっ!!

こんな最悪の姫の何処がいいんだろうか?









そして塾の今日、新着メールが無く夕方のメールチェックが出来た( ̄ー ̄)ニヤリ


「ただいまっ」

「おかえりー。遅いね。家遠いの?」











修也だよっ・・・_| ̄|○







その後修也と塾に行く直前までやり取りが(+_+)

まぁ、内容は和也と姫の付き合いのコトなんだけど・・・




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月25日(水)      刺されるよ!!








昨夜はちょっと肌寒かったので夕食は鍋にした(^^)

鍋っていったらやっぱりビール飲まなきゃで、ビールまで飲んでしまった。

コレがまずかった!!

あんまり家では飲まない私は、缶1本で眠くなってしまったのだ。

そしてTV見ながらソファーで(-_-)zzz





気づくと21:00だった。姫の部屋からなにやら話し声が聞こえる。

いつもはドアも開けっ放しなのに、キッチリ閉められたドア(-_-;)

電話の相手は修也に違いない!!

昨日のメールで電話で話そうって話になってたからね。



ロンハー見たかったので私は急いでお風呂の準備をしたのだけど、姫はまだ電話中。

私が知ってるだけで20分以上はすでに話している。

お風呂から出てきたらもう終わってたけど、もしかして慌てて切ったのかもね。



その後、またずっとメール!!

宿題しながらもずっとメール!!

最近、和也とはめっきり減っているから、修也だと思うから更に気に入らない!!



「宿題ってクラス違うと違うものなの?」

「うん、違う。何で?」

「宿題をする意味分かってるの?」

「復習」

「メールしながら宿題しても、復習にならんだろっ!!
 いや、それとも何か!!オマエはメールしながらでもちゃんと復習できてるとでも言うのか?」


「・・・・・・・・・」

「宿題も同じならば、今から1時間とか宿題する時間決めてお互い宿題やればいいと思ったから。
 メールしながら宿題やっても意味が無い。ムダなだけなんじゃないの?」


「はい」

まだ一応反抗することはなく聞き入れる姫。

実行するかが問題だけど、今日からは勉強中はケータイ没収の手もあるし(^^)v

「さっきずっと電話してたみたいだったけど和也?」

「・・・う、うん」

ウソだ!! でも知らんフリしなきゃね。

「ケータイの通話料金って知らないと思うけど、すごく高いのね。
 うちの場合は30秒で21円。20分話したら840円なんだよ」


「はい」

「『はい』じゃねぇよ!!ガキで稼ぎもないクセに長電話してる場合じゃねぇだろっ!!」

「はい」

「それにもっと相手のコトも気遣ってあげないと。
 姫のケータイにかけたらその子だってかなりの通話料になるんだし。
 そしたらきっと親に注意されるに決まってるでしょ!!
 そんなに電話したいんだったら自宅電話同士にしなさい。
 子機部屋に持ち込めばいいんだから同じコトでしょ!!」


「はい」


そんなに話がしたいんだったら、会えばいいと思うんだけどねぇ。

ウチ開放してあげてもいいんだけどね。

だって修也の顔見てみたいんだもん( ̄ー ̄)ニヤリ・・・・・夜じゃダメか!?




そして今朝、発着信履歴チェックしたら、やっぱり修也からの電話だった(-_-;)

和也とのメール ↓

「不安だなぁ〜」 やっぱりね(T_T)

「何が?」  姫のコトに決まってるだろっ!!

「修也」

姫シカトです(>_<)

「消してよ〜〜〜〜〜〜」

「何が?」

「彼氏を不安にさせるイケナイ子だぁ」

「不安だねぇ〜」  他人事かよっ!!

「すべて消す」

「アド?何を消すの?」

「修也のアドとか」  修也と友達かな?

「そうなんだぁ〜」  また他人事だ!!

「で、修也どうなったの?」

「どうもなってないよ」

「修也のコトどう思う?」

「姫浮気しそう(T_T) 絶対浮気するなよっ!!」

「バカ」

「バカ」

「今勉強中?」

和也ゴメンねぇ〜!! 姫は修也と電話中(# ゚Д゚)ノ

「ううん」

「いきなりだけど俺さっきみたいな話、これからはしない。話にくかったよね?ごめんね」

話難くてシカトしたんじゃないのに反省する和也。・゚・(ノ∀`)・゚・。

「さっきみたいな話って?」

「姫が誰かを好きとかそんな話」

「ゴメン」

「謝るのは俺だよ」  いや、和也じゃないし!!

「じゃ、この話はやめよ」  ソッコー逃げる姫(>_<)

「うん。だけど絶対に浮気するなよー!!」  止めてないじゃん!!



はい、もう姫和也をシカトで終了です。

マジで最低な女だな(#゚Д゚)ゴルァ!!

和也が可哀想すぎて何とかしてあげたいんだけど、私は修也のコト聞いてないし・・・





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







(((( ;゚д゚)))アワワワワ







マジ、引くねっ!!

ドン引きだわ(´Д`;)

付き合ってもないのに、何なのこれはっ!!

でも、和也がやるとカワイイんだよね(^^ゞ








修也とのメールは多すぎるのでかなり省略して見てる。

内容は誰のことが好きなのか教えてほしいばかりだもん(+_+)

姫がハッキリ言わないからみんなを振り回すコトになって、悪女そのものだ!!

修也との電話後のメールにちょっと驚く文発見。




「カズくんと付き合ってる?」

カズくん=和也の事と思われる。

電話で少し和也の事でも話したんだろうか???

「さあねぇ〜」

「カズくんか修也どっち?」 和也と修也に同じこと聞かれてるし(>_<)

そして困った時の姫はもちシカト_| ̄|○ガク・・・

「お〜い?」

そして深夜に「ごめ〜ん」送信してたけど返信なし。




そしたら今朝5:49に修也から受信。 「どっち?」  

修也ちょっとしつこくねぇか!?  まだ起きてねぇし(+_+)

和也だったら深夜の『ごめ〜ん』メールで自分がフラれたと思うだろう。

前もそうだったしね(>_<)

姫が起きて6:40に「朝起きるの早すぎっ!!」

「んなコトどうでもイイ」

「ねむいよぉぉぉぉぉ」

「真面目に答えないともうメールやめるから」

修也強気な発言に姫の返信はやっぱり無い(-_-;)






お願いします。もう姫とメールするのやめて下さい<(_ _)>

姫には和也っていう彼氏がちゃんといるんですからぁ!!!!!

つーか、姫がハッキリしないのが1番悪いんだけどね。




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月24日(火)      そんなでいいのかぁ!?







昨日は塾で夜3時間不在だったので、今日はメールチェックが少しは楽かと思いきや・・・

姫送信分だけで183通もあった(T_T)



これじゃとても覚えきれないけど、面白いのでメモっちゃったもんね(^^ゞ










「誰に告られたの?」


やっぱり1番気になるトコだよね(-_-;)

昨日夕方1通目の和也からのメールだ!!


「誰かと思う?」

「カッコイイ?」

「修也」

「マジかよっ・・・・・・・で、どうしたの?」

「ちゃんとじゃないんだけどね・・・・・・・・・・」

姫は修也から付き合ってとは言われていないからだろう。

「OKしちゃったとかはないよね?」


姫返信なし(-_-;)

ちなみにこの時同時に修也ともメールしてるし!!


「まさかOKしたの?」

「そしたら和也どうする?」

「修也とモメるかもねぇ!!どっち取るの?」

「どうしよっかねぇ〜」

姫の態度にイライラしてくるよっ(+_+)

和也をいぢりすぎじゃん!!

「修也のコト好きなの?」

「カッコいいよねぇ〜。
 そういえばカナが『和也の髪の毛伸びたよね』って言ってきた。まだカナは和也の事・・・・・・・・」


姫、得意の話題変え作戦(^^ゞ

「どっち取るのかハッキリしてよっ!!カナなんて場合じゃない!!!!!」

「まぁ、落ち着いて落ち着いて」

アホかっ!! 落ち着けねぇだろ普通(# ゚Д゚)ノ

「早く決めろやっ!!!!!!」



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン










(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻











ふざけてるとしか思えない姫の返信(#゚Д゚)ゴルァ!!

ちょっと告られたからって、調子に乗ってるんじゃないのか!?

バカ女だ!!  これが自分の娘かと思うと情けないね。・゚・(ノ∀`)・゚・。




でも和也は姫の「こわいよぉぉぉ〜〜〜〜〜」に対して

「ゴメン。ホントどっち?」












_| ̄|○ガク・・・


謝っちゃうのかよっ!!










で、その後姫は塾なので返信は無い。

塾ってコトを忘れてる(多分)和也は「姫別れたいの?」




和也ごめんねぇ〜(T_T)

いや、私が謝るのも何だけど、和也めっさ優しいのに姫のヤツ調子乗ってやがるからね。

同時に修也ともメールしてるのも気に入らんし。






「返事ゴメン。塾だった」

「で、質問の答えは?」

「今、めっちゃ好きな人聞かれてる」

また話変えてるし(>_<) 

「修也に?」

「うん」

「付き合ってるって言っちゃえー↑↑↑↑↑」

「言えないよぉ〜」

何で言えないんだよっ(>_<)  

「誰とは言わずに付き合ってる事だけ言えばいいやん」

和也急に関西弁?だし。

「何だかもう全部がイヤになってきた」

「修也そんなにしつこいの?」

「そんなんじゃないけど・・・他のコトとかもイロイロ・・・」

すべてに言葉を濁してハッキリしない姫

「意味がよく分からない。短くハッキリ言って」

「ゴメン」

短っ!!

「別れるってコトですか?」











(((( ;゚д゚)))アワワワワ











『短くハッキリ言って』とは言われたかもしれないけど、短すぎやしないか!?

和也、優しくてすごくイイのになぁ_| ̄|○ガク・・・












「違いまっせぇー!! ちょっともうこの話は止めようよ」




何やコイツはっ!!!!!

和也も私も別れの『ゴメン』だと思ったのに、『違いまっせぇー』ってヲイ!!


「うん。ごめんね・・・・・じゃあ他の話しよっ♪」

















いいのかよっ!!












その後、すっかり話題は変わり、合唱コンクールの話で盛り上がる2人(-_-;)





↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月23日(月)      うわぁ〜最低!!






昨夜も前々彼Aは飲み会だったらしく、遅々メールが来た。

「パジャマでいいからおいでよ〜」

いや、普通に無理ですから(-_-;)

何通かメールのやり取りしてたものの、最後には私が寝てしまった(-_-)zzz




今朝、昨夜の続きを返すと・・・

「昨日から熱出て体調最悪。3軒目では寝てたし」

ヲイヲイ!!  熱あったのに飲みに行ってたんかいっ!!

そういえば土曜に逢った時、声かれてガラガラだったんだよね。

めっちゃおしゃべりな彼なので、しゃべりすぎ!!って思ってたんだけど違った???

どうもお付き合いのようですが、彼ってお酒弱いんだよね(+_+)

付き合ってた頃は飲めない状態だった彼。

なのでいつも運転手だったのですが、私に付き合い少しだけ飲めるようになってきた。

でもね、ちょっと飲むと頭痛がしてきたりする人だったのにね。

なんだか別れてから変わってしまったような気がした(T_T)











昨日の日曜は朝からずっとメールばかりしていた姫(>_<)

土曜の見てない分もあるんだから、明日の朝が大変じゃないのよぉ〜と思ってたけど夜まで止まらず_| ̄|○



そして今朝はたまたま【朝練】があるとかで30分早く登校した。

ラッキー( ̄ー ̄)ニヤリ




和也からの受信メール見たけど、2日分でも30通ほど(+_+)

あれっ??? 和也相手だとばかり思ってたのに違うっぽい。

送信メール見てみたら、新しい男2名だった。

でもね、ものすごい数で見る気も失せたよ(>_<)

とりあえず和也とのやり取りだけチェックした。


「この画像よくない?」

最近、和也とよく待ち受け画像の交換をしている姫。

交換じゃないなぁ・・・和也がいろいろ探して送ってくれるのだ!! マメな男だ(^_^)

そんな和也からのメールに姫は

「いいねぇ。でも今それどころじゃないのさ!!ヤバイよ」

一体何がヤバイのだろう???

普通、こんなメールの返事は「どうしたの?」だろう。

でも和也は・・・・・・・また画像送ってきてるよ(>_<)

しかもその次も画像だし!!




「ちょっとぉ〜!!姫の送ったメールちゃんと見てるの?」

「えっ、いつのメール?」

キレぎみの姫に対して呑気な和也 ギャハハハ(≧▽≦)

「もっと前のやつ!!」

「ごめんねぇ。どした?」





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン












和也以外にも可笑しなヤツがいるって事かぁ???

てか、今流行ってるんだろうかこの遊び!!




「誰だよ、ソイツは?」

「教えなぁい」

「俺と仲イイヤツ?何組?」

「何組でしょう?」

「教えろっ!!」

「怖いよぉ〜(T_T)  明日朝練だからもう寝るね。オヤスミ」













(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻











この女、最低!!

自分からフッた話なのに、教えないだとぉ〜(#゚Д゚)ゴルァ!!

しかも、明日朝練だからもう寝るってどーゆー事!!!!!!!

優しい和也にこんな態度って許せない(# ゚Д゚)ノフォルァヨ!!  ←ソコかいっ








送信メールチェック開始。

土日の間に増えてる男の子は、修也とノブだ!!

ノブは保育園から一緒でいわゆる幼馴染。

メールの内容もバカ話で結構ウケル。  







はい、ノブ消えた(^^ゞ








ってことは修也か?



送信メールってフォルダ分けしてないから、チェックが面倒(T_T)

修也、ノブ、和也、遼平、ちえみ、5人同時にやりとりしてるんだもん。

つーか、相変わらず遼平ともメールしてるのが気に入らん!!

和也と付き合ってるんだから、メール相手は和也だけでいいじゃん。 浮気女かっ!!






それにしてもメールが多すぎて、なかなかはかどらないよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

送信メールだけ見ててもなかなか話が見えてこない。

そこで修也からの受信メールだけ絞込みでチェックしてみた。

すると、どうもそれらしきメールを発見。



「今わぁ〜、姫だけ」





これか!?

ちょっと前に好きな人は誰?って話をしていた。

そしてこの後、姫と修也のやり取りが減ってる。

そう、姫って遼平の時もそうだったけど、告られると逃げ腰になるΣ(^∀^;)

きっと、どう反応していいのか困ってるんだろうね。

姫に告った相手も可哀想だなぁ・・・こんな最低女の何処がいいんだろう???




その後、姫にとってめっさラッキーな事になる。

「もう、あんまりメール出来ないから」

「うん。どうしたの?」

「メールは料金がヤバイから。電話ならいいけど。電話しよっか?」

「姫は電話は無理。メールならOKだよ」



修也って何で電話ならOKなんだろ???

メールの方が安いと思うんだけどなぁ・・・まぁ、姫にとっては返事逃れられてラッキーかも。




まぁ、今の時代ってみんなメールで簡単に告っちゃうのね(+_+)

きっと別れも早いんだろうけど・・・

なんだかずっと一筋で前々彼Aの事思ってる自分が可愛く思えちゃった(^^ゞ






↑ 日記才人投票ボタンです。



2006年10月22日(日)      別れて4年後・・・








先週「和也と付き合ってるんだぁ〜」と言ってきた姫。

なのに、和也に一切その事を言ってないっぽい。何故!?

でも最近の二人のメールは仲良しな感じだからいいけど(^^♪



ホントは昨日もココに書こうと思ってた事があったんだけどねぇ、

書く前に私にちょっとした出来事が発生して忘れてしまったよ(>_<)

まぁ、私にとってはそれだけ衝撃的だったわけで・・・









昨夜22:45にメールを受信した。

ゲーム中だった私は着信音♪だけは確認したけど、すぐにメールは見なかった。

どうせくだらないメール、もしくはTから「明日ご飯食べに行こう」のお誘いメールだと思い、そのまま放置。

★ あんまり日記には書いてないけど月に2〜3回くらいはTに夕食をご馳走になっている(^^ゞ



ゲーム終えた時点で、メールが来てる事すっかり忘れてそのまま入浴。

お風呂からあがってくると、『新着あるよぉ〜』と訴えながらピカピカ光ってるケータイ。

そうだった(+_+)  メールきてたっけ!!






↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン










すでに23:30なんだよね(-_-;)

メールすぐに見なかった事を激しく後悔した。

でもまさか、Aからとは思わなかった!!

いつも見かけたときしかメールしない仲になってたからね。












キタ━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━!!!!










「まさかAとは思わずにケータイ放置しちゃってた。ごめんねぇ↓↓
 急にどうしちゃったよ!?」


「マジ行くよ(^_^)」

「まさか今日とか!?」

「その通り!!行くよ」

「今お風呂から出たばっかりだよ(>_<) 遅くから行けるお店なの?」

「あるから行くよ」

いつもこんな感じのAじゃないのに、今日はかなり強引だ!! なんだろ???

「うん♪Aどこにいるの?まだ支度に時間かかっちゃうよ(汗」

「ちゃあちゃん家の近く」

「なんだかいつものAと感じが違うと思ってたんだよね。
 もうガンガンいっちゃってるのね( ̄ー ̄)ニヤリ」


「おぃす!!いきまくりです(^^ゞ」

「じゃあ支度するねぇ↑↑」

「よろしくぅ」




こんな感じで突然お誘いを受けた私。

いつもは遅くまで起きてる姫は「なんだか今日はめちゃ眠い」と、タイミングよくさっき寝てしまった。

急いで支度始めたんだけど、化粧に気合が入ってしまい結局40分以上かかってしまった_| ̄|○ガク・・・


私の家の近くで飲んでるって言ってたから、そのお店に行けばいいのかと思ってメールすると、
迎えに行くから待ってて!!と彼。

なので外で待ってたんだけど、なかなか彼来ない(+_+)

どこで飲んでるんだろう・・・・・

すぐ100Mほどの所に、付き合ってた頃からの彼の行きつけのお店はある。

でもそのお店は0時過ぎには入店できないんじゃないかと思うし(>_<)

結局、何も分からない私は外で20分以上待っていた。

「お待たせ」

メール受信したものの彼の姿は何処にも見えず(T_T)

「外で待ってるのに何処?」

メール作成中に遠くから歩いてくる彼発見!!







「あれっ?外で待ってたの?ゴメン!!かなり待たせちゃったよね」

彼は私がまだ部屋で待ってると思ったらしく、降りてくる時間をよんで先にメールしたみたいでした。

はい。かなり待ちましたよ。20分以上は外でね・・・まだ寒くないからよかったけど。







別れて4年以上ぶりの再会ですが、彼何も変わってません(^_^)

太ったとか言ってたけど、全然太ってないし!! 

相変わらずカッコイイΣ(〃▽〃;)

どう見ても20代にしか見えない!!




「行こうぜぇ」

彼が今まで居たお店は私の家から100Mほどのお店だった。

1度精算してきてまたそのお店に行ったので、店内のみんな驚きと笑いだった。






「ちゃあちゃん全然変わってないねぇ〜。33なったっけ?」

「もう35だよ」

「えぇー!!35なんてなっちゃったの?見えない見えない」



いや、見える見えないの話じゃなくって、元カノの年齢って忘れちゃうものなんですかぁ〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

うちらの年齢差ってたしか2歳。  悲しい現実だ(T_T)

1時頃から3時頃までの短い間?だったけど、結構楽しくいろいろ話が出来た(^^♪

やっぱりAの事好きだなぁとも実感!!






帰りにまた家の前まで送ってもらい(100Mしかないけど(^^ゞ)ちょっと立ち話。

二人ともなんで別れたのかもよく分かってない。

たしか、メールの意味取り違えが原因だったような記憶があるんだけど・・・



「今って彼氏とかいないの?」

「いないよぉ〜」

「じゃあ彼氏出来るまでは、また誘うからよろしくね」

「うん」


で、キスしちゃいましたΣ(〃▽〃;)  しかも3回くらい!!

抱きたいとも言われたけど、乙女デーなのでごめんなさい(T_T)

なんでこんな時に乙女デーなのよっ_| ̄|○ガク・・・



「私やっぱりAの事まだ好きだよ」

「俺だって別れた女にこんな風に会うなんて初めてだよ。
 でも俺はちゃあちゃんを幸せに出来ないと思うから、彼氏が出来るまでの限定ね」



(゚Д゚ )ハァ?  意味わからんし(-_-;)



何で幸せに出来ないとか思うんかなぁ???
 
それにこんなにAの事まだ好きで彼氏なんて出来るわけ無いし!!

まぁ、彼氏は出来ないからAに彼女が出来るまでって意味もあるのかなぁ・・・





↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月20日(金)      私の主張は・・・






昨日仕事から帰ると、自宅に家裁からの留守電が入っていた。

「お聞きしたい事がありますので、連絡下さい」と・・・(+_+)

そろそろヤツに【履行勧告】が届いているんだろうなんて思ってたからガッカリ。





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







表示されてた電話番号は家裁の代表番号ではなかったので、もしかして?と思いかけてみたけどつながらず(>_<)

平日8:30〜17:00までというアナウンスが流れてた。

短すぎるぜっ!! 仕事しろっ!!

でも私の勤務時間と同じだったりもする(^^ゞ







張り切って今日午前中に電話をしてみたら、担当者はあいにく不在で向こうから連絡をくれる事になった。

仕事で出かけるときもちゃんと話が出来るようにと、通帳のコピー持ち歩いたりしてたのに、

結局連絡が来たのはお昼休みだった。



「履行勧告の件で通帳のコピーをFAXしていただきまして、その件で少しお聞きしたい事があります」

「はい、どうぞ」

「最初の2回分は12月30日に5万円が2回振込でない入金になっています。それに養育費は4万円ですよね?」


やっぱり予想通りだ(-_-;)


「ええ、最初に決めた銀行だと振り込み手数料が高いので変更しました。
 その後、そちらに連絡を入れて調停調書を変更しなくてもいいのか聞いたんですけど、
 2人の間で納得していれば特に何も必要ないとのお返事でしたのでそのままです。
 なので、新しく作った通帳に前の振込分を下ろして、私が入金しました。
 10月分は5万円と取り決めがあったので5万円。その後は4万円を翌月10日なのですが、5万円くれたんです。
 で、聞いたところ、調停で私が主張していた5万円をなるべく払うとの事でした。
 私的には彼の厚意と受け取ってますけど何か?」



ガンガン強気!!  だって、過去日記にも書いたしホントの話なんだもん。


「そうですか・・・・では12月分が1月に6万円入金されていますけどこれは?」

「子供にお年玉をあげて欲しいとかで1万多く振り込むと言われていたのでお年玉です。
 その後1万円引き出してますよね。子供に渡したからです」


「お年玉ですか。で残りの1万円は厚意の1万円ですか?」

「はい」

「わかりました。それで2月に振込の5万5千円ってのは・・・これも厚意ですか?」

「1万円は厚意ですが、5千円は子供のお小遣いだそうです。
 これも彼から『子供に毎月お小遣いあげてるか?』と聞かれ『2千円』と答えたら
 『2千円じゃ少ないだろう。俺が5千円渡すからあげてくれ』と勝手に言って振り込んできたのです。
 なので5千円は毎回下ろして子供に渡してます」


「はぁ、お小遣いですか。わかりました。
 じゃあ次の3月の振込は15万5千円ありますけどこれは?」


調停調書も準備してて助かった。これも取り決めのあった分だからね。

「調停条項2番の中学入学準備金の10万と月々の養育費分です。
 2月末期限だった10万円を3月の振込と一緒にしてあげたからです」 


「そうですか。4月、5月も5万5千円ですので厚意とお小遣いでいいですか?」

「はい」

厚意、厚意ってウルサイなぁ_| ̄|○ガク・・・

「そして6月の振込が無いんですね。これが5月分ですね。
 7月が14日で2万5千円。不足額は1万5千円ですね」


「5千円は向こうが決めたお小遣いですから不足額は2万円です!!」

「でも相手方もそうとっていますかねぇ?」

「だって向こうが勝手に決めた5千円ですよ」

担当者はちと呆れぎみだったけど、そんなコト知らん!!

「では8月の振込は4万5千円。こちらは定額という事でよろしいですか?」

「はい」

「8月の振込以降ストップしているわけですね。という事は7月分までもらっていて8月分からですね。
 結局、勧告する合計金額はおいくらですか?」


ヲイヲイ!! こっちにふるのかよっ(+_+)

「8、9月で8万。5月の4万と6月の2万で14万です」

「一応14万で勧告はしますけど、今まで多くもらっている分の方が多いですからね。
 その後の手続きになるともらえない可能性がありますよ。
 それに相手方の見解は厚意ではないかもしれませんし。
 その辺はちゃんと相手方とお話はされているのでしょうか?」


「最初に振込できないと連絡をもらった時に向こうから言ってきました。『今まで多く払っていたからいいでしょ』と。
 その時はまぁいっかと思いましたけど、また振込がなくなったので困ります」





私は金額の事を言いたいのでは無い!!

1番言いたいのは『毎月ちゃんと払え』って事なのだ(#゚Д゚)

まぁ、取り決めの4万円は絶対にいただきますけど( ̄ー ̄)ニヤリ




「あなたも相手にいいよと言ってしまったのなら無理でしょう」

「言ってませんよ!!心の中ではまぁいっかと思ったけど、
 相手には払えるようになったら調整して未払いの分も払ってくれと言いました(鬼)」


「それでもねぇ・・・これを見た限りではそれ以上にもらってるでしょ。
 履行勧告は出しますけど、勧告だけで何も強制力はありませんので」






知ってますよ!!

なんだかこの担当者、全然やる気がないように思える。

他人から見たら多く振り込んでくれてるヤツがいい人に思えるかもね(>_<)





結局、履行勧告の通知は来週に持ち越されるもよう。

どうも私の所にも同じものが郵送されるような口ぶりだったけどどうなんだろ?

私の1番言いたい『毎月ちゃんと支払え』ってのが担当者に伝わらなくて、

担当者は金額の事ばかり言ってきていたからイライラしてたもんね(-_-;)





家に帰ってきてからもう1度落ち着いて通帳コピー見てみた。











ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!








担当者のTのヤロー!!!!!!

「一応14万で勧告はしますけど、今まで多くもらっている分の方が多いですからね。
 その後の手続きになるともらえない可能性がありますよ」


なんて言ってたけど、多くもらった分を養育費にしても3万不足してるじゃねぇか(#゚Д゚)ゴルァ!!



↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月18日(水)      レーザー脱毛 膝下8回目






今日は膝下8回目の施術日だった。

前回が9月11日だったから、6週間隔というわりに早め。

前回から全く処理していないけど、ほとんど生えてこない(^^)

よくよく見るとチラホラと産毛がある程度。

やっぱりレーザーやってよかったと思えるね!!





「膝の周りにちょっと残ってるね。今日は1つ上げて23ジュールで」



スネのムダ毛はあっさりなくなったんだけど、膝周辺はかなりしつこいのだ!!

先生の話によると、私だけじゃなくてみんなそうらしいけど・・・

なんでだろうなぁ???




そして当て漏れだけの本日は、30分ほどで終了(^^)v

23ジュールに上がっていたけど、毛がないので全然痛くないし。

そして次回予約は12月5日に入れてもらった。



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン





それだったらもういいかなっ!!って思うほどキレイなんだよね。

次回の膝上の時にでも聞いてみよう。









そういえば、姫のヤツ『ショウゴ』とメールしてやがる(゚Д゚#)ブチッ!!


和也からこんな事言われてるのに・・・


まぁ、姫から送ったわけじゃないんだけど、ショウゴに返信してるんだよね(+_+)

メール数もそれほど多くはないけど、何で和也から言われた事守らないかなぁ・・・


↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月17日(火)      どんな変化があったんだろうか?





昨夜は塾だったので、その間にちょとだけメールを見る事が出来た。




「姫のお母さん面白いし、また話したいなぁ〜」

「今度の参観会には5組に行って姫のお母さんと話す」


私って相当和也に気に入られたようで(^^ゞ

そんな和也にヤキモチなのか!?姫のメールには・・・


「和也が学校でお菓子食べてる話とかしちゃったもん」

「マジで!!俺、イイ子なんだからそんな話したらダメじゃん」

「でも『お腹すいてたんだねぇ』で終ったよ」

「お腹すいてたわけじゃないんだけど・・・姫のお母さんイイわ」


何がいいのかよくわかんないんだけど、どうも和也のツボにハマッたっぽい(^_^)






そして夜に姫と会話しているうちに、何故か私の中学の頃の話になった。



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











キタ━━ヽ(゚ー゚* )ノ━━!!!!











って、全部知ってるんだけど、すご〜く大袈裟に驚いてみせた(^^ゞ




覚えてる所からだとこんな感じ。

「姫は好きな人って誰にも言わない。でもケンちゃんだけには教えてる」

ケンちゃん ★★ 姫と同じクラスで野球部。和也からの手紙を姫に渡した。
         2人の関係を唯一知っている人物なのだ!!

「普通、一番仲いい女友達に話さない?」

「あんまり言いたくない。それにケンちゃんは前に好きだった人もしってるからいいの」

「ふ〜ん。それでケンちゃんとよくメールしてるの?」

注)ケンちゃんとメールはしていない。 要はカマかけね。

「ケンちゃんじゃないよ。ケンちゃんケータイ持ってないもん」

「そうなんだぁ」

どうせメールで知ってるからいいんだけどね。






「姫の好きな人ってお母さんが知ってる人なんだよ」

「そう?」

「でね、その人はお母さんの事知ってるよ」

「そうなの?じゃあもう■■(姫出身)小学校の子じゃん」


和也は違う小学校出身なので、わざと言ってみたΨ(`∀´)Ψ


「違うよ。だって和也だもん。
 お母さん覚えてるかわかんないけど、イイ子だから付き合っちゃえばいいのに。って」


「( ゚Д゚)ヒョエー、あの、お母さんが間違えちゃったカズ?」

「そう。しかも先月から付き合ってるんだ」

「マジでぇ〜!!!じゃあお母さん、人違いしたりしちゃってすごくイヤな事しちゃってた?」

「まぁ、いいけどね。笑えたし」

「初カレ!!おめでとう♪」



知ってたんだけど、一応祝福ね(^_^)

その後、知ってるんだけど知らないフリしてお決まりの質問攻め。

「何部なの?」

「何小出身?」

「どっちから告ったよぉ〜」






でもね、少し話したらもう姫の話が止まらなくなった(((( ;゚д゚)))アワワワワ

遼平から告られてその事は和也も知ってるんだけど、和也と姫が付き合ってるのは遼平は知らないとか。

ヒデも姫たちが付き合ってるの知らなくて、遼平と和也とヒデは同じクラス&野球部で仲がイイ。

で、遼平が姫のコトを「どうしよう?」って1日に何回も二人に聞いてくるとか。



いっぱいいっぱい話してくれるけど、すべてメール盗み見してるから知ってるんだよね( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、ヒデって最初に聞いた時には「ヒデ?」って聞くのも忘れない!!

知らないフリだからね。

もうね、ほとんどいろいろと話してくれたから知らないフリしなくてもいいのは気が楽だ!!






↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月16日(月)      宣戦布告





昨日でお祭りも終わってしまった。

最終日の夜だというのに姫は、同町の友達にキレて夕方から他町に行っていた(-_-;)

和也は遼平と一緒に泉町にいたんだよね。

昨日メールで泉町で一緒に出ようって約束してたのに・・・・あぁ、和也やっぱりかわいそう(T_T)





そして姫が居ないのをいいことに、私が和也と話してました(^^)v

昨日の人違いのゴメンから、ホントは焼肉行こうって言ってたのに却下された話とかいろいろ・・・

和也はそれほど口数も多くなく、笑顔でうなずく事が多かった。

やっぱり彼女の母って事で遠慮してるんだろうなぁ・・・・・






夜、家に帰宅すると姫が「和也からメールで『姫のお母さんと今日も話したよ』だって。マジで?」

「そうそう、今日も居たから昨日のこと謝っといたよ。
 あの子あんまり話さなくてずっとニコニコしてた。いい子だよねぇ〜」


キレイだね♪って言われてから、一層和也ポイントアップしたもんね!!

「えー!!そんな事ないよぉ。全然静かじゃないもん。それに学校でうまい棒とか食べてるし」

イイ子の意味、取り違えてる姫(+_+)

それに最初は話なんかしないとか言ってたくせに、いろいろ出てくるんだよね( ̄ー ̄)ニヤリ

「そう?よっぽどお腹すいてたんじゃないのぉ。
 あーゆー子いいじゃん!!付き合っちゃえば?」


「無理無理」


こっちから話しやすく言ってみたけど、姫って全然話す気ないらしい(-_-;)





そして昨夜のメール


「今どこにいる?姫のお母さんと今日も話したよ(笑」

「もう家だよ。ごめんねぇ〜、変な事言ってたでしょ?酔っ払ってたと思う↓↓↓↓↓」
 


お祭りだったし多少ね(^^♪

「全然言ってないよ。姫のお母さんめちゃ面白くて話しやすいもん」

話が面白かったのかウケてるみたいだ!!

「さっきだって和也いい子だから付き合えば?とか言ってきたし」

「姫のお母さん、俺らのこと知ってるの?」

「知らないよ。和也の親は?」

「うちは知らない。でも姫のお母さんだったら話してもよさそうじゃん」

「イヤだよ!!それに何て言えばいいのか分かんないし」

「姫付き合ってる人いるんだ。って言えば誰?って聞くでしょ。  
 そしたら和也と付き合ってるって言えばいいじゃん」


「いやだぁぁぁぁ!!!  無理無理絶対無理」

「何でよ。おばさんだったら絶対イイって。おばさんとメール代わってみて。俺言うわ」

ナゼか突然おばさんにされてる(-_-;)

「イヤイヤイヤイヤ無理無理無理無理」

画面一面にイヤと無理の文字(T_T)

「じゃあ、おばさんのメアド教えてよ」

「もっと無理だし。絶対に言いたくないもん」


姫すごい拒絶!!

てか、実際知ってるんだよね(^^ゞ

それにしても和也は・・・




















私に惚れたのか!?









20代ならともかく、13歳じゃ若すぎるってΣ(^∀^;)

まぁそんな事はありえないけど、メールでカラかってみたいと思った私Ψ(`∀´)Ψケケケ











とぉ〜っても長い前置きでココからタイトル『宣戦布告』の本題にやっと入る。



私は和也を笑わせてる場合じゃないのだ!! マジで。

8月以降、養育費の振込がストップしているからね(-_-;)

先週、家裁に電話してどのような手続きが必要なのかを聞いてみた。

仕事の合間にチャチャッと済ませたいと思っていたので、書類不備でまた出向くのも面倒だし・・・



すると意外にも第1段階の手続きは電話でOK ( ゚Д゚)ヒョエー


とりあえずの宣戦布告は・・・・・履行勧告(裁判所から未払い養育費の支払い勧告通知が出る)

電話でOKならば今すぐ申込みしようとしたけど、あいにく調停調書の内容が必要だと言われ、

本日調停調書を準備して、再度家裁へと電話を入れた。



「履行勧告をお願いしたいのですが」

「それでは調停調書の事件番号を読み上げてください」

「平成17年(家イ)第1234号です」

「履行勧告は養育料ですか?」

「はい」

「裁判所書記官の名前は?」

「鈴木さん」

「鈴木に代わりますのでお待ち下さい」



そして、調停の時の書記官鈴木さんに代わり、私や相手の住所、名前、連絡先などを述べる。

「履行勧告は調停条項第何条のものですか?」

調停調書の調停条項(調停で決めた2人の間での決め事)を見ると4番まで記載があった。

「1番です。1番に(1)と(2)があって(2)のものです」

「ではそちらを読み上げて下さい」



何だよ_| ̄|○ガク・・・

そっちでもわかるんじゃないのかよっ!!



「養育費はいつからストップされていますか?」

「先月と今月です」

「では9月分と10月分ですね」

「それともう少し前にも1度あって、少ないときもありました」

「では9月以前の分の合計はいくら不足していますか?」

「通帳を見ますのでお待ち下さい」



すごぉ〜く事務的な会話で疲れてきちゃったよ(>_<)


「9月以前のものは6万円です」

「わかりました。それでは2〜3日後に勧告通知が届くと思います。
 強制力が無い事はご存知ですか?」


「はい」

先週の電話で聞いたところ、通知は出せる(しかも無料!!)けど、強制力が無い事は聞いていた。

でも、裁判所からの通知になると、みんな払わなくてはと思って払う人がいるとも聞いた。

この通知で未払い分が支払われない場合の2段階目は、強制執行になるのだ!!

給料差し押さえ、預貯金差し押さえ、不動産、財産すべて差し押さえができるんだと( ̄ー ̄)ニヤリ

と言っても、ヤツに預貯金、不動産、財産なんてあるわけない(-_-;)

しかも、唯一の給料だって仕事してなきゃ無理だしね。・゚・(ノ∀`)・゚・。



そして強制執行は家裁ではなく、地方裁判所の扱いになり、差し押さえる物によって手続きの金額も違うらしい。

かなり面倒そうな手続きだね(+_+)




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!







コピー出すとは思ってないから、残高がかなりあるんだよね(>_<)

使わなくてもやっていけるんだったらと言われて、養育費減額とかされると困るよ(T_T)

今度から、時々引き出しておかないと良くないかも!!

まぁ、ヤツが減額を申し出ても、調停でしか合意するつもりはないけどね♪




履行勧告の通知がヤツに届いたら、私に電話してくるのかなぁ・・・


↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月15日(日)      キレイだね♪







お祭り2日目の昨日、夕方から姫は和也たちと一緒に街の他町に行った。

私は近所の家でボランティアの焼きそば作りのお手伝いね。

屋台がこの場所に来る20時頃に合わせ、みんなに焼きそばをサービスであげるのだ。




19時頃にその家に行くと、前の道路で大きな鉄板を炭焼きで焼きそば作りが始まっていた。

何故かそこで出来上がった焼きそばを食べている遼平(+_+)

あれっ?

遼平は和也や姫と一緒に街の他町に行ってるんじゃなかったのか・・・

みんなと話をしながら私も焼きそば作りに参加していると遼平がボソッと一言




「メールしたのにカルくシカトされたし」



きっと姫の事だろう(>_<)

遼平は私に訴えてきてるんだろうか!?

そんな事私に言われても困るし、私は何も知らないことになってるんだからっ!!

他の人と話をしていて聞いてないフリしちゃったもんね(^^ゞ


って事は、和也は一体誰といるんだろう?



焼きそばが出来上がるとお皿に盛り、テーブルに並べる。

どんどん出来上がるので、遼平と一緒に居たカズトも手伝い皿を運ぶ。

一応手伝いはするものの、ダルそうに歩く二人。


「カズー、これっ」


もっとシャキシャキ並べなさいよっ!!と思いながらよその子供をこき使う私(^^ゞ





焼きそばもほんとど作り終え一段落(;´ρ`) グッタリ



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











( ̄□ ̄;)








初対面がこんなかよっ!!

しかも「カズ」とか呼んじゃったし・・・

姫と一緒に居るとばかり思い込んでいた私(-_-;)




「あっ!! ゴメンゴメン。よくよく見たらカズトじゃなかったね。 すぐそこの家のカズトとばかり思い込んでて・・・」

「いえ」 和也

「どうせ同じカズだからいいじゃん」 遼平




そうかぁ〜!!

なので和也も私の呼びかけに反応してたんだ。

でも今の所、まだ私は和也の事は知らないフリをしなくてはいけない(+_+)

初対面なのに、和也をカズと呼びこき使ってしまったよ(-_-;)

きっと遼平から「姫のお母さん」って聞いてるだろうし。







そして祭りも終わり、家に帰宅して早速姫にこの話をした。

姫の反応が楽しみ(  ̄ー ̄)



「焼きそば作るの手伝ってた遼平の友達がいたのね。
 その子が泉町(ココ)の法被着てたから、そこのカズトだと思い込んでカズって呼んでたんだよ。
 で、よくよく顔見たらカズトじゃなかったんだよね」


「マジで〜!!それ和也だよ。お母さんウケる(≧▽≦)」

「和也っていうのかぁ〜。カズで反応するわけだね。謝っといて」

「クラス違うし話さないもん」




そんなコトないやろぉ〜( ̄ー ̄)ニヤリ










で、ソッコーメール打ち始める姫(^_^)

メールで和也に今の話するんだろうなぁ〜!!


「さっきの話さぁ、和也に謝りのメールしたら『姫のお母さんキレイだね』って返事来たよ」














(〃▽〃)キャー♪ 

和也最高!!






単純アホな私は中1の言葉を素直に受け取り喜んでる(^^ゞ








てか、話さないって言ったじゃんかぁ!!

まぁイイや。




「イイ子だねぇ〜!!仲良くしなくちゃ。焼肉食べに行こうぜって言っておいて」

「イヤだよ」


却下ですか_| ̄|○ガク・・・






その後、和也とまたメールのやり取りが続いていた。

「明日も泉町(ウチの町内)来るんだって。カズでいいですって言ってるよ」

「ふ〜ん」


いや、そんな事まで私に報告されてもねぇ〜。

一応、私からは全然知らない子扱いなんだし・・・・・

メール見てて事情知ってるから反応に困るのよ(+_+)











そして、今朝は大会で姫がまたもや不在( ̄ー ̄)ニヤリ



「今日焼きそば作ってる時にカズって呼んできたおばちゃんいたでしょ? 
 そのおばちゃん、姫のお母さんなんだよね。
 近所のカズトと間違えててカズって呼んでたみたいでごめんね(T_T)」


「あぁ〜、姫のお母さんキレイだね↑↑」

「マジでごめんねぇ〜。今の話したら感動しちゃって仲良くしようね♪とか言ってるし。ホント、ごめんね」

やっぱり、焼肉に話は却下されてる(>_<)

「全然カズでいいよぉ〜って言っておいて。
 明日も泉町で祭り出るからお母さんによろしくね↑↑ 姫は明日何町?」


「泉町だよ」

「じゃあ明日こそ一緒に出ようね」



姫にもいっぱい嬉しい事言ってくれる和也は、お母さんにもお世辞を忘れない。

やっぱり和也いいなぁ〜!!

↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月14日(土)      勘違い(^^ゞ






今夜は和也たちと他町のお祭りに行く約束をしていた姫。

一昨日は一切メールしなかったから、一体どうするんだろ???

明日は部活の大会があるので今日はお祭りなのに練習がある姫。

ラッキー( ̄ー ̄)ニヤリ






早速朝から昨夜のメールチェック!!


「明日はどうするのか知ってる?」

自分からシカトしておきながら、いつもと同じようにメールしてる姫(+_+)

「知らん!!遼平に聞けばっ」

一応返信はしてくれたものの、和也らしくない冷たい返事(T_T)

「ゴメン」

「何であやまるの?」

「怒ってる?」

「カルくねっ」

「すみませんでした」

「昨日遼平何て送ってきたの?」

「返事下さい」

「アイツ俺のせいにした?」

「した」

「遼平があまりに姫の事でうるさいから俺とヒデがキレたんだよ。

 アイツ毎日毎日1日に15回くらい『どうしたらいい?』って聞いてくるんだもん。

 だから『返事プリーズ』って言えって言った」


「マジで?それ聞いてない」

「あいつが言ってきてうるさいから言ったんだよ」

「ゴメン」

「姫が謝ることじゃないよ」

「でも姫が早く返事しないから・・・」

「無理しなくていいよ」






姫もメール見てた私も(^^ゞ 全然勘違いしてたね_| ̄|○ガク・・・

優しい和也に限ってそんなコトするわけないかっ!!

ここで和也ポイントさらにアップ♪






その後、二人はすっかり仲直りして、いつものやり取りになっていた。


「ショウゴからメール来た」





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













どうした和也!?








いつもの和也らしくない返信だ(((( ;゚д゚)))アワワワワ





昨夜祭りの最中に【ショウゴ】って子が姫の所にメールしてきていた。

「ショウゴだよ。メアド登録よろしくね」

「何で姫のアドしってるのよぉ?」

「ケンタに聞いた。登録よろしくね」  シツコイなぁ

「何でケンタが知ってるのよぉ?」

「知らないけど・・・これからよろしく」




人のメアド、許可なく勝手に教えちゃったりするの?

個人情報漏洩だぜっ!!

そのへん和也は教えて欲しいって言われたときには、ちゃんと姫に許可を取っていた。

てか、私かなり和也ビイキですから(^^ゞ

姫は以前、和也に「ショウゴからメールしようって言われてもしないで」といわれていた。

和也は何か知ってたんだろうか???




一応、昨日のショウゴとのメールは上記のみで終ってる。

今日もショウゴからメールきたら、姫は返信しちゃうんだろうか???




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月13日(金)      『最低』のわけは・・・






昨日の和也宛の『最低』メール!!

塾から帰宅した姫は、メールどころか0時すぎまで勉強している。

中間テストも終わったのにどうしちゃったんだろ?  壊れたか!?

いつもだったら寝るまでメールしてるのにナゼなの???




時々、受信しているようだけれどいつもと比べたら断然少ない(-_-;)

朝が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・









そして今朝、和也からの受信メールを見てみた。

1通目「何が最低?」

どうも姫から送信したようだ!!

2通目「塾終わったら絶対にメールしてよ!!」

3通目「塾終わった?」

もう23時だったので帰宅してました。

4通目「何が最低なの?」





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン













(((( ;゚д゚)))アワワワワ





学校で何かあったんだろうか???

和也でも気づかないんじゃ、私なんて分かるわけないし(T_T)






送信メールをすべてチェックしてみた。

すると和也に『最低』と送信する前に、遼平とやりとりがあった。

遼平はフォルダわけされてないので【みんなのメェル】フォルダの遼平をチェック。



「返事してよぉ〜。よろしく」

「何が?イミフ・・・(意味不明)」

「和也がメールしろって言ったから」












(゚Д゚#)ブチッ!!






これだけですべてを悟った姫、キレましたよ!!

そして遼平に返信せずに、和也に『最低』と一言((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

結局、和也がまいた種だったのね(+_+)



その後遼平には「今から塾だからメール出来ない」と送信。

「23時にまたメールする」って来てたけど、その後メールは来ていない。

姫、助かったね(^^ゞ









昨日のメール?一昨日のメール?ちょっと記憶がないんだけど、実はココに書いてない事が関係あるのだ!!



「遼平に返事しないの?」

「何で?」

「俺に姫の話ばっかりしてきてめっさウザイんだよ。無理なら別にいいけど」

「遼平別に何も言ってこないからほっとく。向こうから言ってきたら言うけど」




遼平は和也と姫が付き合ってるのを知らないので、何でも和也に話してくる。

遼平からしたら和也はよき相談相手になってるようで(-_-;)

前にも和也は姫に同じような事を訴えてきている。 ココの下の方

そして結局和也は姫から「遼平が言ってきたら・・・」と聞いていたので、遼平に言わせたんだろう。





和也もズルイかもしれないけど、姫の方がズルイよなぁ(>_<)

和也にとってこれは遼平を黙らせる最終手段だったんだろう。

もう少し和也の気持ち考えてあげたらいいのにウワァァァンヽ(`Д´)ノ




自分が人にされてイヤな事は自分から人にするなっ!!






小さい頃からよく言い聞かせていたこのセリフ。

何でわかんないかなぁ〜_| ̄|○ガク・・・



そのくせヒデには「Mちゃんと付き合う事になったら、他の女(姫含む)とメールしちゃダメだよ」とか送ってる(+_+)

なのに姫から遼平にメールしたりしてるんだよね。

遼平は和也にすぐ喋るんだから余計したらいけないと思うんだけど、やっぱり姫って最低女!!





今日からお祭り。

遼平は同じ町内だから普通に会う。

明日部活でまた姫の話を和也にしたりするんじゃないかと私がハラハラ(´Д`;)


そういえば明日の夜は複雑な4人で和也も一緒に他町に行くんだった(>_<)

和也・・・明日どうするんだろ!? 

もしかして来ないとか(((( ;゚д゚)))アワワワワ




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月12日(木)      すっかり乙女な35歳






最近ずっと姫ネタばかりだったのですが、私も前々彼とのメールやり取りが何回かあったのだ(^^♪

断然姫ネタの方が面白く、ネタにはしなかったのだけど・・・そっちかよっ!!




やりとりと言っても、見かけた時などにメールしてくる程度なんだけど、よく会うんだなコレが!!

そして今朝、キタ━━━━ヽ(゚ー^*)ノ━━━━!!!!

またもや出勤途中に彼とすれ違ったのだ!!

最近よく会うため、私は対向車や後続車をすかさずチェックしてるんだよね(^_^)








↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











すれ違ってからルームミラーで顔チェックしたら、自分でも驚くくらいの笑顔だし(>_<)











ガキか???








35歳と37歳とは思えないアクションしてるし_| ̄|○ガク・・・









そして間もなく彼からのメール


「おはよう。やっと気付いてくれたし」

そう、何回かすれ違ってても私気付かなかったんです(+_+)

「今朝笑顔つくるの失敗した(汗 Aは変わってないね」

「ちゃあちゃんの方が変わってないよぉ!!
 俺なんか食べてないのに太ってきちゃってマラドーナ状態だよ(T_T)



ちゃあちゃん、長澤まさみに似てるって言われない?
 
 

最初映画のセカチューで見た時、うわぁ〜ソックリ!!って思ったもん」


注) 誰にも言われた事ありません!!

「あまりに年齢が違いすぎて比較にもならないよ(>_<)
 でも単純なのでちょっと嬉しかったり・・・太ったA見てみたいなぁ〜★」


ホントはかなり会いたいんだけどねぇ〜Σ(〃▽〃;)

「年齢は違うけど絶対に似てるって。試しに坊主にしてみたら?( ̄ー ̄)ニヤリ
 デブは見せたくないけど、また飲みに誘うよ(^^♪」


「わぁ〜い(^^♪ ダイエットは禁止だよ」





いやね、何年か前にも別れてからメール来たとき、「飲みに誘う」とかあったような・・・

でも結局誘われてないんだよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。




飲みに行かなくてもいいから、会って話ができたらいいのになぁ〜♪  乙女なってるよ(^^ゞ







今は姫が塾で不在。

未読の新着メールがあると受信フォルダは開けないけど、送信フォルダは見れる事が分かった( ̄ー ̄)ニヤリ

塾に行く前も頻繁にメールしてたから、明日の朝の負担を減らすために送信だけチェックした。

和也相手だとばかり思っていたけど、ヒデが相手だった(-_-;)

ヒデが好きな女の子をデートに誘ってどうしたらいいのかって話を相談してきてる。

ヒデと昨日からこの話ばっかりなので、飽きてきた私(+_+)




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











( ̄□ ̄;)ナント!!







何で???

何があったの???

何があったのよぉ〜〜〜〜!!!




↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月11日(水)      国債のススメ








「部活おつかれ〜!! 今日はなんだか姫を見づらかったよ」


いつも夕方帰宅後から始まる和也とのやり取り。

一昨日は休日に会ったから、なんだか和也は照れくさかったんだろうか???














「今日の部活は楽だった♪ 別に見なくてもいいよ

「ヒドーーーーーーーーーッ!!!」

「何が?」

「姫すごく冷たいもん(T_T)」

「冷たい?」

「うん、普通に言葉とか冷たいよ」

「冷たくしてるつもりはないんだけど、ごめんね」








( ̄□ ̄;)ナント!!







私も和也に対して冷たいといつも思っていた。

それに、あんまり好きじゃなくなってきたから冷たくしてるとか思ってた。

ヒデとのメールの方が本文も長いし、内容も充実してると思う。



なのに、姫は普通にしてるのが和也(私も)にとって冷たいってことなんだよね(-_-;)

もう少し優しく接してあげないと、和也だって他の女に取られちゃうぞ!!

でも、注意は出来ないんだよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。










昨日家に帰ると郵便局からの郵便物があった。

今の時期やたらと多い、【生命保険料控除】のお知らせだろうと思って放置。

ちょうど保険会社からの控除通知も同時に来ていたので信じ込んでしまっていた私(^^ゞ




で、今日何気に開いてみると、なんと・なんと・この時買った国債の金利のお知らせだった!!




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








(〃▽〃)キャー♪

国債って最高ね!!








普通預金に放置しなくてよかった(^^♪  って、散々放置してたんだけどね(+_+) 



だって固定金利1.01で5年。

しかも半年ごとに6061円ってことは、5年で60610円の儲けじゃん!!

やっと国債は人気があるって事が理解出来たよ。




でもただ1つ気に入らない点があったけど。

通知によると実際には7575円の金利があるんだけど、税金で1514円引かれてるのさ(>_<)

国の債券だから税金なんだろうか???

まぁ、1514円くらい税金払ってやるぜって・・・(  ̄ー ̄)*キラン





↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月10日(火)      初デート!?







昨日は和也達とバッティングセンターに行く約束をしていた姫。

昨日はAM11:00ちょっと前に出かけて行った。

もちろん・・・・・









行き先も何も言わないままね(+_+)




だからと言って私が聞くのも警戒されそう。

だっていつも何も聞いたりしない。

どこに行くのか言わずに出かけても、帰宅するとよく話をしてくるのであえて聞かないのだ。




でもアキの家が厳しいものあって、昨日ホントにバッティングセンターに行けたのかわかんないんだよね(-_-;)

帰宅時間も17:10と早かったし・・・

帰宅後も夜までせっせとメールしてるし!! 今日会ってたんでしょうがっ!!

早く知りたいなぁ〜( ̄ー ̄)ニヤリ







そして待ち遠しい朝がやっとやってきた。




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








和也かわいそう(T_T)








男2&女2の予定だったのに、男3&女2になっていた。

誰が誘ったんだろ???

姫は遼平の事あんまり好きじゃないと思うから、まさか和也!?

ライバルじゃないのか?

残念な事にこのいきさつはナゾなのだ_| ̄|○ガク・・・








昨日の夜のメールの話はメアド変えるって話になっていた。



「【hime love@】 これイイっしょ(^^)v」


「キモイ」

ヒドイ姫

「じゃあ【××× love@】とかもあるよぉ〜」

和也、すっかり強くなったね(^^ゞ

「そんなの×××の部分って誰?って絶対に聞かれるよ」

「いいって、別に何とでもなるしっ。姫はメアド変えれるの?」

「変えれるけどメンドイから嫌!!」






↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月09日(月)      報告あり






土曜の夜に志摩に出発し、昨夜帰宅。

ものすごい強風だったので、船底塗装は諦めて船底掃除だけになった。

この船底掃除!!

海に浮かべてある夏の2〜3ヶ月の間に貝が船底についてしまうのです。

その貝を鉄のヘラでガリガリと削り落とす。

9月に海から上げたので、付いている貝はもう死んでいるわけで・・・その貝が











強烈にクサイ(T_T)









もう死臭だしね(-_-;)




台風のような強風だったけど、かなり強烈に臭ったってことは、

風がなかったらもっとヒドかったんだろうか???







またツイてないことに昨日は、鈴鹿サーキットで最後のF1レースが開催されていた。

渋滞を予想して遅い時間に出発したんだけど、やっぱり道路は大渋滞(>_<)

迂回を繰り返し、途中で寄った四日市のラーメン屋さん。


23時すぎなのに、店内はめちゃ混みだった。

てか、受付で名前言って呼ばれるのを待つ状態だったんだよね(+_+)

まぁラーメン屋さんなので客の回転が早く、20分くらい待っただけで席に着くことができた。






↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン








そうなのだ!!

私はずっと、どうするんだろう?行くのかなぁ?とこの事が気になっていた。

アキたちってのが笑えたけどね。




↑ 日記才人投票ボタンです。



2006年10月07日(土)      あぁ心が痛むわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。






さて、9日の志摩行き。 

姫はどうするんだろうと、しつこい様だが昨夜また話をフッてみた(^^ゞ

直接聞いちゃいたいけど、聞けないんだもん。




すると姫の返事は・・・

「もしかして姫達も行くの?」







えっΣ(゚Д゚;)









トボけてるよ_| ̄|○ガク・・・





「何?」

「何でもない、何でもない」

「何かあるの?」

「うぅん」



みんなと約束してる事を一切明かさない姫(+_+)






その直後からメール。

きっと断ってるのかもしれないなぁ・・・私のせいか!?

こんなやりとりの話をにいににメールしておいた。

したらすぐに電話がきた。


「姫トボけちゃってるのかよっ!!
 ちなみに俺、月曜仕事になっちゃったから日曜に帰ってくるって言ってあげな」


にいにの会社は祝日も仕事の時がある。

姫、かなり救われたね(^^♪


「志摩行きは土曜夜出発して、日曜に帰ってくるハードなスケジュールになったよ」

「ふ〜ん」


それだけかよっ!!

ホントは超・超・超・嬉しいんじゃないのかぁ( ̄ー ̄)ニヤリ







そして今朝、部活があるチビかえは登校。

部活活動表・・・部活活動表・・・あっ!!野球部も大会になってるヽ(´ー`)ノ









メールチェック♪メールチェック♪



そしたらやっぱり9日ダメになったことをシホにメールしていた。

「ゴメン(T_T) 9日は用事が出来ちゃって行けなくなったよ。
 アキとかと一緒に行って来て。ホントごめんね」


シホは「うん。わかったよぉ〜」と快い返事。

でもその後、「やっぱり私も行けなくなった。」とシホ(>_<)

でもその時には姫は行けるようになっていたので、姫がアキを誘う。




↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン




「何て言えばいいの?」

いや、いや、それは自分で考えて下さいよ_| ̄|○ガク・・・

それに別にやましいことじゃないんだから、そのまま話せばいいと思うけど・・・




そんなアキの返信に姫も「友達とバッティングセンター行くでいいんじゃないの?」だった。

う〜ん、アキ無理っぽいね(>_<)


てか、姫は私に何も言ってないぞっ!!

まぁ、今までも出かける事を「ダメ!!」と言った事がないので、きっと直前報告なんだろうけど。





そんなやり取りをしている間、和也はウキ♪ウキ♪でメールしてくるのだ(^_^)

「月曜楽しみだなぁ〜↑↑ 何時にする?
 午後からだと行くのに時間かかるから午前からにする?」





( ̄□ ̄;)ナント!!

まだ時間決まってなかったのかよっ!!

1時間もかけてチャリでいくんだったら午前から行かないとね。

でも朝からとなったら、アキは更に行けない可能性が高いんじゃないか?



「シホが行けなくなって、アキ誘ってるんだけどまだわかんない」

「そっかぁ〜、俺は姫がいればどうでもいいけどね」

軽っ!!  でもサラッとこんな事言える和也がイイねぇ(^^♪






そのうち姫はヒデとメールしていた。

ヒデからは「遼平に返事した?」だ!!

やっぱり返事気になるよねぇ〜。

「してないよ」

「でも何か言わなきゃマズイっしょ?」

「別に・・・また言ってくるまでほっとくよ」












ゴ━━━(# ゚Д゚)━━━ルァ!!








全くヒドイ女だ!!  

遼平に気がないんだったら、メールしたり思わせぶりな態度しちゃ可哀想(T_T)

しかも友達の和也と付き合ってるんだから、遼平が知ったら2倍悲しむよ。

その辺は和也からもメールで言われてたのに、姫ってマジ最悪女(>_<)








そのうち和也からメール

「姫助けてよぉ〜〜〜〜!!!!!!
 遼平がいっぱいいっぱい姫のコト聞いてくるんだよぉ〜!!!」


だから付き合ってる事公表したらいいのに。

でも姫と同小出身、同町の遼平が何故姫のコト和也に聞くのかが疑問。



「何が?」

相変わらず冷たい_| ̄|○ガク・・・


「なんか、お祭りで街行くとき姫どうする?とか、もうね、話が全部姫のコトだらけなんだよぉ〜」

「そんなコト言われても」

「姫冷たいね(T_T)」


遅っ _| ̄|○ガク・・・やっと姫の冷たさに気付いたのか???







でもね、その後遼平とメール(+_+)

一応、姫から遼平にメールはしていないけど、返信は普通にしてるから続いちゃうんだよね。

きっとメールしてる事なんかも和也に報告するんだろうなぁ(-_-;)

姫ももっとみんなの気持ち考えて欲しい!!


「これからメールは1日15分しかダメになった」

ココ最近遼平ずっとメールしてきてたから、きっと親から注意されたんだろう。

遼平のお母さんもケータイチェックしたのかな( ̄ー ̄)ニヤリ




それにしてもメールで15分ってのもヘンな話。

何通とかなら理解出来るけど、相手から返信がなかったらもう次の日かよっ。

でもこれは姫にとってはかなりイイ。

いや、姫じゃない!!  和也だな(^^ゞ



↑ 日記才人投票ボタンです。



2006年10月06日(金)      どっちを断る?







今週末もまた3連休(^^)

で、ちょっと季節外れなんだけどまたまた志摩に行くことになっている。

もう寒いので海で遊ぶ事は出来ないけど、共同で持ってる船の船底塗り作業のためにね(-_-;)

またペンキ塗り作業なんだけど、こーゆーのって楽しいんだよね♪



この話はかなり前から姫に話してあった。

「土曜日は部活があっても、土曜夜から出発すればいいし・・・」と。

そして今月の部活活動表が先日配られた。

土曜は部活があるけど、日月はお休みになってる!!





でもね・・・・・・・













姫のメール見てたら月曜に和也と遊ぶ事になってるのだ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

メールの内容からすると、どうも♂2人と♀2人でバッティングセンターに行くようだ。

ちなみにバッティングセンターは市内にないんだよね(-_-;)

おそらく市外の所に行くと思うんだけど、まさかチャリ!?

帰ってくるのは月曜夜。

志摩に行く気マンマンだったのにどーゆーつもりなの???




「1時間くらいかかると思うよ。
 今日パンク修理だしてあったチャリが直ったから取りに行ってきたよぉ♪」













マジかよっ!!










1時間もチャリなんて信じられない!!

まぁ和也と一緒だったら1時間もアッという間かもしれないけどね。



「何時にする? 姫の家迎えに行こうか?」

「シホもいるから迎えはいいよ。時間は決めて」



迎えに来てくれるなんて、やっぱり和也は優しいのね(^^)

すっかり和也ファンになりつつある私。

親子でライバルか!?

でも和也の顔がねぇ・・・←結局私も顔かよっ!!






てか、姫からシホを誘ってるのに、姫が行けなくなるのはマズイと思う。

志摩行かないのかなぁ・・・母は姫を置いてでも行っちゃうわよぉ〜(鬼)

まぁ姫的には私が留守の方が、和也を家にも呼べるから都合がよかったりして(^^ゞ

それにしても、姫が何を考えてるのか分からないので、ちょっと志摩の話題をフッてみた。






「さっきにいにから電話があって、土曜の夜は会議があるから出発時間が遅くなるって言ってた」

「ふ〜ん」

「日月の週間天気予報は晴れだからよかったね。部活も無いし」

「うん」






何も変わらない態度で接する姫_| ̄|○ガク・・・

「友達と約束したから行かない」とか言うのかと思ったけど、何も言ってこない(+_+)

どうするんだろ・・・

遊ぶんだったら遊ぶでいいけど、私は家に居たほうがいいのか?志摩に行ってもいいのか?

結局、ソコが重要な私なのだ!!

中1で2晩1人で留守番はキツイかなぁ?







相変わらず昨夜のも遅くまでメールしていたので、今朝を楽しみにしていた。

9日の件、どうしたのかなぁ・・・





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン











ガ━━━(゚□゚*川━━━━ン









姫が寝た後もメールを受信してたんだろう。

私が見たら新着表示は消えちゃうし、見たらメール削除しなくちゃいけないから無理だ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



明日から3連休。

ってことはメールチェックだって出来やしない(T_T)



↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月05日(木)      早っ!!









先日「姫さぁ〜、ケータイ変える。イイやつあったし」と言ってきた。

どの機種なのか聞いて翌日会社で調べてみたら、まだ発売したばかりの品(>_<)

今のケータイは18ヶ月も使ってるから変えてあげようと思ってたけど・・・・・・











社員価格でも26670円








機種変更手数料だって2100円別請求だから、加算したら28770円( ゚Д゚)ヒョエー






いくら今までのケータイを長く使ってたからと言っても、

こんな高額なものを何もなしで買ってあげる事は甘やかしすぎだろうなぁ(-_-;)







姫に金額を話したところ、やはりかなり高いと思ったようで意外とあっさり諦めかけた。

うん。じゃあ条件付きで買ってあげよう!!





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン









マジで!?


。・゚・(ノ∀`)・゚・。









早くも諦めモードになっていた姫。

でも1学期期末は悪かったけど中間は上位1割に入っていたので、すごい無理を言っているわけじゃないと思う。

その後、「頑張る」とヤル気になっていたんだけど・・・

今日がテストだったんだけど、昨日なんてもう諦めモードビシバシ伝わってきた(+_+)

さんざんメールして、ゲームしてTV見て_| ̄|○ガク・・・

まぁ、前日に詰め込むのも無理はあるけどね(^^ゞ




私的には、頑張らない方が出費が減るから嬉しいんだけどね(^^♪

でもちょっと複雑。  こんなんでいいのか???






でも万が一に備えてお金が無いんじゃ困るので、久しぶりにメインの通帳を記帳してみた。





そしたら塾の授業料が引き落とされていた!!

しかも9月27日だよヽ(`Д´)ノ





9月4日に入塾してすぐ66150円の請求が来た。

これにはもちろん9月の授業料が含まれていた。

なので9月27日の引き落とし授業料は10月分なんだろうけど、早くねぇ!?





↑ 日記才人投票ボタンです。


2006年10月04日(水)      複雑な関係    






メールチェックから始まるいつもの朝^m^

私的には昨日メールしてない和也の事がめっさ気になる。




個人的に私は遼平よりも和也の方が断然イイ!!

だって遼平の顔ってちょっと濃いんだもん(-_-;)   同小同町なので知ってる。

自分の顔が濃い私は、濃い顔の男が嫌いなんだよね。

それに、メールで姫のことをお前よばわりする所も気に入らない。

和也やヒデは姫の事、お前なんて言わないでちゃんと名前で呼んでるし。






「遼平に何て返事した?」

昨日の和也からの1通目にいきなりかよっ!!   もうバレてんじゃん(>_<)



「してないよ。何で知ってるの?」

「今日ヒデと遼平が話してるの聞いてたら何となく分かったから」

ヒデと和也は同じクラスで同じ野球部。

なんと、遼平までもが同じクラスで同じ野球部だったのだ!!


「遼平かわいそうだよ。何も知らないでずっと姫の事思ってるなんて・・・」



















さすが和也!!



やさしいのね。・゚・(ノ∀`)・゚・。











でも、和也だってそう思うんだったら、付き合ってる事言えばいいのになぁ・・・

あっ、また姫に怒られるからかも。

前に誰かに話してえらく怒られてたからなぁ(T_T)

全く、姫にはムカつくぜ!!

私が和也の親だったら、こんな女はソッコー別れさせるね。

だって、昨夜も何事もなかったように、遼平ともメールしてるんだもん。

遼平も遼平だ。

告白の返事はどうでもいいのだろうか!?






そのうちに和也から「鈴木アリサって知ってる?」

「知ってるよ」

「俺、知らねぇ・・・今メール来たんだよね」

「ふ〜ん」



ヤバイよ!!ヤバイよ!!  ←出川か?


また姫の機嫌が悪くなっちゃうんじゃないの???

和也モテモテなんだから、早く二人が付き合ってる事公表しちゃえばいいのに。

隠す意味が分からない。







その後、もうすぐある地元のお祭りの話になっていた。

和也はうちの町内に遊びにくるようで、その後、4人で駅前の他町に行くようだ!!



「女の子って誰誘えばいい?ミナはどう?」

「ミナは俺が来るんじゃイヤだと思う。それに俺は姫がいれば他は誰でもいいもん」

そうそう、ミナは和也に告ったみたいだからね。

フラれたミナは、和也の事「女好き」とか言ってるし。





↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン














( ̄□ ̄;)








なんちゅーメンバーだ!?

男2人が姫の事好きで、女2人が和也の事好き。

しかも、姫と和也は付き合ってるんでしょ?  2人で行けよっ!!



前に和也は遼平から誘われてて来ることは分かってたけど、

カナの話は和也から聞いてるハズなのに、どしてカナなの???





なんでこんなに複雑なメンバーでわざわざ行くかなぁ_| ̄|○ガク・・・








「明日電話するから」

「17時前にしてよ」



17時を過ぎると私が帰宅するからね。 ババァが邪魔なお年頃。



ちなみにこの話を会社でしていたら「ちゃあちゃん早退しなきゃ」と社長が言っていた ギャハハハ(≧▽≦)






そんなイヤがらせはしませんよ。

私は和也を応援してるんだから・・・あれ!?


↑ 日記才人投票ボタンです。




2006年10月03日(火)      姫パニくる








昨夜は塾のため、本日はチェックするメールの数が少ないと思われる。

しかも、塾から帰ってきて22時すぎ。

その後お風呂に入ってからも、私とゲーム対決して遊んでた姫。

5日は中間テストなのにバカ親だな(-_-;)

今夜はメールしないの???

明日の朝の楽しみが減っちゃうじゃないのよぉ〜!!







そして今朝、和也の受信BOXを見ると、昨日は1通しかない!?


「起きてる〜?」

0:30に受信してたけど、姫はもう寝てたんだろうね。返信なかったし・・・




塾に行く前まではメールしてたのに、和也じゃなかったのね(-_-;)










さて、じゃあヒデBOXでもチェックしてみるとしよう( ̄ー ̄)ニヤリ



「誰に告られたの?教えろよ!!」

「俺的には×だなぁ。フレ、フレ」

「和也にも相談してみたら?」

姫と和也が付き合ってるの知らないヒデ。










えぇぇぇぇぇ!!!!!!










( ̄□ ̄;)ナント!!  何かスゴイ事になってないか!?

姫が誰かから告られたって事???










送信メールチェック開始!!



↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







姫は「今急に告られた。どうやって断ればいいの?」とヒデに相談。

ってことはメールで告られた!?









あった!!あった!!

昨日から始まったこの二人のメール。

昨日は全然くだらない話だったけど、今日になったら恋話になっていた。


「誰かと付き合ってる?好きな人とかいないの?」

姫から仕掛けてる。

「付き合ってはないけど好きな人はいる」

「誰?教えてよ〜。何組?」

「ヤだよ」

「じゃあさぁ〜、何小出身?」

「▲▲小だよ」  思いっきり二人出身の▲▲小じゃん!!

「えぇー!!じゃあ、ゆりか? かな?」

「違うよ」

「さき? りえ?」

「違うもん」

「6年の時は何組だった人?」

「2組」

「リサ?」

「全然違います」

「もぉー!男なんだからバシッっと言えよっ」



キレ始めた姫(-_-;)







それに素直に答える遼平

「コレ言って友達とかじゃなくなっちゃうのってイヤだ!!

 だからどんな結果でも友達ではいてほしいと思う。





ここからかなり下にスクロールしてやっと↓が出る。
















「お前の事が好きなんだ」
 










(〃▽〃)キャー♪










でもね、その後の姫の返信は「何?わけわかんないし!!言えよ」

どうもスクロールしていないようだ_| ̄|○ガク・・・


「ちゃんと全部メール読んだ?」

「はぁ?見てるし」

「この2つ前のメール、ちゃんと下まで読んだ?」

ここまで言われてやっと気づいた姫(+_+)




そして遼平に返信するわけでもなく、ヒデに相談してるんだよ(>_<)



「どうすればいいの(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ヒデ助けてよ!!  めっさパニくってるもん」


「俺的には×だなぁ。フレ、フレ」

「何て断ればいいの???

 どうしたらいいのさぁ〜!!!!!!!!」


「和也にも相談してみたら?」

「えーっ!!無理」



でも、和也は姫に話してくるんだから、姫もヒデじゃなくて和也に話した方がいいと思うのに。

ヒデと和也は友達なんだから、きっとヒデから和也の耳に入ると思う。

したら、和也はまたヒデから聞く事に凹むと思うんだよね_| ̄|○ガク・・・



その後遼平には「今から塾だからメール出来ない。ゴメン」

このゴメンはメール出来なくてなのか、お断りなのかどっちの意味?










土日のたくさんあった和也のメールもチェックして新情報入手!!



遼平から「姫のメアドを教えて」と言われて姫に教えていいか聞き、

結局遼平にメアドを教えていたのはなんと和也だった(+_+)

和也も苦労人だ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

付き合ってる事、みんなに言えばこんな事にならないのにねぇ〜。

それとも毒吐き姫に愛想尽きたとか(^^ゞ



↑ 日記才人投票ボタンです。



2006年10月02日(月)      恋に年齢制限はありませんからっ!!







姫のメールが多すぎてチェックに莫大な時間がかかるため、今日は30分余裕をとった(^^)v

土曜日の分もまだ見てないし、昨日なんて朝から夜までずっとメールしてたからなぁ・・・

今週は中間テストがあるっていうのに(-_-;)



でも、注意はしないんだよねぇ・・・・








メール盗み見る楽しみがあるから、制限しちゃうと面白くないっ(^^ゞ

こんな私、親失格ですかねぇ???





いつものごとく和也専用の受信BOXからチェック!!

この前のYちゃんって子からの告白の返事が気になってたんだけど、その話は出てこない。

和也はちゃんと断ったんだろうか???



今日はたいした話もなく、面白くないなぁ・・・

あまり面白くないので飛ばし飛ばし見た。








↑↑ ポチッとクリックでコメントが変わります(^_^) エンピツ投票ボタン







メールの相手は和也だとばかり思ってたけど、和也だけじゃなかったって事!!

ちなみにヒデでもないんだよねぇ(-_-;)




It's new!!  遼平だっ!!


和也ともやりとりはあるものの、遼平の方が断然多い!!

でも、この遼平って同小出身だから知ってる。ちなみに同じ町内だもん(+_+)

メール見ても話の内容が面白くない。  だって恋話じゃないんだも〜ん(>_<)





和也にバレたらどうするんだろう???

悲しむ和也にきっとまた平気で冷たい言葉返すんだろうなぁ(+_+)




受信メールは和也とヒデはフォルダが違うから見易いけど、送信はみんな一緒のBOXなので面倒なのだ。

途中途中にいろんな子の名前が出てきて、和也だけ見るのも大変。




今日は30分も時間に余裕があったのに、全然見れないうちに時間切れ(T_T)

明日に繰越だ。












今朝、前々彼を見かけた。

タバコを買って駐車場から道路に出ようとしたところ、私の前を通っていった(〃▽〃)キャー♪

前しか見てなくて全然私に気付いてない!!

この前のメールから半月も経ってるし、今度は私からメールしよっ(^^♪





「頭に白タオル巻いてるでしょ?」

彼は何故か若い男の子達のようにタオルを被っていたのだ!!

「その通りだけど(汗  どこか居たの? 気付かなくてゴメン(T_T)
 すれ違ったんなら俺も見たかったなぁ・・・」


「すれ違ってはないよ。透視した( ̄ー ̄)ニヤリ」

「マジ!?ちゃあちゃん最近眼鏡って言ってたけど、その眼鏡で???
 そのアイテム俺も欲しい!!何処で買った?」


「パリミキ!! 

  〜彼を見たいきさつを説明したけど長いので省略〜

 眼鏡しても顔は見れなかったから、Aの視力が羨ましいよ」


彼の視力がすごくイイ話はココ

「視力良くても視野が狭いのかも(+_+) 帰りにパリミキ行ってくるよ」




姫のこと笑ってるけど、私もそうとうアホだ_| ̄|○ガク・・・

中学生と変わんねぇジャンとか思ってしまった。


↑ 日記才人投票ボタンです。









↑  ↑  ↑
携帯からも見れます (* ^ー゚)