.... thank you【 .... since 2004. 7/14 .... by Ramuchin.



🖂 MAIL  ◆◇TOPページ( INDEX ) & Profile◆◇ | ← 過去へ戻る未来へ進む 
現在文鳥は二羽、(パイド文鳥 / 2014年3月お迎え、7歳/13年秋生まれ ♂) (シルバー文鳥 / 2019年3月お迎え、2歳/18年夏生れ ♂)

 日記内のキーワードで検索はこちらから...

2004年08月14日(土) .. ◆◇ いつもの朝に戻りつつ...。 ◆◇


*・・・・・ 今日の一枚 ・・・・・*

お食事中のサクラ。


今朝は、サクラが「早く、カバーを外してくれーーー」っ と、早朝から騒いでいた。
まだ早いじゃん.... もうちょっと寝かせてよ〜〜〜 旦那も居ないんだからさ。(笑)

そんな風に思いながらも サクラの朝の呼び声はやはり嬉しい。(^▽^)

ケージのカバーを外した後、ラムとジンをも別室から連れてくると
2羽の気配を感じたサクラが、チッ! チッ!チッ!! と反応する...

おぉ〜〜 今朝は、やけに元気だね♪
おまけに、体重も変わり無し。(^_^)

そうそう、
昨日の昼間、ふと気が付いたら サクラが壷巣の上に跳び乗っていたのには驚いたな。
ありゃ、そんなところへ どーやって登ったんだ???(汗)

「自分で降りるんだよ!」
私が夜勤の日は、サクラを助けてくれる人は誰もいないんだからね。(^^;
するとその後、1時間位でちゃんと下に戻っていたっけ。(笑)


最近 朝の放鳥時のラムとジンは、仲良く寄り添って羽繕をしている事がある。
なかなか微笑ましい光景だ。(^▽^)

いつもラムの方がジンの羽繕いをしてやって居る様子。
目を細め、ラムの側でなすがままにうな垂れ固まっているジンの姿にちょっと笑える。

ラムは、ジンの羽繕いに夢中になりながらも...
時々ふと思い出したように自分の胸のあたりをも繕う。

それを見ていたジンは、自分もラムの羽繕いを手伝おうとするのだが...

「いいの! あなたは黙って固まってなさい!!!」

てな具合に、ラムに阻止されるのだ。(爆)

「もーーー ほら! ほらほら!! 私がやってあげるから大人しくして。」

そんな風にちょっと乱暴にジンの羽繕いを再開するラムの姿に
叱られた子供のように、又うな垂れてなすがままのジン。

見ていて飽きない歳の差カップルである。(笑)


日記目次&Profile←過去未来→youtube マイチャンネル


My追加



お気に入りブックマーク

ピンクのクチバシ・ブブブの文鳥ALL STARS
我が家の愛鳥〜ず♪
我が子は文鳥♪
文鳥Cafe
俺と文鳥と東京と
白文鳥ちぴさんの生活

ぼんやりひつじ暦
ぼんやりひつじのひとりごと
愛を持って愛に生きたい。
komanoheya老いてなお愛おしい)(野に咲く花のように
ワタシ流 暮らし方
ほんまもんさんのブログ
いちこべ@Blog
不完全FUNKY☆Chibi Pen

たまゆら
白い木蓮の花の下で
大変この料理簡単すぎかも...☆★ 3 STEP COOKING ★☆
タラゴンの挿し木 〜お野菜多めのオシャレな食卓〜
vege dining 野菜のごはん
まるきん食堂〜ひと手間かけて、旬ごはん♪

いちじく雑貨展示室VERSEAU ( 店主様ブログ/ iu and treasures )
とりみカフェ / ぽこの森

tsuyoshi.in