DJ SEO's DIARY

2005年11月29日(火) >>ROCKIN'FLAVER !?

あー眠い。眠すぎる。


・・・昨晩の”ROCKIN'FLAVER”に遊びにきてくれた方、
どうも有難う。なかなかPUREって箱はいいね。
今まで入ったクラブの中でもかなり良いランクに入る中箱。

吹き抜けになった高い天井、お洒落なテーブル穴倉、
ビリヤード台や豪華すぎるVIPルームまで。

いつもはHIPHOPやREGGAEの箱みたいで、ROCKでやるのは
極めてマレみたいなんだけどね。


で、イヴェント自体はどーだったかと言うと・・・う〜ん。
人は平日にしては入ってて、120人くらいはいたと思うけども・・・う〜ん。


微妙!!!


やっぱねぇ・・・ダメやろ。
僕をメインタイムに持ってこないってのは(笑)
いやね、ATUSSYさんは凄かったよ。
2枚使いでイコライジングも絶妙。そして盛り上がってたしねぇ。
そして人も良いね。
(数年前にクルーの誰かを、この日記で軽くディスったけども。
そんなイメージは無かったな〜)

でも、0時からのメインタイムがずっとダンスDJで
(ATUSSYさんはロックネタ多用してましたが、オケがダンストラック
なんで)・・・その後もエフェクト使いまくりのダンスDJで、
「ロックはいつかな〜?」って思ってたら、
気づいたらアコースティック・ライブが始まって、超まったり〜。


で、これがまだ1時台。


軽く疲れを癒すくらいかなっと思ったら、
このLIVEで80分引っ張るらしく(汗)、僕の周りのお客さんとか、
仕事上がりで来てくれたHUBの人たちとか、
近くの人の会話を聞いてたら軽くブーイングで、
ROCKで踊りに来たお客さんが肩透かしくらっちゃった感じ・・・。


あれ?”ROCKIN'FLAVER”じゃなかったっけ?


まぁ、ロックイヴェントの定義は基本的にないと思ってるし、
”自分の好きな音楽が全てロック”という超過大解釈を
僕は持っているわけだけども、さすがに0時から3時まで
”ロックたるロック”な音が全く流れないってのは、
このイヴェント”ROCKIN'FLAVER”を楽しみに来てくれた
お客さんに対しての裏切り。僕のDJに間に合わなかった、
0時以降に入店されたお客さんは正にそう思っただろうね。

って感じで、僕も(オーガナイザーちゃうのに)
罪悪感に憑かれてしまって、テンション↓


で、後にキャッシャーでフライヤー織り込んでもらえてない事に気付く。
・・・更にテンション↓↓↓ガガガガ―――――――ン!!!!!


一体、僕は何しに来たんだろーか?
翌日七時起きでこんなに眠いのに・・・↓
(ちゃっかり早退はしてるんですが、ね)。


んまぁ、さっきから文句ばっか垂れてるけども、僕が言いたいのは
「お客さんを裏切りたくない」って事やねんな。

だから、これは文句垂れてるように見えるけども、
実際は”謝罪文”なんで(笑)

ちなみに、僕のPLAYは23時台にも関わらず、
それなりに盛り上がったし、そういう意味では良かったんだけども、
それで「楽しいな♪」って思ってくれた人が、ちゃんと”GROOVER”まで
たどり着いてくれるのか?と思うと・・・・・とても落ち込むね。

この日は、ショップや美容師系のオシャレさんも多くて、
滅多にフライヤー渡す機会なさそうやしね〜・・・。
(それもこれもここ数年、フライヤー置いてくれなくなったショップが
急増してるからやねんけど、ね!!!!!)



んまぁ、話を戻して、その時のSETをUPしようか。
僕の前のDJ、YUJI君はエレクトロな4つ打ちでテクも◎。
かなりイイ感じ。その流れを受け継いでのPLAYです。


一番大事な曲は"LONDON ELEKTRICITY"です。

22:20-
BENT - COMIN' BACK
GORILLAZ - FEEL GOOD INC.
FATBOY SLIM - WONDERFUL NIGHT
COLDCUT - RE:VOLUTION
LONDON ELEKTRICITY - OUT OF THIS WORLD
WEEZER - BEVERLY HILLS
GUIDED BY VOICES - TEENAGE FBI
THE FORMAT - TIE THE ROPE

後のATUSSYさんにつなぐべく、
しっかり3番手としてフロアを温めました♪

23:20-
THE BEATLES - NOWHERE MAN
BADLY DRAWN BOY - A PEAK YOU REACH
BECK - SEXXLAWS
THE B-52's - LOVE SHACK
THE WONDER STUFF - UNBEARABLE
THE STONE ROSES - THE HARDEST THING IN THE WORLD
OASIS - ROCK'N'ROLL STAR
NEW RHODES - I WISH I WAS YOU
THE STROKES - REPTILIA
PIXIES - ALLISON
DINOSAUR JR. - THE WAGON
RED HOT CHILI PEPPERS - AROUND THE WORLD
RAGE AGAINST THE MACHINE - KILLING IN THE NAME
NIRVANA - SMELLS LIKE TEEN SPIRIT



はぁ・・・疲れた。
さっき、一度80%くらい書いたのが消えたからな(涙)
そのせいで、少し乱暴な書き方のままフォロー少なめな箇所もあるかも
やけど、勘弁して下さい。本音ではある故に(笑)

オーガナイザーのケンゴには、
まだこれからもがんばっていって欲しいです。
(う〜ん・・・数年前の日記なら、こんなフォローはなかったな・笑)


ちなみに、今日は熱で仕事早退してます・・・。
早く元気になりたぃぃぃ・・・。しんど。はよ寝よ。


2005年11月15日(火) >>11.11.fri.GROOVER

金曜日のGROOVER、遊びに来てくれた方どうも有難う!
あいにくの雨模様で、初めはかなりダウナーだったけども、
オフスプのPOWER PLAYあたりから、人も集まりだして盛り上がって良かったです。

まー今回のノン・ストップMIXは、曲(というかノリ)重視にしたんで、
正直そこまでMIXしてないんですが、その中でもMIXできそうなビートやBPMが
合わなくても似た展開を持った曲同士を四苦八苦しながらMIXしました。

オフスプもグリンデイも40分という短枠の中で上手くできたんじゃないかな?
いくら頭ひねってもこれ以上のモノはできねーし。


リクエストもたくさん有難うございました。
今回は結構答えれたと思います。コメントで「映像がステキ」とか書かれてると
めっちゃ嬉しいです。今年のGROOVERの一番の売りはソコですから!

河野のDJは徐々に良くなってるから、更にがんばって欲しいね。



さあて、次回は遂に長年の禁を破ってお送りする”THE STONE ROSES”!!


今まで何回ウチの常連さんらに「やらないんですか?」って言われたことか・・・。
だってな、僕にとってもサカモッさんにとっても”club-k”の存在って凄くデカくて・・。
あんだけサイケにローゼスを聴かせるのは、梯さんくらいでしょ。

まー別にGROOVER初めてもうすぐ丸6年になるし「もうえっかな〜?」とか、
そういう単純な理由でもないんです。僕らにあん時の”K”の雰囲気を出すことは
絶対に出来ないんで。

僕らは、ただただ正直にPLAYすると思う。ありのままを。そして踊ろう。
2003年4月以来となる、おマンチェな一夜!

お楽しみあれ♪



 << BACK