♪♪夏子の(^▽^)日記♪♪
夏子の日常を皆様と分かち合うページ♪(・。・)

2005年03月27日(日) 総持寺キリスト教会でのコンサート

今日は、総持寺キリスト教会にて、コンサートをさせて頂いた。
以前、私の師匠であった、ブレストビートの徳永さんが
私のホームページを見て、歌いに来て下さいとメールを下さった。

その時、私は、とある事で(この日記の過去のページにさかのぼって
読むと、もしかして『これかな?』という事件があると思う。)
私はほんとに歌っていていいのかな?と落ち込んでいたのであった。

ちょうどその時、徳永さんからのメールが来た。

どれだけ私は励まされただろう。
神様から『歌っていいんだよ』と笑顔で言われた気がした。

朝のジーザスファミリーでのイースター礼拝での特別賛美の後、
すぐ西田辺を出発。
駅まで徳永さんが車で迎えに来て下さった。
教会に着いたのは1時20分ぐらいだった。

教会の皆様はすごくフレンドリーだった。
初めての教会で、私はかなり緊張していたが
徳永さんは「ここは、緊張するような教会じゃないから
リラックスしてね」と言って下さった。
JJCの皆さん(ジーザスジョイフルクワイヤー)も
笑顔で迎えて下さった。

私も、教会の様子をうかがいながら
(もしかしてほんとにリラックスしてもいいのかもしれない)と
だんだんリラックスモードになっていった(でもまだ緊張していた)

5分ぐらいのリハをさせて頂いた。
ピアノに向ってすわって歌ってみた。
リハ終わり(−。−)
徳永さんが「今練習しておけば、本番緊張しなくてすむから
やってていいよ」と言って下さったので、もう少し歌ってみた。

そのうち、コンサートが始まった。
今日は実はいろんなグループの皆さんが次々に出演された。
私は完全に?お客様気分で(自分が出演する事をしばし忘れ♪)
コンサートを楽しんでいた。
おいしいシュークリームと紅茶が運ばれてきた。
うっとり♪(−。−)

最初は聖歌隊の皆様の賛美



声がすごくそろっていて、美しかった♪
なんかほのぼのしていて(今日のコンサートのタイトルは
ほのぼのコンサート♪)とてもいい感じだった。

次はグレースコーラスというグループ。


先ほどの聖歌隊も
グレースコーラスもみんな、総持寺の方たちが作られたグループだった。
自分の教会で、クワイヤーを作って、歌うってやっぱり
素晴らしいなぁと感じた。ジーザスファミリーでもやりたくなった♪
グレースコーラスもとても素敵だった。

次はトーンチャイム。


木の棒のような物に、鉄の?細い棒が
くっついていて、振るとコーーンという優しい音が出るのだ。
それは、まるでクリスマスによく見るハンドベルみたいだった。
横一列に並んで、1つの曲をみんなで分担して、奏でる。
実は私は、ハンドベルにもとても興味があった。一度、子供たちと
子供用のハンドベルをやった事があったが、すごく楽しかった。
トーンチャイムは初めて聴いたけれど、とっても温かみのある音で
懐かしいような優しい気持ちになれた。
トーンチャイムもやってみたくなっちゃった♪

次は、徳永夫妻率いる、Jesus Joyful Choirだった。



徳永さんのピアノ♪

                  早苗さんの指揮♪

ホームページで写真は見ていたけれど、聴いたのは初めてだった。
パワフルで、楽しくて、しかもすごく上手だった♪
皆さんが喜びに溢れて賛美しているのを見て、私もすごくうれしくなった。
いいなぁ、ゴスペルはいいなぁ。普段、あまり、こてこての?ゴスペルを
聴かないけれど、でもゴスペルは大好き!歌っていると
私の中の血が騒ぐよ(笑)←ほんとの事♪(^○^)
聴いているだけでもそうなのに。
神様の栄光を現す賛美を聴けて私は幸せだった。

すっかりリラックスしていたが、次は私だった。

今日は全部で10曲も賛美させて頂いた(アンコールも含めて)
気がついたら、時間がオーバーしていた。ぉおおお!(−。−”)
皆様はほんとに温かく、私の賛美と証を
真剣に聴いて下さっていた。


私ではなく、私を通して、神様が働いて下さって、
愛を届けてくださるしかない。
私の中には、愛はないのはわかっていた。
神様、助けて下さい。
ずっとそう祈っていた。

神様は私のお祈りに答えて下さった。
一つ一つの曲を歌う時、この曲を通して、神様が
ふれてくださる方がいる。そのために遣わして下さったんだなぁ。
そういう思いで、神様の愛で満たされて賛美していた。
最後の方で、ちょっと頭がくらっとする事があった。
(疲れたのか?)
このままピアノを弾いて歌えるのかな?と一瞬思った。
その時、十字架に架かられたイエス様の姿を思い浮かべていた。
イエス様が私を通して歌わせて下さる。
そう信頼して、歌い続けた。

今日は実は、演歌にもチャレンジしてしまった!!!
こういうコンサートで演歌を歌うのは初めてだった。
皆さんから笑いが起こった(笑)
皆さんがもしかして演歌を喜んで下さっているのかもしれない!
そう思うとすごく励まされた(笑)
私も、いつも以上にのりにのって、演歌人になって歌ってしまった。

お誕生日の歌の時は、ちあちゃんという方のお誕生日を
一緒にお祝い出来て楽しかった。
コンサートの後で、明日がお誕生日のお友達をもう一人発見♪
今度小学校2年生のもえちゃんと、
みんなでお祝いの歌を歌えてハッピーだった♪

初めてお会いしたのに、家族みたい。そう感じた。
みなさんが、たくさん励ましの言葉をかけて下さった。
こんな風に、賛美を通して出会えること。
神様に心から感謝した。



                北嶋牧師先生のメッセージ

私の歌の後、北嶋牧師先生のイースターの
メッセージ。そして皆さんで「主は今、生きておられる」を
賛美した。私はピアノを弾かせて頂いた。
皆さんの声がひとつになって、主に届いた気がした。
イエス様、十字架に架かって下さってありがとう!
そしてよみがえって下さってありがとう!!!

今日一日を主よ、ありがとうございました。
最初に私を呼ぼうと考えて下さった徳永さん
そして、牧師先生、教会の方々、近くから遠くから
きて下さった皆様。ありがとうございました。

今日賛美しているとき、ピアノを弾きながら
私のすぐ前にあった窓から空が見えた。
コンサートの前に、徳永さんが窓を開けて下さっていた。
コンサート中、私の前に、空が広がっていた。
イエス様の温かな笑顔が見えた気がした。
 










2005年03月26日(土) ルミナスのセミナー

今日はルミナスの賛美セミナーだった。
いろんな事をたくさん教わった。

これからも、いかしていけたらいいな♪(^v^)
今日も人が少なかった(10人もいなかった)
ほとんどが、うちの賛美チームのみんなだったけど
ここに今日来たみんなが、今日学んだ事をいかしていけたら
もうけもんだと思う(もうけもん?(−。−)

ドラムをたたいていた彼に質問(私はなんちゃってドラマーだから)
「誰か、先生に習った?」
「ううん、ぼく、独学だよ。いろいろCD聴いたり、コンサートをみて
どうやってたたくか、なんとなく覚えたよ、それと練習もね。
神様が助けてくれたんだ」
「すげ〜〜〜(−。−”)」
そしてすごく励まされた。

そしてその彼は、ギターも弾いていたので、まさかと思いながら質問。
「誰か、先生に習った?」
「ううん、ぼく、独学だよ」
「そうなんだ。。。。」

そして、彼はピアノも弾けるらしい。まさかまさかと思いながら質問。
「もしかしてピアノも?」
「うん、独学だよ」
「(−。−)・・・・」

素晴らしい、素晴らしすぎる(−。−)!!!

独学、万歳!(先生に習うのも素晴らしいが)

まぁ、彼の賜物とも言えるかもしれないが、
先生がいないと無理って事はないんだね。
日頃の練習が大切なんだねー(−。−)
納得♪
後は、神様助けてくれるよね。
でも、先生に習うのも楽しいよね。
神様、どっちも与えて下さい♪



2005年03月25日(金) ゆずぽんの家にて&ルミナスコンサート♪

今日は、私のほーむぺーじの調子が、またまたおかしくなったので、
ゆずぽん家に助けを求めに行った。
なんとかなった。良かった〜〜(−。−)ほっ。
久しぶりにゆずぽん家に行ったのだが、
あさってにはもう引越し。
最後の訪問となった。
用事では行ったけど、楽しいひと時となった。
ゆずぽん達、姫路でも元気で暮らすんだよ。
神様の祝福がいっぱいありますように。
         


          お昼ごはんを作ってくれたカレブ(半分、ほんと♪)   




今日はジーザスファミリーでルミナスのコンサートもあった。
ルミナスたちは、心から神様を賛美していた。
素晴らしかった。残念な事に来られた人々は少なかったけど、
でもでも、良いコンサートだった。

               ♪かっこいいロックバンドのルミナス♪



2005年03月22日(火) ゆずぽん元気でね。

今日はゆずぽんのお別れ会だった。

ゆずぽん一家は、来週、姫路に引っ越す。
今まで一緒に、ずっと礼拝に集っていた仲間だけに
寂しさもひとしおである。

今日はキムチ鍋を食べた。
すごくおいしかった。(結局食べ物の話になってるなぁ)

白菜、えのき、お肉、にら、豆腐、キムチ、ウインナーなどが
入っていた。野菜をたくさん食べれるのは、お鍋の良いところだ。

ゆずぽんのスピーチも入れながら、会は進行していった。

うちの教会ではこの3月にお別れというか、遠くに引っ越す人が
多い。しかも、ずっと前から集っておられる方々が何故か多い。
寂しいなぁと思う。

でも、主が新しく地境を広げて下さり、いろんなところに
みんなを遣わして下さっているのだと考えると
寂しいけれど、でも喜びの季節でもある。
みんなの門出?をお祝いしよう!!!

私は長居に住んで、もう○○年にもなる(−。−)
みんなが、結構頻繁に引越しをする中、私は変わらない。
別に変化が嫌いな訳ではないのだが。
でも、それも感謝なことだ。

うちの近くには素晴らしい公園がある。
でも、あまりに当たり前になりすぎて、実はあまり行ってない。
遠くから電車に乗ってわざわざ来られる方もいるというのに。

明日あたり、行ってみようかな?
素敵な植物園もあるんだよ(・。・)♪



今日のお別れ会の最後に、みんなで記念撮影した。
カメラ小僧の私なのに、カメラを持っていくのを忘れた。
(−。−、)あぁ〜〜。
心の中に、今日の風景を収めておこうっと。


エリさんの持ってきてくれたチョコクロがまたおいしかった。
(今日の日記、終わったとおもいきや、
また食べ物の話に戻っている・・・)
ドリップ式のコーヒーと共に。なんちゅう贅沢だ。

今日は、かもしか(小グループ名)と、おっちゃんず(これも)
主催のお別れ会だったけど、普段あまり交流のない(ない事はないけど)
人々と、いっぱいしゃべったり、遊んだりするのは楽しい。
教会と言えども、こういったつながりがないと、ほんとの
教会とはいえない。そういう意味で、こういう小グループは
すごく大切だと思う。

私にとって、時間を割いて、交流を持つことは、時には
難しく感じる事がある。(他にやる事があると思ってあせったりする)
でも、神様がせっかく与えて下さっている家族と
ゆっくり語り合ったり、交流を深める時間も、
人生の中にたくさん与えて下さっていると信じて、
これからも出来るだけ
大胆にそういう時間を取りたいなぁと思っている。
(ちょっとチャレンジだけど)

自分の家族(一緒に住んでる)とでさえも
忙しいから・・・と、時間を持つことを後回しにしがちな私である。
でも、そういう時間をほんとに大切にしていきたい。





2005年03月21日(月) ライトハウスまで歩いちゃった♪〜ミニ遠足〜

今日は、ライトハウス教会で、シャウトゴスペルクワイヤーと
プリズムのコンサートがあった。
私は実はとても楽しみにしていた。

今日、思いついちゃったこと。
ライトハウスまで歩いてみようという事だった。

(・。・)♪

今まで、自転車では行った事があったけれど
(自転車の所要時間。。。約30分)
歩いてはちょっと厳しいかな?
そう思った。
でも、最近(いや、ずっと)運動不足だったし、
体力をつけなくちゃと思っていたので、ちょうど良かった。

スカートにするか、ジーパンか、迷ったけど、
歩くならやはりジーパンかなと思って、ジーパンにした。

それに、運動靴をはいた(・。・)


途中でお腹がすいて、コンビニで、マシュマロを買った。

途中でユニクロがあったので、ちょこっとのぞいた(3分ぐらい)

途中で薬局があったので、お土産にお菓子を買った。

途中でマクドがあったので、おなかがすいたのでハンバーガーを買った。

寄り道の好きな私(−。−)


ずっと歩いていると、すごく気持ちが良かった。
久々の運動って感じ。
暑すぎて、上着を着てられなくなった。
大和川のところに着いたので、休憩。
先ほど買った、ハンバーガーを食べ、烏龍茶を飲む。
(暑かったので、もちろん冷たいの)
なんだか、遠足みたいですごく楽しくなっていた。
そのうち、また寒くなってきたので、上着を着た。

寄り道の30分を入れて、合計一時間半で、目的地に到着。

今日のコンサートはすごく良かった。
(やっとメインのコンサートの事、書ける)
何が良かったかと言うと、
私は、すごく神様の愛に、ふれられたのだった。
最後のあたりになると、もう、ちょっと怪しくなってきていた。
高橋さんのしゃべりの辺りから。
↓(以下、高橋さんの語りから)

『このビリーブという曲を聴いた時、
私は、この曲をイエス様への賛美として歌いたいと思いました。
世界中がイエス様の愛で満ちあふれるように』

高橋さんがそう語った辺りから、何か、心にぐっと来るものがあった。
この曲は私は、よく知っていた。
でも、そんな風に思ったことは全然なかった(良い曲だとは思ってたけど)
そしたら、今日は、全然違うように感じた。
彼女の言うように賛美なんだと心から感じる事が出来たのだった。
ほんとの歌詞は「I believe in future・・・」のところを
今日は「I believe in Jesus・・・」と歌ってた。
そうだ、私はイエス様、信じてるんだ。。。そう思ったら
涙ぐんでしまった。


そして、アンコール・・・
『何の曲がいいですか?』とみんなに聞いている。
私は「光放つ時」がいいなぁ。。そう思っていたら、誰かが
その曲をリクエストした。

その曲をクワイヤーが歌いだした時、何か、神様の愛が
その歌を通して、わ〜〜〜っと心にせまってきた。
言葉ではうまく表現できないけれど、私は気がついたら、
いっぱい泣いていた。
悲しいのとも違う。愛だ。。。神様の愛だ・・・。
そう思った。
不思議な体験だった。

神様は私の前に、私のすぐそばにいて下さり、
クワイヤーの賛美を通して、私の心に深くふれて下さったのだった。

私はきっとこの事を一生忘れないと思う。

ずっと前に、レーナマリアさんのコンサートに行った時
似たような体験をしたなぁ。
それから、水野源三さんの詩に曲をつけた、
おじいさんの、弾き語りを聴いた時も。
でも、今日のは、きっとどれとも違うだろうなぁ。
神様、ありがとう。。。。
すごく励まされたよ。

賛美を通して、神様が人の心にふれて下さるとしたら
そのような働きをさせて頂いてることは
どれほど感謝な事だろう。
そして、それは本当に神様の恵みなんだと思う。
私たちがどれほど、上手に賛美したとしても
もし神様が働いて下さらなければ、ただのきれいな歌で終わってしまう。
もちろん、技術的な事も、大切なのかもしれないが、
賛美はそれらをはるかに超える力があるのだと思う。
神様の愛が注がれる時・・・。
人の心に届く。

主よ、私の一回、一回の奉仕を祝福して下さい。
その中に、あなたのご臨在があります様に。
人の心にあなたが、ふれて下さいます様に。
あなたの恵みによって、賛美が出来ますように。
その管として私を用いて下さい。


           シャウトゴスペルクワイヤーの皆さん♪↑


           ↑クワイヤーディレクターのたかはしさん♪
               (※ちなみに、これは今日の写真ではない)


今日でお別れ。。。(−。−、)へザーさん。
アイルランドに来週帰る。今まで日本のためにありがとう!お疲れ様でした!



帰りは歩いてじゃなく(笑)
こあらの車で、こあらの家族と一緒に
(こあら、ゆうちゃん、じゅんちゃん)帰った♪(−v−)
長居まで送って頂いた。感謝。




2005年03月19日(土) スピリチュアルナイトだった。

今日は、堺市にある、学君のおうちの上にある、スタジオで
スピリチュアルナイトというライブがあった。

私とゆっこさんはゲストという事で出演。

いろんな人々が来ていた。学君は、ウイングスという
ゴスペルクワイヤーの指導をしておられる。
出演バンドは、そのウイングスと、five soul brothers と
私たちだった。

ゆっこさんと私の助っ人として、
パーカッションに、ジョン。ギターに、たかおちゃんという方に
入っていただいた。

お二人とは当日合わせただけなのに、
何故かすごく息があっていた。

神様の愛が届くといいな。今日来られた全ての人々に。
クワイヤーの人たちは、クリスチャンの人もいれば
ノンクリスチャンの人もいるみたい。
みんな、心から、神様の愛を歌っていた。
その姿が美しかった。

京香さんのメッセージも良かった。
なんか、ただのライブと違って、歌にしても、メッセージにしても
すごく神様の愛を証してるなぁと思った。
何か、変に隠すところがまったくなくて、
ほんとに神様の事を直球で伝えている姿に感動した。


ウイングスのピアノを弾いておられた方のピアノが、かっこよくて
いろいろ後で話してたら、どうやってそれをマスターしたのか
そのとっておきのテクを教えてくださった!!!
(楽譜まで見せて頂いた)
なんか、私としては、目から、うろこだった。
ありがとう!!!これを実践すれば、私も、
ジャジーになれるかもしれない。その日は近いかも!?

帰りによしえちゃんご家族と、ゆっこさんと、たかおちゃんと
デニーズで、ご飯を食べて帰る。楽しかった。

よしえちゃんちの、ひろき君がすごく
かわいい。なんか、よしえちゃんとしゃべっていると
すごく癒される。ありがとう。

写真も撮ったけど、学君の家に、カメラを忘れてきたので、
画像は後日アップする。。。(久しぶりにカメラ小僧になったと思いきや)



後日、画像アップ♪↑左からジョン、ゆっこさん、私、たかおちゃん。



2005年03月18日(金) 3月のゴチャ

今日はゴチャだった。
(正式名称、、、ゴチャライブ)

(・。・)今日は私はKIYOSHIバンド(正式名称、ハレルヤKIYOSHIバンド)


今日は明日に架ける橋をやった。
やっぱりいい曲だなぁ。
それに、やっぱりKIYOSHIさんの、のりはいい。
今日はキーボードを弾きながらも、
結構冷静に、KIYOSHIさんの歌を聴いてしまった。
お客さんの盛り上げ方も、なかなかいい感じ!

今日出た、バンド、面白かった。
エルアザードのみなさん。
4人のバランスと言うか、組み合わせがすごく面白かった。
のりのりのお姉さまと、まじめそうな神学生の女性の方との
コンビ(^▽^)
真剣に歌ってるのに、笑ったら失礼だろうなぁと
思いながら笑ってしまった。(^▽^)楽しかった〜〜。♪♪♪
これってビジュアル系のバンドじゃないかもしれないけど
私にとってはすごくビジュアル系バンドだった。
(これでも、私はほめているのだ。もしこれ読まれて、気を
悪くされてたら、ごめんなさい!)

ビジュアルといえば、ZION君!
今日は、カメラを持っていくのを忘れてしまったので、
カメラに気を取られずに、しっかり見ることが出来てそれも
また良かった。
ZION君のお化粧、美しすぎる。白い。顔が。
そして真っ赤な口紅が映えていた。
ZION君の、歌い方と言うか、しゃべりも最高だ。
何か、詩の朗読をしているみたいだ。しかも
顔でしゃべっている。体中でしゃべっている。
さすがビジュアル系だと思う。
なんか、これも、笑ってしまいそうになりながら、
笑いを抑えながら聴いていた。
(この笑いはいい意味での笑いだよ)←いちいち説明するとこが怪しい。

ヨシアくんの歌も、すごい。彼も体全体で歌っているようだった。
彼の作る歌はいいなぁ。プリズムがヨシアくんの歌を
プリズムアレンジで歌っているが、そういうアレンジにしても
すごくいいと思う。私もヨシア君のうたを、アレンジして
歌ってみたいものだなぁと思った。
寒い冬の日でも、ヨシア君は何故か汗をかいている。(ステージで)

プリズムは、いつものように、いい感じだった。
落ち着いて安心して聴ける。でも、時々マイクの調子とか
シンセの調子が悪くなって、すごくどきどきした。
でも、そのトラブルも楽しんでしまうところが、さすが
プリズムだと思った。
後から、プリズムのみんなと、私とのジョイントの話で
盛り上がった?
プリズムとぴよだから、ぴよズム(・。・)♪
いや、プリぴよでもいいな。

私もKIYOSHIさんの時、ペダル、ストリングスの音で
一度踏むと、ずっと、ず〜〜っと音が響き続ける(ペダルと手を離しても)
ので、リハの時、すごくあせった。かと言って、
ペダルがないと、ピアノの音にした時に、ぷつぷつ音が切れる。
悩んだ末、ストリングスの時だけ、ペダルの線をはずす事にした。
ちょっと忙しかったけど、でもなんとかなった。

帰りはたねさんの車で、長居まで送ってもらった。
わーい(^v^)
帰ったら11時を回っていた。
夜遊びだなぁ♪











2005年03月16日(水) 今日のベスト3発表☆

1日のことを振り返る時、そこに感謝する事を覚えようと思った。

題して「今日のベスト3」

(・。・)♪なんか、考えるだけで楽しい。

このベスト3は、別に3つにしぼらなくてもいいのだ。
例えば、第3位が、2つあってもいい(勝手に考えたから何でもいいのだ)


今日の私のベスト3.


第三位。。。。ちゃかちゃかちゃかちゃか(昔、ベスト10という
番組があった。懐かしい)

「ヴォイストレーニングのレッスンが出来た事。」

にわか先生の私は、まるでテスト前の学生の様に、本で勉強。
生徒さんは私の勉強に協力して下さっている感じがしないでもない(汗)
一緒に学んでいるような感じだ。それでも楽しく充実した時を過ごせた。
(生徒さんもそうだといいのだが)

第二位。。。。ちゃかちゃかちゃかちゃか

「教会の祈り会に参加出来た」
「中川健一さんの、「日本人に贈る聖書物語」をいっぱい読めた。

教会の祈り会は夜の分は月に一回。みんなで心を1つにして祈る。
なんか、参加出来ただけで、妙に充足感がある。

聖書物語は、めちゃ面白い!皆様も是非って感じ。
聖書が楽しく、かつわかりやすく読める。
(これを読みながら、同時進行で聖書を読むと更に面白い)
今はちょうどヨセフのところ(ヨセフ君、読んでるよ♪)

ヨセフってほんとに素晴らしいなぁと思う。
ヨセフはイエス様の型だそうだ。
この本には、聖書のどこにそんなせりふがあるねん?って
つっこみたくなるようなところがいっぱいあるのだが、
それがかえってわかりやすい。
聖書を読んだ時に、今までよくわからなかったところが、
すんなりわかったり、興味深く読めたりするから不思議だ。

(例えばこんな感じ。ちょっと文章を抜き出してみる♪


男達は、ヨセフの前にカナンの地の産物を大げさに広げた。
これは、父ヤコブが二倍の銀とともに息子達に持たせた手土産であった。
乳香と蜜、スパイスと没薬、くるみとアーモンドなどが
所狭しと並べられた。それ見た瞬間、ヨセフの心は
二十数年前にタイムスリップし、懐かしい故郷の野山を駆け巡った。

かつて父ヤコブは、双子の兄のエサウと和解しようとして、
大量の家畜を贈り物に選び、それを先頭に立てて行進した事があった。
今ヨセフは、父の性質が少しも変わっていないことを思い、
可笑しさが腹のそこからこみ上げてくるのを覚えた。
ヨセフの口許が一瞬緩んだが、それに気づいた者は一人もいなかった。

↑ね?面白いでしょ?(^▽^)

今、ちょうどここの箇所にあたる、聖書を調べてみたら
こんな感じだった。

「ヨセフが家に帰ってきた時、彼らは持って来た贈り物を
家に持ち込み、地に伏して彼を拝んだ。」創世記43.26


聖書のどこにも、ヨセフの心は二十数年前にタイムスリップしたとか
ヨセフの口許が一瞬緩んだとか、書いてないけど、
でも、すごく想像出来て面白い!!!


それでは、今日の第一位!!!!

ちゃかちゃかちゃかちゃか。。。。

「友達と久しぶりのデート☆♪」

一緒にご飯を食べた♪(また、ご飯の話だ・・・(−。−)
やっぱり、友達と一緒にゆっくりしたり、ご飯を食べたりするのが
一番楽しいらしい。そういう人生なんだろうな(−。−)♪



(^▽^)「今日のベスト3」でした♪

皆様いかがでしたか?
それではまた明日♪(もう、ええって?)

(ここの日記では、今日だけにしておくが、
個人的には面白いので、毎日ベスト3を考えて
記録していきたいと思う♪)











2005年03月15日(火) たこせんべい

今日は、ピアノのレッスンの後、
かもしか(うちの教会の小グループの名前)に出た。

「なっちゃん、ご飯があるよ。食べていき〜♪」の一言につられた。
(ご飯に弱い私)

それに、教えている生徒さんが、その集会でピアノを弾くかも
しれなかったので、見守ってから帰りたかったのだった。

ご飯は日曜のご飯の残りの、スープスパゲッティと、サラダ。

そして、淡路島のおみやげという、たこせんべいをいただいた。

たこせんべいは、めちゃくちゃおいしかった♪(−。−)

みんな、しゃべりながら、たこせんべいを食べ続けていた。
かなり大きな大きな袋だったけれど、全部食べちゃった。

たこせんべいを作っている会社は「(株)多幸」という、なんとも
ギャグみたいな名前だった。

なんだか淡路島に行った気がした。(・。・)♪磯の香り♪







2005年03月14日(月) 今日はハンバーグ♪

今日も録音と、練習。

なんか、こんなの書いてばかりいると
「いつになったら出来るの〜?」と聞かれそう。


でも、まぁ、作業しているという事が喜びだ。
いろいろ葛藤もあるけれど。

昨日は、もう誰かと比べたりしないようになった
解放されたと、前に宣言してたのに、
ある事がきっかけで、すごく自分は何も
出来てないんだという思いになり、
神様に「私はなにも出来てない」って話しかけたら
それから涙が止まらなくなり、
礼拝の後、ずっと一人で2階で泣くという事件があった。
(何でも事件にする、私であった)
幸い、みんな1階にいたので、
結構わーわー泣いていたのにもかかわらず
誰にも気づかれずにすんだ。

(そういえば、昨日も泣いたんだ)
そう思ったら、泣いてばかりいる自分にまた泣けてきた。
(こんなんでいいんだろうかと)

その後、涙をふいて、4ギブンの練習に行ったのだった。

今日は録音。今日は今回の録音始まって、初めての
声録りをした。自分で聴いてみて、
(あぁあああああ!!!)というところがあった。
たぶん、今日録ったのは、ぼつじゃないかなぁ。
その後、カラオケをちょっと録った。

まだまだまだまだまだまだ、かかりそう。
(−。−)

そのプロセスを本当に喜びとしたい。礼拝として捧げたいな。

その後、ゆっこさんの家で、ちょっと練習。
子供たちとも、ちょこっと遊んだ♪
健ちゃんが練習中にご飯を作ってくれて、
またまたご馳走になってしまった。
今日はハンバーグ♪あつあつで、おいしかった。
ご馳走様でした♪(食べ物の事を書かずにいられない私)





2005年03月13日(日) 納豆ってすごい

今日、4ギブンの練習の後、「むなし」に行った。
今日は卵丼に納豆をかけて食べた。
素晴らしいコンビネーションだった。
どうして、こんなにおいしいんだろう。納豆って。

納豆はラーメンにも合う。
意外だとお思いだろうか?なかなかいけるのだ。
ただの、インスタントラーメンでも、
奥の深い味になるのだ。

ほんとうだよ(・。・)♪


カレーにも、もちろん合うし、お好み焼きにも。
もちろんそのままでも。
うどんも、そばも。要するに何でも合う。

納豆は安いしね。
4つで、98円で売ってたりする。
もやしと並んで、優秀だ。
もやしも納豆も、栄養価がすごく高い。
ビタミンや、いろんなものが豊富に入っている。
なのに、安い。
拍手!(・。・)








2005年03月12日(土) 礼拝中の出来事。

今日、礼拝中、一瞬、いろんな思いが来て、涙がこみ上げてきた。

その時、私はピアノを弾いていた。

そのまま弾き続けたけど、弾き終わった後、
お知らせの時間に涙がわ〜〜〜っと溢れてきた。
隣にすわっていた友達が祈ってくれた。

最近、自分の技術的な事に関して、いろいろ
考えてしまったり、人からいろいろ言われた事とかが
一気に押し寄せてきて、
ほんとは、何も考えず、自由に、ほんとに自由に
賛美したいのに。そう考えたら、泣けてしまったのだった。

今、どんな風にピアノを弾いているのかも。
楽譜に忠実に、間違えずに弾く事も。
きれいに、ちゃんとハモれているのかという事も。
人からの評価も。
すべて横においておきたかった。


神様と二人で、ずっと賛美していたい。
二人きりで。
心をただ、神様だけに向けて。
そんな時をたくさん持ちたい。







2005年03月11日(金) 録音時の心境について

今日は、録音作業の後、ゆっこさんとの練習だった。
今日も1日賛美が出来て幸せな私だった。
こういう時間の流れが一番いいなぁ。

録音は私の心の状態に結構影響される。
あせってる時は(あせっているつもりはないけれど)
あせっている音になるのかも。
いつも祈って、主にゆだねているけれど、
ほんとにゆだねて、リラックスしてる時は
そういう音になるのかもなぁ。

いつも喜んでリラックスして、心から主に信頼して
出来たらいいなぁ。
そのためには、自分で出来る準備もしなくちゃ。

いつもぎりぎりになってしか、出来ないところがある私。
そんな私でも主は大丈夫と言って下さるなら
大丈夫なんだなぁ。
でも、ちゃんと準備したい。
準備も楽しんでやりたいな。

今日は健ちゃんの家で、練習の後、みんなで夕ご飯を食べた。
健ちゃんが作ってくれた、味噌煮込みうどん。
おいしかった〜〜。




2005年03月10日(木) コップの中身

ここ2日間ぐらい、私は、結構静かにしていた。
静かにしているのが大好きな私。

計画を立てるのが好き。紙に、一日の予定を書く。
昨日は、欲張ってぎっしり書いちゃった。

いい事を考えた。
紙に、コップの絵を書く。
それで、その絵を、いろいろ区切って、
1日の時間をそのいろいろな予定が満たしていくように
(コップを水が満たしていくように)
書くのだ。
この説明でわかるだろうか?(−。−)

このアイデアはたぶん、こないだ教会で某Oさんが
話してくれた事による。
コップの水の中に、最初に優先順位の高いもの
(それは大きな石に例えてあった)を入れると
他の、どうでもいいこと(要するに優先順位の低いもの)が
徐々にその間をうめて(後で水を注ぐと言ってた)
ちょうどよくなるらしい。
でも、先にどうでもいいこと(水)を注ぐと
後で大きな石をコップに入れようとしても
どうしても水が溢れてしまい、石は絶対にコップに
入らないんだって。

だから、私は余分な水が入る前に
優先順位の高い事をやろう!と、
コップの絵に、やるべき事をたくさん書いた。
でも、計画にちょっと無理があったのが
1日が終わるまでに全部やるのは不可能だった。

しかも、コップの絵には、優先順位の高いもの〜低いものまで
たくさん書かれていて、どうも優先順位の低いものが
手をつけやすかったらしく、1日終わったら、
何故か、やるべき事が出来ていなかった。

(−。−)・・・・。

次の日(今日)は、前の日の教訓を胸に、
時間ごとに区切る事にした。
こうすれば、1つの事にやたら時間をかけすぎず
まんべんなく、いろんな事が出来る。そう思ったからだった。
それに、計画は欲張らないようにしよう。そう思った。
でも、結局思い切り欲張った計画になっていた。

時間ごとに区切るのは良いのだが、せわしなかった。
それに、計画を遂行する事が目的になっていったようだった。

(−。−)・・・・・。

計画を立てるのも難しい。
人間のために計画があるのに、
計画のために、人間があるかのようになってしまう。

それでも、計画はガイドラインの役割はしてくれる。

私に合った計画の立て方を学ぶまでに
まだ時間がかかりそうだ。












2005年03月07日(月) 少しずつ

今日は健ちゃんにお手伝いしてもらって、録音の日だった。

今日も賛美がいっぱい出来て幸せだった。

出来はよくわからないが(−。−)

こうやって少しずつでもやっていけるのは恵みだなぁと思う。

主よ、ありがとう♪



2005年03月06日(日) けんか友達?

今日は久しぶりの友達とゆっくり話が出来て良かった。
実はちょっとけんかしていた(−。−)
(例の、歌がへた事件で。それが元で関係が悪化)

けんかしてても、また仲直りが出来るのは素晴らしい(・。・)♪

またぶつかる事があったとしても
平和に解決したい。ぶつかる事が悪いわけじゃない。
神様が共にいて下さる。
お互いを尊重しつつ、よき交わりが出来たらと願う。

とりあえず良かった。





2005年03月05日(土) ちょっと痛かった。

今日の礼拝のメッセージはちょっと痛かった。けど
なるほどという事もあった。

現在の日本の現状について。
シロアリがいつのまにか、家を食い尽くすように
日本の社会というのは、少しずつ崩壊してきているらしい。

無関心、無責任な若者が増えているらしい。
選挙に行かない。隣の国の事もよく知らない。
隣の人の事も。
定職にもつかず勉強もせず、うろうろしていたり。
親のすねをかじって生活していたり、いつまでも
自立出来なかったり。

私にとっては痛いことだらけ(−。−)

私のやっている事は定職と言えるのだろうか?
そういう事について悩むのだった。
はっとさせられるのだった。
私のやってる事は、別に会社じゃないから
上司もいないし、そんなにチェックされない。
でも、それだけに、自分に厳しくないと
ずるずる、だらだらになってしまう。

早寝早起き出来なかったり(結局まだ出来てない)

神様が私の上司だなぁと感じることはある。
ほんとに神様の前に責任持って、
今、任されていることをやっていけたらと思う。
神様によくやったと言ってもらえる日々を過ごせたらと思う。

崩壊しつつあるという日本の社会の中で、
私自身、シロアリになってしまうのではなく
地の塩、世の光となれるように。
主よ助けて下さい。




2005年03月04日(金) 優雅な一日

今日は久しぶりに一歩も表に出ずの日だった。
こういう日が一番うれしかったりする私である。

ヴォイストレーニングの本を読みふけったり、
音楽を聴いたりしていた。(なんちゅう優雅な生活だ)


私のヴォイストレーニングの知識も
気をつけないと、実践を抜かした、
頭でっかちの知識になったら困るので、
なるべく学んだ事は実践しようと思う。

私がいいなぁと思ったことをちょっと書こうっと。


♪朝、起きたらすぐにストレッチと発声。
その日、一日の声の疲れが全然違うらしい。声も良く出る。
5分でも10分でも朝の内にやろう。


♪歌を歌う時、まず歌いたい曲の歌詞を音読してみる。
そして、その歌の情景を思い浮かべる。心をこめて音読する。
それから歌ってみる。


♪好きな歌手の(お手本となるような)歌を聴く時、
自分もその歌に合わせて口ぱくで歌ってみる。息だけで歌ってみる。
そうすると、その歌手の息と合う瞬間(歌い方がわかる瞬間)が
あるらしい。それが練習になる。




今日はこの3番目のを結構やってみた。
そしたら、ぼ〜〜っと聴いてる時より、
はるかにのれた(笑)
曲も正確に覚えれる気がする。
体を動かしながらリズムにのって♪(ちょっとディスコ状態ですなぁ)
リズム感をつける為にもいいかも〜と思った。
すわってじっと聴いてるのもいいが、肩がこったりもする。
これなら運動にもなるし、一石二鳥だ(−。−)♪







2005年03月03日(木) 違う団子屋さん。

今日は、ゆっこさんとの練習
(今月の19日のスピリチュアルナイトというライブのための)
をしに、ライトハウス教会まで出かけた。

私はライトハウス教会に行く時、いつもちゃりんこ(自転車)を使う。
前は、途中の駅であきらめて、電車に乗っていたが
ちゃりで行ってもたいした事がない事が判明した。
それ以来、いつも、こいでいってる。
でも、たいして時間がかからない。家から30分以内で行ける。
適度な運動だと思ったらいいかも。

でも、冬はつらいなぁと思っていたけど、こいでいるうちに
暑くなってきた。マフラーが暑苦しい!と思った。
途中の自動販売機で、冬だというのに、思わず
烏龍茶(コールド)を買った。

無事ライトハウスに着き、雑談、雑談、雑談、
そしてお祈りしてから練習した。

しゃべっているうちに、だんだん冷えてきた。
冷たい烏龍茶を何故買ったんだろうと後悔した。
ゆっこさんは、あったかいポットにおいしいお茶を
入れてきてくれていた。
二人でおやつをぽりぽりばりばりと食べた。

あっという間に、時間は過ぎた。楽しかった。
それから、またえっちらおっちら自転車で長居まで帰った。

それから、支度して、夜は、ゴスペル教室だった。
先週からジェフネルソンさんのワーシップの曲をやっている。
いい感じ。私は、この教室ではアルトだが、今日は
練習のためソプラノに行くように言われた。

ソプラノ、アルト、テナーが素敵なかけあいになってて
美しい。かおり先生の言ってる表現まで
まだまだだなぁ。奥が深いなぁ。
いい勉強だなぁ。

帰りに、こないだの、半額のみたらし団子屋さんを
必死で探したが、何故か見当たらない。
やはり、下りる階段が違ったらわからない。
(こないだちょっと寄り道したから、違う階段を使ったけど
それがどこだがわからなかった)
あ〜あ〜と思っていたら、目の前に、違う団子屋さんが!
そして、かしわ餅が、半額で売ってた。3個入り(・。・)

私は、3個入りを1個買った。

家に帰ってみんなに見せると、
おいしそうだねぇと言う。色つやでわかるそうだ。
そして食べてみて、すごくおいしいと言う。
こんな事なら、もう1個買ってくるんだったと私が言うと
(もう1個だけ残ってた)
「そうよ、どうしてもう1個買ってこなかったの?」と
言われた(−。−)。

今度見つけたら絶対もう1個買おう♪
それにしても、ゴスペル教室の帰り道は
おいしい団子屋さんに恵まれる。

もう1個買い物をした。
雨が降ってきて、傘を持っていなかったので、
傘を買った。
500円だった。きれいな黄色♪
家に帰って、「いくらだったでしょう?」という話になって、
母は「そうねぇ、まぁ1500円はするね」と言い、
父は「1500円はしないやろ。せえぜえ、1000円、もしかして
500円やなぁ」
いいとこついてる。(−。−)
母は
「そんなん、500円で、こんなにいい傘があるわけないじゃない」と
笑った。
最後に値段をばらすと、母は驚きを隠せない様子だった。






2005年03月02日(水) マシュマロとチーズフォンデュ

最近、マシュマロに凝っている(・。・)

マシュマロは、コラーゲンがいっぱいで、
お肌にとてもいいそうだ。

男の人でも食べると、肌が生き生きしてくるらしい。

しかも、おいしいし。


私は今日は、チョコマシュマロと、普通のを買った。

マシュマロにヨーグルト(無糖)をたっぷりかけて
冷蔵庫で4、5時間冷やすと、最高のデザートになるらしい。
やってみようかな(・。・)♪




それに、こんなのも見つけた。
ハイジのチーズフォンデュ。
100円で特売だった。家で簡単に出来るのだ。
つい、買ってしまった。
フランスパンも買った。

わくわく(・。・)わくわく(・_・)♪♪♪



2005年03月01日(火) トランスフォーメーション

今日は、夜の学び会で、トランスフォーメーション靴
ビデオを観た。

前にここの日記で、書いた(兇了)

その時と同様、いや、それ以上に感動。

かいつまんで話すと、フィジーでの今現在の神様の働きである。

フィジーは、昔は、偶像礼拝や、いろんな罪がはびこっていた。
でも、教会が1つとなり(以前は分裂していた)
祈り始めた時、突破口が開いた。神様がフィジーの上に働かれたのだ!

それまで、神様にそむいていた人々は、我先に、神様を礼拝
するようになった。
人々は今まで、憎しみに満ちて争っていたのに、笑顔が溢れるようになった
地は、実りをみせず、海には魚がいなかったのに
たくさんの穀物が収穫でき、そして、魚は海に戻ってきた!

フィジーは今、神様を礼拝する喜びで、満ち溢れている。

素晴らしいなぁと思った。祈りは全てを変える。
そして、働かれるのは神様なのだ。
「これと同じ事が日本にも起こる!」
今日ビデオを観た、みんなは、一様に励まされた。

そのためには、日本の偶像礼拝の罪を
クリスチャンが、神様に謝らないといけないと感じた。
それに、日本のクリスチャンが1つになる必要もすごく感じた。
日本は宣教が難しいという、そういう不可能の壁も
神様の前には、なんて事ないのだ。
ただ、私たちが、神様の前に、祈り求める必要がある。
同胞を救って下さい。家族を、友達を、救って下さいと。。。

そうすれば、神様の命が、このどうしょうもない
日本の上にも臨んで、すごいリバイバルが訪れるに違いない。
日本の教会が本当の意味で1つになるには
どうすればいいのだろうか(・。・)


 ←(−。−)  INDEX  (−v−)→


ぴよ

My追加