Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 残業五時間貯金

昨日はナショナルホリデーの割に残務が多かったです。明日は有給休暇を取りました。いろいろばたばたと忙しかったです。夜の十二時まで働いていました。

何故か勢いで勤務表に今日の五時間分の残業を付け忘れる始末。来月に回すからいいですが、疲れているようです(涙)

2008年04月30日(水)



 娘さんとの休日の過ごし方

休日です。娘さんと公園で遊びました。最近、午前中に公園に遊ぶことが多いので日焼けしているようです。

まず、公開空き地、もしくは遠回りして公園に向かいます。そして、公園を見て、コンビニに向かい、シャボン玉と桃のジュースを購入します。公園に戻ってシャボン玉で黙々と遊びます。初めの頃は他の子供達にシャボン玉を飛ばして主催側をやっていたのですが、最近は、パパの作ったシャボン玉を追いかけるなど本来の子供らしい姿を見せてくれるようになりました。

その後、三輪車で走ったり、滑り台で遊んだりします。滑り台はドロンコに汚れる可能性大で、もーどろだらけになってしまいます。子供と言うのは泥まみれになるものです。パパもそうでした。驚いたことに結構高い滑り台に登っても娘さんは動じないこと。マンション暮らしをしているせいか、高所恐怖症は無いようです。パパは高いところは好きですが、さすがにマンション階下の光景は、かなり怖いです。

公園でひとしきり遊んだ後はモールに寄る事もあります。そこでうどんを食べたりアイスを食べたりします。フードコートで娘さんと一緒に何かを食べる光景など想像もつきませんでしたが嬉しいです。最近は本当に夢を見なくなりました。やはり、娘さんは夢が具現化した姿なのでしょう。

いつかは夫となる他の男性が彼女と遊ぶのでしょう。ならば、その時まで娘さんと一緒に遊び尽くしたいです。

借りてきた「バイオハザード3」を観ました。うーん。なんか面白くはなかったです。ビジュアル的には良い側面もありましたが、うーん。

2008年04月29日(火)



 GW開始週

今年のGWは飛び石飛び石でなんだか休んだ気にならないようなGWです。そのため、何処か保養旅行をと家族で計画しましたが頓挫しそうです。とはいえ、明日は休みでございます。5/1も休むという究極の飛び石にしたので働いて休んで、また働いて休んで、の繰り返しです。どうなるんでしょう?

最近、汗泡がひどくなってきました(涙)絶対に感染しないとは医者も言っているのですが同じ遺伝子を持つ娘さんにうつらないとは限らないと思うので、極力触らないようにしています。

2008年04月28日(月)



 お嫁さんの唄

昨日、休日出勤だったので家族サービスに徹しようと思いましたが、奥さんよりゆっくりしていたいという申し出があったので午前は早めに起きて娘さん対応しました。しかし、昼寝でごうごうと寝てしまい、六時くらいまで眠ってしまいました。その間、奥さんと娘さんはお買い物に行ってました。

保育園で「ピンポンパン体操」の唄と体操を教えているらしくて、パパも記憶を辿っています。「ずんずんずんずんずん、ピンポンパンポン」「手裏剣しゅしゅ」だけは覚えていますが後は完全に忘れています。後で色々と調べて覚えなければいけません。その中で娘さんが独特の振り付けで「お嫁さん!」と行って物を投げるのですが、そのときの表情も含めて余りにも面白いので気になってました。というか、歌詞の中にそんな「お嫁さん」なんていうフレーズあったかなーと悩んでました。それほど、その仕草が可愛いのです。いずれ、パパも全て覚えなくてはいけないので日記に書いておこうと思う。

「ピンポンパン体操」

全員集合 ワー!!

ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
トラのレスラーは シマシマパンツ
はいてもはいても すぐとれる
がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ
がんばらなくっちゃ
から手をビシビシ パンツをするする
から手をビシビシ パンツをするする
かてかてトラの プロレスラー

ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
カバの忍者(にんじゃ)は まぬけで困(こま)る
化(ば)けても化けても すぐばれる
がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ
がんばらなくっちゃ
しゅりけんシュシュ 煙(けむり)をモクモク
しゅりけんシュシュ 煙をモクモク
いけいけカバの 忍者くん

でんぐりかえって モグラちゃん
でんぐりかえって 怪獣(かいじゅう)くん
でんぐりかえって 王選手(おうせんしゅ)
でんぐりかえって お嫁(よめ)さん

ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
はしれはしれ キンタロー
おちゃわん 新聞(しんぶん) とびこえて
はしれはしれ キンタロー
トイレはちかいぞ がんばろう

はな子さん はな子さん
ママの名前は はな子さん
いらっしゃいませ はな子さん
ごいっしょにどうぞ

ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパポン
ワニのおよめさんは 水虫(みずむし)で困る
かいてもかいても すぐかゆい
がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ
がんばらなくっちゃ
ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい
ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい
かけかけワニの およめさん

蛙(かえる)になりましょ ピンポンパンポンピン
大蛇(だいじゃ)になりましょ ピンポンパンポンピン
煙になりましょ ピンポンパンポンピン
鴉(からす)になりましょ ピンポンパンポンピン

ありがとうありがとう 体操(たいそう)ありがとう
ありがとうありがとう 体操ありがとう
みんなで言いましょ
アリガトウ ゴザイマース!

ところで、「お嫁さん」のフレーズは「ワニのお嫁さん」という歌詞でした。

2008年04月27日(日)



 しめしめ

締めのため、休日出勤です。前日、一時半帰宅。四時睡眠のため、非常に眠いですが、眠気覚ましのため、自転車で駅に向かいました。

会社に着くと経理とアシストの子は出勤済みでした。そこから黙々とやりましたが、昨日のリードのおかげで午後三時くらいには完全終了しました。経理の売掛金伝票の入力手伝いの依頼がありましたので手伝いました。経理伝票の入力なんて十何年ぶりです。三時間ほどかかりました。

帰り際に辞職を考えている同僚と話をしました。弊社か他社に迷ってるのかな、と思い、将来性のある他社のほうがいいよ、と話したら他者から採用通知が来たら、何も考えずに他社に行くという考えのようでほっとしました。先日、年収のことで話を聞いたので私はそのほうが良いと思っています。

帰りに自転車の駐輪場の近くのビデオ屋に行きました。ジム・キャリーの「ナンバー23」を借りてきました。この作品、翌日観たのですが、ジムの凛々しい演技は観る価値があったのですが、淡々と本を読むシーンが続くので途中で爆笑をしてしまいました。日曜日の時点で途中で中断させています。さすが、ジム・キャリー笑わせる才能は本当に最高です。というか、この人の英語の発音は聞き易い。奥さんに言わせるとトム・クルーズも聞き易いとのこと。最後のオチもなかなか厳しいものがありましたが、良しとしましょう。

2008年04月26日(土)



 深夜残業

締め日です。辛苦の四月でしたが、何とか締まりました。とはいえ、明日の土曜日も休出です。これは何とかならんのかな。締め切り日を繰り上げていいのなら、いいんだけど。けど、うちのRevenueはギリギリなんだよなあ。

会社を出たのが十二時を過ぎていました。深夜残業の時給がつくので宜しいといえば宜しいのですが疲れました。帰りがタクシー必須になるので利が悪いといえば利が悪いのです。

2008年04月25日(金)



 最高記録額(現時点)

締めがどんどん近づくなか、給与明細が渡されました。総支給額と勘違いして昇給があったと喜んだんですが、微増でしたのでテンションとモチベーションがガクンと下がりました。

とはいえ、残業時間80時間オーバーの成せる業でしょうか。手取りでは弊社勤務上、最高額を貰っているような気がします。これだけリテラルに貰えれば年収も百万円くらい違うのですがね。昇給したんで時給も上がったんで、5%残業減らしても(80時間の場合は4時間かよ(涙))同程度という計算になります。

しかし、そんななか、同僚の辞職および競合他社への転職話をしている時に年収の話があり、私の年収より70万円〜100万円ほど低いということが分かりました。さすがに自分の年収は言えませんでした。うちの会社給料低いとは皆が口を揃えて言いますが、確かに低いようです。

娘さんを育てる上でパパも昇給や賃金についての交渉は積極的に行わなければいけないな、と思いました。真面目に考えないと家族を養っていけません。

2008年04月24日(木)



 助かりーの

居ない間に仕事が溜まっていましたが、アシストの子が上手く捌いてくれたので、もの凄く助かっています。この子は本当に仕事が出来る!凄い!前のアシストの子とかなりの雲泥の差がある。仕事に対する姿勢、捌く能力が段違いに違う。しかも、前のブスと違って、可愛い。これは大きい。かなり、自分の中でも助かっており、第一癒し系(同僚の年上の男(笑))に続いて下克上が起こるほど凌駕するほどの癒し系でもある。

で、福岡出張の時に頑張ってくれたぞなもし、ということで御土産を買っていった。ぺろちゅーの福岡VERらしい。喜んでいたので良かった。

いやー。本当に助かっております(感謝)

2008年04月23日(水)



 ふくふくふくおか

一般サラリーマンの利用するレベルのビジネスホテルのカーテンの遮光度というのは、これでもか!というくらい遮光度が高く、朝になっても暗いままで時間の感覚が分からない場合があります。けれど、なんとか早い時間で起きてしまい、ホテル内にビュッフェなどが無いため外出して牛丼を食う程の余裕がありました。

で、また二日目ですが、宿泊にして良かったというほど時間が遅くなりました。しかも、現地の所長との長話が異常に長くなり、飛行機の時間がズレました。上手くいけば保育園の娘さんをお迎えできるかなーと思いましたが無理でした。今回のANAは近年まれに見る低空飛行をしてくれて良かったです。

なんとか帰ってきました。疲れました。

2008年04月22日(火)



 ふくふくふくおか

娘さんが生まれてから結構、出張が多くなってきましたが再度、福岡です。朝は飛行機の時間に余裕がありましたので娘さんと登園です。ママが「パパは飛行機に乗っていくんんだよ」と教えると園の先生に「パパ、飛行機に乗るんだよ」と言っていました。とても可愛いですが今夜は宿泊出張で寂しいです。

一緒に行く経理の同僚が飛行機の乗り方が分からないという訳の分からない理由から一緒に行くことになった。つまり、隣同士である。辛く苦しい。窓際にも座れなかったので悲しい。

福岡は暑かったです。とりあえず早く終わらせるに越したことはないので、淡々と仕事をしていました。雨女の人も午後三時くらいの重役出張でやってきました。仕事を終えて皆で夕食を食べてラーメンを食べてホテルに帰りました。ホテルの部屋で(思えば上司との相部屋の多かった出張で久しぶりの個室である)ぼーっとしていると(星新一のアニメやってた)雨女の人が膀胱炎になったらしく緊急夜間救急に居るとのこと。明日は朝早く帰るらしい。っつうか、夜中の十二時に電話してくるとは何事なんだよ。

2008年04月21日(月)



 なさけない

今日はブリッジをいれるはずでしたが再び型をとって終わりでした。また仮歯との御付き合いです。

今日はママと娘さんとお出掛けでして奥さんが美容室かなにかで先に出かけてパパと娘さんは銀行に行ったりというデュアル行動をとることにしました。

で、なにかお茶をしようと歩いていると偶然にもママと会い、モスバーガーでお茶を。食べている間、仮歯が取れてしまいました。なんとも情けない。再び歯科医に行って仮歯を入れました。とにかく情けない。

2008年04月20日(日)



 娘さんと公園




昨日で終わらなければ今日も棚卸しなんでしたが、一応、終焉を迎えたので休日です。

暖かくなってきたので休みの日の晴れた日は娘さんとマンションの公園に遊びに行くことにしました。早速娘さんは泥だらけになって滑り台で遊んでいました。その間、奥さんは部屋掃除や洗濯などをやっています。しかし、子供と一緒に同じ遊びをすると大人は疲労で倒れてしまうという話は真実だ。けど、運動になっていいかな。

娘さんが自転車を見て「乗る」と言っていたので自転車を買ってあげたいな、と思いました。三輪車は乗ってきてるんですが、あまりこぐということをせず脚で蹴って進んでいます。

2008年04月19日(土)



 棚卸し

今日は早めに出ないと間に合わないので娘さんの送迎は出来ませんでした。

同僚の車で行くことになったので彼の駅へ。っつうか、また雨ですわ。すごいな。雨女の人。で、目的地へ着いて淡々と単純労働を繰り返しました。今回は例の美人妻も来ています。とにかく現地の男性社員が今までと違って手のひらを返すような感じで丁寧に対応していたのが「世の中の現実」を垣間見たようで面白かったです。昼食はいつものごとく焼肉になりました。最近、焼肉ばかり食べていたので肉三昧に舌鼓を打ちました。

仕事は淡々と進みました。フォークの爪に乗って上のものを数えるという危険な行為をやったりと。なんだかんだでぐだぐだやって終わりになり、皆で打ち上げかと思いきや立ち消えになったので同僚の家の近くの焼肉屋に行くことになりました。同僚さんの奥さんも来て、且つ、妊娠中とのこと。かなりの高齢出産なのですが、本人はお酒を呑むほど元気はつらつです。喜ばしいことです。一緒に居た同僚は以前の結婚祝いのときと同じ人でしたが、今回も妊娠祝いということで同僚と御馳走しました。予想外の出費でしたが、まあ、いいでしょう。

帰りは同僚の車で帰りましたので楽でした。けど、疲れた。来週月曜日は福岡出張です。きつ。

2008年04月18日(金)



 コラテラル

世間では原油高が騒がれていて、その理由云々の問題があります。物価というものは景気と同じく必ず波があり山と谷があるわけなのでいずれ、適正な価格に戻ると思うのですが、今回はそう簡単なことでは無いようです。要因がいくつか複雑に絡み合っているので先が見えない状態であり資源の無い日本のこれからが問われる恐ろしい時代になるかも知れません。

まず、,箸靴謄丱ぅ・ヒューエルの話ですが、いわゆるトウモロコシや穀物からバイオ燃料を取り出して車に使うというもので既にガソリン・スタンドでは販売されている燃料です。しかし、食料生産より燃料生産のほうを生産者が優先してしまったため(販売価格は燃料のほうのトウモロコシが大きいため)食物の価格が上昇しています。悪循環の具現化した姿です。

▲汽屮廛薀ぅ爛蹇璽麑簑蠅任后これは弊社も被害を被りましたが、その大規模な金融不安は投機の矛先を原油や穀物の先物取引に向いたため価格が高騰しています。これを受けて世界的な先物投機の規制を叫ばれていますが、これも穀物と原油の価格を高騰させた悪循環と言えるでしょう。というか、サブプライムローン問題は初めは対岸の火事と見て、米国大変だなーと思いきや飛び火するとは・・・。

C翕賁簑蝓これも色々と複雑ですね。平和な世界が来ないかな。それに日本で超巨大油田が見つかればみんなハッピーなんだが。

ところで、昨日の会議の参加者の一人がバッグを忘れたと言うので昨日の会場に連絡をしたところ、送付先の住所をファックスで教えてくれと言われたのですがMtgなどで連絡が遅くなりました。すると、会場の担当者の女性から罵詈雑言の電話があり、昨日の懇親会の話まで飛び火しました。だから、懇親会の担当者は俺じゃないって(涙)これこそコラテラルです。明日は朝早いっつーのに。なんで、こんあ時間まで残業なんだよお。

2008年04月17日(木)



 社史上、近年、稀に見る大事件

今朝は短距離出張のため、娘さんを送迎できないな、とも思いましたが奥さんも大変なので早めに出て登園しました。すると園児が誰も居ない!早すぎたのです。これでは娘さんが寂しいなと思い、新幹線ぎりぎりの微妙な時間帯まで誰も居ないロッカー教室で遊んでたら、いつの間にか園児がたくさん居た!

新幹線に乗り込もうとしたら新任の経理部長で雨女で六十近い未婚(婚姻歴なし)で携帯電話の待受けがペ・ヨンジュンという絵に描いたような人から電話が。この人には休日や夜中に連絡の際は小さな娘さんが起きるといけないのでメールで寄こせと、何度も言ってるのになれなれしく電話をかけてくる人である。実はセクハラなんじゃないかとパパはすごく困っている。で、いわゆる、彼女は一本先の駅で新幹線を待ってるようで何号車に乗ってるか聞かれた。俺は少し悩んで故意に喫煙車に乗った。その旨を一応、電話で伝えると諦めた様子。ふーっと煙草に火を点けて煙をくゆらせました。

不本意ながら前泊していた上司が駅に迎えに来て毎度、申し訳なく乗車。現場に着いて準備をしました。弊社社員がとりあえず集まったので、昼飯を食べに。なかなかいいところがないというので大きいラーメン屋へ行きました。首都圏と違って値段が安く故郷を思い出すかのような軽いノスタルジアに。意外と美味かったです。来客の方の顔を知っているので私は入り口で道案内をしました。

さて、始まり、新任の業務担当者が会議中に眠り特約店の社長が怒るなど様々なイベントがありましたが、何とか終えました。

事件は懇親会でのクラブで発生しました。会場自体はしょぼいのですが(なかなか詳しく話せないというか、そういう規模の会社は日本でも限られているのでなんともいえないのですが、詳しく書くとバレるのです)料理は異常に量が多く豪勢でしたので、皆の食いつきも良くぱくぱく食べ始め、料理の雰囲気の相乗効果で和気あいあいと食べてました。しかし、途中、仲居さんみたいな方から「XXXさんですよね?」と違う名前の確認が。今回の音頭をとった幹事は私の上司なんですが、酒の注文などで私がいそいそと動いていたので聞いてきたと思うんですが、「違いますよ」と答えると驚愕の表情を。なんと会場を間違えて飲み食いをしていたのです。通常の第三者的な立場の宴会場なら店側の失態で済むのですが、今回のこの場所は色々と事情がありまして揉めること必至(会場側のほうが強いのだ)である。結局、本来の場所と食事に戻るということでちゃんちゃんと一時的にはなったが後日、これらのことにパパは巻き込まれることになる。とはいえ、参加者は皆、「伝説だよ、これは」「うちらしいと言えばうちらしい失態」と笑顔に包まれていました。適当な時間に切り上げて上司と歩いて駅まで行き、参加者の一部と合流して新幹線に乗って帰りました。私が最後の駅だったので独りになったとき急いで喫煙車に行って一服。疲れた。

しかし、今週来週は短期的にハードです。短距離出張→棚卸し二回目→福岡出張。疲れるでよ、コレ。

2008年04月16日(水)



 武勇伝、武勇伝、ぶゆうでんでんででんでん

新入社員の武勇伝がうざい。なんなんだ、この人は。微妙に四つ上っつうのも扱いづらすぎる。アシストの女の子も困っている。あーん。上司も困っているんだけどさ。

明日は特約店会議で微妙な時間帯の出勤。やだねー。

2008年04月15日(火)



 人妻入社

疲れた。月曜日だっつうのに疲れた。ところで、弊社に短期も短期の時間限定派遣ですが、人妻が入ってきました。経理の手伝いです。

しかも、同僚男性社員達の女性社員への対応が手のひらを返したように変わった。それまで昼飯なんかバラバラに食べてたのに一緒にランチを、と言い出す始末。わかりやすっ(笑)

まあ、しょうがない奴らだなあ。

娘さんは美人顔なんで将来的に得をしてくれれば遺伝子様様というやつです。女性は顔なんだなー。

2008年04月14日(月)



 知らない人

さて、我が家ではほぼケーブルテレビ・オンリーな状況なので民放はほとんど見ていません。なので、流行りもののお笑いネタを知るのは、かなり遅いです。

小島やすおも知りませんでした。ネットで出てくる名前も政治家だと思ってました。なかなかこのタイムラグはネタになるので個人的には他人と話すとき、楽しんでいますが。一応、かなりの時間が経ってテレビで見たことはありますが、問題は彼のメインのネタを全く見たことがないことです(笑)

で、きわめつけは小梅太夫とかいう芸人。こいつに関しては全く見たことがありません。もはや、ネタとかではなく外見さえも知りません。

こうやって知らないうちに誰かの名前が売れて、消えていく。諸行無常のような世界に立ち入るか立ち入らないかのスタンスっていうのが個人的に好きではあるのですが。

2008年04月13日(日)



 仮歯(最悪)

さて、歯医者から二万円くらい持ってきてくれと言われていた仮歯入れの時です。仮の歯なんでしょうがないんですが、実際のものとは大きく口を開けただけで歯が出てしまいます。やだなー。重いし。しかも保険効かないし。元、歯科助手のバイトの経験のある奥さんから「保険が効くかどうか、ちゃんと話しあいな!」と念を押されました。しかし、何気に待合室で漫画のブラックジャックの最近流行っている厚めの廉価版のコミックスを読んでいて「戦争で失われる命」とかって巻の幼児の手術に成功させた謎の医師を求める話の途中が気になって気になって仕方がありません。

後々、これを娘さんが読んだらこれだけは心がけて下さい。歯は大事に。女性にとっては顔並みの命なんだと思います。

奥さんから「ビーバーみたい」といわれてしまいました。出っ歯なほうでしたが明石家さんま並みの出っ歯になった気分です。歯が重いというのは初めての経験ですし、歯で滅びた剣歯虎の苦しさがよく分かります。っつうか、サーベルタイガー、その前に気付けよ、って感じなんですが。そこまで伸ばすなよ、と。

夜、いつもの中華料理屋で集合となり御飯を食べました。その帰りにいつもの中華料理屋で義弟さんと青島ビールを呑みました。うめー。酔った。高いけれど。

2008年04月12日(土)



 終末昇華

会社の人がフランス行ったり、国内出張行ったりで、しかも、昨日会社不在だったので仕事がかなり溜まっており、ばたばたとした一日を過ごしました。大問題が発生したりと色々ありましたが金曜日は終末昇華のせいなのか、少しは気が楽になります。

昔、学校で習った終末昇華は分かる気がします。いわゆる物事の終わりの終焉が見えてくると力が出てきて昇華しようとするシステム。パパも三年前に富士山に登ったときに頂上が見えたとき、思わず走ってしまったことも終末昇華の特徴でしょう。確かに昔、陸上部だったころに3000m走ったときも最後の1kmはダッシュだったものなあ。

2008年04月11日(金)



 たなおろし

けふは弊社倉庫の棚卸しで直行直帰です。しかも時間的に余裕があるため、平日ではありえない遅めの時間に登園しました。雨でしたが余裕の登園です。保育園からの帰りに娘さんのお友達の男の子のママに会いました。同業他社のライバル会社の方です。

で、倉庫で経理の人と棚卸し。経理部長は雨女ですので、見事に雨が降りました。とめどなく降って嫌になります。

まー、なんだかんだで問題がありつつも棚卸しを終えて家に帰りました。疲れた。

しかし、こういう外出や出張は残業があまり稼げないので損です。(出張は日当がつきますが微々たるものなので総合的に損です。御土産代とか考えると。私が社会人生活においてデスクニート、社外ニート(仕事で出不精)の所以はここにあります。)

2008年04月10日(木)



 ビルさんの言葉を考える

私はSEをやっていた経歴があるのでビル・ゲイツさんという人間の凄さというのが最近の言葉で言うとハンバねーことは重々分かっております。まあ、何が凄いかと言うと最高の技術者でありながら最高の経営者の器を兼ね備えた世界でも稀な人材だと思います。法律に抵触したホリエモン(彼も技術と経営の両方をハンパに兼ね備えていた)と大きく違う点はビルさんは日本的なドブ板営業をやってて、しかも義理堅いビジネスをしていたことも特筆すべき点である(DOSで苦戦していたころにNECのロイヤリティで食い繋いでいた経験からPC-98版DOSまで作る義理堅さ)

ビル・ゲイツ氏の講演で言葉自体は他人からのクォート(引用)であるとのことだが非常に面白い。「学校では教えてくれない人生に役立つ若者のために11のことば」だ。

「1 人生は公平ではない。それに慣れよ」
深い言葉である。激しい競争社会である米国らしい言葉だ。日本もそうなりつつあるけど。一億総中流国家だったが今や格差社会が深刻になっている。娘さんの時代はどうなるのだろう?景気が良くなってくれてればいいが。しかし、少子化で就職率はいい方ではないか、とパパは期待している。

「2 世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを期待している」
なかなか厳しい言葉だが現実ではある。しかし、如何にそんな世界の中で自分を主役とした物語を作っていくかが、楽しい人生の歩み方だとパパは心の底から思っている。パパは一般からみて世界の中でもユニークで特別な存在だと自負している(爆笑)娘さんもそういう存在になると必然的に思わずにはいられません。まあ、平々凡々が一番いいんだけどさ。

「3 高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。携帯電話(当時は高かった)を持った副社長にもならない。自分で両方を稼ぎ出すまでは」
まあ、そりゃそうだけど、時折、突出した人間もいるのでなんともいえない。出自の優遇や色々なスタートラインの違いはあるが、如何にそれらを効率よくダッシュしていくのが味噌なんだと思います。

「4 先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ」
そのとおり。

「5 ハンバーガーを引っくり返すということは沽券(こけん)にかかわることではない。君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを別の表現を使った。それはチャンスと呼ばれた」
もーここらへんはアメリカンな感じ。

「6 君が失敗したらそれは両親のせいではない。文句を言わずに学べ」
おー。

「7 君らが生まれる前は、君らの両親は今のように退屈な人たちではなかった。そんな風になったのは、君らのために支払いをし、服を洗い、君らがどんなにいけてるか、という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。親の時代から生存する寄生虫から森を守る前に、自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう」
すごい説得力ある言葉だ。

「8 学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、人生は違う。学校によっては君が落ちこぼれないようにしてくれたり、正しい答えが導き出せるまで、何度でも機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない」
そのとおり。

「9 人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、ほとんどの雇用主は君が自分を見出すことに興味を持たない。それは自分の時間にやれ」
そのとおり。

「10 テレビは本当の人生ではない。 現実では、人は喫茶店にいつまでもいられるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ」
パパの人生は映画のようだったけどな(笑)

「11 オタクには親切にしよう。彼らの下で働く可能性が高い」
ここで言うオタクというのはニコラス・ケイジ風に言えばスーパー・デューパー・フリークの意味なので日本的オタクではなく、精通者、心の底から好きなプロッフェショナルの意味であるので金言であろう。確かに手に職を持った人間は強い。こんなパパでも呑気に社会を歩いているのはSEの頃に得たパソコン能力に負うところが大きい。なんだかんだ言ってまだ全員がパソコンを使いこなしているかというとそうではないので。

2008年04月09日(水)



 会議が踊る

営業会議です。いつも、このイベントは嫌になります。まあ、嫌な人が集まりますので、しょうがないですが。いつものような混沌とした流れになりました。以前、弊社勤務をしていた営業の方で仕事は出来るのですが敵が異常に多い、作りやすい人がいるのですが、早速さの字で技術開発のほうとトラブルになり、終わった後の喫煙室ではブーイングの嵐。新入社員も居るというのに険悪な状況に。早速さの字で他人と揉めるスキルが凄いなあ。同業他社も嫌悪というレベルでなく憎悪だしなあ。何があったんだろう?

前線は前線で営業本部の施策を求め、ただ、ひたすらに昔ながらの非効率、非データ・ドリヴンな仕事をしているので売れるわけがない。社内上層部でも営業部隊に教育を、という話も出るほどひどい有様である。大英断的な構造改革、人員改革が必要になってきてるのではないだろうか?セールス・デパートメントの中でリーダーシップを取るべきエンジン的役割の人間が不在というのも危険な状況である。

時々、思うのだが、工場とかの単純作業労働と、頭脳労働のどっちが幸せなのか考えるときがある。単純労働は休日に悩みなどを持ち越すこともなく、肉体的には負担は大きいですが、精神的な負担はかなり減ります。しかし、何か満たされないものを感じるでしょう。かたや、頭脳労働は休日に悩みどころか仕事も持ち帰る羽目になります。とはいえ、スキルアップや学ぶことがあるでしょうし、経歴的には有益な経歴になります(もちろん、単純作業もスキルアップはしますが)色々と悩んで考えてはいるんですが、正直に言えば、自分は後者が長いので(コンビニの深夜バイトとかスーパーのバイトとかの単純労働経験はあるにはあるので)後者が一番合っているのかなーと思いつつも挫折や頓挫の憂き目に遭うと前者がいいのかなーとも悩んでいます。

2008年04月08日(火)



 はてさてガーデニング

さて、まだ労働の始まりです。弊社システムの業者の営業のホームベース型の女性が来たりと、色々相変わらず忙しかったです。

ところで、我が家のファッションから入ったバルコニーガーデンは耐寒性の無い観葉植物の外飼育という無謀な試みにより全滅したので、心機一転新たにガーデニング改造計画を一年が経った事で打診しました。

一応、奥さんの了解と予算はとれたので色々とどさくさに紛れて購入整備をしようと思います。しかし、バルコニーにかかったお金七万円のうち二万円くらいが無と帰したのは痛いなあ。とにかく今年のテーマは「耐寒性のある植物で揃える」「立体的」である。対暑性も考えないとあかんけどね。今年度の予算請求は二万円です。それとパパの小遣いの遣り繰りで花、植物等をそろえなければいけません。

2008年04月07日(月)



 真夜中のとんとんとん

当初の目的であったバルコニーの整備と娘さんを外で遊ばせる予定を遂行すべく朝十時に起きて娘さんと外に遊びに行きました。初めは三輪車に乗ってマンションの公開空き地と隣の公園に行って遊んでたんですが、シャボン玉で遊んでる家族が二つもあり、娘さんはシャボン玉を物欲しそうに羨望の眼差しで見ていました。その姿もとても可哀想だったのでシャボン玉を買いに行こうということになり、公園を後にして三輪車でスーパーへ向かいました。

スーパーでキティちゃんのカートに乗って散歩した後、サーティーワンでアイスクリームを食べました。二日連続です。娘さんが選んだのは「いちごみるく」です。娘さんは美味しそうに食べています。こうやってスーパーのフードコートで娘さんとアイスを食べているなんて夢のような光景です。その後、奥さんの了解を得て新しく出店している、うどん屋さんのうどんを食べることに。「ちゅるちゅる」と蕎麦とうどん好きな娘さんが並んでいるトッピングのリクエストは「かぼちゃ天」でした。「かぼちゃ、食べるー」と可愛く御指定です(その後、一口も食べませんでしたが)お汁の味が相当気に入ったらしく子供用お碗で二杯も食べました。しかし、うどん購入の際に、とことことテーブルまで一人で戻っていき、姿を見失ったときはパパは卒倒しそうになりました。

その後、お買い物をして帰りました。途中、リラックマからシールを貰ったり、ジョアの出店で風船を貰ったりと、娘さんはたくさん物を貰って、それを大事に自分のリュックにいれるところがとっても可愛いです。で、ちゃんとスーパーで「おしっこ」とトイレタイムを教えてくれておしっこをしました。パーフェクトです。

一時前までの三時間ほど外で過ごし、三輪車で家に帰りました。三輪車を足で蹴りながら移動しまくった娘さんは三時頃にこてんと一人で昼寝をしました。結局パパはドラマの「ユニット」を観てしまい昼寝が出来ませんでした。

ほっけとモツ煮という夕食を食べてパパも早めに寝ることにしました。昼寝をしていなかったので眠いのです。これが真夜中に功を奏します。寝る前に加湿器をつけるかどうかの話になり、もう乾燥していないようなのでいいんじゃないかな?と判断したのが誤りでした。

真夜中に娘さんが咳き込むように泣き出して起床しました。すぐに加湿器に水を入れて稼動しました。水を定期的に飲ませて娘さんが泣きじゃくっているので抱っこして背中をとんとんとんと三時間くらいしていました。早めに寝てよかったですし、翌朝は娘さんともども凄く寝起きが悪かったです。

2008年04月06日(日)



 家族サービスを心がける

まあ、色々ありまして、パパは仕事以外で本来の職務を果たしているかどうか自問自答したとき、休日などに早起きをして家事を極力手伝いをして奥さんや娘さんとなるべく一緒の時間を過ごそうと決めた次第であります。別に家庭を省みなかったわけでは決して無いのですが、ちゃんと朝起きて午前のうちから娘さんと公園に遊びに行きました。

三輪車で行くというので三輪車でちゃりちゃりと行きました。他の子が吹いて遊んでいるしゃぼん玉を見て物欲しそうにしていたので、次に来るときは買ってあげようと思いました。娘さんは無邪気に滑り台などで遊んで砂まみれになりました。また公開空き地をがんがん走り回っています。立ち入り禁止区域の芝生の上でも。しかし、元気に走りまわる娘さんを見ると、いつか、世界に、宇宙に飛び立つのだろうなあ、と考えると少し寂しくなります。宇宙に行ったら時間の流れが違いますし、大規模な係数で考えないといけないので大変です。

2008年04月05日(土)



 ふと振り返ってみる。

なんか娘さんが0歳児の二年前の今日は「パパ冥利に尽きる」というお題目で、娘さんはパパ、パパとなついていてパパ御満悦状態だったようです。それは今でも変わりませんが様々なオヤジ達に「なつくのは小学生までで、後は無視とか罵詈雑言」だぞー」と言われますが、パパだって反抗期のときの感覚は覚えているので、そんときそんときで受け止めるしか他ありません。なんか読んでみると前の部屋に住んでた頃で間取りが懐かしい。

で、一歳児の今日は今の新居に住み始めた頃なので違和感を感じまくりなようです。なんと翌日からはパパと二人で今の保育園に登園開始のようです。一年が過ぎたのですね。長いなー。



2008年04月04日(金)



 今でも思い出す、あの瞬間

とにもかくにも人生で驚いたことは娘さんの熱性けいれんである。やはり、自分の腕の中で起こったことでもあり、パパは死んでしまいそうなくらい驚きと悲しみに包まれた瞬間でした。しかし、けいれんは怖かった。子供のけいれんなんて初めて見たし、それは絶対誰でも初回は驚くよ。冷静に三分待ってなんてネットに書いてあるけど、もしもけいれんじゃなかったらどーすんだよ、みたいな。けど、今までの人生、二度と経験したくないような怖いことトップといったら、これですね。

2008年04月03日(木)



 PSI

PSI本番ですが、まーなんとかなるんでしょう。知らないうちになんとかしていたような気がします。ミステイクも多かったですが。


「「昨日のことは忘れて欲しいの」「もう遅い。日記に書いた」
映画「グッバイガール 」」

まー。備忘録ですよ、備忘録です。最近、驚いたのは会社の三十過ぎの同僚が備忘録という字を読めなかったこと。ゆとりか?


「長続きするたった一つの愛は片想い。
映画「ウディ・アレンの影と霧」」

ウッディ・アレンはいい作品ばかり作るねえ。全編通して単調といえば単調なんだけど、台詞回し、撮り方。あー上手いわ。


「人間が幸福の夢を追うときに犯す大きな過失は、
人間の生来から備わっているあの「死」という弱点を忘れてしまうことだ。 シャトー・ブリアン 」

うーん。至言だな。

2008年04月02日(水)



 PSI

締め終わり間髪入れずに休む暇なくPSI会議です。妊婦同僚も有給消化のために今月は出勤はありません。いや、しかし、あんな細身で生まれるものなのだろうか。不思議だ。

通常ですとエイプリルフールなのでネタを、と思いましたが、そんな暇ねーなー(涙)


「女性が最も激しく愛するのは往々にして最初の愛人であるが、
女性が最も上手に愛するのは常に最後の愛人である。

アンドレ・プレヴォ 」

この名言というのは珠玉というか、逸品というか、男にも通じるものがあるな、と思います。


「恋をすることは苦しむことだ。
苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。
でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。

ウディ・アレン 」

切ない普通の男を描かせたら最高の監督の言葉です。まあ、養子スキャンダルで少し幻滅したけど「世界中にアイラブユー」のラストの下りは最高でした。あと、「誘惑のアフロディーテ」も最高。


「全ての場合を通じて、恋愛は忍耐である。

萩原朔太郎」

ああ。なんて日本的な言葉なんだ(涙)

2008年04月01日(火)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販