♪♪夏子の(^▽^)日記♪♪
夏子の日常を皆様と分かち合うページ♪(・。・)

2005年02月28日(月) 録音再開

今日は、久しぶりに、Natsuko Songの
録音をした。

(・。・)・・・。だんだん、アバウト(完ぺき主義から解放された
とも言う?)になってきた私は、
「うん、これでいいや」と、とんとんと録音は進んだ。

ピアノだけ、結構録った。

健ちゃん、手伝ってくれてありがとう♪

でも、今度は、カラオケばっかり録っててもという事で、
歌を録る事になった。どうしよう。
練習しなきゃ。

せっぱつまらないと出来ない私。
こんな私でも、神様助けて下さいと、都合の良いお祈りをする。

と言う事は、年中、せっぱつまっていれば、
年中、練習出来るなぁ(・。・)
そういうのもいいかもなぁ。

ジーザスファミリーの血を引く私であった。
(ジーザスファミリーの人にはわかるだろう。がしかし、
そのせいにしても、あかんなぁ)




2005年02月27日(日) ドリアン。10年前の私の事。

今日は4ギブンの練習。楽しかった(^v^)


裕子ちゃんがタイのおみやげを持ってきてくれた。
ドリアンのお菓子(−。−)・・・。

不思議なお菓子だった。口に入れた瞬間、
(−。−”)あれ?というにおい。
でも、食感はすごくいい。さくっとしてて。

そのうち、なんだか、あま〜い、いい感じに思えてくる。
これなら食べれる、食べれる!と思いきや。
いきなり、ふわぁあああああんと、不思議な勢いで、においが
せまってくる。ふいうちだ!!!

そしてそのふわあああんも、落ち着く。
こんな不思議なお菓子が他にあるだろうか?

そのうち、いろんな話になって
私が今から10年前、すごく暗かったという話になった。
その時は、そういう自覚は私にはなかったが
この10年で私はだいぶ、変わったそうだ。
自分ではよくわからないが、客観的に見ると
どうも、そうらしい。

昔は私は痛いとき、痛いと言えない性格だった。
転んでも、怪我しても
「だ、だいじょうぶです!」と笑顔で返してしまう子だった。
でも、ものすごく、しんどかったし、自分が嫌だった。

今は、ちょっとしんどかったら
すぐ「祈って」と言えるようになってきた。

その他にもいろいろ、変わった事はあるみたい。
主が「栄光から栄光へと」
日々、目に見えない速度で、私を成長させて
下さっているのだろうか?
「成長させて下さるのは神なのです」

自分の努力というのではない。
神様が私と共にいて下さり、
栄光から栄光へと変えて下さる。そこに希望がある。


もし、自分のがんばりだけに頼らなくてはならないなら
とっくに私は生きる事に疲れてしまっていただろう。


ともかく、10年たった今でも
こうして一緒に賛美出来るって素晴らしいなぁと思った。
出会ったその時は、まさかずっと一緒に賛美をする仲間になるとは
思っていなかったもん。
ありがとう!神様!
一緒にいてくれる4ギブンのみんな、ありがとう♪(−v−)




2005年02月26日(土) 飯田先生のメッセージより

今日は今度3月にある、
青年宣教大会の決起集会が、ジーザスファミリーであった。

ゲストスピーカーは、J−HOUSEの飯田牧師だ。

抱腹絶倒というのは、今日のようなメッセージの事だろうか?
とにかく、笑、笑、笑のメッセージ。

でも、ジーンとくるメッセージであった。

私も最近思うのだが、私はいったいどれぐらい
御言葉を真剣にとらえているのだろうか?

読んで「あ〜〜感動する!」
次の瞬間、忘れ去っていたりしていないだろうか。

例えば、こないだの、
「権勢によらず能力によらず私の霊によって」は
インパクトがすごく強かったので、
わたしの中で一週間たった今でも生きている。

でも、普段のデボーションで、どんなに感動しても
その御言葉はわたしの中でどのぐらい留まっているんだろう。

今日のメッセージの中に、
黙示録の御言葉も出てきて、
黙示録の中にある、
主を信じないで滅んでいく魂の事について書いてある
御言葉が読まれた。
飯田先生は「この御言葉をどれだけ、真剣に捕らえてる?
もし、本当にそうだったら、私たちの愛する人達に
伝えずにはいられないですよね?」

ほんとにそう思った。


私の夢は、家族で礼拝する事だ。
父は礼拝に行かないので、家で家庭礼拝をやるしかない。
でも、家族でやるのは、気恥ずかしくて私は
なかなかそれが出来なかった。でも、
今日読んだ御言葉にもあったけれど、
私たちは、神様によってあらかじめ、神様と出会うように
神様のご計画の中にあったという事。
私も、母も、そして父も。
父の娘に私が選ばれて、生まれてきたのは
父が私を通して、神様と出会うためだったと思う。
そうでなければ、私たちが親子になった意味がないとさえ
言えると思う。
別に私を通してでなくても、もちろんいいのだが。
とにかく、共に主を礼拝する。。。そういう
神様のご計画を信じるしかないのだ。
そしたら、希望が溢れてくる。
今日こそ、そのご計画を受け取ろうと思った。
明日からいっしょに礼拝したい!
そう思った。
飯田先生のメッセージを聞いて、なおさら
そう感じた。

なんどもそう思い、願い、挫折し・・・
でもその繰り返しの中にも主は励ましを下さった。
主は良い事を私の家族に成して下さる。
後は私がそれを受け取るだけ・・・。
主よ、私は受け取ります!







2005年02月25日(金) ぴよの音楽鑑賞

昨日に引き続き、調子に乗って、音楽鑑賞日記を書こうと思う。

今日はかなりばらばらだ(笑)←昨日もだけど。

今日は私の、ばらばらな趣味が暴露されるかもしれない。
なかには「え〜〜?」と思われる方もいるかも。


今日聴いたのは、J−POP系☆(−。−)♪

まず、山崎まさよし。私は彼の声が大好きなのであった。
(それにしては、まだ初心者である。)
「明日の風」という曲が好き。聴いてるとなんだか
懐かしい感じがすごくして涙が出そうになる。
彼の歌声を聴いていると、しぶいなぁと思う。山崎まさよしは
好きな人は好き。嫌いな人は嫌いだと思う(まぁ何でもそうだろうが)

次は、チャゲアス。私は飛鳥の声もすご〜く好き!
なんで、こんなに魅力のある、そしてきれいな声なんだろうと思う。
なんとも言えず好き。曲も好きなのが多い。

次。椎名林檎。前に日記にも書いた。
彼女の不思議な魅力的な歌い方が好き。
不思議〜な歌詞もメロディーも好き。まだまだ奥が深そう!
カラオケで歌うには、まだまだ修行が必要かも。

次、ミスチル。彼の声も好きだなぁ。いいなぁ。
曲もいいものはいい。ミスチルの独特な世界に
はまりそうになる。


次、globe
私は実は、小室哲哉のファンなのであった。
彼の作る曲がすごく好きだったりする。
アムロちゃんや華原朋美が好き♪。
もちろん、globeも好きなのであった。
ボーカルのkeikoさんの歌声もいいし♪。
曲もいいなぁ。
(要するに、私の好きなアーティストというのは
曲だけじゃなく、声にも惚れているという事であった。
声がよければ全て良い!わけじゃないけど。
声だけよくて、曲がしょぼかったら嫌だけど。
でも、声を聴いてるだけで、結構幸せな気持ちになれるんだなぁ)


今日は聴かなかったけど、後、大好きなのは
J−POP系なら、小田和正(オフコース)。山下達郎。
ドリカム。矢井田瞳。浜崎あゆみ。ユーミン。
中島美嘉。宇多田ひかる。。などなど。
(かなりのミーハーと言えるかも?)

また、詳しくは、別の日の日記で♪(−。−)
(まだこのシリーズを続ける気かい?って感じだけど。
なんだか、恥ずかしくなってきた!!!)

なんだ、なっちゃんの趣味ってこんなんか?って
思ったらごめんなさいー(−。−)・・・。

今日気がついたのは、ボーカルと言うのは
声の中に、魂を吹き込んでいるなぁ、体で歌っているなぁと
いう事であった。
私は、ともすれば、口先だけで歌ってしまいそうになる。
もちろん、そういう歌い方もあるかもしれないけど
少なくとも今日聴いた人たちは、全身全霊で歌っている。そういう
気がした。
私は、神様の愛を歌っていくのだから、それこそ
全身全霊だ。でも自分の力じゃなく、神様の愛によって
神様の霊に満たされて歌うのだ。
そこが大きな違いだなぁ(・。・)

こうして、私の音楽鑑賞は続くのだった。
いろいろ参考のため聴いてはいるが、
いつも目的を忘れないようにしたいと思う。
(もちろん、音楽を楽しむことは大切だけど)
神様といっしょに
「こんな歌い方もあるんだねぇ」とか会話しながら、
一緒に聴けたらいいなぁと思う。



2005年02月24日(木) ぴよの音楽鑑賞

ヴォーカルの勉強の本に載ってたけど、
歌が上手になるためには(歌だけじゃないけど)
一流の人と自分で思う人の音楽をいっぱい
聴く事も大切な勉強の1つらしい。

一流というのは、世間一般で言われている
一流の人という意味か、自分で大好きならそれで
いいのかというところもあるかもしれない。

そこで、自分の中で(この人はいけてる)と
思う人のCDを選り分けてみた。

今日は、「サイモンとガーファンクル」を聴いてみた(−。−)

私的には、彼らはそうとう、いけてると思うのだがどうだろう?
(まぁ、私が言うまでもないのだろうが・・・)
二人のハーモニーがすごく心地良い。
しかも、イヤホンで聴くと、
左と右で、コーラスが分かれて聴こえてくるという素晴らしい
おまけもついている。
音取りしたとしても、楽だ。

特に、「スカボローフェア」「サウンドオブサイレンス」
そして「水曜の朝、午前3時」「冬の散歩道」という曲が好き。

その後、マライヤキャリーのCDを聴く。
彼女の声を聴いてるだけで、うっとりする。
気持ちよい。

そうとう前のCDだけど、「MUSIX BOX」という
曲と、「DREAM LOVER」という曲が好きかな?
他にもいいのがいっぱい。


その後、バドパウエルのピアノを聴く。
自分でも弾いてるふりをしながら♪

その後、エイミーグラントを聴く(今日はクリスマスのCDを聴いた)
エイミーグラント大好き!!!
そうこうしているうちに寝てしまった(−。−)
(私の悪い癖だ)



2005年02月23日(水) 久しぶりの祈り会

今日はすごく久しぶりに教会の祈り会に出た。
最近、出ていなかったので。
教会の祈り会は毎月1回ある。
朝の祈り会は毎週あるけど、最近お休みしているので。

人数はあまり多くなく、
でも、良い祈り会だった。

少人数なので、祈る回数が結構まわってくる。
(まわってくるというより、自発的に祈るのだが)
私は、はっきりいって、人前で祈るのは苦手な方だ。
人の祈ったのに「うんうん、そうです。アーメン」と
言ってる方が楽だった。

でも、今日は何か、神様が
(なんでもいいから、祈ったら)とすごく後押ししてる
ような気がして、
(そうですね〜。なんでもいいのなら)という感じで、
深く考えずに、ぽんぽんと声に出して祈った。

深く考えても祈れないなら、
深く考えない方がいいよな(−。−)

聖霊様が祈らせて下さるんだからね。
上手下手じゃないよね。


祈った後(あ〜〜〜、今のでよかったのか)という
思いが来そうになるが、今日はその思いを
けちらす事に成功。(・。・)♪







2005年02月22日(火) 誕生日のプレゼントって。

今日は母の誕生日だった。

私は前から準備していたプレゼントをどきどきしながら渡した。

以前、これはと思って渡したプレゼントを結局私が
使うことになってしまったことがあった。
母の趣味に合わなかったらしい。
今回のは、ちょっと気合が入っていた。
絶対、いけると思っていた。

が。しかし。。。であった。

サイズが。。。。入るには入るが(コートだから大丈夫だと
思っていたのだが)それに、色が若すぎるそうだ(きれいな水色)
だって、前に水色がいいって言ってたやん。
「コートの水色は無理よー」と言われた。

なにげなく私も着てみた。
父と母が、声をそろえて
「あんたにすごく似合う!あんた着なさい」と言う。

(−。−)・・・また、このパターンだ。まさかと思ったが。

(・。・)やだ。これはプレゼントなんだ。
何度か言ったけど、「よかったじゃない。あんたのコートが出きて」
と喜んでいる。
「あんたのその気持ちだけで充分だから」だそうだ。

(−。−)

その後も、ぶつぶつ言いながら、
(そうねー、また改めてプレゼントしたらいいか)と思ったけど
またこのパターンになるのも怖いし。

(・。・)プレゼントって難しいですね。みなさん。
食べ物なら、「おいしかった」で終わるから、
食べ物の方が無難かもしれませんよね。

ケーキも買って帰ったけど、
何故か、母も買って帰っていた。
なんでじゃー???
なんで自分の誕生日に自分で買うねん(いつも私たちが買ってるのに)
母の買ってきたケーキを食べた。
(私のケーキは翌日持ち越しになった)

(−。−)・・・。





2005年02月21日(月) タイの土産話。

今日は、ちょっとしばらくぶりに
4ギブンの集まりがあった。
練習ではなく、ご飯を食べ、お茶を飲んだ。
ゆーーっくりいろいろ話せてよかった。

特に、タイに行ってた、裕子ちゃんのお話が良かった。
裕子ちゃんは、森ゆりさんのピアノの伴奏をしている。
時々、海外出張をする。
そのおみやげ話が、たんとある。
私の知らない世界(昔そういう怖いのがあったっけ?)
の事を、いろいろ聞くのは勉強になるし楽しい。

タイという国は、みんながすごく丁寧な国だそうだ。
感謝の心をみんなが持っているらしい。
それに、山奥の農村地帯などは、子供たちの目が輝いているらしい。
学校にはなかなか、貧しくて行けないけれど、
みんな生活のために働いていて、日本の子供より
なんというか、精神年齢とかが高いそうだ。
生活と言うものが、なんであるかが、わかっていそうだ。
私も含め、日本にいると、いろんな価値観がわからなく
なってくることがある。
日本は残念ながら、物質主義に凝り固まっている気がする。
いくらそういう風に生きたくないと思っていても、
そういう国だから仕方ない(まぁ、個人差はあると思うが)
でも、タイに行くと、そういうものから
自由にされる感じがした。

物を持つのは悪い事じゃないが、それに心が縛られると
かえって自由じゃなくなるだろうな。
わかるわかる。
私もパソコンのメールにいっぱいメルマガとかが
送られてきて、ついつい見てしまったり、
買いもしないのに、毎月送られてくるDHCのカタログに
見入ってしまったりするもんな(別にそれが全て悪いとは
思わないが)

私もタイの農村地帯を訪れてみたい気がした。

まだ、裕子ちゃんのお話を全部は聞けてないから
また今度続きを聞かせてもらおうっと。

タイは物価も安いらしい。
飛行機代を入れても、安くで海外旅行が出来るらしい。
4ギブンタイツアーも夢じゃないかも?と
話したことであった(−。−)♪
タイの日本人教会とかに行けたらいいなぁ♪
別に日本人教会でなくてもいいけど。
タイ語勉強しなきゃ。(難しそうだな)








2005年02月20日(日) つらつらと今日一日の事を書いてみた(・。・)

今日は、ものすごく久しぶりに、礼拝での
ドラムの奏楽の当番だった。

久しぶりって言うより、2回目だ(−。−)・・・。

しかも、前に頼まれたのは、もう何ヶ月前だろう。

その間、ほとんど練習出来なかった。
(いや、出来なかったのではなく、しなかったのか?)

朝、早く行って教会で練習しようと思って早起きし
そして、いつになく、早く家を出た。
おかげで朝の礼拝のための祈り会にも出席できた。
この時間の余裕がなんとも、心地よかった。

やっぱり、こうでなくちゃ(・。・)♪

祈り会で、私のドラムの事をみんなが心配して
祈ってくれた(笑)心強かった。



とにかく、おかずはいい。リズムがキープできれば。そう思った。
私にドラムがまわってくるとは、よほどのことに違いない。
そうとわかれば、もっと練習しとくんだったな(−。−)

でも、ドラムは楽しい。
なんだか、神様のリズム(ブレストビート。どっかで
聞いたような♪(^。^)
私のリズムというより、
神様のリズムでたたかせて下さい。。。みたいな。
だから、楽しい。

私は、うれしくなると、走りやすくなるのだが
走らないように、気をつけた。

新しいことに挑戦させて下さる神様、ありがとう。



その後、2階でみんなでお昼ごはんを食べる。
そして食後のコーヒーを飲んで、みんなでわいわい
しゃべってとても楽しかった。

その後、子供たちといっしょに遊んだり、おやつを食べる。
おやつは、かっぱえびせん、おにぎりせんべい、そしてカールだった。
(食べてばっかりだなぁ)
飲み物は、なっちゃんとカルピスのミックスバージョン。


その後、7時からのゆかりゴスペルの練習に備えて
MDで音取りをしたり、昼寝をしたりした。
聖書を読んで、ゆっくりしたりもした。



そして、ゆかりゴスペルの練習。
終わった後、いっしょにご飯を食べたりした。
みんなと話してると楽しい。
こないだまでまったく知らなかった人たちと
こうして、話してるのは不思議な感じがする。
最初は、人見知りしてしまいそうになるが、
だんだん慣れてくる。
みんな遠いところから(滋賀とか京都など)
練習に来てる。
私は自転車で10分だ。
皆さん。ご苦労様!!!
バンドでやると、いろいろ勉強になるような気がする。
まだまだ、いっぱい勉強する事があるなぁ。







2005年02月19日(土) 神様からのプレゼント

今日は、朝はブライダルのピアノで、午後は、プリズムさんの
録音、そして夜は礼拝と、なんだか、移動移動の一日だった。

プリズムさんの録音は、こないだのは撮れてなかったので
(でも、それでも良かったかも!練習になったので♪)
今日は最初からやった。

昨日までの日記を読まれた方はご存知だと思うが、
私はここ最近(まぁ最近始まった事じゃないけど)
調子が悪かった。

いろいろな言葉を気にしすぎて、それを自分の中で
さらに否定的に解釈してしまった為であった。
(ちゃんとわかっているのだが・・・)

このような状態で録音か。。。どうしよう。
そう思っていた。

放出の駅から教会まで歩いた。
実はちゃんと道がわかっていなかった。
(いったいいつになったら、覚えるのか。でもいつもは
みんなと駅から車で行くので。覚えてなくてもしかたないか?←言い訳)
前に一度だけ、歩いて行った事があったが、
その時は教会の近くで、人に道を尋ねて
やっとこさたどり着いたのだった。

今日は、ちょっと祈って行きたかったので、
あまりあせらずに、まぁ、わかるかなぁ?と思いながら
適当に歩いていった。

道すがら、祈りながら行った。
「主よ、今日の録音が、ほんとにあなたの御霊によって
自由にピアノを弾く事が出来るように助けて下さい」
ほんとに、主にすがるお祈りだった。
と、その時、いつも聞いているこの御言葉が心に浮かんだ。
「権力(権勢)によらず、能力によらず、私の霊によって」
あぁ、この言葉か。。。そう思って、
なにげなく、心にこの言葉を思い巡らしたその時だった。

一瞬、景色が、時が止まった気がした(・。・)

この言葉。。。私に語ってる?
言葉が生きて私の上に降りて来た。
権力によらず、能力によらず、私の霊によって!!!
そうなんだ!私はへたでもいいんだ。
(どうでもいいというわけではないが)
私に限界があってもいいんだ。主は働いて下さるんだ。
そう思った。

だって、そう御言葉は語っているじゃないか?

その時、この言葉の持つ、真実な温かさが私の心を満たし、
その勢いに私は圧倒された。
しばらく感動して、その場に立ちすくんでしまった。


「あんたは歌へた。賜物ない」じゃどうすれば?
でも、主は私に、主を愛する心と賛美する心を
そして、賛美していく召しを与えて下さった。
それで充分なのだ。

足りないものは、すべて主が補って下さるのだ。

それを、理屈ではなく、心で理解する事が出来た。初めて。

そして、どうしようもない、絶望の中にいた私は
光の中に出てくることが出来た。


神様、もう大丈夫です。私、生きていけます。そう思った。
そして、心の中に、喜びがふつふつと湧き上がってくるのを感じた。




今日の録音はとても楽しかった(こないだも楽しかったけど)
また、新しい気持ちで賛美が出来た事が何よりうれしかった。
今日の出来は、どうかわからないのだが。
でも、みんなで笑いあったり、祈りあったり、分かち合ったりしながら
わきあいあいと録音できる喜びを、今日もたくさん
味わう事が出来た。
主よ、ほんとにありがとう。こんな素晴らしい仲間を。






2005年02月18日(金) 必要な葛藤?

今日はゴチャライブだった。

なんだか、こないだの衝撃から立ち直っていない
矢先の今日の出来事だった。
(そんな、やわな私で、いいんだろうか)

歌っている時、(ああ、私はへたなんだ)
そんな声がどこからともなく聞こえて来る。
祈ってゆだねたはずやのに。

なんでだろう。だんだん不安になっていく。
音程もはずれる。
なんで歌っているんだろう。そんな気持ちになっていった。
つらかった。

神様が私の歌を通して働いて下さる。
望みはそこにしかないのに。歌上手になりたい。
でも、そんな急には無理だ。
準備も出来てない。そんな気持ちで歌ったから
きっと聴いている人も、恵まれないだろうな。
そんな気持ちで歌ったから、聴いている人もそう思ったかもしれない。

どうしようもない、思いと戦いながら
なんとか、自分の時間を終了した。
葛藤がいっぱい。

終わった後で、春さんと話す。
私は、自分が不安定な時、どうも春さんと
話すと落ち着くみたい(春さんありがとう)
春さんは「うちの牧師婦人が前に言ってたんですけどねー」と
ぼそぼそーと話し始めた。
「神様はあなたの葛藤を喜ばれるって言ってたんですよ」

そうか、葛藤をも主は喜ばれる。
きっと、私が、不必要な事で葛藤を覚えるのは
神様も(なんでだろう)って思うかもしれないけど
でも、必要な葛藤もあるかもしれないなぁ。
今の私はどうなんだろう。

こないだから、いろんな(二人だけど)
厳しいお言葉を頂戴して、それをまだ生かしきれておらず
ダメージを受けるほうが強くなってしまっていた。
本当にこれらの人々の意見を生かしていけるのは
これからなんだろうなぁ。
このダメージから早く立ち直って、
新しい気持ちで主を賛美していきたいと思う。
今日のゴチャで、私の歌を聴いて下さった方々。
まことにすみませんでした。



2005年02月17日(木) みたらしだんご

今日はゴスペル教室の帰り道、「すみよしだんご」
というだんごやさんがふと目に入った。

そこでは、なんと、タイムサービスで、みたらしだんご10本入りが
半額で売られていた。

カウンターの上の一部商品半額と書かれてあった。

みたらしだんごの横には、三色だんごや、いちご大福もあった。

私はお店の人に
「この三色だんごは半額じゃないんですか(・。・)?」と
質問してしまった。

「はい、こちらのみたらしだんごのみ、半額となっております」
との返事だった。

うちの父は、みたらしだんごは、好きじゃないんだよなぁと
思いつつ、半額の誘惑に勝てず、笑顔で、
「じゃ、こっちのみたらし下さい」と注文した。

10本で270円(消費税込み)
素晴らしすぎる。

家に帰った。母にみたらしを渡すと
「おぉ、これ、どっしりしてて、すごいなぁ」と言った。
私は「10本入ってるんだよ」と自慢した。
「包み紙もきれいだね」母はそう言って、感心していた。

「これ、1000円ぐらいしたんじゃない?」と聞かれた。
みたらしが、10本で1000円もするわけないやんと
思いながら、半額で買ったことはまだ秘密にしておいた。

父も、普段みたらしは食べないのに、
おいしかったらしく、食べていた。
おいしいみたらしは、おいしいのだ。
(別に、すみよしだんごの宣伝をしてるわけじゃないのだが)

「たんと食べてね」偉そうに私は言った。
あっという間に、10本あったみたらしは
半分になった。

「こんなにおいしいなら、もう一個買っとけばよかった」
そう思ったぐらい。
だってもう一個買ったとしても、500円ちょっとだもんね。

確かに、スーパーのみたらしとは、違う。
とても食べやすい。程よい甘さ。品のある味。
おだんごの、こしも違う。
(ほめまくり)

今度、行った時も買おう。そう思った。
ただし、タイムサービスになっているかどうかわからないが。
それでも、買おう。
タイムサービス、ありがとう♪
タイムサービスがなければ、決して買っていなかったと思うし。

それにしても、なんで、みたらしだんごのことで
こんなに書いてるのかよくわからなくなってきた。

寝る前に、半額で買った事をみんなにばらした。
「あら、そうだったの〜」と母はうれしそうに言ってた。
私が、「そうだよね、最初は半額って言ったら、価値が
下がるかなと思ったけど、おいしかったら、半額だろうが
なんだろうが、いいんだよね、素晴らしいよね」と言ったら
父が「そりゃそうや。高くてもまずいものもあるし。
おいしかったら、それでいいんや」と言った。






2005年02月16日(水) ヴォイストレーニングに目覚める?

こないだの、
「あんたは歌がへた」を、自分なりに考え、
やはり、ちゃんと練習しなくてはと反省もした。
(今頃、気づいたんか〜?って感じだけど、
人生、遅い事はないだろうから)

ネットで、ヴォイストレーニングのサイトを探す。
そういう関連の本も。
その中で一番お気に入りになったのが
「ブレスヴォイストレーニング研究所」というところの
サイトだった。

http://www.bvt.co.jp/

ここ↑(・。・)♪♪♪


いろいろな、メルマガ(ヴォイストレーングや、いろんな事に
関する)を無料で送ってくれるし、
いろいろな、本も販売している。
私はつい、衝動買いをしてしまった。
さっそく送られてくるらしい。

まだまだ、未熟者の私だ。
今日、教会で、ちょっと歌ったのを録音して聴いてみたが
(は〜〜〜)とため息をついてしまった。
やっぱり、実態から目をそらさない事が大切だとわかった。

でも、主の恵みによって、歌いたい。
神様、助けて〜。

しかも、今、私に歌を習いたいと言って下さる、
奇特な方が約一名いる。
そんな、教えていいんだろうか。(でも、すでに教えている)
ものすごい勉強が必要かも。
本来、お断りするべきなんだろうが。
いつまで習って下さるかわからないが、
私の容量がなくなった時点で、終わろうと思っている。
自分で歌うのと、教えるのはまた、別物だし。
(と、そのヴォイストレーニングのサイトに書いてあった)
昨今は、いいかげんな先生が増えているとか。(私の事やんか?)
でも、その方のおかげで、私も勉強になるので、
そのお方には申し訳ないが、勉強させていただこうかなぁと
思っている(−。−)
↑この記事を読んで、クレームがどなたかから来そうな予感(汗)










2005年02月15日(火) 今日は雨が降っていた。

今日はお友達のお家にお邪魔させて頂いた。



おいしいご飯とデザートを頂いた。
なごやかで、楽しいひと時だった。
久しぶりのお友達とも、語り合えてよかった。

その後、今度、コンサートをさせて頂くことになった
「憩いの広場」を見学しに行った。
普通に、一般の方々がお茶を飲みに来られるスペースだった。
お買い物がてらに、立ち寄る方々も多いみたいな感じだった。

あまり一般の人々のところで、コンサートをした事がないので
どきどきする。
でも、そのような機会を与えて下さった神様に心から感謝しよう。
どんなコンサートにするか、神様、知恵を与えて下さい。

その後、ピアノのレッスンをしに、教会へ。

その後、いつも一緒に祈っているお友達のお家へ♪
一緒に語り合い、祈りあえるのは素晴らしい。

その後、母の誕生日のプレゼントをネットオークションで
落とそうと、おうちに帰ったが、すんでのところで間に合わず
残念!でも出品者の方の憐れみ(?)で、
2つあるうちの、もう1つを譲っていただく事になった。
プレゼント、喜んでくれたらいいなぁ。
(2色ある、色は先に落札した人が選ぶ事になっちゃったけど)






2005年02月13日(日) 最近の葛藤。

今日、大事な友達とけんかした。

こないだも、別の友達(いや、先生というべきか)とけんか?した。

と言うより、私が一方的に傷ついてしまったのだが。

大事な人や、友達に限って、そうなるのかもしれない。
今日の友達は、「あんたは温室で育ったから」と言った。これは
たぶん、私がクリスチャンになってからの環境のことを言ってるのだと思う

教会にいると、確かにそのような傾向にあるみたいだ。
特に、私はクリスチャンの人々の中で、ぬくぬくと
耳ざわりの良い言葉ばかり聞いて育ってきたような気がする。
(でも大人になってからクリスチャンになったので、
その前はそうじゃなかったし、クリスチャンになってからも、
結構、厳しい環境にいたこともあるので、そうとばかりはいえないが、
まあ、ここ近年、特にそのような傾向にあったとは言えるだろう)

こないだの人からは「あなたは信仰の基礎が出来てない」と言われた。
今日の人からは「あんたは歌の賜物がない、へただ」と言われた。
今日の人は、普段から私を応援して下さり、「あんたの歌は、
プロとしてみた場合どうかと思うが味があっていい。心があっていい」
などと、ほめてくれる人だったので、「賜物がない、へた」にも、
微妙なその人と私しかわからないニュアンスがあったようだ。
でもあほな私は、そのつど、そういう事を忘れる。
そして、まともに言葉通り受け取り、まともに傷つく。
「賜物なかったら、歌ったらあかんやん」と
その人につっかかり、
「そういう事じゃない」と反対に怒られてしまった。

「信仰の基礎」の人も、私を愛して下さり、そして、何か私を見てて、
不安定なところを見抜かれたのか、神様がその人を通して、もっと
神様と私が近く交われるようにと思って、語ってくださったのか
わからないが、その時は、ものすごく落ち込んでしまった。

「基礎」って言われてもって思った。もう何年、クリスチャンを
やってるんだろう?基礎ってなんだ?とも思った。
なんでそんな事を言われるのか、わからなかった。
でも、今、私はその人の言葉を通して、
もう一度、神様と新しく向き合う事が出来てきたことを感謝している。

確かに、私は、いろんな面において、甘えているところがあるようだ。
クリスチャンの世界だから許される事(そうは思ってはいなかったけど)
信仰の面においても、音楽的な面においても。
でも、神様はこんな未熟な私でも、恵みによって、用いて下さっている。
それはすごい事だなぁと思う。

これからも、その恵みにのっかっていくしかないのだが(−。−”)

そして、奉仕よりビジョンより、なにより、
私は、神様が私との関係を大事にされる方だという事を
もう一度、確認する事が出来た。
いろいろ与えられる働きも、神様と一緒にやっていくからこそ
意味があるのだ。それが目的ではないのだ。

私はもしかして、神様をほっといて、自分の奉仕、働きと
勘違いしていたのかもしれない。

神様ごめんなさい。もっと深くあなたと交わる事が出来ますように。
あなたの心がもっとわかりますように。
あなたと心をひとつにして、日々歩む事が出来るように助けて下さい。

人に言われた事も、あなたに聞いて、必要な事を自分の糧にして
不必要な事は捨てていけるように(不必要に傷ついたりした事も)
して下さい。

ここ最近の、私のごちゃごちゃした心境を、
ここで、書いてしまった。(・。・)



2005年02月12日(土) 灯油事件

今日、ピアノのレッスン中、
灯油の給油サインがピーピーと鳴った。

(−。−)・・・。

生徒のKちゃんと、灯油を入れに行った。

Kちゃんは、はりきって灯油を入れた。
気がついたら、溢れていた(−。−)

私たちは灯油を思いきりかぶってしまっていた。
すごいにおいだ。やばい。

Kちゃんは、洗剤をつけて、思い切り、
Kちゃんのブルゾンを洗った。
私は、袖口についた、灯油を、洗わずに
キッチンペーパーに一生懸命しみこませた。

キッチンペーパーは、結構たくさん灯油を吸収した。

Kちゃんは、洗った後、一生懸命ドライヤーで乾かした。
ブンブン、ブンブン。
灯油のにおいはまだ消えない。
ピアノのレッスンがものすごく脱線。

「すごいね、灯油事件だね、この出来事をエッセイに
是非載せてね」
Kちゃんの、たっての希望で、今、このページに
アップした。
題して「灯油事件」

灯油と言えば、思い出すことがある。
前牧師の、Wさんのだじゃれ。
その時も灯油の話しをしていた。
ちょうど灯油が切れたか何かの時だった。

「灯油がなくなった。。という事です♪」(という→灯油)
その時Wさんは、笑顔で、そしてちょっとはにかみながら
牧師室の扉をそっと閉めた。
灯油と言えば、その事を思い出す私である。




2005年02月11日(金) アガペ研修会

今日は、年にいっぺんの、うちの教会の集まりだった。

年にいっぺんの教会の集まり→普通、「総会」と言う→うちの教会では
そうは言わない。

そう、、、「アガペ研修会」という名称で呼ばれている。

今日の一番の目玉は、「洗足式」だろう(・。・)

洗足式は、文字通り、足を洗う。
イエス様が十字架に架かる前、弟子達の足を洗って下さったように
私たちも同じ事をするのだ。

これは、一年の足の汚れ(疲れ、痛み、傷など、いろいろ)を
全て洗い流し、新しい気持ちで主に仕えていこうという意味もある。

そして、足を互いに洗いあう事で、お互いに仕え合うという意味もある。
主が私たちに仕えて下さったように。

実際、お湯でぱちゃぱちゃと(洗面器にお湯が入っている。もちろん、
一人一人、お湯は交換する。そのつど)洗ってもらうと、とても
気持ちがいい。そして、心をこめて、リーダーの方や、一緒にいる方々が祈って下さると、とても感動する。

私はこんな風に祈ってもらった。

「なっちゃんは、鳥。(雅歌に出てくる、あなたの目は鳩のようだ、、のところから)なっちゃんはそのままでもなっちゃんで、なっちゃんは歌っている。なっちゃんと歌はひとつになってて、切り離せない。神様はそのままのなっちゃんが好き。愛してる。歌って。なっちゃん。私はあなたの声が聞きたいんだよ」みたいな。

ジーンときた。

それから、「なっちゃは、いろいろ批判する人とか、傷ついたりする事が、もしあったとしても、神様がその傷を癒して下さり、守って下さり、さらに前進できるように」とも祈ってくれた。

ありがとう。お祈りしてくれたみんな。

なっちゃんがこの教会に、みんなに与えられていることをありがとう。
ほんとにありがとうとも祈ってくれた。なっちゃんがいてくれて、どれだけうれしいかって言ってくれた。私の事、ほんとに愛してくれてるんだね。

ありがとう、ありがとう(・。・、)
いつも、欠けだらけの私なのにね。私もみんなの事、大好きだし、
ほんとにいつも感謝しているよ。

こんな素敵な家族が与えられてて、神様、ありがとう。
もっともっと、この家族との関係を大事にしていけたらと思う。






2005年02月07日(月) ジャジー。ライブとコンサートの違いについて

今日はフラミンゴでゆかりちゃんのがあった。
野田さんのピアノも聴けてよかった。

私は基本的に、いろいろコンサートやライブに行くのが好きだ。
(いったい、コンサートとライブってどう違いがあるんだろう。
ライブって、何か、かっこいい感じがするよね?でもコンサートが
ダサいわけじゃないよね。とすると。。。(・。・)???
クラシックのライブってあんまり言わない。教会でするコンサートも
コンサートが多い。でも、教会でライブがあるって言い方もする。
でもライブハウスでは、完全にライブだ。(・。・)

今日の方のはちょっとジャジーな感じがして(ジャージではない)
とてもよかった。
私も、もっとジャジーに弾きたい。
私の中にある、ジャジー容量みたいなものがきっとあって、
それは、まだあんまりないんだと思う。
でも、結構たまってきているのかもしれない。
それが爆発した時、きっと、
ものすごくジャジーになれるのかもしれない。



2005年02月05日(土) プリズムのレコーディング当日。パート1

今日はプリズムさんのCDのレコーディングの当日だった。
昨日までの4時起き。本日、崩れた(−。−)

寝るのが12時近かったのもある。無理だ。4時間睡眠は無理だ。

結局起きたのは8時だった。今までの睡眠不足も解消だ。

早寝早起きしようと思ったら、
早く寝ないとだめだな(当たり前か)(・。・)

今日のレコーディングは楽しかった。緊張感があるのか、ないのか
わからなかったけど、そろそろ本番という時には、やはり多少の
緊張感がただよっていたと思う。

みんなでいっせいに録る。(ボーカル、ベース、ギター。ピアノ)
それってすごいなぁと思った。
そういうので、録れるんや!!!知らなかった。すごいなあ。
そして、後から、間違ったとこだけ、パート別に録り直しが
出来るそうなのだ。すげーーーー。
いったいどういうしくみになっているんだろう(−。−)?

お昼はコンビニ。玄米リゾットや、お味噌汁。
それにパンをご馳走になった♪(パンはパン屋さんのパン♪)
コンビニでは、幻の?きなこチロルチョコも発見!!!
(ZION君が紹介してくれたチョコ)
レコーディング前なのに、みんなで
「これ以上食べれない。食べ過ぎた。やばい!」
とか、話していた。



レコーディング風景だよ♪(^▽^)↑


私は教会の礼拝の練習があったので、3時半には失礼する事になったが、その後も、ずっとレコーディングは続いたのだろう。
(プリズムのお二人だけの演奏での録音があるので)

次回のレコーディングも楽しみだなぁ。













2005年02月04日(金) 早寝早起き速報

早寝早起きを始めて、まる二日。今のところ、順調である。
毎日(と言ってもまだ二日だが)4時に目覚ましが。いや、
昨日はわけあって、ずっと起きていたので、寝ていない。
気がつくと3時だったので、今から寝ても4時には起きれないと
思ったので、そのまま4時まで起きて、見事、早起きを達成。
(−。−)(何かが違う気がする)

さすがに、日中、気を失いかけた。眠くて。
でも、そのふっと気を失う心地よさがなんともいえなかった。
す〜〜っと眠りに引き込まれるような。

今日は早く寝よう(−。−)

午前中の時間をゆっくりたっぷり使えるのは
すごく良い気分だ。このまま続けれますように。
朝、散歩するのもすごく気持ちいい。いや、
気持ちよいのを通り越して、寒いのだが。
寒すぎて、眠気がふっとぶ。





2005年02月02日(水) 再び、早寝早起き宣言

以前、ここの日記で「早寝早起き宣言」をした事がある。
あの時は、はっきり言って、三日坊主だった(−。−)

ここに書けば、やる気になると思っていた。それが甘かった。

今日、早寝早起きのこつや、いろいろお得な情報を調べた。
その結果、やはり早寝早起きは素晴らしいという結論に達した。

第一、健康に良い。
それに、早寝早起きしてるという方が、
「私、遅寝遅起きなんです」と言うより、ずっと素敵だし。

さっき毎朝、4時起きしている人の文章を読んだ。
その人に言わせると、4時から午前中の時間は8時間もあると
言うのだ。その時間に思う存分、いろんな事が出来る。
後の時間はおまけだと言うのだ。

「おまけ」???(・。・)

そうか、おまけなんだ。何だか、わくわくしてきた。
とりあえず今日は早く寝る(ただ今、9時半ちょうど)
今から寝たら、4時に起きれるかなぁ?
私は何事も極端なところがある。
今までよりずっと早起きになってしまう。
これで、だめなら、また考え直そう。

私は寝坊してしまうとき、なんだか一日が
出遅れたような、妙なあせりと、後悔。そして罪責感を感じる。
まぁ、罪責感は余分かもしれないが、
それにしても、これらの感情とおさらば出来るだけでも
早寝早起きの価値はあるのかもしれない。

皆さん(・。・)私は見事、早寝早起き型に
切り替える事が出来るのでしょうか。
つづく(−。−)



2005年02月01日(火) 雪で遊ぶ。

今日は、本当に寒かった。
あんまり寒いから、かえって気持ちがよかった♪

私は寒いのはすごく苦手なはずなのだが(−。−)

今日はプリズムさんのCDのレコーディングの練習があった。
たねさんの家の外には、いっぱい雪が積もってて
植え込みの上は特に最高だった。
私は思わず、その、やわらかな雪を手ですくってしまった。
冷たい。でも、気持ちよい♪


知らず知らずのうちに、私は、雪だるまを作成していた。
小さく固い雪だるまを作り、それを中心に転がしていく。
手がしびれる程、冷たくなってしまった。
つくったミニ雪だるまを持って、たねさんの家へ♪


練習前のひと時、たかはしさんと二人で、いかに
雪だるまをかわいくするかで盛り上がった。
たねさんが、小さなかわいい棒切れを探してきてくれた。
それで、目を作ってみたり。
でも変になったりして面白かった。

あったかい家の中で、雪をさわっていると、冷たくて
気持ちよかった。これって贅沢?
寒い雪の中、露天風呂に入っているようなそんな気持ち。

もちろん、練習もちゃんとしたけど、でも雪、楽しかったな♪

今日はたねさんが、おいしいシチューをつくってくれてた。
こないだは、たかはしさんが、おいしい水餃子をつくってくれたし。

帰りに、地面が凍ってた。
今日私の履いてた靴は、ちょっと形がスケート靴に似ていた。
思わず、す〜〜っと滑ってしまった。
懐かしい。しばらく行ってないスケートリンクを思い出した。
ただで、いろいろ遊べる。なんてお得なんだ。そう思った。

明日はもっと寒いらしい。
皆さん、風邪ひかないようにね♪
明日も雪、降るかな?(・。・)


 ←(−。−)  INDEX  (−v−)→


ぴよ

My追加