Allyssa
Dad
人気ブログランキングへ



 娘さんと迎える二回目の大晦日

さて、娘さんと迎える二回目のお正月です。今年は仕事でも師走の文字通りばたばたばた子さんだったのでお正月を迎えるという雰囲気は無いような感覚です。

午前、義母さんの車の洗車を頼まれたので洗車したら思い切り風邪をひいてしまいました。なんと正月は鼻とい唇があかぎれるほど鼻風邪をひいてしまいます。

夜、しゃぶしゃぶを皆で食べました。娘さんもぱっくんぱっくん食べてます。その後、年越し蕎麦を食べましたが娘さんは夕食を食べたにも関わらず食べてます。すごいです。とはいえ、そんなには食べなかったんですが。

みんな眠ってしまったので私も真面目に眠りました。すごく真面目なお正月です。

2006年12月31日(日)



 義弟さんと呑み

ぐうたらと昼過ぎまで眠っていました。娘さんが遊ぼ!遊ぼ!と私の顔を叩いたり乗っかったりして起こしていた記憶がちらほらとあるのですが。

今夜は義理の弟さんと呑みなので支度をしました。で、実家に来たので二人で飲み屋に出かけました。台湾新幹線の開通時期の話題からホワイトカラー・エグゼンプションまで話は続きました。若干のエロバナなどもして雰囲気上、お子さんを促す話題は敢えて今回は避けました。奥さんと娘さん達もバーミヤンで御食事だそうです。私も珍しくビールを呑みました。

帰ってくると娘さんは義弟さんに「よんで」と本を持ってきます。もうすっかりなついています。こういう雰囲気で義弟さんも自分の子供を欲しがってくれたらなあ、と思いました。というか、私より娘さんへの歯磨きテクニックなども上手で扱い方も上手いです。なんとか良い方向へ進んでくれたらなあ、と思います。

2006年12月30日(土)



 娘さんと食い放題デート

年末年始連休の始まりです。

ママの仕事納めは職種の関係でほぼ無い状態ですが週休二日なので最終日は今日です。今日はパパと娘さんと一緒です。義母さんに久しぶりの金曜日の休暇を休んでもらおうと二人きりでお出かけすることにしました。

娘さんと一緒にママの職場のビルにお出かけです。ママ職場にランチに行くと食事代がママ払いなので助かります。娘さんは鼻水が少し出てますが御機嫌で駅からビルまでのデッキをとことこ歩いています。パパも子供の頃によくやりましたが盲人用のタイルのみを歩くみたいな感じで進んでいます。ママの昼時間はフレックスなので、待っている間、本屋さんで本を読みました。絵本を手に取って読んでいます。

ママが来たので食べ放題のビュッフェに行きランチです。ママの仕事仲間の方々とも会いましたが特筆すべき女性は居ませんでした。幼児はタダなので子供連れが多いです。うちは娘さんのおかげで確実に黒字です。娘さんはぱくぱく食べています。食べさせたあとに「帰りにうんちが出ることになったら大変な量だなあ」と何気に焦りました。

ママが時間なので店を出たあともパパ、娘さんで食べ続けました。で、頃合を見てビルを出て娘さんととっとこ歩いて駅に向かいました。電車が混まないうちに駅に帰り、駅前とかデパートを散策しました。アカチャンホンポなどに行っておむつ交換をして遊びました。で、喫茶店でオレンジジュースを薄めて飲ませると娘さんはごくごく飲んでくれます。

するとママの帰宅時間になったのでママを待ちました。疲れているのでお弁当を人数分買っていきタクシーで帰りました。疲れましたが楽しかったです。

連休中にやらなきゃいけないことが沢山あります。娘さんの誕生アルバムの仕上げ、家具の下見と見積等の詰め。マンション展示場での福引抽選会参加。目白押しです。

2006年12月29日(金)



 おしごと最終日

仕事の最終日である。出勤して仕事を早々に切り上げて掃除を行い、ちょっとした納会をやって、引継ぎの残務を行い早めに家に帰った。

昼間の娘さんとやっと会えました。奥さんは折り返し、忘年会に出かけました。なんて奥さんだ。そんなわけで今日はパパが寝かしつけです。

けど、深夜わんわん泣いて眠りません。義母さん曰く「甘やかすと泣いちゃうので根気よくしつけなければいけない。泣いても疲れて眠るから」と教えてもらい、ここはパパも心を鬼にして泣き喚いても抱きしめ続けました。すると!義母さんの言うとおり泣き疲れて眠りました。すごい!

確かにパパは甘やかしていると思います。なんというか、娘さんは昭和の顔立ちというか、愛らしい顔をしているので、ついつい甘やかしてしまいます。けど、これはパパが心から素直に思っていることなのでしょうがないです。一生、甘やかして育てると思います。

2006年12月28日(木)



 鬼のような締め

昨日はほぼ24時間仕事で拘束されたため、疲労困憊の状態で出勤しました。しかも来月は引き継ぎダブルという異常な状態なので夜遅くまで引継ぎ作業をおこないました。後任予定の人がやる気まんまんなとこは嬉しいのですが辞める人間が本当は一月上旬まで会社に来ることになっていたのに一月はもう来ないと何の相談もなしに決まったので困っています。三十代後半になろうとしているのに常識の無い人間である。まあ、そういう人間だということは分かっていたのでしょうがないな、と諦めています。

またもや帰りが遅くなった。疲れた。

2006年12月27日(水)



 今年最高の忘年会の飲み食い

五時半起きです。会社に集合して車で出発です。眠くて眠くて仕方がありませんが運転手の同僚に悪いので起きながらぼーっとしてました。

で、到着して泥臭い棚卸しが始まりです。メンツが皆、棚卸し初心者ということに気づき焦りましたが私は経験者だったので円滑に進むと思いきや現地上司の小面倒くさい指示によって手順が増えたため、結局九時近くまでかかってしまいました。

で、恒例の焼肉となりましたがメンツの良さで私も調子がよく焼肉たらふく、御飯中二杯と食い込みました。美味かったです。しかも、タダ。八千円取られてません(笑)最高の夜です。もしかすると2006年最高の飲み会だったと思われます。

しかし、帰りが遅くなってしまい再び平日の夜の娘さんに会えない日が三週間くらいになってしまいました。忙しいなあ。最近は冗談抜きで帰りのバスが無いので歩いて帰っています。

2006年12月26日(火)



 クリスマスには帰れるぞ

よく戦争映画(特にWW供砲覆匹如屮リスマスには帰れるぞ」という台詞があります。無理やりクリスマスに兵士を帰らせるため無茶をした「マーケットガーデン作戦(一般的には映画「遠すぎた橋」といえば分かりやすいでしょう)なんてのもあります。世の中ではクリスマスイブが重要視されてますが、私は敬虔なクリスチャンなので(嘘)クリスマスはとても大事な日になっています。けど、そんなときにまたもや送別会の日程なぞ組み込まれてしまって帰りが遅くなったら娘さんに会えないな、と涙ぐんでいます。

しかも、年末棚卸しで予定人員の同僚が急用のため参加できず、皆がまごまごしているので締めもあったのですが私が参加することにしました。しょうがないです。苦しみましょう。

で、しゃぶしゃぶを食べて早めに終わったので実家に帰ると娘さんが起きてました。クリスマスにキスが出来て良かったです。

2006年12月25日(月)



 クリスマスイブ

昨日のイブイブの御馳走で鳥モモが出なかったのでちょっと例年にない違和感を感じつつも、うちの奥さんの粋なはからいで鳥モモが登場して満足です。嬉しいです。クリスマスといえば鳥モモです。マイ御馳走です。

髪を切りに行きました。なんでも美容室というのはこういうイベント当日は閑古鳥だそうです。担当の方といろいろお話をしました。


全然、前連絡が無かったのですが私の実家から娘さんへクリスマスプレゼントが届きました。嬉しかったです。

娘さんはプレゼントされたキーボードを自慢気に弾きます。また、妹さん夫婦に貰った木製の包丁と果物セットも包丁を使わずに手で割って遊んでます。また、タカラトミーの「せんせい」が面白いらしく線を描いています。おかげでパパもあんぱんマンやミッキーマウスやプーさんを書けるようになりました。

2006年12月24日(日)



 クリスマスイブイブ

今日はクリスマスイブイブです。

夜、義理の妹さん夫婦もやってきて娘さんへのクリスマスプレゼントを贈りました。娘さんの身体以上の大きさのヴォリュームです。

まず、おもちゃのキーボード。玩具とはいえ、リズム、デモ曲、ワンキー機能、パーカッション付き。そして椅子、マイク付きと豪華すぎる。恐らく数年前の物価では四、五万したと思うのだが今や価格破壊で安価で購入できてしまいます。

我々夫婦からはタカラトミーの「せんせい」とにかく早く与えたかったものです。物を書くという行為は人生でかなりの時間を占めます。何かを書くという行為は早ければ早いほどいいと私は考えています。

そんなこんなで美味しい食事などを頂いてクリスマスイブイブを過ごしました。

主よ。天にまします、我らの父よ。ありがとうございます。

2006年12月23日(土)



 新居見学会

今日は休みです。購入する物件の途中見学会があります。初めは平日かよ、と思いましたが運よく休みになったので行ってきました。デジカメでばしばし撮ろうと意気込みました。エントランスがオフィス並みでけっこういい感じ。エレベーターに乗って部屋に案内されて行ってみるとかなり感動しました。わー。ここが我々家族の家かー、と感動で武者震いです。中に入ってみると電気が通ってないので暗くはあったんですが、とても綺麗でもう、住もうと思えば住めそうな感じでした。若干、風呂場が狭いかなと思ったのですがモデルルームとさほど差はないようなので安心しました(縦か横かの錯覚かな?)狭いという印象はないですが奥さんが見たらどう違うか聞きたいです。正直、モデルルームと違って狭いかなという印象は受けなくもないですが、どうなんだろう?住んでみると実感するのかな、なんて思います。キッチンは広いです。子供部屋も寝室も印象より広く感じました。良くも悪くも図面どおりですが、やはり我々家族の新居だと思うとドキドキしてきます。完成が待ち遠しいです。

義母さんがスポーツジムに行くので早々に帰り、娘さんと過ごしました。帰ってきて御飯を食べて直ぐに娘さんは眠りました。一緒に三時くらいまで寝てましたが娘さんがひょっと飛び起きて一緒に起きる羽目に。パパは疲れてるんだよーと寝てたら鼻と口の間のとこに本の角をぶつけられ、殴られたかのごとく衝撃が・・・(涙)痛いです。

で、本日はママと義母さんへのプレゼントの買い物に行くので娘さんと二人きりでお出かけです。寒くない格好にしてバス停へ向かいましたがバスが混んでたのでタクシーに乗りました。娘さんと本屋で本を読んでるとママからお電話で残業で遅くなるとのこと。二人で目的地へ移動して再び本屋で立ち読みをしていました。すると先客で三歳か四歳くらいの男の子と女の子がいました。娘さんは横でその二人をじっと見つめ動きません。話しかけることなく子供の世界のデタントを垣間見ました。そうこうしてると奥さんがやってきました。

とりあえず腹が減ったので食事に行きました。お気に入りのCPKです。美味しかったですが娘さんが愚図ったので外で散歩しました。娘さんはにこにこしながら走り回っています。

また、親戚や私たちからの娘さんへのクリスマスプレゼントを買いこみました。子供のときに私が欲しかった砂鉄の「おえかきせんせい」みたいなやつと、娘さんが店内でめちゃくちゃ気に入ってた玩具のキーボード(けっこう高性能)を買いこみました。かなりの荷物だったので実家に帰ってる義母さんに迎えに来てもらいました。

で、疲れたーって感じで一日を終えました。

2006年12月22日(金)



 今時、一気

朝、眠たかったです、マジで。けど、娘さんが泣いていたので居間から寝室へ飛んでいきました。すると機嫌を直してぬいぐるみで遊びはじめます。朝風呂を浴びて遅めに出勤。そんな状況でバスが来ないので焦りました。

この前、奥さんのお祖母さんの姉妹が持ってきた高島易だんの本で三碧木星の来年の運勢は「策士、策におぼれる」と、なんとも意味深な内容なので少し慎重になっています。別に策を講じてるわけではないのですが。

仲の良いお客さんから忘年会のお誘い。しかも来週火曜日。本当は例年こんなに忘年会ないのに、なんで今年は・・・(涙)けど、行ったほうがいいのかなあ。いろいろ長い付き合いになるかも知れないお客さんだし。

会社の端末の壁紙を新しい娘さんの写真に変えました。なかなかのベストショットでお気に入りです。とても可愛いです。

そして憂鬱な送別会が始まります。なんというか、今時、一気をさせる(しかも女性が)という状態になり、なんとなくドン引きという雰囲気のなか宴は進みます。二次会はちょっと気の知れた同僚達という予定でしたが一人がかなり酩酊してしまいバラバラになってしまいました。私と同僚の一人は某支店の営業をホテルに送る形になり呑みに。顔見知りの中華料理屋に行ったのですが閉店で、真向かいの焼肉屋に入りました。そこでうだうだ話をして終えて帰りました。例年のごとくぐだぐだの忘年会でした。

また午前様で帰るとみんな寝てました。今週、ほとんど夜の娘さんと会っていません。けれども単身赴任よりはマシなので、そんな涙をぐっと堪えてます。

2006年12月21日(木)



 八千円二回は大きいよ、六百円もさ

今日は娘さんの一年半検診なので奥さんも休みです。ねむねむで不機嫌な娘さんが起きてきて「おはよう」と言うとにこっと笑ってくれたのでキスしました。

会社に出てみると六百円貸した人が返済を暫し待ってくださいとのこと。単身赴任の人なので恐らくお小遣い、生活費を私並みに切り詰められた人なんだろうなあ、と察しました。彼は子供が二人居る人です。突然の単身赴任で家族会議が揉めたとも聞きます。ここは私も同志感があるのでしょうがないな、と捨てる気持ちで居たいと小遣い帳に六百円込みの昼食代金を書き込みました。あー。金が絡むと細かい・・・・

新しい部署の仕事のお話をしました。新しく下につく女の子はやる気まんまんのようなので仕事を一年かけて教えていきたいと思います。ちょっとやる気がないとなかなか難しい仕事ですが何とかなりそうです。古巣に戻る形になりますが別段、業者もフローも変わってないようなので良かったです。引継ぎも円滑にいきそうです。問題は来週の月曜日に懇親会をするとのこと・・・おい(汗)また八千円とかヤですよ。

本日もかなり残業したので帰りが遅かったです。まっすぐ帰っても帰宅の場合、一時間はかかるようです。朝は45分くらいかかります。気が張ってて急ぐからかな?

奥さんが起きてきたので色々話をしてちょっと夜更かしをして眠りました。最近、朝風呂に入っているため夜はそのまま眠りました。

2006年12月20日(水)



 しつこいけど忘年会会費八千円ってどういうことだよ

すごくねむねむで起きるのが辛かったです。娘さんも同じようにねむねむで起こしても眠ったままです。21日の時に奥さんがお友達とクリスマスをする際のプレゼントの荷物をゆうパックで送るので早めに出かけました。

黙々淡々と仕事を進め、なんとか仮段階でのOKを貰うべく社内プレゼンを行う。仮OKが出る。住宅ローンの仮審査が通るかのような嬉しさです。完成させねば、という気合が入りました。

お昼に同僚が財布を忘れたらしく六百円を貸しました。現在の私の財政事情上、六百円は大きい。まるで新巻なんとかの小説「琵琶湖要塞1999」の「しかし、マッハ12は速すぎます」並みに大きいです。社に戻ってきて返してくれるのかなあ、と思いきやスルー(涙)

残業したので帰りが遅くなり娘さんが寝ていたので起きているのを見れませんでした。奥さんと明日の一年半検診の問診表を二人で書きながら色々と思い出しました。「よく喋る言葉を書いてください」みたいな欄に「ここー」「あれー」「おやー?」「apple」「読んで」「好き」「にゃんにゃん」「ねこ」「わんわん」「めっ!」「やじゅー」「一歳」などを書き込むと欄が少なくなってしまいました。

私も朝風呂覚悟で奥さんと一緒に眠りました。疲れが溜まっているようです。おやすみなさい。

2006年12月19日(火)



 また八千円かよ(累計一万六千円)

先日の日記にも書きましたが、てっきりての字でこの前の送別会は会社出資のロハかと思いきや徴収(涙)送別品代合わせて八千円(涙)しかも、現金持ち合わせてなくて明日まで待ってくれと頼み.com。しかし、八千円はねえだろ。なんも呑んでないし、なんも食ってないよ。累計一万六千円・・・でかい。

いま、私が怯えているのは根回ししてきたものを他人の悪意で捻じ曲げられるのが怖いのです(その際には情報がリークされるようにパイプは方々に作ってありますが)全てが自分に上手くいくようになってくれれば本当に嬉しい。そんなことに少しのことでびくびくしながら生きています。

なんかそれ関係の話をしているのが耳に聞こえます。どうなるのかドキドキです。根回し失敗なんていう形にはなりたくないです。けど、いちおう正式決定という形に相成りました。

ほっとするのも束の間、それが崩れぬように慎重に行かなければいけないわけです。図太くいかねば。

かなり帰りが遅くなり、娘さんは寝てましたが、ママーと起きて寝かしつけることが出来て嬉しいです。娘さんはとても可愛いです。本当に可愛いです。

2006年12月18日(月)



 ぐうぐうたらたら

昨日帰ってきたのが超遅かったので三時過ぎまで寝てました。あきれた奥さんは娘さんと義母さんと銀座に遊びに行ってしまいました。反省ですが疲労で身体が動きませんでした。奥さんが激怒です。いやーん(涙)そんなに怒んないでえー(涙)

2006年12月17日(日)



 二日連続で午前様

疲労がたまり昼過ぎに起きて、社内某店の送別会へ。同僚の車に乗っかるために彼の家の駅まで来たが、もういっぽうの参加者と肝心の主役が会社に居ると分かり、迎えにいくことに。

で、高速道路が渋滞だったためかなり遅れて現地到着です。ふぐ刺し、ふぐちり、ふぐ三昧でしたが、あまり美味しくなかったです。ちょっと意外な話とかも聞けて参加して良かったです。年齢も同じ年代の者同士なので本当に良かったです。一人、上司の息子さんがおり子煩悩な方でこども談義をすることが出来て楽しかったです。

今回辞職する取締役はぶっちゃけ社内クーデターに失敗した人で降格と引き換えに退社に、という流れの形になったのです。その際に血判状なるものが出回ったというデマが流れたのですが、何故かそれに私の名前が(涙)その真相を聞いたところ、血判状の噂は流れているがデマと。

本当は二次会で帰るつもりだったのですが、成り行きとドライバーが二次会に行ってしまったため、足もなく、ずりずりと。当初、ラーメン屋という話だったんで、あ、ラーメン食いたいな、と思っていたんですが2キロメートル徒歩(笑)で場末のスナックへ(涙)ご近所のお母さんお父さんの寄り合いの場みたいな店で二次会。モホーク刈のおばはんがママ。しかも出されたサンドイッチがなんか臭い(爆笑)すごく臭い。けど、ひとつ取ったら食わなきゃいけない。チーズの匂いなんかなあと心に強く思わせながら処理する。

で、終わったのが十二時半。それから2キロ歩いて駐車場に行き、皆の家順に帰らなければいけないので高速道路を通れず下を通ることに相成りました。奥さんが怖かったんですが、もう一時過ぎなので諦めて安全運転で帰りました。

帰宅時間が二時半。私を送ってくれた同僚は三時半。

皆さん御苦労様です。

2006年12月16日(土)



 また忘年会会費八千円だよ・・・・

本日、正式にコトが動いたようで色々荒れそうです。怯えながら働いております。

今日は役員の送別会です。翌週の月曜日に分かることなのですが、また八千円です(送別品込み)(涙)冗談みたいな話ですが今年は忘年会の回数も多く、且つ高いです。年なのかなー。っつか、甲斐性のあるスポンサーが居ないっていうのも大きな理由かなあ。昔は皆が奢ってくれたのになあ。

まるで、シベリアに送られる捕虜の乗る電車のように、すげえ狭いとこに押し込められて一次会の呑みです。きつかったです。隣にはセクハラ上司。最悪です。まだ対面が仲のいい上司だったので救われました。

付き合いの最も長い社長だったので非常に寂しいです。いろいろ言いたい事がありますが翌日もまた会うので他人に話を譲りました。

二次会はカラオケです。盛り上げ役の営業が奮闘してくれたので楽しい宴で終わりました。終わりが午後十一時半過ぎ。バスは無い。駅から家までてくてく歩きました。帰りは一時近くでした。泥のように眠りました。

2006年12月15日(金)



 やっぱ八千円は高いってば

朝、けっこう起きるのが辛かったのですが何とかかんとかぐったり起きました。朝湯に入り、出勤のバイバイをすると娘さんが玄関の土足場のとこまで裸足で来るサービスです。

人事的に本格的なお話があり現実味を帯びてきました。私個人のまわりでは荒れそうな勢いです。どうしたらよいだろうか。まあ、荒れるか。けど、二時間くらい人事の責任者とお話をした。あまり話したことのない人だったので意見交換が出来て良かったです。

先日の忘年会担当お姉さんが会社に来たのですがシカト状態。っつか、皆に聞いても八千円は高いよー。というか、パパの師走のお小遣いじゃ足りないよう。ふぐとか出るらしいけどあんまり好きじゃねーんだよな。しょうがないか。

ってなわけで気分的に優れないので早く帰ることにしました。帰ると娘さんが「パパー!」とお出迎えです。ああ。なんと幸せなことでしょう。いつかは反抗期を迎え声すらかけてもらえないことだって待ち受けているのです。ただ、今は今を満喫しましょう。

何気に録画してもらった「マイ・ボディガード」を皆で観ました。観たいね、観たいね、と話してて借りてきてなかった作品です。昔のデンゼル・ワシントン出演作というのはハズレなしというのが一般的な云われでしたが「ジョンQ」を最後にそれ以降、なんだか変な方向にいきまして一作一作は資本的にもスタッフ的にも全く関係ないのに「Q」シリーズみたいな感じになっておかしさ度暴走みたいな感じでした。そんな状況のなか、「トレーニング・デイ」でオスカーに輝いたりしてるんで、それはそれで何気に凄いな、とも思います。

2006年12月14日(木)



 やっぱ忘年会費八千円は高いだろう

朝、何故か娘さんがパパ、パパとなついてきます。しかも、出勤する際には泣いてしまう始末。あらら。どうしたのでしょうか?パパに大サービスです。

会社の人事の関係で想定内でありながら突然の展開になり、辞令前なので確定ではないのですが異動になります。まだ不確定なので何とも手放しで言えないのですが今の仕事より慣れた古巣でもあり、今の飼い殺しの状況と比べて突出できると思います。頑張るしかない。

で、支店の忘年会に参加を表明していたのですが参加費が八千円という高値のため「えー」と言ったら担当のお姉さんにマジ切れされて怖いです。

残業を終えて帰ると娘さんがねむるところでした。抱っこしました。かわいい娘さんです。目に入れても痛くないです。可愛くて可愛くて仕方がない。

で、御飯を食べて義母さんと「ミス・マープル」「CSI3」とドン・ジョンソンとレベッカ・デモーネイの映画のビデオを淡々と観ている最中で眠くなり十二時半くらいに起きてそこから眠りました。ぐーぐーです。

2006年12月13日(水)



 彼女を眠らせろ

今日は奥さんが忘年会なので帰りが遅いです。娘さんの寂しそうに叫ぶ「ママ、ママ」が怖いです。昨日、ちょっと後ろ髪を引かれる思いで帰ったので今日は早帰りできんなあ、と困った顔で出勤してみると部署の皆が外出。ラッキーです。帰れそうです。ツイてます。神様は居ます。娘さんに早く会えます。とはいえ、「ママ、ママ」がきたらどうしようか超不安です。

で、スタートダッシュが三十分遅れましたが実家へいそいそと向かいました。娘さんは元気にお出迎えで抱っこ抱っこです。義母さんのおかげで機嫌が良いようです。で、一緒に遊んだりしてたら早くも八時くらいにねむねむ状態。風邪がまだ治ってないのでお風呂は無しということなのでアンパンマンの歌を延々と聞かせてねむねむ作戦。功を奏したのですが、ぐたーっと抱っこしつつも目を開け続けています。つまり、ママを待っているようです。「ママ、ママ」は無いですが待っているようです。

ほどなくしてすーすー寝たのでベッドに持って行きました。私も一緒にベッドに入ったら自然と寝てしまいました。起きたらちょうど奥さんが帰るというので車に乗って迎えに行きました。

帰ってきてから返却期限の迫った「ナイロビの蜂」を観ました。レイフ・ファインズ目当てでしたが、ピート・ポルトスゥィト、ビル・ナイと意外と豪華絢爛なキャスティングで驚いた。レイフのみの前情報無しだったので監督も「シティ・オブ・ゴッド」の監督だったとは知らずこりゃ観なきゃいかんと夜の二時まで起きてました。「ホテル・ルワンダ」並みに悲壮極まりない世界を構築してしまっているアフリカで観ていて涙腺が緩みます。40キロ徒歩で病院へ歩いていく姿。欧米の思惑の絡んだ医療活動の陰の秘密。一人を助けてしまうと全員を助けなければいけないために歯をくいしばらなければならない実情。観ていて苦しくなります。前半はかなりまったりとした流れで構成されていますが後半のサスペンスの部分の疾走感は透明感溢れる撮影センスと相まってドキドキします。しかし、レイフ・ファインズという美形英国紳士がアフリカの大陸の景色とマッチするのは何故だろう?「イングリッシュ・ペイシェント」といい何故だろう?

2006年12月12日(火)



 同僚の辞表

またラボータの始まりです。ロボットのようにラボータです。で、同僚と昼食を食べに行ったとき、「明日、辞表を出します」という言葉に素で驚きました。で、夜、サシで飲みにいくことに。ぱかぱか人が辞めていくので不安一杯腹一杯ってな感じです。

で、上司の厳しい目のなか、戦略的撤退で定時さっさで同僚と会社を出て我がホームタウンまで。義弟さんと行く飲み屋を紹介しようかと思いきや、名古屋で有名な店の「山ちゃん」とかっていう手羽先の美味い店の支店を見つけ、そこに入る。手羽が美味い、美味い。紹介してもらっただけのことはある。気に入ったのでまた来ようと思う。

で、ひさびさにカラオケに行く。新曲が完全に分かりません(涙)まあ、けど、寂しくなりますが彼の人生は他人が決めるものではないので何とも言えません。それほど魅力のある会社でもないのでしょうがないと思います。

帰ってみると娘さんはもう寝てました。ストレス発散した割に何かムラついたものがあったので夜更かししました。あの繁華街の看板がいけなかったのでしょう。

2006年12月11日(月)



 マスオさんは「忍」

私がふくれてしまい午後七時くらいまで十二時間のまずくわずトイレ無しで寝ていました。

夜中、昨日の件で義母さんに謝りました。

また借りてきた「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観ていたのですが複雑な環境のなか、頭に入ってませんのでいつか、再び借りてこようと思います。

奇遇にも金曜日の日に地方の支店の営業の方と電話で話している間の話で、その方も奥方の実家にマスオさん状態(介護と子供の通学の関係で)だそうでお互いにシンクロしました。その方曰く「マスオさんは忍の字の一字ですよ」と忠告されたばかりの一件。反省しきりです。

2006年12月10日(日)



 子供の前で喧嘩をしてしまって反省

奥さんと口喧嘩になってしまいました。娘さんの前でやってしまい、娘さんは察知してて複雑な表情をしています。とても残念です。

2006年12月09日(土)



 ダブルボーナス

出ました、ボーナス。いちおう。貰えないよりは数倍マシなので嬉しいです。気のせいか去年より増えてるのかも知れません。売上が前年比を大きく下回っているのに。けど、嬉しいです。

で、毎年、業者さんが会社にビール券を贈ってくるのですが去年から担当部署が変わったのです管轄外になりました。けれども封書で私宛にビール券が来ました。いつも会社の飲みに使おうと寄付していたんですが毎年、上司から会社で要らないからとっとけと貰っていました。で、今年も管轄の上司のところに持っていって「来てますよ」と渡したところ、とっとけと(涙)義弟さんにあげようかな、と思ったのですが、そう思った脳味噌の根も乾かぬうちに「へそくりだあ!」と即効、換金(笑)へそくりが出来ました。もちろん、奥さんへ毎週エクセルで提出する小遣い帳には未記載の科目です(笑)まあ、とは言っても三千五百円くらいなので娘さんに本を買ってあげようかと思います。犬が全く載ってない本を。

しかし、神は傍らにいるんです。ちょうどお小遣いが早くも底をつきかけた時です。これからの忘年会などの付き合いもあります。有難いです。

帰りにケーキと娘さんへステップアップの本を購入しました。犬の描かれていない本です。

お土産が羽振りがいいので奥さんにはへそくりの自己申告をしました。娘さんはプリンをぱくぱく器用に食べてます。とても可愛いです。

2006年12月08日(金)



 Excellent

昨日、急遽午後休をとったので肩身の狭い思いで仕事中です。しかも午後から多忙な状態になり、あまり記憶が無いです。

娘さんの様態も大丈夫なようです。良かった!

本国の社長が来社している会議で私の作った資料がexcellentの評価を頂いたようで驚きました。嬉しいものですね。仕事で褒められて素直に嬉しいと感じたのは人生で二度めでしょうか。別に今まで褒められたことがないわけではありません。褒められてもあまり嬉しくもないし、上司が部下にするアメとムチのコントロール、社交辞令と感じてしまうため素直に喜べないのです。

むかーしむかし、当時勤めていたソフトウェアの会社は顧客を集めて社員を教師にして講習会を行っていました。講習会後に参加者の評価があり、それらで得られる教育能力も社員の評価の対象になりました。で、私は皆の予想を裏切って全社員中最高の成績を出しました(ちなみに私、この会社に入るとき、知能テストのような入社試験を行ったのですが社史中、最高得点を記録)そのときにあまり話したこともない社長に突然、呼ばれて握手を求められ「よくやった。素晴らしい」と褒められました。それまでも何度も褒められていましたが今でも鮮明に覚えている出来事です。

で、適度に残業をして帰ったら奥さんと娘さんはすやすや眠っていました。その夜は昨夜見つけた最高のサイトを堪能しました。お金を出さなくても食指の動くブツはネットでロハで手に入ってしまいます。ただでさえ帰宅時間が遅いのに夜更かしです。やべー。

2006年12月07日(木)



 娘さんが嘔吐

朝、娘さんが御飯を食べて甘えん坊さん状態だったので奥さんがおんぶ紐でおんぶをしてたら娘さんが吐きました。おぶって揺らしたので吐いたものと思い、各々が出勤しました。

多忙の仕事中、保育園から携帯に電話があり、娘さんが嘔吐して元気がないとの連絡が入りました。今まで娘さんは吐いても元気があったほうだと思うのですが「元気がない」という台詞は私を大きく動揺させました。奥さんに社メール連絡しても応答がないので急いで半休をとり走って駅に向かい、走って保育園に着きました。その間、携帯電話の電池がなくなって駅のホームで充電したり義母さんと奥さんと連携で連絡をとりました。義母さんが車で迎えに来てくれるとのことです。

扉を開けると娘さんはおむつ交換の途中で横になりながらわんわん泣いてました。パパの顔を見ると少し落ち着いたので抱っこして帰る準備をしました。三回も吐いたとのことです。抱っこしても笑わないで元気がないみたいです。パパと居たら落ち着きを取り戻しました。園を出るとき、自動ドアのボタンを娘さんに押させると、にこっと微笑んだので良かったです。外は寒いのですが吐いて洋服が汚れて薄着になったため、スーツに赤ちゃんのように包み込み、義母さんの車に乗り込んで病院へ向かいました。車の中で外を眺めながら普通に会話しておりましたがすぐに苦しい表情になり、車の中でまた胃液を吐いてしまいました。前の嘔吐下痢症のときのような状況になり心配になりました。

病院へ着いて待合室で待っている間、絵本を何冊も読みました。機嫌と気分が良くなったようです。診察の結果、風邪。最近、こういう嘔吐を伴う風邪が流行っているらしく、今は熱がありませんが、これから下痢、高熱が出るかも知れないとのことです。しかも、咽喉がすごく腫れているようです。

いそいそと実家へ帰り車の掃除などをしたあと、義母さんが部屋掃除をするので、昼寝をしていない娘さんとベッドに入りました。元気になっちゃってなかなか眠ってくれません。ベッドの上で本を読んだり、遊んだりしてました。シロップの薬にそういうものが入ってるのかどうか知りませんが、いつもは絵本で食べ物が出てくるとそれを指でつまんで「どうじょっ!」と差し出して口をもぐもぐするのですが、今日の娘さんは自分からパパの口にキスをしてその状態でもぐもぐします。まるでディープキスのようです。パパはドキドキしてしまいました。一時間ほど眠ることが出来ました。走ってきたので疲れていたので私も助かりました。

で、奥さんが帰ってきて御飯の時間なので起こされると私も一気に咽喉が腫れてるような感じで痛いです。最近、落ち着いた咳もすごく悪い感じで出ます。感染させられてしまいました(涙)けれども、細菌は他の宿主を探すと死滅するというので娘さんがこれで治ってくれれば嬉しいです。

娘さんは今日のお風呂はだめです。娘さんは普段と変わらず御飯を食べて元気に遊びまわっています。嘔吐感はなくなっているようなので安心しました。

2006年12月06日(水)



 五千万円の生命保険に入る、の巻

すごく眠かったのですが娘さんもすごく眠いらしく、腕の中に抱いて部屋を移動しても起きません。なんとか起こすと大泣きして不機嫌です。しかも、私が優しく「美味しい?」と聞くとむっとした顔で泣いてママのほうへ行きます。「えーー!」とパパ驚嘆。けど、機嫌が治って笑顔を戻してくれてパパ安堵です。

すごく眠い状態で出勤です。電車で座れたので眠りました。眠いです。すごく寒くなりました。が、電車や屋内だと暑くなるのでコート要らずです。

苦しい労働の始まりです。女工さんも大変でしたが私らサラリーマンも大変です。日本も米国化が進み、弱肉強食の世界になりました。なんでも政府はニート支援策や少子化支援策を棚上げしたようです。棄民政策のような感じの話がこの時代に多いです。将来的なことなど考えているのかどうか分かりません。もちろん、この国の民である皆に関わる問題です。またタイムリーに尼崎市のある地域で豪邸以外の建設は不可という冗談みたいな話もニュースになりました。まるでブロック化の始まりのようです。

そんな折、仕事中に同僚との話の中で現社長が退職という話を知ってしまいました。あまりにも急で驚きました。15日付けとのこと。急過ぎる。けっこう衝撃的です。

会社関係の保険会社の生命保険に入りました。例えば現在死んだ場合、奥さんに五千万円を残せるような形になります。他の保険のことも考えると六千万円くらいになると思います。

比較的早めに家に帰ると娘さんのお出迎えです。最近、甘えん坊さんに拍車がかかってます。基本的に読書ですが、最近は歌を歌うのが好きのようです。面白いのが意味が分かっているのかどうか分かりませんがトトロの歌の「さんぽ」を歌いながら歩くのがお気に入りのようです。パパの御飯を食べたいみたいで暴れて愚図りました。

2006年12月05日(火)



 恐怖、真夜中にチャイムが鳴る

お小遣い残高がやばいので色々と考えなくてはいけません。副業をするか!もしくは別の方法を考えるか。ちなみに一切ギャンブルはしないので賭博では増やせません。なにかいい方法はないかな?やはり副業を復活させるしかないのであろうか。

副業に関してですが、私は実は「せどり」というものを副業としてやってました。「せどり」というのは古本などを安く買って高く売る技術のことで「本の背表紙で価値を読む」ことから「背取り」と言います。他にも「旗屋(蔵で見つかった百円の本が柳田国男の本で二千万円で売ることが出来、旗屋を興した)」などの呼び名があります。古本屋は老後の夢だったんですが人生先取りということでやってみたらけっこう稼いだ時期もありまして。ただ、そういうブームも去り売れなくなり伸びも悪くなったので最近までは細々とした「せどり」をやってました。例えば思い出深い「せどり」経験は百円で買った本が二万円。二百円で買ったものが百冊以上、一冊アベレージ五千円とかありました。まあ、儲けた金はほとんど使ってしまいましたが(笑)

もともとは古本収集が趣味だったのですが後々の資産にということで集めたもので一度、販売をしてみたら、これが鑑定眼に狂いなしというような形で売れました。趣味も兼ねたものだったので売れるものを探しながら自分の欲しい本も探すというものでした。で、夢に夢見た古本屋を見つけたのも機転のひとつでした。そこには手付かずの高価な古本がざっくざっくありました。恐らく私はその古本屋に十万円くらい使っているでしょう。しかし、その十倍以上の金額を稼ぐことが出来ました。

副業復活させるかーなー。

今まで掛けている生命保険の期限日が年末なので急いで保険屋に連絡をしました。生命保険はそっちのほうで契約をしようと思います。医療保険はどちらかというと付き合いという意味で義弟さんのものに入ろうかと考えています。料金次第です。なんか最近の大手企業のような考え方ですがさすがに我が家もコスト重視です。

今日はちょっと良いことが。会社の同僚に干柿を頂きました。ありがとうございます。

さて、ちょっと帰りが遅くなり帰ってくると娘さんがベッドに入ったばかりだというので部屋のドアを開けたら向こう側に娘さんがいました。起きてる娘さんを抱っこできましたあ。遅い夕食をがつがつ食べました。とても美味しかったです。お風呂に入って少し調べごとがあったので夜更かしをしました(ところで今日は異常な日で計六回(汗)すごい)干柿を食べました。大きくて美味しいです!その後、床につきました

真夜中の三時過ぎ頃、突然ドアのチャイムがピンポンピンポンと何回も鳴りました。私が起きてドア口まで行けるくらいです。中で静かに耳をすましてみても外の音が聞こえません。もしかすると潜んでいるかも、けど、誰か知ってる人だったらどうしようかと考えていると義母さんも起きてきて「前にも一度あったのよ、電気の接触が悪いとピンポンピンポンなるの」と怖がってない様子。ドアを開けても誰もいませんでした。

私はてっきりチャイムと関係ない電気のことを普通に言ってるのだと思い、ぞぞーっとして眠れなくなりました。私と同様に暑がりの娘さんが布団の上に寝たりするので毛布と布団をかけてあげました。

翌朝、この旨を奥さんに聞いたところ、チャイムの接触が悪いとのことを聞いてほっとする反面、あんなことが起こるのかあ、と再びぞぞっとした。けど、後々にネットで調べたらそういうことがあるそうです。

2006年12月04日(月)



 立ち読み娘さん

遅く寝始めたんですが頑張って十時に娘さんと一緒に起きました。で、「ユナイテッド93」を観ました。なかなか硬派な映画でした。最初はつまんねえなあ、と思いましたがドキュメンタリーとは聞いていたので我慢したんですがWTCに二機が突っ込むあたりからドキドキします。で、乗客が反撃に転じるラスト十分間がすごい疾走感です。本当に言葉を失います。これで本日返却のノルマ達成です。

娘さんと少しだけ昼寝をしたあと、ビデオの返却とお買い物のためにお出かけしました。奥さん姉妹のスーパー部隊と私と娘さんのビデオ返却部隊に別れました。意外や意外、娘さんはビデオ屋には興味がないようです。そそくさと出てきて近くのデパートに行って歩かせました。犬を見る度に「わんわんわんわん」と言います。

「わんわん!わんわん!」
「わんわん、どこー?」
「ここー」
「わんわん、いないよー」
「あれー?」

といったコントみたいな会話が延々と続きます。とても可愛いです。

これはたまらんと本屋さんに行きました。娘さんは本屋さんで音の出る絵本を何冊も延々と立ち読みしています。私の遺伝子を継いでいるのごとく延々と立ち読みしています。素晴らしいです。奥さんがそろそろ帰ってくるので撤退を促しましたが愚図ってしまいます。しかし、ディズニーストアに寄ると御機嫌でディズニーパンツとか見ています。

「ミッキー!ミッキー!」
「プー!プー!」

と叫んでいます。シンデレラ城が安かったのですが、まだ早いだろうなあ、と思います。


奥さんと合流し、なんとか帰ってきました。で、御飯を食べて奥さん必見の「DAISY」です。私は興味がなかったので娘さんとお風呂に入りました。けど、なかなか寝付けず、結局映画のあとに奥さんのお風呂後に眠りました。私も今日はさっさと娘さんと一緒に眠りました。

2006年12月03日(日)



 図書館の娘さん

まどろみのなか、昼間まで眠っていました。娘さんの昼寝後に一緒に起きて活動です。奥さんが歯医者なのでその時間の間、娘さんと散歩に行きました。はじめ、公園に行ったのですが男の子の集団が多く風も強かったので歩いたまま図書館へ向かいました。

娘さんは絵本を持ってきて「読んで」と促します。中が静かなせいか初めは娘さんも静かでしたが、犬を見ると「わんわんわんわん」と叫びます。対面にひきこもりっぽいニートっぽい若者が本も無しにノートになにか日記みたいなのを書いています。その気の弱そうな若者が我々親子に対して不機嫌そうにしているので私はメンタンを切りました。ガラの悪さは自信があります。すると若者はいそいそと帰っていきました。けれども図書館の中なのでなかなか話してあげることもできず撤退をしました。あまり家から離れるな、というお達しでしたが駅前に行こうと定期でバスに乗りました。するとすぐに娘さんは眠ってしまいました。で、すぐにバスを降りて抱っこ紐に包み、再びバスに乗って実家に帰りました。

妹さん夫婦が来たので焼肉を食べに行くことにしました。久しぶりの焼肉です。ライス大も注文して準備万端です。娘さんもぱくぱくとたくさん食べています。以前赤ちゃんの時に来店したときは娘さんも他のお客さんのテーブルへ走り回っていましたが、今日はなんか恥ずかしがっておとなしいです。

帰ってきて妹さんの旦那さんから保険の話を聞きました。いろいろ保険の話というのは難しいです。けれど、分かりやすく教えてくれたので助かりました。妹さんの旦那さんの成績にもなるので入ってあげたいですが保険料金の件でいろいろ考えなくてはいけません。やはり残される家族のために保険金は厚くかけなければいけません。家族には愛と知識と金を残さなければいけません。

娘さんが眠ったあと「サイレントヒル」を観ました。ゲームの映画化でサイレントヒルというのは静岡という意味です(本当)で、観たんですがグロテスクなシーンがあるだけで怖くはなかったです。スプラッターの部類なんでしょうか。ただ、ショーン・ビーンが頑張ってたので嬉しかったです。ホラーが苦手の奥さんも頑張って見てましたが虫がわさわさ出てくるシーンとかはダメのようでした。私はこのゲームはやったことないです。怖かったホラーゲームというと「デメント」です。あれは微妙に怖いです。追いかけっこの描写が。

娘さんが眠ったのが十時でそれからの鑑賞だったので皆が二時寝の状態でした。私はそのあと、もつもつと起きていたので眠るのが五時くらいでした。

2006年12月02日(土)



 はんどんはんどん

今日は諸々の事情で半休の日です。月締めなどの残務があるといけないので存在感を消しながら働きました。気疲れします。なんとか昼一時半に帰ることができてちゃっちゃっちゃーと実家へ向かいました。途中で「MI掘廖屮罐淵ぅ謄奪稗坑魁廖孱庁腺稗咤戞廖屮汽ぅ譽鵐肇劵襦廚鮗擇蠅泙靴拭

実家に着くとちょうど、娘さんが昼寝から起きてました。で、わいわいと遊びました。最近、休みが多いので娘さんも私も不思議な感じです。午後五時頃には娘さんはねむねむそうでした。奥さんが荷物があるので迎えに来て、というので私が車で迎えに行きました。実家に帰ってくると娘さんがうとうとと寝ていましてどうやっても起きません。よっぽど眠たかったようです。

皆で御飯を食べて「MI掘廚魎僂泙靴拭A案鷓遒醗磴辰凸喊Г皸磴ぁ⇒汁朧幣紊北滅鬚ったと思います。冒頭の救出ミッションで風力発電のでかい風車の間のヘリコの追撃シーンなど、やるなあ、と唸る場面が良かった。ただ、ベルリンにAH−1コブラ?と思いましたが。やはり、ここは「ゴールデンアイ」でも使われた「タイガー」だろう、と。CMでよくやってるたぶん、マイアミの海の上のハイウェイでの襲撃シーンも攻撃してたのがCMの場面の繋ぎの関係で戦闘ヘリだと思っていたらUAV(無人偵察攻撃機プレデター)だったんですね。姿が分からなかったのですが目標の指示の機械や大きさから見て海上自衛隊も配備を予定しているUAVのようです。意外や意外、予想していましたがさっぱりしていたラスト。しかし、フィリップ・シーモア・ホフマン、偉くなったものです。「セント・オブ・ウーマン夢の香り」「ツイスター」と何かと癇に障るムカつくデブだったのですが「カポーティ」でアカデミー主演男優賞をとってしまいました。オスカープレゼンターの異名を持つトム・クルーズのジンクスがここまで・・・けど、ホフマン、頑張ったと思います。よく動いてましたし。

終わったのが十二時くらいだったんですが、なんとまあ、WOWOWで「クロウ 飛翔伝説」をやっているじゃないですか。この映画の何が特筆かというと、監督がMTVのプロモの監督なんで参加しているアーティストの面子がとんでもなく凄いんです。この映画のサントラ、今まで人生で二枚買って二枚とも無くしています。ストーン・テンプル・パイロット、ナイン・インチ・ネイルズ、そしてパンテラ!マイ・ライフ・ウィズ・ザ・スリル・キル・カルトなど豪華すぎる。特にパンテラは消えてしまったのかどうなのか、いまやKOЯNに座を明け渡してしまったのかどどうか分かりませんがどうなってるのでしょう?ヴォーカルのフィリップ・アンゼルモがドラッグでぶっ倒れた時に彼を助けたのがガンズのアクセル・ローズなんて嘘みたいな逸話もありました。MLWTTKKはハウス全盛発祥のシカゴで邪道にもテクノで頑張ってたバンドです。タワレコにも一応売ってるあたりコアなファンは多いと思います。しかし、この映画を始めて映画館で観にいったとき、不覚にも途中、寝てしまったのです。今回も同じようにこたつで寝てました。いかんいかん。

2006年12月01日(金)
初日 最新 目次 MAIL


My追加

爽快ドラッグ

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

クリスタルガイザー(500mL*48本入)

1,298円1,248円

(2011/09/13 02:08 時点の価格)

クリスタルガイザー(Crystal Geyser)の一覧はこちら

DMM.com DVD通販