.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2011年08月31日(水) .. ◆◇ 台風12号接近中、料理とドラマ観賞で過ごす。 ◆◇


昨日と今日と連休でした。
その代わり今週土曜日が休日出勤... そしてこの日、職場は午後から休日外来当番です。

重症を受け入れてくれる総合病院の補助的な外来当番なのですが
この時期はハチ刺されとか熱中症とかお腹が痛いとか... 来る時は来るので少しバタバタしそうです。
台風12号の接近が週末の天気に影響ありそうなので、外来は少ないかな... だと嬉しいけど... なんて。^^;

今日の午前中は良い天気だったのに、さっきからいきなり土砂降りの雨!!ウェーブの様に強弱凄い。(@@;
友人とランチに行く予定が「急用でごめんね〜」と連絡が来たので家でのんびり過ごした... 良かったかも。

明日はもう9月なんだ、残暑の中にも秋の気配を感じ...。


職場の同僚は最近韓流ドラマのブームです。
私は早寝なので連ドラを何本も観てる時間が無く、会話の仲間に入れない... ^^;

韓国版『花より男子』が此方で再放送しています。
「面白いから観なよ!」と同僚が薦めてくれるので数日前から録画セットしました。
このドラマの日本版には松潤や小栗君が出ていたのは知ってるけど、観てなかったのでストーリーを全くしらない。

今日は録り溜まってきちゃったので観てみるかぁ... 的な最初だったのですが
いやいや面白かったぁ〜 三話続けて一気に観てしまった。
明日が楽しみ!展開が気になる〜♪ (笑)

ストーリーも良いけど韓国版のキャストも良いですね〜
役者さんの名前は全くわからんちんですが...^^; 演技に惹かれて見飽きなかった。
皆整った顔していてスタイル良くて、自分的には個性的で味のある人の方が好きだったりするんですが...
この綺麗さと期待を裏切らない感じが日本のファンが惹かれる魅力の一つなのかも。

なーんて分かった様な事を言ってみたりして。^^;

明日から私も同僚達の会話の仲間に少しだけ入れるかな...ww
ハマりやすい性質なので、ハマっちゃうかしら〜〜 (笑)


前回の日記に書いたへちまと一緒に同僚からバジルも沢山頂いてあったので
テレビを観ながら鶏肉のトマト煮をバジル風味で。


味付けは、ハーブソルト・日本酒・カレー粉少々・チリソース・コンソメ・ニンニク。

冷蔵庫に人参と玉ねぎがあったので、人参は摩り下ろし玉ねぎは薄くスライスして、ニンニクも追加♪
最後にバジルをちぎって入れて、オイルは使わず煮込んだのであっさりとした出来あがりです。

冷凍ストックしておこうと沢山作ったのですが、味がまずまず良い感じだったので実家に持って行きました。
母は留守で、父が「へぇ〜〜」と物珍しそうに受け取ってくれました。(^◇^)



今日のはカメラ目線... (笑) でも相変わらずカメラは嫌いです。
「この子オスだったかしら...」と勘違いする体格&行動。ハルがとても女の子だからそう見えるのか? (^v^)

は最近後追いが煩い程凄いんです...
それはとっても可愛いのだけれど、危ないので閉じ込めてしまうのが可哀想かな。(笑)




ひとつ前
2011年08月30日(火) へちま(ナーベラ)を料理して食べました♪
過去の今日
・ 2010年の今日の日記は無し。
・ 2009年の今日の日記は無し。


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in