32歳の毎日

32歳の毎日


32歳から日記を書き始め実は現在37歳なのです(>_<)
てなわけで元32歳の毎日でございます
32歳で検索して来て下さった方ごめんなさい<(_ _)>



 

2004年07月31日(土)      自分の時間が・・・




本日も午前中のみ仕事です(>_<)




めっちゃ忙しい日々が続いて、自分の時間がなかなかない日々・・・

日記の更新も4日分くらいたまってしまったので、昨夜更新してたら2時だよ(+_+)





それでも朝は何故か快適に起きることができたけど、さすがに身体はすぐに疲れました(T_T)


チビかえも友達と映画を見に行っていて夕方まで留守なので









午後はゆっくりくつろぎタイム(^o^)丿











の予定が、そんなに甘くはなかった  _| ̄|○





家に帰ると留守電が点滅しているではないかっ!!








しかも母から風呂に入れてほしいとの伝言(>_<)









本日は母と同居の兄夫婦が休みなので、実家に行く必要がないと思っていたのですが・・・







行ってきましたよ!! 母を風呂に入れに!!







明日の休みは思いっきり休ませてもらうよっ(*^_^*)

疲れの溜まったこの身体  30過ぎると身体がもちません(+_+)







夜になりやっとくつろぎのひととき(^_^)



そんな時チビかえが

「明日のドッチボールの大会、会場まで送ってってね」











ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン


そんなの聞いてないし!!














「朝は7:45に会場に集合なの」















早っ!!













それにしてもせめて9時くらいからにしてほしい・・・

どうしてここまで早くする意味があるのか???





明日の朝も早起き決定(-_-;)  



2004年07月30日(金)      夏休みは???




今月もあと2日で8月に突入です(^o^)丿





毎年夏休みは志摩で過ごすのが、ちゃあちゃん家の予定でした。

ですが、今年は母の介護があるため諦めです!!






すっかりメル友化したにも伝えたような?伝えてないような?






思い返せば3日の私の誕生日以来会っていない・・・


誕生日はケンタだったっけ(-_-;)  ヤなこと思い出した







そんな彼からのメール


「夏休みっていつなの?」



介護あるから志摩は行かないって言ったからなのか? でも関係ないじゃん!!

どうせ会っても楽しくないし、あんまり会う気もしないのです(>_<)





計画立てるのキライ!!な彼は、いつもすることもなくダラダラしているだけ。


彼の話も面白くない。つーかあまり話しない方かも・・・なのに人の話もあまり聞かない。


共通の趣味にしようと思った釣りもあまりヤル気がないようで返事のみ。






確実に浮気はしないタイプなので、そこだけは安心できるトコなのかもしれないが、

遊び慣れてる人の方が、やっぱり付き合うのも楽しいなぁ(^o^)丿




ある意味、マメな彼じゃないから浮気もないのかも!?





何もないのが幸せって聞くけど・・・











何もなさすぎて

つまんないっ!!













あっ、そうそう、メールの返事ね(*_*)







「仕事忙しすぎて未定です」




・・・んなコトないよ(*^_^*)


2004年07月29日(木)      総合病院検診日    




今日は9:00から総合病院の検診日です。



昨日母を送り、実家で食事を済ませ家に帰ったのが22:30(+_+)

その後洗濯などの家事をこなし就寝(-_-)zzz




今朝起きても今日ってまだ木曜?ってくらい疲れきった身体(*_*)






母を迎えに行き総合病院に向かう。



2回目の抗がん剤の治療が自宅で始まり、そろそろ副作用が出始める頃なのですが、

めっちゃ体調のいい母(^_^)



1回はすごく元気になる場合があるよ!!って聞いた事あるけどこれが・・・







受付を済ませ内科で待っていると、採血とレントゲンを先にと言われ母を連れて行く。


採血&レントゲンはそれほど待たずに終了。 また内科に戻ります。








内科で待っていると

「今日帰ったらシャワー浴びたいんだけど入れてもらえる?」

「うん。いいよ」


午後から仕事入ってるけど、今日はあと担当医の診察だけだから早く帰れるだろう。









ですが、なかなか名前を呼ばれません(>_<)






10:00を過ぎ、母を残し私は外の喫煙所に行きました(^。^)y-.。o○




内科に戻ると車椅子に乗った母の姿がありません!!

中待合室に入ってみると、私が行ってすぐに呼ばれ、見ず知らすの方に連れてきていただいたそう(-_-;)






やっと中待合室に入れたわけですが、ここでもかなり待つ・・・










待つ











待つ












待つ













やっと名前を呼ばれ診察室に(^_^)


一応レントゲン撮影(肺)しましたが、まだ何も変化ありませんでした。

まだ退院して1週間も経ってないんだから、ムリだよね!!

で、肩に抵抗力を高める注射をして帰っていいとのことでした。











診察所要時間     3分 











注射をし、会計を済ませるとすでに11:30(-_-;)



これだから病院は面倒なのよ!!








昼食はホカ弁で購入し、急いで(私だけ)母と昼食を済ませる。

薬を飲ませ、片付けをしていると・・・


「シャワー浴びようかな。いい?」










ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン



忘れてました  _| ̄|○











仕事に戻らないといけないので時間がないことを母に伝え、仕事帰りにまた寄ると約束し納得してもらう。










通常私の仕事は17:00までなのですが、今日は昨日と今日のしわ寄せで大忙し(T_T)


結局仕事が終わったのは17:45でした(-_-;)






チビかえに帰りが遅くなることをTELで伝えると、いきなり不機嫌な返事(>_<)

おなかすいてるのかぁ???









急いで実家に行き、母にシャワーを浴びさせ身体を洗う。

母はすっきり笑顔ですが、私は風呂場で服着て人の身体洗ってるから汗だく(-_-;)

母の着替えも済み、急いで家に帰る・・・








そういえば、今日は冷凍食品半額の日だったっけ!!

数に限りがあるのでチビかえを連れ、スーパーへ買い物に(^_^)





買い物を終え、家に帰ると今夜&明日は燃えないゴミの収集日だったっけ!!

夕食を済ませ、大量のゴミを集積場に持参し分別。  これって大変なのよね(+_+)








やっと家で落ち着けると思いきや、時間はすでに21:00



今日は疲れも溜まってるし早く寝たいと思ってたのに、まだシャワーに洗濯もあるよ(T_T)









だれかうちの家政婦なってよ〜〜〜!!!







2004年07月28日(水)      ガンマユニットセンター検診日




今日は午後から先月行ったガンマユニットセンターに1ヶ月後の検診です。



予約は午後2時30分からだったので、午前中は仕事を入れていました。




昨日家に帰ると留守電ランプが点滅。



「ガンマユニットセンターです。明日は14:30より予約が入っております。
 MRIの検査がありますので14:00までに受付を済ませてお待ち下さい」








マジで〜(+_+)







病院までは約1時間はかかる。

ってことは遅くても12:50頃には出発しなくちゃいないのに、私は12:00まで仕事(T_T)

職場は車で約15分。  家から実家まで約10分。

母に昼食を食べさせ(もちろん私も食べます)着替えや支度も手伝わなくちゃいけないのに〜〜〜〜〜!!!






結局家に帰るのを辞め、職場から直接実家に母を迎えに行き、大急ぎで昼食を済ませ出発!!





助手席に乗る母をふと見ると・・・


抗がん剤の副作用で髪がほとんど抜けてしまったため、帽子をかぶってます。

抵抗力が低下しているので外出時などは、マスクをするように言われたため、
メディカルマスク(これが大きい)しています。




顔がほとんど見えません(+_+)






つーか犯罪者みたいだし(-_-;)






銀行で入ったらひかれるよ(>_<)








アホな話をしているうちに病院に到着です(^_^)




入り口で母を下ろし駐車場に車を置きに行き、玄関から車イスに母を乗せ受付し脳外科待合室で待つ。

しばらくして体重 血圧を測り、注射をしMRIの順番を待つ。

それほど待たずに更衣室で着替える指示が出て、MRI室に入る母。

今回のMRIは、10分程で終了です。

画像が出来上がるまでお待ち下さいと言われ、待合室に案内されソファーで私爆睡(-_-)zzz




「○○さ〜ん!!」


呼ばれてお目覚めですが、すでにもう16時(*_*)

たくさん寝たな(-_-;)





診察室に入りドクターの話を聞く。


「これがガンマ治療前の画像でこちらが今日の画像です。
 腫瘍の大きさには変化ありませんね。小さかった腫瘍はむしろ小さくなっているようでよかったですね。
 ただ、脳の腫れがヒドイですね。それに出血もまだ同じ場所にあります。
先月と比べて体調の方はいかがですか?」


「言語障害のようなものが出てきています。
 発音が出来ないなど、頭で考えてる事と違う言葉を話してしまうことがよくあります。
 文字が書けない、読めないなど、ひらがなでさえも読めない事もありますね。
 あと忘れやすくて何も覚えてなかったり・・・
 今までなかった肺の症状も2〜3日前から出始めて、咳が出たり息苦しいなどもあるようです」


「頭の障害は脳の腫れと出血が原因だね。これさえよくなれば頭の障害もよくなりますよ。
 出血も脳が吸収してくれていないし、やはりこの血は抜きましょう。脳の腫れも抑える点滴を後から開始しますね」








急遽また前回入院した部屋に案内される。



ここってたしか1日15000円の部屋だったよな・・・

また血抜くなんて手術なったら莫大な請求が来るのかな・・・






((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル






先月2日半の入院で37万の請求額だったので落ち着けない(-_-;)







しばらくすると看護婦さんが来て、点滴を開始。その後母の頭を剃毛し始めました。

そして器材のワゴンを部屋に置いていくのでした





??????   何故に・・・


話を聞くと、先生が部屋にいらっしゃるとの事(*_*)




手術室じゃないの?

剃毛したんだし、頭切るんじゃないの?



わけわかんねぇ〜〜〜!!!










18時頃になりドクター登場




うわぁ〜、やっぱり部屋でするのかぁ!!

他人の手術跡なども見たい私は、血抜く現場も興味ありあり(^_^)   見たいな  見たいな



「ちょっと部屋の外で待っててくれるかな」





_| ̄|○ガク・・・やっぱりそうだよね。    指示通り部屋から出る私





すると1〜2分してすぐに部屋に呼ばれる(+_+)


「パイプ脳に入れてあるし、頭蓋骨の蓋は柔らかい素材の物なので注射して血抜くつもりでした。
 ですが、血が固まってしまっているのか?
パイプの中で血が固まっているのかわかりませんが、出て来ませんので無理でした」


「出血してるわけではなくて、薄皮のようなものの中に血が入っているのですか?」

「いや、それはわからないんだよね・・・
 今日は点滴してこれから1ヶ月腫れ止めの飲み薬出すから、来月まで様子見ましょう。
 今日はどこから来てるの?」


「○○市ですけど」

「点滴終わるまでだから少し遅くなっちゃうけど大丈夫かな?」

「はい。時間はいいですよ」




と言ったにもかかわらず、母の点滴の速度を少し早めて行ったのでした。



300mlの点滴もまだ半分くらい残っているから21時頃までかかるのかなぁ?

母と話をしながら点滴が終わるのを待っていた。




しばらくすると看護婦さんが点滴の様子を見に来ました。


「うわぁ〜〜〜!!大変大変!! 点滴が漏れてる」



腕を見ると針の刺さった周辺だけがすごく盛り上がって、子持ちししゃものおなかのよう(>_<)

母も腕を見て大笑いしていた(^_^)



「そういえばさっき、先生早くしてったっけ・・・
 ごめんなさいね。腕変えさせてもらいますね。」



湯たんぽのようなものを漏れた腕の上に当て、血行を良くするという事でしばらくしていましたが点滴終了。

腕のむくみは散らばっただけで、腕全体がパツンパツン(-_-;)




しかし、すでに20時近い・・・昼から何も口にしていない2人は早く何か食べたい!!



急いで看護婦さんを呼びに行き、針を外してもらい帰宅することに。






会計に行くと料金は11000円程で一安心(^_^)






明日は9時から入院していた総合病院に検診のため、疲れている母を早く休ませてあげたい。



2004年07月27日(火)      洗脳されそうな話術




少しは理解してくれたような?Sさん




この時点で私の怒りは頂点!!


母がどのようにSさんに家族の事を説明していたのかわかりませんが、

「あなたは実の娘さんなのに・・・・」なんて初対面の人に言われなくっちゃいけないのよ!!



人それぞれ興味のあること、好きなものなど違うわけなのに、

アムウェイを否定するような人は許さないくらいの勢いで話続けたSさん。






私、夕食も食べていないのに、早く帰してほしいのよ〜〜〜(T_T)







私がアムウェイを否定しなかったので、話はまたもやアムウェイ自慢に・・・



「返品を受け付けてくれるなんてとってもいい会社でしょう。
 アムウェイは在庫を抱える事は禁止されているので、買い込みすぎたりしての未使用分の返品は金額の90%。
 開封済みで使用中の物だったら商品の効果がなく気に入らないなどの理由で100%返金してくれるのよ。
 今時こんなにいい会社ないでしょ!!」


浄水器や空気清浄機も返品しようかなぁ?


「それに5ヶ月連続購入すると1個(1ヶ月)無料でサプリがもらえるサービスなんかもあるのよ。
 毎月購入するようにセットする事も出来るしお得なのよね。」


ホントにお得なのか・・・私には買わせる手段としか思えないよ。


「それに購入金額に応じてポイントがつくのよ。そのポイントは毎月キャッシュバックされるの。
 今時1万円購入して600〜700円もキャッシュバックしてくれるお店がありますか?」


それってもっと定価下げれば一緒でしょ!! キャッシュバックして得した気分にさせてるとか?




うちの近くのジャスコではお客様感謝デーにジャスコカード見せると、商品代金5%引きにまた5%引き

1万円の商品が、9025円になります(^o^)丿

キャッシュバックではないが同じ事だよね!!







Sさん 頭悪くね???







が、そこで否定しようものならきっとまだまだ帰してもらえない(>_<)


ただただ頷きながら、じっとガマンしてSさんの話を聞くのであった(-_-;)





「お母さんはご飯ちゃんと食べれてるの?」

「また最近少し食欲がなくなってきたらしいですね」

「そんな時こそサプリ飲まなくっちゃダメよ!!」



つーか、抗がん剤の副作用で食欲なくなるんですけど・・・

それをアムウェイのサプリで栄養補給しろと?


「家族が止めたわけではなくて本人の意思ですよ。
 病院では食事も管理されているし、尿検査で異常があったらしく看護婦さんに言われたようですけど」


「ビタミン飲んだら尿が黄色になるのは当たり前よ。
 私も病院で検査などするとビタミン飲んでますか?なんて聞かれる事はよくある事ですよ」


「何せ本人の決断ですし・・・」






うぜぇ〜!!





それにしてもすばらしい話術(*_*)


これじゃ母がすっかりアムウェイにハマるのも理解できる。




たかが返品の商品を届けに行っただけなのに、1時間もSさんと話すハメに(>_<)





母が退院した今、昼間1人のときに訪ねて来てほしくない人物です。



2004年07月26日(月)      アムウェイ返品




片付けを再開すると間もなくSさんよりTEL




「さっきの話の続きなのですが、私がお母さんより依頼されて発注した分なのですが、
 返品が可能なのですよ。たしか今は何も飲まれてないですよね?」


「はい。最初は入院中もサプリメントを常用していたのですが、尿がおかしい・・・など言われたらしく
一時中断していますので、開封していません」


「そうですか! 金額もかなり高額ですし、私が依頼され責任を感じてますので、私が返品処理をしておきますね。
 ただ未使用品の場合は90%の返金になります。逆に開封済みでしたら100%なのですよ。
返品には納品書が必要なのですがありますか?」


「商品は手付かずのままあります。90%でも返金されれば助かるので是非お願いします。
 しかし、納品書は私は見てないのであるのかわかりませんが・・・」


「たしか病院にお持ちした時、お母さんは納品書をバックにしまってましたので聞いてみて下さい」

「はい。では後から商品もすべて確認して揃い次第、こちらからご連絡差し上げますね」

「では、お待ちしています」





早速母に返品の説明をしました。


「中断している今、こんなに在庫を抱えていても賞味期限がなくなるだけ」との説明で(鬼)

母はすんなり受け入れ納品書を出してくれたので、納品書と商品を照らし合わせ確認しました。




7種類のサプリが各2個ずつで計14個   約45000円




サプリを常用しない私には驚き(*_*)


母は体のためを思いかなりの種類のサプリを常用していたのです。




すぐにSさんにTELをしましたがつながらず・・・







また片付けに戻り、母の部屋からトイレ、洗面所などの通路の壁に手すりをつけたりしました。


段差はあるものの手すりがついただけで、すっかりバリアフリー住宅に近づいたカンジ(^o^)丿  自己満足







気付けばすでに18時過ぎ(>_<)



再度SさんにTELをしてみました。   またつながりません。

ですがすぐにかけ直してくれ、商品と納品書が揃ったことを伝えました。



「すみませんでした。今日はアムウェイの説明会で■■に行っていたものですから」

「いえいえ、昼間お話した件ですが納品書があり商品もすべてありましたけど、
お宅にお持ちした方がよろしいでしょうか?」


「そうしていただけると助かります」

「今日でもいいですか?もしよければ後からお伺いします」

「いいですよ。お待ちしています」





TELを終えると丁度夕食の準備が出来たよう(>_<)

せっかくだし、夕食を先に済ませてしまおうとしていたところ・・・


「ちょっと変わった人で前に散々な目にあったから、絶対に先に行ったほうがいいよ!!」

忠告を受け、先にSさん宅に向かうことにしました。






Sさん宅に到着し、私は商品と納品書を玄関先で渡してすぐに帰るつもりでした。


「こちらにどうぞ」  何故か部屋に案内される

「ここでいいですよ」  玄関で済ませようとする私

「書いてもらいたい物があるので上がって下さい」   



来る直前に聞いた話が頭をよぎり、できれば上がりたくなかったが・・・



すると宅急便の伝票を取り出し、私に書くように指示。

納品書の半分が返品伝票になっているため、返品伝票にも母の名前を書く。




これだけかよっ!!!  急いで帰らなくっちゃ(-_-;)



するとSさんより母の容体を尋ねられ答えているうち、話はどんどんそれてアムウェイの話に(*_*)



「私はあなたと1度どうしてもお話をしたいと思っていたのよ」

「???」

「お母さんから聞いていたんだけど、どうしてそんなにアムウェイを嫌うわけ?
 前に会員になっていたこともないでしょうに、何か問題があったのですか?」


「いいえ。友人に誘われお話を聞いた事があるだけですよ。
 会員になって商品を購入する仕組みらしいですね」


「会員にならなくても購入できますよ。会員になることを強制しませんし」

「そうかもしれませんが、会員になれば少し安く買えるでしょう。
 会員にならなければ会員の方に購入してもらい定価で販売されるんじゃないですか?」


「私やお母さんは定価でなく、仕入れ値でお渡ししてました。
 お母さんからよく、ご家族のみなさんに反対されていて大変だと聞いていたものですから・・・
 何でそこまでアムウェイを嫌うのか理由を聞きたいと以前から思っていたのですよ」


「別に嫌ってるとかではありません!!  ホントはキライですがww
 ただ母は買いすぎなのでアムウェイに限らず注意していました。
 お金がない。と言いながら何十万も平気で買い物する人でしたから・・・
 それがたまたま最近アムウェイにハマッてしまっていたので、そんな風に取れたのかもしれません」


「そうだったのですか。たしかにお母さんの買い方には私も驚いていましたよ。
 でもお金がないなんて一言も言ってませんでしたけど?」


「それは本人も見栄もあるでしょうし、他人にまで言わないかもしれません」

「それではどうしてそんなにお母さんを嫌うの?
 お兄さんとは本当の親子ではないみたいだけど、あなたは実の娘でしょ!!
 私は母とはすごく仲がいいのよ」










(゚Д゚ )ゴルァ!!  


あんたにゃカンケーないでしょ!!


心の叫びです




「それは母の被害妄想でしょう。実際本当に不仲だったら今現在こんな世話してないでしょうし。
 私が母のためを思い注意していた事すべて、怒られていると思いSさんにお話したんじゃないでしょうかね」






そこからまだSさんのマシンガントークが続く(-_-;)

 

                             明日につづく



2004年07月25日(日)      一時退院ですが・・・




いよいよ本日、自宅治療に変更のため退院です。


AM10:00 病院に母を迎えに行きました。







午前中に少し雨が降ったせいもあり、先週までのものすごい猛暑も一休みですが、

入院生活の長かった母にとっては、かなり暑いようです(>_<)









昨日、部屋で休む母のために少しでも広い方が・・・と姉と一緒にタンスを移動し、

部屋の掃除をしておきました。




が・・・片付け下手な母(T_T)


半日かけても、ほとんど片付きませんでした(+_+)  ので、今日はまた片付けの続きです!!






テーブルの上などは、筆記用具や紙 新聞 雑誌 手紙(DM)箱の中にはガラクタ?が山のように積み上げられ、

もはやテーブル本来の役目など果たせません(>_<)


傍で休む母に聞きながら、不要なものを分別していました。









そこに先日配達されたであろう郵便物の中に▲▲▲クレジット利用明細が・・・


入院していたので、年会費か何かだろうと考えながら開封。











当月請求額  88260円


  ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル













明細を見ると入院前の6月上旬に3〜4回  アムウェイより何か購入しているようです(-_-;)










銀行口座は私が管理していたので、以前母に確認したことがありました。


6月28日に▲▲▲クレジットより約43000円引き落としがあった時、母はアムウェイの購入分と。

クレジットなので1ヶ月遅れになるとの説明を受け納得。







その後記帳すると、7月1日に日本アムウェイより約45000円の引き落とし(+_+)

3日前に払ったばかりで何故???すると、支払い方法が2種類あるとの事でした。

詳しいことはわかりませんが、母はもう購入していないからこれで最後だよ。と言ったので一安心。








ですが、謎の布団(7月7日参照)のクレジット払いの15万円が7月30日に控えてるのです(T_T)








その2日前に88260円もの請求が来るとは  _| ̄|○ガク・・・













「これで最後」って適当かよっ!!












しかも7月20日にまた日本アムウェイ 13684円の文字が(-_-;)


母に聞いても痴呆もあるためなのか?「わからない」との返事







そこで母の信頼しているアムウェイ仲間のSさんにTELしてみました。






すると▲▲▲クレジットの分は、母が自分で注文した分ですでに届いているそう。

7月1日の約45000円については、入院中の母からSさんの自宅にTELがあり、

病院で注文出来ないからと依頼され、Sさんが母の代わりに注文して下さり、病院に届け済みとの事。

注文が6月の末頃だったため、2〜3日後に母の口座から自動振り替えされる仕組みになっているそうで、

Sさんの話でも支払い方法は2種類との事でした。





7月20日の13684円について聞いてみると、

これが、私の見間違え!!  アムウェイからの入金でした(>_<)

購入金額に応じてポイントがつく仕組みで、返金された分だったみたいです。




母の口座からは引き落とししかないと思って、入金も出金だと思い込んでしまっていたのです(-_-;)お恥ずかしい









Sさんのおかげで、少し理解出来たので片付け再開!!




                             明日につづく




2004年07月24日(土)      バイオ




ここ最近とっても仕事も忙しく、今日も午前中は出勤です(T_T)



チビかえがお休みなので、部屋のお掃除&お洗濯を半強制的に依頼(鬼母)





仕事中にMちゃんからTEL


「前にパソコン1台こわれちゃったよね!!あのあとパソコンどうしたの?」

「あれは処分しちゃったけど・・・」

「そうじゃなくって!!またもう1台買ったの?」

「買ったよ。あっ、でもWinSEノートもCDドライブ調子悪くって壊れかけてたから友達にあげて、
 XPノート1台買っただけだから、今は1台しかないよ」


「バイオA4ノートのMeあるんだけど欲しい?」

「う〜ん・・・金額によってだけど、Meってのがちょっとね(>_<)」

「私の彼氏のなんだけど、5万ぐらいって話なんだよね」

「高っ!! スペックにもよるけど3万くらいだったら即決するのに・・・
 ところでMeで大丈夫かなぁ?」


「私もMeってのがちょっとね!!でも本人毎日問題なく使ってたって。
 機種なんかメールするからそれからでも考えてみたら? 値引きも交渉するし」


「うん!!じゃあメール&値引きよろしくね♪」




そしてMちゃんから詳細のメールが



バイオ Z505V/BW
celeron 600MHz
Mem 192MB
HDD 15GB
Office2000 personal

外付けCD−RW書き込み不調のためDVD−RW付けます。
別売り純正マウスとケースあげます。




ソッコー価格comで中古相場を検索したところ2件ヒット!!

64800円と69800円でした。









店頭で買うよりも多少安いけど、あえて欲しい機種でもないし(-_-;)


A4ノートなので小さくて薄くて持ち運びに便利らしい。

って何処にも持ち運ぶ予定なんてないよ。チビかえの専用PCになる予定だし・・・



「店頭で買うよりも安いしお買い得なのかな? 
 でも安ければ安いほうが嬉しいから、値引き交渉よろしくね」


「まぁ5万以上になることはないからね。値段は後で知らせるからまた決めてね」









数時間後、Mちゃんよりメール


「値引き交渉、難しかったよ!!47000円だって(>_<)」









ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン




ー3000円ですかぁ!! _| ̄|○ガク・・・






「微妙・・・なかなか手ごわいなぁ(-_-;) もう少し考えます」

「了解!!」






勝手にー1万円期待してたからー3000円じゃ即決出来ません(+_+)


2004年07月23日(金)      早っ!!




母の治療方法をイレッサという飲み薬に変更することに決定!!


薬を変えて効果があるといいのですが・・・(^_^)





夕方病院へ行くと、母のベッドの周りがすっかり片付いています(*_*)



「これ!!」

母が一枚の紙を差し出す。





    
       7/25  退院      
                     
       7/29  外来      
                     
       8/5   外来      
    






片付けの原因はこれ↑  痴呆のある母のためにドクターが書いてくれたメモです。


退院ということに浮かれて早々片付けしてしまったようで、少し可愛いですね(^_^)





そんな母とは反対に、とても心配な家族側(+_+)



体力がかなりなくなっているようで、歩行もままなりません。

病院では車イスがほとんどでしたが、家はバリアフリーではありません。

痴呆が進み、記憶が薄れ覚えていないことも多々。

言葉が思うように出てこないので、話をすると疲れる。

違う言葉を一生懸命話すため、聞く側が理解に苦しむ。

漢字だけではなく、ひらがなでさえ読めない。




話は聞いてもすぐに忘れることが多いので、書けばいいと思っていたのですが、
これでは注意書きすらムダのようです(-_-;)



よほど嬉しいのでしょうか?「退院」だけは忘れなかったですね(^_^)


2004年07月22日(木)      ETC



先日、50代後半のお客さまに新車をご購入いただきました(^o^)丿





最近ETCも新車購入時につける方も増え、
この方も、350万程の少し?高級車にETCをオプションでつけていました。





「ETCの料金割引は先払いしておかないと割引になりませんのでご注意下さい。
   ETCならば割引になると思っている方が非常に多いのです
カードはこちら、ダッシュボックスの中にある機器にセットして下さいね」



「はいはい。わかりました。 ところでそのカードは?」


「・・・・? もしかしてETCカードのことですかぁ?」


「そうそう。ETCカード」


「あのぅ〜・・・それはお客様ご自身にご用意していただかないと。
 お持ちのクレジットカードをETC対応に変更していただくとか・・・クレジットカードはお持ちですか?」



「いや、持ってないよ!! ETCを付ければカードもついてくるのかと思って」







ありえないよ(+_+)







「通行料金をクレジットカード会社を通して支払うので、勝手に作れませんよ」



「じゃあどうしたらいいのだろぅ・・・」


「うちでもお取り扱いしていますけど・・・
 会員登録していただきロードサービスや整備工賃の割引サービスが受けられますが、
 年会費1300円ほどいただかなくてはいけませんので、あまりお得とはお勧め出来ません。
 どこでも作れますし、最近は年会費無料が多いですよ。
 いつも利用されているガソリンスタンドなどでご相談されたらいかがでしょう?」



「おぉ〜、ありがとう。今、ジョモカードを使ってるから早速行ってみようかな!」




あれっ?! さっきクレジットカード持ってないって言ってたし・・・
 

「そのガソリン代は現金でお支払いですか?」


「いや、現金ではなくて口座振替だよ。たしか・・・ニコス?」





(゚Д゚ )ゴルァ!! 

それは立派なクレジットカードだよっ!!






一生懸命説明してた私って(-_-;)


2004年07月21日(水)      厄日だぁ〜!!




今日水曜はチビかえがマラソンの日で帰りが7時頃になる予定。





車のガソリンも入れなくっちゃいけないついでに、

時間に余裕もある今日は、ずっと洗車していない車も洗車機にかけてあげよう(^_^)




GSに到着し、先に洗車機に入り車はピッカピカ(*^_^*)






次はガスチャージ!!




最近セルフのGSが増えてますが、コレお気に入りなのです♪

寒い冬は車から降りたくないので行きませんが、それ以外はほとんどセルフ!!

なんだか自分で入れるのが楽しいのです(^_^)






早速キャップを明け、ガスチャージ開始



メーターを見ながら給油していた私の足に何か水が飛んできているよう?!










ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン











足元も見るとガソリンがあふれてこぼれてるじゃありませんかっ!!




満タンになるとカチッって止まるハズなのですが・・・故障かよっ!!




せっかく洗車した車もガソリンでビショ濡れ  _| ̄|○ ガクッ












ガソリンの臭いが室内まで充満してしまいましたが、気を取り直し買い物へ向かう。




15分くらい経過して店外へ出ると・・・











ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン












雨降ってるし(-_-;)





天気予報じゃ1週間後まで雨なんてなかったから洗車したのに〜!!


夏の天気独特の夕立ってヤツですかぁ(+_+)      







今夜、車上荒らしにでもあわなきゃいいけど・・・


2004年07月20日(火)      治療方法




今日は日焼け跡&筋肉痛&忙しい仕事に苦しい1日(+_+)

そんな仕事が終わり母の入院中の病院へ。





毎日お見舞いに行っていたのですが、志摩へ行っていた2日間はお休みしてました。


その連休中に母の体調が悪化(-_-;)



白血球が少なく免疫力が低下しているので注射2本し、
部屋から出るときはマスクをするそうです。





夕方私が母の部屋を訪ねると、車いすに乗せられCT撮影に行く所でした。

検査に時間がかかるので、夕食を待っているチビかえのために
洗濯物だけを取り替え、テーブルの上にメモを残し一度家に帰ることにしました。








夕食を食べ終わった頃、義姉よりTELがありました。


「今病院からTELがあって、話があるから来て欲しいってことだったけど今から行ける?」

「丁度行こうと思ってたから行くよ」





病院に着くと母が待っていたので、2人でドクターの話を聞きました。






治療を初めて1ヶ月経った今、肺のガンはほとんど小さくなっていませんでした(T_T)

レントゲンを見る限りでは増えているように見えましたが、小さい細胞同士がくっついて大きくなったよう。

治療を続けるにあたり、治療方法を変更した方がいいのでは?とのドクターの考え。

今まで点滴の抗癌剤でしたが効果が見られないため、イレッサという錠剤の抗癌剤に変更してみた方がいいかも。

イレッサに変更した場合、自宅療養になり週1の外来受診で済むようです。

副作用は抗癌剤にある食欲低下 吐き気にプラスして間質性肺炎にもなるらしい(+_+)

ですが、先生曰く母には合う可能性が高いそうでイレッサを試してみる価値はあるとの事。

今までの統計からすると、日本人 女性 非喫煙者 肺ガンにとてもよく効く薬という。


間質性肺炎=細菌ではなく薬でおきる肺炎で息苦しくなる




もしくは今まで通り点滴の抗癌剤(薬は変更)で入院の治療を続けるか?の2者択一です。





母の意見を1番に尊重してあげたいと思い聞くと、


家にも帰りたいし効果の期待出来るイレッサを試してみたいと・・・

ですがみんな仕事をしているので、家に帰ると1人になってしまうので寂しいかもしれない・・・

ご飯の支度や買い物を嫁(義姉)に世話をかけてしまうし・・・2世帯住宅で今まですべて別だったのです





母にとっては究極の選択?!





母と同居している兄と義姉に相談しましたが、母のしたいようにしてあげるのが1番との嬉しい言葉(^_^)




転移性脳腫瘍で脳を生かすために放射線も当てたのですが〜6月26日参照〜
少し痴呆の症状が出始めてしまいました(-_-;)

ガンマユニットも手遅れだったのかなぁ(>_<)


2004年07月19日(月)      連休も終わり




新潟や福井では大雨大洪水で大変なコトなってますね(>_<)



狭い日本ですが志摩は2日間快晴でしたぁ〜(^_^)  



おかげですっかり日焼けして、足腕肩が真っ赤でピリピリ(T_T)

今シーズン初のウェイクボードで筋肉痛も・・・





腕立て&腹筋してたんですが、筋肉痛は肩と背中(+_+)

筋肉痛になって思い出しましたが、去年も背中の筋肉痛がヒドかったっけ・・・


背筋鍛えなきゃいけないのにすっかり忘れてました(-_-;)








23時過ぎに家に帰ってきたのですが、戸締りしてあった家の室温はなんと




35℃




夜なのにフローリングの床が熱い(+_+)

山のような洗濯物(-_-;)




連休エンジョイ♪した後は、明日からまためっちゃ忙しい仕事が始まるし(T_T)




子供の夏休みが羨ましいっ!!!


2004年07月17日(土)      志摩へ出発




今夜から志摩に出発で〜す(^o^)丿




もちろん毎年の事ながら、彼はお留守番(^_^)


1度誘ったんですが、「あーだ、こーだ」言っていたのでもう誘いません<`ヘ´>

面倒なんですよ、こーゆーのって!!

彼もいなければ、気遣うこともなく思いっきり楽しめるしねっ♪




やはり私は彼氏いなくてもいい人っぽい(+_+)








ここ1週間くらい毎日、腕立て&腹筋で少し鍛えてたつもりなのですが、





今現在、筋肉痛ってどーゆーコト?!






でも思いっきりウェイクボード楽しんできます(*^_^*)


2004年07月16日(金)      期待させるなよっ!!




先週ドクターより母の外泊許可が出たようです。



「抗がん剤の治療は19日からまた開始します。
今は体調もいいですし、次の治療が始まる前の来週の連休はお家に帰ってもいいですよ。」







が、ここ最近の猛暑(+_+)

病院のほうがかなり居心地がいいはずなのですが・・・





母もそれを考え外泊ではなく外出ということにして、

17日に昼間だけ家で過ごすように決めました。



「じゃあ、朝食と夕食は病院でとるね。 昼食いらないこと先生に話さないと」



これが今週初めの話でした。





次の日


「まだ血の検査が終わってないから、外出出来るかどうかわからないって言われたよ」





はぁ〜?! 先に外泊許可出したのに今さら何を・・・(*_*)






血の検査は前からしていた事なのに、外出許可出してから「結果出ないとダメ」はないでしょ!!


私は非常に納得いかなかったのですが、母はそれほど気にしてない様子。





それでもやはり、帰るときの服がどうの・・・言ったりするので期待はあったのでしょう(+_+)








そして今日 (外出予定の前日)


「血小板が少なくて、血の状態が良くないから、外出ダメになったよ」




こんなに結果でるのが遅いんだったら、連休に外泊許可なんて出さなくてもいいのに!!










何考えてるんだよっ!!!









もっと確実になってから、患者に話してほしいものです。





なんだかこのドクター頼りないかも(>_<)


2004年07月15日(木)      お国柄?




私の会社に関わり合いがあり出入りしている外人さんがいます。

日本で言葉を覚えながら一人で仕事をこなしがんばっている姿に感心します。




パキスタンの方で名前はボビー。






先日、ボビーと話をしていたところ

「韓国に旅行に行ってきます。ちゃあちゃんお土産何か欲しいものありますか?」 英語なまりの日本語

「わぁ〜い!!じゃあ韓国のりお願いね♪」






数日後、ボビーが韓国のりのお土産を持ってきてくれました(*^_^*)



「ちゃあちゃんの子供さんにもこれ! 女の子だったよね」

「そうそう、女の子だよ。それにしてもチビかえにまで?!ありがとう」




前に話したチビかえの事までちゃんと覚えててくれて、お土産まで買ってきてくれるなんて嬉しいよ(^_^)





ボビーが帰り、お茶を飲みながらチビかえのお土産を何気に開けてみると・・・












ブハッ!! ギャハハー!!










私は飲んでいたお茶を吹き出してしまい、事務所に1人なのに大笑い(*^_^*)








チビかえにくれたお土産は太鼓の置物なのです(*_*)




何故に太鼓?


女の子に太鼓?


韓国って太鼓が有名なの?





「女の子だったよね?」って確認されたから、私は勝手にぬいぐるみなどなのかと思ってました(^_^)






太鼓はパキスタンの方には女の子向けなのかなぁ・・・(-_-;)


国によっていろいろ違うことも多いけど、これにはちょっと納得いかない気がします。





でもボビーには悪いけど、かなり笑わせてもらったちゃあちゃん&チビかえなのでしたぁ(^o^)丿


2004年07月14日(水)      激痛(T_T)




さっき部屋の中で歩いてたらベッドに足をガツッ!!







いったぁ〜いぃ(>_<)








足の指ってぶつけるとめっちゃ痛いよね(*_*)


中指 薬指 小指 3本もやっちゃいました。








あまりの痛さに足を手で押さえてうずくまっていましたが、

手を離すとその手には血が・・・








ギャーッ!!








小指の爪の間から出血してました(T_T)






足の小指ってよくぶつけて痛い思いするけど、

出血までするなんて33年も生きてて初めてだよ(+_+)




爪がプカプカになっちゃってるのかなぁ〜?

でも怖くて触れません(-_-;)




爪剥がれちゃうのかなぁ・・・


2004年07月13日(火)      あち゛ぃ〜〜〜




今日、梅雨明けしましたぁ(^o^)丿






梅雨明けって言っても今年はあんまり雨降ってないような・・・

しばらく雨が続いて入梅したけど、その後はずっと暑い日が続いて梅雨ってカンジじゃなかったね。



先月と今月は仕事がめちゃめちゃ忙しくて、そこに母の入院でバタバタ(*_*)

そしてこの暑さ(T_T)





普通こんなときって、ヤセるんじゃないかなぁ?

相変わらず黒酢も飲み続けてるし(*^_^*)




期待して久しぶりに体重測定!!












お風呂上りにえいっ!














「・・・・・・・・・・」絶句











増えてる(>_<)











もう少しで50kgなっちゃうよ(T_T)









この暑さで食欲はないものの、ビールがおいしいんだよね〜(^_^)




これが痩せれない原因かぁ・・・



2004年07月11日(日)      もうクタクタ




毎日毎日よくもこんなに・・・ってくらい問題が発生する(>_<)


すかっり身体は疲れきっていて家事もする気になれません。






やっと週末がやってきたのに、昨日からチビかえが発熱(-_-;)

「暑い」「寒い」の繰り返しで私まで寝不足です。





義理姉に母の高額医療の手続きを頼まれていたのですが、

母の会社には社会保険労務士さんが入っていたので助かりました(^_^)v




明日は仕事帰りに労務士さんの事務所に寄って解決(多分)です。



2004年07月09日(金)      補正下着




またまた今日もクレジットトラブル(T_T)













今年の始めに購入したらしい補正下着のクレジット。



60すぎの母が補正下着の購入なんてありえない!!!













母の言い訳



「この人(販売代理店)はアムウェイの商品も買ってもらってるからお付き合いなの。

 それに50cm以上あった太ももが、今では42cmになったのよ♪」


















あんたね、それはガンで痩せたのよっ!!



心の叫びですよ













全体的に痩せているにも関わらず、補正下着の効果だと信じて疑わない母(-_-;)







まぁそんな母なので、アムウェイや訪問販売にすっかりハマってしまうのも理解できますが・・・



















話は戻って、クレジット一括返済のためにお客様相談窓口(名古屋)へTEL







「クレジットの残債を一括返済したいのですが・・・」



「それでは、窓口が違うので電話番号をお教えします。

 先にお客様のお名前 生年月日 電話番号 をおっしゃって下さい」








 クレジットの申し込み控えを見て母の名前 生年月日 電話番号を名乗る。







「えーと、ご本人様でしょうか?」



「違います。娘ですけど」



「申し訳ございません。残債などはご本人様にしかお教え出来ない決まりになっています」



「でも母は入院していますので、私が代わりに・・・」



「それでも無理です。ご本人様からのご連絡をいただかない限りはお教え出来ません」



「病院でベッドに寝たきり、どうやって電話しろと言うんですか?本人は返済能力ありませんよ。」



「無理です。決まりですので」 キッパリ!!



「じゃあこのまま死んでしまったらどうなるのですか?」



「その場合は死亡診断書をご提出いただければ、ご家族の方にはお教えいたします」















ムカつくーーーーー!!!!!












今の世の中、プライバシーを理由に顧客管理が厳しくなってるのも理解できますが、
私は正真正銘、母の娘であり、残債を一括返済するために電話しているのです。









金利も含めてクレジット支払い続けろってことなのかよっ!!









どうせ母には財産なんてないんだし、相続放棄したら残債も放棄なんだよ!!













そういえば電話番号すら教えてもらってないじゃん(>_<)



こんなにムカついているのに、話相手はお客様相談室じゃクレームにもならない(-_-;)



















ここで怒っていても話は進まないので、気を取り直しお客様相談室(東京)へTEL







「クレジットの残債を一括返済したいのですが・・・」

「それでは、窓口が違うので電話番号をお教えします。
 先にお客様のお名前 生年月日 電話番号 をおっしゃって下さい」


「名前は・・・・・ 生年月日は・・・・・ 電話番号は・・・・・」

「それではこちらの番号におかけ直し下さい。***−***−****」













あれっ?! 今度は何も聞かずにあっさり教えてくれました。



が、市外局番がまた名古屋なんだよね(>_<)











またかけ直しです。





「クレジットの残債を一括返済したいのですが・・・」



「それでは、お客様の申込番号か会員番号をおっしゃって下さい」



「エッ?! 分かりません」  そんなのあるのかよ!



「それではお客様のお名前 生年月日 電話番号 をおっしゃって下さい」



「名前・・・・・・・生年月日・・・・・・・電話番号・・・・・・・」



「では、ご本人様と代わっていただけますか?」 



「はいぃ?! 私本人ですけど」



「大変失礼致しました。それではご返済期日はいつでよろしいでしょうか?」



「えっと、明日でお願いします」



「それでは146195円になります。 振込銀行を申し上げますね。

 ▲▲▲銀行 ▲▲支店 普通預金 123456789 ○○○○ になります」




「はい、わかりました。ありがとうございました」











疑われましたが所詮電話確認のみ。


本人になりすましやっと解決しました(^_^)v







そして今日も補正下着の残債 146195円を振込みしたのです(T_T)



2004年07月08日(木)      オゾン発生器




《オゾン発生器》


一体何なのか? 私は初めて耳にした言葉なのでした。



明細を見ると


     オゾン発生器本体 200000円
     会員値引き       80000円
     
     商品代金計     120000円
     消費税           6000円

     申し込み金       1000円

     残債          125000円
     クレジット金利     30000円

     
     
    支払い合計金額    155000円






お金がないにも関わらず、訳の分からない物に155000円 (>_<)




申し込み日は入院の3日前です。  支払いは何故か半年後から月払い。
 
更に母は仕事をしていないのに、クレジットが組める事自体おかしいよ!!
お勤め先には年金と記載されていた





もともと訪問販売やクレジットが大嫌いな私は、この販売会社にも不信感が募る(-_-;)






《オゾン発生器》のクレジット解決するために、申込書に記載されていた販売会社にTEL。


「はい。○○○です。」 男性の声

「あの〜、少しお聞きしたいことがありまして・・・ オゾン発生器はお宅で販売されてますよね?」

「はい。弊社の商品ですが何か?」

「私の母が購入してすぐに入院してしまい、今日始めてオゾン発生器のクレジット控えを見つけました。
 クーリングオフの期間は過ぎてしまっていることは承知してますが、なんとかなりませんでしょうか?」


「商品は使用されていますか?」

「詳しくは分かりませんが、使用したとしても1日〜2日ぐらいでしょう」

「実際は返品などは不可能ですが、理由が理由ですから会社の方で検討してみますよ。
 後から担当者から連絡差し上げますので、連絡先を教えていただけますか?」


「ありがとうございます。 それでは ***−****−****にお願い致します」





クーリングオフの期間は過ぎているし、返品は無理だとしても155000円より安くなればいいかも(^_^)






すると5分と経たないうちに担当者と名乗る方よりTEL   検討してくれていないと思える早さ



「お電話いただいたようですが、○木と申します。」

「先程会社の方にお話させていただいたのですが、オゾン発生器が不要なのでなんとかなりませんか?」

「社長の方から連絡がありまして、クーリングオフの期間も過ぎていますし
この契約は成立していて返品などは不可能です」


「それは充分承知しています。返品ではなく下取りなどもしていただけないのですか?」

「そのような制度もございません。クーリングオフは法律でも定められてることですし」





最初とは全然違って全く応じる様子がなく、私もだんだんイライラしてきました(-_-;)





「クレジットの件でお聞きしたいのですが、
定職がなく年金所得者で保証人もなくクレジットが組めるのはおかしくないですか?
 クレジットの金額や支払いの金額が少ない事が関係しているのでしょうか?」


「いいえ。皆さん年金でクレジット組まれていますし、普通によくあることですよ」






ウソでしょっ?!

 よくあることなんてありえないっ!!






私の会社でもクレジットを取り扱っていますが、申込者に定職がなければ問題外!

以前、シルバー人材派遣センターに勤務+年金の方でも拒否された事思い出しました。






それでも母が良いと思い購入済みの商品は家にあることだし、
いつまでもゴネていても話にならないので諦める(T_T)





「それではこのクレジットの残債を一括でお支払いしたいのですが、おいくらでよろしいのでしょうか?」

「このクレジットは、弊社で手数料を負担して12月からのお支払いですので、現金販売に変更できます。
 その場合、申込金いただいてますので 125000円で結構ですよ」


「でも、1度クレジット契約をしてしまっているので、手数料などが発生するのではないですか?」

「いいえ、弊社で手数料は負担しますので結構ですよ」






なんだか弊社で手数料を負担してると連発してきて、親切心ムキ出しの所も気に入らない(>_<)  





素直じゃない私? でもきっとこのセリフに母は騙されたようなものじゃないのかなぁ?






「それではその125000円をお支払いしたいのですが・・・」

「銀行に振込していただければ、確認が取れ次第領収書をお送りします」

「振込ではなくて、出来れば実家まで集金に来ていただけないでしょうか?」

「そうですか。ちょっと今週は忙しくて行けそうにないのですが・・・」

「今週でなくてもいいですが私の仕事もありますし、平日5時半以降、もしくは土日でお願いしたいのですが?」

「・・・・・来週もちょっといろいろ予定が入ってますんで、振込にしていただけるとすぐ解決できると思いますが」

「できればお会いしてお渡ししたいので振込はちょっと・・・」

「来週もいつお伺いできるかわかりませんし、振込して下さればクレジットもすぐに解除できますよ」

「それでは、私が御社までお支払いに伺います。この申込書に記載されている住所でよろしいですね」

「あっ・・・そうですけれど。遠いし大変ですよ。・・・・・」





急にアセリ始めたように感じたので





「ここにお伺いすれば、領収書もその場で発行していただけますよね?」

「あー、ちょっと・・・」

「何なんですか?もしかして会社が存在しないとかじゃないしょうね!!」

「いえいえ、そんなことはないですよ。ちゃんとそこにゴム印が打ってあるでしょう」






ゴム印なんかじゃ信用できないでしょ!! いくらでも作ることは可能だし。






「えっと、それでは急ですが今日でしたらお伺いできますが?」

「今日? いいですけど。今日5時半頃になりますがいいのですか?」

「はい。では何分くらいに実家に着くのかわかり次第、お電話いただければ助かります。
 私は近くで待機していますので」


「わかりました。それではお願いします」







何ですって!!

 忙しかった人が待機ですか?








わけわかんないよっ(-_-;)

でもクレジットの金利30000円がなくなっただけでもいいと思わなくっちゃ。




そしてオゾン発生器というヤツに私は125000円を支払ったのです(T_T)









この会社 絶対怪しい(-_-;)




2004年07月07日(水)      また借金生活の始まりです




今週は抗ガン剤の副作用にも慣れたのか、すっかり元気になった母。

そして入院中の母の銀行口座管理を頼まれました。


「この××銀行口座から○万下ろして、□□銀行へ○万、△△銀行へ○万入金して。
 そしたらしばらくは大丈夫そうだから・・・
 それと生命保険2つ入ってるから、ガンマユニットセンターの入院だけでも給付されるのか調べてほしいの」





実家に帰り、言われた通りの場所にあった保管庫のカギを開ける。


通帳と保険証券を出し、証券と一緒に保管してあった用紙を見ると・・・





契約者貸付金より80万も借りてるよ〜(T_T)



保管庫の中よく見れば、クレジットの申込書まであるし(-_-;)




××銀行の口座には80万以上の残高があったので、結構余裕があると思っていたのですがマイナスです(+_+)

いくら自分が払い込んだ保険料内の契約者貸付金とはいえ、年6%の金利でした。



とりあえず、振り分け入金を済ませ母に聞いてみました。



すると、なんだかんだでクレジット払いが3つも(*_*)


1つ目は7月末に一括で15万円。      布団の2回分割の2回目らしい

2つ目は付き合いで購入した補正下着。    月5200円の少ない支払いなので48回もあるのにまだ6回目

3つ目は入院3日前に購入したオゾン発生器。     何のために? 20万の商品が会員価格で12万 




とりあえず入院中の母に支払い能力はないため、なんとかしなくちゃです(-_-;)


「××銀行に80万以上あるんだから、ここから契約者貸付金の80万返済してもいい?」

「ここは、アムウェイが引き落とされるの。買った分だから今度いくらかわからないし」



そうなのです。母はアムウェイにすっかりハマっているのです。

健康食品はもちろん!! 浄水器、空気清浄機、なべ、洗剤、シャンプー、ソープなどなど、
家にあるものほとんどがアムウェイ商品なのです。





先月はいくらアムウェイに払ってあるのか見ると 46020円    




マジで???




ここ数ヶ月チェックしてみても普通に5万以上購入してます(+_+)





結果、50万母の口座から引き出して、30万私が追加して80万の契約者貸付金に返済しました(T_T)



1ヶ月も経過してないうちに返済したのですが金利が約3000円も!!

母にそのこと話すと「そんなもんじゃないの!!」なんてあっさり!!




私は1人でチビかえを育て、決して余裕のある生活はしていない。 

母は「お金ない」と言いながら、借金してまで欲しいと思った物は手に入れたいらしい。






4年前、私が卵巣腫瘍で入院が決定した時、すぐ母に相談したのです。


「チビかえの学校もあるし、よければ私の家で生活してチビかえ見てほしいんだけど?」

「仕事もあるし、困ったね」

「仕事は普通に行っていいんだよ。ただ夜帰ってくるの私の家にして、夕食と朝食をチビかえにあげて欲しいの」

「ムリだよ。仏様(他界した父)の食事も用意しなくちゃいけないからね」



母の勤務先は実家のすぐ近くなので、私の家から出勤する前に実家に寄って仏様にご飯あげれば済むことなのに!!!

実家には兄夫婦も同居しているので、仏様のご飯頼んでもいいと思うんですけど・・・

なんだかんだ理由をつけて断り続ける母にキレました!!



なんちゅ〜親じゃ!!  



「生きてる孫より、死人の飯とるような人には頼みません!!」




そしてチビかえは2週間も施設で暮らしたのでした。 チビかえごめんね

でもこの話の一部始終を理解していたチビかえは「いいよ。施設でがんばるよ!」と元気に過ごしてくれました。



私の入院に関してノータッチだった母(-_-;)

思い出すと、今回の母の入院で仕返ししてやりたいくらいなのですが、
最終的には親子なので、私が面倒見なくてはと思い毎日見舞い、洗濯してます。


借金は予想外だったので、かなりムカついてますがもうどうしようもないし(T_T)




元ダンナの借金苦から逃げてきて、生活も落ち着き貯金も出来た。

したら今度は母でした(*_*)



私って人の借金返済のために生きてるみたい・・・


2004年07月06日(火)      A美!関わらないで〜〜〜




12月に入りA美から突然TELが・・・


「そろそろスノボまた一緒に行こうよ」



ゲッ!!

自分に彼がいる時は全く連絡すらしてこないのに自己中なヤツだよ(-_-;)




「12月は仕事めっちゃ忙しいから、とりあえず年越してからじゃなきゃムリっぽい」

「べつにいいよ!!私、年末年始もずっとヒマだから」





おいおい!!

私にはあんたが紹介してくれた彼がいること忘れてないかいっ???


まったく自己中にもほどがあるよ(T_T)





「じゃあまた連絡するね」


とは言ったものの、まだA美にはムカついてます<`ヘ´>






そして3月・・・みんなでスノボに行くこと決定!!

A美と2人では行きたくなかったので、今回一緒に行こうと誘ってみたところ、

あっさりOKしてくれたので、今年のA美とのスノボはこれで終了にしちゃいました。




これでまたしばらくは関わらなくてすみそう(*^_^*)










そして今日 数ヶ月ぶりにA美からの電話が(T_T)



「元気? 最近K(彼)と会う予定ある?」

「会う予定は別にないけど・・・」あんまり逢ってないなんて決して言いません。普通に普通に

「Kケータイ変えた?」

「変えてないよ」

「メールが戻ってきちゃうんだよね。メアド変えたの?」  ずっとメールもしなかったらしい

「メアド変えたのって去年だったと思うけど・・・携番は変わってないよ」

「なんか同窓会があるみたいで、K行くかなぁ?って聞きたいの」  何故に彼?

「そんな話してたよ!!でも悩んでてあんまり乗り気じゃないみたいに思えたけど・・・」

「そっかぁ〜。私同じクラスに知り合いってKしかいないんだよね。
 だから1人じゃイヤだしK行くんだったら一緒に行こうかと思って」


「行けばきっと懐かしくって、おぉ〜久しぶりってなるじゃん!! 1人って気にしなくてもいいんじゃないの」

「私地元にいるから、結構みんなとその辺で会ったりするからそれはない」  キッパリ!!

「Kに電話してみれば?」






A美さん!!また話が矛盾してるんですけど(+_+)




結構みんなとその辺で会ってるのに、知り合いはKだけってどーゆーコト!!!


同級生ってみんな知り合いじゃないんかいっ!!!






その後、彼にA美からTELがあったことメールすると、すでにA美からTELがあったらしい(-_-;)

同窓会の出欠をKに相談するのって?あんたの彼かいっ!!
  



私には理解出来ないA美なのでした。   


2004年07月05日(月)      A美って何者?



A美が彼氏と別れてから数日後、私にもA美より報告がありました。



「K(彼)から聞いてると思うけど・・・」

「うん! 少し聞いたよ。どうしちゃったの?」




・・・・・・・・・・・・・・会話省略・・・・・・・・・・・・・・




「今度の週末K借りるよ!! 飲みに連れてってもらうの」

「いいよ〜!! いっぱい慰めてもらいなねっ」

「あっ、安心して。Kと2人じゃなくてY樹も一緒だからさ」



はいっ?? 安心してってどうーゆーこと?

私何とも思ってませんでしたけど・・・




そういえばこの前(フラれた日)の深夜

人の彼に真っ先にTELして呼びつけ、帰りたくないってゴネた事知ってるんですけど(*_*)

A美は私が彼から聞いてないと思っているらしいが、彼はペラペラと何でも話した。




A美、それっておかしいよ!!  心の叫び



安心して!なんて言わなきゃいいのに、この発言のせいでモヤモヤ気分の私(-_-;)




  

もともと2人が友達ってのが面倒な話なのか?


思い返せば彼と付き合い始めた頃、2人の間に入り世話しているつもりだったのか、

勝手に話作られた事もあったっけ(+_+)

彼に弁解するのも面倒に感じたし、友達の悪口言うのもって思えてA美の作り話のまま・・・





なんだかめんどくせぇ〜〜〜!!!





友達に相談したところ

「A美は彼Kが好きなんじゃん」  えぇーー! そんなことないでしょ!!

「A美は彼Kが好きなんじゃん」  また? そうなのかなぁ?

「A美は彼Kが好きなんじゃん」  考えてみると思い当たるフシが・・・



違う場で聞いたにもかかわらず、みなさん3人とも同じ意見(-_-;)  



そして「アホ」「ドン感」「ニブいね」などなどさんざん言ってくれました(+_+)


最後にチビかえ(10歳)も「チビかえもA美はKの事が好きだと思ってた」発言!!







ガ━━━━━━(゚□゚*川━━━━━━━ン







小学生でも気づいてるってのに私って何なの?





今後、私と別れて他の人と付き合ったときもA美が割って入ったりしそうだし、
何せ新しい彼女が可哀想&彼も疑わられるだろうし・・・ 私は気付きませんでしたが





そこで彼に話してみた。

「A美ってKの事好きなんじゃないの?」

「ウソだろー!それは絶対ないと思うよ!!」 即否定

「彼氏と別れて1番に連絡したのがKだったじゃん。
 普通は女の方が気持ちわかってくれると思うのに、そこで何でKなわけよ!!
 これは1番寂しいときに一緒に居てもらいたい人ってことにもなるし」


「A美の話によると、こーゆー時って女は冷たいって言ってたよ。
 みんな彼氏いてこんな話聞いてくれないし・・・結局友達いないんじゃないの?」


「KもA美と友達だから、こんな話悪口っぽくてイヤかと思ったんだけどごめんね」

「俺あいつと同級生だったけど何年も会ってなかったし、別に友達でもなかったし関係ないよ。
 ちゃあちゃんと会う少し前にA美が俺の親とどっかで会って話したらしくて、
 親が「A美ちゃんK元気?って心配してくれてたよ!電話しなさい!」ってウルサイから電話したんだよ。
 それで、とりあえず飲みにでも行こうか?って飲みに行っただけで、ただの再会した同級生だよ」




そうなの?  A美は友達、友達、連発してたからもっと前からずっと友達なのかと思ってた。

彼の話からすると、友達って言いすぎに思えちゃったわけね!!

これって同級生と再会しただけだよね(*_*)  





A美 ムカつく!!!




A美はしばらくシカトだなっ!!


そういえば私からA美に連絡したことってないよ!!  
いつもA美からTELやメールが来る。 これには彼も同意見!!

「せっかく今まで静かな日々だったのに、またうるさくなるのかぁ↓」



そしてたまたま彼のメアドに迷惑メールが1日20件くらい来るようになり、彼はメアドを変えたのです。




A美からは私や彼にもしばらく連絡はなく平穏な日々。



                                   つづく


2004年07月04日(日)      出会いから




私と彼が付き合うことになったきっかけはA美の紹介でした。


A美はわたしよりも3歳年下で彼の同級生。
私とA美は以前同じバイト先で、お互いバイトをやめても遊び友達でした。



一昨年の冬、A美とスノボに行った帰りに彼氏の話になった。


「ちゃあちゃん、彼氏欲しくない?」

「もう別れて半年も経つから、どうでもよくなっちゃったよ。新しい人も面倒なカンジするし・・・」

「わたしの友達で、年上がいいって男がいるからどうかなって思って。顔は悪くないしどう???」

「私年下の子と付き合ったことないし」

「3歳差なんてほとんど差ないじゃん」

「A美っていつも彼氏欲しがってるんだし、A美が付き合えばいいのに」

「私あの人タイプじゃないもん!! 会ってみるだけでもいいし・・・」


あんまり乗り気じゃない私にガンガン勧めるA美であった(+_+)





1ヶ月後、A美からTEL

「この前話した男の子と飲み会企画したから、いつだったら空いてる?」



うわぁ〜(>_<)  話進んでたのね(T_T)

そんなこんなで飲み会に参加し、その後連絡を取り合うようになって付き合い始めました。



付き合い始めの頃は、よくA美も一緒にうちに来て遊んでました。

私の友達も彼と友達って初なんだけど、気遣うことなくてラクだよ〜(^o^)丿





そんな日々が続くこと数ヶ月・・・季節は夏


つ つ つ ついにA美に彼氏が出来たのです(*^_^*) 






彼氏が出来た途端、プッツリ連絡してこなくなったA美(+_+)



まぁ女なんてどうせそんなものだしね!

なんてA美のコト気にしなくなり2ヶ月くらい経過した頃、ある夜彼からこんなメールが。




「今連絡あって、A美、彼氏と別れたみたいだから行ってくるよ」

「えーっ!!! マジで? 慰めてあげてね」



その日はA美と会ってると思ったのでその後メールはしませんでした。


次の日、彼の話によると・・・

「まったく、A美には参ったよ(T_T) 
 ファミレスに4時間くらいずっと居て、何時になっても帰ろうとしないんだもん。
 寒くて1人じゃ寝れないとか言い出しやがって、ジャージまで買ってやったよ。
 これ着て寝ろ!!って、後は家に強制送還してきたよ」





A美はフラれたらしく、かなりショックを受けてたみたい(-_-;)


A美から報告があるまでは、私からは何も言わずにおこうと思ったのでした。





                         つづく


2004年07月03日(土)      バースディパーティ?




とうとう本日という日を迎えてしまいました。




29歳から30歳になるのってとってもイヤだったのですが、

30歳になってからは、もうどうでもイイや状態なので(+_+)

本日も特に変化ありません(^_^)




昼間は仕事が休みのため、病院に早目に行ってきました。







17:00すぎ頃に彼からメール


「6時すぎに家出て、ケンタ買ってケーキ取りに行くから7時頃到着予定です」




やっぱりケンタなのね(-_-;)

ケンタかマックの問いにケンタって答えたから当たり前か・・・





返信の言葉に迷いつつも一応返信。


「ありがとう。じゃあ待ってます」





しばらくして彼到着。


「朝から何も食べてないから腹へったよ!!食おうぜ、食おうぜ!!」



朝から何も食べてないって言っても、夜勤だったから朝帰ってきて寝てたんじゃん!

ってことは普通に考えると、朝食べたのが夕食。で、今が朝食。



食べてなくて当たり前!!

大げさなんだよっ<`ヘ´>





「チキンも6ピースで足りるよね。
どうせもたれるし・・・後からケーキもあるしね」





3人で6ピースですかぁ???

ちょっと少なくないかい!!  ケンタで数もケチったのかよ(+_+)



もう彼に対して何も言う気も起こらないので、しょうがなく納得。





ケンタを食べ、ケーキを食べ、プレゼントをもらい、一通りパーティ?は終了。

所要時間 1時間弱




その後部屋でくつろぎTVを見ていると

「今日は会社に子の送別会があるんだけど、ダルいんだよなぁ〜」



おぉ!! これはなんていい知らせ。


「送別会ならば行ってあげなくちゃ」

「俺の歓迎会その子にしてもらってないのに、行く必要もないんだよ」



フツー、そんなことまで覚えてるか???


やっぱりヤな奴(>_<)  「送別会行けばいいのに」連発してみる・・・




その後TVを見るも無言。

だって話す事ないんだもん(-_-;)

一緒にいても楽しくないし。





そのうち彼が電話を持ってベランダに。


「2次会か3次会なるけど行ってくるよ」




キタ━━━(゚ ∀゚ )━━━!!!!!



待ってました!! その言葉(^o^)丿


やっと苦痛な時から開放されたのであった。





やっぱり、チビかえと2人は心地いいなぁ〜♪



2004年07月02日(金)      ドケチ?!




いよいよ明日はわたしの誕生日(T_T)






数日前からチビかえがとっても喜んでるよ(>_<) 



何故に??? ケーキが食べれるからなのかなぁ???





私は忘れたくてもチビかえが「あと○日で誕生日だね♪」


忘れられない悪魔のささやきだぁぁぁ〜〜〜!!!










夜勤に出勤前の彼からメール


「明日の夕食、マックやケンタでよければ買ってくけど?」








_| ̄|○ ガク・・・








誕生日にファーストフードって・・・絶句!! 








そんなのありかよっ!!!

お勤めの方ごめんなさい<(_ _)> 決して侮辱しているわけではありません。







年に1度の誕生日くらい、も少し予算アップしてくれてもよさそうなのに・・・








以前は、コトあるごとに彼に怒ったり、意見したりしていました。

が・・・もうここまであると、何も言う気もおこりません(-_-;)



ここ最近、日記でグチってストレス発散できてるのかも(*^_^*)


2004年07月01日(木)      波乱万丈!!




「ちゃあちゃんって波乱万丈だよね〜」


以前友達に言われたこのセリフ





どんな意味なんじゃ?! 


全く自覚のない私は疑問に思い質問してみました。



「だって・・・高校辞めたり、1人暮らししたり、若い頃離婚して1人で子育てしてきてたじゃん」


それが波乱万丈なのかぁ〜!!





張本人のわたしは、ある意味《 自分勝手 》に思える部分なのですけど、

よく言えば 《 波乱万丈 》なのかなぁ?




いろんな家庭があると思うけど、私から見たら彼女の親は躾が厳しいように思う。


30歳で親と同居しているのですが、お泊りは許してもらえない。

門限こそないが、帰りが深夜になった場合は 「何処で・・・誰と・・・」説明するらしい(+_+)




親が甘かった私からしたら想像がつかない(>_<)




高校を辞め、17歳でアパートを借りてもらい、結婚や離婚にも何も反対することもなかった。

当時は、周りの友達などが可哀想に思えたりもしたものです。



今、思いましたが私は、





親に見捨てられてたのだろうか???(-_-;)










↑  ↑  ↑
携帯からも見れます (* ^ー゚)