Y: T:

日刊オバちゃん白書 --婆ウォッチングのミラーサイトになりました--
* いんふぉめ〜しょん *
2001.3.18〜 走りっぱなし

留学を控えた未愛ちゃん 2001年06月30日(土)



今日、短期留学の最終ガイダンスがありまして親子で行ってまいりました。

特進コースは2クラス合わせて50名弱です。
アメリカコースとイギリスコースの希望する方に分かれて
語学研修をしてくるわけ。

未愛ちゃんはモチ、紳士の国イギリスを選びました。
っていうか、「アメリカに行った子は太って帰ってくる」という伝説があるらしいのよ。
なんとなく頷けちゃうお話ですわ。
また、アメリカコースは全日程がいわゆる『ホームステイ』であるのに対し
イギリスコースは大学寮での暮らしがほとんどで
残り1週のところで別の大学の公開講座に参加したり
ちょっとだけホームステイをしたりするというように
アメリカコースよりもバラエティに富んでいるようです。

短期っていうくらいだから、短い。
ほんの3週間ちょっと、まあ実質3週間でしょ。
「遊びに行くんじゃない」って
なんぼ釘を刺されたって自然と頬が弛みまさぁね。

大半が現地(レデイングっていうとこ)の大学寮での生活になりますので
あまりお金がかからないというのが魅力ですねえ。

それでもロンドンへの観光、パリへの観光は一応あるらしい(嬉)
しかしブランドものを買い漁るほどの時間はないらしい(涙)

持っていくキャッシュも200ポンド(日本円で3万6千円前後)程度で済むっていうし
普段から地味な(微笑)生活をしている未愛ちゃんにはピッタリかもしれません。

出発は8日の日曜日なのですが
来週半ばにはスーツケースだけ成田に届けるので
この週末で荷造りをしてしまわねばならないのです。
部屋いっぱいに洋服だなんだと広げてスーツケースに詰めはじめた彼女でしたが
どれ・・・と覗いてみると隙間だらけ(^_^;)

「何日分入れたの?」と聞けば3日分だという。
ちょっちょっちょっとぉぉぉ!
足りないってばさ・・・

一事が万事このとおりの、まったりした娘ですんで
  (わが娘ながら、実にほほえましいキャラではあります)
「あ、プラグ買ってなかった」とか
「靴下が足りない」とか
「サイフをもうひとつ」とか
今日になって言われるわけ。

いっそいで夕方から買い出しに行ってきたわよ。
  (ついでに夕食してくることも忘れちゃいない)

そうそう、化粧品も忘れちゃいけない。
DH●のトラベルセットを速攻注文しなくちゃ。

短期留学関係のすったもんだは、たぶんあと1〜2回題材にするかもしれません。
  (だってハタで見ている分にはおもしろいもんね)
その前に鬼期末テストがあるのよねえ〜
笑って発てるか泣いて発つことになるか・・・


 ←投票ボタンだよん








わたくしを待つパズルな日々 2001年06月29日(金)



わたくしがパズル大好き人間であることは
1年以上おつきあいのある方ならご存知のことでしょう。

毎月28日前後に発売されるあるパズル誌。
それを買い求めに書店へ行ったわたくしは
ある(別の)パズル誌の表紙に目を奪われてしまいました。

   『i-modeからも応募できます』

なっ、なんだと・・・!?
そんな嬉しいことがあっていいのでしょうか。
わたくし、さっそく買ってまいりましたよっ!
もちろん、いつものパズル誌も忘れずに。

そして速攻アクセスしてみたさね。
すると、そのサイトでは雑誌連動の応募フォームのほかに
毎日更新のクイズ・パズルがあるらしい。
ていうか、そっちのほうがメインらしい。

うーむ、コレは魅力的。
ただひとつ問題なのは、月額300円というその料金だね。
コレは応募ハガキ6枚分に相当するわけで
わたくしは普段、パズルを楽しむことは多いが実際に応募したことは少ない。
「これ!」っていうのを1〜2枚出すことがあるかなっていう程度。

そのわたくしが、月額300円も出したならば、モトをとるべく
毎日パズル三昧になることは明白であります。

でも登録しちゃったもんね〜
あ・・・しまった。
6月はもう2日しかないのにひと月分払わなくちゃならんのじゃないかっ?

・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・

試しに1個応募してみました。
もちろん、クイズを解いたのよ。
1問解くと「応募券」つーのがもらえるのね。
それを規定枚数集めると、応募できるという仕組みらしいです。

ろくすっぽリサーチもせずにとりあえずやってみるという性癖は
動物占いでいうところの『ゾウ』そのものです。
しかし、ハマる要素はアリアリだぞ。
これ読んで「ワタシも・・・」と思った方、
悪いことは言わない。よっくよくお考えなさい。
わたくしの当選確率が低くなるのよ。


 ←投票ボタンだよん






たのむぜ、ケーブル・・・ 2001年06月28日(木)



やっと繋がったので速攻書かなくちゃ。

ケーブルモデムの調子が悪いのです。

一度サーバから直接電話がかかってきて
「お宅では不都合ありませんか?」と聞かれました。
これは『繋がりにくい』という状況はウチだけではないことを指します。

その時点では、プラグの抜き差しだけで立ち直るってこともあり、
「ときどき繋がりにくいことはありますが、さして不自由してません」
なーんて、ヨイ子の応えをしてしまったのよ。
「ケーブルモデム、いつでもお取替えしますから」
それなら安心、ていう気持ちもあったのね。

ところがここんとこの繋がり具合はあまりにも不安定です。
繋がっている(グリーンランプ)ので、マグにでも行こかと思ったら
サイト接続する前に切れちゃった(オレンジランプ)
「ちぇっ」と思ってコーヒー入れにいって戻ると
また繋がっている・・・
よおっし、今のうちにメールチェック、と思ったら
またオレンジランプ・・・

1日のうちにそんな繰り返しが何度かあります。
 (つまりわたくし、PCの前にはいるのよね)

掲示板へのレスが遅いのも、『ホラ吹き』をなかなか更新しないのも
みーんなケーブルモデムが悪いのよ。
わたくしは書く気満々ですのにさ。


 ←投票ボタンだよん






親あほ。 2001年06月27日(水)



絶叫中3娘のページをちょこっと・・・ね。

小6〜中1でネットを始めたころは、
何をやってもおもしろくて、チャットにはまったときもあったのでした。
ところが、あるサイトでいわゆる『荒らし』を目撃して以来
「醒めちまった」と、ネットそのものに上がらなくなってしまった。
それが中2のころ。
学校の課題で、データをEメールで送るっていうのがあったため
しかたなく繋げるという程度だったのでした。

中3になって「お絵描きBBS」ってのでわたくしが遊んでいるのを見て
きっと「へったくそ・・・」と思ったんでありましょう。
「描く」と宣言していきなり量産を始めました。

今では(当然ながら)わたくしよりその機能を十分に使いこなしています。
未愛と違って、絶叫娘は「小さく軽く速く」描くので
細かいところをよっく見ますと、ずいぶん手抜きがみられます。
しかし不思議なことに絵全体として見ると、けっこうそれらしい。

中3であることの十分自覚していただけますならば
たまーにこうしてお絵描きするくらい目をつぶってやってもよい。
未愛が恨めしそうに見るんだけど、
「まずテスト結果をモノトーンにしな」
きっつく言ってあるのです。

7月に入ると、留学直前に鬼期末試験がありますが
そこでめでたく・・・ということになりますかどうか、ね。

 ←投票ボタンだよん







借り物に乗るわたくし 2001年06月26日(火)



なんかねー、ネット接続の調子が悪くて
お昼ごろからアレコレやってまして
ようやく繋がったざんす。
 ↓ メモ帳で書いといて正解。

 +・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

先日、スーパーの駐車場で
後方確認を怠ったアホ車にバンパーをこすられましてね。
ま、こちらは止まっていたし、
100%アッチの保険で直してくれるっつーから
今朝、車屋に持っていったのよ。

んで代車で帰ってきたというわけ。

出たついでにいろんな用事をしてきたのだけどね、
どうもわたくし、プレミオちゃん(=代車)と相性よくないみたいッス。
おっさんサニーに代わる車を探すとき、
一度は候補にのぼったことがあるのよん。
  (いやー、やめといてよかった・・・)

マーク粁鬚呂泙寸吋月足らずだというのに
プレミオちゃんを止めるたびにわたくしの左足は
ありもしないフットブレーキを探し
発進のたびにわたくしの左手は
ブレーキ解除のレバーを探してしまいました。

全長もマーク兇茲蠅呂困辰斑擦い里
バックするのに何度もちびちびちびっと下がらないと止められない。
  (その上曲がってたりしますのよ・・・)

『借り物』っていう意識がそうさせるのね、きっと。
あさってまでの辛抱だす。
プレミオちゃんが新品に近いのがせめてもの救いだす。
買い物にはアレでいいけど、練習とか行くのには
やっぱマーク兇エエっす。
  (根拠は?と突っ込まれても困るが・・・)


 ←投票ボタンだよん









すこーしでも更新は更新 2001年06月25日(月)



トップページに『盛岡の風景』を再掲載しました。
リニュのときになくしちゃってたのよ。


MIDIのリピート、ようやくちゃんと直ったようです。
LOOPの設定を【1】とか【2】とかにしないで
”FALSE”にするだけ・・・
くそっ、こーんな簡単なことにずっと気がつかなかったなんて。


絶叫娘のお絵描きのページは
ヤツが絵を描くごとにコマメに更新しております。
1ページの絵の枚数が多くなってまいりましてね。
ウチはケーブルだし定額だからいいんだけど
そうでないプロバイダーの方は
マジメに全部見ようと思ったら、かなりイライラするんじゃなかろうか。
何ページかに分ける算段をしようかと思っております。


『めざせ黄門様』のびびえすですけどね、
ランキング昇進段階を少し変えてみました。
サンゼンと輝く黄門様ではありますが
あまりにも黄門様だらけになっちまったので。

黄門様にまでランキングをつけてしまったという
とっても失礼な設定です。
無礼討ち覚悟だす。



   胃薬を飲みました。
   どうもパッとしませんなあ。
   更年期だし。
   かんけーないか・・・


 ←投票ボタンだよん






げっそり 2001年06月24日(日)



・・・トイレにこもりました。
さあ寝るベっと思った23時少し前から
急に胃がキリキリと痛みまして
それは次第に吐き気を伴いまして
横になっている方が辛くなりまして
ゲームボーイ持ってトイレに逝きました。



    ・・・
    ・・・




ほとんど出してまいりました。
クチん中、まだザラザラしています。
コーヒーもお茶も飲みたくない。
ただの白湯がいい・・・




っというのが、20分前のわたくし。
今、別人。
ほーれ、見られるもんなら見てみっそ!

しかしなあ、瞼のピクピクは治らんのだ。
それどころか、反対側の目の下あたりもピクピクしとるのだ。

やっぱ寝るべきか・・・?


日曜日ですね・・・ちぇっ・・・

 ←投票ボタンだよん







アッチの日記のことで・・・ 2001年06月23日(土)



アッチのタイトルを変えたいということをちらっと漏らしたことがありました。

1999年10月16日、某日記サイト【S】で
『おたんこなす日記』と題して始めた・・・いや正確には仕切り直して以来、
2000年7月24日からは、『ただもの』と改題して
より長い文章を書ける【M】サイトに移行いたしました。

さらに2000年10月3日からはHP2周年を記念した改題により
『悪魔が来たりてホラを吹く』というふざけたタイトルになりました。
それがいつから縮んで今のようになったのか。

わたくしは『おたんこなす』から移行するにあたり
それまでの日記をワードで編集し印刷して手元に持っております。
それ以後の日記についても、定期的に遡ってコピー/編集して保存してあります。
これはO型にあるまじ奇行と申せましょう。
O型のキーワードは「まいっかー♪」ですから・・・

ともかく、いつどんなことを書いたか・・・調べようと思えば調べがつきます。
しかし、今回の「タイトル省略事件」に関する記述はありませんでした。

一時のきまぐれだったというのか。

謎は謎を呼び、気になり始めるととことん気になります。
(これについてはO型の「実は小心者」という気質をよく反映しております)
この気の迷いを払拭するには、
そう。

タイトルを変えるしかない。

しかし・・・
ご存知のとおり、【社内報】最新号におきまして
わたくしの日記のタイトルがクイズの問題になっていることが判明しました。
変えるわけにゃいかん。
締め切りまではこのままいく、と。

逆に、じっっくりと考える余裕があるっていうわけです。

  タイトルを変えたい・・・そう思ったときに
  『これしかない』というイケてるやつを思いついたのに
  メモしておかなかったばっかりに(ほーら、やっぱO型だ)
  すっこーんと忘れてしまい、どうしても思い出せない・・・

そんなことも書いた覚えがあります。

  アッチとコッチで書いている内容にナンの違いもないので
  どうせなら【E=コッチ】一本に絞る。

そう考えたこともあるんだけどね。
アッチにはアッチのよさというか、捨てがたい何かがあるんだよね。

長く書いているうちに、何か方向性が出てくるかもしれないという
漠然とした期待のようなものもありますんで
しばらくフタマタで突っ走ろうと存じます。

ナンの努力もせずに方向性が現れることもなかろうとは思うんだけど。


←投票ボタンだよん







MIDIをちょっとね・・・ 2001年06月22日(金)



鬱陶しい季節なので、せめて音楽くらい爽やかに・・・

・・・のつもりだったのです。
ループの設定が変?
あんまり繰り返し聞かず、とっとと停止ボタンを押してね。


テンポを少し速くしました。
ギター音色のおかずをちょこっと足しました。
バック和音の音色もギターっぽくしました。
「終わったぜい」の和音を取りました。
リズムも1箇所だけ変えたけど、ほとんどわからない程度です。


『いんふぉめ〜しょん』て感じがしません?
ネタ枯渇ではありませんので、一応申し開きしときます。
「タライ草」気になる?









滑り込みセ〜〜〜フ! 2001年06月21日(木)



あと1時間ちょっとで日付が変わるという今になって
ようやくパソコンの前に座りました。

忙しいとかいうんじゃなく、日中は別のことをしておりまして
 (午前中はマグラリーやってたし)
夕方から夜にかけてはバンドの練習があって、さっき帰ってきたのです。

「さーて、『いんふぉめ』書いてこよ」と言ったら
未愛に指摘されました。

「あのこと、書くの?」

はて。
「あのこと」とはなんだったであろう。
ナンにも思い出せないのではありません。
思い当たることが多すぎるの。

しかし、墓穴を掘らないためには
ここはひとつボケをかましておいた方がよい・・・
そういう判断のもとに、

「な、なんだっけ・・?」

「ほーら、タライから生えた草のこと」

    ・・・ほっ・・・

あれとかこれじゃなかったわ。

とうてい日記ネタ(いんふぉめネタ)にはできないような
しかし実はすんげぇおもしろいネタってのがあるにはあるのよね。

しかし、『いんふぉめ』の品位をこれ以上落とさないためにも
これからもネタは精選してまいりたいと存じます。
(精選してなお、この程度であることに少々の落胆を覚えずにはいられません)

サックス吹いてたら、アタマが痛くなりまして
帰りの車の運転中にはマブタがピクピク痙攣しはじめました。
さっきヤクを服用いたしましたので
今夜はこのまま寝ちまうかもしれません。

根性でレスしに行くぞ。










未愛が『落・乱』にハマるわけ 2001年06月20日(水)



アニメ『忍たま乱太郎』は、コミックでは『落第忍者乱太郎』でして
我が家では創刊以来の愛読の書でありました。

んがっ、娘たちの成長とともに、当然、次第に読まなくなりますね。
一応新刊コミックはマメにチェックしておりましたが
なんぼなんでも「落乱」はもうよかろ。と思って
しばらく買わずにおりましたんです。

ところがガンプラマニア、ヒイロ命の未愛ちゃん
ナニをどう霍乱したものか、ここんとこ『落乱』『忍たま』にハマりまくり。

最新刊(29巻)を買ってきたのはもちろん
ベッドわきにコミックをうず高〜く積み上げ
初期のビデオをレンタルしてきてはダビング(←いけません、そりは)
毎日5時50分からの番組は予約しているという徹底的な染まり方。
 (でもビデオデッキに『触るな』の張り紙はやめておくれ・・・)

アニメのほうはともかく、
言っちゃ悪いがコミックの方は、なかなか読みづらい。
絵がくどいというか、文字が多いというか。
読んでいるうちに慣れて、気にならなくなるんだけどね。


未愛に限らず絶叫娘のほうも
アニメやコミックの見方がわたくしとはちがうようです。
ただ「おもしろい」というふうに見ているわけではないらしいのね。

「あの声優は・・・」とか
「ここでのシーンは・・・」というふうに
必ず講釈をつけながら見ている。
もちろん肝心な部分でウケることも忘れちゃいないようではあります。
 (ちょっと《ほっ》とします。親としては)


しかし、未愛に限っては、なぜ今『落乱』か
ちょっと読めてきたような気が・・・

  あンた、自分を重ねているでしょう?
       特に「落第」ってコトバに・・・



             ああ、本人がコレを読みませんように!











皆勤賞 2001年06月19日(火)



このわたくしが、です。
これまでの3ヵ月間、1日も休むことなくひとつのことをやり続けたなんて。

  人間、やればできるもんですね。

この事実をわたくしを知るいろんな人にぜひ教えたい。
ネット上以外の知人にも教えたい(わたくしへの認識を変えていただけるかもしれない)


「ちょっとちょっとぉ、3ヵ月もぜーんぜん休まなかったのよぉ〜」

「・・・・・・」

「日記つーか、お知らせのような内容なんだけどさぁ」

「・・・・・・」

「あーっ、あーっ、その目は信じていないねッ?」

「・・・・・・」

「ホントなんだからねっ、URLはね・・・あ・・・( ̄□ ̄;)」


っと、ここで初めて気づくわけ。
実生活上の知人に、ネットやっている人は多くない。

  『パソコンというのはワープロの親分格』
  『ネット→出逢い系→ネット犯罪』

パソコンやネットに対しても、こういった程度の認識しかない。
そういう人って、たいてい横文字ワードがNGなので

  『URL? TDLみたいなの?』

そんな質問をされるとやなので、こちらから話題を振るのを避けます。


わたくしの努力は永遠に伝わらない。
わたくしへの認識も永遠に変わらない(T_T)


3ヵ月続いたンだよ・・・
3ヵ月前といやぁ、【昨年度】だよ。
ヘタすりゃまだ雪が残ってたころだよ(岩手だもーん)

こうなったら・・・

  今ご覧のあなただけが頼りです。ノ( ̄∇ ̄)ノ

          別に「誉めて」と言っているわけでは・・・言っているか。








選ばれた100円玉のお話 2001年06月18日(月)



1日置いたら書く情熱って覚めるもんですね。
うーんと引っ張って引っ張って落とすという構成で書いて
最後の『下げ』の部分で逝っちゃった、昨日の今日。

・・・

・・・

  自販機で缶コーヒー買おうとして小銭入れの中を見て
  「どの100円玉を使おっかな〜」なぁんて思ったりしません?


という、ただそれだけの話だったのよね。
こんなことが原稿用紙にして3〜4枚分にでれ〜んと引き伸ばされる。
 (いいことなのかどうかはわからん)

こんなくだらないことばっかり考えて生きているので
ホントにちゃんと考えなければならない時に脳が働かない。

テトリスに逃げるわけよ。



で、今日はナンの予定もない日。
楽譜でも作ろうかな・・・










学ばないわたくし。 2001年06月17日(日)



二日酔いになるほど飲まなかったわたくしは
11時前にはちゃっちゃと帰ってまいりまして
いっぱい寝ましたので今日は元気。

で、朝イチで『いんふぉめ』ネタを上げようと思い
そう、8割ばかりも書き終えようというそのとき
カーソルがウンともスンとも動かなくなってしまった・・・

   ・・またやった・・

先日も同じようなことをやって、その前にもやって、『ホラ吹き』でも何度かやって、
これからはずぇ〜ったいにメモ長で書くぞッと(何度か)決心し
日記メモのショートカットアイコンをデスクトップに置いたわたくしです。

   どアホっ(-_-メ)


っというわけで、「選ばれた100円玉」のお話はまたいずれ・・・






                 (+_+)






ヒマなものですから投票ボタンを戻してみました。

 ▼ 人の不幸は蜜の味
 ▼ 同情するわ、おっかさん
 ▼ ざまみろ
 ▼ すてきっ

   その他理由を問いません。

押してみたい方はどうぞ・・・







キリ番とか。 2001年06月16日(土)



キリ番やゾロ目でのカウプレは
HPを立ち上げた当初からやっておりました。

「踏んだよぉ〜ん!」という申告がありますと
自然に顔がゆるゆるになって、デッサンが狂ってまいります(ん?いつもだってか?)

しかし、わたくしは少し前から思うことがありましたね。

『10000に価値があって7777に価値があって
 64935に価値がないなどどいうことがあろうか』
と。

そこでっ!
やりますよ、わたくし。

ある場所で指定番というのをやってみようと思います。
今ここで『何番』と書けるといいのだが、
本人もすでに忘れてしまったというくらいいいかげんに決めた数字です。
HPトップに戻って《NEXT?》でご確認ください。


まるでわたくしが年中こんなことばっかり考えているようにお感じかもしれませんが
ま、そのとおりです。

ヒトと同じことをやりたいのと同じくらい、ヒトと違ったことをやりたい。
(わかりにくい表現ですねえ。こういうのも好き)

コレも運命と諦めておつきあいくださいますように。
それではどうぞお大事に。
週末ですし。



あ、投票ボタンの件でたくさんのお励まし、ありがとうございました。
気力のあるときにまた復活させます。
(実をいうとソースをメモってある ← 用意周到 ← なんだかなー)
週明けだな、きっと。





毎度投票ありがとう 2001年06月15日(金)



投票ボタンを移動しました。
なんかさぁ、読んだ勢いで投票っていうの
ちょと寂しいかなって思ったのよ。

毎日、なんとなく上位にランキングされてて
それは『おばパワー』なんだな、ありがたいなと思います。
いやもしかしたら「投票しなくちゃ」という強迫観念が働いているのか?
だとしたら申し訳ありましぇん。

投票の考え方なんだと思うんですけど
 ◆「おもしろい、共感のポチッ」なのか
 ◆「読んだよ、確認のポチッ」なのか
 ◆「がんばりや、応援のポチッ」なのか。

どれにしても、投票しようという気持ちがあるのなら
投票ボタンの位置やデザインはあまり関係ない気もします。
ふつーのボタンに戻してみることにするよ。


『いんふぉめ』スタートからもうすぐ3ヵ月になります。
1日としてサボらなかったというのはわたくしにしては非常ーにめずらしい。
明日あたり天気予報に注意が要るかもしれませんね。
がっはっは〜〜





ひさびさにマジな『お知らせ』 2001年06月14日(木)



ポスペの限定おやつ作りました。
遊びに来てくれたペットちゃんにお出しします。

マーク供Δい鵑佞め・ピアノの3つです。
それぞれ、りゅう・タメ子・殿下のところにあります。
何の用もなくて結構ですので(でも白紙はこわいッス)
遊びにきてね。
あ、もちろん何かメッセージをくだされば嬉しいスけど。


ポスペのおやつって、作るときはイッキに作るのよね。
簡単に作れるのに、エディタを立ち上げるのが億劫なときもある。
今回、4月のPTAおやつ以来ですね。

季節ものやトレンドってあまり得意ではないので
例によってとーっても個人的な内容のものです。
そこで、『はじめまして』の方にお願い。

あまりのくだらなさに脱力は必至です。
予め椅子におすわりになって、グッと力を入れてから
メールチェックをしてください。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

そうそう、ココと「おばスク」の桐盤がもうすぐですわね。
またものすごい勢いで回るのかしらっ?







Windowsのカスタマイズ 2001年06月13日(水)



↑ このテーマ、某所で書かれた方がいらっさいまして
  今日のタイトルはその方のパクりです(笑)

デスクトップを【Cafe】一色に染めてみました。
ウチもパソコンは共有しておりまして
夜ともなると『順番待ちのTDL』の様相を呈します(←嘘です)

ヒトの使ったあとの便器のぬくもりがなんかイヤなのと同じように
ヒトの使ったあとのPCってのもなんかイヤ。
椅子がなんとなく暖かかったりすると、冷ましてから座るとか・・・(しないけど)


デスクトップのショートカットアイコンてどんどん増えちゃうよね。
間違って触っちゃった、あらクリックしちゃったってこともある。
そんなとき、わたくししか使わないソフト、わたくしのメモ帳
わたくしの受信トレイ・・・開かれたらイヤじゃん。

お友達の【Sちゃん】がWindowsをカスタマイズしたというのは
4月の下旬あたりだったと思います。
ユーザー別の設定をした、というような内容でした。
それ、わたくしも、ずーっとずうーっとやってみたかったのよ。


晴れて念願の『マイデスクトップ』をデザインして
ショートカットアイコンも並べ直したところで
ひととおりの動作確認をしてみました。

いくつかのソフトは設定からやり直さなければならないのね・・・

   め、めんどくさい。
 

しかし、今後の快適PCらいふの保障には少々の手間を惜しんではいかん。
IEの設定、アカウントの設定、ビルダーではサイトの設定・・・

なんかまだやることがありそうなんだけど
頭パンク寸前なのでもうやめました。
あはは。





ダイエットに目覚めるお年頃 2001年06月12日(火)



・・・なのよ。
ウチの絶叫中3ムスメ。

今日はホントは別のネタを用意しておりましたんですが
たった今ちょろっと交わした親子の心温まる会話により
急遽テーマを変更いたしました。

「母。明日から30分早く家を出ますから」
「ほほぅ、さいでっか」
「歩くことにしましたから」


お弁当の中身にもケチがつきました。
「野菜少ない。肉ばっかりの海賊弁当・・・」

未愛まで同調する。
「なんかアブラっこいし」

[One Piece]をご存知の方にはおわかりでしょか。
大食らいのルフィのためにサンジが作るお弁当・・・
わたくしの作るのはまさにソレだと言いやがりました。

身長155cm、体重49〜50圓箸いΔ里
ちょっと多めではあるが、決して太りすぎとは言えません。

んがっ!
問題は身長と体重のバランスだけではなかったのだぁ〜〜〜ッ!
毎日おパンツいっちょで家の中をウロウロするムスメを見るにつけ
「なんとかならんか」と思っていたのは確かです。

わたくしはプロポーションのことを言っているのではありませんッ。
アナタの態度よ、た・い・ど。
ダイエットの前に考えるべきコトがあるぢゃろう?

お年頃のおぢょ様が、ブラ&パンチュでTVの前に寝そべってポテチ食うか?
 (親の背中を見て育ったんだろう、と思った人。極刑に処す(▼_▼メ)
  父親の、ですからねっ)

わたくしのダンベルをいつの間にか自室に持ち込み、
ダイエットのサイトを検索してグラフをDLして印刷する。
ヤル気は認めよう、ヤル気は。

だがまず3食を「その時間」に食え。
夕食の前にインスタントラーメンを食うな。
りゅうのすけの散歩に行け。
寝ッ転がってマンガ読むのをやめい。
中間テストのテスト勉強はどした?(あ、コレは違いましたか)


第一、絶叫娘よりももっと深刻にダイエットすべきなのが未愛。
「あンたもやれば」
というわたくしの思いやりあるコトバに対し
「うっせぇ、大きなお世話」
と、にこやかに答えやがりました。

わたくしは言いたい。
「おだまり、大きな態度と大きなおケツ」と。


ま、明日から絶叫娘は早く家を出るらしい。
それだけわたくしの自由時間スタートが早まるってもんです。
よかったよかった。
なんなら1時間早く家を出てもよいぞ。





忘れていたソボクな疑問 2001年06月11日(月)



留学を控えた未愛が服を欲しいというので○ティにでかけました。
お昼を隣接するお店でいただいたんスけどね、
そのときに未愛がつぶやいたひとこと。

「この皿、無駄」

そうです。
ちょっと気取った店ですと(近ごろはそうでもない。どっこもソレをやる)
スープだのスパゲッティだのって
ブツが盛られた皿をサラに(* ̄m ̄)ひとまわりでかい皿に乗っけて持ってきますね。
皿と皿の間にはナプキンなぞが敷いてあったりしてね。

わたくしは非常に庶民的な生活をしておりますんで
もちろん家ではそんな手間のかかることはしません。
だいいちそんな余分な、それもコーディネイトされた皿なんざァありません。
にもかかわらず、今の今まで考えてもみませんでした。
ってゆーか、疑問に思ってもあまり深く考えないまま食うことに専念してたんだと思う。

「この皿は、なんのためにあるのか」

◆ 熱い料理を入れているのでテーブルを保護するためなのか。
◇ いや、保護しているのはソレを運ぶ人の手なのか。
◆ 皿の上の皿が滑って運びにくいってことはないのか。
◇ 上下どっちかが割れたり欠けたりしたとき、揃わないけどまいっか、って
  別の組み合わせで出すことはアリか。
◆ あの皿も一度使ったら(汚れてなくても)洗うのか。


    次々に疑問は湧き起こります。

誰か教えて。



ちなみにそんとき未愛が注文したのは
メランザーネというナスのトマトソーススパゲッティで
それほど熱くはなかった。
メランザーネというそのコトバの響きにわたくしはピピピッと反応したさ。
そう、DQ察ΑΑ
(わかる人にしかわかるまい)
あ、いや、アッチのは『メランザーナ』だったけどさ。






ヒトの日記はおもしろい 2001年06月10日(日)



日記ROM、続いております。

投票数の多いものが必ずしもおもしろいワケではなく
わたくしのツボにぴったりくるものは案外ランキング下位だったりします。

「よく書くよなぁ・・・こんなに」と思うくらいやたら長く書く方がいるのね。
日記を書くのにどれだけの時間とエネルギーを費やしているのだろうかと
他人事ながら少々心配になったりもするのですが
わたくしと違ってブラインドタッチで『話すように書いて』いるんだろね。

わたくしのコレは、『更新記録』というか『お知らせ』のつもりで始めましたので
今でも【更新履歴】のジャンルに登録したっきりです(微笑)
たくさんあるジャンルの中には《?》と思うものがあります。
【読み日記】というヤツ。
これ、「読ませる」ことダケを目的に書かれた日記、っていう意味かしら。

【衣食住】ってのもなんか掴み所がなくて、でも平和で好き。
【苦悩/心】っていうのはいかにも「わたしゃ辛いのよ〜」みたいな感じで嫌い。
【恋愛】のジャンルの中で表現が知的な日記を見つけると、なんか嬉しくなる。

とまあ、わたくしは書くのと同じ位の時間を読むほうにも費やしております。
なんか、ヒトんちを覗き見る感覚がちょっとあって、やめられまへんわ。






プロフィール 2001年06月09日(土)



HPを立ち上げたときに一番リキ入れたのは
(わたくしの場合)プロフィールのページでした。

しかし考えてみますれば、あのページってのは1度見たらだいたい用が足りてしまう。
クイズやスタンプラリーを実施するなどして掘り起こすことはあっても
たいていHPを立ち上げたときのままになっているんじゃない?

わたくしの場合、マイナーチェンジつーかリニューアルのたびに
すこ〜しずつ手を加えてはおりますのですが
自分のことを自分で紹介するってのは
『手前味噌いかァスか?』みたいで、どうも気恥ずかしいものがあります。

しかし、「これじゃイカんのではなイカ!」と思うのでサぁね。
プロフィールがその時々のわたくしのまさに横顔であるためには
常に最新の情報に書きかえることが望ましい、と。

そこで、です。
先日のリニュに際しまして
プロフの下のほうにちょっとしたメッセージを書き加えました。
さっそく気がついた方がおひとりいらっさいまして
早々にメルをいただき、適切な処置を施しました。

あの企画はわたくしが「け、めんどくせぇ(-。-)」と思うまでヤリますので
何か聞いてみたいと思うようなことがありましたらどうぞ。
ただしスリーサイズを聞くなど、答えに窮するような場合、
「アンタはどうなのさっ?」という返メルが行くかもしれんことはご覚悟あれ。



ああ、わたくしね、もひとつ企画していることがあるのよ。
書きたくて書きたくてしかたないんだけど
今回の反応を見てからにするわ。
自分で自分の首を締めることになるってのも辛いもんね。


10行目に(-_-メ)っと思った方。
おめでとう。アナタの感覚は正常。
不覚にも「クッ」と笑いかけてしまった方。
どうかお大事に。





こんな夢を見た 2001年06月08日(金)



マーク兇望茲辰燭錣燭しは
いつもの道路を走っております。
雲行きが怪しく、雷が鳴っております。
わりあい近い・・・と思ったとたん
右前方の電柱を直撃!

  どんがらがっしゃん

付近の草木は燃え、多分家も燃えている。
けど、それを横目でちらりと見て
すすすーと通りすぎるわたくし。

・・・それだけ。

どこに行ってきたのか、どこに向かうのかも不明。
『雷が落ちる現場を見た』という、ただそれだけの夢だよ・・・
状況がつかめないまま目が覚めて、非常に不愉快な思いです。


なんなんですか?この夢。
特に意味はなさそうでありながら、やたら気になる。
なによりも、まだ覚えているってのが気にいらん。



くっそー、続きが見てぇ〜〜〜





予告ナシの・・・ 2001年06月07日(木)



HPリニュです。
懸案だったリンクのページを全面的に作り直してアップしました。

数日前から「そろそろ・・・」と思っていた矢先、
『バナーを倉庫に置いとくなんて心外』という指摘を受けました。

その気持ち、わからなくもない。
HPに思い入れがあればあるほど、『倉庫』に置かれることには
内心穏やかならざるものがあるでしょうね。

「おばマグ」に関しては、名簿が整備されてきたことに伴い
名簿がそのままリンクの機能を果たすようになりました。
また「去るものは日々に疎し」という感覚を禁じ得ないのも心情。
いっとき交流があっても、諸事情でネットから遠ざかっているうちに
なんとなく入りにくくなっちゃうということはありますよね。

それでも、勇気を奮って「おっひっさ〜〜〜」と一言発するだけで
モトサヤっていう気軽さもネットにはある。
日々に疎しっていったって、
「○○でぇ〜〜っす」という人に
「○○って誰だっけ?」というほど忘れっぽくもありませんし。

これが『相互リンク』の間柄ということになりますと、
特に『交流あってのリンク』という前提を
共通理解している必要があろうかと思います。
そのへんの認識にギャップがあり、
疎遠になったことでギャップを埋める積極的な行動を
お互いに怠ったことは認めざるをえないでしょう。

昨年のHP改装にあたっては
自分のキャパを超えたコンテンツの大幅見直しを断行しました。
それが、いくつかのページの『倉庫行き』だったわけです。
いや〜な思いをしていた方、ごめんなさいね。


今回、基本的に「おばマグ」メンバーのHPは
名簿をもって代えることをお許しいただきたいと思います。
リンクのページって凝ったバナーをいくつも置くので重くなるのよ。
バナーがひとつの楽しみであることもまた事実なのですが
サーバーの容量が危うくなってきているので
ここは目をつぶっていただいてよろしいでしょうか?

また、リンクページ復活にあたり
リンクに対する考え方を少々ですが盛り込みましたので
ご一読いただけたら嬉しく思います。


   あ、リンク以外にもちょこちょこ変更していますので、よかったら見てね♪





重症だすか? 2001年06月06日(水)



(長いです)

マーク兇旅眤走行テストをしたことを報告いたしました。
東北自動車道に入るのに、
盛岡ICからではなく滝沢ICから入った、と。
今回はそのわけを一席。



高速道路には、国道46号線から上がるのが最も近い。
国道46号線は、国道4号線上田交差点から分かれます。
そして国道4号線には、国道455号線を北山から入るのが合理的。
家から国道455号線までは、ほんの数百メートルで
右折して1キロと走らないうちに国道4号線への分岐点があります。

・・・
・・・

左折しちまった。
何も考えてなかったわたくし、「いつもの買い物の方向」へ
無意識に向かってしまったんですわ〜〜〜
なに、すぐ近くにコンビニもあるし本屋さんもあるし
簡単に方向転換できるのよ。

それをしなかったのは、盛岡の交通事情にある程度通じているというか
『どの道に出てもたいていなんとかなるし、どうにでもなる』という
大雑把な性格がモロ出たというほかありません。

なにしろいいお天気だったし、空いている道をガンガン走るってのも
これは気持ちのヨイものではありませんか。
向かう先には四十四田ダムというのがあって、眺めがよろしい。
確か滝沢に抜ける道があって、工事中だった・・・2年前は。
そこんとこに一抹の不安を持たないでもなかったけど、結論!

「四十四田経由で滝沢ICに向かいませう」


いやー、キレイだった。道路も新しいし。
【滝沢村】の標識を過ぎるとすぐ、北上川にかかる橋があり
そこまでくると、この道でよかったのねと安心するのよね。
 (今まではナンだったのか・・・(^_^;)\(−_−)

おっと・・・
道路前方にネズミかモグラの死骸?
踏まないようにしなくちゃね・・・ん、動いた・・・あ、トリだわ。
スズメではないな、シジュウカラかな・・・

と、そのとき上からさーっと降りてくる影。
親か?
きっとそうだよね、するとさっきのは巣立ち前のヒナだべか。

さらっと通りすぎたものの、気になる。
道路の真ん中へんだったから、
よほどでっかいトラックでもなければたいていよけられます。

「気にならない?」とわたくし。
「気になりまくり」と未愛。
「戻りまっせ」

右折と左折を間違えても戻らなかったわたくしが
トリが気になって戻りました。ヾ(@>▽<@)ノ

幸いその間、でっかい車の通行はなく
すぐさま引き返して車を寄せてトリさんを無事保護しました。
ぐったりとするトリを観察したオットは
「かなりの重症だな、足を怪我しているようだし」


トリはヤマガラであることがすぐにわかりました。
瀕死の重症であるにしても、車につぶされるよりはよかろう。
それにできればこの車の中で死んでほしくもないので
『鳥獣保護センター』という施設に持っていくことにしました。

「あそこは確か移転したはず・・・」とオット。
ま、行ってみてソコになければ、わたくしがあとで獣医サンに連れてくさ。

結局、鳥獣保護センターはもとのところにあったし
ヤマガラは重症でもなんでもなく、
なにかにぶつかったショックで脳震盪を起こしていただけでした。

センターの当直(日曜日でしたからね)のおっちゃんが
「よくあンだよね、こゆごと。
 ほれ、外さ放スた方がいんでねガ?」
とおっしゃいますので
元気になったヤマガラさんは無事、鳥獣保護センターの敷地に放し
今ごろはどっかで元気にお過ごしのことと存じます。

怪我してる、重症だ!って騒いだオットの面目も
いっしょにどこかへ消え去りましたね。
はっはっは。


っとまあ、こんなわけだったでがす。
それほどおもしろくもなかったね。
サザエさんに比べりゃ、ね。





900円出しまして 2001年06月05日(火)



うふっ、有料版になったの。
ほれほれっ、上を見ても(天上を見上げないようにね)
下を見ても(足元ももちろん見ないこと)
バナー広告なんぞながんしょ?
これだけの自由が利くスペースが、年900円。

デザイン重視とか、そういうことではなく
『エンピツ』運営の方が同郷だから。
それも金ヶ崎っていやぁ、わたくしの出生地ではあ〜りませんかッ!

3ヵ月近くも「有料版について」のお知らせを見ていなかったのは
わたくしとしたことが、非常に間抜けでしたわ。



さて、今日は午前中、タルい講師研に(義理で)出席します。
午後は車の保険手続き(保険料、高くなる・・・(-_-;)
さらに学習旅行から帰ってくる絶叫娘を迎えに行きます。

ここ数日、ちょっとした崩れはあったものの
おおむね晴天が続いています。
昨日今日なんかいわゆる『ピーカン』というお天気。
  (語源をご存知の方、教えてちょ)

ちぇっ、遊びに行きてぇ〜よぉ〜〜〜〜





エエもん見っけてきましたぁ 2001年06月04日(月)



  (ホントは昨日書きたかったことです)

マーク兇旅眤走行をお試ししてまいりました。

岩手県内を縦断する高速道路といえば
岩手山の山すそをなぞる東北自動車道。
盛岡のちょっと北、岩手山の南側に当たる滝沢ICから入り、
途中、岩手山PAで何か食って
焼走り溶岩流跡のある岩手山西側、西根ICで折り返して戻ろうという行程です。

シートに座った感じやアクセルを踏む足に感じる振動は
一般道を走ったときのそれとほとんどかわりありません。
エンジン音も高速道路だからどう、ってことはない。
ってゆーか、マーク兇辰討修鵑覆棒鼎な車じゃないみたいね。
『走ってるずぉぉぉ〜っ』ていうのがモロ、足に伝わります。
加速もスムーズで、ラクに走ってくれました。
ま、合格。

それより日記ネタとして書きたかったのはね・・・
途中に寄った『岩手山PA』でのこと。

わたくしたちは、おみやげのコーナーを見るともなくブラついておりました。
そのときレジ横のコーナーに、あるものを発見。
それは、商品を紹介する手書きのコピーとともにそこにありました。
いまどきの中・高校生が書くようなヘッタクソな字で・・・




いちおし おすすめ品
   サザエさんのキャラクターが
   クッキーになって登場したよ。
   味も3種類。赤・黄・緑とかわいい
   缶に入ってます。子供さんやお達友
   のおみやげにいかがですか?


わたくし、キティちゃんやたれぱんだののクッキーがあることは知っておりました。
あらまあ、サザエさんのもあるのねえ、おやおや、結構似ているぢゃないの。
ほほう、バナナ味?うーん、コレはパスだわね。
ノーマルなのが一番よね・・・

そんな思いで見入っておりますと
未愛がすっとんきょうな声をあげました。
「なにこれぇ〜〜〜!!」
「はい、ナンですか」
「これこれこれっ」
「・・・・ぶふっ・・・・・・」(コトバを失った上、吹いた)

さきほどの手書きコピーを指差した未愛の表情も
  《どうしていいかわかりません》
と言っている。

お気づきですか? このフレーズ。

  子供さんやお達友のおみやげにいかがですか?


わかりにくい?

  子供さんやお達友のおみやげ


ええい、これでどうだ?

  お達友


その上、[達]の横棒一本足りなかったんだぜぇ。
いやー、収穫収穫。
わたくしも未愛もこの類の間違いを探すの、だーい好き。
感動のあまり、ちゃーんと文面を手帳にメモしてきたんだもの。
もっちろん改行もそのとおりに。

レジ横だったし、思いっきり笑ってやって差し上げたから
わたくしたちがいなくなったあとで店員がアセって外したかもしれん。
これはぜひ追跡調査をしなければ、と心に誓いつつ、
わたくしたちは帰路についたのでした。

そうそう、東北自動車道に上がるのに
ウチから一番近い盛岡ICから入らずに滝沢ICから入った理由ってのがあるんです。
それはまた別の機会に・・・





またやっちゃった 2001年06月03日(日)



そうね、だいたい書きたいことのほとんどを書き終わって
さあ、プレビューっていう一歩前に
パソが固まってしまったのよ。

今日のネタは『・・・』
あ、やっぱ今はやめとこ(もったいない)
明日改めて書くわ。

『ホラ吹き』で何度もそういうメに遭っておきながら
さっぱり学習しないわたくし、
明日こそはメモ帳で書いてから上げることにします。

・・・でも、乗らないのよね、それって。





今日は車ネタ。 2001年06月02日(土)



マーク兇里話をしたいンですけど
土曜日のわたくし、毎度のことながら超多忙につき
時間を見つけてちびちびと書き足してまいりたいと存じます。

  +・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+・・+

来ました、車。

とりあえず家族全員乗りこんで、オットが試運転。
わたくし?
暗い夜道をオバさんが、なれない車に乗るもんじゃありませんてばさ。

ということで、今朝
学習旅行(つまり修学旅行)に行く絶叫中3娘を送っていきました。

以前書きましたとおり、オートマ車に乗るのは
自動車学校での第1時間目の教習以来、十ン年ブリです。
いや、左足に力の入る事ってば。
左手も意味なく宙を泳ぐといった感じで
一人でテレておりました。

シートを合わせてステアリングを合わせて、運転席に納まってしまえば
走行する分には今までとあまり変わりません。
軽自動車から普通車に乗り換えたときほどの感動はありませんでした。

しかし・・・
止まるたンびに「えっと・・・」って考えなくちゃならん。
 『赤信号だよね・・・《P》に入ってるよね・・・
  ホントにブレーキから足を離しても・・・いいんだよ・・・ね?』

信号が青になってするすると走りだすときに
「えっとえっと・・・」ってモタつくのもイヤ。
しかも、そんな迷いがあることなぞ、周囲のドライバーさんたちにはほども感じさせたくない。

澄ました顔で、何気なさを取り繕いながら
ココロの奥底では今までにないくらい脳細胞を働かせていたのです。

あ、そうそう。
今日はバンドの練習で公民館に車を置いたのですが
利用者は事務室の窓口にある用紙にナンバーを書くことになってるのよね。
どの部屋を利用しているナンの団体の誰、っていうふうに。
そのとき、やっちまったのよ。

  [氏名:かふぇ]
  [利用する部屋:リハーサル室]
  [車のナンバー:・・・]

わたくし、まだナンバーを確認しておりませんでした。
「たったしか・・・71-ナントカだったかなっ?」
公民館の事務のオバさんが窓のそばに走っていって見てきてくれました。
ありまとーございました。
おかげで二度と忘れられません(T_T)


すべての用事が終わって、わたくしは
『絶対不可欠なあるもの』を作るためにカー用品専門店へと足を運びました。
そのあるものとは・・・

   キティちゃんの合鍵  でがす。





ワタシは正直者(*^o^*) 2001年06月01日(金)



わたくし、ウソをついておりました。
某日記サイトで人気取りのためについうっかりと
【かへちゃん:23歳】と申告しておりました。

しかし、書いた内容との食い違いをなにげな〜く指摘され
 (ありまとー、Kこちゃん(+_+)
しかたなくさっそく本来の年齢を申告してまいりました。

・・・ちぇ・・・


年齢といいますと、とくに女性は20代後半あたりから
「さあ、いくつかなっ」
とゴマかす傾向にあるようです。
幸いわたくしは、(なぜか)あまり年齢を問われたことがないので
ゴマかすチャンスもそうそう巡ってきませんでした。

また、コドモを産んでからは自分の年齢なんか考える余裕もなかった。
コドモが幼稚園や小学校に行くようになると
年1回どうしても考えなければならない場面が出てきます。
そう、『家庭環境調査票』というヤツ・・・
あのおせっかいな(つーか、なんでソコまで書かにゃならん?という)書類に記入するのに
西暦で計算しなければわからん、といった具合でした。

パッと自分の年が言えるようになったのは
もういいかげん年をゴマかす必要もなくなってしまった、つい最近のことです。
むしろ、WEB上においては、年齢を公表することで
安心してお付き合いくださる(かもしれない)という利点もあります。

オバさんだってぐぁんばっているのよぉぉッという
消極的なアピールが、年齢開示。
顔を曝すよりも迫力があり、説得力があると思いません?

なるほどな〜と思ったソコのオバはん!
あンたも正直に年齢を告白しなさい。
みんなでバラせば怖いもんナシよ!
 (ああ、この考え方がオバさんのオバさんたる所以ともーしましょーか)



4444踏みましたーッ(T_T)








ほーむぺーぢ 一覧 前の日 次の日 続・ウォッチング