.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、8歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、3歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2014年02月18日(火) .. ◆◇ 突然は、突然にやってきて...。 ◆◇


今朝、秋(シュウ)が亡くなった。


ほんとうに突然の事だった。


昨日の夜、少なくとも21時迄は元気にしてた。
23時頃、ケージにカバーを掛けてあげようとしたらお尻に見えた赤黒いモノ...

殻の無い薄皮のみの玉子の中身も下に落ちていた。


お尻のそのモノは、なんて言うのか... 見た目は脱腸の様だった。



状態はみるみるうちに重篤に。

その状態をネットで検索して なんとなく当てはまる記事ががあった。

もしや時間の問題か...

それならば少しでも怖い思いをさせず安らかに逝かせてやりたい。



私はそのままリビングに毛布を持ち込み、午前3時半に止まり木から落ちた秋を抱っこしてそのまま6時間を過ごす。

頭を撫ぜて色々話しかけた。
かーさんが傍にいるから大丈夫... って言いながら、名前を呼ぶと少し反応してくれた。

苦しさに手の中から飛び出そうとする事が何回かあったけど
手を差し出せばすぐに乗ってきて、掌に自ら納まり落ち着いて目を閉じていた。


秋は可愛かったよ! ほんと可愛かった。





そして、やはり、最後の時が訪れたのは 朝9時30分頃。


最後まで抱っこして看取る事が出来た。




昨日は一緒にミカンも食べて、いつもと変わりなく元気だったのに。

まだ4歳と7ヵ月... 早すぎるよ。


女の子は生きていくのに命を削ってるって本当だ...


運よく今日は自分の定期通院日だったので有給を取ってあった。
病院には診察日を延期して貰った。

11時になった頃、夜勤明けで帰って来た頃だろう 横浜のゴルバ様に電話した。

報告したらホッとして少し気持ちが落ち着く。


しかし

ボレーも頻繁に新しいものに取り換えてあげていたし
夜はペット用ホットカーペットで保温してたし
豆苗も毎日食べていたのに...

確かに発情は抑え切れていなかった。
夜しか遊んであげられないので、出してあげると私の顔を見るなり尾羽根プルプルしてた。

女の子は難しいな...。




秋... ありがとね。沢山沢山ありがとうだよ。

寂しいけど、秋が我が家に居てくれた事を大切な思い出にして...
かーさん 明日から頑張るよ。




秋の居ない休日は、一日がとても長く感じる...

※ 画像は全部過去のもの。 お迎えした直後(生後半年以内)のものです。




ひとつ前
2014年02月17日(月) 地元で評判の店で送別会、美味しかった食レポ♪

過去の今日
・ 2013年の今日の日記は無し。
・ 2012年の今日の日記は無し。
・ 2011年の今日の日記は無し。
・ 2010年の今日の日記は無し。
2009年02月17日(火) ハルの....^^; と、アサリのパスタ♪ ..
・ 2008年の今日の日記は無し。
・ 2007年の今日の日記は無し。
・ 2006年の今日の日記は無し。
2005年02月18日(金) 「失礼ね! まだまだ若いのよ〜〜」 by ラム
・ 2004年の今日の日記は無し。

日記目次&Profile←過去未来→ お気に入りリンク...youtube マイチャンネル


My追加