Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 直属上司送別の花束

今日は直属上司出勤最後の日です。我々の部で花束を買いました。送別品は時間が無くて用意できなかったのが悔やまれます。合弁以来のスタメンが消えてゆくというのは哀しいものです。いつかはこういう日が何回もくるとは思うのですが、うちの会社は多すぎるような気もします。

さて、この上司の退職が後々、部の子に少し影響が出てくるというか、なんというか、うちの職場の崩壊の序曲になろうとは誰もこのときに夢にも思わなかったわけで。

なんか気晴らしに「戦闘国家」をやりたくなっているんだけど、なんせ時間がない(涙)激務多忙とはこのことである。めんどっちいなあ。本当に思うのだが、改に「OH−1」と「PAH−66コマンチ」と歩兵搭載可能の「メルカバ」があれば神だったのだが。けど、メルカバに歩兵搭載って「大戦略SS(ストロング・スタイル)」だけなんだけど、システムとストーリーが無茶苦茶最低で1プレイ後、直ぐに売りさばいた覚えが(涙)なんかそういう神ゲーないかねー

2008年09月30日(火)



 映画「1980年」のように

また労働の始まりです。なにやら本国の親グループでビッグ・ルールが発布されたようで「コーヒーメーカー禁止」「新聞の購読禁止」なら、まだ判るのですが「退職者の穴埋め補充雇用の禁止」というトンデモルールも発布。なんだそりゃー。しかも、突然、会社にオーソン・ウェルズの「1980年」の「私はあなたを見ている」ポスターのような社会主義チックな「行動基準」「経営倫理」などという濃い群青色の怖いポスターが社内に貼られまくる始末。なんだか引く。っつか、みんな引いてる。

九時半よりテレコン。在庫の件で揉める。っつか、経理のおばはんがうざい。うざ過ぎる。この人が来てから仕事の内容とか色々なものが、ややこしくなって実際に仕事が増えてるし、感情で毎日、違う対応、仕事が変わるので恐ろしい存在です。

今日も遅くまで残業。疲れた。

2008年09月29日(月)



 土日休日なしの連続労働、七日目

経理から連絡があり、どうしようもないということで午後から出勤。おいおい。23日も祝日だったのに出勤で連続休みなし、いい加減にしてくれや、おい。

しかし、この後、休日が全くなくなる事態になることは知る由もなかった。SE時代以来、重労働の始まりである。

2008年09月28日(日)



 ズレのもたらす悲劇

さて、昨日の楽しかったロスタイムで実際締まったのが午後のかなり遅い時間になり経理のチェックが出来ない状態でした。っつか、この経理、すぐ帰るから困ります。

だんだん毒舌日記になりかけていますが、この経理のデブがいい加減でして。いったい、何をやってるのか判りません。やつれるくらいに痩せろ。

2008年09月27日(土)



 締めと書いてHANG

締めです。厳格な書類セットを要求されて行われる締め。病気になりそう。

真夜中に部のアシストの子達がエビデンスをまとめようとしたら経理の部長が持ち帰ったらしく、在り処を問い合わせたところ、自分でやるからいいと。そこでまたブチギレですよ(吉野屋風)結局、まわりまわってこっちにコラテラルの恐れが。

で、メシでも少し食いに行こうということになり、部の子達と御飯を食べに行ったら、けっこう長い時間くっちゃべってしまったので、結局やる気が失せて明日やろうということに(笑)けど、楽しいディナーだった。皆の彼氏の写真を見せてもらい、話を聞いたりして、人それぞれの人生と幸せがあるんだなあ、と感心しました。

2008年09月26日(金)



 俺はコピー屋じゃねえんだけど

監査準備のため、あれ出せ、これ出せ、とカタツムリのように指令が。おいおいおい。

というか、我々の部全体が疲労。いわゆるエビデンス、エビデンスとSOX攻撃が。SEXだったら全然OKなんだけど、SOX法が本当にイヤになります。

明日が締めだというのにコロコロと代わる必要ドキュメントのルール。突然、送り状や納品書いろいろいろいろと要求される。もうヤだ、ココ。辞めたい。

かなり疲れきって遅くまで残務しました。帰りの電車で何気に携帯電話のプレイヤーに入れた中島美嘉の「WILL」を聞いて、とあるノスタルジアに浸る。

「Automatic」
「Travelling」
「WILL」

なかなか詳しくは語れない曲である。

2008年09月25日(木)



 エビデンス、エビデンスってうっせーな

直属の上司の送別会を予定していましたが、急用が出来たそうで順延となりました。大丈夫なのかな。監査人とか色々と来て準備がひどい。エビデンス、エビデンスとうるさいです。ノイローゼになりかけています。

会社が辞めたくなってきたざんす。けど、それを止めているのが「義理」以前からパパは会社を「業績」や「将来性」や「利益」でなく「人」で判断して働いてきた人なので、悩んでます。というか、100パー辞める予定なんだけどね。

ところで、友人が出張で来月来るかもとのこと。楽しみだな。

2008年09月24日(水)



 お墓参り

家族三人と義母さんでお墓参りに行ってまいりました。お彼岸か、かなりのお墓参りの混雑ようです。霊園を出るまで大渋滞で、なかなか出られませんでした。ドクダミや雑草がぼうぼうと生い茂っていたので炎天下のなか、上半身裸で草刈りをしました。娘さんも手伝ってくれてます。ここは置き引きが多いところで(奥さんの祖母さんが被害にあった経験が数年前にあり)服盗まれたらどうすんだと思いながら草を刈ったり、毟りました。没頭した結果、綺麗になりました。

お墓参りに帰り、会社に仕事で用があるので(監査とかSOX法遵守とか控えているため)お墓近くの駅で皆とバイバイをして電車に乗り会社に向かいました。電車に乗って会社に着いて仕事をしました。平日の中の秋分の日の休日、仕事をしている自分にも疲れてきました。


2008年09月23日(火)



 見ないようにすることを実感

相変わらず異常な激務が山積みで一体何をしたらいいか絶望的な状況のなか、弊社的な意味合いで定年退職する上司から直接、辞任の意を知る事になり、併せて某上司の辞職時期についても聞き、身構えてはいましたが衝撃を受けました。人員的な戦力が将来的に弊社はどうなってゆくのか不安になりました。しかし、日記でも出てくる本部長が昇進をする形になり、正念場を迎える局面になろうとしていることが明らかになりました。

直属の上司は有休消化と挨拶回りで忙しくなると言っておりましたので退職後に慰労会、送別会、また前々から言っていた上司の家の広い庭でのバーベキューをしてあげたいと思っています。

つまり、パパは生涯で最も無理をして仕事をこなしていかなくてはなりません。正念場です。正直、逃げたいです(笑)自分ではこなせないほどのオーバーワーク状態になっています。

ところで、「見ないようにすること」を実感しました。実は最近、子供が犠牲になる事件が多く、痛々しく頭がおかしくなるようなことが多いですが、感情移入しやすい性格の場合は、やはり見ないようにすることが一番だと思います。結局、二度レンタルで借りてきて「この道は母へと続く」とまた観れず泣く泣く返却してきました。

2008年09月22日(月)



 娘さんとプリクラ

娘さんと買い物と遊びに近くの大規模スーパーに再び、自転車で遊びに行きました。娘さん、証明写真の機械に興味を示されたようで一緒に写真を撮りました。その後、写真撮影がお気に入りのようなので、二人で、不本意ではありますが、ゲーセンに行き、プリクラを一緒に撮りました。美白の魔術とかいプリクラで娘さんが超可愛く撮れました。メールアドレスに画像を転送できるらしくママとパパの携帯にも送りました。

後日、ママも娘さんとプリクラをしたらしく、まさしく魔法の写真に出来上がっていました。

次は娘さん達とカラオケとか行きたいなあ。

2008年09月21日(日)



 娘さんと自転車

もう最近は娘さんの自転車が速すぎて怖いです。走らないと追いつけないくらい乗りこなしています。もう上手です。でかいサイズのちゃんとした自転車を買って正解でした。で、娘さんは「ばーばの家に行く」と自転車でがんがん進んでいきます。怖いくらいに。

しかも、車道に出るとき、ハンドルを押さえると「抑えるな」と言わんばかりに手で振り払います。怖いよぉ、娘さん。

2008年09月20日(土)



 ミリオタが綺麗事を言わせてもらうと

さて、ミリオタということを告白すると中には「戦争が好きなのですか?」と聞いてくる老若男女が居るが、綺麗事に聞こえるかも知れないが、パパはこう言わせてもらっている。

個人的に元々の興味の発端は「技術や科学や全ての発展の機会の多くが戦争にある」ということが大きい。この世の全てのものの発明と発展の機会は戦争というものがもたらす大規模な混乱期の人間の試行錯誤の結果が大きいのだ。

世界初のコンピューターは戦艦の主砲の弾道計算機エニアックである。また、現在普通に使われているロジスティクス(物流、語源は兵站学。つまり戦線の補給線の主砲である)など、様々なものが戦争というものから発明されている。原子力、ジェットエンジン、宇宙ロケットなども戦争が進化を加速させている。

驚くかも知れないが天気予報も戦争から始まっている。クリミア戦争の際に当時最強だったアンリ四世号という戦艦が未曾有の被害をもたらしたバラクラバ台風で座礁してしまいコサック軍団の餌食になってしまったことから急遽、フランスで天気予報、観測が進められた。面白いのが天気は空の事だからということでパリ天文台が世界最初の気象庁の起源になった点にある。他にもクリミア戦争はナイチンゲールが活躍した赤十字などの始まりや近代戦争の分岐点とも言える戦争でもあったのだ。

つまり、人間は混沌とした時代に切羽詰ると急速な進化や発展を行うことが可能であるということである。つまり、それは軍事というものを注視していれば将来的な発展、進化を予測することが可能ということである。これはどんなに不況でも軍事費というものは潤沢に安定したものであり、民間や個人が不可能な大規模な投資が可能な点にあるというのも裏付けていると個人的に思っている。

しかし、それは昔の時代であり、今は違う。平和的なものが軍事利用されていることに変わってきているからだ。例えばステルス戦闘機のステルス素材だが、元々はビル群の電波反射による障害を無くすために作られた技術であるが完全に軍事利用されてしまった。おかげでF−22ラプターはそれまでの戦闘機のパワーバランスを完全に覆してしまう最強の戦闘機となってしまっている。なにせ、人間の目には見えるのだが、ミサイルの目には見えないから撃墜不可能なのだ(訓練でF/A18が機銃で撃墜したとは言われているが)

なかなか難しい時代になったようだ。

2008年09月19日(金)



 エールフランスの手帳




ちなみにパパは仕事の関係でエール・フランスの手帳を毎年使っている。で、いつもくれてた業者さんがシカゴに転勤ということになり、なんか違う担当者に代わってしまいました。手帳の件はしつこく言ったんですが、カレ、くれるのかな(汗)っつか、なんかうさんくさいんだよね、カレ。今日、紹介されたけど。

リフィルサイズを見つけて使いまわそうかと思ってんだけど、それじゃ、意味ねーしな(涙)

ところで、会社では今、経理のおばば主導で「プロジェクト」なるものが進んでいる。いわゆる我々の部と経理部(以後、相撲部屋)との連携を深めてゆくという内容だが、結局相撲部屋が楽したいだけである。馬鹿馬鹿しいのが経理部が四人もいる状態だ。多過ぎである。その理由は、まず、相撲部屋の親方は「私は財務なのでアカウンティングではない」と実務を拒否している点で何もやっていない。しかも、アカウントのもう一人のほうも結局、派遣に全部やらせて何もやってない(それでも全体管理しているあたりは大したものであるが)

先日、直属上司が居なくなるため、どうなるか不安で仕方が無い。もちろん、私の立場も。はっきり言って馬鹿馬鹿しい崩壊が目に見えている。この会社に居る意味も無くなってゆく。

2008年09月18日(木)



 ピンキーちょうだい、ピンキーちょうだい

娘さんはピンキーが大好きである。なんか良くないとは思うのだが、ほぼ毎日、登園の自転車の椅子の上でピンキーを食べている。いつもは一箱のピンキーで一週間くらい持っていたのだが、最近は二日で食い尽くすくらいの状況になった。CMソングのように「ピンキーちょうだい、ピンキーちょうだい」と言う娘さんがあまりにも可愛らしくて思わず買って与えてしまっています。また、コンビニなどでピンキーを二人で買いに行く場面もパパ的には楽しいのです。

ところで、つらつらとコンビニを練り歩いてふと気付いたことにCVSではあまりピンキーを置いてないのです。MINTIAは置いてますけどピンキーはほとんど置いていません。何故かと思い、ママがそれ関係のマーケティングの仕事をしているので調査してもらったところ、ピンキーの対象顧客は子供なのでコンビニにはあまり置きづらいとのこと。なるほどな。

2008年09月17日(水)



 これから異常に忙しくなるので

ママに一応、異常に多忙になるので育児や家のことや、休日に睡眠時間を費やす形になることを警告の意味で告げました。もしも、それを呑めなければ会社を辞めると。

そうでもしないと奴隷のように、ママにこき使われてしまいます(涙)

2008年09月16日(火)



 アクシス&アライズ

休みだってえのに朝から会社の人から明日の仕事のメールでかなり気分ダウナー系でした。




娘さんが生まれて荷物整理のときに捨てるか否かかなり、ママと揉めて結局涙を呑んで捨てたMB(人生ゲームのミルトン&ブラッドレー)社のビッグゲーム「アクシス&アライズ」が再びやりたいな、と思い始めています。




というか、当時、英文のルールを間違えて解釈していて、ネットでルール翻訳紹介サイトを見つけて驚きました。めちゃくちゃ勘違いをしていたようです。

プラスティックの戦艦や戦車や兵士や戦闘機、爆撃機の群れがぞくぞく楽しませてくれました。




もう一回やりたいな、買いたいな。。。。

なんか仕事が忙しいのと育児に時間が取られるので完全にゲーム関係のことは離れてしまいました。「戦闘国家」もやりたいんですが、なかなか出来ずにいます。

他にも副業、資格の勉強などやりたいことがたっくさんあるのに、若いときにそういうのしてれば良かった。年を取ると焦る。パパは若いときによく働きよく遊んで悔いはなく満足はしているが、年をとると時間が無くなる感覚に囚われるせいか、焦りますね、本当に(涙)

と、思っていたら・・・

捨ててなかったのねえ!!

押入れの天袋に戦略的撤退させていたことが後に発覚!!

2011年12月18日(日) 娘さんのGAME


2008年09月15日(月)



 Venus Fort

さて、連休中でグアムポシャリなのでお出掛けをしようということで(というか、なんかうちは家族でどっか遊園地とか遊びに行くとかのレジャーサービスが少ないような気がして)お台場に行こうということに。義母さんが行ったことがないというので一緒に行くことに。

義母さんの車で行き、駐車場が混んでいるので先に下ろして車を止めに行って合流しました。娘さんはベビーカーで寝ていました。奥さんと義母さんでごゆるりとショッピングを、ということで娘さんと散歩に。メガウェッブに行こうかと思いましたがレトロな車の展示場ブースがあったので、そこを見学し、ぷらぷらVF3Fを歩いていました。昔と変わって店並みも変わり庶民的になったような気がします。誰が買うんだよ、みたいなワインセラーも無くなっていますし。そうこうしていると娘さんが起きたのでママさんと義母さんに合流しました。

昼食として色々と探したんですが娘さんがアイス食べたいというのでクレープを。甘党の私でさえあまり食べない(食感が合わない)こんな不健康なジャンクフードを何年ぶりかに食べました。パパは車を置いた駐車場が青天井であり、VFの駐車場なら買い物金額次第で割安になることを看板で見たので車をVFの駐車場に入れ替えました。

再びショッピングをするらしいので娘さんとメガウェッブに行きました。初めは途中のジャンピングロープみたいなとこで娘さんはお気に入りのようでしたが、入って車の中に入ろうというと、今まで座ってない運転席に座ってパパが助手席に座って娘さんはご機嫌でハンドルを握って運転ごっこをしています。とてもかわゆいです。いつしか、実際に娘さんの運転する車に乗る日が来るのでしょうね。代わる代わる車を変えて乗りまくりました。そして、電気自動車に一緒に乗りました。数ある電気自動車で獅子舞のカラーリングをしている車があり、娘さんは「怖い」と怯えました。順番的に来るんじゃないかなーと思ったら宇宙ロケットのカラーリングの車に乗ることが出来ました。

奥さんから夕食にレストランに行こうとメールが来たので電気自動車を降りて向かいました。途中、原寸大の猫バスとトトロのある店があり、娘さんは猫バスに乗りました。

夕食は中華料理を食べました。娘さんも義母さんが居るのでハイテンションです。

食べ終わって車で帰ったら娘さんは眠ってしまいました。お疲れ様でした。

2008年09月14日(日)



 娘さんの生まれた木洩れ日の中で

グアム旅行が順延になりましたので、この三連休は反動というわけではないですが、お出掛けに専念しようと思っております。で、今日はスタートが遅れましたが、バーゲンに出かけました。奥さん目的のバーゲン会場に行き、食事をしました。バーゲンで何処も混んでいましたが、何とか並んで入り、娘さんとハイテンションな食事を摂りました。バーゲン本番の戦場へ奥さんを置いて、パパと娘さんは娘さんが生まれてすぐに住んでいた家に向かいました。

その場所に着いて木洩れ日の差す薄暗い一階の中庭で「ここが生まれた場所なんだよ。覚えてる?」と聞くと「覚えてるよ。ここが生まれた場所なんでしょ?」となかなか気の利いた返事をしてくれます。ノスタルジアに浸って裏の公園に行きました。ここはよく娘さんと初めての保育園のときの登園の際にショートカットしていたところです。この頃の記憶などは絶対に無いでしょうが娘さんは「ここ知ってるよ」と、また思わせぶりな台詞。

そのまま、ノスタルジア散歩から帰り、高島屋へ。そこで喋る犬のでかい玩具がありました。声で反応して鳴いたり、動いたりする犬を見て子供達が「ラッキー!ラッキー!さかだちして!」と何度も絶叫しています。娘さんもそれに混じって他の子供達に混じって「ラッキー!ラッキー!」と叫びました。とても可愛い光景です。で、でかい犬なんですが、英語の命令に反応するとのことで、発音が悪いのか反応しません。奥さんを待つことにします。

レゴブロックゾーンで娘さんが町を作っています。結構、黙々と「パパのおうち」「ママのおうち」と立体的な街を作っています。パパはつまらないのでレゴの最新カタログを読んでいたら心奪われました。凄すぎます。インディ・ジョーンズやスター・ウォーズのギミックがそのままレゴに。欲しいです。けど、こういうの買って組み立てて冷めるものなんだよね。娘さんが男の子の場合は米軍全面協力で大人買いが出来るのですが残念ですね。

そうこうしているうちにママさんも帰ってきて先ほどの犬の玩具で英語の発音を。うちの奥さんはネイティブなので完全に犬が従っているようで凄いなと絶賛しました。

疲労のなか、帰りまして電車中で酔っ払いのロリコンが娘さんにちょっかいをかけようとしていましたが無視です。本当にあぶねえなあ、都会は。ロリコンは全員、死んでもらいたい。

2008年09月13日(土)



 先制攻撃

朝から薬服用(もちろん保育園に送ってから。自転車走行中は危険です)して
全社員に各メール

『御疲れさまです。

今朝から薬服用していますので、少し対応がおかしいかも
知れませんが、チエノジアゼピン系マイナートランキライザー
のメチゾラムですので、データドリブンなどの通常作業に
支障は無いと思われますので御了承願います。

やらなければいけない仕事はやりますのでご心配なく!

宜しく御願いします。』


淡々とした単純作業ならむしろ問題ないのですが、プランニング的なものとなると思考能力が鈍くなるのでその防御策です。皆、心配の言葉やメールをくれた割には扱いはあまり日常と変わらなかったですね。なんて会社だ。

最近、家でディナーをとってないので奥さんから注意と警告を受けていたので作り置きしてもらって食べました。

2008年09月12日(金)



 「全員の問題です!」

経理のおばばから掲題のメール。


『各位

お疲れ様です。

内部監査は以下の点を中心に行われますので、各部署マネージャー、担当者は規定・手順について要注意・要認識をお願い致します。確実に、規定手順どおり、必要書類を整えながら、実務処理をしているかどうか?自分自身で確実に認識し、日々の実務をこなしてください。

Revenue recognition 売上認識規定
Expenditure cycle 購買・発注(認識)規定

Treasury cycle 財務認識規定
Information systems 情報誌ステム規定
Account reconciliations 勘定照合確認


残念ながら、今現在の状況では、内部監査に合格するには、非常に厳しいものがあります。特に、売上認識、仕入・購買認識においては、必要書類がまだまだそろっていません。

売上認識については、月末、まとめて提出するのではなく、その日その日できるだけまとめ、一週間に一回は、必要書類(コピー)と、商奉行の売上表(プリントアウト)を経理・財務部**宛に提出してください。

仕入・購買認識については、8月に遡ってみても、後手後手に回っています。特に***への注文書(P.O.)は請求書が届いてから用意してありますので、せめて、発注書日付を請求書日付けより前にしてください。先日お戻しした、P.O.も迅速に、必要書類、説明をつけて提出ください。

一方、Interco(****、****)仕入れに対する注文書も同様です。今まで一切提出されていません。発注書を提出、承認(業務部、営業本部、財務部)を得てから発注をかけてください。仕入れを証拠立てる書類・説明書を添付し、発注書を提出してください。

この手順を怠っているだけでも、すでに***規定に反しています。アウトになります。業務部担当方々、お願いですから、手順を守って実務処理してください。手順等が分からなければ、共有ファイルのSOX法フォルダー内の日本語版規定書がありますので、良く読み、理解し、自分達の頭に叩き込んでください。それでも分からなければ、早急に**へ尋ねてください。

仕入れ・購買に関わる発注書(Purchase Order)、それに付随する請求書(Invoice)、購入理由をサポートする書類を必ず、8月に遡って提出してください。 今週末までにお願いします。

**さん、XXX他への発注書が提出されているかどうか確認してください。』






んじゃ、てめーは何をやってんだよ!って言ったら「私はファイナンスでアカウンティングではないですから実務はしません」と高飛車極まりない台詞。マジで、いま北海道営業所に飛ばした営業と一緒に交通事故、もしくは惨殺で死んでくれねえかなあ。マジで。

っつか、マジで。

一方、うちの奥さんは説明会の準備と参加で立ちっぱなしの仕事だったらしいので大変だったようです。夫婦ともども大変だ。

2008年09月11日(木)



 次から次へと

仕事が(涙)
しかも、監査準備の仕事も

俺を殺す気なのか、全く。

古い友人と連絡が久しぶりにくる。相変わらず良い子だ。

明日の近距離出張だが将来的(来年)の大事なだがパパはキャンセルだ。

しかし、同僚のアシストの子の戦力にはすごく助かっている。仕事に疲れている俺にとっては癒し系ナンバーワンですね。ルックスも性格も思想も。しかし、この子の仕事の捌き方は本当に凄い。

2008年09月10日(水)



 本当はさ

明日からグアムの予定で長期休暇だったんですが
しょうがない。働くしかない。

いつものように娘さんを保育園に送り、会社に行くと
技術部の新任さん(二年目)が、辞職の意向と聞いて
社内騒然です。ド素人から、トレーニング講師ができる
くらいに育ったのに・・・・・

定時後、電話で話をしました。躁うつ病を患っており
薬の内容を聞きましたがマジもんでした(汗)
いわゆる、自閉症的なものを患うと仕事の他人の応対が
出来ないのでアッパー系を飲むのですが、そうこうしてると
怒りや、感情が暴走してしまうのでダウナー系と飲まなければ
いけないという苦しい状況にあるようです。

この場合、最も有効な治癒方法は「退社すること」です。
休職という提案もしましたが、無理なようです。
本部長にそれを連絡すると残念がっていました。

原因は某営業マネージャーのイジメと周りの顧客の
「現場知らないだろ、お前」のようでした。

ひっでー話だ。

けど、俺も辞めたい。

2008年09月09日(火)



 限界

正直に言えば午前中、仕事のことで根詰めてしまい、辞職を真面目に考えた。もう限界かな、と思った。七月にポカ休したまま退職した人は鬱病が促進してしまい(詐病だとは個人的に思っていますが)アルコール中毒(これはマジもん)や精神的にも弱かったので辞めましたが同じような感覚に襲われます。

ぶっちゃけ言えば仕事に自信が無くなったというのが正直なところ。挫折や障害に免疫があるパパですが、段々と不安になってきた。やはり守るべきものがあると弱くなるものである。独身の頃みたいに無責任にイケイケドンドンっつうわけにもいかん。

最近、仕事で浮き沈みが激しく薬を再び飲み始めています。マイナー・トランキーライザーのメゾチラムで最近、一日二錠飲んでますが、それでも足りなくなってきているような気もしてきます。

一時半より会議
二時から某新聞社の打ち合わせ

あー、疲れた。イライラするとムラムラする(この一文は何年後か娘さんが読まないか、スルーするよう願う)

2008年09月08日(月)



 泣かない娘さんの我慢強さと健気さは世界で最も美しい

今日は奥さんはお友達と会ってくるので娘さんとパパと二人きりでお留守番です。パパはねむなむだったのですが、娘さんが愚図ってしまい(玩具にしまじろうが入らないとかでイライラしてて愚図ってたので呆れたので放置してたら泣いてて「泣くな」と怒ったら涙を堪えて頑張っている健気さで抱きしめた)抱っこしてたら、そのまま夕方まで一緒に寝ていました。

起きて、お腹空いたというのでパンを小さく切ってジャムをぬりぬりしてあげたら全部食べました。食欲旺盛で安心しました。

奥さんが帰ってきそうな頃、いきなりの大豪雨で東京ではゲリラ豪雨で死人が出るほどの豪雨です。故郷の友人からも心配メールが来るほど。

夕食はつけめんでした。

しかし、明日から仕事やる気ねー。

2008年09月07日(日)



 だらだらん休日出勤

だらだらと起きて休日出勤です。12時近くになりました。奥さん大ブーイングです。眠たかったんだもの。ついでに旅行会社に電話してキャンセルをしました。

休日出勤でのんのんのんと仕事を進めて帰りました。娘さんは元気です。奥さんと「ジャンパー」を観ました。

引き続き、パパは「クローバーフィールド」を観ました。結構今年初からパパ的には期待をしていたのですが、なかなかの出来でした。手持ちカメラによるリアリティ撮影手法でまるで観客がその場のパニック状態の現場に居そうな感覚に囚われます。また「ゴジラ」のオマージュなのか深い描写と構図、そして、またもや「GODZILA]のようにミニキャラ(なんか怪物の身体に寄生している寄生虫の虫)が凶悪で凶悪で怪物より怖いです。っつか、なんでB2を。バンカーバスターか?と思いきや、爆撃しているし。けど、B2爆撃で「いたーい」とビルに手をかける怪物の表情に一瞬、可哀想という感情移入が。特筆は、ビル飛び移りのときや、ヘリ落下後の上空を飛び回るF18などの戦闘機の描写。すげえリアル。飛び立ったあと、時間差で爆撃の音。いや、この作品、俺好きっすわ。続けて二回も観ましたもの。

こういうの観ると考えるのが、もしもこういう状況になったら家族を助けられるのか?「宇宙戦争」「アイ・アム・レジェンド」でも家族をいかに助けるか、その皮肉が妻帯者の私にぐさっと心に刺さった。考えさせられる映画である。

2008年09月06日(土)



 キャンセル

娘さんの高熱状態が続きます。病名の詳細は未だ断定できないとのこと。パパ的には先々月の羽田での性病上司との接触が不安材料として残ります。お医者さん曰く「長時間の飛行機搭乗は薦めない」とのことでしたので、奥さんと話し合った結果、旅行はキャンセルということに決めました。まだ、この時期なら20%のキャンセル料(涙)で済むとのことです。けど、娘さんの身体のことを考えたら大事をとるに限りますし、選択肢は考えられません。

さて、プロジェクトミーティングっすよ、プロジェクトミーティング。経理のおばばが経理と業務の仕事の交流とか何とか言ってるけど何もやんねえんだよ、相撲部屋は。休みばっかとってさー、相撲部屋。欠場が多すぎる。横綱、大関クラスが。というか、いきなり三つの会議が立て続きに。泣くよ。

突然、仕事でニュー仕様の設定が降りかかって夜九時過ぎまで残務です。帰りに同僚とラーメンを食いました。その後、ビデオ屋で「ジャンパー」と念願の「クローバーフィールド」と、ポスターで待ち焦がれていた「この道は母へと続く」を借りました。半額フェアで異常な行列を縫って帰ってくると奥さんは起きてました。少しだけ「クローバーフィールド」を観ましたが娘さんが悪夢にうなされるような感じでうめいているので早めに眠りました。

2008年09月05日(金)



 休暇

娘さんと二人きりの休暇です。高熱が出てるので寝たきりで、いつもの遊びの休日ではありませんでしたが、御飯とかトイレとか元気なトコは元気なのですが、やっぱりぐったりとしています。見ていて可哀想です。パパにうつって治るように(ウィルスはホストから別のホストにうつると臨界点を迎えて死滅するシステムじゃなかったっけ?)と、キスをしても治りません。

不安で不安で仕方が無かったので泣きたくなってしまいます。こんな可愛い娘さんが病という不幸に長期間悩まされるということが、パパにとっては、とてもとても辛いです。

2008年09月04日(木)



 娘さんの名前

娘さんは絵心があるらしく二歳の時点で人の顔を書いたり、完全な丸を書いたり出来ました。

最近は娘さんの自分の名前を平仮名で書けるようになりました。それ以前に、ナンバープレートの平仮名も自分の名前関係の平仮名やお友達関係の平仮名が分かったりもします。

どんどん賢くなってく娘さんを見て凄いなあ、と思います。

とはいえ、娘さんの高熱が止まりません。奥さんと分担してパパが明日休日をとることにしました。

そんななか、くそ忙しいのにジョブミーティングっすよ。なんか上から目線の会議に同僚と、一緒にキレ気味。というか、同僚の力になってやれない自分の弱さと三十路からの自制(レディネス)の戒めが。

やはり子供や家庭を持つと弱気になりますね。男は。

2008年09月03日(水)



 娘さん高熱

娘さんの熱は冷めず39度近辺を維持しています。坐薬もあまり効いていません。ですので、今日は保育園お休みで義母さんが朝から家にきてくれたのですが、そのシチュエイションに娘さんは大泣きです。奥さんと義母さんが呆然とするなか、パパは出勤しました。坐薬を入れても熱が下がらないようです。心配で思わず早帰りをしてしまいました。

帰ってみると娘さんは食欲なさげに横になっていますが、パパが御飯の食事をしていたら「ごはんたべる」と結構食べました。聞けば四時くらいに納豆もたいらげたとのこと。食欲があって良かったです。

ママも昨日眠っていなかったので三人で早めに眠りました。しんどそうな娘さんにキスをしてパパにうつれと願いました。

2008年09月02日(火)



 娘さん合格!&高熱

朝、体温を計ったら微妙に熱があるので今日はプールお休みだなーということでプール印にバッテンを書きました。

今日は合格発表日。新着メールが来るたびにドキドキしながら開封してましたが、なかなか来ず。あの試験では組織の中での集団生活が出来るかどうかを判断としているため、受かる要素が全く無かったのにも関わらず、結果は合格!思わず昼イチに「やったー!」と叫びました。パパの仕事運の悪さの代わりに合格という素晴らしい事象をもたらしてくれたと思っています。願っていましたから。

仕事をしていると奥さんからメール連絡が入り、保育園より39度オーバーの連絡が。奥さんは仕事を早退して迎えにいきました。パパも心配ながらも仕事が異常に多いので帰るのが遅かったです。

帰宅すると娘さんはハアハア言いながら寝ていました。身体全体暑いです。ひえピタや水枕を替えながら夜中も奥さんと(ほぼ奥さんが)看病しました。時々、お茶を飲みました。眠い。

2008年09月01日(月)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販