DJ SEO's DIARY

2005年10月27日(木) >>時代は進むねぇ〜

先日、ヤフーのニュースで見て初めて知りました。

いやぁ〜遂にこんなん出たんですか。



”動画も見れるipod!”



これは今後の僕の音楽活動(まぁ正味DJの事なんですが)の
方向性にも大きな影響を与えるなぁ。

この前まであんなにバカにしてた、(名前知らないけども)
”ipodでdjできるやつ(ミキサー?)”も、いきなり存在価値が出てきたし、
なにせ、今までエッサオッサと持っていってた映像ネタが
全部ipodに入ってしまうってんだからスゴイ!身軽〜♪

フロアの音に口パクをそのまま合わせるんだったら、
当然DVJがいるんだけども、それ以外の”口パクじゃない系”映像ネタ
には、もうこれで充分でしょ。検索も簡単だろうし!

僕は今までず〜っとipodとは無縁の生活を送ってきたんだけども、
これで遂に仲間入りかっ!?



いやぁ〜本当にスゴイ。
これはロック・イヴェント業界にもとても大きな影響を与えるっしょ。
映像をあんなコンパクトに持ち歩けれるんだから。
これからは多くのイヴェントがより充実した映像ネタで
楽しませてくれるんじゃないかな?

しかも1曲300円で買えるそうで。
こりゃあフリーでダウンロードできるヤツよりも、
よっぽど音もイイんだろーなー!


ちょっと前まで真剣に購入を考えていた2台目DVJも見送りやなこりゃ。
こんだけ早くシーンが動いてるとなると、迂闊には買えないぞ。

もー”ipod-dj”でええやん!使用性がバッチシならばやけども。
あれならミキサーごと持ち歩けそうやし。HUBでも使えそう♪


僕は焼いたら複製できてしまう”CD”ってメディアに元々価値を見出して
なくて、その温かみのない小さなジャケやデジタルな音質なども含めて
基本的に嫌いなんだけども、それが同じデジタルといえどもDVDになると
喜んでプレイする僕。やっぱね〜映像があるってのは、格別に良いよな。

DVDはなんでかよーわからんのですが、CDに比べて音が悪いんです。
でっ、でも映像があれば、ちょっとくらい音が悪くても許せるのだ☆


今まで見向きもしなかった僕ですが、数年後には"i-pod DJ"に
なってそうな気さえしてきました。

そして、ROCK DJ = i-pod DJ の図式が生まれるでしょう!
お、オモロそう・・・(ヨダレ)



でもね〜、まだまだ先は長そうなんだよなー。
仕様のトコ見てガッカリ・・・。
WINDOWSは”2000以降”対応なんだとさー。
僕のは”ME"なんで、ムリっす・・・(ガーン)↓

しかもアップグレードとかすると、ウチのパソコンはすぐにラリるんだよ。
あぁ・・考えるだけで頭痛い。


んまぁ、そのウチ買いますよ!必ず!!!



さぁて、明日は”ハロウィン・パーテー@HUB”
DJ陣がどんな仮装してくるのか楽しみです♪

是非、皆さんも仮装して遊びに来て下さい。
GROOVERとはまた少し違ったDJをお楽しみ下さい。



で、その同日に”Zガンダム −恋人たち−”も公開されます。
僕はもちろん公開日に行きます。

新しくなったフォーの声と、明らかに原作より可愛くなってしまった
ベルトーチカのあの名セリフ、

「女の愛撫で男を奮い立たせる事ができるのならば〜・・・」

に期待大(笑)。(カットされてそうですが・・・)


つーか、今回こそは限定プラモ(百式)もゲットしたいぜ!!
前回のマーク供誰か売ってくれぇ〜!


2005年10月26日(水) >>初めての・・・

結婚式2次会。
と、いうより結婚式がらみの行事ってのが、生まれて初めて。
き、緊張するぜ・・。


この日は以前にGROOVERにも数回出演してもらったことのある、
RAYMOND TEAMの松永君の結婚式2次会。

何を着ていっていいのかすら、よくわからなかったけど
取りあえずDJでの出演ということだったので、
カジュアルなジャケット・スタイルで会場入り。

会場となっているセカンドラインは、通常はライブハウスとして
営業している人気のハコだ。RAYMONDもちょくちょく演ったりしてる。
2次会だから、ライブもあるし、もうちょっとクダけた感じかな〜
とか思いきや、大多数が黒服系。ばりばりカジュアル僕一人!?

・・・し、しまった(汗)
と思ったが、今日の僕はDJなのだ。
ちょっとくらい目立った方がいいのだ。ほっ。



2次会の内容は本当に素晴らしく、何度もウルウルきてしまった。
松永夫妻はとてもキレイで、数ある出し物を楽しんでいた。

彼が働いている音楽学校の生徒達が作ったビデオは
本当によくできていて、とても温かく見せてもらいました。

そして(松永君除く)RAYMONDのライブも今回限りの7人編成で、
トライアングルやナレーション(巧い!)入り。

以前から彼らに演って欲しいと思っていた、”CREEP”カヴァーが
最高すぎてビックリした!確実にMOBYのヤツよりも良かったな。



あ、僕のDJはと言いますと、まーそれなりにやってましたよ。
でもラストの退場シーンで、ポール・マッカートニー「心のラブソング」
流してたら、2次会企画者らがあらかじめ持ってきたシャムシェイド
に強引に差し替えられてしまった・・・(汗)



い、いままでの僕の流れは一体・・・まーよくある話なんですが、ね。



・・いや、多分、そこには僕には到底理解できない彼らなりの思いや、
思い出があったのだろう・・・というか、そうであって欲しい・・・。


・・まーいいんだけどね。




つーか、とにかくオメデトウ。
本当に最高だった2人の、最高な瞬間を見れて最高だ。
こちらまで幸せを感じたよ。おかげで後の酒も美味かったよ。



☆本当にこれからもお幸せに☆



2人の素晴らしい日におもてなしが出来て嬉しかったです。


2005年10月11日(火) >>祝!ギンジロー復活!!

あ〜美味かった。美味かった。
・・・本当に美味かった。


以前にダイアリーで書いた後、数週間でまた休店。
そして、再開。で、また8月に休店・・。

もう7年近くも通ってる僕としては、
そんなに驚くことでもないのだが、それでも今年の休みっぷりは
相当なモンだ。「大丈夫なん、オヤジ!?」ってくらいにだ。

こうも休まれるとオヤジの生活はどーなってるんか?とまで
考えてしまうが、ここのオヤジは昼間は他の職についているので、
ちょっとやそっと店をやらなくても、生きてはいけるらしい。

それは言い換えると、あの熱いオヤジにとってのこのギンジローは
”半分趣味”の領域にある、ということだ。


このオヤジが”したい”ラーメン屋、ギンジロー。
そのこだわりは近年より一層激しくなっている。

ここ最近は改装オープンした際にメニューを開くと、
必ずオヤジの熱い心意気が詰まった文章(原稿用紙約2枚分)を
読むことができる。そこには、今回の改装に至ったいきさつから
始まり、新メニューの紹介、原価高騰を受けての値段変更などから
今後の展開に至るまで、事細かく書かれている。


そんな熱い文章を読む中、僕が大きな衝撃を受けたのは
『ラーメンの大幅値下げ』であった!
ここ最近の価格の変化は原価の高騰にあると、長く訴え、
お客さんを説得してきた、オヤジ。
ま、まさかここに来て、この値下げはないだろ?普通。

僕がいつも頼んでる
”宮崎ラーメン(塩こってり)+半チャーハン(200g)”は
僕が7年前に通い初めた時からずっと900円で、
ついこの間950円に値上がりしたのが、なんと急転直下!



――――――――――650円!!!――――――――――――



になってしまったのだ!こいつはぶったマゲタ!!
一体オヤジに何が起こったのだろうか・・・?

確かにメニュー(というか、オヤジの文)を読むと、
「ラーメンの具材の内容を少し落として、その分単価を落としました」
とは書かれているが、何がどー違うんか全くわからない。
つーか、バリ美味い!

しかもチャーハン量多いよ、相変わらず。クソ美味いし。
普通ね、半チャンで200gも入れないって。
ケチなトコだったら、これが一人前だったりするべ?


正に革命的な値下げだ。
しかも今なら「長いこと店休んでてスンマセンでしたキャンペーン」中で
煮玉子(1/2個)と海苔までつけてくれるのだ・・・!
もう文句を言う隙なし!



今日はあいにくオヤジは居なかったが、去年末くらいから働き出した
20代後半(くらい?)の兄ちゃんが、とても愛想のいい接客をしてきた。

彼には以前、「チャーハンの焼きが甘い!」とか、
「ラーメンの味がいつもと違う!」とか、結構(愛ある)文句をつけて
きたのだが、今日彼が出したラーメンとチャーハンは、満点!

ギンジローの最大の欠点はオヤジと、それ以外の従業員とが作るラーメン
の味が大きく違うことにあったのだが、今日食べたソレは正にオヤジの味。


ここに到達するまでは、彼の血と汗のにじむ努力があったのを
瞬時に悟った僕は、「今日のは本当に美味いです」と
最大級の賛辞を彼に送った。

彼はすごく嬉しそうに「煮玉子の味、薄くなかったですか?」とか、
「肉、少し少なかったですか?」とか色々聞いてきたが、
僕は「いえいえ、最高でしたよ♪」とニンマリした。

僕が「ギンジローは見た時に入らないと、次はいつ食べれるかわからない
からねぇ〜」と言うと、今日は会えなかったオヤジも、
今回の店はだいぶ気に入ってるらしいんで、これからは当分休店も無さそう
だと言ってくれた。
(んまぁ、メニューのオヤジ文には改装費用がかなりかさんでいて、
その分を早く稼がなきゃいけないとまで書かれているのだが・・・笑)



とにかく、美味かった。
やはりギンジローは無敵だ。
一風堂も、神座も、四天王も、亀王も、金龍も、天一も・・・
美味いラーメン屋はいくらでもある。
だから、ここまで僕が絶賛してるのを聞いて食べに行った人の中には
正直期待ハズレだった人もひょっとしたらいるのかも知れない。
(んまーそいつは変コですが、ね)

でもいつも僕の家のそばにあって欲しいのは、ギンジローだ。
あの味が好きなのだ。以前も書いたが、僕の体が欲する味なのだ。



あのラーメンとチャーハンは、翼と岬のような黄金コンビ。
一度食べたら、気づけばゴール前さ!


2005年10月10日(月) >>久々のフリープレイ

遊びに来てくれた方、どうも有り難うございました!


久しぶりのフリープレイという事で、いつもはサカモッさんがかける
アンダーワールドとか、新作がステキなシガーロス(ウケなかったけど)、
とかも入れてみたりしました。
新譜ではデスキャブがとにかく踊れて最高で、あとはベビシャンの
”FUCK FOREVER”も聴く度に良くなってきます。

映像ネタも、クリップがかわいくステキなSMOOTHS(リコメンドにもUPしてる
10代前半の少女2人バンド)とか、前述のデスキャブ、そしてマキシモの
あの曲の新クリップなどを紹介。良いでしょ?


サカモッさんは予想通りの4つウチ全開で、サカモッさんのDJで踊るために
遊びに来てる人も多くて嬉しい限り。朝方はお客さんとDJの
我慢比べみたいになってましたが(笑)、そのおかげでその後に僕が
かけたRADIOHEADの”NO SURPRISES”のストリングス・アレンジが
素晴らしすぎるLIVEヴァージョンが、(自分で言うのもアレやけども)
とても気持ち良く響きました。

サポートのDJコウノは、徐々に慣れてきた感じはあれども
まだまだ硬いね〜。選曲はいいんだけども。
今回PUNKがちょいと多めだったのは、来月への布石か!?



ってなわけで、来月も宜しくお願いします。
”POWER PLAY”は、『GREEN DAY+OFFSPRING』の40分x2の豪華
2本立てノンストップMIX!
昨日オフスプ終わりにフライヤー配ったんですが、
かなり反響ありましたよ。
フライヤー貰ってくれた方、どうも有り難うございます。

こりゃあ、PUNK度(メロコア含む)50%UPいくんちゃうか〜?
僕、シェルターの”HERE WE GO”かけていいですか?
かなりアンセムなんすけど。

あと、今月のフライヤー裏のアーティスト欄の”YETI”は
後ろに(GIRLS)が付くかもしれないって噂ですが・・・(笑)、

この意味と、僕がこの曲をかけるって意味と、
僕がその7インチを持ってるって事が、どんだけアンビリなことか?
って意味・・・かぁ〜んなりオモシロ発言ですが・・・。


う〜ん、皆わかるやろか??
かけたらスベリそう〜・・・(汗)




うん、まあいいです。その話は置いときましょう。

とにかく映像ももちろんありで、ぶっ放しますので
是非、歌いに暴れに来てちょうだい!お楽しみに!!

 



 << BACK