Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

パソコンのない、2日目 2018年07月31日(火)



パソコンって、あるのが当たり前で慣れきっていたけれど、
なきゃないで、特段に困るってわけでもない。
なにしろ次々に追われることがあるので、
もし使える状態であったにしても、
パソコン前に座ることすらままならない。

ただ、ブログの更新が2段階の手間を要するので、
早いうちになにかしらに対策をとは思っている。

ー ー ー ー ー ー ー

ここは盛岡なのに、この暑さ。
今日はとうとう35°Cを超えた。
背に腹はかえられず、エアコン3台フル稼働。
盛岡ではシーズンに1,2回ほどしか耳にしない
ミンミンゼミの声が聞こえてきた。
最終日とはいえ、7月である。
記憶に残る夏になりそうだ。

タブレットのジグソーパズルを
さくさくっと解いてゆくワカメさん。


本日の主なアクティビティは、ジャガイモ掘り。


大きいスコップを使いたがる。


ささやかな収穫、今夜はこれでカレーライスだ。


ちなみに、長靴脱ぎッパはワカメさん。
きちんと揃えているのがアヤメさん。

ゴーヤーは5センチほどになった。


未愛かーちゃんがペイントした「時のオカリナ」


ゼルダのテーマとか、迷いの森とか、
なんだかんだ吹いて聞かせる音が、二階にも届いた。

火星ってどれ? あっちか、それともこっちか、
次は17年後ですってよ、私なんか最後のチャンスかも、
などなど騒ぎながら、窓からの星空を楽しむ。
やがて満月から3日目の月がオレンジ色を帯びて現れる。

今年の夏は今年限りだ。
あれは1年生の夏休み、と
思い出せるような何かが、
一つでもあったらいいよね、と思う。

 





困ったぞー 2018年07月30日(月)



ワカメさんのアサガオ、食われまくりである。


ま、花だけで済んでいるとも言えるわけだが。

もひとつ、こっちの方が大いに困る。


以前にも出た症状である。
ごく軽く衝撃を与えると直る場合もあったのだが、
今回は押せども引けどもこのとおり。
まあ、使えない。

パソコンからログインするタイプのサイトは
一切合切使えないってことだ。
メールも、なにより、ワードが!

いまこうして記事にできているのは、
スマホアプリから画像を送り、
タブレットのブラウザで編集しているから。

いろいろ、まどろっこしい。
何かのきっかけで、また復活することに期待するしかない。
新しいパソコンってのも脳裏にチラつくが、
経済問題が大きく立ちはだかるのである。

そうだ、ウォッチングへのコピペもできないわー(>_<。)






あれこれやっつけた 2018年07月29日(日)



個性的な柄のアサガオが楽しい。
無地や縁取りに比べ、
翌朝はどんなのが咲くか予想がつかない。
ヘンテコな柄が出てくると嬉しい。
20180729214431604.jpg

ゴーヤーは無事に育つかな。
20180729214442418.jpg

オオヘリカメムシだが、まだ幼く小さい。
ブラックベリーに大きなテリトリーを構える一家。
20180729214452761.jpg

今年はほんとうに虫が少ない中、
カノコガ、ベッコウハゴロモ、そしてこれは多い。
20180729214505621.jpg

草むしりをしていて見つけた。
ここまで育っちゃうと、抜くのははばかられる。
20180729214517350.jpg

鉢に植え替えることにした。
大きく土を掘った跡地を見ると、
あらまあ、出ているじゃないの。
20180729214528341.jpg

もひとつ上の画像にも映り込んでいる。

7月中にミョウガを採れるとは思わなかった。
20180729214609068.jpg

まだ痩せ痩せだけれど、
お昼のソウメンと、夜の味噌汁には十分。

紫蘇も摘んだ。
塩でもんでアク抜き。
20180729214537937.jpg

梅酢で赤い色を出す。
この量だと、小梅の樽の分だけだな。
20180729214552515.jpg

夕方、長女一家が車でやってきた。
パパは明日オシゴトだからと、
盛岡駅から新幹線でUターン。

7歳とまもなく5歳、日本語がかなり通じ、
「気をつけてね」と言っておきさえすれば、
お裁縫道具も出しておける。
掃除片づけに真剣実が足りなかったのは、
そこらへんの事情による。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





手さばき 2018年07月28日(土)



これまで避けて通ってきたのは、
変奏曲の最後3曲だけではなかった。
右手と左手が交差するならともかく、
同じような音域を弾くシリーズ。

高さの差で乗り切る。
20180728221443618.jpg

こちらは、左右に振り分ける内声シリーズ。
より自然な流れのために、カスタマイズ。
20180728221453262.jpg

同じ曲。
内声を楽譜の監修者の指定通りに、
そのまんま弾く人って、いるんだろうか。
20180728221502554.jpg

今やっている練習って、
手の、指の、練習というよりも、
脳レベルの練習という意識である。

手と手が近いとき、どう避けるか、
3つの声をどう振り分けるか、
そうした、手さばきを練習しているわけ。
なので、自分が練習しているものは
いったいなんなのか、見失いそうになる。

そこで、練習の最後には、
アリアをさらっと弾くことにしてみた。
弾けなくてわけわかんない状態で終わると
フラストレーションがたまってゆくので、
キレイに終わりましょうという作戦である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





巣立ちのとき 2018年07月27日(金)



真夏の文章教室は気合が入る。
暑さをものともしないお姉さまがたのおかげもあり、
気温以上に熱のこもったご指導のおかげもあり、
最初から最後まで興味の尽きない内容だった。
私が持参した文章は、まだ書き足りない部分があって、
その方向性についてのアドバイスをいただいた。

それを踏まえて、孤独な作業がまた始まる。
「ほんとうに書きたいことを」
「書きたいように」
「過不足なく」
「伝わるように」
「若干の技も駆使して」
など、いろいろなことを同時進行的に考えながら、
1本の作品として仕上げてゆくのだ。

会場の南昌荘を出たところで、巣立ちのカラスに目が留まった。
羽根のつけ根あたりが痒いらしい。
20180727213423446.jpg

つんつく、くちばしで突っついている。
20180727213433085.jpg

ふぅ〜〜〜
20180727213442961.jpg

よく見ると、まだ産毛が残っていた。
いわゆる、カラスの濡れ羽色になるのは、まだ先だな。
20180727213454436.jpg

鳥は巣立てばもう親の保護はうけられないし、
虫なんて、孵化したとたんに
自力で生きていかなくちゃならないのがほとんどだ。

我が家の娘たちも、巣立って数年。
人間の巣立ちの、なんと甘いことか。
ウチはそんなに甘々じゃないつもりだが、
それでも鳥や虫と比べたら、ねえ。
(うち、一人は豪華二大付録つきで明日帰省)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

たまーに水やりするけれど、基本ほったらかしの
斑入りゴムの木が、根元から新芽を出した。
20180727213413039.jpg

正確に言うなら、根元にごく近い幹の、
以前に葉っぱが落ちたあたり。
よく日光が当たる場所に置いていたせいか、
斑すら入らず白っぽい葉なのが気になる。
レースのカーテン越しに朝日が当たる場所へ移動しておいた。
少しは緑が濃くなるかな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ゴルトベルク、おしまいから順に練習中。
第30変奏もなかなかの難物だが、
第29、28変奏も手ごわい。

右手左手、重なりまくり。
大譜表だが、ここはどちらもト音記号なのである。
20180727213503683.jpg

こんな細かいフレーズを分けて弾け、と。
20180727213511936.jpg

これまで何度も何度も何度も何度も(×∞)書いてきたが、
この、「さっぱり弾けねー状態」を楽しんでいるフシがある。
少なくとも、脳はめっちゃ喜んでいるはずだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





レスキュ〜 2018年07月26日(木)



つくづく、アケビ子ってやつは落ちやすいとみえる。
今日は、落ちてクモの巣に引っかかって、
でも小さすぎてクモからは見向きもされず、
かといって自力で逃げ出すこともできず、
っていうアケビ子を2匹、救出した。

ちっせ〜〜〜
20180726223741593.jpg

くすぐったいともなんとも感じないほどのチビ。
20180726223749232.jpg

玄関ドア横の壁を一心不乱に登ってゆくヒト。
トラガ、っすかね?
20180726222618560.jpg

念じれば通ず。
雌花が2個咲いた。
さっそく受粉の助。
20180726222337557.jpg

耳血腫の麦の字。
20180726222834357.jpg

どーん!
20180726222642004.jpg

どどーん!
20180726222654469.jpg

針先を焼いて、ブッスリやろうとしたのだが、
全力でお断りされた。
なにさ、自分でガリガリ引っ掻いて
傷だらけにしているくせに。

1か月前に日暮里で求めた布を、
やっとザクザクとカットした。
20180726222629350.jpg

が、袖ぐりの始末っていう段になって
あまりの汗に、もう作業にならんと判断し、
明日以降に持ち越しとした。
そういう判断ができるようになった自分、
大人になったというか、年取ったというか。

ゴルトベルク変奏曲は、
昨日、無謀と思いながらも全曲通して弾いてみたら、
なんと1時間15分もかかってしまい、
「今じゃねー」と大反省。
やっぱ、変奏ひとつずつ丁寧に弾かねば。
おしまいの3つほどは、まだ音にしたことがなかったし。

たとえば、これで終わりの第30変奏。
このあとアリアをもう一回弾いて、大団円となる。
が、終わりがそのまま始まりになるともいえるわけで、
さすがバッハ、宇宙的な広がりを感じさせる曲である。

その、第30変奏に、こんな無茶振りが。
20180726222717564.jpg

16分音符が含まれる流れの内声を
左右左、と振り分けで弾け、だと。
横の流れが聞こえなくなるので、それは却下だ。
幸い、左手が届くので、
ラシソー、と左1指で弾いちゃうもんね。

手の大きさ、柔軟性、指の長さなど
ひとそれぞれに違うので、
セオリーを身につけたうえでのカスタマイズは
むしろ必須である。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





14ポンドで 2018年07月25日(水)



いつものリーグ戦の、新たな10週が始まった。
心臓付近の痛みを覚えて以来、
通勤ウォーキングを控えるなど、
運動不足には拍車がかかっている。
畑の作業は、汗をかくけれど息は切れないからね。

おそらく全身の筋肉量も目減りしていると思われる。
15ポンドを投げると、遠心力で腕が大きく振られてしまい、
いまいちコントロールできずにいた。
ので、今日は久しぶりに14ポンドを投げてみた。
20180725223640360.jpg

なんて楽なんでしょう。
ほんの、0.454キログラムの差なんだけれど。

スパン(第1指の穴と、第3第4指の穴の距離)が少し狭く感じるのは、
15ポンドにしたときに、より楽に持てるようにと広くしたからだ。
慣れればどうってことはない。

オイル抜きをした状態でキープしていたので、
特に小細工しなくても、ピン前で大きくカーブして食い込む。
カバーするときにも、軽さのせいかコントロールしやすい。
当面、これメインで投げてみようかと。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

アケビ子はめでたく脱皮に成功した。
20180725214557692.jpg

丸まった先にある白いのが、頭。
この大きさに見合うカラダに、これから育つのである。
ボウリング帰りに見たら、もうこの場所にはいなかった。
(だって、カラタチだし)
きっと、歩く速さも格段にアップしているだろう。
アケビはまだまだたっぷりあるので、
大きくなって、蛹化して、羽化して、
その一生を全うしていただきたい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





ぶら下がりたいヒトたち 2018年07月24日(火)



今季最多かな、写真の数。
今、そこにあるものたちを
記憶の中だけでとどめおく自信がなくて、
アレも撮っとこう、コレも撮っとこう、となる。

サッシ窓の下にいたんだが、
ヤガの仲間、としかわからない。
20180724223620846.jpg

顔つきからして、ベニシタバかハグルマトモエ?

そしてこの子はその若齢?
20180724230637210.jpg

今日も新人たちを発見。
20180724223653269.jpg

チビだらけで、見守りがいのあること。
20180724230415991.jpg

昨日、葉のない枝で途方に暮れていた(ように見えた)子、
ちゃんとお食事できていた。
20180724223050801.jpg

お前、どうした?
そこはカラタチだぞ。
20180724223138661.jpg

夕方になっても、夜になっても、こうだった。
20180724230601983.jpg

脱皮待ちなのかもしれない。
明日あたり、ひとまわり大きくなっているかな。

ムシの最後は、先日目の前で産卵された、これ。
まもなくですなあ。
20180724213124254.jpg

昨日一日バラバラと降った雨のおかげで、
いい加減に移植したバジルが元気。
20180724213245626.jpg

それでもなお、密集するプランター。
もちろん、間引きしながら料理に使うとして、
どこか移植先を探さないといかんなあ。
20180724213821225.jpg

アサガオは毎日ポコポコ咲く。
20180724213201983.jpg

テキトーに播いたものだから、
混み合って混み合って、
白の蔓と絞りの蔓が絡み合っている。
ま、花を観賞するというより、
エビガラ子のためですんで。

そうは言いつつも、あまりの美しさに見惚れる。
20180724213611063.jpg

糸みたいな葉のこちらは、ルコウソウ。
ウメモドキに絡ませようとの目論見は半分成功。
20180724213341302.jpg

播いた場所がちょっと遠かったみたい。
がんばって伸びろ〜〜〜

ゴーヤーはまいにち花がいっぱい咲くのだが、
今のところぜーんぶ雄花。
20180724214029435.jpg

夏のうちにいくつか食べたいんだけどなー
株はとても元気なので、
ぜひともたわわにぶら下がっていただきたい。

日々の収穫、というか、これは2日分。
今年はミニトマトが非常〜〜によい。
20180724224328405.jpg

ズッキーニはキュウリと比べてわかるように、
かなり若いうちに収穫してしまう。
このほうがぜーったいに美味しいって!
柔らかいし!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





冷房に弱い・・・ 2018年07月23日(月)



シラカバ脇のアケビに、新人を発見。
20180723211045401.jpg

しかし、見ての通り、近辺には葉がない。
お食事をするには、歩いていただかにゃならないのである。
(およそ30センチほどではあるが)

それというのも、ここは、
このお方がすでに食いまくった跡地。
そしてさらにもりもり食しておる。
20180723211112814.jpg

チビ子がなぜこの場所にいるのか推察するに、
もっと上のほうから「落ちて」きたのでは、と。
アケビ子はアゲハ子たちと違って、
葉っぱの上の足場が弱い。
ちょっとした刺激でポロッと落っこちるのである。
今回、落ちた先がめでたくアケビの枝の上だった。
そう考えるのが最も自然で無理がない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ショクバは冷房がしっかり効いており、快適。
しかし、私にとってはちと寒い。
これが自宅ならば、腹周りになにか巻いて
冷えすぎないように保護するのだけれども、
ショクバではなかなかその調節が難しく、
今日は帰宅してから腹ゴロになり、しんどかった。

そもそも今日は、冷房が必要なほど暑かった?
盛岡はそーでもなかったでしょ。
ピアノの部屋は、除湿の必要があるから運転したが、
今、自室では稼働していない。
飲み物も、氷を入れずに持ってきた。
暑さにも冷えにも弱っちいオイラ。

春夏秋冬の四季に、
「厳夏」「厳冬」を加えるべきではないだろうか。
そうすると、

 前夏 厳夏 後夏  前冬 厳冬 後冬

日本は八季になるってことで、いかがでしょう。
初夏とか盛夏とかいう、もともとある言葉では
どうも表しきれないと思うんだよね、この気分。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





吉例・アケビ子まつり 2018年07月22日(日)



今日は、かなり真剣にブドウ棚周辺を探索。
こんもり茂っりまくてるんだから、いないはずがないもん。

ほーら、やっぱりいる。
20180722221337276.jpg

ちっこいのも、いる。
20180722221444528.jpg

ぺろっと伸びてお食事中。
20180722221529969.jpg

畑の縁のサンショに絡みつくアケビにも。
20180722221604121.jpg

今年はこの子をよく見かける。
ユニークでハデに着飾る、ベッコウハゴロモ(だったか)
20180722221409899.jpg

ブラックベリーがジャムになる日を待っている。
20180722221642330.jpg

暑さのあまり、なのだろうか、
こげなところでゴロ寝する米っち。
20180722221727481.jpg

まあ、岩手とは思えないほどの今年の暑さ、
なんでもアリってことで。
ネコもヒトも。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

このところのピアノ練習は、
ゴルトベルク究極集中である。
てか、練習を始めたら終わらないんだから。

変奏によって、割合早くカタチになるものと、
緻密に分析しないと弾けないものがあって、
そこらへんは妥協したくないために、時間がかかっている。
そのうえ、第11変奏とか練習しているうちに、
若いナンバーの変奏が弾けなくなっていたりして。

1日に3時間ぐらい練習できたら、
そのうち1時間ぐらいを「維持」のために使えるが、
それは畑が終わるころまでお預けだな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





吉例・一里塚まつり 2018年07月21日(土)



毎年出演する一里塚まつり、
ステージからの景色は撮ることがあっても、
本来の主役、一里塚を写すことはなかった。

ので、今日はこちらをば。
20180721220859981.jpg

この文字を書いたのが、当時の市長、
工藤巌氏であることを、初めて知った。
達筆ですなあ。

ちなみに、工藤氏の父君が高等農林時代、
かの宮沢賢治と親友だったとのこと。

演奏はというと、まあ可もなく不可もなく、
ただ、観客席にO先生の姿があり、
顔を上げると視界に入って気が散りそうで、
うつむき加減の演奏ではあった・・・気がする。

氷がすぐに融けちゃうので、
サーモスのランチジャーに入れてみた。
20180721221302511.jpg

自室に持って行けば、
いちいちキッチンに下りずとも、
冷たい飲み物を作ることができる。

冬場、あっついコーヒーをたっぷり作り、
マグボトルに入れて持ち歩いていたのだから、
氷を持ち歩くことを今まで思いつかなかったのがアホだ。

これで、暑さにも対抗できるじゃ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





いのち満載 2018年07月20日(金)



畑エリアのあまりのザッソ繁茂に、
ため息ついても自ら抜けてはくれないしな、と
1時間限定で草取りを(この暑い中をだ!)敢行。

黙々と、黙々と、黙々と、抜く。
ほとんどザッソと同化したみたいになる。

ふと腰を伸ばすと、目に入ったのがこれ。
20180720230929952.jpg

ゼンマイのオモチャみたいにカカカカカカカ・・・(と私には聞こえる)、
ときに工事現場を思わせるような鳴き方をする、エゾゼミ。
午前中はさらにアブラゼミとツクツクボウシが合唱する。
うう・・・暑苦しい。
夕方のヒグラシは、シシシシシシ・・・だからいいのかというと、
これまた、なんか物悲しい。

黙々と単純作業をしていると、
チョウたちも私を「景色の一部」としか見ないのかもしれない。
目の前で、ほんっとに目の前で、産卵してった。
20180720231350888.jpg

ここにも。
20180720231446565.jpg

ずいぶん長いこと周回していたので、
兄弟姉妹、一気に生まれることになりそうだ。

先日、「ほらここに」と教えていただいた、この方。
一回り大きく立派におなりあそばして、まあ。
20180720230347334.jpg

アケビウォッチングをしていたら、
テントウムシが主張してきたので一枚。
20180720232049065.jpg

アケビ子は新規参入者をいくつか発見。
20180720232214367.jpg

すぐ目の前、とか、足元、とか、
なにしろ見やすいところにいてくれるので嬉し。

花も撮っとこう。
エビガラ子を期待して、あっちこっちにアサガオを仕込んだ。
こちら、絞り模様ですな。
タネで区別できるわけじゃないので、たまたま。
20180720231535711.jpg

こちら、何年か前に生協の共同購入で買った球根、
植えっぱなしで毎年咲くのだが、名前を忘れてしまった。
グラジオラスっぽい葉っぱの出かた。
色といいカタチといい、洋物っぽいハデな花。
今年は花つきがよいのだが、これも暑さのせいかな。
20180720231829708.jpg

花じゃないけど、播きっぱなしのバジル。
今日、トマト周辺のザッソを取ったので、
そちらへ植え替え(という名の間引き)をしましょ。
20180720231632431.jpg

そうそう、今日、ザッソー抜く気になったのは、
レタスの植え替えをしようと思ったからなのだった。
ほったらかしているうちに日焼けしたりなんかして、
元気なのは10株ほどだったが、十分ですわ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





初見 2018年07月19日(木)



図鑑で目にしたことはあった。
が、ナマは初めて。
ショクバの入り口前の壁に
ぺったりと張り付いていた。
高いところだったので、
至近距離での撮影はできず、
ピントが甘くなってしまっている。
20180719233817144.jpg

ウンモンスズメ。
迷彩柄がかっこいい。
帰るときにはもういなくなっていた。

帰宅後、昨日もいたんだから今日もいる、と
心眼をさらに鋭くして、なめるように探す。

いるじゃん♪
仲良くフレームイン。
20180719233848491.jpg

北側(カジさんがいる側)フェンスにも。
20180719233935769.jpg

去年の同じ日にも、同じ場所で見つけていた。
2017/07/19

目の高さより低いところにも。
てか、ここ、シラカバ前の通路脇。
20180719234016139.jpg

昨日見つけた子たちも元気だった。
20180719234040702.jpg

J兄の畑へ上がる途中のブドウ/アケビ棚は、
雪の重みで崩れたのを、
一昨日、Jが来て直してった。
そこにも、いることはいたが、
直すときに揺らされたためだろうか、
死んでぶらさがっている子がいた。

明日もっかい見てみよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





達人の心眼! 2018年07月18日(水)



今年は虫が少ない、やっと見つけても
翌日にはトリに食べられてか、いなくなっている。
終齢まで見守ったアゲハ子も、然り。
ヘロヘロと飛んでいるのは、カノコガばっかりだ。

なーんて話のつれづれにも、虫の達人は
「ほら、いますよ」
と、嬉しそうに指をさす。

ほんまや〜
20180718222440626.jpg

脱皮の抜け殻。
20180718222517645.jpg

その心眼をイメージして、私もウォッチング!
見つけたのは、作品のほうだった。
20180718222616441.jpg

かなりの数、私の小指の爪ぐらいの大きさ。
ってことは、作者はもう蛹化したかな。
とりあえず、「いる」ことは確信した。
そういえば、夜になってカジさんを家に入れるときに
バサバサと飛び発つでっかい蛾がいたっけ。
その方のお子様かもしれない。
食草(ヤブガラシ)からして、おそらくコスズメ。

この調子で、さらに心眼を研ぎ澄ますと・・・
おるやんけ。
20180718222721335.jpg

でっかい子もおるやんけ。
20180718222646891.jpg

いずれも、玄関前のシラカバの両脇に
モヤモヤと茂っているアケビにくっついていた。

ようこそ、期間限定レストランへ!

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

右手左手が交錯する曲は、
のんびりと楽譜を眺めて弾いていると、
指だけでなく、手が引っかかったりしてコケる。
20180718222804577.jpg

ので、暗譜した。
1日で暗譜できたことに、自分でもクリビツテンギョウ。
やればできる婆?
今日は星回りがよかった?

同じように左右交錯の曲がまだいくつかある。
片っ端から暗譜するで!

とりあえず暗譜、
さしあたって暗譜、
第一段階として暗譜、
というように、ほとんどの曲について
自分自身に暗譜を課してきた。
暗譜したらそれで安心しちゃって、
その先なかなか深まらないということもままあるが、
暗譜したからこそわかってくることもあり、
暗譜しなかったら気づけなかっただろうこともある。
なにより、獲得した気分が嬉しい。
音そのもの、音の流れ、アゴーギク、
楽譜から目を離すことができただけで、
かなりの別要素に意識が向く。
やはり、暗譜は目指すべきですぞ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ああ、ピアノ部屋のサンスベさんも、
ついにエキノコックスを超えたね。

20180718222843522.jpg

自室のサンスベさんはもう30センチぐらいになっている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





うるおいピアノ 2018年07月17日(火)



鍵盤がやけに湿っぽいと思ったら、こうよ。
20180717223520933.jpg

湿度86%って、なかなか見ない数値だ。
もちろん、エアコン稼働中だったが、
このあとさらに強めて、なんとか75%までは落とした。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

急遽、予定がなくなったので、
懸案であった梅仕事をば。
20180717222827127.jpg

大きいの2圈⊂さいの2圈
昨年の半分以下だが、出遅れたんだから仕方がない。
ホシを取って、焼酎に漬けて、塩をまぶして、
という一連の工程は、写真をとる余裕などない。
とにかく、間に合った〜〜、のひとことである。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ぽっかりと空いた日は、書店でゆっくり過ごせる。
ちょいとお勉強系の本が見つかって嬉しい反面、
専門書のコーナーが縮小されたためか、
お目当ての本は品切れだった。

一葉さんがひとりいなくなった代わりに、
ドリンク割引券をもらったので、
本を読みつつランランランチ。
20180717222727515.jpg

抹茶ラテって、どーしてこんなに美味しいの〜〜

書籍コーナーと通路でつながる、隣の文具コーナーは、
リニューアルご、めっちゃ広くなって、
前回は回り切れなかった。
ので、今日はゆ〜〜っくり、全体を見て歩いた。

いつか買うぞ買うぞを思っていた、「はずる」
ついに購入。
最初はト音記号、ですよねやっぱり。
20180717222907630.jpg

かつては「キャストパズル」という商品名だった。
ボウリング仲間に借りたりなんかして、
いくつか遊んだことがあったが、
「買おうかな」っていうと、
「貸すからいいじゃん」って、
その勢いをへし折られていたのだった。

が、もう、負けないよ!
1か月に1個を目標に、選んで選んで、買うんだい!
最新作も探したが、それは売り切れかな、なかった。

初心者向けの《★★☆☆☆☆》レベル2。
10分ほどで外せた。
20180717222945074.jpg

このパズル、「外せますか? 戻せますか?」がコンセプトなので、
外す瞬間は、もう、戻すことを念頭に置かねばならない。
もちろん、戻せました(;^ω^)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ゴルトベルク変奏曲の、真ん中に置かれた、
Overture ウーヴェルテュール、でよいのか・・・
とにかく、それ。
第16変奏、カッコいいんだが、譜割りの解読が難しい。
20180717223548130.jpg

難しいものほど、面白いのがバッハってやつでして。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

麦っち、おみゃーもか。
20180717222631533.jpg

耳血腫の疑い。
てか、確定。
しかし、安心してください。
ぺけちんの例にならい、
もうちょっと膨らんだら、針ブスしましょ。
なぜ、もうちょっと待つのかというと、
今まだ触られるのイヤな時期だから。
ポンポコリンに腫れると、感覚が鈍くなるらしい。



サバ落ちで、パソコンからの編集が途中でストップ。
スマホから編集画面を出して書いているが、なんとめんどくさいことか!
はやく直んないかなあ。






ココロザシ半ば 2018年07月16日(月)



スチームクリーナー降臨!
20180716212934613.jpg

アタッチメントの最先端につけるモップ部分とか、
そろそろ補充しないといけない感じではあるが、
ボロくなった先にガーゼの残り布を巻きつけるみたいな、
テケトーなカスタマイズでも結構イケちゃう。

連続使用のせいか、タンクが空になってしまった。
水を補充するには、本体が完全に冷えないと危ないので、
その間、お休み。
で、もっかいフル給水でフル稼働。
これも使い切って、お掃除は半分だったけれどやめた。
まさにサウナ状態で汗は噴き出るし、
見上げる作業で首は痛くなるし。

まもなくお掃除が苦にならない人物が我が家にやってくる。
中途半端をほっとけない人物でもある。

プチ期待。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





5年前の・・・ 2018年07月15日(日)



失くしたはずのICレコーダが出てきた。
20180715215140195.jpg

掃除片づけって、やってみるもんねー
今日は主にムスメたちが使う和室の掃除をしたのだが、
寝具を干したり洗ったりしているうち、
自分のとこもリセットしたくなりましてね。
ドタバタワッショイやっていて見つけた。
ベッドの脇でタオルハンカチとともにホコリかぶってた。

午前中はものすごい汗をかいた。
顔から背中から、流れるほどに。
エゾゼミの、機械のような鳴き声がさらに暑苦しい。

午後、洗濯物を干しながら、「おや?」
ピタリと汗が止まっている。
これはヤバい兆候なんじゃない?

ってことで、おやつの後はもう働くのやめた。
20180715215351332.jpg

お気に入りのパン屋さんがありまして、
そこで週に1回ぐらいのペースで、
1週間分の「おやつパン」を買っている。
今日のは、きなこ味のブッタークーヘン。

予想通り、このあと頭痛やらダルさやらに見舞われ、
夢中になって動いてしまうことの危うさを思い知った。
外の風もほどほどに入ってきており、
油断したんだな、冷房してはいたんだけど。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

見つかったレコーダを充電し、電源を入れる。
(操作がわからなくなっていてアワアワしちゃった)

最終録音日は、5年前の5月13日。
フランス組曲をメインに弾いていた模様。
20180715215324294.jpg

今、ずーっと鳴らしっぱなしで聴いているが、
どうやらあの頃は、練習のほとんどを録音していたようだ。
フランス組曲のおんなじやつを延々と弾いておるな。
あ、今ベートーヴェンになった。
テンペストの2楽章、弾いてたんだ・・・(;^ω^)

フランス組曲ばっか弾いていた時の記事。
(録音はもうリンク切れで聴けませんのよ)
2013年5月5日

ICレコーダがないないって騒いでいたころの記事。
2013年5月19日

そのままなんとなく過去記事を読んでいたら、
ブルグミュラーを移調して弾くなんてことやってた。
2013年5月24日

ソニーの製品は、いっとき、やけに壊れやすかった。
ウォークマンとか、MDとかのころ。
携帯電話の生産のころから壊れにくくなった模様。
このICレコーダは、同じものをサークルメンバーが持っていて、
操作がわかんなかったら聞けるぜ、いぇ〜い、と買ったのだった。

USBで充電からデータ通信から、苦も無くできるので
さっすがソニーと思っていたし、重宝していたんだけどね。
失くして、半年ほどで代わりのレコーダを買ったとき、
え〜〜、いちいち単3電池入れるのめんど〜〜、
というのが最初の素直な感想だった。
が、すべてこれ、「慣れ」の問題なんだね。

清涼感のある画像をば。
20180715220656740.jpg

クリオネが揺れる、テープカッターである。
もう10年ほど前になるのかな、もっとかな、
ピアノの初歩を教え、のちに数学を教えたお子様の、
就学旅行土産である。
このほか、クリアファイルもいただいたのだった。

クリアファイルの収集は、このころから始まったのだよ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





ノンレガートの、その先 2018年07月14日(土)



暑さが戻って、ダレているのはネコだけじゃない。
20180714221400333.jpg

ぺけちんの耳血腫は落ち着いた。
不十分ながらもマメに針を刺し、
血抜きチャレンジをしたおかげなのか、
わずかに縮んだぐらいで済んでほっとした。
向かって左耳なんだけど、わかんないくらいだよね。

さすがに今日は全員バラバラで寝ている。
それは「一人でも寒くない」っていう程度のことで、
成長しすぎで脂肪たっぷりの麦だけが、床に伸びている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

三周目のゴルトベルク、
今のところまだ解凍作業だけで、
新しく何かという段階には至っていない。

バッハの2声を侮ってはいけない。
3声4声よりも2声が難しいという、典型。
20180714221440475.jpg

ピアノだからこその難しさかもしれない。
鍵盤が上下2段になっているチェンバロだったら
同じ音域を左右で弾くためにどっちが避けるとか、
素早く逃げるとか、そんなこと考えなくてよいのかも。

もうこれは、ノンレガートで乗り切るしかない。
グールドのような、タッピングタッチみたいなの、
憧れるけど、指のチカラと独立性が足りなくて、無理。

しかし、こういう困難こそ、
いかに攻略するかを考えるのが楽しい。

何これ同じ音じゃん、という箇所も、
ちゃんと左右で弾き分けるのである。
20180714221509402.jpg

いつか、タッピングでも弾けるようになりたいね。
どういう練習をしたらよいのかわからないけど。
自分で考えるしかないが、それもまた楽しい。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

明日はエアコンガンガンかけてお掃除だ。
明後日も、だな。
2日連続で予定を入れなかったので、
もうこれが「仕事」とでも思ってやらないと
暑さに負けているうちに夏休みが始まっちゃう。
夏休みはさ、徹底的に遊びたいしさ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





お苦しみのあとのお楽しみ 2018年07月13日(金)



作品集ができあがってきたのは2週間前。
これを、メンバーそれぞれじっくり読み込み、
今日はてんでに感想を述べあったうえ、
講師の先生からの「予言めいた指針」を
うやうやしく頂戴する(いつもそうではありません)
合評会という名のお楽しみ会であった。

頒布用に、今から袋詰めしますの。
20180713210718884.jpg

はい、詰めました。
布シールは、ヒマ暇に作りためてある。
20180713221644122.jpg

実費でお分けできます。
メッセとかLINEとか、何かでお申し出ください。

受講生それぞれ、こだわりや思い入れが込められた文章。
私は今回4作品を掲載していただいた。
中でも、と取り出すことは難しい。
どれもこれも、なのでね。

亡き父との、消えかけていた思い出、
中学校の同窓会で考えたあれこれ、
そういったことは、たぶん
書こうと思えばだれでも書けるかもしれない題材。

が、500円玉を題材に1本、手帳のうんちくで1本、
それなりの分量を書いたってことに、
なぜか感心され、不思議でしかたがない。
書けるでしょうよ。

とまあ、今回も渾身の作品(わが子と言ってもよい)を
生み出しましてございますので、
よろしければお手に取ってお読みくださいましたなら
この上ない喜びでごじゃりましゅる。

合評会のお楽しみは、
赤面するほどに褒め合う、っていうだけじゃない。
これ!
受講生のおひとりが、食の達人なのである。
20180713210803670.jpg

汁物から煮物焼き物あえ物、デザートまで一揃いを
この通り、見事に整えてケータリングサービス。

もちろん、美味しいなんてもんじゃない(美味しい)
「どれもこれも、簡単なんですよぉ〜」と、
ローストビーフの作り方を丁寧に教えていただいたが、
実際にやるかどうかは、ちょっと。
なにしろ「簡単」のレベルは人によって違うからのう。

今回は、なななななんと、お点前まで。
新規受講生となった方が、わざわざ一揃い持参したのである。

アフォな私は肝心なお抹茶の写真を撮らずに飲み干してしまった。
こちら、和三盆と、ひょうたん型の振出(ふりだし)
20180713214511472.jpg

お道具のひとつひとつがみんな素敵で、
紐の結び方にも名前があるなんてことも初めて知り、
改めて、この教室の人材の幅広さに恐れ入った。

で、また、お苦しみの日々がしばらく続く、と。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ナミアゲ子は美味しげな葉を求めて、
カラタチの藪の奥へ、奥へ。
それでよい、それでよいぞ。
20180713210651477.jpg

、、、にしても、今年は虫が極端に少ない。
今のところ、無事に育っているアゲハ子はこの子だけ。
昨年はぞろぞろいたアケビ子が、まだ見られない。
ナス科の害虫テントウムシダマシも、少ない。

そのわりに、ヒグラシはしっかり鳴いている(;^_^A
まだ梅雨は開けていないのでござるが。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





そう、それでよい 2018年07月12日(木)



その場所で、トゲに守られながら
食って食って食いまくって大きくなること!
20180712224902323.jpg

ゴルトベルク変奏曲は、そもそもアリアがわずか1ページ。
ある程度の練習ですぐに弾けるようになるし、暗譜も楽。
しかし、これはアリアに限った話でして、
以下、変奏曲となると、いきなり音符の数が増えたり、
3声、あるいは4声になったりと、手ごわい。

それでも、ショパンやらベートーヴェンやらの難曲と違って、
変奏曲単位でページ構成されていうるものがほとんど。
つまり譜めくりがたやすい。
そんな中にあって、2曲だけ、ページをまたぐ曲がある。
それとて、前後半の区切りで譜めくりはできるようになっている。

なのだが、今日、コピーを取って、見開きになるよう細工した。
20180712225045895.jpg

前後半を見通すことにより、あ、そっか、と
その構成に改めて気づけたこともあった。
いくら頭で、机上で、分析したつもりになっていても、
目で見て「確かになー」とわかることってのはあるものだ。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





脱皮してみたい 2018年07月11日(水)



今日はぬかりなく昼光で撮影。
20180711211722825.jpg

夏なのにサワサワと寒いのも嫌だが、
1日に2度も3度も着替えたくなるほどの蒸し暑さもやーね。

どうも今、「本来の自分じゃない感」のようなものに
ふわ〜りと取り巻かれているような気がしている。
いつぞやの息苦しい胸の痛みの数歩前、
痛くはないのだが、今からなるかも、みたいな、
おっとっと、動かんとこ、みたいな。

アゲハ子みたいにさ、
脱皮して姿を変えて、
「はい、今までの、ナシね!」
なーんてことができたら面白いかもね。
特に、シミとかシワとか、なかったことに・・・

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ひょんなこと(ってどんなことだろう)から、
再び三度、ゴルトベルク変奏曲を練習し始めた。
これはイカンですよ、これは!
気がつくと、練習時間のほとんどが
ゴルトベルクで終わってしまうではないですか。

とりあえずは、以前弾いていたレベルまで
引っ張り上げられるだけ引っ張り上げてみよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





やる気の問題じゃなく 2018年07月10日(火)



ときどきブツブツ言っていることだが、
何かをやろうとか、やらなくちゃとかいうとき、
やる気なんてぇものは必要ない。
やりたいかどうかだけよ、問われるのは。
黙って始めちゃえば、坂道転がり落ちるみたいに
そのうち勢いがついてくる。
勾配による違いだけだと思う。
私の場合、なのかな。
私にしか当てはまらないかな?

今日はなーんにもやりたくなかった。
その割には、洗濯はしたし、作り置き総菜も作ったし、
夕食も作ったんだからたいしたもんだよ。
やりたくない状態をゼロとしたら、
何かやったら「加点」になるわけ。
ハラショー。

ピアノの練習を犠牲にしてバン練に行ったのに
ベース兄さんがお休みだった。
私がベースラインを弾かねばならず、忙しくてやだ。
20180710212249158.jpg

ナミアゲ子が無事に終齢になったのに、
ストロボがオートだったので、こんな。
20180710212139483.jpg

ピアノ室のサンスベさんが、
光の加減でうまく撮れないとボヤくのは浅はかだった。
鉢をよいしょと移動すりゃいいだけのことよ。
20180710212106203.jpg

9.5センチってとこだね。

あーでも、かなり充電できた気がする。
明日はパリパリっと動けるね、これで。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





ゆめのあと 2018年07月09日(月)



玄関ドア前の、すんごくわっかりやすい場所で
終齢になろうと脱皮を待つナミアゲ子。
20180709221250126.jpg

ワタシの目にパッと入るくらいだから、
トリたちにはすぐ見つかってしまうのではと、
ひっじょ〜〜うに心配である。

豊後梅の実が熟して落ちるようになってきた。
20180709221453189.jpg

こうして、車のタイヤに潰されてしまわないよう、
届くところはできるだけ採ってしまわねば。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

夢のような時間を過ごした昨日の今日、
(実はちょびっと発熱した)
さて、自分の演奏あるいは練習に、
何をどう生かせるだろうかと考えているところ。

新マンのスタイルは非常に特殊であり、
真似するとか近づくとか、そんなレベルじゃない。
演奏に向かうキモチの上げ方やら、
作曲者をより知ったうえで弾くことやら、
いかに「それらしく」弾くかといったこと。
ほんとにもう、基礎の基礎の基礎っていう部分で、
もっと丁寧に学んだり訓練したりってことが、
たぶん、シロートたちには必要なのだと思う。

てなわけで、今日の練習は
バッハにいつもより時間を傾けてみた。
時間の問題でも回数の問題でもないとは思うのだが、
粘って粘って弾いているうちに
見えてくる何かもあるんじゃないかと思うのは、
シロートの浅はかさ、ですかね(否定希望)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





曲がり家ピアノ 2018年07月08日(日)



秋田在住、お笑い系ピアニスト新マンによる、
喋って弾く、ピアノコンサートが開催された。

弾いてます。
20180708215626844.jpg

滝沢市の古民家にて。
この会場は、ピアノサークルでもたびたび利用している。
が、同じピアノとは思えないほど、
なんとまあ、よく鳴ること鳴ること。
楽器の能力を引き出すのも、弾く人のチカラってことか。

喋ってます。
20180708215712023.jpg

オーナーの愛犬ミミちゃんが寄り添う。
第2部のおちゃらけコーナーで披露された、
「悲しげなトルコ行進曲」のときには
ほんとうに曲想そのもののような表情で
トボトボと歩いていた、なかなかの役者であった。

演奏者近影。
20180708223706991.jpg

どんな演奏をするのか、実際に聴く(見る!)のが早いと思い、
YouTubeを検索したのだが、
以前はすぐにヒットした、いくつかの動画が
どうしても見つけられなかった。
ラフマニノフの重々しいコンチェルトが
いつの間にか巨人の星になって、フーテンの寅さんになるってやつ。

今日のコンサートを企画したのは、サークルメンバーで、
ドリンクやらスイーツやらプログラムやら、
何から何までひとりで準備してくれた(拍手!)
次からはみんなでやろう。
うん、次もやろう。
お楽しみ企画として定例化しよう。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





見てらんない 2018年07月07日(土)



あの日以来、大量の水を見ると落ち着かなくなる。
なので、大雨のニュースはすんごく気になるのだけれども、
画像は見ずに、音声だけ聞いている。
はやいとこ落ち着くといいなあ。

この雨、梅雨前線によるものなのだというが、
だとしたら、関東地方の梅雨明け宣言は
「間違いましたー、訂正!」ってなるのかね。

寒くて団子になる方々。
20180707215618893.jpg

明日の準備。
このベースラインとコードネームで
なんの曲かおわかりでしょうか。
(曲のサイズでわかるかも)
20180707215735531.jpg

明日は某所でコンサートがあり、
かなり楽しみにしているのである。
演奏もだけれど、お話も。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





東の横綱 2018年07月06日(金)



動物病院に、土俵入り。
(狂犬病予防接種ざます)
20180706233626191.jpg

カジさんは(飼い主に似て)また体重が増えていた。
そりゃそうよ。
最近は(飼い主に似て)運動不足で、
雨なんか降ると(飼い主に似て)外に出たくない。
お散歩も30分かそこらで十分で、
夜、家に入る前は
走っといでと声をかけても
玄関前でドアが開くのを待っている。

せいぜい、ラップの芯(集めてます)を獲物ということにして、
狩りの真似事というか、持ってこさせてほめる、
そんなことを数回繰り返して遊ぶくらいである。

飼い主に似ますなあ。
どっちが東か、どっちが西かという問題は置いとく。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

譜読みしなおしから始まって、
ようやくまもなく暗譜というところまできた。
20180706233712350.jpg

こっから後ろの、32分音符のフレーズは
わりあい早く暗譜が戻ったんだけど、
F#に戻ってからの、なんでもなさそうなフレーズ、
実は手の伸展がキツくて、なかなか弾けない。

最近のヘバーデンは、ある方法を試してからというもの、
テーピングが必要なくなった。
痛みがなくなったのではない。
痛みを和らげる方法を知った、ということ。
誰にでも効くのかどうか、
ヘバーデン仲間にも試してもらおうと思っている。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





暑い暑い・・・寒い! 2018年07月05日(木)



今日は寒い日だった。
ピアノ練習の前に暖房をつけたくらいだ。
で、それくらいのほうが私の体調はよい。
冬生まれだからですかね。

が、寒いよりは暑いくらいのほうが好きは好き。
だくだくに汗をかいて、日に二度三度シャワーを浴びて、
氷をたっぷり入れたコーヒーをがぶ飲みして、
小さな畑からなにがしかを収穫して、
葉っぱの上に虫を探す。
この楽しみは、冬には味わえない。

冬は冬で、別の楽しみがある。
ぬくぬくとあったまった部屋で
あっついコーヒーをちびちび飲みながら、
夕方なしに、昼からいきなり夜になるので、
ピアノの練習が早くから始められて、
これはこれで嬉しい季節ではある。

いっつも楽しいってことですな。
めでたいっつーか、おめでたいっつーか。
(お、をつけるとニュアンスが変わる典型ですな)

今年はほんとに虫が少ない。
特に、さあ来い、はよ来い、と念じる虫に限って、いない。

こういうのがキラリと目に留まる。
20180705220054985.jpg

サンスベ2号も順調である。
20180705220136100.jpg

明日はやっと、カジさんの狂犬病予防接種へ。
昨年より2日遅くなっちゃったな。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





その後のサンスベさんトカ 2018年07月04日(水)



このとおりである。
20180704212342162.jpg

私の左手、パカッと開いて21センチ。
それを軽々と超えておりますな。

北国岩手とはいえ、この暑さだ。
植物にとっても嬉しかろう。
伸びどきに伸びとこうってところか。

私はといえば、この暑さに負けまいと
お茶だコーヒーだ、それそれそれっと飲み続け、
この1週間で体重が2キロ増えた。

2キロだよ。
水太りってやつだ。
このところの、もんのすごい汗あせアセ。
これが飲まずにいられるかってんだ。

いろいろ、反省すべきだと思うのだが、
運動不足意外に、何があるかなあ。
(という認識がダメっすかね)

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





梅サンスベ米 2018年07月03日(火)



ウチの豊後梅、まだまだ青い。
20180703212713224.jpg

直径4センチほどになっており、大きさは十分。
あとは熟すのを待つだけ、なのだが
毎年、その収穫時期には悩んでしまう。
早すぎると青いし、遅すぎるとムシやトリに穴を開けられる。
今年は少々早めに採って追熟するかな、など
悩ましいのも贅沢のうちかもね。

ピアノ室の元祖サンスベのお子にも、
寄生虫定規を設置した。
20180703212630658.jpg

隣にある親株がデカすぎて影をつくり、
なかなかきれいに撮れないのが困りどころである。

脳障害による運動機能不全で、
下肢をうまく扱えない米っち。
マットをピアノ部屋からおさがりにしたら、
ずーっとここから動かない。
20180703212759450.jpg

そういえば、このマット、
ときどきピアノ室に招き入れたときに
好んで寝っ転がっていたのだった。
多少なりと、ニオイが残っていたのかもしれない。
なんにせよ、すぐ馴染めたのはよかった。

米っちって、顔の大きさは麦っちと同じぐらいなのに、
顔から下は麦っちの半分ほどしかない。
もっとも、麦の字が肥え過ぎということもある。

ネコの代名詞、「丸くなる」が、米っちにはできず、
腰から下を投げ出すような寝かたをする。
箱座りも不完全で、歩くときは下肢がブルブルと震える。

常時、よだれがたら〜り、
さっきまでここで寝てたよね、ってことが丸わかり。

なのに、トイレの粗相はこれまで一度もない。
不自由な足でも、洗面台に一発ジャンプする。
家の中で暮らす分には、困らないのである。

たまに口の周りを拭いてやらねばならず、
それはそれは嫌がられるけれども。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





暑さを喜ぶものども 2018年07月02日(月)



ネコが棒状に伸びて寝る季節。
20180702214131373.jpg

5者5様、さすがに団子は作らない。
ネコたちにとっては「適温」なんですなあ。

花が終わって、急に伸びだした、ホヤ(サクララン)
20180702213832170.jpg

熱帯性の植物だもんね、
ツルが長くなるほどに、花つきもよくなるので
どんどん育っていただきたい。

こちらも、熱帯性で元気。
20180702213939666.jpg

この株だけでなく、水に差して発根中のもの、
株分けした小さな鉢、それぞれ、新しい葉が出ている。

外のヒトたちも、めっちゃ元気だ。
バジルはでっかいプランターにタネをバラバラッと撒いて
そのまんま放置だったのだが、ちゃんと発芽・・・込みすぎ。
20180702214024303.jpg

今年はこまめに草取りをしているので、
トマト周辺の空きスペースに定植するかな。

この暑さ、ヒト科のヒトであるわたくしは喜んでおらず、
行く先々でエアコンのお世話になっておる。
眠くてしかたがないのも、消耗しすぎないために、
身体が身を守ろうとしているのかもしれない。

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 





マズルカ弾こうぜ 2018年07月01日(日)



レパートリー・プロジェクトの傍ら、
新曲も弾きたいという欲張りババァである。
大曲に手を出すのではなく、
ぴりりとした小品をきれいに弾き上げたい。
となると、マズルカはうってつけなのではないだろうか。

マズルカはその特徴的なリズムの難しさを
克服などできっこないと思い込み、
弾かない弾かない弾かないっていうときがあった。

確かに、日本にはないタイプの跳ねっぷりだし、
マズルカと総称される中に、多彩なリズムパターンがあるし、
難しいことこの上ない、とは思う。
が、まあ、日本人は日本人なりに、
その雰囲気に近づこうとすることぐらいは許されよう。

そう気持ちを切り替えて以来、
気に入った曲をいくつかピックアップして
コピー譜を作り、ファイルしておいた。
サークルのコンサートで弾いた曲もあったね。

今回これ、と決めて譜読みした、こちらの曲。
まあまあ、なんでしょ、このコード進行ときたら。
20180701215546128.jpg

トップノートを取り出して弾くと、
なんてことない判子フレーズである。
(判子を押したような繰り返し)

わずか4ページの曲ではあるが、
雰囲気でテンポ上げてしまわないよう、
最初にきっちり譜読みをしないと。

ピアノの部屋にあるサンスベさんにも
お子が出現した!
20180701215449951.jpg

もう、鉢に余裕がないかもよ〜〜

 *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ブログ村に参加しています。
同じジャンルの気になる記事をチェックしてみてね。

 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ  にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 60代女性日記へ
 







ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング